オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2007.01.21 Sunday

下さんが『ファイテン社』と契約

下柳が『ファイテン社』とアドバイザリー契約を結ぶことが20日、明らかになった。同社は金本知憲らの肉体を分析、管理していることで知られ、アニキ同様、ベテラン左腕が“トラの穴で”限界に挑む。
衰え知らずの“アイアンホーク”が、さらなる高みを目指す。今年で39歳。金本、矢野と最年長トリオで虎を引っ張る下柳が、ファイテン社とアドバイザリー契約を結ぶことがわかった。「体調管理や健康管理など、基本的にすべて、金本選手と同等のことをしていくつもりです」と同社担当者。ファイテン社といえば、金本がアドバイザリー契約を結んでいることで知られ、他には女子マラソン・高橋尚子や、プロゴルファー・片山晋呉など、トップアスリートが名を連ねる。
チタン製品や『金の水』などのほか、昨年4月には同社の寄付で、同志社大にスポーツ医科学センターが設立。京都市内に体を分析できる『アスリートドッグ』が誕生するなど、最先端のアンチエイジング(抗加齢)で肉体の限界を追求。そのプロジェクトに、下柳も加わるというわけだ。
「アンチエイジングもやりたいと話されていました。京都にも行くと。とにかく体調を万全にしたいということでした」と担当者。契約はすでに合意に達しており、細部の確認のみ。後はもう、動き出すだけだ。05年に37歳で最多勝に輝いた左腕は今、沖縄で徹底的な走り込みなど自主トレの真っ最中。もっと上へー。妥協なき追求で下柳も『鉄人』となる。
★31日沖縄で契約交渉
下柳は阪神で唯一未更改だが、沼沢球団本部長は「31日に行います。あとはサインするだけですから」と話し、キャンプ地の沖縄で交渉を行うことを明らかにした。今季が2年契約の2年目。年俸は1億7000万円プラス出来高で、すでに合意に達しているという。球団が契約書を沖縄に持参し、あとはサインするだけだ。
人気blogランキングへ

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/127118

Trackbacks

Go to top of page