オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.04.25 Saturday

能見、615日ぶり完封勝利 8安打10奪三振

<阪神4−0広島>真弓阪神に“孝行息子”出現や!楽しい
能見が8安打を浴びながら気迫の投球でピンチを切り抜け、615日ぶりの完封勝利。前日に延長12回を戦い抜き、フル回転の中継ぎ陣を休ませるチーム初完投で今季2勝目を挙げた。10奪三振を加えた30奪三振はリーグトップ。セ界ナンバー1左腕が猛虎の再進撃を引っ張る。

▼能見 真っすぐがしっかり走っていたんで何とかなった。
完封はたまたまです。ランナーを何とかホームに還さないことだけを考えた。先に点を取ってもらったんでね。余裕はないですよ。一戦一戦大事にしていくだけ。(中継ぎ陣に)いつも迷惑をかけているんで。

▼真弓監督 言うことないですね。ランナーを出したけど、粘り強かった。ここで打たれたら代えようと思ったところできっちり抑えた。
チームにとって大きいですね。こういう投手が出てくると他の投手も
良い流れになる
すぽにち

昨年まではどんなに好投しようが6回でお役ごめん
安易にJFKにつないで、勝ちをひらっていた
それでいいとは決して思わなかった!
なぜなら、それでは先発投手は育たないからだ
現に先発完投できる絶対的エースは、残念ながら阪神にはいない
それは先発投手を安易に6回で降板させていた、
岡田の考え『采配』の弊害のなにものではない怒りマーク
すぐ、岡田批判になってしまうのは、
私が一番好きな虎ガーさん『kazu』さんと同じで、
よほど岡田が嫌いだという気持ちのあらわれなんでしょう

昨日の能見は毎回のように走者を出し、6回まで100球を越えていた
今季の方針通り「点を取られるまで代えるつもりはなかった」監督談
それが、7,8,とイニングはのび、完封につながった
これぞ、真弓の我慢采配が実った一瞬だった
弊害もないわけではない
先発投手を1イニングでも長く引っ張る気持ちのあまり
7回にイニング別の失点が多い結果となっているしょんぼり

走者を出しながらも抑える姿は、実に頼もしく見え見る
走者を還さない気迫あふれる、投球内容「自信に満ちた表情」は
やっと覚醒したといっていい。。。でしょう
裏きり続けられていますが、今度こそは大丈夫な気はします
 
下さんは阪神移籍時03年35歳、年々進化しテ
05年史上最年長37歳で最多勝を獲得した拍手
それに比べ、能見はまだ30歳 更なる進化は望める

2勝ぐらいしただけで
期待していないリストからは、はずしません
このまま「期待していない」のを裏切り続け
1年間ローテを守ってもらいたいものです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/218821

Trackbacks

Go to top of page