オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.04.19 Monday

「出ても迷惑」阪神・金本、自ら申し出る

 (セ・リーグ、横浜4−8阪神、5回戦 18日、横浜)
スコアボードにあるはずの名前がない。右肩痛と戦いながらも
試合に出続けていた阪神の金本が自ら先発落ちを申し出たからだ。
「これ以上出てもチームに迷惑を掛ける。あのスローイングでは…」

スタジアムに悲痛な叫びに似たどよめきが起きた。
いつかはくる現実−。スコアボードの定位置に、
あるはずの名前がない。金本の連続フルイニング出場が、
1492試合でストップ。足かけ12年間で築いた記録に、
とうとう終止符が打たれた。

 「これ以上出ても、チームに迷惑をかけてしまう。
とくに投手にね。勝つための手段として、決めました」

 開幕前に痛めた右肩が悲鳴を挙げる。毎日のアイシングに、
痛み止めの注射を打った。さらに電気治療まで施した。
しかし、前日17日の横浜戦(横浜)では地面にたたきつける
ような送球で、今季初失策。打率も1割台。
個人記録よりもチームの勝利を優先する男らしく、
自ら幕を下ろすことを決断した。

 「『スタートから外してほしい』と言ってきた。
『もう少し、頑張ろうか』といったけどね。
『チームが勝つためなら、今までの記録が途切れてもいい』と」

 真弓監督が舞台裏を明かした。金本はこの日、
フリー打撃などひと通りの練習を終えた後、グラウンドに飛び出した。
打球捕ではなく、左翼ポール付近のブルペンへ直行。
常川チーフトレーナーらが走った。

 「テーピング? 最後の悪あがきでね。してみたりしたけどね…」。
主砲が言う。痛む患部にテーピングを施して、出場しようとしたが…。
メンバー交換の5分前。監督室をノックした。木戸ヘッド、
沼沢球団本部長らの前で直訴した。

 「プロ野球選手なら試合で、グラウンドに立つことが当然」

 その信念を、結果で示してきた。2度の左ひざ手術を乗り越え、
42歳になった2010年。「記録のためには出ない」。
周囲には、そう何度も強くいっていた。4番の責任感が背中を強く押す。オフには広島市内のジムで筋力増に励み、誰にも負けない肉体を
作ってきた。広島時代の1999年7月21日(対阪神、甲子園)から
始まったフルイニング出場という世界記録。
骨が折れても心は折れなかった。

 「監督が、粘って『出られないか』と言ってくれて、
そういう気持ちは本当にありがたかった」

 ブラゼルの3ランで逆転した八回。二死二塁から代打で出場。
鳴りやまぬ「金本コール」の中、二ゴロに倒れたが、
背番号「6」には惜しみない拍手が送られた。
そして、ベンチで歓喜のハイタッチ。その笑顔に誰もが救われた。

 世界記録の独走旅は終着駅を迎えた。
「今年は優勝したいのではなく、毎年優勝したい」。
かつて、こう語った夢を実現させる。覚悟を決めた鉄人の挑戦は
、ここから始まる。
さんすぽ

私もそうですが、2度の優勝に貢献、
阪神を変えた男が代名詞だっただけに
醜い守備の金本は見たくはなかった
日に日に批判の声は強まってきたところでの決断
監督には記録がストップする力がないというのも
どうかとは思うが。。。
ここまでの記録になるとしょうがないのかもしれないが
よく、1500試合の区切りの前に
大英断を下した、アニキはさすがといえる
これで雑音が封じられた

ダンカンさんですら、休んでくれ!という
心の叫びがあったんですから。。。


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/247405

Trackbacks

プロ野球を目指せ

プロ野球を目指せ

  • プロ野球を目指せ
  • 2010/04/21 7:00 PM

金本自らの進言…真弓さんにおける監督責任能力の未熟さに喝!

連続フルイニング出場記録 「1492」 ギネスへの登録申請、大いに喜ばしいことです。 この件ですが、 真弓監督は 「是非出場してく...

  • 勇皇の人生とタイガース
  • 2010/04/20 8:51 AM

金本、残念!でも素晴らしい記録です。

連続フルイニング出場1492試合、ギネス申請へ

  • 今日の特選情報!
  • 2010/04/19 11:20 AM

Go to top of page