オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.04.30 Saturday

ゴメスの9号2ランだけ〜打てなさ すぎちゃん★14

にほんブログ村









4月30日 土曜日

対DeNA 6回戦 阪神4勝1敗 阪神甲子園球場

試合開始14時
DeNA        阪神
1 関根 中     鳥谷 遊
2 石川 ニ     大和 ニ
3 乙坂 左     江越 中
4 ロペス 一    福留 右
5 倉本 遊    ゴメス 一
6 飛雄馬 三    陽川 三
7 荒波 右     板山 左
8 戸柱 捕     原口 捕
9 井納 投     藤川 投

<9回裏>
3番手の山崎康が上がります。
【大和】1ボールからセンター前ヒット!
無死1塁
【江越】1ボール2ストライクからフォークボールをすくい上げるも
センターフライ
一死1塁
【福留】1ボール2ストライクからど真ん中のストレートに
見逃し三振
二死1塁
【ゴメス】1ボール1ストライクからセンターバックスクリーンへ
飛び込む第9号のツーランホームラン!
阪神2-3DeNA
【陽川】2ストライクから空振り三振、
ゲームセット


<9回表>
3番手の高宮が上がります。キャッチャーは岡崎に代わります。
【倉本】1ボール1ストライクからボテボテの当たりがサード前に転がり、
陽川のスローイングが逸れてセーフ。記録はサードへの内野安打
無死1塁
【柴田】 初球をファースト前に転がし送りバント成功
一死2塁
【桑原】フルカウントからフォアボール
一死1・2塁
【戸柱】初球からピッチャーゴロも、高宮がショートへ
悪送球でオールセーフ 高宮にエラーがつきます
一死満塁
【代打井手】初球から詰まりながらも
ライト前へタイムリーヒット
阪神0-3DeNA
一死満塁
【関根】 初球からセカンドフライ
二死満塁
【石川】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ!

<8回裏>
2番手の三上が上がります。
【代打横田】2ストライクから
空振り三振
【代打高山】1ボール1ストライクから低めのボールに手を出してしまい
ファーストゴロ
【鳥谷】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<8回表>
【代打宮崎】
1ボール1ストライクからレフトポール直撃のソロホームラン
阪神0-2DeNA
【関根】初球カットボールをライト前ヒット
無死1塁
【石川】1ストライクからファーストランナーの関根が
盗塁を試みるも失敗!
一死走者無し
2ボール2ストライクから空振り三振!
二死走者無し
【乙坂】 初球からレフト前ヒット
二死1塁
【ロペス】1ボールからセンターフライ、
チェンジ!

<7回裏>
代走柴田がショート。センターに桑原が入り、センターの関根が
ライトへ。ショートの倉本がサードに回ります。
【ゴメス】初球から積極的に振りに行ったものの
セカンドゴロ
【陽川】1ボール2ストライクから
ライトフライ
【板山】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<7回表>
【乙坂】2ボール1ストライクから
ライトフェンス直撃のツーベースヒット
無死2塁
【ロペス】フルカウントからストレートで詰まらせて
サードライナー
一死2塁
【倉本】1ボール1ストライクからスライダーで詰まらせて
ショートフライ
二死2塁
【代打下園】香田コーチがマウンドへ行って間を取ります
3ボール1ストライクからカーブが低めに外れ、
フォアボール
二死1・2塁  代走柴田
【荒波】3ボールからストレートが高めに外れフォアボール
二死満塁
【戸柱】2番手の榎田が上がります
1ボール1ストライクからサードライナー!
チェンジ!
サード陽川がタイミングバッチリのジャンプでナイスキャッチ!

<6回裏>
【鳥谷】1ボール1ストライクからフォークを捉えて
ライト前ヒット!
無死1塁
【大和】 初球からピッチャー前に転がし送りバント成功!
一死2塁
【江越】3ボールからカウント整えてフルカウント、
フォークを打ち上げてしまいライトフライ
二死2塁
【福留】2ボール2ストライクから打ち上げてしまい
センターフライ、チェンジ


<6回表>
【井納】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【関根】
1ボールからセンターフライ
【石川】
1ボールからストレートを弾き返されライト前ヒット
二死1塁
【乙坂】
1ボール1ストライクからファーストランナーの石川が盗塁を試みるもアウト!3アウトチェンジ!

原口のナイススローイングで盗塁を阻止したで!


<5回裏>
【板山】1ボール1ストライクから変化球を引っ掛けてしまい
ファーストゴロ
【原口】2ボール2ストライクから6球目、外のスライダーを
打ち上げてしまいセンターフライ
【藤川】2ボール1ストライクから高め真っ直ぐを打って
レフトファウルフライ、チェンジ

<5回表>
【飛雄馬】2ボール2ストライクから6球目、
インハイへのスライダーで空振り三振!
【荒波】1ボール1ストライクから高め変化球を打ち上げて
レフトフライ
【戸柱】2ボールから低め真っ直ぐを打ち上げてセンターフライ、
チェンジ!


<4回裏>
【江越】1ボール2ストライクから4球目、
インローの真っ直ぐに空振り三振
【福留】1ボール1ストライクからアウトローのフォークを捉えて
石川のグラブを弾くセンター前ヒット!
一死1塁
【ゴメス】1ボール1ストライクからアウトローのスライダー
を引っ掛けてしまいサードゴロ
二死2塁
【陽川】1ボールから低めスライダーを捉えるも
関根の守備範囲でセンターフライ、チェンジ

<4回表>
【関根】1ボール2ストライクから4球目、アウトハイへの真っ直ぐを打って
ショート内野安打。鳥谷が三遊間へのゴロを押さえて
ジャンピングスローも間に合わず
無死1塁
【石川】初球、関根が二盗成功。関根は今季初盗塁、
石川は空振り
無死2塁
1ボール2ストライクから4球目、ワンバウンドのフォークで
空振り三振!
一死2塁
【乙坂】3ボール1ストライクから真っ直ぐが高く浮いてしまい
フォアボール
一死1・2塁
【ロペス】 初球、ダブルスチール成功。関根は今季2個目、
乙坂は今季初盗塁、投球はボール
一死2・3塁
1ボールから高め真っ直ぐを引っ張られてレフト犠牲フライ
阪神0-1DeNA
二死2塁
【倉本】フルカウントから6球目、真っ直ぐを捉えるも
大和の正面でセカンドライナー、チェンジ

<3回裏>
【藤川】1ボール2ストライクから5球目、
低めフォークに空振り三振
【鳥谷】1ボールから高め変化球に詰まってしまい
ピッチャーゴロ
【大和】1ストライクから外の変化球を打ち上げてしまい
ライトフライ、チェンジ

<3回表>
【荒波】2ストライクから4球目、
低めカーブで空振り三振!
【戸柱】2ストライクから3球目、インコースの真っ直ぐに
反応できず見逃し三振!
【井納】1ボール2ストライクから4球目、高め真っ直ぐを打って
ファーストゴロ、チェンジ!

<2回裏>
【福留】フルカウントから6球目、高め真っ直ぐを引っ張って
ファーストゴロ
【ゴメス】1ボール2ストライクから4球目、外のスライダーを打って
ショートゴロ
【陽川】フルカウントから8球目、高めフォークを引っ張り込んで
サード強襲の内野安打!
二死1塁
【板山】3ボール1ストライクからアウトハイへの真っ直ぐが外れて
フォアボール!
二死1・2塁
【原口】1ストライクからインコースの真っ直ぐに詰まってしまい
セカンドフライ、チェンジ
<2回表>
【ロペス】1ボール2ストライクから4球目、外の真っ直ぐで
詰まらせてライトフライ
【倉本】フルカウントから6球目、低め真っ直ぐを打ち上げて
センターフライ
【飛雄馬】2ボールから真っ直ぐで詰まらせてイージーな
セカンドゴロ、チェンジ!

<1回裏>
【鳥谷】 初球の真っ直ぐを狙うも詰まってしまい
ショートゴロ
【大和】2ストライクから3球目、外の変化球を右打ちするも
ロペスの正面でファーストライナー
【江越】2ストライクから3球目、低めフォークを打たされて
セカンドフライ、チェンジ

<1回表>
先発は4/10以来の一軍登板となる球児
【関根】1ボール2ストライクから4球目、
高め145キロ真っ直ぐで見逃し三振!
【石川】フルカウントから7球目、真っ直ぐを引っ張って
ファーストゴロ。ゴメスが逆シングルで上手くさばいて
ベースカバーの藤川へ送球し1塁アウト!
【乙坂】1ボール2ストライクから5球目、インローへ沈む
フォークで空振り三振!チェンジ!

  • 2016.04.29 Friday

陽川プロ1号逆転2ラン☆岩貞6回1失点2勝目☆14

にほんブログ村









4月29日 金曜日
対DeNA 6回戦 阪神4勝1敗  阪神甲子園球場

試合開始18時
スターティングメンバー
DeNA       阪神
1 桑原 中     高山 左
2 石川 ニ     大和 中
3 乙坂 左     江越 右
4 ロペス 一   ゴメス 一
5 井手 右     鳥谷 遊
6 倉本 遊     陽川 三
7 飛雄馬 三    原口 捕
8 戸柱 捕     北條 ニ
9 今永 投     岩貞 投


原口初スタメン

<9回表>
4番手にマテオがマウンドへ上がります!
【代打山下幸】1ボールから打ち上げて
セカンドフライ
【倉本】初球を打って左中間を破るスリーベースヒット、
横田が猛チャージしダイビングするもあと一歩及ばず
1死3塁 レフト、センターお見合い
【代打下園】2ボール2ストライクから勢いのないキャッチャーゴロ、
3塁走者の倉本は動けず!
2死3塁
【戸柱】 初球を打ち損じてサードファウルフライ、
ゲームセット!



<8回裏>
3番手に田中がマウンドへ上がります。
【代打新井】1ボール2ストライクから打ち損じてしまい
セカンドフライ
【高山】1ボール2ストライクから外へ逃げるスライダーに
空振り三振
【大和】2ボール1ストライクからスライダーを合わせて
レフト前ヒット!
2死1塁
【江越】フルカウントからインサイドのボールを見送って
フォアボール!
二死1・2塁
【ゴメス】初球、戸柱がワンバウンドの投球を止めれず
ワイルドピッチ!
二死2・3塁
3ボールから敬遠のフォアボール
二死満塁
【鳥谷】2ボール2ストライクからスライダーを打ち返すも
正面を突くセカンドゴロ、チェンジ

<8回表>
3番手にドリスがマウンドへ上がります!また6番サードに今成、
8番センターに横田が入りセカンドに大和が回ります。
【石川】2ストライクから1・2塁間へのゴロに大和が回り込んで
難なく処理しセカンドゴロ
【乙坂】初球を打ってピッチャーの横をゴロで破る
センター前ヒット
1死1塁
【ロペス】初球のストレートを詰まらせショートゴロ、
6・4・3のダブルプレー!チェンジ!


<7回裏>
【ゴメス】フルカウントからチェンジアップにタイミング合わず
空振り三振
【鳥谷】フルカウントから石川の右をゴロで破る
ライト前ヒット!
1死1塁
【陽川】2ストライクからアウトハイのストレートに手が出て
空振り三振
2死1塁
【原口】1ストライクからライナー性のセンター前ヒット!
二死1・2塁
【代打福留】2番手に須田がマウンドへ上がります
2ストライクからストレートにバットが空を切り
空振り三振、チェンジ

<7回表>
2番手に高橋聡をマウンドへ送ります。
【戸柱】1ボール2ストライクからストレートが外角へズバッと決まり
見逃し三振!
【今永】2ストライクから低めへのストレートで
見逃し三振!
【桑原】2ストライクから低めいっぱいに決まる真っ直ぐで
見逃し三振!チェンジ!

<6回裏>
【高山】1ストライクから打ち上げてしまい
レフトフライ
【大和】1ボール1ストライクから高めのボールを振り切るも
伸びがなくセンターフライ
【江越】2ボール2ストライクから140キロのストレートに
空振り三振、チェンジ

<6回表>
【ロペス】初球、アウトハイの直球を弾き返し打球は右中間へ、
江越が果敢に飛び込むも捕れず・・打ったロペスは3塁へ。
記録は右中間へのスリーベースヒット
無死3塁
【井手】2ボール1ストライクから打ち上げて浅いセンターフライ
一死3塁
【倉本】1ボール2ストライクから136キロのスライダーで
空振り三振!
2死3塁
【飛雄馬】1ボール2ストライクから力のあるストレートで
空振り三振!チェンジ!

<5回裏>
【鳥谷】3ボール1ストライクから高め外れて
フォアボール
無死1塁
【陽川】1ボール1ストライクからセンターバックスクリーン左に
飛び込む逆転の第1号ツーランホームラン!祝プロ初のホームラン!
阪神2-1DeNA
【原口】1ボール2ストライクから
空振り三振
【北條】2ボール2ストライクから
ショートゴロ
【岩貞】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<5回表>
【桑原】2ストライクから見逃しの
三球三振!
【石川】フルカウントから詰まらせて
サードへのファウルフライ
【乙坂】1ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<4回裏>
【大和】2ボール2ストライクから直球に
空振り三振
【江越】フルカウントから
空振り三振
【ゴメス】初球打ち上げて
ファーストファウルフライ、チェンジ

<4回表>
【ロペス】2ボール2ストライクから直球で内角詰まらせて
レフトフライ!
【井手】1ボール1ストライクから平凡な
セカンドゴロ
【倉本】2ストライクから打ち取ったファーストゴロも、
カバーには入った岩貞がベースを踏めずセーフ。記録は投のエラー
【飛雄馬】2ボール1ストライクからショート正面への当たりを
鳥谷が捕れず、センターへのヒット
二死1・2塁
【戸柱】フルカウントからライト前タイムリーヒットで
倉本が2塁から生還
二死1・3塁
阪神0-1DeNA
【今永】2ボール1ストライクから
レフトフライ、チェンジ

<3回裏>
【原口】2ストライクから外角チェンジアップに
空振り三振
【北條】フルカウントから高め見送って
フォアボール!
1死1塁
【岩貞】1ボール2ストライクからスリーバント失敗。
記録は三振
2死1塁
【高山】1ボール2ストライクから低めの変化球に
空振り三振、チェンジ

<3回表>
【戸柱】2ストライクから軽く合わせた打球はレフト前に
この試合一本目のヒット
無死1塁
【今永】2ボールからピッチャーへの送りバント成功。記録は犠打
一死2塁
【桑原】フルカウントからフォアボール
一死1・2塁
【石川】2ストライクから外角スライダーで
空振り三振!
【乙坂】2ボール2ストライクから内角詰まらせて
ショートフライ!チェンジ

<2回裏>
【ゴメス】初球高く打ち上げて
セカンドフライ
【鳥谷】1ボール2ストライクから外角低めいっぱい
見逃し三振
【陽川】2ストライクから
キャッチャーゴロ、チェンジ


<2回表>
【ロペス】3ボール1ストライクから高め外れて
フォアボール
【井手】1ボール2ストライクから低めのスライダーで
空振り三振!
【倉本】1ボール2ストライクから変化球でバットを折って
ショートゴロ、2塁封殺
二死1塁
【飛雄馬】1ボールから平凡なサードゴロ、
2塁封殺、チェンジ

<1回裏>
【高山】1ボール2ストライクから
空振り三振
【大和】2ボール2ストライクから
空振り三振
【江越】2ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ


<1回表>
プロ初スタメンの原口
【桑原】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【石川】1ボール1ストライクから内角詰まらせて
ピッチャーゴロ
【乙坂】フルカウントから真っ直ぐを
見逃し三振!チェンジ

  • 2016.04.29 Friday

「ええ根性しとるね」/金本監督

にほんブログ村








<阪神3−3巨人>◇28日◇甲子園


 27日に育成から支配下登録、そして初出場初安打。
この日は9回の同点犠飛で初打点の原口について
阪神金本知憲監督のコメント。

 「ええ根性しとるね。ああいう場面で初球からいけるというね。
1軍の経験がほぼない選手で、あそこは度胸を買ってあげたい」。

 その他の一問一答は以下の通り。

 ─7回無死一、二塁での代打北條がベンチから
出てくるのに時間があった

 金本監督 ちょっとね、急だったんだけどね。バントで、
そんなにスイングする準備はいらないし。板山の技量も分からないしね。
ルーキーだったのもある。

 ─ゴメスが本塁打

 金本監督 ストレートにちょっと差し込まれていたから、
ストレートを本塁打できたのは、僕の中では大きい。

 ─9回は代打江越が執念を見せてくれた

 金本監督 形は(体が)開くのが早いながらも、今年は
だんだん当たるようになってきている。去年は全部空振りだった。
バットに当たって、ヒットになりだしたのは彼の成長だしね。

 ─昨日は大敗。この日は監督が劣勢で言う
「何とかした」試合だった

 金本監督 菅野にあれだけ完璧に抑えられて。うちは
メッセと藤浪で勝てなかったのは痛いけど、菅野で負けなかった
見方もある。そう捉えて、大敗の後の引き分けだから、前向きに、
前を向いていかないと。

  • 2016.04.29 Friday

美技で虎投救った!北條、飛びつき必死グラブトス&完璧中継プレー

にほんブログ村












阪神3−3巨人=延長十二回規定により引き分け、6回戦、
巨人3勝2敗1分、28日、甲子園)
ゴメスの荒い鼻息がまだ聞こえる中、途中出場した北條が続いた。
冷や汗をふきながら投げる沢村の直球を振り抜いた。

 「いいバッティングができました。ゴメスがホームランを
打ってくれて自分は塁に出ようと思っていました」

 九回。気迫がにじむ打球が左前で弾む。みずからチャンスメークすると、
原口の中犠飛で同点のホームを踏んだ。自分のミスは自分で
取り返すしかない。汚名返上に燃えていた。
2点を追う七回無死一、二塁。“戦犯”になりかけた。
プロ初スタメンだったD6位・板山祐太郎外野手(亜大)の代打
を任された。仕事はバント。送れる技術がベンチで最も高いと
判断されて背中を押された。しかし…。

 ファウル、バットを引いて見逃しストライク、スリーバント失敗。
準備するまでの時間が足りなかったかもしれないが、試合後は
「バントは練習します」と猛省も忘れない。指揮官は「それは本人が
当然、思っているでしょうし」と反骨心に期待したことを明かした。

 そのまま二塁に入って九回一死一塁、二遊間を抜けそうな
相川の打球にダイブ。鳥谷に“コロコロ・グラブトス”
で二塁封殺を決めた。さらに延長十二回では右中間を破って
三塁を狙う長野を、横田からのカットプレーで三塁憤死させた。

 「最後はいい送球ができた。横田もいいところに投げてくれた。
周りの声が聞こえていました」

 勝負の高卒4年目。下を向いている暇はない。泥臭く、
金本監督の超変革についていく

  • 2016.04.28 Thursday

原口 同点犠飛『プロ初打点』初球・初犠打△2

にほんブログ村











4月28日 木曜日

対巨人6回戦 阪神2勝3敗    阪神甲子園球場

試合開始18時
スターティングメンバー
巨人            阪神
1 長野 右         高山 中
2 立岡 中         今成 三
3 坂本 遊         鳥谷 遊
4 ギャレット 一      福留 右
5 クルーズ ニ      ゴメス 一
6 亀井 左         板山 左
7 村田 三         大和 ニ
8 小林誠 捕        岡崎 捕
9 菅野 投    メッセンジャー 投



<12回裏>
【江越】フルカウントから外の低めのストレートを見極めて
フォアボール!
【原口】初球、ピッチャー前に転がし送りバント成功!
一死2塁
【代打陽川】2ストライクから高めの釣り球に空振り三振
二死2塁
【今成】1ボール2ストライクからストレートに
高めのボール球 空振り三振、ゲームセット 試合時間4時間01分

<12回表>
4番手安藤がマウンドへ上がります。
【長野】2ボール1ストライクから右中間へツーベースヒット。
長野が3塁も狙うも横田、北條のリレーでタッチアウト!
【立岡】1ボール2ストライクからショートゴロ。しかし鳥谷が
落としてしまい送球するも間に合わずセーフ。記録はショートのエラー
1死1塁
【坂本】2ボール1ストライクから打たされて
センターフライ
二死1塁
【吉川】1ボールから ウエスト2塁ベースカバーの
北條のタッチが甘くセーフ
立岡がスタートし盗塁成功
二死2塁
2ボールからショートゴロ、間一髪アウト 汗
チェンジ

<11回裏>
4番手マシソンがマウンドへ上がります。
【ゴメス】2ボール2ストライクから外のスライダーに
空振り三振
【北條】2ストライクからストレート
空振り三振
【大和】2ボール2ストライクから
センターフライ、チェンジ

<11回表>
横田がライトへ入ります。
【片岡】1ボールから
ピッチャーゴロ
【亀井】2ボール2ストライクから
センター前ヒット
1死1塁
【村田】1ボール1ストライクから
レフト前ヒット
一死1・2塁
【小林誠】1ボール1ストライクから打ち上げてファーストファウルフライ。
ゴメスが芝の切れ目で足を取られている間に亀井がタッチアップして
3塁へ進塁
二死1・3塁
【代打松本】1ボール2ストライクからスライダーに
空振り三振!チェンジ!

