オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.05.10 Monday

大きく、そして華麗に鶴が羽ばたいた

(セ・リーグ、阪神4−3広島、7回戦、阪神5勝2敗、9日、甲子園)悔いは残さない。
1−0の四回。安打と2つの四球で二死満塁のピンチ。
8番・石原にカウント1−3となったところで、
鶴が城島のサインに首を振った。
魂のシュートで遊ゴロに抑えると、
背番号「46」は悠然とベンチに向かった。

「(サインに首を)一回振っちゃいました。1イニング、
1イニング区切って、長いイニングを考えず投げた結果だと思います」

 5年目の右腕が、今季初先発で6回4安打2失点(自責0)の好投。
五回に2失策が絡んで同点とされ、初勝利はならなかったが、
満足感があふれていた。試合前日、中学時代に所属した
「忠岡ボーイズ」の1学年後輩でこの日投げ合った広島・前田健から
「あした投げるんですよね」と探りのメールがきたが「企業秘密」
とピシャリ。マウンドでも先輩の意地を見せつけた。

◇  ◇

 震える足を支えてくれたのは、マンモス球場の大声援だった。
「衝撃的でした。歓声にも助けてもらいました」。
2年前の雪辱を誓って幾多のケガを乗り越え、
死に物狂いでつかんだ聖地甲子園での初登板。
先発の鶴が6回2失点の好投で、チームを勝利に導いた。

 「とにかく思い切って投げようと。なんとか
乗り切ることができました」。前田健との先輩後輩対決は、
序盤から鶴が優位に立った。初回を3者凡退に斬ると、
以降は毎回走者を置きながらも粘りの投球。
五回に失策が重なって2点を失ったが
、自責点はゼロで先発の役割を十分に果たした。

 防御率「無限大」。鶴のプロ野球人生は、
どん底からのスタートだった。08年6月15日。
ロッテ戦での初先発は初回に連打を浴びて、
1死も取れずに6失点で降板した。
「1アウト取ることがスタートだった。
あの試合があったから、今の自分があります」。
登板3日後の夜だった。バレーボール選手だった父・徹朗さんから
電話があった。

 「お前の持ち味は何だ‐。ケガを恐れて小さくまとまるな。
オレはケガで泣いた選手だけど、一生懸命やってダメなら、
それでもいいじゃないか」

 大阪・忠岡ボーイズに所属した中学時代。2年春の『富田林大会』で、9者連続三振の快挙を成し遂げた。だが、このあとすぐに右ヒジを痛め、高校やプロ入り後も肩に腰…幾多の故障に泣いた。自然とフォームも
小さくなっていたが、ケガで現役を引退した父の一言が胸に染みた。
腕を強く振り、打者へ真っ向勝負を挑む投球は、このときから始まった。

 野球との出合いは5歳だった。当時はJリーグ人気が高く、
鶴もサッカー選手にあこがれた。だが、兄・正樹さんが
「貝塚スポーツ少年団」に入るため、母と3人で練習を見学したのが
始まりだった。「初めて見た野球が楽しくて仕方なかった」。
監督にも勧められて入団を決意した。『よびぐん 4』。
手書きの背番号が付いたユニホームが、鶴の原点でもある。

 プロ初勝利こそ逃したが、693日ぶりの先発登板は、
無限に秘める可能性を予感させた。
「何より勝利に貢献できてよかったです。
またチャンスをもらえたら、中継ぎでもどこでも投げます」
と鶴。苦しみ抜いた分だけ、笑顔は光り輝いていた。
 それから2年。不調の安藤に代わって、
4月27日に1軍登録されると、2度の中継ぎ登板で好投。
5日の試合後、この日の先発を言い渡された。
真弓監督は「見事なピッチングをしてくれた。
これからも先発の中に入ってくると思う」と合格点を与えた。

 「1アウト取れたことが進歩。そこからのスタートです」。
無限大からスタートした通算防御率は6・00になった。
大きな自信を得た23歳。若き躍動を何度でも虎ファンに見せつける。


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

2年ぶり、プロ2度目の先発マウンド。白星は手にできなかったが、
6回を2失点。安藤、能見と左右のエースが不在の阪神投手陣
に5年目右腕がまぶしいほどに希望の光をともした。

 「最低限の仕事はできました。周りに助けられましたね」

 成長の跡はしっかりと刻んだ。鶴の意思がたっぷりと込もった
“ウイニングショット”。4回、安打と2四球で招いた
2死満塁のピンチ。石原に対して1ストライク3ボールからの5球目。
捕手・城島が出した「外角ストレート」のサインに首を振った。

 「1回振っちゃいましたね。久保さんにも“後で後悔するなら
自分の投げたいボールを投げろ”と言われていたんで」。
この日、最も自信があったシュートで遊ゴロに封じた。

[ 2010年5月10日付 ]

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/249404

Trackbacks

Go to top of page