オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.03.05 Friday

小嶋の開幕ローテ矢野が太鼓判

小嶋投手(24)が4日、甲子園の室内練習場内のブルペンで、
64球を投げた。今季、初めて小嶋の捕手を務めた矢野が
絶賛する内容で、ここまでの仕上がりや成長に太鼓判を押した。

 一球一球、丁寧に投げ続けた。キレのある直球に加えて、
緩急をつける変化球を織り交ぜての64球。受けた矢野は、
ミット越しに小嶋の成長を確かに感じ取っていた。

 「小嶋、良かったよ。右バッターに外のチェンジアップも
覚えたことでね。チェンジアップ、カーブのコントロールもいいし。
球持ちも良くてキレもある」

 2007年4月1日の広島戦で、小嶋とバッテリーを組み、
プロ初登板初先発初勝利を導いている。昔の姿を知る矢野だからこそ、
成長度合いや現在の好調の理由が、はっきりと分かるというものだ。

 「チェンジアップは、カウントが悪くてもそれを投げられるのが
大きい。(次回の登板は)前回と同じピッチングができるようにしたい」と小嶋。2月28日のオリックス戦では3回無失点。
7日の西武戦(倉敷)でも3回を投げる予定で、
開幕ローテ入りに向けてアピールする。

見る目のある、中西2軍投手コーチが
小嶋は1軍で通用すると太鼓判を推してくれたので
開幕1軍ローテは間違いないとは思うが・・・

安藤‐岩田‐能見‐久保 の4人は決定

フォッサムが外人優先で?加わると
残り1枠しかない、そこに二神、小嶋、(下さん)との争いになる
小嶋が二神との争いになると
同じように好投を続けた場合
フォッサムで左3人が決定したとなると
右投手になる可能性のパーセンテージ
のほうが高くなるのではないと危惧をする冷や汗
どっちにしろ、フォーやんがはいると
若い2人のうち、結果を出したとしても
開幕から、ひとりは外れることになる

ジェフ‐アッチソンが抜けた投手陣では
中継ぎ投手がほしかったのに
違うタイプの投手陣を獲得したことになり
無駄に近い補強と考える
高額な年俸を払って獲得した外人が
若い投手の芽を摘むことになるようは補強は
真の補強になっていない
同じようなことが福原先発『登板』にも言えるのである
だから、福原不用論をひつこく言い続けている


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/244047

Trackbacks

Go to top of page