<10回裏>
【今成】1ボールから
セカンドゴロ
【鳥谷】2ボール2ストライクから
サードゴロ
【福留】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<10回表>
3番手守護神マテオ登板 代打原口がそのままマスクを被り、
江越がレフトに入ります。
【立岡】1ボールから
センターフライ
【坂本】1ボールからセンター前ヒット。大和がダイビングキャッチ
をするも手前でバウンド
1死1塁
【吉川】1ストライクから送りバント試みるも 捕手ファールフライに
原口がキャッチしてそのまま1塁へ送球し飛び出していた坂本が戻れず
ダブルプレーでチェンジ!

<9回裏>
先発菅野から2番手澤村がマウンドへ上がります。
【ゴメス】1ボールから 左中間スタンドへ第8号ソロホームラン!
阪神2-3巨人
【北條】2ボール1ストライクから
レフト前ヒット!
無死1塁
【大和】1ボールからセカンド前に送りバント成功!
一死2塁
【代打江越】 初球を打って、レフト前ヒット!
中継の隙をついて江越がセカンドへ好走塁!
一死2・3塁
【代打原口】初球、センターへ同点犠牲フライ
阪神3-3巨人
二死2塁
【高山】2番手澤村から3番手山口がマウンドへ上がります
1ボール2ストライクからサードゴロ、
チェンジ
<9回表>
【村田】 初球を打ってセンター前ヒット
無死1塁
【小林誠】2ボール2ストライクから送りバントを試みるも
ファウルとなりスリーバント失敗。記録は三振!
一死1塁
【菅野】1ボール1ストライクからセカンドゴロ、2塁上の少し先で
北條が飛びつきグラブトスで転がし2塁封殺!
二死1塁
【長野】2ボール2ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ
<8回裏>
吉川がサードに入り、村田がファーストへ
【高山】2ストライクから
ショートライナー
【今成】フルカウントからファウルで粘った12球目、
センター前ヒット!
1死1塁
【鳥谷】 初球打ち上げて、レフトファウルフライ
2死1塁
【福留】2ボール1ストライクから詰まった当たりの
ファーストゴロ、チェンジ

<8回表>
2番手ドリスが登板。小宮山がマスク。代打の北條がセカンド、
大和がセンター、高山がレフトへ回ります
【ギャレット】1ボール1ストライクから高く打ち上げて
ショートフライ
【片岡】1ストライクから詰まった当たりの
セカンドゴロ
【亀井】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<7回裏>
【福留】2ボール2ストライクから左中間への当たりの
センター前ヒット!
無死1塁
【ゴメス】2ボール2ストライクから
ピッチャー返しのセンター前ヒット!
無死1・2塁
【代打北條】初球バントファール 2球目見送り
2ストライクからバントを試みるも空振り三振
一死1・2塁
【大和】 初球、ファーストゴロ。しかしギャレットがトンネルし、
ライト前へ
一死満塁
【代打狩野】2ボール2ストライクから外のストレートに
空振り三振
二死満塁
【代打新井】1ボール2ストライクからカットボールに
空振り三振、チェンジ


<7回表>
【菅野】1ボール2ストライクから
見逃し三振!
【長野】2ボール1ストライクからセンター前ヒット。
高山がダッシュして追いかけるもワンバウンド捕球
1死1塁
【立岡】1ボール2ストライクから
センターフライ
二死1塁
【坂本】フルカウントから1球ファウル
7球目、ポテポテのピッチャーゴロ、チェンジ

<6回裏>
【高山】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【今成】1ボール2ストライクから
レフト前ヒット!
1死1塁
【鳥谷】1ボール2ストライクからピッチャーゴロ、
1・6・3のダブルプレーでチェンジ

<6回表>
【亀井】2ボール2ストライクからストレートに
空振り三振!
【村田】2ボール2ストライクから内角にくい込むストレートに
空振り三振!
【小林誠】2ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ

<5回裏>
【ゴメス】2ストライクからバットの先で食らいついて
亀井の前に落ちるレフト前ヒット!
無死1塁
【板山】2ボール2ストライクから外からのスライダーに
空振り三振
1死1塁
【大和】2ボール2ストライクから三遊間をしぶとく破る
レフト前ヒット!
一死1・2塁
【岡崎】1ボール1ストライクから流し打って鋭い当たりの
セカンドゴロ、4・6・3と渡るも坂本が悪送球!ボールが転々とする間に
ゴメスはホームイン!打った岡崎は2塁へ!
阪神1-3巨人
二死2塁
【メッセンジャー】2ストライクからスライダーに
空振り三振、チェンジ

<5回表>
【立岡】1ボール1ストライクから引っ張り込まれるも
ゴメスが処理しファーストゴロ
【坂本】フルカウントからカーブを引っ張り込まれた打球は
今成の左を痛烈に破るレフト線ツーベースヒット
1死2塁
【ギャレット】1ボールから高々と打ち上げてショートフライ
二死2塁
【片岡】1ボールから緩いカーブを流し打ちされるも
福留が捕球しライトフライ、チェンジ

<4回裏>
【今成】 初球、セーフティバントを試みるも菅野が
落ち着いて捌いてピッチャーゴロ
【鳥谷】2ボール1ストライクからセカンド後方にふらふらと
上がった飛球、片岡はグラブに当てるも捕球できず!記録は右前ヒット!
1死1塁
【福留】 初球を果敢に引っ張りこむも正面を突くセカンドゴロ、
4・6・3のダブルプレー、チェンジ

<4回表>
【亀井】1ボールからカーブを打たせて
ピッチャーゴロ
【村田】1ボールからストレートで詰まらせて
ライトフライ
【小林誠】1ボール1ストライクからライナー性の
レフト前ヒット
【菅野】1ボール1ストライクから鳥谷の右をゴロで破る
センター前ヒット
二死1・2塁
【長野】2ボールから弾き返されるも大和の守備範囲で
セカンドライナー、チェンジ!

<3回裏>
【岡崎】1ボール2ストライクから外に逃げるスライダー
に空振り三振
【メッセンジャー】1ボール2ストライクから低めのスライダーに
空振り三振
【高山】2ストライクから内角へのスライダーに泳がされ
空振り三振、チェンジ

<3回表>
【菅野】1ボールから今成正面への
サードゴロ
【長野】3ボールからピッチャーの横を破られ
センター前ヒット
【立岡】1ボールからライナー性の打球を飛ばされ
センター前ヒット
一死1・3塁
【坂本】 初球、やや甘く入ったインサイドのボールを引っ張り込まれ
レフトスタンド下段に飛び込む第5号スリーランホームラン
阪神0-3巨人
【ギャレット】1ボールから引っ張り込まれるも大和が
しっかり捕球しセカンドゴロ
【片岡】1ボール2ストライクから145キロのボールが
外角に決まり見逃し三振!チェンジ

<2回裏>
【福留】1ボールからスライダーを打ち損じてしまい
レフトフライ
1ボール2ストライクからスライダーに手が出ず
見逃し三振
【板山】プロ初スタメン
2ストライクからボテボテのゴロを坂本がファンブル、
急いで拾い上げるも1塁は間に合わず!ショートのエラーで出塁!
2死1塁
【大和】フルカウントからストレートをフルスイングするも
空振り三振、チェンジ

<2回表>
【亀井】2ボール2ストライクから切れのあるストレートで
空振り三振!
【村田】1ボールから右打ちされるも大和が慎重に捌いて
セカンドゴロ
【小林誠】フルカウントからスライダーを打たせて
ショートゴロ、チェンジ!

<1回裏>
クルーズがベンチに退き片岡がセカンドに入ります。
【高山】フルカウントから打ち返すも片岡の正面で
セカンドゴロ
【今成】1ボール2ストライクから高めのボールに手が出て
空振り三振
【鳥谷】2ボール2ストライクから緩いカーブにバットが空を切り
空振り三振、チェンジ


<1回表>
【長野】1ストライクから甘く入ったボールを弾き返され
ライト前ヒット
無死1塁
【立岡】1ストライクから力のあるボールで差し込み
セカンドゴロ、4・6・3のダブルプレー!
二死走者無し
【坂本】フルカウントから変化球が外れフォアボール
2死1塁
【ギャレット】 初球、148キロのボールを流し打ちされ
レフト前ヒット
二死1・2塁
【クルーズ】フルカウントから6球目ファウルが自打球となり、
すねを直撃し現在治療が行われております
大事には至らずクルーズは打席に戻り試合が再開
フルカウントから8球目ストレートを打たせてピッチャーゴロ、
チェンジ

  • 2016.04.28 Thursday

中谷3連発!掛布2軍監督『次が楽しみ』


にほんブログ村










阪神2軍練習試合(27日、鳴尾浜)阪神・中谷外野手(23)が27日、
関西メディカルスポーツ学院硬式野球部との練習試合(鳴尾浜)で
3打席連続本塁打を放った。最近では遠征メンバーから外れることが
多かった若虎が、社会人チーム相手とはいえ、4打数3安打5打点で
復調の気配。掛布2軍監督は「次が楽しみだね」と巻き返しに期待した

鳴尾浜で花火を何度も打ち上げた。中谷が3打席連続アーチ。
驚弾連発で、掛布雅之2軍監督に猛アピールだ。

 「初球から振っていきました。(3打席連続本塁打は)
なかなかですよね。(野球人生で)初めてです」

 4点リードの三回二死二塁で横手投げ右腕の初球直球を振り抜き、
ライナー性の打球を防球ネットの中段に突き刺した。六回無死一塁では
左腕の直球を左翼へ2ラン。さらに七回にも左翼へソロを放って
4打数3安打5打点の大暴れだ。同学院の選手科の生徒で構成される
社会人チームとはいえ、長打が出るようになったのは打撃改造のおかげだ。

 掛布2軍監督は中谷を遠征メンバーから外してまで、フォーム改造に
着手させた。復調をみせた若虎について、指揮官は「相手が相手だから」
と前置きした上で「次が楽しみだよね」と変化を感じとった。

 「出来すぎです。続けていきたい」

 中谷は29日のウエスタン・オリックス戦(神戸第2)
でもスタメン濃厚で、意欲を口にした。23歳。
ここにも期待の長距離砲がいる。

  • 2016.04.28 Thursday

原口、即初ヒット!支配下登録即昇格&即出場でユニ間に合わず

にほんブログ村









「YAMADA82」のユニホームを着たシンデレラボーイだ。
支配下再登録を告げる電話を受けてから24時間も経たずに、
原口が打った。異例の登録即昇格から怒涛の一日を駆け抜けた。

 「しっかり芯で捉えられて、1本出たので次につながると思います」

 支配下選手復帰と初の1軍昇格を知らされたのは前日の午後10時ごろ。
一夜明け、0−6の五回二死一塁から代打でコール。金本監督の即断に加え、
特別に「輝流ラインユニホーム」を着用するカードだったため
新背番号「94」の手配が間に合わず、場内アナウンスが
「本日は山田(2軍)バッテリーコーチのユニホームを着用します」
と補足説明した。

 背中は自分では見えない。思い切り振った。この打席は痛烈な中飛。
八回先頭の第2打席はライナーで左前へ運んだ。金本監督も
「きょうの収穫は原口が2本ともいい当たりをしたこと」
とうなずいてくれた。

 打撃だけではない。六回からはマスクもかぶった。
5失点してしまったが、指揮官は24歳の成長に期待をかけてくれた。
「そこを怖がったら、前に進めないから。何と言われようと、
育てると言っているんだから」。
高卒7年目。2010年のD6位入団から好打の捕手と
目をかけられたが、腰痛に悩まされ13年から育成枠へ。
「成長痛もあったかもしれない。1メートル79だった身長が、
1メートル82になったんです」。リハビリで一緒になった
城島(引退)やマートン(退団)にも臆せず質問し、
腐りそうな日々を未来へつなげた。

 14年秋には右肩を負傷。「病院で『関節唇を痛めている』
と言われて『あ、終わった』と思いました。先輩たちもみんな
7年目に辞めていったので」。早すぎるプロ人生の終わりを悟った。
「手術せずに治るよ」と言ってくれた医師にすがり、患部の
ほぐし方を教わると、魔法のように治った。腰も含めたストレッチは、
それから一日も欠かしていない。こだわり続けた捕手にもう一度トライし、
ようやく開いた1軍への扉だった。

 「これ以上ないうれしさと悔しさと。きょうを忘れないように、
成長していきたいと思います」

 捕手としての課題は残したが、まだ始まったばかり。
遠回りはしたが、虎の扇の要を目指す。 


原口について阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチ
「よく声が出ていたし、ヒットも出たしね。
彼の持ち味は出してくれたと思う」

昨日の凡打と安打 2打席とも
スタメン出場していたメンバーよりも
誰よりもいい当たりだった

打てるはずの梅野が打てず2軍へ

昨年にまでなかった競争
ガ頻繁に感じられる
今季は優勝 とあまり言わなくていいシーズン
次々とプロ初の冠
40年以上阪神を応援していますが
こんなわくわく楽しいシーズンは
いまだかつてない楽しい

  • 2016.04.27 Wednesday

育成原口 1軍登録代打そして捕手&初安打★13

にほんブログ村










4月27日 水曜日 

対巨人5回戦 2勝2敗  阪神甲子園球場

試合開始18時
 巨人         阪神
1 長野 右       高山 左
2 立岡 中       今成 三
3 坂本 遊       江越 中
4 ギャレット 一    福留 右
5 クルーズ ニ    ゴメス 一
6 亀井 左       鳥谷 遊
7 村田 三       大和 ニ
8 小林誠 捕      清水 捕
9 田口 投       岩田 投



<9回裏>
セカンドに寺内が入ります
【陽川】初球をレフト前ヒット
無死1塁
【横田】1ボールからセカンドゴロ、4・6・3のダブルプレー
二死走者無し
【板山】2ボール1ストライクから
ファーストゴロ、ゲームセット
<9回表>
4番手高宮がマウンドに上がります!
【クルーズ】1ボールから
ショートフライ
【亀井】2ストライクから
センターフライ
【吉川】フルカウントから低めに外れてしまい
フォアボール
二死1塁
【小林誠】1ボール2ストライクから大和が
ジャンピングキャッチ!セカンドライナー、チェンジ!

<8回裏>
ファーストに辻、レフトに松本が入り、亀井がライトにまわります
【原口】1ストライクからレフト前ヒット!
祝プロ初ヒット!
無死1塁
【代打北條】1ボール1ストライクからショートゴロ、
6・4・3のダブルプレー
二死走者無し
【高山】初球をセカンドゴロ、
チェンジ

<8回表>代打板山がそのままライトに入ります。
【長野】2ボールから
レフトフライ
【立岡】2ストライクから
ショートゴロ
【坂本】フルカウントからレフトスタンドへ飛び込む
第4号ソロホームラン
阪神1-11巨人
【ギャレット】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ、チェンジ!

<7回裏>
サードに吉川が入ります。
【福留】1ストライクからセンター前に上がった打球を
センター立岡が捕球しきれずセンター前ヒット!
無死1塁  代走板山
【ゴメス】1ボール2ストライクから
ライトフライ
一死1塁
【鳥谷】フルカウントから低めに外れてフォアボール!
二死1・2塁
【大和】 尾花ピッチングコーチがマウンドへ向かい間を取ります
初球をショートゴロ、6・4・3のダブルプレー、
チェンジ
<7回表>
3番手に榎田がマウンドに上がり、代打陽川がそのままサード
【村田】フルカウントから10球目インコースの真っ直ぐを
空振り三振!
【小林誠】1ボール2ストライクから
レフトフライ
【田口】1ボール2ストライクから
見逃し三振!チェンジ!

<6回裏>
【代打新井】2ボールからセンターバックスクリーンへ
飛び込む第1号ソロホームラン!
阪神1-10巨人
【高山】2ボール2ストライクから
ショートゴロ
【代打陽川】1ボール1ストライクから
ライト前ヒット!
一死1塁
【横田】1ストライクから.セカンドゴロ、
4・6・3のダブルプレー、チェンジ

<6回表>
代打原口がそのままマスクを被ります。
【小林誠】初球をライト前ヒット
無死1塁
【田口】 初球をファーストへ前へ転がして送りバント成功、
打った田口はタッチアウト
一死2塁
【長野】2ボール1ストライクからセンターオーバーの
タイムリーツーベースヒット
阪神0-7巨人
一死2塁
【立岡】 初球をショートゴロ、鳥谷が捕球しきれず1塁セーフ、
エラーが記録されます
一死1・3塁
【坂本】1ストライクからレフトスタンドへ飛び込む
第3号スリーランホームラン
阪神0-10巨人
【ギャレット】3ボール1ストライクからフォアボール
一死1塁
【クルーズ】2ボールからキャッチャーファウルフライ
二死1塁
【亀井】 初球をファーストゴロ、
チェンジ!

<5回裏>
【ゴメス】1ボール1ストライクから低めチェンジアップを
うまく捉えたレフト線を破る当たりで2塁を狙うもタッチアウト。
記録はレフトへのシングルヒット
【鳥谷】1ボールから高め真っ直ぐを捉えて、
坂本のグラブを弾くレフト前ヒット!
一死1塁
【大和】2ストライクから3球目、外のチェンジアップを打たされて
ショートゴロ、2塁封殺のみ
二死1塁
【代打原口】支配下登録即一軍の原口が登場!
今日は【82】山田コーチのユニホーム
2ボール1ストライクから甘い真っ直ぐを捉えて鋭いライナーを放つも
立岡の守備範囲、センターフライでチェンジ

<5回表>
3番センターに横田が入ります!
【クルーズ】1ストライクから高め真っ直ぐでを打ち上げて
キャッチャーファウルフライ
【亀井】 初球、インハイの真っ直ぐを高々と打ち上げて
セカンドファウルフライ
【村田】2ボールから甘い真っ直ぐを捉えたレフトへの大飛球を
フェンス手前で高山がジャンピングキャッチ!レフトフライ
スリーアウトチェンジ!

<4回裏>
【今成】1ストライクから外のスライダーを打たされて
ボテボテのショートゴロ
【江越】2ストライクから3球目、インコースいっぱいの
真っ直ぐに見逃し三振
【福留】1ストライクから外の真っ直ぐを引っ掛けてしまい
セカンドゴロ、チェンジ

<4回表>
【亀井】2ボールから高め真っ直ぐを打たれ
三遊間真っ二つのレフト前ヒット
【村田】1ボール2ストライクから4球目、低めフォークを捉えた
センターオーバーの打球を江越がグラブに当てるも捕れず
ツーベースヒット どう見てもエラーです
無死2・3塁
【小林誠】1ストライクから低めシュートで引っ掛けさせてサードゴロ。
今成は3塁ランナーを目で牽制してから1塁へ送球しアウト!
一死2・3塁
【田口】初球、低めスライダーを引っ張ってファーストゴロ。
しかしゴメスが打球をこぼしてしまいオールセーフ。
ゴメスにエラーが記録されます
一死満塁
【長野】フルカウントから6球目、低めフォークを打たれ、
前進守備の二遊間を破るセンター前タイムリーヒット。
さらに江越からのバックホームを清水が捕れず2塁ランナーもホームイン。
江越にエラーが記録されます
阪神0-4巨人
一死2・3塁
【立岡】 初球、外の真っ直ぐを流され
レフト前タイムリーヒット
阪神0-5巨人
一死1・3塁
【坂本】ピッチャー交代、岩田に代わって歳内が2番
3ボールからの真っ直ぐを打たれセンター犠牲フライ
阪神0-6巨人
二死1塁
【ギャレット】初球、立岡が二盗成功。立岡は今季6個目の盗塁、
投球はボール
二死2塁
3ボール1ストライクから高めフォークを捉えるも大和が
ジャンプして押さえセカンドライナー、チェンジ

<3回裏>
【清水】1ボール2ストライクから4球目、アウトローへ沈む
チェンジアップに空振り三振
【岩田】3ボールからインコースの真っ直ぐをよく見て
ストレートのフォアボール!
一死1塁
【高山】2ボールからインハイの真っ直ぐを引っ張って強い当たりの
ファーストゴロ、3・6・3のダブルプレーでチェンジ

<3回表>
【長野】
2ボール2ストライクから5球目、外のチェンジアップを打たせて
高いバウンドのファーストゴロ
【立岡】3ボール1ストライクから真っ直ぐが高めに外れてしまい
フォアボール
一死1塁
【坂本】1ボールから立岡が二盗成功。立岡は今季5個目の盗塁、
投球はボール
一死2塁
3ボールから真っ直ぐがすっぽ抜けてしまいストレートの
フォアボール
一死1・2塁
【ギャレット】2ストライクから3球目、外のスライダーで
空振り三振!
二死1・2塁
【クルーズ】初球の真っ直ぐを引っ張ってサードゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<2回裏>
【福留】1ボール2ストライクから4球目、外のスライダーを
打ち損じサードフライ
【ゴメス】1ボールから外のシュートを高々と打ち上げてしまい
ライトフライ
【鳥谷】
3ボール1ストライクからインコースへの真っ直ぐが外れてフォアボール!
二死1塁
【大和】2ボール1ストライクからアウトローの変化球に
泳がされライトフライ、チェンジ

<2回表>
【亀井】1ボール2ストライクから4球目、アウトローのカットボール
を打たせて、力のないショートフライ
【村田】2ボール1ストライクから高め真っ直ぐを
打たれライト前ヒット
一死1塁
【小林誠】2ストライクから3球目、低めチェンジアップを
打ち上げてライトフライ
二死1塁
【田口】1ストライクから真っ直ぐで詰まらせて
セカンドゴロ、チェンジ


<1回裏>
【高山】1ボールからインコースのスライダーを引っ掛けてしまい
セカンドゴロ
【今成】2ボール2ストライクから7球目、低めスライダーに空振り三振
【江越】1ストライクからゆるいカーブを打たされて
ショートゴロ、チェンジ

