オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.04.09 Thursday

真弓監督も最敬礼…3連発は自分以来

「阪神8-2広島」(8日、甲子園)

 新装甲子園の真弓阪神はサービスが過激すぎ。聖地開幕戦で奇跡の逆転サヨナラ劇を起こしたかと思えば、今度は鉄人の怒濤(どとう)3連発ショーときた。虎ファンもクラクラ。真弓監督!勝ち方が、激しすぎるんじゃないですか!?

 「いや〜きょうの勝ち方のほうがいいですね」

 指揮官として初の連笑劇。とりわけこの日は、“打ち出の小づち”の
ように、金本が本塁打&打点を叩き出し、安心して試合を進められた。

 「きのうあんなに打ったから、きょうはお休みかなと思ってたら…
7打点でしょ。すごいですね」。さわやかスマイルで金本の連弾劇に
最敬礼を送った。

 実は、甲子園での1試合3本塁打は、86年9月23日の中日戦で、
現役時代の真弓監督がマークして以来となる。

 「知らなかったなあ」と、またにこやかに笑った。

 正直、金本に関して開幕前は「オープン戦にあまり出てなくて
体調を心配してたんですけど」と気がかりだった。

 それが開幕とともに爆発。「シーズンに入っていきなりヒットが出て、
本人も乗ってきたんじゃないかと思います」

 むしろ、想定外の心配?が出てきた。

「きょうは3本がホームランだったけど、あんなにヒットが出て塁に出て、疲れてこないかなとちょっと心配ですよ」

 そんな金本が打ち、下柳が抑えてチームは今季3勝2敗に。
「やはり、きのう、ものすごい勝ち方をしたんで、乗ってきた感じがしますね」。新聖地でドラマ連発。真弓阪神が激しく勝ち進み始めた。

デイリーから

いいですね勝利監督インタビューのさわやかな笑顔楽しい
1試合でも多く、その笑顔がみたいものです桜

やっと野球を楽しめる、試合内容になってきました
昨年までは勝っても、つまらない試合が多すぎましたから汗



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/217164

Trackbacks

Go to top of page