オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.11.29 Monday

油断したら弱虎に戻る!! 

桧山が28日、京都・宇治市内でファンとの交流イベントを行った。
5年連続のV逸に「油断したら弱いときのタイガースに
戻ってしまう」と語った。暗黒時代を知るベテランの
タテジマを愛するがゆえの警鐘だ。
プロ野球人としての喜怒哀楽、そのすべてをタテジマで味わった。
虎に生まれ、虎に生きた男だから言える。
暗黒時代を知る桧山が、真弓阪神に警鐘を鳴らした。

 「悔やんでも悔やみきれないシーズンだったでしょ。
油断したら弱いときのタイガースに戻ってしまうし、
戻りつつあると思う」

 この日、京都・宇治市内でファンとの交流を楽しんだ。
子どもに囲まれ、笑顔は絶えなかった。だが、
最後に握手で参加者を送り出すと表情は一変、野球人の顔に戻った。

 今季、勝負どころで敗戦を重ね、中日に優勝をさらわれた。
クライマックスシリーズ(CS)でも、巨人に2連敗で
ジ・エンド。「勝負弱い」レッテルが、否応なしに張られた。

 「優勝を経験している選手も少なくなって勝つときも
負けるときも『こんなものか』と思ってしまう。
勝負の厳しさをわかってやらなかったら、すぐ弱くなってしまう」

 2005年の優勝を最後に5年連続のV逸。
金本、鳥谷ら歓喜のビールの味を知る虎戦士も、
赤星、矢野の引退などで年々減った。
『このままでは…』の危険信号は、
ベテランの胸中に鳴り響いている。

 1992年入団。希望に燃えたルーキーを待っていたのは、
虎党からの怒声、やじ、あきらめのオンパレード。
チームは低迷期に入っていた。1987年〜02年の
16年間で最下位が10回、Aクラス入りはわずか1回だった。
チームを引っ張り続けた背番号24にも罵声が飛ぶこともあった。

 ノーモア暗黒時代−。チーム力アップのため、
若手を含めた競争が必要不可欠と説くベテランは
“神様返上”。外野争いに名乗りをあげた。

 「(先発でという気持ちは)あるよ。準備は、
いつもしている。チーム事情で代打というかたちになっているが、
それで終わるつもりはない。毎年思っていること」

 来季の真弓構想は左翼に金本、右翼にマートン、
中堅を藤川俊を筆頭として争わせる形が基本線となっているが、
金本の右肩の不安もある。有事に備えるとともに、
若手の危機感を高める役割も担う。

 「与えられるものではないから、若い選手も自分で
とらないとダメ。年齢は、いざ試合に入ったら関係ない」

 来季20年目を迎える41歳。逆行への危惧も先発願望も、
すべての根底にあるのは猛虎愛。今オフは大型補強もなく
来季はほぼ現有戦力のままで戦う。このままAクラス常連で
居続けるか、弱虎に戻るか…の分かれ道。
ベテランが肌で感じている危機感は誰も否定できない
sannsupo

首脳陣の単なる思いつきしかみえない
選手起用、でどれだけ試合を落としたかわからない
矢野に継ぐ捕手を 育てなかったばかりか
安易に藤井を獲得してしまう
どうしようもないあほさ加減怒り
久保投手コーチになってから
終盤大事なところで、中継ぎ陣が機能しない
ローテもいつまでたっても確立できない
能力のなさを誰も気づいていないのがさびしい
『ファンはすでに気づいているのにね』
その辺あたりを
桧山もすべて感じているからこその
危機感をもっての発言になったんでしょう

首脳陣、球団関係者も危機感をもって
チームを作っていかないと
来季は優勝どころか
ヤクルトにも抜かれ
4位以下も十分あり得る

勝ちながら育てるということが
難しいチームというのはわかるけれど
そうかといって寄せ集めのちーむでは
どうしようもない。。。


じゃないでしょうか
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






Go to top of page