<1回表>
雨のため30分遅れでプレイボール!タイガースの先発は岩田です
【長野】2ボール2ストライクから6球目、低めスライダーを打たれ
レフト前ヒット
【立岡】1ボール2ストライクから4球目、高めスライダーに
全くタイミング合わず空振り三振!
一死1塁
【坂本】1ストライクから低め真っ直ぐを打たせてショートゴロ、
6・4・3とわたるも1塁はセーフ
二死1塁
【ギャレット】1ストライクから高め変化球を完璧に弾き返され
ライトスタンドへ飛び込む第5号ツーランホームラン
阪神0-2巨人
【クルーズ】1ボール2ストライクから4球目、低めシュートを
打ち上げてセカンドフライ、チェンジ

  • 2016.04.27 Wednesday

一二三慎太選手がBCリーグで全試合出場、打率3割超えと奮闘中!《阪神ファーム》

にほんブログ村











先週末、ルートインBCリーグの観戦に福井へ行ってきました。
23日が福井フェニックススタジアム(福井市)のナイター、
24日は丹南総合公園野球場(越前市)のデーゲームで、どちらも
福井ミラクルエレファンツと石川ミリオンスターズの対戦。
3月末から石川に派遣されている阪神タイガース・一二三慎太選手(23)
の様子を見ること、そして福井には阪神フロントからバッテリーコーチ
として藤井彰人さん(39)も派遣中だったので、このカードにした次第です。
丹南総合公園野球場。入口横には越前そばの出店があり、選手たちにも
人気でした。丹南総合公園野球場。入口横には越前そばの出店があり、
選手たちにも人気でした。越前市といえば阪神・山本翔也投手の地元。
イベント参加時のサインが飾られています。
その報告の前にお知らせを!昨年に続いて、ことしも阪神ファームは
北陸へ遠征してルートインBCリーグと試合を行います。既に先方の
公式サイトで日程が出ているため、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
昨年はBCリーグ開幕カードでの対戦で4月11日に富山、
翌12日に福井の1試合ずつでした。ことしは5月28日に
富山GRNサンダーバーズ(ボールパーク高岡 14時〜)、
29日に福井(フェニスタ 13時〜)となっています。ただ、
この遠征で一二三選手がいる石川との対戦はなし。ちょっと残念ですね。

では一二三選手の奮闘ぶりをお伝えしましょう。3月28日に
福井入りして翌29日にチーム合流、と思ったら早速オープン戦に出場!
いきなり挨拶代わりの二塁打を放ちました。その後も結構ヒットが
出ていて、BCリーグ5試合に大学との1試合を加え、計6試合の
オープン戦で本人いわく「詳しくはわからないですけど、
3割は打っていました」とのこと。公式戦が開幕してからも
順調のようです。

まず23日の試合結果と経過、コメントをご紹介しましょう。

【1試合目は石川の逃げ切り】


福井−石川

(23日 18:31〜 フェニスタ)

石川 330 000 000 = 6

福井 000 320 000 = 5

<経過>

石川が1回に4安打で3点(3番・シリアコのタイムリーと5番・仁藤の
2点タイムリー二塁打)、2回にも3点(1番・坂本のタイムリー三塁打、
2番・三家のタイムリー、シリアコのタイムリー二塁打)で大量リード。
しかし福井は4回、2四球と3安打で3点(5番・浜崎の2点タイムリー、
8番・荒道のタイムリー)と反撃!5回にも2点(4番・大松の三ゴロでエラー、
浜崎の中前タイムリー)を返し1点差に。石川は3回以降、2安打と
2四球の走者のみで追加点がなかったものの、リリーフ陣が6回から
無安打に抑えて逃げきった。

一二三選手は6番・レフトで先発出場しています。1回は3点が入ったあと、
なおも1死二塁でフルカウントから空振り三振。3回は先頭で二ゴロ。
5回は1死一塁で投ゴロ併殺打。8回は2死ランナーなしでカウント1-2から
の5球目で空振り三振という内容です。9回裏の守備は交代しました。

4打数0安打という結果で、試合前は.333あった打率が下がってしまった
一二三選手。いや〜これは私が疫病神かもなあと思いながら顔を
合わせると、ニヤリと笑って言いました。「きょう打てんかったのは、
おかもっさんのせいですよ〜!」と予想通りの反応。実は先日の
社会人野球でも、観戦に行った日は野原選手と阪口選手が打てなかったし
…と伝えたら「マジっすか?ほら、やっぱりそうや!」と笑います。
言葉通り、気持ちいいくらいのフルスイングを見せてくれました。
そのあと真顔になり「いや、ほんまにきょうは合わんかったですね。
でもしっかり振れたから。あした打ちますよ!」とうなずきました。
確かに、力のこもったスイングだった。あしたも変わらずフルスイングで?
「はい!振ります!」。ところで打席に立つ時、スタンドで
「ひふーみしんたー」と応援歌?のようなものをやってもらっているのは
聞こえてる?「いや、ちゃんとは…。名前を呼ばれているってのは
わかりますけど」。打席に集中しているのでしょう。

また、この日の先発は一二三選手と同い年の安江嘉純投手でした。
のちほどまた話をご紹介しますが、試合後のコメントを少し。
3回まで1安打無失点と好投しながら4回1死から制球が乱れて
計6安打4四球5失点。「そうなんですよ、4回に1アウトを取ってから
急に。僕も何が何だか分からなくなって…。連続フォアボールなんて
経験ないかも」
23日に先発した石川の安江投手。23日に先発した石川の安江投手。
何だったんでしょう?急にだからビックリしたと言うと「僕も急です」
と苦笑いの安江投手。「ストライクが全然入らなくて、
もう生きてる気がしなかった。生まれて初めての感覚でした」。
ほんと3回までとは別人のような。「ですよねえ。いや〜3回で36球
だったし、最後までいけるなと思ったら。でも逆に5回まで
よく投げられたと思います」。これがトラウマにならない?
「それは大丈夫です!」。安心しました。

【2試合目は福井の圧勝】


福井−石川

(24日 12:02〜 丹南)

石川 000 000 100 = 1

福井 103 403 00X =11

<経過>

2試合目は福井が圧倒して、このカード今季初勝利。1回に四球と盗塁、
捕手エラーで三塁へ進み二ゴロで1点。3回は先頭から三塁打とタイムリー、
2死後にタイムリー二塁打など3安打でもう2点。4回は2死から
連続四死球で3番・栗田がタイムリー(栗田は1回の二ゴロ、
3回の二塁打と合わせ3打席連続打点)、続く大松が3ラン!
さらに6回は3連続四死球で無死満塁とし、併殺で1点。
そして連続タイムリー。

計10安打と9四死球で11得点の福井に対し、石川打線は7回1死から
4番・宮澤が二塁打を放ち仁藤は四球、一二三の遊ゴロで
2死一、三塁となって続く宮本のタイムリーが出たが、
この1点のみ。散発5安打の完敗だった。
2回にチーム初ヒットとなる右前打を放ちました。
2回にチーム初ヒットとなる右前打を放ちました。
一二三選手は“公約”通り、2回2死ランナーなしの1打席目で
1ストライクからの2球目を右前打!5回は1死一塁でカウント1-2から
中飛。7回は経過でも書いたように1死一、二塁で遊ゴロ併殺崩れで
一塁に残っています。走者を三塁に進めたことでタイムリーに
つながりました。そして9回は2死ランナーなしの場面、ファウルで粘り
カウント2-2の8球目を打ってショートへの内野安打。
4打数2安打で通算打率を.314です。

「よかったー!見てる時に打てて(笑)」と試合後の一二三選手。
それはこちらの台詞です。ほんとの疫病神になってしまうところでした。
しかも4打数2安打。ただし本人は内容に苦笑いです。7回のチャンスは
自分でタイムリーを打ちたかったでしょうね。でもしっかり
フルスイングを見せてもらったし、三振はなかったし。
何より生き生きとした笑顔が印象に残りました。
石川の吉田えり投手。今季公式戦初登板でした。
それと石川は6回に吉田えり投手(24)が今季公式戦初登板。
1イニングを投げ、3連続を含む4四死球と連続タイムリーなどで
3点を失ったものの、最後は2死一、二塁で見逃し三振。帰りに、
シュートを投げていますか?と聞いてみたら「はい!わかりました?
ことしから投げているんです。きょうシュートがよかったですね。
次、頑張ります!」とのこと。石川に入って4年目、
ファンに大人気のナックル姫です。

渡辺監督、ほめすぎ?です。

昨季から石川ミリオンスターズを指揮するのは、もとロッテの
渡辺正人監督(37)。一二三選手について「タイガースを背負って
立つくらいの選手になれると思いますよ。それだけの潜在能力を
持っているし、甲子園を沸かせたスター性もある。これからの
キャリアのために少しでもサポートできればいいですね。
何かきっかけをつかんでほしい。タイガースもそのつもりで
送ってきたんだと思います。こっちに来てもプレッシャーは
あるでしょう。『あの一二三を見てやろう』とか『どう打つのかな』
とか、みんな注目するから。でも自分の野球をやるんだということを
徹底してくれればいいですね」と温かく、ありがたい言葉。
渡辺正人監督は「僕は阪神の能見、井川、浅井と同級生。筒井壮さん
の後輩」と。
さらに「長打を打てる。足が速い。肩も強い。右の柳田くらいに
なってほしいですねえ。左バッターが多い中、右で肩が強くて
足も速くて、ホームランも打てるって。ほんと、いけると思いますよ。
それにあのルックスですもん。人気出ないとおかしい」と、
あまりに大絶賛で私も照れてしまったほど。

課題はどこかと尋ねたら「変化球の対応かな〜」と予想通りの答えが
返ってきました。やはり右ピッチャーのスライダーですか。
「向こうでもそうだったしょう?スライダー、フォークね。合う、
合わないはあるかもしれないけど、ちょっと何とかしてあげたいなと
思っています。いいところを伸ばして。長所が伸びれば克服できるはず。
悪いとこを直さなきゃ、克服しなきゃと思いすぎると暗くなるから」

ことしから育成選手となり出場機会も少なかっただけに、石川へ来て
毎試合スタメンで打席に立てることが本当に嬉しいはずです。
「そうですよね。やっぱり試合に出ないと。この3ヶ月がアイツに
とって大きければ、僕らも励みになる。勇気をもらえる。だからこそ、
何とかしてあげたいと思っています!」と力強く言っていただきました。

すっかり溶け込んでいました!
続いて、23日に先発した安江嘉純(やすえ よしずみ)投手(23)。
試合後のコメントは先ほどご紹介しましたが、一二三選手は
「友だちの友だち。ええピッチャーですよ。プロ注!阪神に
入れてください」と絶賛。いや〜私にそんな力は…。あ、冗談ですね。
安江投手は愛知県出身で、中京高校から愛知学泉大学を経て
石川に入り2年目です。

友だちの友だちって?「高校の同級生が一二三と同じチーム
だったんですよ。ジュニアホークスでバッテリーを組んでたとか」。
なるほど。どこかでつながっているもんですねえ。「こっちに来て
一番最初にしゃべったのが僕じゃないかな」。顔は知っていた?
「向こうは知らないですよ。僕は知っていたけど。高校時代は
別世界の人みたいな存在でしたから。でもしゃべったら普通だった(笑)。
すごく話しやすい」

安江投手も、23日はリリーフ陣が1点のリードを守りきってくれて
リーグトップタイの3勝0敗となりました。奪三振19はリーグ2位タイ。
最速が151キロという楽しみな右腕です。ところで、チームメイト
となった一二三選手はどうですか?「大事なところで打ってくれますね!」。
それは嬉しい評価だけど、あの日は打てなくてごめんなさいね…。

また石川の納谷嶺太(なや りょうた)選手兼任コーチ(27)は、
おととし2月の安芸キャンプにスタッフとして参加していたので
顔なじみです。今はバッテリーコーチとの兼任、しかもケガで
練習生に移行した選手がいるためキャッチャーは1人っきり!
練習中はコーチだし、試合中はキャッチャーで全試合フル出場だし、
大変ですよねえ。ケガするわけにいかない。「この3連戦、無事に終わってよかった」とホッとしていました。
その納谷選手にも聞いてみたところ「一二三選手、頑張っていますよ。
野球に対する姿勢や、オンとオフの切り替えはさすが。練習中も
すごく熱心ですしね。試合は打席に入る前の準備もしっかり
できていると思います。バッティングはうちの選手の中で、
中心になってやっている。そういう姿勢を見習わないと。
とにかく野球が好きだというのが伝わってきます」とのこと。
その気持ち、いま再認識しているかもしれません。

ホワイトボードにアルファベットで書かれた外国人選手の名前を
尋ねたら一二三選手は「シリアコ!アウディ・シリアコ!」と
張り切ってフルネームを教えてくれました。それだけでなく
「ペレスの友だち。マテオとドリスも一緒やったって!」と。
せっかくプロフィールまで教えてもらったので、シリアコ選手本人に
聞いてみると「ペレース、マテーオ、ドリース。セイムチーム!」と
笑顔です。
ドリス投手が流行らせている「ムーチョいいね!」は、
うまく説明できなくて断念。でも「ブエナスノーチェスを
日本語で何というのか」と聞かれたので「こんばんは」だと伝えると、
嬉しそうに「コンバンワ!コンバンワ!」と繰り返していたシリアコ選手。
とっても人懐っこいですね。一二三選手ともムーチョ仲良しの様子でした。

1号ソロは“4番”で打ったもの

お待たせしました。ようやく一二三慎太選手(23)本人の話です。
3割は打っていたというオープン戦6試合に続き、
4月9日に開幕した公式戦の成績はこちら。

9試合すべてに先発出場 ※途中交代あり

(レフト5試合、ライト2試合、DH2試合)

35打数 11安打 5打点 打率.314

本塁打1 三振6 四球2 盗塁1

打率.314はチーム3位で、全試合出場選手の中ではトップです。
「ストライクゾーンがばらばらなんで、初球に甘い球が来たら
振っとかんとストライクって。だからとにかく振る。監督は
『ガンガン初球からいってくれ。それでいい。三振しても構わん』
って言われてます。でも三振は少ないんですよ」。そうですね、
一二三選手と同じくらいか少ない打数で、2ケタ三振している選手はいます。

「野球をする分には、何ら変わりない」と言い切る一二三選手。ただ
「練習もフリーバッティングも、自分で考えてやっていますね。
自分の状態をみて、試合のための準備を自分ですればいいので。
決められたことをやるんじゃなくて、決まっていない。だから
自分自身で考えてやるんです」。きょうの自分には何が必要か、
何をしておきたいかを考えるところから始まる練習。それは自身に
責任を持つことにつながるかもしれません。

4番を打っていましたね。「いやいや、あれは4番がインフルやったんで。
その間だけですよ」と苦笑い。あ、それで。つまり4番を打つ
宮澤和希選手(23)がインフルエンザで欠場していた4月15日から18日までの、
3試合だけ限定の4番だったようです。「でも、その時にホームランを
打ったんすよ!」。ほら、ちょっとだけドヤ顔してる(笑)。
4番になって2試合目、16日の武蔵ヒートベアーズ戦で放った1号ソロです。
悔しいのは、これが今季チーム初の負け試合だったことでしょう。

「来てよかった。来て正解」

そのあと「大変なのはバス移動。やばいっすよ!このまえジャイアンツ
球場へバスで行った」と目を見開きます。あらま、東京もバスで
往復なんですか。もちろん福島や群馬、茨城もバスで行きますもんね。
「ゲームしてるよりバスの方が長い(笑)」。しかもジャイアンツ球場
の巨人戦って1試合だけだったから余計に。なお、この試合は
2時間49分でした。お疲れ様です。まあバス移動に関しては
トラヴィス投手も苦労したと言っていましたっけ。長い手足で。
試合が始まる時の円陣にも、もう3年くらい一緒にやっているような
自然さで参加。試合が始まる時の円陣にも、もう3年くらい一緒に
やっているような自然さで参加。
バスやばいっすよ!と言った顔があまりに真剣で、こりゃ久々の
一二三語録が出てくるかと思ったんですけど「でもそれだけ。他は何も。
体重も減ってないし、トレーニングもちゃんとできてるから問題ない
ですよ」と意外にサバサバしていました。食事は?「作ってません。
ナイターのあとは、ほか弁とかになるけど、他は外食でちゃんと食べてる。
みんなとメシ行ったりもします」

プロに入って6年目ともなれば、環境の違いに戸惑っているんじゃないかと
心配したんですが、思いのほか順応性は高そうで問題ないですね。
というよりは…ことしから育成契約になり、どうしても出場機会が
減ってしまう現状。たとえば3試合ぶりに代打で立った打席で三振して
戻る姿は見ていて辛かった。でも石川では、在籍選手との兼ね合いも
ある中で全試合に出場させてもらい、結果につながっています。
そのうえ「頼りになる」とまで言ってもらって。

一二三選手は「出る機会が多いのはほんまに有難いと思います。
来てよかった。来て正解ですね」と繰り返しました。野球が今とても
楽しい。本当に野球が好き。そんな気持ちが青いユニホームから
溢れています。この先の目標を聞いたら

「ホームラン、ほしいっすねえ!」

と言ってニヤリ。ええ顔、いただきました。

田面投手の支配下復帰をみんなが祝福

今度は福井ミラクルエレファンツの皆さん。昨年は田面巧二郎投手と
トラヴィス投手が派遣されていたので、2度お邪魔しました。
まずはその件ですね。もと阪神ファーム監督でもある吉竹春樹監督(55)は
「田面、よかったねえ!連絡あったよ。嬉しいね。こっちにいる間に
20イニングと目標を立てて、それを投げさせた。真っすぐが(制球できず)
投げられないと。だから、まずカットボールを投げてみようという
試みだった」と1年前を振り返ります。そして「トラヴィスはどうしてる?
頑張ってほしいなあ」とも。

「カットボールを投げさせて、それからストレート」という取り組みは、
福井の荘勝男ピッチングコーチ(57)が担当してくれたようですね。
だから荘コーチも、田面投手の支配下復帰を聞いて自分のことのように
メチャクチャ喜んでおられたと聞きました。もちろん約3ヶ月では
あったけれど、一緒に過ごしたチームメイトの皆さんもしかりです。
その中で、この記事にいつも登場していただく藤野剛志投手(27)は
「支配下に戻ることを知ったけど、僕からはすぐ連絡しませんでした。
メールとかいっぱい来て大変かなと思って。そしたら翌日、
巧二郎から連絡をくれたんですよ!わざわざ『藤野さん、やりました』
って。やっぱりええヤツですね。ほんま嬉しいですわ」と涙ぐみそうな
勢いで祝福します。有難いことですね。

藤野投手はことし、阪神の宜野座キャンプにバッティングピッチャー
として参加しました。「鳥谷さんとかレギュラーの選手がものすごく
基本を大事に、ものすごく練習をされているのに驚いた」
とかなり刺激を受けた様子です。それと「ティーバッティングを
手伝っていた時に原口選手が『藤野さん、お願いします』と
名前を呼んでくれたんです!まだ彼が宜野座に来て2日目かそこらで。
こういう選手がいるんや〜って感激しました」とのこと。原口選手も
覚えていて「はい、藤野さんですね!お世話になりました」と
言っています。多分、お互いに“そういう選手”なんですよ。
礼儀正しくて。

藤井コーチは大忙しです!

お待たせしました。2月末から福井に派遣中の藤井彰人バッテリーコーチ
の話です。吉竹監督は「バッテリーコーチという肩書ですが、
野手全般を見てくれていますよ。あとピッチャーは、ピッチング
コーチが2人いるので少しだけ」と説明。藤井コーチも「ピッチングや
バッティングってのは見てないですよ。主にバッテリーですね」
と話しています。それにしても練習中は忙しい!さっきノックして
いたと思ったら、今度はバッティングピッチャー。

「めっちゃ忙しいです!やれることはみんなやりますよ」と言いながら、
何だか楽しそうなんですけど。ホームゲームの終了後には監督、コーチ、
選手が全員並んでお客様を見送りますが、そこにもちゃんと藤井コーチも
並んでいました。とはいえ半歩下がって、うまーく選手と選手の谷間に
隠れようとしているような(笑)。恥ずかしいんですかね。


食事はどうしていますか?「お惣菜を買ってますね。野菜を食べるのには
その方がいいかなと」。なるほど、さすが。単身赴任なので時々は
自宅に帰っているとのこと。このお休みも家族と会ってエネルギーを
補給したかもしれません。また、これから頑張ってください!

