オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.11.17 Wednesday

 関本 生涯虎宣言!「不満も封印」

虎に骨埋めます! 
関本賢太郎内野手(32)が16日、西宮市内の球団事務所
で契約交渉に臨み、FA権を行使した上で年俸8000万円
プラス出来高の3年契約で更改した。
「タテジマ以外の自分のイメージが沸かなかった」
と、生涯阪神を誓った。また、安藤優也投手(32)
はFA宣言せず、残留が決まった。
アニキ残留に続く朗報だ。“生え抜き14年生”
関本が笑顔で会見場に姿を見せた。

 「気持ちよくサインしました。ほとんどスタメン出場
しなかったので、(年俸は)ダウンですが、高い評価でした」

 今季年俸から1000万円ダウンの8000万円。
ただ、3年の長期契約が、関本のいう『高い評価』の中身だ。

 2番や6番でいぶし銀の活躍をしてきた男が、
今季は何とスタメン8試合のみ。代打出場が大半で、
79試合、打率・256、3本塁打、12打点。
ベンチでくすぶる自分自身が不本意だった。
逆に、その姿に他球団が興味を抱いた。

 FA移籍するのでは? 一躍、オフの主役になりかけた。
どうすべきか。誰にも相談せず、自問自答を繰り返した。

 「自分の気持ちは二転三転しました。でも、
過去を振り返った時、甲子園の打席しか思い出せなかった。
ビジターでも打ってるんですが…。日本一のファンがいる
甲子園の打席が好きなんです。タテジマ以外の
自分のイメージが沸かなかった」

 基本線が残留だから他球団の話を聞く、
という選択肢もなくなった。FA権は行使したものの、
他球団と交渉することなく残留することに。

 同席した代理人の黒田悦男弁護士が「代理人の立場としては
FA宣言して(他球団と)交渉をと思ったのですが、
彼は駆け引きしなかった」と、関本のタイガース愛の強さに
呆れていたほど。

 残留したことは真っ先に、尊敬するチームメートであり、
今季限りでユニホームを脱いだ矢野燿大には報告したという。

 「この先、いいことばかりじゃないと思うけれど、
俺はずっと見てるよ」の言葉をもらった。タテジマを脱いだ先輩の
思いを受け継いで、タテジマに骨を埋める。

 「目標はスタメンですが、
与えられたところでベストを尽くします」

 虎のために不満も封印する。2011年。
巻き返す関本から目が離せない。

さんすぽ

関本ふぁんにとって
これほどうれしいことはない
平野とレギュラー争いで
負けたのではなく
監督の考えだけでスタメン出れなくなった
そのことのほうがよほど悔しい

その監督は来季も早くもセカンド平野固定を明言
今季も内野専任といいながら
勝負時の9月に平野を外野を守らせた
どうかしてるぜ怒り

城島が開幕出れないとなると
楽天藤井を獲得してくれと
球団に要請 。。。

藤井の談話を聞いても
球団が獲得に行けば阪神入団は
間違いないだろう
遅くても6月ぐらいまでには城島が復帰する
その何ヶ月間は若手捕手の育成に充ててもらいたい
矢野の後継者を作ろうとしなかった「できなかった」
球団体質の育成能力の弱さが
藤井獲得からでもわかる


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


続きを読む >>

Go to top of page