オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.03.01 Tuesday

野手のMVPは鳥谷  金本監督『変わってくれた』



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


阪神春季キャンプ(29日、沖縄・宜野座)
鳥谷敬内野手が、金本監督から野手MVPに選ばれた。
就任直後に「お前が変わらないとチームは変わらない」
と超変革の旗手に指名した野手キャプテンは、誰よりも汗をかき、
大きな声を出して仲間を鼓舞。指揮官が掲げた
『厳しく明るく』を体現し、新生阪神の象徴となった。
1カ月に及ぶキャンプの締めは、若手からベテランまで、
全員が参加したリレーだった。息を上げ、全力を出し尽くす
金本阪神らしいメニューの中心に鳥谷がいた。快足を披露し、
大きな声をあげて喜びを表現。仲間とともに笑顔が弾けた。

 「チームとしても個人としても、いいキャンプができたと思う。
元気を出して、明るくできてよかった。リレーで終わることは
なかなかない。これからシーズンにいい形でつながればと思う」

 充実の表情で鍛錬の日々を振り返った。

 昨秋、金本監督の就任直後。「おまえが変わらないと
チームは変わらない。すべてが物足りなさ過ぎる」
と猛ゲキを飛ばされた。クールに背中で引っ張るだけでなく、
押しも押されもせぬリーダーシップを要求された。

 それに応えた1カ月間だった。泥だらけになって練習し、
大きな声を出して盛り上げた。新監督が不慣れなノックを
披露すれば、ためらいなくイジって笑いを誘った。
2月28日の紅白戦では“今季1号”も。そんな姿に、
指揮官は「一番の収穫は投手、野手を分けると、
野手は鳥谷が変わってくれたこと」と野手MVPに指名した。

 「本当に鳥谷が率先して声を出して、ミスした選手をいじったり、
いいプレーをした選手をほめたり。野手の練習のムードを
一番作ったんじゃないかなと思っています」と将は目を細めた。
ベストナイン6度、ゴールデングラブ賞4度など
生え抜きでは断然の実績。そんな鳥谷が旗を振れば、
より変革は加速する。

「優勝、日本一と毎年思っている。そのために必要なことをチーム、
個人で探していきたい。1年間、けがなくフィールドに
立ち続けるなかで、優勝に貢献できるようにしたい」

 鳥谷は区切りの日に、改めて11年ぶりのリーグV、
31年ぶりの日本一へ思いを新たにした。誰よりも熱い思いを、
キャンプで見える形に変えた。チームの先頭に立ち、
新生猛虎を引っ張る。 



金本監督が外から見ていて
鳥谷の成績に大いに不満を持っていたのと同時に
もっと鳥谷ならやれると感じていたのでしょうね
あまりいわなくても数字『成績』でチームを引っ張れ
と言う金本監督のげきに
鳥谷も応えつつあるのかな


阪神・1軍キャンプのクールごとのMVP

 ★第1クール(なし) 最初の4日間とあって指名なし。
金本監督は「予想以上に選手が動いてくれた」と満足げ
 ★第2クール(西岡剛) 「西岡サボり大魔王。堂々とサボったり、
こそっとサボったり、ある意味、プロ野球界を生き抜くためのセンス」
と笑いをまじえて評価
 ★第3クール(上本博紀) 2月14日の紅白戦で4安打と大暴れ。
「結果そのもの。チャンスは大いにある」と期待を込めた
 ★第4クール(なし) 3日間だけだったので「
なしにしましょう」
 ★第5クール(秋山拓巳) 同21日のヤクルトとの
オープン戦(浦添)で3回無安打無失点。「秋山でしょうね」

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://ps5.tblog.jp/trackback/335323

Trackbacks

Go to top of page