オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.03.23 Monday

矢野さん開幕ピンチ。。。

矢野不在”も覚悟−。冷や汗
真弓監督が22日、右ひじリハビリ中の矢野が開幕に間に合わないことも
想定していることを明かした。
24日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフーD)からの合流予定も
白紙となった正妻。狩野、岡崎の両捕手ら“第2捕手候補”で
シーズンをスタートする可能性が出てきた。開幕まで10日あまり。真弓監督が腹をすえた。スタートは『第2捕手』中心に戦うこともある−。
「覚悟しておかないといけない」。“衝撃の事実”を静かに明かした。

 「(矢野は)福岡には行かないです。ひじだけに慎重に? 
まあ、なかなかねぇ」

 あす24日からのソフトバンク3連戦は、リハビリ組の合流メドだった。金本、新井、24日に実戦初登板する下柳。しかし、そのメンバーから守りの要が外れたのだ。

 甲子園クラブハウス内でマッサージなどケアに努めた矢野に代わり、
権田トレーナーは「積極的休養? そうですね。きのう(21日)も
45メートル投げていますし。経験豊富なんで、自分のペースで
やってくださいということ」と説明。
中村打撃コーチも「大事をとって様子を見る。決して(リハビリが)
遅れている訳じゃないです」と話した。
あくまで慎重を期した形だが、いきなり全開とはいかないことも確かだ。

 まずは28、29日の最後のオープン戦(オリックス=京セラD)
がメドだが、「どうやろ。無理すると、シーズン入ってからも
時間がかかる。体調を見てから」と指揮官。
4月3日のヤクルトとの開幕戦(京セラD)に起用しない可能性も
「選択肢に十分、入っています」と言い切った。

 準備は進めている。広島とのオープン戦(広島市民)は
2試合続けて狩野がスタメン。第2捕手筆頭には岡崎が躍り出ているが、
控えではなく先発起用を想定し、実績のある狩野を試した。
「2人の順位付け? 今からでしょう。
シーズン入ってからもあるんじゃないですか」と真弓監督。
もしもの場合は、どちらを使うか−。どちらにせよ、プレーはもちろん、
チームに安心感を与える矢野の不在は大きい。長いペナントを考えれば苦汁の決断だが…。真弓阪神にはいきなり、試練のスタートとなるかもしれない
記事はサンスポ

記事には出ていないですが、怪我した話も聞かないし
最近赤星の名前がないのも気になる
ぜんぜん試合には出場していないではないか。。。冷や汗


わたしは、
人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
犬クリック
よろしくお願いしますラブ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/215441

Trackbacks

Go to top of page