オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.11.24 Wednesday

ドラ3中谷は「肩自慢」です

マー君と呼んでください!阪神からドラフト3位指名を受けた
中谷将大捕手(17)=福岡工大城東高=が23日、
福岡市内のホテルで入団交渉を行い、契約金5000万円、
年俸600万円で仮契約した。楽天・田中と同じ「将大」
と名付けられた中谷は、阪神ファンに早く名前を
覚えてもらうべく「マー君と呼ばれたらうれしい」と話した。

  ◇  ◇

 楽天のエースとして2年連続2ケタ勝利を挙げ、
アイドルとの熱愛も発覚。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの
楽天・田中将大と同名だけに、期待も高まる。
「マー君と呼ばれるようになったらうれしいですね。
そういうふうに呼んでもらえたら光栄です」。
緊張で引きつった中谷の表情は一変。目尻が下がり、
ほおが緩んだ。“虎のマー君”襲名へ。中谷は本気だ。

 父・則彦さんがゴルフに熱中していたことから、
プロゴルファーの尾崎将司から1字取って「将大」。
彼のように大きくなるようにとの願いが込められている。
誕生時には、息子がプロ入りし、さらに球界で先に同じ
「将大」のマー君が活躍しているとは思いもしなかっただろうが、
これも何かの縁。実は高校時代にも、何回かチームメートから
「マー君」と呼ばれたことがあるという。

 捕手としての目標は「城島さん」と公言する中谷。
現在は映像で矢野や城島の動きを研究している。
「送球の時の足の運びとか、バッターに対する目線を見ています」。
さらに、高校から習慣づけている野球ノートの記入も、
プロでも継続する。

 「忘れたことも思い出す。そういうことが大事だと思います」。
阪神でもマートンが試合後にベンチで必ずメモをとっている
ことが知られている。“マートンノート”ならぬ
“マー君ノート”で名捕手への道を歩んでいくつもりだ。

 阪神で活躍すれば、WBCで田中と“マー君バッテリー”
なんて夢も広がる。「肩をアピールして、支配力をつけたい。
判断を率先してできるキャッチャーになりたい」と改めて
抱負を語った中谷。虎のマー君は、本家マー君のように
ファンに愛される選手を目指す。


そういえば阪神から楽天に移籍した
かつての虎ドラ1 中谷仁捕手は
どうしているでしょうかね
昨年でしたか
聖地でプロ第1号本塁打を放ったのは
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2010.11.24 Wednesday

関本『自主トレ』 ちゃり通勤 

ペダルを踏んだ分だけ強くなる。走り抜けた距離だけ
下半身が太くなる。目指すは日本縦断!? 
甲子園の美化委員長でもある関本が今オフ、
自転車通勤で体力強化&エコに励んでいる。

関本賢太郎が23日、神戸市内のホテルで行われた
「桧舞台チャリティーイベント 2010 タテジマ魂」
に出席し、自主トレ場所への“通勤”に自転車を
使用していることを明かした。年内の約2カ月間、
ほぼ毎日、往復約40キロ。走行距離は
2400キロに到達する見込み。
日本縦断すら可能な距離を走り抜け、
強じんな下半身と体力を養う 

「“本気自転車”(本格的なロードバイク)を買いました。
車で(トレーニングジムに)通うなら、チャリで行こうと思って。
有酸素運動と下半身強化をかねて。まだまだ成長したいから。
まずは、1年間戦える体をつくる」

 イベントの直前、笑顔で“相棒”の存在を明かした。
約10万円で購入した緑色のロードバイクが、
自身を強くする新たな武器。「目的はエコ。
体力強化よりメーン」と冗談交じりに話したが、
やっている内容は来季へ向けたトレーニングに他ならない。

 11月1日からスタートしたチャリトレでは、
自宅からジムまで、片道約20キロの距離を
1時間かけて通っている。もちろん往復だ。
「年内は続けるつもり」と話し、2カ月間で
1日40キロ×60日間なら、単純計算で2400キロ。
これは、北海道から九州まで、日本を縦断できるほどの
距離だが、“悪夢”を払しょくして走り続ける。

 2000年1月に、修善寺の競輪学校で自主トレを
行ったとき、アクシデントに見舞われた。
ペダルを踏み外して右足首を脱臼し、手術。
1年を棒に振った過去を持つが、それ以来の
自転車解禁で体を鍛える。

 今季は主に代打として79試合の出場に留まったが、
シーズン中から体力維持と強化を続けてきた。
早出練習でポール間を何本も往復。
「試合に出ていないときでも、出ているときと同じ
エネルギーを消費しないと」と、動き続けた。
笑顔の奥に、プロとしての強い気持ちがある。

 「スタメンでも代打でも、準備は一緒。例えば、
打席に立ってヒットを狙うということは変わらない」

 FA残留を発表した会見では“何でも屋”宣言もあったが、
それも、こなせる体力があってこそ。
今は鍛錬のとき。
もっと、虎を、己を強くするために。
関本は明日に向かって走る。

さんすぽ

目指すは
ただひとつ
スタメン奪回
これしかない!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング








Go to top of page