オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.07.29 Thursday

故障、ゼロからのスタート *野原裕也

今週の話題を捜しに鳴尾浜球場を覗いてみた。今、ファームは
フレッシュオールスターゲーム(長崎)が終わって折り返し地点。
阪神タイガースは、ウエスタン・リーグで首位。連日の猛暑日。
正直いって暑い。灼熱の太陽が容赦なく照り付ける中の練習。
昼食をとってからは紅白戦が始まった。

 各選手の動きに注目していると、「おやっ」と思える光景が
目に入った。今季ドラフト1位の二神がバットボーイ、
ボールボーイをしている。もう一人、一昨年の高校生ドラフト1位
高浜は、打者が2塁打を放った時など、2塁ベースまで走者が
はずした防具を受け取りに走っている。二人ともテキパキした行動だ。
これって・・・。故障者に対しての“お灸”と見た。
少なくとも私の目にはそう映ったが、若手を厳しく育てて
いくうえで「もう故障はしたくない」の意識を持たせるなど、
己を厳しく見つめていくためには、ある意味、
素晴らしい教育のひとつだと思う。
選手を見る目の厳しい平田監督の考案だろうが、
要するに“愛のムチ”である。
首脳陣には人情と愛情。そして、時には非常になることが
望まれるからだ。

 我々OBにとっては頼もしい一面を拝見させてもらったが、
翌日のクラブチームとの交流戦では、明るい話題と遭遇した。
昨年、育成選手から支配下選手に登録され、一軍デビューまでした
野原祐也選手(25)が、スタートティングメンバーで出場したのだ。「長かったです。うれしいですね。」本当にうれしそうに笑った。
やっと笑顔が戻った。
本来なら今シーズンは一軍定着が期待されて
いた“ガッツマン”だが、3月、右手の平に痛みを感じた。
小指側の手首に近いところ。有こう骨、
丁度バットのグリップエンドで
衝撃を受けるところ。はじめは骨に異常無しの診断だったが、
なかなか痛みがとれない。結局、再診で骨折が判明して手術。
約4ヶ月。「長かったあ」の言葉には実感がこもっていた。

 6番レフトで出場し、途中からはライト。最後はファーストを
守ってフル出場。中盤まで完全に抑え込まれていたタイガースの
初得点は野原祐の中前タイムリー。この日のヒットは
この1本だけだったが、やはり存在感がある。
彼の現状を続木トレーニングコーチ
に聞いてみた。「いままでは、リハビリ組で動いていましたが、
やっと僕のところにきました。もう全然痛みはないみたいです。
要するに、もうなんでもできるようになったということです。
最近、同じところをいためる選手が多いようですが、
頑張ってほしいですね。」完治間違いなし。

 試合後のミーティングが終わった。ロッカーへ引き揚げる前の、
最後のランニングでは、平田監督につかまった。
「祐也!祐也!。お前なあ、今日、自打球を足に当ててから
防具をつけたやろう。それでいいんかあ!
折角ケガが治ったところなのにまた故障する
ようなことがあったらどうするねん。いいかあ。
そんなことじゃあ、あかんぞ。
今日はもうランニングはいいよ。もっと気をつけろ!」
のお叱り。うれしい一日であったはずだが、
この時ばかりは平身低頭。
頭を何度も、何度も下げながら引き揚げた。

 「苦しかったです。やっぱり、野球選手でありながら、
野球ができないのは本当に辛いですね。でも、外野で打球を
追いながら、他の選手のバッティングを見て、あっ、
この選手は内角球を
こう打つんだ。なるほど、これいいなあ。とか、外角の球は
どう打つんやろう。など、いろいろと勉強させてもらいました。
やっと今年のスタートが切れます。ゼロからのスタートです。
もう、ケガはしたくありません。ケガをしない体作りをしていきます」

 野原は自分にこう言い聞かせていた。この日はウエスタンリーグ
公式戦のため名古屋へ移動する。「やっと参加できます」遠征の
用意をする姿は弾んでいた。
にっかん


昨年育成枠から1軍デビュー
だいじな2年目の今季は絶対故障はしていけない
マイナスからのスタートでは
儀劃蠱紊砲歪遠くなる
休んでいるあいだに
新戦力の藤俊、大和に差をつけられた
浅井も調子いいし、野原の枠は残っていない
新外人マートンが外野の一角に収まり
葛城ですら、1軍のチャンスは少ない


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2009.12.28 Monday

野原祐、広島の「アスリート」でアニキと元日始動

ポスト赤星の一角にも挙がる阪神・野原祐也外野手(24)が
金本とともに広島市内のトレーニングクラブ「アスリート」で
元日始動することを明かした。
尊敬する先輩の背中を追いかけて今冬に同クラブに入門。
さらなるイズム吸収のために勝負の2010年を金本と同じ場所から
スタートさせることを決めた。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング


人気ブログランキングへ

  • 2009.09.13 Sunday

育成枠ルーキー野原祐 プロ初ヒット!