また福井には、ことしオリックスから戸田亮投手(27)が派遣されています。
24日の試合で7回1イニングを投げ、死球が1つあったものの0点に抑えました。
実は23日、お互いにどこかで見たことがあると思いながら確信を得られず、
翌日になって「神戸サブでお会いしていますよね?」「やっぱりそうですよね」「あとはフェニックスリーグとか?」「そうですね」と挨拶をした次第です(笑)。
オリックスから福井に派遣中の戸田亮投手。オリックスから福井に派遣中の戸田亮投手。
戸田投手といえば真っすぐよりも速い152キロのツーシームが印象的ですが「今は腕を下げたので…」と苦笑い。この日の最速は142キロながら、それ以上に感じました。若い選手たちも食い入るように見ていますね。戸田投手も逆に、その必死さや貪欲さが刺激になるでしょう。

次は巨人3軍と対戦する石川

最後に、4月26日現在のルートインBCリーグの成績です。石川や福井が所属する『ADVANCE-West』は

1 石川 9試合 6勝3敗

2 富山 8試合 5勝3敗 

3 信濃 9試合 3勝5敗1分

4 福井 8試合 3勝5敗

となっています(引き分けの違いは交流戦などによるもの)。
首位にいる石川ですが、チーム打率は.212で『FUTURE-East』の
4チームと合わせた全8チームの最下位。チーム防御率も8チーム中
7番目の4.15です。でもホームラン5本はリーグトップタイ。
一二三選手も貢献しましたね。石川は27日から巨人3軍を金沢に迎えて
交流戦2試合、福井は29日に長野県中野市でのEastの信濃グランセローズ
と対戦予定です。

最後の最後にもうひとつ。もと阪神で石川ミリオンスターズ2年目の
西村憲投手は、少し腰に張りがあったようで今季まだ登板していません。
でも深刻な状況ではなく、もう復帰間近だそうですよ。福井のスタッフ
の方が23日、最終回に「1点差か。西村だな」とおっしゃっていました。
まだ帯同していなかったのをご存じなかったようですが、石川の守護神は
今季も相手にプレッシャーを与えています。

  • 2016.04.27 Wednesday

育成原口捕手 支配下登録『94』


にほんブログ村











阪神は27日、育成選手の原口文仁捕手(24)と
支配下選手契約を締結したと発表した。

 背番号は「124」から「94」に変更される。
原口は帝京から09年ドラフト6位で阪神入団。
13年から育成選手となっていた。今季の2軍戦では18試合に出場し、
打率2割9分8厘、3本塁打を放っている
高卒7年目だったら
大卒3年目梅野と同級生
打つほうもいまいちの梅野にとって変わる可能性も

原口本日1軍登録 梅野抹消
わたし的には
早く坂本上がってこいよ

  • 2016.04.26 Tuesday

流れが変わった!無死2塁の併殺と5回2死8番打者への四球★12

にほんブログ村









知ってのとおり、野球は流れのスポーツでもある
2点先制で1死1,3塁のゴメスの併殺打で3点目が取れなかったから
無死2塁で北條の投手ゴロで併殺になった。5回2死走者なしで8番打者に
ストレートの四球、次の回、長野から始まる打順になった
いやな予感が的中ししまったしょんぼり

4月26日 火曜日

対巨人4回戦 阪神2勝1敗 阪神甲子園球場

試合開始18時
スターティングメンバー
巨人      阪神
1 長野 右     高山 左
2 立岡 中     今成 三
3 坂本 遊     江越 中
4 ギャレット 一  福留 右
5 クルーズ ニ  ゴメス 一
6 亀井 左     鳥谷 遊
7 村田 三     北條 ニ
8 小林誠 捕    梅野 捕
9 高木 投     藤浪 投






澤村が4番手のマウンドに上がります
【代打板山】1ボールから高め真っ直ぐを捉えてセンターへ大きな当たり
を放つも、フェンス手前で立岡がジャンプ1番押さえセンターフライ
【代打新井】 良太は今季初打席!
1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐに差し込まれてしまい
ファーストファウルフライ
【高山】2ボール2ストライクから6球目、低めフォークを打たされて
セカンドゴロ、ゲームセット

<9回表>
高橋に代わって安藤が3番手のマウンドに上がります!
【代打松本】2ボール2ストライクから9球目、
低め真っ直ぐで空振り三振!
【長野】1ボールから外のスライダーを打たせて
ショートゴロ
【立岡】フルカウントから6球目、外の真っ直ぐを打たせて
ショートゴロ、チェンジ!

<8回裏>
山口に代わってマシソンが3番手、代走の吉川、村田はファースト
【江越】1ボール2ストライクから5球目、高めスライダーに
反応できず見逃し三振
【福留】初球攻撃!外の真っ直ぐを三遊間へ転がして
レフト前ヒット!
一死1塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから5球目、
外のスライダーに空振り三振
二死1塁
【鳥谷】2ボールから高め149キロ真っ直ぐを弾き返して、
センターオーバーフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット!
阪神3-5巨人
二死2塁
【大和】2ストライクから6球目、外のスライダーに
空振り三振、チェンジ

<8回表>
藤浪に代わって高橋が2番手のマウンドに上がります!
【ギャレット】2ボール2ストライクから5球目、低め真っ直ぐを
打たれレフト前ヒット
無死1塁  吉川が代走に出ます
【クルーズ】2ストライクから3球目、低め真っ直ぐを
うまく右打ちされライト前ヒット
無死1・2塁
【亀井】2ボール2ストライクから6球目、低めスライダーを
左中間へ運ばれセンターへのタイムリーヒット
阪神2-5巨人
無死1・2塁
【村田】1ボール1ストライクから低め真っ直ぐで詰まらせて
ショートゴロ、6・4・3のダブルプレー!
二死3塁
【小林誠】2ストライクから3球目、アウトハイの真っ直ぐで
空振り三振!チェンジ

<7回裏>
【梅野】2ボール2ストライクから5球目、
アウトローへ沈む変化球に空振り三振
【代打横田】代打横田のコールを聞いてジャイアンツはピッチャー交代、
高木に代わって山口が2番手のマウンドに上がります
1ボール2ストライクから6球目、インローのシュートに
空振り三振
【高山】1ストライクからインコースのシュートを捉えて、
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット!
二死1塁
【今成】2ストライクから3球目、外のスライダーに泳がされてしまい
ピッチャーゴロ、チェンジ

<7回表>
タイガースは7番セカンドに大和が入ります!
【長野】2ボールからインコースの真っ直ぐで詰まらせて
レフトフライ
【立岡】フルカウントから6球目、高め真っ直ぐで詰まらせて
レフトフライ
【坂本】1ボール1ストライクから外のカットボールを打って
ピッチャーゴロ、チェンジ!

<6回裏>
【江越】2ボール2ストライクから5球目、
高め真っ直ぐに空振り三振
【福留】2ボール2ストライクから6球目、低めカーブを左中間へ運び
ツーベースヒット!打球を追った亀井と立岡が交錯しどちらも捕れず!
一死2塁
【ゴメス】3ボールからカットボールが外に外れて
ストレートのフォアボール!
一死1・2塁
【鳥谷】尾花コーチがマウンドへ向かい間を取ります!
初球を狙うも、低めカットボールを打ち損じてしまい
セカンドフライ
二死1・2塁
【代打狩野】1ボールから低め変化球を打ち上げてしまい
センターフライ、チェンジ

<6回表>
【長野】1ストライクからフォークが甘く入ってしまい、
二遊間真っ二つのセンター前ヒット
【立岡】2ストライクから3球目、高め真っ直ぐを弾き返され、
センター右へのツーベースヒット
無死2・3塁
【坂本】 初球、外の真っ直ぐを右打ちされ
ライト前タイムリーヒット
阪神2-1巨人
無死1・3塁
【ギャレット】フルカウントから6球目、インコースへの
カットボールを見られフォアボール
無死満塁
【クルーズ】1ボールから甘いカットボールを打たれ
レフト前タイムリーヒット
阪神2-2巨人
無死満塁
【亀井】1ストライクからインコースの真っ直ぐを引っ張り込まれ、
ライト線を破る2点タイムリーツーベースヒット
阪神2-4巨人
無死2・3塁
【村田】1ボール2ストライクから4球目、アウトローのフォーク
で引っ掛けさせてショートゴロ
一死2・3塁
【小林誠】2ボール1ストライクから150キロ真っ直ぐで詰まらせて
ショートゴロ
二死2・3塁
【高木】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐを打ち上げて
キャッチャーファウルフライ、チェンジ

<5回裏>
【藤浪】2ストライクから外の変化球に
空振り三振
【高山】1ボール2ストライクから外の変化球に
空振り三振
【今成】初球を打ってセンターフライ、
チェンジ

<5回表>
【亀井】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【村田】2ボール2ストライクから
サードゴロ
【小林誠】3ボールから低めのストレートが外れて
フォアボール
【高木】1ボール1ストライクから強い当たりのサードゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<4回裏>
【鳥谷】 初球を打って、右中間フェンス手前に落ちる
ツーベースヒット!
無死2塁
【北條】 初球攻撃も投ゴロ。高木が素早い反応で2塁ベースに
戻ろうとした鳥谷が戻れずタッチアウト、1塁に転送され北條もアウト
でダブルプレー
【梅野】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<4回表>
【坂本】フルカウントから低めにきた変化球に当てるだけの
ショートゴロ
【ギャレット】1ボール1ストライクからバットを折れながらも
左中間付近のセンターフライ
【クルーズ】2ボール1ストライクから打ち上げて
ファーストファウルフライ、チェンジ

<3回裏>
【藤浪】1ストライクからライトオーバーの
ツーベースヒット!
無死2塁  9打数4安打
【高山】1ボール2ストライクからファーストゴロ。しかし逆シングル
で構えるもバウンド合わせ損ねて捕れず、その間に藤浪がホームイン!
ギャレットにエラーが記録されます
阪神1-0巨人
無死1塁
【今成】2ボールからライト前ヒット!ランエンドヒット
無死1・3塁
【江越】フルカウントから外の変化球を見極めて
フォアボール!
無死満塁
【福留】1ボール1ストライクからセンターへ犠牲フライ。
今成がタッチアップで3塁へ進塁!
阪神2-0巨人
一死1・3塁
【ゴメス】初球を打ってサードゴロ、
5・4・3のダブルプレー、チェンジ

<3回表>
【小林誠】2ボール2ストライクから変化球にバットが出かけるも
空振り三振!
【高木】1ストライクから内角のストレートを打って
サードゴロ
【長野】フルカウントから1球ファウル
7球目のストレートを打ち返されてレフト前ヒット
2死1塁
【立岡】初球を打ってセカンドゴロ、
チェンジ
<2回裏>
【鳥谷】1ボール1ストライクから
ショートゴロ
【北條】1ボール2ストライクから打たされてしまい
ファーストフライ
【梅野】2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<2回表>
【クルーズ】 初球、打ち上げて
ライトフライ
【亀井】2ボール2ストライクから
ストレートを打ってサードゴロ
【村田】1ストライクから
レフトフライ、チェンジ

<1回裏>
【高山】フルカウントから高めにきた変化球に
空振り三振
【今成】1ストライクから高めにきたカーブ打ち返して
センター前ヒット!
1死1塁
【江越】フルカウントから外の変化球を見極めて
フォアボール!
一死1・2塁
【福留】39歳の誕生日や
2ボール2ストライクから6球目フォークを打って
ファーストゴロ。各ランナーは進塁!
二死2・3塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから外にきたストレートに
空振り三振、チェンジ

<1回表>
【長野】フルカウントからストレートが内角に外れて
フォアボール
無死1塁
【立岡】初球、ファースト前に送りバント成功
一死2塁
【坂本】フルカウントから内角にきた高めのストレートに
空振り三振!
二死2塁
【ギャレット】1ストライクからポテポテの
ショートゴロ、チェンジ



  • 2016.04.26 Tuesday

5月3.4.5日は甲子園へ行こう!

にほんブログ村











阪神は25日、今季11試合が組まれている甲子園での2軍戦で実施する
ファンサービスの内容を発表した。掛布2軍監督が1試合1万人の集客を
目標に掲げる5月3−5日のウエスタン・広島戦では掛布2軍監督カード、
フィギュア入りの阪神タイガースプリッツ、健康サプリをプレゼントする
大盤振る舞い。営業部が全力を挙げて、ミスタータイガースの目標を
支援する。掛布2軍監督による“1万人集客計画”の全容が判明した。
今季11試合を予定する聖地での2軍戦の中でゴールデンウイーク中に
開催される5月3日からの広島戦は目玉の連続。甲子園初采配となる
3連戦に、背番号31は大きな期待を抱いた。

 「筑後のスタジアムが満員御礼になったけど、1万人プロジェクト
をやっているから、甲子園にも負けないくらいの人に来てほしいね」

 24日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)に3113人
が詰めかけた。負けられない指揮官は言葉に力を込めた。阪神2軍では
前例のない1万人集客へ、来場者プレゼントとファンサービスの2本柱を
準備した。

 5月3日からの3日間は、開門から2時間後までの入場で、
掛布カード(現役時と現在の2種類)を、入場券所持の1人につき1枚を
プレゼント。各日310枚には掛布2軍監督の直筆サインが入っている。
また、虎の歴史に残る選手のフィギュアが入った「阪神タイガースプリッツ」
を先着5000人に。古内亀治朗商店の提供による健康サプリメントは、
先着4000人にプレゼントする。

 選手ともふれ合える。5月3日からの3連戦は熊本地震災害義援金の
募金活動を場内で行う。それ以外の8試合は来場者を選手がお出迎え。
掛布2軍監督も「こんなときだから、なにかやれることがあると
思うんだよ。せっかく甲子園で試合をやるから、多くの人に
来てもらって募金に協力していただきたい」と
先頭に立って募金を呼びかけるつもりだ。

 勝てば2軍では異例のヒーローインタビューも実施し、
1軍戦のような
雰囲気を作りあげる。掛布2軍監督がサプライズでインタビューに
飛び入りする可能性もあるという。1万人クリアへ営業部は一丸で
取り組んでいく。 



甲子園で開催される5月3−5日ウエスタン・広島戦ガイド

 ★開始時間 午後0時30分(予定)
 ★開門予定時間 午前11時30分
 ★料金 大人1000円 こども100円(阪神タイガース
公式ファンクラブ会員は500円、ファンクラブKIDS会員は入場無料)
 ★募金活動 毎試合開門後、5号門屋外デッキにて掛布2軍監督
と選手が参加し、熊本地震災害義援金の募金活動を行う
(監督、選手の参加は20分程度、募金活動は球団職員が
試合開始まで行う予定)
 ★来場者プレゼント 
(1)掛布2軍監督カードのプレゼント
(開門から試合開始2時間後までに入場の入場券を持った来場者全員。
1人1枚。そのうち毎日310枚が直筆サイン入り)
(2)「阪神タイガースプリッツ(フィギュア入り)」を
毎試合先着5000人にプレゼント
(3)毎試合先着4000人に健康サプリ「からだ燃える」
「健康請負人」のスティックをプレゼント
 ★1軍仕様 球団マスコットのキー太やタイガースガールズが
グラウンドや場内コンコースに登場して盛り上げ、
各選手のテーマソングも流す

  • 2016.04.25 Monday

社会人3年目、もと小虎・穴田真規選手が目指すのは都市対抗!《阪神ファーム》

にほんブログ村












2014年の夏。長崎市にある三菱重工長崎のグラウンドを尋ねた時、
当時の開田監督がおっしゃった言葉は今でも耳に残っています。

――社会人の本気は都市対抗!――

阪神タイガースを退団したあと社会人野球の世界に身を投じた
“もと小虎たち” も今、東京ドームを目指して奮闘中です。

三菱重工長崎の野原将志選手(28)は24日の長崎・佐賀1次予選からスタート。
ここに勝って次は九州地区2次予選が5月26日からです。カナフレックス
の藤井宏政選手(25)は今月10日、昨年に続いて滋賀1次予選突破し、
5月9日の京・滋・奈予選に臨みます。この3府県は2次予選へ行くまでに
“1.5次予選”があるんですよね。そして昨年、カナフレックスは
3チーム中2チームが勝ち抜けなのに…連敗してしまいました。
ことしはクリアしてください!

阪口哲也選手(23)のパナソニックは1次予選が免除で、5月19日からの
近畿地区2次予選からです。昨年は敗者復活戦でことごとく負け、
第5代表にも入れず本大会を逃したので、梶原監督はじめ選手たちは
気合いが入っているでしょう。三菱重工神戸・高砂の若竹竜士投手(28)
も2次から。また玉置隆投手(29)の新日鐵住金鹿島は、茨城1次予選で
クラブチームなどの勝者と5月21日から戦い、勝てば北関東地区
2次予選へ進みます。

都市対抗へ向け1次予選を突破

さて、きょうは和歌山箕島球友会に入って3年目の穴田真規選手(23)
の都市対抗1次予選の話です。その前に1つお知らせ!昨年9月の
パナソニック、今月3日のカナフレックスに続いて、今度は
和歌山箕島球友会が6月28日に鳴尾浜へやってきます。過去に
何度か対戦していますけど、穴田選手が入ってからは初めてですね。
5月13日にはオリックスのファームとも試合をがあると楽しみな様子でした。
皆さんもぜひお出かけください!穴ちゃんは今、好調ですよ。

昨年は見事にクラブチーム日本一の座を奪回した和歌山箕島球友会。
4月10日に都市対抗野球の『大阪・和歌山第1次予選』1回戦が
NTT淀グラウンドで行われ、大阪ウイング硬式野球クラブに
12対2(7回コールド)で快勝。穴田選手は5番サードで出場し、
タイムリーを含む3打数2安打1打点と貢献しました。
そして16日にはパナソニックベースボールスタジアムで
準決勝と決勝を制し、順当に『近畿地区2次予選』
(5月19日〜わかさ、明石、舞洲など)へ駒を進めてます。

《都市対抗 大阪・和歌山1次予選》


◆準決勝 (パナソニック)

履正社学園−和歌山箕島球友会

履正社 000 000 100 = 1

和歌山 020 000 00X = 2

<経過>打線は2回、平井のタイムリー内野安打で先制。
さらに連続四球で満塁として4番・林の押し出し死球でもう1点。
その後は制球に苦しむ相手投手陣から計11四死球(四球8、死球3)
を選びながら決定打が出ず、追加点はなし。一方、先発は昨年の
クラブチャンピオンに大きく貢献した2年目の寺岡。この日は
7回まで10安打(うち三塁打1、二塁打3)されるも要所を締める投球で、
失ったのは7回の1点のみ。8回と9回は三者凡退、計9三振を奪って
1点差を守りきった。

穴田選手は5番サードでフル出場して四球、二ゴロ、左飛、
死球でした。


◆決勝 (パナソニック)

和歌山箕島球友会−NSB BC

和歌山 000 040 006 =10

NSB 000 000 010 = 1
公式戦初先発、7回まで3安打無失点の松尾投手。公式戦初先発、
7回まで3安打無失点の松尾投手。西口選手は準決勝で2安打、
決勝では犠打2つに相手エラーも誘って、監督賞ゲット!
西口選手は準決勝で2安打、決勝では犠打2つに相手エラーも誘って、
監督賞ゲット!
<経過>準決勝2試合目で勝ったNSBベースボールクラブとの
決勝は5回に箕島が先制。先頭の穴田がショート内野安打、
岸の左前打、犠打と四球で1死満塁として9番・岸田が中前タイムリー。
続く平井の二ゴロや相手エラー、木村の左前タイムリーと計4点を奪った。
先発の18歳ルーキー・松尾は7回まで3安打無失点、8回の先頭に
左前打され1死を取ったあとルーキー・和田に交代。味方エラーで
1点を返される。

9回に林の中前打と穴田の四球、暴投で無死二、三塁となり、
岸が左中間へのタイムリー二塁打!これで2人が還り、続いて
相手エラーで1点、連続四球で満塁として相手エラーと暴投などが続き、
この回は打者一巡で計6点を追加。その裏は和田が、1安打されながら
併殺など3人で片づけて試合終了。

穴田選手は左飛、ショート内野安打、空振り三振、四球です。

「穴田がいいですよ!」と監督は絶賛

まず西川忠宏監督の談話からご紹介しましょう。穴田選手は
打撃好調だそうですね。「いいですよ。ほんまいいですよ!
ほんとに」と例年よりも力強く(笑)、何度も繰り返されました。
3年目を迎え試合に慣れた部分もあるかもしれないとのこと。
「きょうも4番に上げようかというくらい良くなった。
オーラというか、それが変わった。やっぱり雰囲気が大事なんですよ。
バッターは構えが何割かですから」。なるほど、相手ピッチャーに
与える威圧感は大きな武器と言えるでしょう。

「それらしくなってきましたね。結果が自信につながったのかな。
その自信が実力になってくればいいですね」と西川監督。
でも4番に上がると、また力んだりしてしまうので5番が
いいかも…と言ったら「そうそう」と笑っておられました。
でもオープン戦では4番もあったみたいで。これから、
きっと見られると期待します。

穴田真規選手は、そのオープン戦では長打もそこそこ打っていて、
2月28日の名古屋大学戦で今季1号ホームラン、3月27日の
追手門学院大学戦の1試合目でホームランを含む3安打を放ち、
2試合目は4番ショートでの出場でした。

好調の要因を聞いてみると、珍しく真面目に(失礼…)答えてくれました。
「まず手を早く、手で打ち感じ。それと、ほぼ右方向を狙ってる。
7割くらい右方向へ打っていますね。あとは追い込まれてから、
ノーステップで何とか三振しないよう、バットを短く持ったりして。
そういうのを意識しています」。それでうまくいっているわけですね。
「今はね。結果が出て実感はあるけど、どれだけ続けられるかが問題」

これから大事な試合が目白押しなので、しっかり維持してください。
また“好事魔多し”ということもあるので、ケガには要注意です。

18歳ルーキーに“読まれている”…

では、おなじみの面々にも話を聞いています。準決勝では4四球を選び、
決勝では2点タイムリー二塁打など3安打の岸翔太選手。
「あんまり調子よくなかったんですよ。でも予選前にだんだん
上がってきて。僕の打ったとこ見てくれました?」。見ましたよ。
構えに入る時、高く真っすぐバットを上げているのはなぜ?
「意識です。早めに待ってリラックスして打てるように」。
みんな色々と工夫していますね。

次に、準決勝で10安打されながら1失点完投の寺岡大輝投手は
「正直、これ負けたらヤバイなと思いました」と本音がポロリ。
ピンチの連続だったみたいですね。その中で「6回1アウト満塁、
穴田がサードゴロ捕ってベース踏んでファーストに投げて、
ゲッツー取ってくれた!」と感謝の言葉が。でも、そのあと
穴田選手の顔を見るや「あれトンネルしてたら…」と言って笑いました。
同級生ならではです。
最後は松尾大輝投手。名前が寺岡投手と同じですね。京都の
鳥羽高校から入ったばかりのルーキーで、昨年夏の甲子園がベスト16、
和歌山国体でベスト4に入ったことはご存じでしょう。まだ18歳で、
西川監督は「入ってきてからも身長とともに球速は伸びていますよ。
体が出来てきたら、もっと良くなる!」とかなり期待を持って
おられます。しかし大事な試合での公式戦初先発にもかかわらず、
堂々たるマウンドさばきでした。

緊張したかと尋ねたら「しなかったですね」と涼しい顔。でも
「長いイニングを投げたのは久しぶり。国体以来か…多分
メッチャ久しぶりです。投げても3イニングとかだったので」
と言うので、多少の疲れはあったかもしれません。
「何回までとは言われていなかった」そうですが、8回途中で交代。
「終盤は、投げ切れるかなと思った」。ここは少し悔しそうな顔を
見せました。負けん気が強く、なかなか度胸もあるルーキー。
頼もしいですね。

帰り際に1つ確認したことがあります。試合中、マウンドから
三塁方向を見やった時、松尾投手の顔が思わず緩んだのを見ました。
何だったのかな?「あれは…」と言いかけて長らく迷い、
また「あれは穴田さんが…」と止まります。はは〜ん、サードを
守っていた穴田選手が何かしたんですね。やがて意を決したのか
「ボールにキスするんですよ、何回も」と教えてくれました。
思い出し笑いをしながら。

やっぱり。公式戦初先発の新人投手をリラックスさせようとしての
ことなんですね?と聞いたら、松尾投手は「いえ、穴田さんは
いつもやってます。そういう人なんで」とクールな返事。
なるほど。まだ出会って4ヶ月くらいだと思いますが、
よくご存じで…。そういうお茶目な先輩ですけど、
今後ともよろしくお願いしいます。

  • 2016.04.25 Monday

高山、自画自賛「完璧」2ラン! 将の“本塁打指導”で一発回答

にほんブログ村










 (セ・リーグ、広島2−6阪神、6回戦、3勝3敗、24日、マツダ)
完璧コイ倒弾や! 阪神のドラフト1位・高山外野手(23)=明大=が、
広島戦の五回に2号2ランを放つなど2安打3打点の大暴れだ。
福留が先発出場できず、西岡も離脱する中で、打点を挙げれば
8戦負けなしの不敗神話も継続。3カードぶりのカード勝ち越しを決め、
3位に浮上だ。26日からは甲子園では今季初の巨人戦。
G倒アーチも頼んまっせ!

