オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2010.09.08 Wednesday

小嶋、新フォームで7回1失点

  「ウエスタン、広島1-5阪神」(7日、由宇)

 左腕には確かな手応えが残った。小嶋が左ひじを少し下げる
新フォームで広島打線に挑み、7回を5安打1失点。
10個の三振を奪った。直球の球速は常時140キロ台中盤で、
最速は147キロ。以前の投球スタイルを一変した決意の再出発で、
確かな一歩を踏み出した。

 「一番腕を振ることができる位置を探して、
少しひじを下げました」

 体全体を使って、ワインドアップから繰り出す直球は、
球速を格段に上げた。圧巻は七回だ。最少失点でここまでくると、
先頭の白浜を外角の直球で空振り三振。続く安部も
外角のカットボールで空振り三振に斬った。
申には中前打を許したが、代打井生も内角の直球で空振り三振。
直球に球威が生まれたことで、カーブ、チェンジアップなどの
変化球が生きた。

 今季は3度の1軍戦先発で、いずれも敗戦投手になった。
「このままでは小嶋も不本意だろう。もっと考えて
試していけばいい」と平田2軍監督。
06年の希望枠で入団した左腕も、期待されな
結果を出せないでいる。「まだコントロールがアバウトなので、
精度を上げたいです」と小嶋。新フォームを武器に、
再び1軍のマウンドを目指す。

(2010年9月7日)デイリー

頑張ってくれ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/257937

Trackbacks

Go to top of page