オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.03.25 Friday

なぜ同時開幕に…「阪神が方針を変えたのが大きかった」

セ・リーグが完全に降伏。4・12セ、パ同時開幕が決まった。

 セ関係者は「阪神が方針を変えたのが大きかった」と言う。

 19日の理事会で長期間の延期を最後まで主張したのは
ヤクルトだけ。それが政府から再要請を受け、
ナイター開催を蓮舫担当相に「商業主義ととられますよ」
と叱責(しっせき)されて風向きが変わった。

 国民感情、ファンと選手の声…。ヤクルトに続き阪神、
横浜、中日が延期派に回った。阪神から同調を求められた巨人は、
この日までに内部調整を完了。逆風への抵抗は限界だった。


▼巨人・清武英利球団代表の話 ベストでもベターでもないが、
唯一これが選手の気持ちとか、政府の指導、要請に沿うと
なればその道をとるべきだ。選手会は日程が12月に
ずれ込んでも協力すると約束してくれた。
これは今までなかったこと。その覚悟があるなら応えようと。

▼巨人・滝鼻卓雄オーナーの話 報告は聞いた。
いずれにしろ、あさってのオーナー会議で全部言いますから。

▼阪神・沼沢正二球団本部長の話 1球団ずつ意見を出して、
6球団の考えが一致した。5月以降の日程は12球団が
協議してやっていく。新井選手会長の意見も聞いている。
協力しあいながら日程をつくっていこうということ。

▼中日・西脇紀人球団代表の話 12球団お互い
やれることは協力する。球場の空きさえうまく合えば、
いろんな手だてができる。できることは全面的に応援する。

▼横浜・笹川博史取締役の話 選手会の思いを
聞き入れるなら(4月)12日開幕しかありえず、
大前提はセ、パ同時開幕だった。気になるのは
夏場の電力事情。試合時間の変更がありうるということで、
日程を組まないといけないだろう。

▼広島・鈴木清明球団本部長の話 (経営の損害は)
どの球団もある。観客動員をかけるしかない。
11月には(シーズンを)終わらせたい。
契約やFAの問題もある。(日程の)決定は
早い段階の方がいい。28、29日か。

▼日本ハム・大社啓二オーナーの話 選手会に限らず、
社会がプロ野球に期待していたので、そこに落ち着いて
良かった。賢明な判断をされたと思う。

▼日本ハム・島田利正球団代表の話 節電や電力の問題など
12球団でどうするのか、大きな問題も残っている。
開幕が一緒になっただけでは解決になっていない。

▼オリックス・村山良雄球団本部長の話 セとしても
悩まれたと思うが、非常に重い決断をしてもらった。
12球団で日程調整ができるので、いい試合をして
野球の素晴らしさを見せたい。

▼ロッテ・石川晃球団運営本部長の話 
(セ・リーグから球場使用の要請があった場合)
協力し合う。私たちもどこでお世話になるか分からない。

▼ソフトバンク・王貞治球団会長の話 選手たちも気持ちを
整理して、4月12日に向けて集中できるんじゃないか。
プロ野球界が結束して、明るいニュースを出して日本が
元気になるよう少しでも役立ってほしい。

▼ソフトバンク・高田浩一郎取締役の話 (同時開幕は)
野球界にとっていいこと。(ヤフードームでの他球団の
主催試合については)セ、パ含め柔軟に考えていく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


Comments

ナベツネのせいで選手会長は大変ですよね。
古田さんの時も大変そうでしたしね。

  • [若虎大好き]
  • 2011/03/25 6:21 PM

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/268306

Trackbacks

Go to top of page