オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.03.11 Friday

久保万全完封リレーでも打線はさぶい

気温7度、風速6メートルの悪条件を体中に感じながらも、
甲子園のマウンドで久保の存在感は変わらなかった。
順調すぎる先発の柱が引っ張る投手陣は「すごい」のひと言。
Vへの地盤が、確実に固まってきた。

 「イメージ通りです。風もある中で表現できたのはよかった」

 3者凡退で滑り出し、二回に四球と二塁打で一死二、三塁と
なっても顔色ひとつ変えない。G・G・佐藤を三ゴロに仕留め、
銀仁朗を空振り三振。三回以降は二塁を踏ませず、
5回3安打無失点にまとめた。

 「調子が安定しすぎて、悪い時の組み立て方が練習できない」

 昨季14勝を挙げた右腕の悩みはぜいたくなもの。
統一球対策は「打たれれば分かる」と“炎上”を希望して
臨んだオープン戦だが、フォーク中心に組み立てた
3日のソフトバンク戦(ヤフーD)に続き、
2試合で9回を無失点。この日はスライダーの緩急が冴えた。

 「本当は一番投げたくない球種だけど、ゲームを
組み立てられる」。キャンプで1日300球以上を
投げ込んだ日もある鉄腕は開幕へ、新たな投球術を確信。
真弓監督も「去年のいい時に戻っている感じ。
かなり余裕のあるマウンドさばきだったね」と納得の表情だ。

 敵も恐れている。開幕カード(25〜27日、神宮)
の相手・ヤクルトの片岡スコアラーは「(開幕戦は)
久保と思っている。去年は緩急にやられて相性が悪かった
(0勝4敗)。いまだに攻略法がない」。
その上で「阪神の投手はすごい」と続けた。

 それもそのはず。六回を3人斬りの久保田に続き、
七回以降は先発ローテ左腕、岩田が完封リレーを締めた。
左ひじを手術して昨季登板0の男は522日ぶり
聖地のマウンド。「スライダーでカウントが取れなかった。
もっとできることがある」と言いながらも、
2試合連続0封だ。9試合で22人が投げ、
7失点(自責点5)。チーム防御率は驚異の0・56となった。
完封リレーは4度目で、能見も秋山も、ルーキー榎田も自責0だ。

 統一球の影響による投高打低傾向は予想以上だが、
指揮官は「こういうゲームがシーズンは多くなると
いうような考え方をしている」。昨季は圧倒的な打力を
持ってしても優勝を逃した。だが、2003年と
05年のVはチーム防御率トップの投手力が支えた。
オープン戦で防御率1点台だった06年の中日も
シーズンVを果たしている。

 「開幕あたりにベストに持っていくだけ」

 虎投の先頭に立つ久保が頼もしく誓った。
驚異の防御率が吉兆だ。残るは仕上げ。
2011年の真弓野球が、焦点を定めた。
さんすぽ

1番俊介が形になりそうな気はしてきましたが
2番平野の1,2番こんびは
優勝を狙うチームとしたら
物足らなすぎる
マートンの6番は大いに不満である
昨年の調子なら3番が適任だと思う
「鳥谷は5番」
昨年の214本安打を打った打撃フォームから
長打をより打ちたいため足を上げるホームに改造
タイミングが取れないせいか結果が出ていない
打線ではマートンが心配冷や汗
平野が昨日も無安打、打率は038
昨年打率350打ったとはいえ
昨年だけでしょう
なんか今季は
がむしゃらさが感じられない
まだ競争させやなあかんクラスだと思いますが

投手は前日の能見
本人は調子はいまいちといいながら
5回0封に抑えた
江草もいいようです楽しい

投手陣は心配ないですが
その投手をやりくりする Pコーチが
腐らさず、より有効的に起用してもらいたい

久保、能見、岩田、スタンR、榎田 
先発5人はほぼ決まり
6人目に 下さん、小嶋、秋山。。。安藤 
私なら下さんを登板即抹消
中10日で起用
空いたところに小嶋「秋山」をいれる
そんな細かな?投手起用は
できやんでしょうけれどねしょんぼり
何せ久保Pコーチですから
残念冷や汗
中継ぎ、江草、渡辺、加藤
コバヒロ、久保田
抑え 球児
投手王国は間違いない!

今季は打線「飛ばないボール」
で苦労するでしょう
何せ少ないチャンスで
1点を取るのが
出来ないチームですから
OP戦9試合打率213
本塁打 セロ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


続きを読む >>

Go to top of page