オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.02.07 Sunday

金本監督が岩貞投手絶賛

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







阪神春季キャンプ(6日、沖縄・宜野座村)“孝行息子”の登場だ。
金本監督が第2クール初日の6日、
宜野座キャンプ初のシート打撃を実施。
好投した3年目の岩貞を「(先発ローテに)急浮上したね」と絶賛した。
2年間で計2勝のドラ1左腕に感じた覚醒モード。
オープン戦の開幕投手を任せる可能性も示唆した。

黒雲が覆う宜野座の空の下、キラキラと躍動する左腕に目を奪われた。
雨予報を受け、30分ほど前倒ししたシート打撃。
その甲斐は、確かにあった。金本監督の弾むコメントが、すべてだ。

 「ちょっと急浮上したね、岩貞は。期待しているだけの球を
見せてくれた。先発ローテのチャンスがあるかもしれないね。
今だったら投げさせてみたい。オープン戦第1号、一発目くらいに」

 2月21日、ヤクルトとのオープン戦開幕戦(浦添)か、
初の対外試合となる16日の楽天との練習試合(宜野座)か。
とにかく“開幕投手”を任せてみたい−。
そんな思いに駆られる投球だった。

 一死一、三塁の設定で行った初の実戦形式。
3年目のドラ1は打者9人を相手に被安打1(1四球)。
前の打席で豪快弾を放った新井、新助っ人のヘイグに対しては
速球で内角高めを突き、最後は外のチェンジアップで
連続空振り三振に仕留めた。最速144キロ。
指揮官がスタンドのスコアラーに球速を確認するほど、
キレがあった。

 「回転がよかった。指にかかったとき、
どれくらいでているのかと。シュートも低めは沈むし。
ちょっとあれやね。急上昇やね、俺の中では」

 目を細めるのも無理はない。
6日付サンケイスポーツインタビューで明かした基本構想は
藤浪、メッセンジャー、能見、岩田の4本柱で52勝以上。
あとは先発5、6番手でどれだけ稼げるかがVへのポイントとなる。
一歩リードの岩崎が、この日のシートで被弾。
復帰の藤川も先発調整しているが、確固たる存在はいない。
そんな中で、待望の孝行息子が現れた。


金本監督の言葉を伝え聞いた岩貞も
「(開幕ローテを)もちろん狙っていくつもりで、
ずっとやっています」と声を強めた。過去2年で計2勝も、
オフに参加した台湾ウインターリーグでは
5試合17回を27奪三振、防御率0・53で投手MVP。
右足を真っすぐ踏み出して体重を乗せる新フォームに手応えを得た。

 この日は直球で押し込んでファウルを多く奪うことがテーマだったが、
「チェンジアップとシュートはうまくタイミングを外せたし、
空振りもとれた」と納得顔。右打者の内角高めへの速球も、
「ずっと練習している球。徹底してやっていきたい」と意欲満々だ。

 飛躍の予感−。指揮官の言葉から期待感があふれ出た。
「(左腕だが)右打者を抑えられるかなと。
シュートでゴロに打ち取れるし、
落ちる球もある。俺の見た感じ(落ちる球も)
真っすぐと同じような振りをしていて打者が(直球と)
だまされる。能見のいいときみたい」。
あとは24歳の奮闘次第。アニキの予感が確信に変わったとき、
頼もしい先発陣が出来あがる。 


岩貞について阪神・香田投手コーチ
「右打者への外のシュートがよかった。腕が振れているし、
チェンジアップが有効だった。(右足の)インステップが
真っすぐ踏み出せるようになって、手応えを感じているみたい」


★阪神の先発ローテ事情

 金本監督は「6分の4は決まっている」と話しており、
藤浪、メッセンジャー、能見、岩田が4本柱。昨季15試合に先発し
3勝も防御率3.51の3年目の左腕、
岩崎が5番手として期待されている。
さらに復帰した藤川も先発調整しており、
このまま先発なら有力な存在。秋山や横山、
さらに榎田も“両にらみ”で、岩貞のライバルは多い。

投手はいくら人数がいてもいい
左腕王国完成!? 岩田、能見 岩崎 横山 榎田 
あと小嶋もいたな 

球児が球威が戻ってきているらしいから
マテオしだいでは
セットアッパーかクローザー
なんヵ一気に投手層が厚くなったような・・・
まあ,オープン戦がはじまるころから
一人ずつ抜けていくんでしょうけどね

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/334806

Trackbacks

Go to top of page