うなりを上げる打球が、真っ赤に染まった右翼席中段に突き刺さった。
高山が電光石火の初球撃ち。飛距離十分の驚弾に、新井フィーバーに
沸くマツダスタジアムが静まり返った。

 「完璧でした。あの場面は引っ張ってと、考えていた。
予想以上の結果が出ました」

 2−1の五回。先頭の能見が左前打で出塁し、「能見さんの姿を見て、
続かないとという思いだった」。先発・福井のカットボールを一閃。
3月31日のヤクルト戦(神宮)以来の2号2ラン。
両手に残った心地良い感覚に、満足そうな表情でベースを一周。
金本監督も「あれが大きかったね」とうなずいた。

 「あのホームランは監督のおかげで打てた。そのひと言に尽きます」

 試合前練習で、珍しく指揮官から「遠心力だけじゃなくて、
バットを出す作業を入れると、もう少し強く打てるよ」と、
身ぶり手ぶりで指導を受けた。歴代10位の通算476本塁打
の将からの助言に、思わずハッとした。

 「表現するのは難しいんですけど、グリップを前に出してというか、
体の前で打つというか」

 言葉だけでは言い表せないヒントを得て、打席に立っていた。
二回の2打席目に外角球を拾い、左前へポトリと落ちる適時打。
そして3打席目の一撃につなげた。打点を挙げた試合は8戦負けなし。
指揮官の“本塁打指導”を即座に実践してみせる新人の勝負強さが、
勝利に直結している証だ。
16日の中日戦(ナゴヤD)の練習中に右肘の異常を感じ、
開幕19試合目で初めてスタメンから外れた。精密検査を受けた
翌日の19日のヤクルト戦(甲子園)の前、平塚スカウトが鳴尾浜を訪問。
ナイターに備えて寮で静養していたところ、わざわざ足を運んで
声を掛けてもらった。親身になって「右肘は大丈夫か?」と
心配してくれる言葉に「大丈夫です」。わずか10分ほどの会話だったが、
心がほぐれた。昨年10月、右手首の手術を受けたとき、リハビリを
担当した同スカウトの気配りを励みにした。

 福留がスタメンから外れており、試合前には西岡が
左太もも裏の張りで抹消。ベンチの重い空気を、
ルーキーの一発が一掃。3カードぶりのカード勝ち越しを決定づけ、
3位に浮上した。

 26日からは甲子園では今季初の巨人戦。その差は、1・5ゲーム。
伝統の一戦初体験だった5日の東京ドームでは4安打と猛爆。
その再現にも期待がかかる。

 「まだ1試合1打席なので、(飛距離は)実感ない。
自分のモノにできるようにしたい」

 ド迫力の一撃で鯉を沈めたルーキーが、今度は待望の
聖地初アーチで虎を再び頂点に押し上げる。 


  • 2016.04.24 Sunday

予想以上の結果になった

にほんブログ村











(セ・リーグ、広島−阪神、6回戦、24日、マツダ)
阪神のD1位・高山俊外野手(23)=明大=が、
3月31日ヤクルト戦(神宮)以来となる2号2ランを放った。

 高山は1点リードの五回、無死一塁で打席に立つと、
福井の高め変化球をフルスイング。高く上がった打球は
右翼席中段に飛び込む2ランとなった。

 高山は、二回にも左前適時打を放ち、「能見さんが
フォアボールを選んでチャンスをつないでくれたので、
なんとか打ちたいと思っていました。打席ではその気持ちだけ
でした」と振り返り、本塁打については「打ったのはカットボール。
ランナー1塁だったので、できれば引っ張って一、三塁というかたち
を作れたらと考えていたのですが、甘いボールが来て、
しっかりととらえられたので予想以上の結果になってくれました」
と喜んだ。



高山が打線を引っ張ってくれている
ほんまいい選手が阪神に入団してくれました


  • 2016.04.24 Sunday

能見チーム初完投 2勝目&高山2号2ラン含め3打点☆13

にほんブログ村










4月24日 日曜日

対広島6回戦 阪神2勝3敗 マツダズームズームスタジアム

試合開始13時30分
阪神          広島
1 高山 左       田中 遊
2 横田 中       菊池 ニ
3 江越 右        丸 中
4 ゴメス 一      新井 一
5 鳥谷 遊   エルドレッド 左
6 今成 三       鈴木 右
7 大和 ニ       堂林 三
8 岡崎 捕       會澤 捕
9 能見 投       福井 投



この間聖地で負け越しの借りを返したで〜
<9回裏>
去年4月26日以来の完投勝利めざしてや!
【田中】初球を打ってセンター前ヒット
無死1塁
【菊池】1ボール2ストライクから低めの変化球を打たせて
センターフライ
一死1塁
【丸】1ストライクからファーストゴロ、その間に田中は2塁へ
二死2塁
【新井】 初球を打ってレフト前タイムリーヒット
阪神6-2広島
二死1塁
【エルドレッド】1ボール2ストライクから低めの変化球を
空振り三振!試合終了


<9回表>
3番手九里がマウンドに上がります。
【高山】2ボール2ストライクから
空振り三振
【北條】1ボール1ストライクから
キャッチャーファウルフライ
【江越】1ボールから
ライトフライ、チェンジ

<8回裏>
【堂林】1ボールから ライトフライ
【會澤】1ボールから ライトフライ
【代打小窪】1ボール1ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<8回表>
福井に代わり2番手戸田がマウンドに上がります。
【鳥谷】 初球から打ってレフト前ヒット!今季初の猛打賞や
無死1塁
【今成】1ボール1ストライクから外の変化球を追っつけて
レフト前ヒット!今成も今季初の猛打賞やで!
無死1・2塁
【大和】1ボール2ストライクからショートゴロ、
6・4・3のダブルプレー。その間に鳥谷が3塁へ
二死3塁
【岡崎】3ボールから敬遠気味のフォアボール
二死1・3塁
【能見】1ボール2ストライクから空振り三振、
チェンジ
<7回裏>
代走の北條がセカンドに入り、大和がセンターへ
【新井】1ボール1ストライクからレフトフライ、
高山ナイスプレイ!
【エルドレッド】1ボール2ストライクから
フォークボールで空振り三振!
【鈴木】1ストライクからストレートに差し込まれて
セカンドフライ、チェンジ

<7回表>
【岡崎】2ストライクから外の変化球にうまく合わせて
ライト前ヒット!
無死1塁
【能見】1ボール1ストライクからファースト前に転がして
送りバント成功!
一死2塁
【高山】3ボール1ストライクからフォアボール!
一死1・2塁
【代打福留】1ボールから右中間破る
2点タイムリーツーベースヒット!
阪神6-1広島
一死2塁 代走北條
【江越】1ボールから レフト前ヒット!
一死1・3塁
【ゴメス】フルカウントから菊池の好プレイに阻まれセカンドフライ。
江越一塁に戻れずダブルプレー、チェンジ

<6回裏>
【田中】1ボール2ストライクからインコースへの
スライダーで空振り三振!
【菊池】1ストライクから
ショートゴロ
【丸】2ストライクから低めの変化球で
空振り三振!チェンジ

<6回裏>
【田中】1ボール2ストライクからインコースへのスライダーで
空振り三振!
【菊池】1ストライクから
ショートゴロ
【丸】2ストライクから低めの変化球で
空振り三振!チェンジ

<6回表>
【鳥谷】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【今成】2ボール2ストライクから
ピッチャーへの内野安打!
一死1塁
【大和】 初球空振り、今成が盗塁を試みるもアウト
二死走者無し
2ストライクからピッチャーゴロ、
チェンジ

<5回裏>
【堂林】フルカウントから ショートゴロ
【會澤】2ストライクから センターフライ
【福井】2ストライクから見逃しで
三球三振、チェンジ

<5回表>
【能見】2ボール1ストライクからレフト前へクリーンヒット!
無死1塁 能見は今シーズン初ヒット!
【高山】初球完璧に捉えた打球はライトスタンド中段へ
第2号ツーランホームラン!
阪神4-1広島
【横田】1ボール2ストライクからショートフライ
【江越】
1ボール2ストライクから
空振り三振
【ゴメス】フルカウントから
レフトフライ、チェンジ

<4回裏>
【菊池】2ボール2ストライクからフォークボールで
空振り三振!
【丸】1ボール1ストライクからセンター前ヒット
1死1塁
【新井】1ボール1ストライクからライト前ヒット
丸はその間に三塁へ
一死1・3塁
【エルドレッド】2ボール2ストライクからフォークボールで
狙い通りの空振り三振!
【鈴木】1ストライクからショートゴロで2塁封殺、チェンジ
鳥谷が強いゴロを落ち着いて捌いてくれたで!


<4回表>
【今成】 初球意表を突くセーフティバントも
ピッチャーゴロ
【大和】1ボールからピッチャーゴロ
【岡崎】1ボール1ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<3回裏>
【堂林】2ボール1ストライクからショートゴロ
【會澤】 初球を捉えてレフトスタンドへ
第2号のソロホームラン
阪神2-1広島
【福井】1ストライクからショートゴロ
深いところから鳥谷のナイスプレー!
【田中】1ボール2ストライクから
レフトフライ、チェンジ

<3回表>
【江越】1ストライクから
キャッチャーフライ
【ゴメス】2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】2ボール2ストライクから痛烈な当たりは
右中間を破るツーベースヒット!
果敢に三塁を狙うもカープの中継に阻まれタッチアウト、
チェンジ

<2回裏>
【新井】フルカウントから打ち上げて
ライトファウルフライ
【エルドレッド】2ボール2ストライクから
平凡なショートゴロ
【鈴木】1ボール1ストライクから
センターフライ、チェンジ

<2回表>
【鳥谷】1ボール2ストライクから
セカンドへの内野安打!
無死1塁
【今成】1ストライクから痛烈な当たりがファーストの頭上を破り
ライト線へのツーベースヒット!
無死2・3塁
【大和】1ボールからショートへのゴロ、
鳥谷が本塁突入するもタッチアウト
一死1・3塁
【岡崎】1ボール2ストライクからセンターへのフライで今成が本塁突入
!會澤がボールをこぼしホームイン!大和もタッチアップで2塁へ進塁!
記録は岡崎のセンター犠牲フライ!
二死2塁
阪神1-0広島
【能見】3ボール1ストライクからフォアボール!
二死1・2塁
【高山】1ボール2ストライクから変化球をレフト前へ
ポトリと落とす技ありのヒット!
大和は2塁から俊足を飛ばして生還!
二死1・2塁
阪神2-0広島
【横田】1ボール1ストライクからセンターフライ、
チェンジ

<1回裏>
【田中】1ボール2ストライクから厳しく内角を攻めるも
デッドボール
無死1塁
【菊池】 初球打ってショートゴロ、6・4・3のダブルプレー!
二死走者無し
【丸】1ボール2ストライクから
ピッチャーライナー、チェンジ

<1回表>
【高山】1ボールから内角の直球を打ち上げて
センターフライ
【横田】2ボール2ストライクからショートへの内野安打!
1死1塁 チーム初ヒット!
【江越】1ボール2ストライクから
空振り三振
2死1塁
【ゴメス】2ボール2ストライクから直球に
空振り三振、チェンジ

  • 2016.04.24 Sunday

西岡、太もも裏痛で抹消 23日の二盗の際に痛める

にほんブログ村








 阪神・西岡剛内野手(31)が24日、太もも裏を痛めたため、
出場選手登録を抹消された。

 金本監督は「無理させないということ。(左右のどちらかは)
わからない。できれば最短でといっているけど、無理して
早めに上がってすぐ再発するのは避けたい」と説明した。

 前日23日に二盗を決めたときに痛めたという。指揮官は
「せっかくスピードが戻ってきたのにね…。守備のときも
体がきれていたし、さぁ今からかなと思っていた。残念だけど。
できれば10日で戻ってほしい」と話した。

 西岡はマツダスタジアムに姿をみせたものの、練習には参加せず、
スーツ姿で球場を離れた。

 西岡に代わって、新井良太内野手(32)が緊急昇格した



残念 というよりも戦線離脱は 大幅な戦力ダウンやしょんぼり

  • 2016.04.24 Sunday

金本監督、不満!チーム犠打7連続失敗「相変わらずできん」

にほんブログ村








広島3−2阪神、5回戦、広島3勝2敗、23日、マツダ
ミスミス負けた…。
阪神は23日、広島戦(マツダ)で2−3と敗戦。相手先発・黒田投手
の前にチャンスをわずかしか作れず、それも岩貞投手のバントミスなどで
つぶしてしまった。金本監督は相次ぐ投手のバント失敗に
「相変わらずできんね。何とかしないと」と苦言を呈した。
あぁ…。しとしとと降る雨の中、虎党のため息がマツダスタジアムに
こぼれた。相手は41歳の熟練好投手・黒田。チャンスは多くないのに、
一瞬でつぶしてしまった。投手陣の相次ぐバントミスに、
金本監督はたまらず語気を強めた。

 「相変わらずできんね、投手のバントが。相変わらず…。
これをホント、何とかしないと」

 0−0の三回一死一塁。9番・岩貞が打席に入った。
ベンチの指示はもちろん犠打。ところが初球はファウル。
2球目はバスターに切り替えてボール球を空振り。結局、
スリーバントを試みるも三飛で、試合の流れを手放した。
その直後、高山が右前打を放っただけに、きちんと送っていれば…
と悔まれる。その裏、岩貞は菊池に先制打を献上した。

これでチームは投手、野手を含めて犠打を7連続失敗。
19日のヤクルト戦(甲子園)では藤浪が併殺、前日22日の
広島戦ではメッセンジャーが守備妨害をとられるなど、
特に投手陣は目立つ。

 指揮官は春季キャンプ中から投手に打撃練習を積極的に課し、
メイングラウンドでバント特訓をさせて、ミス連発に「甘い」
などと怒ったりもした。18日に甲子園室内で行われた投手指名練習
では香田投手コーチが「バント練習を必ずしてから終わろう」
と指示したにもかかわらず…。昨季もみられた悪癖には、
今のところ“超変革”の兆しはなし。今後“特バント”など、
何らかの形でメスが入る可能性も浮上しそうだ。

 黒田には7回で散発4安打、無得点。今季初対戦となった
9日の甲子園で4回2失点で負傷退場させたものの、昨季から
8試合連続で勝ちなしと相性は最悪だ。

 「あまり工夫が見られんかった。いい投手はなかなか打てないけど、
工夫というか、何かを変えないと。同じように打っていてはダメ」


. 黒田&石原の合計77歳バッテリーの“老練さ”に振り回された。
二回には先頭のゴメスがチーム初安打で出塁したが、鳥谷三振のあと
西岡が併殺打。「真っすぐに差し込まれ、動かす球に翻弄された感じかな」。
六回は高山が相手失策で一死二塁の好機をつかむも、大和の投ゴロに
飛び出して挟殺された。「気持ちが先にいったのか…打球判断ですね」
と金本監督の喝は止まらない。チャンスはわずかしかなかった。
それだけに、ミスで突破口を自ら手放した場面は“仕方ない”
k,では済まされない。

 貯金は再び「1」となり、4位に転落した。若い力を積極起用
していることから、ある程度の失敗は織り込み済み。ただ、
そのなかで勝っていくためには、防げるミスはなくすべし−だ。 



データBOX

 ◎…黒田が昨季、日本球界に復帰して以来、阪神は黒田が先発した
8試合で0勝7敗1分け。うち5試合で黒田に白星を献上と苦戦している。
黒田の日本復帰後の阪神戦防御率は2・24で、
阪神戦通算は56試合で23勝10敗、防御率3・02

  • 2016.04.23 Saturday

岩貞7回1失点好投も報われず・・・★11

にほんブログ村












4月23日 土曜日

対広島5回戦 阪神2勝2敗 マツダズームズームスタジアム

試合開始14時
スターティングメンバー
阪神        広島
1 高山 左      田中 遊
2 大和 中      菊池 ニ
3 江越 右       丸 中
4 ゴメス 一     新井 一
5 鳥谷 遊  エルドレッド 左
6 西岡 ニ      鈴木 右
7 今成 三      堂林 三
8 梅野 捕      石原 捕
9 岩貞 投      黒田 投


昨日6打点ひとは、今日は無安打でした
年俸分働けよ 異常
<9回表>
ジャクソンに代わって中崎が3番手、代走の赤松がレフトに入ります
【大和】2ボール2ストライクから5球目、外いっぱいの真っ直ぐに
バット出ず見逃し三振
【江越】フルカウントから6球目、アウトローへの真っ直ぐ
が外れてフォアボール!
一死1塁
【ゴメス】1ボールから甘い真っ直ぐをジャストミート!
弾丸ライナーでレフトスタンドへ突き刺さる第7号ツーランホームラン!!
阪神2-3広島
【鳥谷】1ボール2ストライクから4球目、
沈むスライダーに空振り三振
【西岡】フルカウントから6球目、青とのスライダーを打たされて
ショートゴロ、ゲームセット

<8回裏>
安藤に代わってドリスが3番手、岡崎がマスクを被ります!
【丸】3ボールから1球ストライク
3ボール1ストライクから高め真っ直ぐを弾き返され
ピッチャー強襲の内野安打
無死1塁
【新井】2ボール1ストライクからワイルドピッチ、丸は2塁へ進塁
無死2塁
3ボール1ストライクからインハイへの真っ直ぐが
大きく外れてしまいフォアボール
無死1・2塁
【エルドレッド】 初球、高め真っ直ぐを打ち損じて
セカンドフライ
一死1・2塁
【鈴木】1ボール2ストライクから5球目、外の変化球を打ち上げて
ライトフライ
二死1・2塁
【代打松山】1ボールから151キロ真っ直ぐを打ち返され
レフトオーバーの2点タイムリーツーベースヒット
松山に代わって赤松が代走に出ます
阪神0-3広島
二死2塁
【石原】1ボール1ストライクから低め真っ直ぐを打って
サードゴロ、チェンジ

<8回表>
黒田に代わってジャクソンが2番手、代走の上本がサードに入ります
【代打板山】2ストライクから3球目、アウトハイの真っ直ぐに
空振り三振
【代打横田】初球の低め真っ直ぐを狙うも
ショートゴロ
【高山】1ボール2ストライクから4球目、低め変化球を打たされて
セカンドゴロ、チェンジ

<7回裏>
【堂林】 初球、3塁線に意表を突くセーフティバントを決められ
サード内野安打
無死1塁
【石原】初球、1塁線に転がして送りバント成功。
記録はピッチャー犠打
一死2塁
【代打小窪】3ボール1ストライクから変化球が浮いてしまいフォアボール
小窪に代わって上本が代走に出ます
一死1・2塁
【田中】香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボールから1塁線へのボテボテのゴロ。この打球が田中に当たり
守備妨害でバッターアウト!記録はキャッチャーゴロ
二死1・2塁
【菊池】岩貞に代わって安藤が2番手のマウンドに上がります!
1ボール1ストライクからアウトローのフォークを打ち上げて
センターフライ、チェンジ!

