オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.03.16 Wednesday

プロ野球選手、25日開幕に反対

プロ野球公式戦の開幕戦日程について、東日本大震災の
影響を考えて実行委員会で継続協議となったことを受け、
各球団で選手への事情説明が16日に始まった。
予定通りに25日開幕の方針を固めている
セ・リーグ球団の説明に選手からは反対の声が上がった。

 日本プロ野球選手会の前選手会長でもあるヤクルトの
宮本慎也内野手は「納得できる理由が一つもなかったので
無理ですと言った」と明かした。さらに
「復興が見えた時に野球で勇気づけることは
いいと思うが、今勇気づけられると思っているなら
思い上がりだと思う」と主張。シーズン後半が
過密になっても、全144試合を実施することに
同意していることも伝えたという。
ヤクルトの新純生球団常務は
「何がプロ野球としてできるかというと、
試合をすること。選手の了解なく強引にはやらない」
と話した。

 阪神の金本外野手は、被災した仙台市の東北福祉大出身。
「被災者のことを思うと野球開催どころではない、
というのが正直な気持ち。ゴルフもフィギュアも、
すべて中止になり、プロ野球だけがそこまで開幕に
こだわるのは何なのか」といぶかった。

 パ・リーグは延期の方針を示している。日本ハムの
田中賢介選手会長は「これだけの被災者がいる中で
(25日の)開幕は無理と考えている。まずは
被災者の方々のことを第一に考えてほしい」と話した。

 [2011年3月16日20時27分]

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


Comments

渡辺の醜い発言の数々、まずいな。家族が止めないんですかね。本当に哀れな人生だ。老人の一番の醜さが出ている。それにしても人生の終盤を迎えると皆、慈悲深くなるんですが彼の場合は自分本意極まりないですね。極まれにこんな老人をみかけますが、彼もその一人なんですね。どうにか、落ち着いて本当の自分を取り戻して欲しいです。

  • []
  • 2011/03/26 10:46 PM

やっと決着がつきました。現状把握と対策のできない首脳陣の硬直化した運営がもどかしかったです。醜い、そのものの態度にも呆れてしまいました。人生の終盤にあんな恥をさらさなくても良いのに、全くもって時代にズレた人達なんだと思いました。早急にこの組織は改善しないと野球そのものが時代にズレてしまいます。

ただひとつ、阪神、新井貴浩 選手会長は立派でした。尊敬いたします。あっぱれ、そのものです。首脳陣は大喝です。間違ったリーダーシップはどうしようもないですね。
“損得ではなく、善悪で物事を判断する”という基本すら出来ていないのですから問題です。

東京電力も大変な立場に立たされていますが、記者会見に出てくる方々の昼行灯のような弁を聞いて、こんな社員しかいないのか思ってしまいます。東京の内幸町にあれだけのビルを構えているのに、あの程度なんですね。ビッグな会社よりグッドな会社という事が大切なんです。ただ、現場では危険を乗り越えて対処している方々がいるので頭の下がる思いですが、下請けの会社や社員に手厚い擁護して欲しいものです。
不思議の思うのは、ちょっと北の女川原発が何でもなくて福島原発があの被害、どこかのTV局が知らせて欲しいです。こんな時は無責任に何でも言えるという事になりますが、危険をはらんだ原発が海抜0メートルにあるのは根本的な問題ですよ。

巨人ファンでしたが、この一件でトラ想いになってしまいました。赤星も立派な人だが、新井も立派だ!感動!

ひとまず、セ、パ両リーグ同時開幕、嬉しい事です。

  • []
  • 2011/03/25 2:36 PM

ほらっ!ACjapanの広告をサッカーに取られてしまった。こんな事だからオリンピックでも正式種目にならないし、ヨーロッパに普及しないんだよね。残念で仕方ない!!!

  • []
  • 2011/03/23 9:22 PM

首脳陣が、開幕日をお上が決めるのか。と発言!まったくどこまで恥じをさらせばすむと言うのか、、、。こんな老人にはなりたくないね。野球界はもう駄目じゃないかな。ここまで硬直化してるとは思わなかった。彼等は新聞もニュースも見てないのかな。老眼で小さい字が見えないのは理解できるが思考に著しい老化がはげしいですね。もともと駄目な人間ではなく、高度成長時代をになってきたツワモノだったはず。ただ、引き時を誤っているのだろう。一戦を退いて、心豊かな人生の終盤を過ごした方が素晴らしいと言う事を知らないんだね。不幸だな。
ますます、サッカーの洗練さが強調されてしまうよ。選手あってのプロ野球だということを自覚してほしいな。何と嘆かわしい事だ!

  • []
  • 2011/03/23 6:28 PM

ほら!言った通りだろう。首脳陣は大恥をかいた。加藤コミッショナーも、もはや脳軟化症状態、渡辺オーナーに限っては、もうシーラカンスの化石、原監督も顔色ばかり見ていて役立たず、プロ野球は若返りをはからないと危機的状態ですね。嬉しかったのは新井選手会長の一貫してぶれない態度はあっぱれであったと思う。
一方、サッカーの洗練された対応は実に好感がもてる。やはりセンスの問題のようであると思う。日本では歴史の浅いサッカーであるが、その現代センスと個人のメンタル面はすばらしい。一方、野球は若い選手でも野球会に入ると、瞬く間に親父っぽくなってしまう。この差はなんなのだろう。古い球界人の押さえ込みが影響してるのかな。プロスポーツは金を取って見せる以上、カッコ良さも重要なサービスなんですよ。老人が仕切っている球界は非常に危機的状態ですよ。金や利権そのものに群がっているようでは未来はないですね。サッカーのチャリティ試合におかぶを奪われたのは大きな球界の損失です。

新井選手会長は実に立派でした。古田さんのように極めて聡明な姿を見せていただきました。あっぱれです。

  • []
  • 2011/03/23 11:26 AM

絶対に反対してください。こんな国家が非常時に開幕が1、2ヶ月遅れても何でもない事です。年間の試合数を少なくすれば良いのです。何試合やったって強い所は強い、弱い所は弱いのです。あまり商業ベースで考えるとファンは遠ざかりサッカーに行ってしまいます。元ヤクルト古田さんのように正しい道を貫いてください。世論が味方です。どう考えてもおかしいです。悲しみに暮れて、おにぎり1個で一日を過ごしている人がいるのに球場で馬鹿騒ぎできますか。どんな良い試合をやっても、こんな時にやるなんて馬鹿ゲームです。やっぱりスポーツ馬鹿の集団なんだと言われかねないです。収益を寄付したとしても万人に気持ちの良い寄付ではありません。それなら少なくても街頭で寄付をつのる方がよほど綺麗なお金です。頑固に反対してください。ストライキをしてください。世界の笑い者にならないでください。

  • []
  • 2011/03/17 11:21 PM

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/267859

Trackbacks

Go to top of page