(セ・リーグ、阪神2−4横浜、20回戦、阪神13勝7敗、
12日、甲子園)
一塁ベースを踏み、思わず手を叩いた。
無我夢中で振り抜いた打球は一塁・佐伯のミットを弾き、
一、二塁間を破った。
育成枠から7月に育成枠ルーキーの野原祐がプロ初安打を放った桜

 「真っすぐ1本に絞って、思い切っていこうと思っていました。
自分のベストが出せるようにしようと考えてました」

 試合後の駐車場−。寮部屋で素振りをするためのバットとボストンバッグを手にタクシーに乗り込んだ。一生忘れることのできない泥まみれになった白球は、そのかばんの中に大切にしまい込んだ。

 「もちろん、(埼玉県内の)実家に送ります」

 2点を追う九回先頭。代打で登場した。右腕・山口の初球。内角球を一閃した。1軍デビューとなった前夜は空振り三振に倒れた。
振り逃げの際、ヘッドスライディングで球場を沸かせた。
試合前練習、ナインから「アレはジョークやろ〜」と話題の中心にされた。そして、先輩に言われて、シールを貼って眉毛を太くするパフォーマンスも披露。そんな、いじられキャラ。しかし、いざ打席に立つと、ロッカールームがなかった育成時代から、はい上がってきた実力と根性を証明した。

「でも、試合に負けてしまったんで…。
もっともっと頑張ろうと思います」。
新人合同自主トレから見守ってきた伊藤トレーニングコーチによると、「“イノシシ”やからね。猪突猛進なタイプだよ」。
周りが見えなくなってしまうほど、目の前のことに集中する。
そして、結果を出す。それが野原祐の味。
クライマックスシリーズ進出を目指すチームにとって、
何よりの明るい材料だ。


前日の初打席は変則左腕投手だったし
うちにくかったでしょうしね

赤星が戦線離脱の可能性大
いきなり、スタメンのチャンスが出てきたかも

守りがうまいなら、スタメン ライト野原裕もあり


人気ブログランキングへ

  • 2009.09.10 Thursday

育成・野原祐也「一生忘れない」1軍初昇格&即出場

 ルーキー・野原祐が勝利のハイタッチに「一生、忘れません」と
大感激した。この日、育成選手出身ではバルディリスに続いて2人目となる1軍昇格。9回の守りから林に代わって右翼に入った。
打球処理はなかったが「“あと1球”の時の応援はすごかった。
(球場が)揺れてましたね」と興奮気味に振り返っていた
すぽにち

消化試合でなく、3位を狙えるいま
若手に出場機会を与える
いいことです拍手拍手
昨年まで、まずなかったことです!?

徐々に最近、真弓采配が勝利につながるようになってきました
真弓野球も非常に、いい感じのようです桜


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング


人気ブログランキングへ





  • 2009.07.26 Sunday

阪神が育成選手の野原祐也を支配下登録

 阪神の育成選手・野原祐也外野手(24)が26日、支配下登録された。背番号は「123」から「94」に変更された。
ウエスタン・リーグ59試合で打率3割9厘、2本塁打、19打点の好成績を残していた。

この日は25日に続いてドラフト1位の蕭、同2位の柴田らとともに
1軍練習に参加。フリー打撃で3本のサク越えを放つなど長打力をアピールした。沼沢球団本部長はその長打力以上に、威勢のよさを期待

 ▼野原祐 1つ目標がクリアできてうれしい。下手くそだけど、
使い続けてくれた監督、コーチ、支えてくれた皆さんに感謝したい。けど、これからがスタート。1軍で活躍して恩返ししたい。

 ▼真弓監督 もうひと踏ん張りすればチャンスはある。せっかく登録したんだから。

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






  • 2009.07.22 Wednesday

育成・野原祐也「支配下選手登録」へ!虎日本選手初

阪神が育成枠1年目の野原祐也外野手(24)を支配下選手登録する方針を固めた。南球団社長が21日、「(支配下登録)する方向でいい。
どのタイミングでやるかは(沼沢)本部長に任せています」と明言した。
シーズン途中での支配下登録は7月中が期限となっていることから近日中にも“昇格”手続きが進められる見込みだ。

 昨秋ドラフトでBCリーグ・富山から育成1位で入団した野原祐は2軍で5月からレギュラーに定着した。本職外野の右左翼に加え、一塁にも就くなど21日現在で59試合に出場。中軸の一角、5番打者を任されることもあり、規定打席未満ながら打率・309の好成績を残している。

阪神の育成選手では昨年、バルディリスが支配下選手登録された前例があり、日本人選手としては今回の野原祐が第1号となる。首位快走の巨人では育成枠出身の山口らが躍進の原動力となっていることもあり、南球団社長は「励みにもなる。いいことだと思う」とチームの活性化にも期待を寄せる。低迷する猛虎に新しい風を吹き込む存在となりそうだ。

すぽにち


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




Go to top of page