<7回表>
【ゴメス】1ボール2ストライクから4球目、ファーストゴロ。
1塁線破るかという打球やったけど、新井のダイビングキャッチ
【鳥谷】1ボール1ストライクから外の変化球を打ち上げて
センターフライ
【西岡】フルカウントから6球目、外の変化球を打って
ショート内野安打!三遊間のゴロに飛び付いた堂林のグラブを弾き、
田中が押さえるも送球できず!
二死1塁
【今成】2ボール2ストライクから7球目、西岡がスタートを切り
今季2個目の盗塁成功!
フルカウントから8球目、インコースの真っ直ぐに
詰まってしまいライトフライ、チェンジ

<6回裏>
【菊池】 初球、外の真っ直ぐを高々と打ち上げて
レフトフライ
【丸】 初球、低め真っ直ぐをレフトポール際へ運ぶも、
高山の守備範囲でレフトフライ
【新井】3ボールから真っ直ぐが浮いてしまい
ストレートのフォアボール
二死1塁
【エルドレッド】初球、外寄りのチェンジアップを引っ張り込まれ、
三遊間をライナーで破るレフト前ヒット
二死1・2塁
【鈴木】香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
フルカウントから6球目、インコースへのスライダー
で詰まらせライトフライ、チェンジ!

<6回表>
【岩貞】2ストライクから3球目、
外の変化球を打ってショートゴロ
【高山】3ボールから1球ストライク、5球目はファウル
フルカウントから6球目、インハイのカットボールに
詰まってしまいショートゴロ。しかし田中の1塁送球が高く逸れ
カメラマン席へ。高山は2塁へ進塁、田中にエラーが記録されます
一死2塁
【大和】2ボール2ストライクからファウルで粘って9球目、
低めフォークを打たされてピッチャーゴロ。2塁ランナーの高山
は2・3塁間に挟まれてしまいタッチアウト
二死1塁
【江越】2ボール2ストライクから6球目、アウトローの変化球に
泳がされセカンドライナー、チェンジ

<5回裏>
【石原】1ボール2ストライクから
センターフライ
【黒田】2ストライクから
セカンドフライ
【田中】1ストライクから
ファーストゴロ、チェンジ

<5回表>
【西岡】1ボール2ストライクから
レフトフライ
【今成】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【梅野】2ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ

<4回裏>
【新井】3ボール1ストライクから
ライト前ヒット
無死1塁
【エルドレッド】1ボールから
ショートライナー
【鈴木】1ボール1ストライクから
サードライナー
【堂林】 初球打ってショートゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<4回表>
【江越】2ボール2ストライクから
空振り三振
【ゴメス】1ボール2ストライクから
サードゴロ
【鳥谷】1ボールからファーストゴロ、
チェンジ
<3回裏>
【黒田】2ボール2ストライクから
見逃し三振!
【田中】 1ボール2ストライクから
レフト線へのツーベースヒット
1死2塁
【菊池】フルカウントからセンター前ヒット
田中は2塁からホームイン
一死1塁
阪神0-1広島
【丸】フルカウントから空振り三振!
スタートを切っていた菊池を2塁でタッチアウト、
チェンジ

<3回表>
【今成】2ボール1ストライクから
ピッチャーライナー
【梅野】1ボール1ストライクから
センター前ヒット!
1死1塁
【岩貞】2ボール2ストライクからスリーバントを試みるも
サードへのフライで失敗
二死1塁
【高山】2ボール1ストライクからバットを折られながらも
ライト前ヒット!
梅野はその間に三塁へ!
二死1・3塁
【大和】2ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ

<2回裏>
【鈴木】フルカウントから
サードゴロ
【堂林】フルカウントから
空振り三振!
【石原】2ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<2回表>
【ゴメス】1ボールからレフト前ヒット!
無死1塁 チーム初ヒット!
【鳥谷】2ストライクから
空振り三振
2死1塁
【西岡】1ボール2ストライクから
セカンドゴロダブルプレー、チェンジ

<1回裏>
【田中】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【菊池】1ストライクから
ライト前ヒット
1死1塁
【丸】フルカウントからセカンド内野安打
西岡がボールを弾く間に菊池は三塁へ
西岡にエラーが記録されます
一死1・3塁
【新井】1ボール1ストライクからサードゴロ
三本間に挟み菊池を追い込むも三塁セーフ
しかし三塁付近にいた丸にタッチしてアウト
新井は2塁に進塁
二死2・3塁
【エルドレッド】1ボール1ストライクから
大きなライトフライ、チェンジ

<1回表>
【高山】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【大和】2ストライクから
ファーストファウルフライ
【江越】2ボール2ストライクから
サードゴロ、チェンジ

  • 2016.04.23 Saturday

社会人野球で奮闘中!もと小虎たちの近況《阪神ファーム》

にほんブログ村











ことしも社会人野球の季節です。といっても既に3月からJABAの各大会は
行われていて、秋に開催される『第41回社会人野球日本選手権』
(京セラドーム大阪)の出場権を賭けて戦っています。
また夏の『第87回都市対抗野球』(東京ドーム)の予選も始まりました。

2013年まで阪神タイガースに在籍していた野原将志選手(28)は
三菱重工長崎で3度目のシーズンを迎えています。先日、鳴尾浜で
阪神ファームと対戦したカナフレックスの藤井宏政選手(25)と、
クラブチーム・和歌山箕島球友会の穴田真規選手(23)も社会人3年目。
阪口哲也選手(23)はパナソニックに入って2年目です。

そして昨年退団した玉置隆投手(29)は新日鐵住金鹿島に入社。
15日から茨城県日立市で行われた『JABA日立市長杯』に出場し、
連投につぐ連投だったようです。「いや〜もう腕がパンパンですよ」
と言いながら、完封リレーを含む3連投に充実感いっぱいの様子。
この大会には三菱重工神戸・高砂の若竹竜士投手(28)も出ていたのですが、
両チームとも決勝トーナメント進出はなりませんでした。でもまだ
日本選手権対象大会は出ますので、次に期待しましょう!

日本選手権の出場切符はお預け

13日から18日まで岡山県倉敷市で行われた『第59回JABA岡山大会』
は昨年と同じく、野原選手と阪口選手のチームが出場。パナソニックは
予選リーグ初戦に完封勝ちしました。三菱重工長崎は初日が完封負け
だったものの、2日目に7回コールド勝ち。私が観戦したのは3日目、
15日の倉敷市営球場で、第1試合は2014年にこの大会を制した
三菱重工広島と昨年優勝のパナソニックの顔合わせ。町田公二郎監督
(三菱重工広島)と梶原康司監督(パナソニック)という、
NPB出身の監督対決です。

《JABA岡山大会 予選リーグ》


4月15日 (倉敷市営) 第1試合

三菱重工広島−パナソニック

広島 300 012 000 =6

パナ 000 040 05X =9

<経過>三菱重工広島は1回に相手エラーも絡んで3点を先取し、
5回にも1点追加。パナソニックは三菱重工広島・鮫島の前に
4回まで無得点だったが、5回裏に三上のタイムリー二塁打と
横田の3ランで一気に同点。ところが直後の6回にまたエラーなどで
2点を勝ち越される。6対4で迎えた8回、パナソニックは連打と四球で
無死満塁として途中出場の井上貴が逆転満塁ホームラン!
2死後に死球と渕上の二塁打でもう1点。そして6回2死から
北出が0点に抑えて逃げ切った。

阪口選手は2番サードで先発出場して1回は左飛、3回は二飛、
5回は3ランのあと空振り三振。7回の守備で、失点には
つながらなかったもののエラーをしてしまい(自身の左側を打球が
通過…届かず)、その裏に代打を送られました。試合後は
「打てなかった…やってしまった…」とガックリ。かろうじて
「勝ってよかったです」という言葉。
パナソニックの梶原康司監督は、阪神からパナソニックへ入社して
10年間ずっと4番を打ち続け、2014年末で現役を引退。
ことし監督に就任しました。「決勝トーナメントへ行けて1つでも多く
試合ができるのは、選手にとってよかった。勝ち上がっていきたいので、
次の試合も大事にしないと今までのいいところが台無しになってしまう
気がします」

それにしても同点3ランに逆転満塁ホームランって、すごいですね。
「たまたまでしょう。ああいうのは。あんなにエラーして勝てる
試合なんて普通はないので」と苦笑。確かにパナソニックは5失策でした。
ホームランの2人が途中出場で、1打席目はともに空振り三振
だったことを挙げ「前の打席の失敗を取り返そうという形で
やっていましたね。それを1打席目からやってほしい」と
苦笑いの梶原監督。

阪口選手には「簡単に三振するわ、エラーするわ。責任感がない。
あんなことして自分の首を絞めているだけ。試合に出られなくなりますよ。
甘いんです」と厳しい言葉でした。あえて厳しく言っていると思いますが、
阪口選手にとって非常に怖い監督みたいですね。自身がつけていた
背番号『8』を受け継いだ同じ阪神出身の選手ですし、まだまだ若いので
ビシバシと鍛えてください!

最後に、梶原監督が「1点もやりたくなかったので使った」という
ロングリリーフ起用に応えた北出治喜投手は「1つ勝って大事な
試合だとわかっていたので、いつでもいく準備はしていました」
とのこと。この日の最速は147キロで、最速は152キロ。ただし
「空振りを取れていないのでスピードだけでは通用しない。
近藤さんは空振りを取りたい場面で取れるピッチャーだったので」
と、ことしオリックスに入団した先輩・近藤大亮投手を目標にしています。

なお、15日終了時点で決勝トーナメント進出を一番に決めたパナソニック。
16日の予選リーグ3試合目は航空自衛隊千歳に7回コールドで勝って
3戦全勝でした。

《JABA岡山大会 予選リーグ》


4月15日 (倉敷市営) 第3試合

三菱重工長崎−伯和ビクトリーズ

長崎 100 000 001 =2

伯和 001 000 000 =1

<経過>第3試合は投手戦。三菱重工長崎が1回に3番・河野のタイムリー
で先制するも3回に追いつかれ、1対1のまま9回へ。8回まで三菱重工長崎
は3安打で、すべて3番の河野が打ったもの。9回にも1死から右中間へ
三塁打を放ち(4打数4安打!)、続く4番・加治前の右前タイムリー
で勝ち越し、その裏を抑えて試合終了。先発の奥村は9回122球、
被安打5、奪三振10、与四球2で1失点完投勝利。

そういえば野原選手が1年前に骨折した球場です。セーフティを試みる
江越海地選手。前の2試合が長引き、途中からナイターに。1対1で迎えた
9回表の攻撃です。1死から河野選手が三塁打を放ち、4番・加治前選手が
バットを折りながら右前打!1死から河野選手が三塁打を放ち、
4番・加治前選手がバットを折りながら右前打!河野選手が勝ち越しの
ホームを踏みました。三塁コーチもバンザイ。一塁まで走った
加治前選手ですが、かなり足が痛そうな顔に見えます。
野原将志選手は6番ファーストでフル出場。見逃し三振、一飛、中飛、
右飛の4打数無安打でした。「自分で満足いく結果じゃなかったけど、
何とかチームが勝ったので」とホッとした様子です。「ヒットが出ない
ときは守備で頑張ります!チームの勝利が一番」。とはいえ
予選リーグ2試合目、14日の三菱自動車倉敷オーシャンズ戦
(11対1で7回コールド勝ち)では1回に満塁ホームランを放ち
「完璧でしたね!」と、まさに自画自賛。

予選リーグ3試合を終えて2勝1敗となったものの、この時点では
決勝進出できるかどうか際どい状況で「相手頼みになるけど、
うちが有利なのは確かなので。何とか希望を持って、
しっかり調整します。この大会で決めたい」と話す野原選手。
新チームになってキャプテンの任を解かれましたが、チームを
引っ張る立場に変わりはありません。昨年から加わった、
もと巨人の加治前竜一選手もそうですね。

後藤隆之監督は試合後、まず「きょうは奥村、河野、そして加治前」
と名前を挙げました。1失点完投の奥村投手には「何とかプロに
行きたいという気持ちが前面に出ていた」。チーム5安打のうち
4安打の河野選手には「春先から調子を崩していたけど、
やっぱり河野。ここへ来て上げてきたかな」。そして9回に決勝タイムリーを放った加治前選手には「足を痛めていて万全じゃないのに強行出場させている。よく打ってくれた」と。本人は「大丈夫ですよ」と言うけど、写真で見るとかなり痛そうでしう?

野原選手については「色気出したかなあ。打てよ!最後は打ってくれると
思ったんだけど」と苦笑いの後藤監督です。でも前日の満塁ホームランの]
話になると「あれはすごかった!ライナーでスタンド中段だよ。
マスカットスタジアムのスタンド中段にガンッと突き刺さったんだから!」
と真顔で大絶賛でした。昨年はこの大会の初戦で死球を受け、
左手を骨折した野原選手。うっぷんを晴らしたかも。

野原選手が「うちのエース」という奥村政稔投手にも話を。同ブロック
の3チームが競っていたため「失点率を考えると点はやれないので、
1点取られた時はけっこう萎えました。延長タイブレークになったら
決勝へ行けないとか、地方大会ならではのことを意識しながら投げていた」
そうです。だからこそ「9回の1点、しびれました!」と。プロへの思いは?
「行きたいです。でもスタンドのスカウトの方が次々と帰っていくから(笑)」。それはあまりにも時間が遅くなったからですよ。昨年の同大会で154キロを
出した右腕。プロでまた会えたら嬉しいですね。

《JABA岡山大会 決勝トーナメント》


◆準決勝 (マスカット)

パナソニック−三菱重工長崎

パナ 010 000 000 = 1

長崎 001 000 20X = 3

◆決勝 (マスカット)

三菱重工長崎−トヨタ自動車

長崎 000 000 000 = 0

トヨ 011 000 00X = 2

準決勝は野原選手と阪口選手の直接対決!と思ったら
「出ませんでした…」と阪口選手。彼らが戦うのは、予選が同じ
ブロックだった昨年5月のJABA九州大会に続いて2度目で、その時も
三菱重工長崎が勝っていますね。試合は、中1日でも投げる!と
宣言していた奥村投手が、7安打されながら1失点完投で
三菱重工長崎が決勝進出。

決勝は日本通運を破ったトヨタ自動車との対戦。野原選手は1打席で交代しちゃったそうです。三菱重工長崎は、トヨタ自動車・藤田純基投手の前に
なんと1安打完封負けを喫しました。7回2死からの四球でようやく
走者を出し、8回2死で主将の平野捕手が初の…いや唯一のヒットを
打ったとか。藤田投手は東洋大学出身で、阪神・緒方選手の同級生です。
ということは5年前に東洋大の川越グラウンドで交流試合をした時、
対決があったのでは?

調べてみたら2011年8月7日、先発した4年生の藤岡貴裕投手(ロッテ)のあと、
3年生の藤田投手が5回から8回まで投げています。野原選手は三振、
遊ゴロ併殺打という結果でしたが「まったく記憶にない。藤岡は
覚えているけど」とのこと。まあ5年前ですもんねえ。ちなみに、
この時の緒方選手も3年生ながら6番ライトで先発出場し、
清原大貴投手からタイムリーを含む2安打。3打席目は遊ゴロ併殺崩れで、
スコアブックに「足が速い!」とメモしていました。

もっと脱線していいですか?倉敷でたまたま話をしたトヨタ自動車の
辰巳智大外野手は「伊藤隼太選手の1つ後輩です」と。つまり、
この前日(2011年8月6日)にJX-ENEOSとどろきグラウンドで交流試合をした
慶応義塾大学の出身。「はい!あの時は1番を打ってました」。
1回に秋山投手から四球を選んで、すかさず二盗。1死後に3番の
タイムリーで先制のホームを踏んでいます。この辰巳選手の4打席目
に4年生の伊藤隼選手が代打で出たんですよね。懐かしい。

すみません。かなり話が逸れました。優勝を逃した三菱重工長崎ですが、
2試合とも1失点完投勝利を挙げた奥村政稔投手は今大会の敢闘賞を獲得。
また通算打率.571の河野凌太外野手が大会首位打者の表彰を受けました。
次は24日に都市対抗1次予選があり、5月はJABA九州大会です。
また阪口選手のパナソニックは今月27日からのJABA京都大会で
日本選手権出場を狙います。


  • 2016.04.22 Friday

高山3度目の4安打&岡崎プロ初盗塁☆12

にほんブログ村










4月22日 金曜日 

対広島 4回戦 阪神1勝2敗 マツダズームズームスタジアム

試合開始18時
スターティングメンバー
阪神          広島
1 高山 左        田中 遊
2 大和 中        菊池 ニ
3 江越 右         丸 中
4 ゴメス 一       新井 一
5 鳥谷 遊    エルドレッド 左
6 西岡 ニ        松山 右
7 今成 三        安部 三
8 岡崎 捕        會澤 捕
9 メッセンジャー 投   横山 投



<9回裏>
ドリスに代わって、6番手マテオが登板!大和がセカンドに回り、
センターに横田が入ります!
【松山】1ボールからセカンドゴロ
【小窪】初球を痛烈なライナー性の当たりを
高山がキャッチ!レフトフライ
【會澤】1ボール2ストライクからハーフスイングを取られて
空振り三振!ゲームセット!



<9回表>
【江越】2ボール2ストライクから
ショートフライ
【ゴメス】1ボールから
ライトフライ
【鳥谷】フルカウントから落ちるボールに
空振り三振、チェンジ

<8回裏>
安藤に代わって、4番手高橋がマウンドに上がります
【田中】2ボール2ストライクから鳥谷の送球が少し逸れて、
ショート内野安打
無死1塁
【菊池】初球をセカンドゴロで1塁アウト、1塁ランナーは2塁へ進塁
一死2塁
【丸】1ボールからレフトフライ
二死2塁
【新井】1ボールからセンター前タイムリーヒット
阪神12-9広島
二死1塁
【エルドレッド】高橋に代わって、5番手ドリスがマウンドに上がります
2ボール2ストライクから詰まらせてセンターフライ!
チェンジ!

<8回表>
カープはヘーゲンズに代わって、5番手永川がマウンドに上がります。
【岡崎】2ボールから
ピッチャーライナー
【代打北條】1ボール2ストライクから
空振り三振
【高山】フルカウントから打球がピッチャー永川の横を鋭く抜けて、
菊池も捕球が乱れセカンド内野安打!
二死1塁
【大和】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ、チェンジ

<7回裏>
榎田に代わって、3番手安藤がマウンドに上がります。
【代打小窪】2ボール2ストライクからショートゴロを鳥谷がこぼし、
エラーが記録されます。
無死1塁
【會澤】2ボール1ストライクから安藤の足に打球が当たり
ボールが逸れるも鳥谷がキャッチ、ショートゴロ、
6・4・3のダブルプレー!
【代打天谷】 香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ボールからショートゴロ、チェンジ

<7回表>
【江越】2ボール2ストライクから変化球を
見逃し三振
【ゴメス】初球が左肩に当たり、
デッドボール
一死1塁
【鳥谷】 初球をワイルドピッチ、1塁ランナーゴメスが2塁へ進塁
一死2塁
1ボール1ストライクからファーストゴロ、2塁ランナーゴメスが3塁へ進塁
二死3塁
【西岡】1ストライクからヘーゲンズの横を通りぬけ、
セカンド菊池が追い付くも3塁ランナー・ゴメスがホームイン!
セカンドタイムリー内野安打!
阪神12-8広島
二死1塁
【今成】3ボールから1球ストライク
3ボール1ストライクからショートゴロ、チェンジ

<6回裏>
メッセンジャーに代わって、2番手榎田がマウンドに上がります!
【丸】初球を打ち上げて
レフトフライ
【新井】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【エルドレッド】初球をレフトスタンドへ第6号ソロホームラン
阪神11-8広島
【松山】1ストライクから
サードフライ、チェンジ!

