オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.04.03 Friday

真弓阪神 イザ!本日開幕

いよいよきました!待望の新監督で本日開幕を迎えました桜
故障者続出で開幕にはベストメンバーはそろいませんでしたしょんぼり

『開幕』スタートダッシュがすべてみたいにいわれていますが
そんなことはありません、シーズンは短いようで長いのです
先行、先ばての昨年の例もありますしょんぼり

1位巨人『6位横浜』以外?ヤクルト、広島、中日を加えた
4チームで混戦になると思いますので
戦力がそろうまで、5割をめどに戦っていけばと思います
勝負は交流戦が終わる7月以降でしょう!?

プロ野球公式戦は、本日3日に開幕する桜
真弓監督は、京セラドームでの前日練習でヤクルト戦の“初戦白星”の
大号令だ。けが人続出で苦難の船出となる就任1年目の虎将だが、
“後方支援”すべく、星野SDが甲子園でスタンバイするプランが急浮上だ。虎のために、闘将が再び一肌脱ぐ!!

屋外と変わらないくらい、冷たい空気に支配された京セラドーム。
真弓監督はようやく間に合った感の開幕メンバーを、最後の最後まで
グラウンドを歩き回って、自らの目で確認した。
いばらの道は承知のうえ。切なる思いを口にした。

 「(開幕戦は)大事に考えていい。特別な選手起用はないけど、
重きは置きます。ロースコアでしょうね。
あまり点が入るイメージじゃない。
先に点を取っていくのが一番。
ゲームの流れ、主導権を取っていきたい」

 指揮官は時に笑顔を交えて、自然体で構えた。
開幕投手の安藤が粘り、足攻で先制。
僅差のリードを強力中継ぎ陣でしのぎきる。
これが、将が描く開幕の青写真だった。

 オープン戦は5勝10敗2分けで、13年ぶりの最下位。
金本、新井は故障明けで、新助っ人のメンチは不調。
矢野、岩田は2軍スタートと、開幕ダッシュの見通しは立たない。
だからこそ、せめて初戦は勝ちたかった。

 そんな苦難の船出となった真弓監督に、強力な“後方支援”
プランが急浮上した。星野SDが、甲子園でスタンバイするというのだ。

 「『しばらく球団に貢献していないので、何かできないか』と、
球場と話し合いをされている。星野さんの顔を生かすには、これしかない」

 球団関係者が、計画の一端を明かした。

 外野とアルプス席の改修を終えて、ほぼ新装となった甲子園。
新しくなった銀傘下の個室タイプ観覧席「ロイヤルスイート」を、
星野SDが前触れもなく訪問。
野球解説者を買って出るという、サプライズなのだ。

 2008年は北京五輪に代表監督として参戦して、球団の仕事をする間もなかった。改めてひと肌脱いで恩返し。ファンサービスを通じて、真弓阪神に還元する。

 「普通の力は出しづらいと思うが、やってきたことをやれば大丈夫。
落ち着いて力を出してくれたらいい」

 真弓監督は、腹をくくった。31日の激励会では星野SDから
「とにかく思い切ってやれ」とアドバイスされた。
思えば星野阪神の初陣(2002年)は、
12年ぶりの白星スタートだった。闘将が見守るなら心強い。
まずは勝つ。そこから真弓阪神の一歩が始まる。
サンスポ
 


人気ブログランキングへ
今日から金色にチェンジ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村



Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/216438

Trackbacks

Go to top of page