オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.06.03 Thursday

小嶋、復肩!自己最多13K9回1失点

「ウエスタン、広島1-1阪神」(2日、由宇)

 未知の領域に突入しても、決して気持ちを切らさなかった。
先発した小嶋がプロ入り後最長となる9回を投げ、
自己最多13三振を奪う好投。1軍へ猛アピールした。

 「いつも最初が悪いので意識して臨んだ」と二回まで19球と
テンポよく立ち上がると、ここから小嶋の奪三振ショーが幕を開けた。
最速144キロの直球と、持ち味であるチェンジアップのキレは抜群。
4者連続三振を奪うなど、打者のバットが次々と空を切った。

 九回は2死三塁から4番・岩本に左前適時打を許し、1点を失った。
惜しくも完封は逃したが、、最後は堂林を三振に仕留めた。
「狙ったわけではないが、力まず投げられたのがよかった」
と普段はポーカーフェースの男が、試合後は珍しく白い歯をこぼした。

 今季はオープン戦で好投を続け、開幕ローテ入りを勝ち取った左腕。
だが4月8日の巨人戦で2回4失点KOされるなど安定感を欠き降格。
2軍でも精彩を欠いていたが、不安を一掃させるに十分な快投だ。

 中西2軍投手コーチは「真っすぐに力があった」。
1軍先発陣が駒不足だけに、平田2軍監督も「今日みたいな投球なら
十分。これを続けていかないと。能見、岩田の穴を埋めてほしい」
と期待を膨らませた。

 かつてのエース井川がつけた背番号29。
未完の左腕は、その数字を再び輝かせるために突き進む。

(2010年6月2日)デイリー

たった1試合の先発だけで失格の烙印を押された
無能P投手コーチだから,あきらめないとしょうがないしょんぼり
上園も中継ぎ待機中、これでは育つものも育たない
ちゅうの怒りマーク
外人ちゅうても最長6イニングしかもたへんやん
そんな害人投手は邪魔な存在でしかない!



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview


Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/251297

Trackbacks

Go to top of page