<6回表>
3番手オスカルに代わって、ヘーゲンズがマウンドに上がります。
【代打板山】2ストライクから
セカンドゴロ  祝プロ初打席
【高山】3ボールから1球ストライク
5球目、3ボール1ストライクから
ファーストゴロ
【大和】1ボール1ストライクから
ショートゴロ、チェンジ

<5回裏>
【エルドレッド】2ボール2ストライクから6球目、
レフト線を破るツーベースヒット
無死2塁
【松山】3ボール1ストライクから高め真っ直ぐを
レフトスタンドへ運ばれ今季第1号ツーランホームラン
阪神11-7広島
【安部】フルカウントから9球目、ゆるいカーブでを打たせて
ファーストゴロ
【會澤】2ボール2ストライクから6球目、外のカーブを打ち上げて
セカンドフライ
【代打堂林】
1ストライクからサードゴロエラー。外のスライダーを捉えた
強烈な打球を今成が捕れず
二死1塁
【田中】2ストライクから3球目、ワンバウンドのカーブで
空振り三振。しかし岡崎が後逸してしまい田中は1塁へ。
記録は振り逃げとワイルドピッチ
二死1・2塁
【菊池】初球、外の真っ直ぐを打ち上げて
ライトフライ、チェンジ

<5回表>
【大和】1ストライクから低めフォークをセンター返し!
二遊間をゴロで破るセンター前ヒット!
無死1塁 今季初の本日猛打賞や!
【江越】2ボール1ストライクからセンターへのヒット!
高め真っ直ぐを捉えたライナー性の打球に丸がチャージするも捕れず!
無死1・2塁
【ゴメス】1ボール1ストライクから外のスライダーを捉えて、
1・2塁間を痛烈に破るライト前ヒット!
無死満塁
【鳥谷】畝コーチがマウンドへ向かい間を取ります
初球のスライダーを捉えて「本日6打点目」センターへの犠牲フライ!
阪神10-5広島
一死1・3塁
【西岡】2ボール2ストライクから6球目、高め真っ直ぐを捉えるも
安部の正面でサードライナー
二死1・3塁
1ストライクから外のスライダーを打って三遊間へのタイムリー内野安打!
三遊間深くのゴロに田中が追い付き2塁送球も間に合わず!
阪神11-5広島 ゴメス間一髪セーフ
二死1・2塁
【岡崎】1ストライクから低めスライダーを捉えるも、
エルドレッドのジャンピングキャッチに阻まれレフトフライ、
チェンジ

<4回裏>
【會澤】初球、外寄りのスライダーを弾き返され
センター前ヒット
【オスカル】2ストライクから3球目、バントがファウルになり
スリーバント失敗、記録は三振
一死1塁
【田中】フルカウントから6球目、アウトローの真っ直ぐを
うまく打たれ、鳥谷の頭上をライナーで破るセンター前ヒット
一死1・2塁
【菊池】フルカウントからファウルで粘られて11球目、
インローの真っ直ぐを打たれ、鳥谷の左をゴロで破るレフト前ヒット
一死満塁
【丸】香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
初球の真っ直ぐを打ち損じて、浅い当たりのセンターフライ
二死満塁
【新井】1ボールから外の真っ直ぐを打ってセカンドゴロ、
チェンジ!

<4回表>
中田に代わってオスカルが3番手のマウンドに上がります
【今成】3ボールから1球ストライク、5球目はファウル
フルカウントから6球目、外の真っ直ぐを打ってサードゴロ
【岡崎】 初球攻撃!甘いスライダーを弾き返し、
二遊間をライナーで破るセンター前ヒット!
一死1塁  
【メッセンジャー】1ストライクから送りバントを試みるも
會澤への守備妨害を取られバッターアウト
二死1塁
【高山】1ストライクから岡崎が二盗成功!岡崎は祝プロ初盗塁!
投球はボール
二死2塁
1ボール2ストライクから5球目、高め真っ直ぐを打って
ショートゴロ、チェンジ

先発野手全員安打!岡崎はプロ初盗塁


<3回裏>
【新井】2ストライクから4球目、
低めフォークで空振り三振!
【エルドレッド】 初球、低め真っ直ぐを打たれ
ライトスタンドへの第5号ソロホームラン
阪神9-5広島
【松山】2ストライクから3球目、外の変化球を打たせて
ショートゴロ
【安部】2ボール2ストライクから5球目、外のフォークを
引っ掛けさせてファーストゴロ、チェンジ

<3回表>
【メッセンジャー】1ボール1ストライクからアウトローの真っ直ぐ
を打ってセカンドゴロ
【高山】1ボール2ストライクから6球目、外のフォークを
捉えて左中間真っ二つのスリーベースヒット!
高山は早くも猛打賞!
一死3塁
【大和】1ボール2ストライクから4球目、
高め真っ直ぐに空振り三振
二死3塁
【江越】フルカウントから6球目、アウトローへのスライダー
が大きく外れてフォアボール!
二死1・3塁
【ゴメス】フルカウントから6球目、低め真っ直ぐを捉えて
三遊間真っ二つのレフト前タイムリーヒット!
阪神8-4広島
二死1・3塁
【鳥谷】
初球攻撃!甘い真っ直ぐを逆らわず軽打!三遊間をゴロで破る
レフト前タイムリーヒット!
鳥谷は本日5打点の大活躍や!
阪神9-4広島
二死1・2塁
【西岡】1ボールから外の真っ直ぐを打って
セカンドゴロ、チェンジ

<2回裏>
【田中】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐで詰まらせて
サードファウルフライ
【菊池】1ボール2ストライクから4球目、
高めカーブを打ち上げてセンターフライ
【丸】1ボール2ストライクから5球目、
低めカーブで空振り三振!チェンジ!

<2回表>
【メッセンジャー】1ボール2ストライクから5球目、
外のカットボールに空振り三振
【高山】2ボール2ストライクから5球目、アウトローのチェンジアップ
をうまく流して、三遊間をゴロで破るレフト前ヒット!
一死1塁
【大和】2ボール2ストライクから5球目、インコースの真っ直ぐ
を力強く引っ張ってレフト前ヒット!
一死1・2塁
【江越】1ボール1ストライクからショートフライ。アウトローの
カットボールをうまく捉えたライナー性の打球は田中の
ジャンピングキャッチに阻まれた
二死1・2塁
【ゴメス】1ボールからインコースへの真っ直ぐが
すっぽ抜けてデッドボール
二死満塁
【鳥谷】畝コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ストライクからワイルドピッチ!高山が同点のホームイン!
阪神4-4広島
二死2・3塁
3ボール1ストライクからど真ん中の真っ直ぐを捉えて
ライトスタンド一直線!第1号勝ち越しスリーランホームラン!!
阪神7-4広島
【西岡】 初球、3塁線へ意表を突くセーフティバントを決め
サード内野安打!
二死1塁
【今成】1ボールから高め真っ直ぐを引っ張り込んで、
新井の左を痛烈に破るライト前ヒット!
二死1・3塁
【岡崎】横山に代わって中田が2番手のマウンドに上がります
2ボール2ストライクから5球目、アウトローのフォークを打って
セカンドゴロ、チェンジ

<1回裏>
【田中】初球、低め真っ直ぐを打たれショート内野安打。
二遊間へのゴロに鳥谷は追い付くのが精一杯
無死1塁
【菊池】1ボール1ストライクからサード内野安打。
アウトローのフォークを引っ掛けた打球に今成が猛チャージから
1塁送球も菊池のヘッドスライディングが勝りセーフ
無死1・2塁
【丸】3ボール1ストライクから低め真っ直ぐを打たれ、
1・2塁間真っ二つのライト前ヒット
無死満塁
【新井】3ボールから1球ストライク、5球目はファウルでフルカウント
フルカウントから7球目、低め真っ直ぐを弾き返され、
右中間を破る走者一掃の同点タイムリーツーベースヒット
阪神3-3広島
無死2塁
【エルドレッド】香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ボールから高めカーブを打ち上げてライトフライ
一死2塁
【松山】フルカウントから6球目、高め真っ直ぐを捉えるも
大和の正面でセンターフライ
二死2塁
【安部】1ボール1ストライクからカーブが甘く入ってしまい、
右中間真っ二つのタイムリースリーベースヒット
阪神3-4広島
二死3塁
【會澤】 勝負を避け、3ボールから敬遠気味のフォアボール
二死1・3塁
【横山】2ストライクから4球目、高め真っ直ぐで
空振り三振、チェンジ

<1回表>
【高山】1ボールから低め真っ直ぐを打って投内野安打!
当たり損ねバウンド高くではねたあたり
無死1塁
【大和】1ボール1ストライクから高めスライダーを捉えて
センターオーバーの先制タイムリーツーベースヒット!
阪神1-0広島
無死2塁
【江越】1ボール1ストライクから低めシュートを捉えて
三遊間真っ二つ!レフト前タイムリーヒット!
阪神2-0広島
無死1塁
【ゴメス】畝コーチがマウンドへ向かい間を取ります
フルカウントから6球目、アウトローのスライダーを
1・2塁間へ運びライト前ヒット!
無死1・3塁
【鳥谷】フルカウントから6球目、外の真っ直ぐを逆らわず
左へ運びレフト犠牲フライ!
阪神3-0広島
一死1塁
【西岡】1ストライクからインコースの真っ直ぐに
やや詰まってしまいセンターフライ
二死1塁
【今成】フルカウントから6球目、カットボールが
高めに抜けてフォアボール!
二死1・2塁
【岡崎】2ボール2ストライクから5球目、低め真っ直ぐに
バット出ず見逃し三振、チェンジ

  • 2016.04.20 Wednesday

運もなく守屋初登板5回途中降板 ★10

にほんブログ村









2点取られたイニング
打ち取ったあたりが連続で内野安打

1−2スコア 1死3塁のチャンスが2度もあったが
同点にすることさえできず
こちらに流れを引き込めなかった
投球内容的には 次もチャンスはもらえそう
1回悪いだけで即2軍に落とす監督ではない と思う


さや姉始球式
4月20日水曜日

対ヤクルト5回戦 阪神2勝1敗1分

試合開始18時
ヤクルト         阪神
1 坂口 中        横田 右
2 川端 三        大和 中
3 山田 ニ        江越 左
4 バレンティン 左   ゴメス 一
5 雄平 右        鳥谷 遊
6 今浪 一        西岡 ニ
7 西浦 遊        今成 三
8 中村 捕        清水 捕
9 山中 投        守屋 投



<9回裏>
4番手のマウンドにはオンドルセクが上がります。
【鳥谷】フルカウントから今季17個目の
フォアボールを選ぶ!
無死1塁
【西岡】1ストライクからレフト前ヒット!
無死1・2塁
【今成】初球から6・4・3のダブルプレー
二死3塁
【代打福留】1ストライクからセンターフライ、
ゲームセット


<9回表>
5番手マテオが上がります。
【西浦】2ボール2ストライクから
空振り三振!
【中村】3ボール1ストライクから
セカンドフライ
【比屋根】2ボール1ストライクから
レフト前ヒット
二死1塁
【上田】初球をキャッチャーが後逸、ワイルドピッチで
ファーストマンナーの比屋根がセカンドへ進塁
二死2塁
1ボール1ストライクからファーストゴロ、チェンジ!

<8回裏>
3番手ルーキが上がります。ファーストに武内、センターに上田
【横田】2ボール2ストライクから高めのストレートに
差し込まれてレフトフライ
【大和】2ボール2ストライクからセンター前ヒット!
一死1塁
【江越】2ボール2ストライクから空振り三振
二死1塁
【ゴメス】大和が1ストライクからスタートを切り、
バッテリーが反応できず今季初の盗塁成功
二死2塁
2ボール1ストライクからレフトフライ、チェンジ

<8回表>
4番手ピッチャーはドリスが上がります。
【山田】
3ボールからストレートのフォアボール
無死1塁
【バレンティン】2ストライクから空振り三振!
一死1塁
【雄平】初球からファーストゴロ、セカンドへ送球し、
ファーストランナーの山田がアウト
二死1塁
【荒木】2ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ!

<7回裏>
ピッチャーは秋吉に代わります。代打の比屋根
【今成】2ストライクから
見逃し三振
【清水】2ボール2ストライクから
見逃し三振
【代打陽川】1ボールからサードゴロ、
チェンジ

<7回表>
【中村】フルカウントからの10球目が外れてフォアボール
無死1塁
【代打比屋根】初球からピッチャー前に送りバント成功
一死2塁
【坂口】2ボール1ストライクからセカンドゴロ、
セカンドランナーの中村は3塁へ進塁
二死3塁
【川端】2ボール2ストライクからレフトフライ、
チェンジ!

<6回裏>
【大和】3ボールからカウントを立て直してフルカウント
7球目を弾き返しレフト線へのツーベースヒット!
無死2塁
【江越】 初球から背中へのデッドボール
無死1・2塁
高津ピッチングコーチがマウンドへ行って間を取ります
【ゴメス】
1ボール2ストライクからセンターフライ
一死1・2塁
【鳥谷】3ボールからカウントを立て直してフルカウントから7球目
をショートゴロ、投球と同時にスタートを切っていたランナーは
それぞれ進塁
二死2・3塁
【西岡】2ボール2ストライクから空振り三振、
チェンジ


<6回表>
3番手ピッチャーは高宮が上がります。
【川端】 初球からセンター前ヒット
無死1塁
【山田】1ボール2ストライクから左中間への
ツーベースヒット
無死2・3塁
【バレンティン】フルカウントから敬遠気味のフォアボール
無死満塁
【雄平】1ストライクからショートゴロ、ホームヘ送球し、
3塁ランナーの川端がアウト
一死満塁
【代打荒木】2ボール2ストライクからセンターフライ
二死満塁
【西浦】2ボール2ストライクから渾身のストレートで
空振り三振!チェンジ

<5回裏>
【今成】2ストライクからストレートを捉えて
センター前ヒット!
【清水】1ボール2ストライクから
ファーストファウルフライ
一死1塁
【代打高山】1ボールからスライダーを捉えた当たりも
ファーストライナー
二死1塁
【横田】1ボール2ストライクからセカンドゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<5回表>
【山田】2ボール2ストライクからストレートを完璧に捉えられて
レフトスタンドへ上段へ入り込む第5号ソロホームラン
阪神1-4ヤクルト
【バレンティン】2ボール2ストライクからショート内野安打。
鳥谷逆シングルで捕球を試みるも捕れず
【雄平】 初球を打ってセンター前ヒット
無死1・2塁
【今浪】フルカウントから1球ファウル
7球目、変化球が抜けてしまいフォアボール!
無死満塁
【西浦】 香田Pコーチがマウンドへ行き、金本監督が交代を命じます。
守屋は101球4失点で降板します。2番手歳内がマウンドへ向かいます。
フルカウントから1球ファウル
7球目ストレートが外れてしまい押し出しのフォアボール
阪神1-5ヤクルト
無死満塁
【中村】2ボール2ストライクからストレートを狙うも
ファウルチップがミットに入り空振り三振!
一死満塁
【山中】2ボール1ストライクから強い当たりは
サードライナー
二死満塁
【坂口】1ボール2ストライクから打ち上げて
ショートフライ、チェンジ

<4回裏>
【ゴメス】1ボール1ストライクからストレートを打ち返して
レフト前ヒット!
無死1塁
【鳥谷】 初球を打ってセカンドゴロ、4・6・3のダブルプレー
二死走者無し
【西岡】2ボール2ストライクから9球目サードゴロ、
チェンジ
<4回表>
【西浦】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【中村】フルカウントからストレートが低めに外れてしまい
フォアボール
1死1塁
【山中】1ボール1ストライクからピッチャー前に転がし
送りバント成功
二死2塁
【坂口】
1ストライクから左中間へタイムリーツーベースヒット
阪神1-3ヤクルト
二死2塁
【川端】2ボール2ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ

<3回裏>
【守屋】2ストライクから空振り三振
【横田】2ストライクから外角高めのつり球を弾き返して
センター前ヒット!
【大和】3ボールから1球ストライク
5球目に横田がスタートを切り、今季4個目の盗塁成功!
さらに中村の悪送球に横田が3塁へ進塁!
一死3塁
フルカウントからスライダーに空振り三振
二死3塁
【江越】1ボール1ストライクから低めのスライダーを打って
センターフライ、チェンジ
スコア1−2 のとき2度の1死3塁をものにできなかったのも
流れを引き込めなかった
<3回表>
【山田】フルカウントからレフトへツーベースヒット。
江越がダイビングキャッチを試みるもこぼれてしまい、山田は2塁へ
【バレンティン】1ストライクからファーストゴロ。
その間に山田は3塁へ進塁
一死3塁
【雄平】 初球、高めのスライダー打ち上げて浅めのレフトフライ。
江越がランニングキャッチで守屋を助けたでー!
二死3塁
【今浪】フルカウントから変化球を打ち上げてレフトフライ、
チェンジ



<2回裏>
【ゴメス】初球いったでー!レフトポール際に飛び込む、
第6号ソロホームラン!
阪神1-2ヤクルト
【鳥谷】フルカウントからレフト前ヒット!さらにバレンティンが
トンネルをしてしまい、それを見た鳥谷は2塁へ進塁!
記録はヒットとバレンティンのエラー
無死2塁
【西岡】1ボール2ストライクからセカンドゴロ、進塁打
一死3塁
【今成】1ボール1ストライクからショートゴロ。
鳥谷が三本間に挟まれてタッチアウト
二死1塁
【清水】2ボール2ストライクから変化球に空振り三振、
チェンジ

<2回表>
【雄平】1ボール2ストライクから
フォークに空振り三振!
【今浪】2ストライクからフォークを拾われて
ライト前ヒット
1死1塁
【西浦】2ストライクからショート内野安打。三遊間の深い当たりに
鳥谷が追いつき2塁へ送球するも間に合わず
一死1・2塁
【中村】フルカウントから7球目高めのストレートを打って
ショート内野安打
一死満塁
【山中】2ボール2ストライクから外角低めのスライダーに
空振り三振!
二死満塁
【坂口】2ボール1ストライクからセンターへ2点タイムリーヒット
阪神0-2ヤクルト
二死1・2塁
【川端】 初球を打ってレフトフライ、チェン
ぼてぼての打ち取ったあタリが内野安打が2本ガ 
得点につながった

<1回裏>
【横田】1ストライクからストレートに詰まらされて
ピッチャーゴロ
【大和】1ストライクから外角のスライダーを打って
ライトフライ
【江越】2ボール2ストライクから8球目を外のスライダーに
空振り三振、チェンジ

初回は三者凡退で終了やわー!次は捉えて先制してやー!


<1回表>
先発はプロ初登板初先発の守屋です!
【坂口】フルカウントから1球ファウル
7球目、内角低めのスライダーを打ち返してライト前ヒット
【川端】1ボール1ストライクから低めのストレートを
打ち上げてライトフライ
一死1塁
【山田】フルカウントから打ち上げてライトフライ
二死1塁
【バレンティン】1ストライクから外角の低めのスライダーを
打ってショートゴロ、2塁封殺でチェンジ!



  • 2016.04.20 Wednesday

神タッチアップ!大和、初スタメンで同点足スト激走マルチ打

にほんブログ村












 (阪神8−4ヤクルト、4回戦、阪神2勝1敗1分、19日、甲子園)
浅めの飛球に中堅・坂口が捕球体勢を崩すのを見逃さなかった。
1点を追う三回無死二塁。今季初スタメンの大和が、神がかり的な
タッチアップで三塁を陥れた。

 「(スタメンは金本監督から)下(試合前練習前のベンチ裏)
で言われました。準備はしっかりしていました」

 好走塁で一死三塁と好機を拡大すると、ゴメスの中犠飛で本塁生還。
3−3とし、大乱調の先発・藤浪を援護した。三塁コーチャーの
高代ヘッドコーチは「ナイス走塁! 本人が走ってくれた」と絶賛した。

 守備の男はバットでも魅せた。一回一死から先発・成瀬の変化球を
中前へ弾き返して先制の口火を切ると、三回先頭では外角の直球を
右翼線に運び、今季初のマルチ安打。「打席でいろいろ考えても
仕方がない。ファーストストライクを全部打ちにいこうと
思っていました」と胸を張る。

 右翼はレギュラーの福留、左翼はルーキーの高山が座り、
本職の中堅は江越と横田が争っている。ベンチで過ごす時間が
長いなか、開幕から21試合目でつかんだチャンスをモノにした。


年始の自主トレは1学年下の森越を誘って、地元鹿児島で行った。
守備力の高い2人だが実力は別格。グラブの使い方、捕球、送球と
すべてでレベルの高いプレーをみせつけ、後輩を驚かせた。

 母校の後輩に刺激を受ける。樟南高の野球部を退部し、その後
、総合格闘家に転身した石原夜叉坊(24)が日本での活躍が評価され、
世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」でデビュー。「知ってます。
昔、野球部にいた選手ですよね」。野球をやめて格闘家を志して上京し、
雑草魂をみせた後輩に負けじと歯を食いしばった。

 試合前練習でスイングの軌道について指導した金本監督は
「調子がよかった。打撃コーチからも推薦があった。片岡が一番、
ホッとしているんじゃないですか」と舞台裏を明かした。
「いい結果が出てよかったです」。大和もホッとした表情。
こんな職人もチームを支えている。



昨日 大和がスタメンセンターに起用されただけで
なんか安心した気分に慣れます。先発した投手も
おなじ感じがしたんではないのでしょうか
これは、実に大きなことで
改めて大和の存在感を再認識された試合でもあった
と私は考えます


データBOX

 大和が昨年10月4日の広島戦(甲子園)以来のスタメンで
マルチ安打を記録した。1試合2安打は同年9月29日の
DeNA戦(甲子園)以来で通算87度目

  • 2016.04.19 Tuesday

大和今季初スタメン マルチ安打&好走塁☆11

にほんブログ村












4月19日 火曜日

対ヤクルト4回戦 阪神1勝1敗1分

試合開始18時01分
ヤクルト 阪神
1 坂口 中 高山 左
2 川端 三 大和 中
3 山田 ニ 江越 右
4 バレンティン 左 ゴメス 一
5 雄平 右 鳥谷 遊
6 今浪 一 西岡 ニ
7 谷内 遊 陽川 三
8 中村 捕 梅野 捕
9 成瀬 投 藤浪 投


<9回表>
高橋に代わって、今日1軍登録のドリスが登板、レフトに緒方、
今成がファースト、横田がセンター、大和がセカンドにまわり、
岡崎がマスクを被ります。
【山田】 初球を
ライトフライ
【バレンティン】2ストライクから
ショートゴロ
【雄平】2ボール2ストライクからストンと落ちる球に
空振り三振!ゲームセット!

