オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.01.05 Tuesday

関本「勝負の年」フル出場目指し沖縄で“極秘トレ

関本が近日中にチーム一番乗りで沖縄入りし、
自主トレをスタートさせる。
「今年は勝負の年と位置づけていますから」。
例年は神奈川県川崎市にある社会人・東芝でトレーニングを行うが、
今季は故障のリスクを徹底的に排除するために初めて温暖な沖縄を選択。目標に掲げる144試合フル出場へ向け、詳細を明かさぬ“極秘トレ”
で約3週間にわたり体をいじめ抜く。

suponichi

昨年は役に立たなかった外人の影響を
モロに被ったのはせっきーだったしょんぼり
打順も開幕2番からシーズン早々6番になり、
「キャンプでも練習しなかった」
セカンドも守ることになった
そのせいもあるでしょう、イージーエラーが目に付いた。
そして、内転勤も傷めてしまい。長期欠場にもつながった
何とか、規定打席はクリアするも
セッキーらしさがあまり感じられなかった
足も完治しないまま、だましだましの出場だったのでしょう

今年は最初から2番セカンド固定されたのなら
つなぎとしての役目は十分果たしてくれるでしょう
『赤星が抜けた」1番はなかなか固定はされないと思うだけに
より2番関本の働きは大事になってくるでしょうか。。。
打線は2番以下は心配ないでしょう

リーグ制覇∧日本一
への問題は投手コーチだけ!?

私はそう思いますね


人気ブログランキングへ

Comments

真弓監督に対するコメントとしては、
1)選手の調子を見ずに名前で使っているように見える。そのため、若手を使わない。巨人、中日、ヤクルト、日本ハムの若手の使い方と比較すると雲泥の差がある。大変不満。1軍と2軍との選手の行き来が少ない。
 ピッチャーの変えどきも、急速とか、投手の気持ちの変化などは見ていないでしょう。
2)ヒットアンドランを使用しない。落合監督や野村監督とは違い、相手監督の裏をかくのは考えていない。
3)阪神の選手が初球から打たないのも監督の考えもあるかと。
3点の共通点は、冒険をしないこと。
切実に若手を使ってほしい。野手なら2人の野原、上本、高濱、森田。
3人の代打だけのベテラン選手は、1)の3球団の監督なら使わないと思う。
林が出てこないのも監督との相性かと感じる。バットの速度なら一軍で1番だと思うが・・・ 残念。

  • [さとう.よ]
  • 2010/01/12 10:51 PM

赤星の場合は球団が引退勧告をしたのだから
当然指揮官である,真弓監督は知っていたでしょう

金本発言の真偽が何処にあるか
捉え方次第のところもあるかと思います
監督と選手に本当に溝があるとすれば
今季も優勝は難しいでしょうか?
だからといって 監督2年目
真弓監督が駄目だと結論つけるのは
時期早々だとは思いますが。。。

  • []
  • 2010/01/06 10:13 PM

金本が「選手だけで勝つ」と言い、赤星に至っては引退という重大項目を現監督には相談すらせず決断。前・元監督には報告を入れていたとなると、いかに真弓監督が存在感のない監督か良く解りますね。
ほしのさんも、いかに独断と偏見のブログといえ、これをスルーしてはいけないでしょう。主力メンバーと監督との間の溝は、かなり深いと思われますが。

  • [相川]
  • 2010/01/06 8:28 PM

こちらこそ
本年もよろしくお願いします

昨オフ、「テレビ出演」球児が気になる発言がありました
シーズン途中から、勝つために一丸になっていないと
感じたそうです。まあ投手起用が変でしたからね
ブルペンをあづかる中西コーチが2軍へ変わったことも
中継ぎ陣がシーズン当初、あまり活躍できなかったと
思いますね。福原先発にこだわり、中継ぎの筒井先発とか
2軍で結果を出した小嶋1試合、ショウに至っては1度も先発させてもらえなかった。
ファンの我々でさえおかしいと思いましたからね

先発ローテ投手を育てられない久保投手コーチを
はやく首を切るべきです。能力がないですからね
選手個々はいち事業主で優勝しても
個人成績があがらなければ年俸はあがりません。
生き残れるかの個々の戦いの中では
チームワークというニュアンスは無理かと思います

勝つことでしかチームは待ちとまらないと思います
勝つために自己犠牲のできる関本は絶対かかすことの
できない選手だと思いますね
今季は2番以降の打線は大丈夫でしょう
『優勝』問題は中継ぎ陣の整備
だけでしょう。球児にいかにいい形でつなぐかで
勝率は違ってくる。
結果=優勝になるんじゃないでしょうか

今季はより、熱い戦いを望みますね
まだ優勝から遠ざかって5年目
まだ待てます^^

  • [ほしの]
  • 2010/01/06 11:00 AM

あけましておめでとうございます。
今年も時々コメントさせてもらいます。

さて、昨年のオフから色々とあって選手側にはかなりフラストレーションが貯まってる様子が伺えますね。
特に主力選手からは、首脳陣に向けて勝つ気があるのかと問うようなコメントも出るなど、どうも一枚岩になっていない雰囲気を受けます。
金本に至っては「選手たちだけで勝てるように」と、まるで監督やコーチの助けはいらないと言わんばかりの発言まで。
去年のシーズン中から感じていましたが、やはり選手と首脳陣の間にはかなりの温度差があるようですね。
こういった声が08年まではほとんど聞かれなかっただけに残念です。
選手は監督を見放してしまったんでしょうか?

  • [真弓イズム]
  • 2010/01/06 12:02 AM

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/240391

Trackbacks

Go to top of page