オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2011.12.22 Thursday

1億円提示もNO見 年越しも辞さず!

 大台突破も越年覚悟−。
阪神・能見篤史投手(32)が21日、西宮市内の球団事務所で
契約更改交渉を行い、4500万円アップの1億円の提示を保留した。
今季はエースとしてフル回転。虎投唯一の投球回数200イニング超え
(200回1/3)も果たしただけに「評価をしっかりしてほしい」と、年越しも辞さない姿勢を示した。
大台に到達しても納得いくまでサインしない。
強い決意が厳しい表情に見てとれた。能見が2年連続の保留−。
越年覚悟のスタンスをとった。

 「サインはしていません。いろんなことを踏まえての話し合いを
した結果です。越年辞さず? そうですね。去年の分を考えると…」

 今季は開幕投手を務めるなど、チームトップの12勝(9敗)
を挙げた。何より1年間ローテを守り、投球回数200イニング超えも
果たした。しかし、倍増に届かなかった。今季の推定年俸は
5000万円と見られていたが、5500万円であることが判明し、
提示金額は4500万円増の1億円。大台突破にも「多少は
(金額の開きが)ありますが、それよりイニングの評価を
しっかりしてほしいのが一番です」と訴えた。

 「ありがたい言葉はたくさんいただいた。だけど去年、
けがをしてイニングが足りなかった部分もありましたので、
球団からしっかり投げてほしいと言われていたので」

 伏線があった。昨年は5月上旬に右足甲を骨折し、
約4カ月の戦線離脱。8勝0敗の活躍をみせながら、
投球回数は62回1/3に止まった。ここがネックになり、
1回目は保留したが、公傷も認められず、2回目に現状維持で更改。
「来年は倍以上暴れたい」と誓い、有言実行した1年だった。

 沼沢球団本部長は「エースとして働いてくれた。イニング数も
十分評価しています」と説明したが…。左腕にとっては簡単に
譲れるはずもない。

 「今年に関しては!」

 クールな男が珍しく語気を強めた。年内にもう1度交渉の
テーブルは用意されている。そこで、判を押すのかどうか。
金銭面より「イニングの評価」を重視する男は年越しの
“長期戦”も視野に入れる。 
さんすぽ
(紙面から)

昨年のこともあるから、強気な態度で臨んだでしょうが
たかだか実績としてはここ3年で1億円突破
いい時代になった!?
その昔、掛布さんは2冠王を獲得して
契約更改に臨んだ。前年より、数字が悪いということで
ダウン提示を受けたという
今でも契約更改時になると
苦笑いをしながら「いい時代ですね」と
ふと漏らすときがある
能見の1億円が高いかそうでないか
よくわからないけれど
なべさんの実績は5年連続
ほぼ毎試合ベンチいり
中継ぎでがんばっているにもかからわず
6000万円也
これはなんとかならないものかと
声を大きくして訴えたい

G沢村が5千万円超え
私的には新人王をあげてもいいくらい
同等の活躍をした榎田が3200万円
 
契約更改時に弁護士でも同席させ
中継ぎ陣の年俸アップするように働きかけんと
あかんとちゃいますかねえ〜


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

Comments

能見くんよりも久保の方がチ−ムには貢献したように感じるんですけどね。
又、中継ぎに比べたら先発は評価、高いと思うし、保留はおかしいと思いますがね。

  • [若虎大好き]
  • 2011/12/26 7:28 AM

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/282829

Trackbacks

Go to top of page