<8回裏>
ルーキに代わって、4番手ペレスがマウンドに上がります。
【江越】 初球をピッチャーペレスのクラブを弾き返して
センター前ヒット!
無死1塁
【ゴメス】フルカウントからフォアボール、中村が後逸し
ワイルドピッチで1塁ランナー江越が3塁まで進塁!
無死1・3塁
【鳥谷】初球ゴメスがスタート、今季2個目の盗塁成功!
1ストライクからポトリと落ちるライト前ヒット!
阪神5-4ヤクルト
無死1・3塁  代走緒方
【西岡】初球鳥谷がスタートを切り、今季2個めの盗塁成功!
無死2・3塁
1塁が空いたため、敬遠のフォアボール
無死満塁
【代打狩野】2ストライクからセンター犠牲フライ!
2塁ランナーもタッチアップから3塁へ進塁
阪神6-4ヤクルト
一死1・3塁
【代打福留】1ボール2ストライクから
三遊間を抜けるレフト前タイムリーヒット!
阪神7-4ヤクルト
一死1・2塁  代走横田
【北條】初球を中村が後逸しワイルドピッチ、
1・2塁ランナーがそれぞれ進塁!
一死2・3塁
1ボール2ストライクから空振り三振
二死2・3塁
【高山】1ストライクからサードタイムリー内野安打!
阪神8-4ヤクルト
二死1・3塁  これで高校から聖地21試合連続安打
【大和】ペレスに代わって、5番手風張がマウンドに上がります
初球を1塁ランナー高山がスタートを切り、今季プロ初盗塁成功!
二死2・3塁
3ボールから1球ストライク
5球目、フォアボール
二死満塁
【江越】2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<8回表>
安藤に代わって、4番手高橋が登板 代打の北條がサード
【荒木】 初球を引っ掛けて
ショートゴロ
【坂口】1ボールからショートゴロ
【川端】1ボール2ストライクから外の真っ直ぐを
見逃し三振!チェンジ!

<7回裏>
村中に代わって、3番手ルーキがマウンドに上がり、ファーストに荒木
【代打北條】フルカウントから空振り三振。しかし中村が後逸したのを見て、
1塁へ出塁!記録はワイルドピッチと振り逃げ
無死1塁
【高山】2ボール2ストライクからタイミングを外されて
ライトフライ
一死1塁
【大和】1ストライクからセカンドライナー、それを見て
飛び出していた1塁ランナー北條が戻れず1塁アウト
スリーアウトチェンジ

<7回表>
榎田に代わって、3番手安藤がマウンドに上がります!
【今浪】1ボール2ストライクからここしかないコースに
ズバッと決まり見逃し三振!
【西浦】2ストライクから外の真っ直ぐを
空振り三振!
【中村】3ボールから1球ストライク
5球目、ショートゴロ、チェンジ!

<6回裏>
【鳥谷】フルカウントから低めのボールを見て
フォアボール!
無死1塁
【西岡】初球をピッチャー前にバントで転がすも2塁アウト、
1塁はセーフ セーフティが投手の正面
一死1塁
【陽川】1ボール2ストライクから空振り三振
二死1塁
【梅野】初球をサードゴロ、
2塁封殺でスリーアウトチェンジ

<6回表>
藤浪に代わって、2番手榎田がマウンドに上がります
【坂口】1ボール2ストライクから外のボール球を
空振り三振!
【川端】1ボール1ストライクから
センター前ヒット
一死1塁
【山田】2ボール2ストライクから左膝下にボールが当たり、
デッドボール
一死1・2塁
【バレンティン】2ボール2ストライクからインコース低めの
ボール球に手が出てファーストファウルフライ
二死1・2塁
【雄平】2ボール2ストライクからスライダーを
空振り三振!チェンジ!

<5回裏>
成瀬に代わって村中が2番手のマウンドに上がります
【大和】1ボールから低め真っ直ぐを打ち上げて
ライトフライ
【江越】2ボール1ストライクからアウトローのチェンジアップに
バットの先で食らい付いて、山田の後方にポトリと落ちる右前ヒット!
一死1塁
【ゴメス】初球、高め変化球を打ち損じてしまい
ファーストファウルフライ
二死1塁
【鳥谷】1ボールから江越が二盗失敗、
スリーアウトチェンジ

<5回表>
【今浪】2ボール1ストライクから4球目、真っ直ぐを引っ掛けて
ファーストゴロ
【西浦】1ボール1ストライクからアウトローの真っ直ぐを
うまく右打ちされ、1・2塁間をライナーで破るライト前ヒット
一死1塁
【中村】2ボール2ストライクから6球目、アウトローのカットボール
を引っ掛けてサードゴロ
二死2塁
【代打森岡】1ボール2ストライクから6球目、高め148キロ真っ直ぐ
で空振り三振!チェンジ!

<4回裏>
スワローズは7番ショートに西浦が入ります
【西岡】1ボール2ストライクから5球目、低めスライダー
を引っ張ってレフト前ヒット!
無死1塁
【陽川】1ボールからワイルドピッチで西岡は2塁へ進塁!
2ボールからサード内野安打!変化球を引っ掛けたボテボテの打球
、陽川の全力疾走 1塁セーフ
無死1・3塁
【梅野】 初球を狙うもセカンドゴロ、4・6・3のダブルプレー。
その間に西岡が同点のホームイン!
阪神4-4ヤクルト
二死走者無し
【藤浪】2ボール2ストライクから5球目、高め変化球を捉えて
二遊間をゴロで破るセンター前ヒット!
二死1塁
【高山】2ストライクから4球目、外のスライダーに泳がされて
ピッチャーゴロ、チェンジ

<4回表>
【成瀬】3ボールから真っ直ぐが低めに外れてしまい
ストレートのフォアボール
【坂口】1ボール1ストライクからインコースの変化球を
打ち上げてセンターフライ
一死1塁
【川端】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐで詰まらせて
センターフライ
二死1塁
【山田】1ボール1ストライクから外の真っ直ぐを打たれ、
二遊間をゴロで破るセンター前ヒット
二死1・2塁
【バレンティン】1ストライクからスライダーが甘く入ってしまい、
西岡の頭上をライナーで破るライト前タイムリーヒット
阪神3-4ヤクルト
二死1・3塁
【雄平】1ボール2ストライクから9球目、高めカットボール
を打ってピッチャーゴロ、チェンジ

<3回裏>
【大和】1ボールから高め真っ直ぐを鮮やか流し打ち!
ライト線ツーベースヒット!
無死2塁
【江越】2ボール1ストライクから低めスライダーを打ち上げてしまい
浅い当たりのセンターフライ
坂口の捕球体勢が崩れたのを見て大和はタッチアップから3塁へ進塁!
大和、ナイスラン!拍手拍手
一死3塁  
【ゴメス】フルカウントから6球目、インローの変化球を
左中間深くへ運びセンター犠牲フライ!
阪神3-3ヤクルト
二死走者無し
【鳥谷】1ストライクから外のスライダーを打って
レフトフライ、チェンジ

<3回表>
【山田】フルカウントから7球目、真っ直ぐが低めに外れて
フォアボール
【バレンティン】2ボールから151キロ真っ直ぐを
打ち損じてセカンドフライ
一死1塁
【雄平】1ボールから山田がスタートを切り今季5個目の盗塁成功、
投球はストライク
一死2塁
1ボール2ストライクから5球目、ワイルドピッチで山田は3塁へ進塁
一死3塁
2ボール2ストライクから7球目、アウトローのフォークを
バットの先で拾われショートへのタイムリー内野安打
阪神2-3ヤクルト
一死1塁
【今浪】1ボール2ストライクから4球目、アウトハイの真っ直ぐで
空振り三振!
二死1塁
【谷内】1ストライクから真っ直ぐがすっぽ抜けてしまい
左手首を直撃するデッドボール
二死1・2塁
【中村】 谷内は手当てのためベンチへ下がり試合が中断
谷内は走って1塁ベースへ向かい試合が再開します!
1ボールから高め149キロ真っ直ぐで詰まらせてショートフライ、
チェンジ
<2回裏>
【梅野】1ストライクからファーストゴロエラー!ベースに当たったゴロ
を今浪がファンブルして1塁セーフ
無死1塁
【藤浪】初球、送りバントを試みるも中村の前に転がってしまい
2・6・4のダブルプレー。記録はキャッチャーゴロ併殺打
二死走者無し
【高山】1ボール2ストライクから4球目、真っ直ぐが
外いっぱいに決まって見逃し三振、チェンジ

<2回表>
【バレンティン】2ボール2ストライクから5球目、
152キロ真っ直ぐを打たれライト前ヒット
無死1塁
【雄平】1ボール1ストライクから低め真っ直ぐを弾き返され
センター前ヒット
無死1・2塁
【今浪】初球、高め真っ直ぐを詰まりながらも
左中間へ運ばれレフト前タイムリーヒット
バックホームの間に打った今浪も2塁へ進塁
阪神2-1ヤクルト
無死2・3塁
【谷内】3ボール1ストライクから真っ直ぐが高めに外れて
フォアボール
無死満塁
【中村】香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ボール2ストライクから4球目、低めフォークで空振り三振!
一死満塁
【成瀬】
初球、真っ直ぐを打ち上げてファーストファウルフライ
二死満塁
【坂口】3ボールから150キロ真っ直ぐが低めに外れてしまい
押し出しのフォアボール
阪神2-2ヤクルト
【川端】1ストライクからインハイ153キロ真っ直ぐで
詰まらせてサードファウルフライ、チェンジ

<1回裏>
【高山】1ボール1ストライクからインコースのシュートを
高々と打ち上げてしまいレフトフライ
【大和】初球攻撃!外のシュートを捉えたセカンド強襲の当たり
を山田が捕れずセンター前ヒット!
一死1塁
【江越】2ストライクから3球目、低めチェンジアップを
打たされてサードゴロ。2塁封殺のみ
二死1塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから5球目、インコースのスライダー
に詰まるも、バレンティンの前にポトリと落ちるレフト前ヒット!
二死1・3塁
【鳥谷】フルカウントから7球目、スライダーが浮いて
フォアボール!
二死満塁
【西岡】高津コーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボール2ストライクから5球目、インコースの真っ直ぐを振り抜いて
レフト線2点タイムリーツーベースヒット!
阪神2-0ヤクルト
二死2・3塁
【陽川】2ストライクから4球目、
沈む変化球に空振り三振、チェンジ


<1回表>18時1分プレイボール!
【坂口】2ボール2ストライクから5球目、アウトハイ152キロ真っ直ぐ
で空振り三振!
【川端】1ボールから150キロ真っ直ぐを打って
セカンドライナー
【山田】フルカウントから7球目、外の変化球を打ち上げて
大きな当たりのセンターフライ、チェンジ

拍手

  • 2016.04.18 Monday

高山試練を乗り越えろ!

にほんブログ村








(中日4x−2阪神=延長十回、6回戦、中日4勝2敗、17日、ナゴヤD)
試練を乗り越えろ! 阪神は中日相手に2試合連続のサヨナラ負けで、
今季初の同一カード3連敗。4位に転落した。金本監督は
「反省して、悔やんで、次に起こさないようにしないと成長はない」。
右肘痛からスタメン復帰し、5タコ&拙守のドラフト1位・高山俊外野手(23)=明大=らに猛ゲキを飛ばした。


ゴン−。試合終了を告げる悪夢のゴングが、ナゴヤドームに響いた。
延長十回、ビシエドの右翼ポール直撃弾で、2試合連続サヨナラ負け。
金本虎が初めての3連敗を喫し、4位に転落した。

 「3試合で5点か…。孝介(福留)1人いないのも大きいし、
若い選手も多いからね」

 首位で乗り込んだ名古屋だが、貧打に泣いて同一カード3連敗。
金本監督が厳しい表情で振り返った。追いついた直後の
延長十回の前には、円陣を組んだ。「強いチームなら、
ここからひっくり返すぞ!」。自ら鼓舞したが、勝てなかった。
つまり、まだ成長途上のチームということだ。

 「もちろん経験者もいる。福留、剛(西岡)、トリ(鳥谷)。
(それ以外は)一気に若いのかな。捕手も若いし。だからミスして、
はい、そうですかと切り替えるんじゃなく、ミスしたら反省して、
悔やんで、次に起こさないように。そうしないと成長はない」

 厳しい言葉を続けた。反省し、悔やめ−。それしか道はない。
左太もも裏を痛める福留を欠き、外野は18日が23歳の誕生日の高山、
20歳の横田、23歳の江越という若い面々。だからこそ、
随所で見えたミスを、あえて指摘した。


「横田とか、ボールの絞り方とかね。高山の守備も、若いんだから、
練習して、捕れるようになってほしい。普通にね。当たり前のように
捕れるようになってほしい」

 右肘痛から休養1日でスタメン復帰した高山は一回一死二塁の守備で、
高橋の左翼後方を襲った飛球を捕り損ねた。フェンス直撃だったが、
十分に捕球できた当たりだ。打っても5タコで2試合ノーヒット。
右肘の影響を問われた指揮官は、「思うように動いてなかったのかな。
でも(こちらは)百も承知で送り出しているわけだから。そこで工夫。
工夫の仕方を学んでほしい」と言い切った。

 キャンプから「直すところがない」と絶賛し、開幕から快音を
響かせてきた男へ投げかけた、手厳しいコメント。
それはワンランク上への飛躍を求めるからだ。

 万全ではないなら休ませればいい、外せばいいだけの話。
しかし高山はそういう選手ではない。超変革の象徴の1人であり、
若手の旗頭となるべき存在だ。だからこそ、スタメンで出す−。
本人も「(監督の)言う通りです。捕れるボールを捕れなかった」
と悔しそうに話すと「(右肘は)大丈夫。普通に大丈夫です。
僕に力がないということ。それに尽きます」と唇をかんだ。

 貯金1。3連敗という屈辱を胸に19日、甲子園に戻る。
負けても1歩、進むのが超変革のはず。どうやり返すか。
試練を乗り越える高山の姿が、金本阪神の今後を映していく。


高山について阪神・片岡打撃コーチ
「本人は(右肘は)大丈夫と言っているが、まだかばっている
のかもしれない。ただプロは万全ではない中でも、試合に出るもの」




データBOX

 ◎…阪神の同一カード3連敗は昨年8月18−20日の
巨人戦(東京D)以来。
中日戦では2014年9月5−7日(ナゴヤD)以来。
 ◎…阪神の2戦連続サヨナラ負けは、昨年6月11日の
ソフトバンク戦(ヤフオクD)、翌12日のオリックス戦
(京セラD)以来。中日戦では昨年4月14、15日(ナゴヤD)以来。
2試合ともに松田が決勝打を浴びた。

  • 2016.04.17 Sunday

必死でした・・・・

にほんブログ村











楽天2−9ロッテ>◇14日◇コボスタ宮城


 ロッテ高浜卓也内野手(26)が一時同点打を放った。

 0−1の5回無死一、二塁で、楽天ブリガムの140キロを
右前に運んだ。バントの構えだったが、バスターを決めて
同点の適時打とした。

 3月27日の日本ハム戦以来のスタメン起用で結果を出し、
「バスターのサインだったので、とにかくたたきつけてゴロを
打つことだけ考えてました。うまくヘッドが利いて、
いいコースに飛んでくれました。久しぶりのスタメンなので
必死ですよ。全てにおいてアピールしてチームの勝利に
貢献出来るように必死に頑張ります」と話した。

  • 2016.04.17 Sunday

代打福留同点適時打&捕手今成も・・・★9

にほんブログ村












4月17日 日曜日

対中日6回戦 阪神2勝3敗 ナゴヤドーム

試合開始14時

阪神            中日
1 高山 左         大島 中
2 西岡 ニ         堂上 遊
3 江越 右         高橋 三
4 ゴメス 一      ビシエド 一
5 ヘイグ 三      ナニータ 右
6 鳥谷 遊          谷 ニ
7 横田 中         福田 左
8 梅野 捕         杉山 捕
9 岩田 投       ネイラー 投



<10回裏>
【高橋】フルカウントから外のストレートが外れ
フォアボール
無死1塁
【ビシエド】高宮に代わり6番手福原がマウンドに上がります。
3ボール1ストライクからライトポール直撃のサヨナラツーランホームラン、
試合終了
阪神2-4x中日


<10回表>
4番手又吉がマウンドに上がり、代打エルナンデスがショート
【西岡】1ボール2ストライクから
レフトフライ
【江越】2ボール2ストライクから外のスライダーを
空振り三振
【ゴメス】1ストライクからストレートを振り抜き
レフト前ヒット!
二死1塁
【ヘイグ】フルカウントから低めの変化球を
センターフライ、チェンジ

<9回裏>
5番手高宮がマウンドに上がります。
代打今成がマスクを被ります。

【代打エルナンデス】1ボール2ストライクから
平凡なセンターフライ
【大島】フルカウントから外のストレートを
空振り三振!
【堂上】1ボールからサードゴロ、
ヘイグ横っ飛びで好プレイ!チェンジ

<9回表>
3番手福谷がマウンドに上がります。代走の工藤はライト
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
センターフライ
【鳥谷】1ストライクから
センター前ヒット!
一死1塁
【横田】1ストライクからファーストゴロで
2塁封殺
二死1塁
【代打今成】フルカウントから
ライト前ヒット!
二死1・3塁
【代打福留】2ボールから甘く入ったストレートを
ライト前 同点タイムリーヒット!
阪神2-2中日
二死1・2塁  代走北條
【高山】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<8回裏>
ピッチャー榎田に代わり4番手高橋がマウンドに上がります。
【ナニータ】フルカウントから
フォアボール
無死1塁 代走工藤
【荒木】2ボール1ストライクから 捕前に転がし送りバント成功
一死2塁
【藤井】1ボールからワンバウンドになる変化球で
ワイルドピッチ
一死3塁
フルカウントから外のフォークボールで
空振り三振!
二死3塁
【杉山】1ボール2ストライクからフォークボール
空振り三振!チェンジ

<8回表>
2番手田島がマウンドに上がります。
【西岡】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【江越】1ボール2ストライクから
空振り三振
【ゴメス】1ボール1ストライクから
ファーストファウルフライ、チェンジ

<7回裏>
3番手榎田が上がり、代打緒方に代わりキャッチャーに岡崎
【杉山】1ボール1ストライクから
センター前ヒット
無死1塁
【代打友永】1ボールからキャッチャー前に転がし
送りバント成功
一死2塁
【大島】フルカウントからデッドボール
一死1・2塁
【堂上】2ボールからキャッチャーファウルフライ
二死1・2塁
【高橋】
3ボール1ストライクからインサイドのストレートが外れ
フォアボール
二死満塁
【ビシエド】1ボール2ストライクから
サードファウルフライ、チェンジ

<7回表>
ドラゴンズセカンドに荒木、レフトに藤井が入ります。
【代打緒方】1ボール2ストライクから
空振り三振
【代打陽川】1ボール2ストライクから
空振り三振
【高山】2ストライクから
レフトフライ、チェンジ

<6回裏>
【高橋】1ボール2ストライクからショートへの内野安打
無死1塁
【ビシエド】2ボール1ストライクからライト前ヒット
無死1・2塁
【ナニータ】1ボール2ストライクから
ライト前タイムリーヒット
無死1・2塁
阪神1-2中日
【谷】岩田に代わり2番手安藤がマウンドにあがります。
1ストライクから送りバントを試みるもキャッチャーファウルフライ
一死1・2塁
【福田】1ボール1ストライクからセカンドゴロ、
4・6・3のダブルプレー、チェンジ


<6回表>
【江越】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【ゴメス】1ボールからレフトオーバーヒット!
当たりが良すぎたわ!
一死1塁
【ヘイグ】
1ストライクからライトフライ
二死1塁
【鳥谷】3ボール1ストライクからフォアボール
二死1・2塁
【横田】1ボール2ストライクから
ショートフライ、チェンジ

<5回裏>
【福田】初球の変化球が足元に直撃してしまい
デッドボール
無死1塁
【杉山】2ボール2ストライクから当たりの弱いショートゴロ、
6・4・3のダブルプレーかと思われましたが西岡が1塁へ悪送球。
バッターランナーは2塁へ、西岡にエラーが記録されます
一死2塁
【ネイラー】2ボールからストレートを高々と打ち上げて
レフトフライ
二死2塁
【大島】1ボール1ストライクからインローのボールを捉えられ
ライト前ヒット
二死1・3塁
【堂上】1ボール2ストライクからベース前でワンバウンドして
ワイルドピッチ
二死2・3塁
2ボール2ストライクから高めのボールを打ち返すも伸びがなく
レフトフライ、チェンジ

<5回表>
【岩田】2ボール2ストライクからストレートに
空振り三振
【高山】2ボール2ストライクから中途半端なバッティング「に見えた」
サードゴロ  ストライクをカットしたから
【西岡】初球から高いバウンドの
セカンドゴロ、チェンジ

<4回裏>
【ビシエド】 初球、変化球を打ち損じて
平凡なサードゴロ
【ナニータ】1ボールから高めに浮くも正面を突く
セカンドゴロ
【谷】2ボール2ストライクからカーブが低めに決まり
空振り三振!チェンジ

<4回表>
【江越】1ボール1ストライクから142キロのストレートを
打ち返してレフト前ヒット!
無死1塁
【ゴメス】フルカウントからショートゴロ、2塁へ送球するも
スタートを切っていた江越はセーフ!その後1塁へ転送しアウト
一死2塁  ないすらん
【ヘイグ】1ボールから江越が好スタートを切って3塁はセーフ!
さらに杉山の悪送球がカメラマン席に入り走者に
テイク・ワン・ベースが与えられため江越は同点のホームイン!
江越に今季初盗塁、杉山にエラーが記録されます
阪神1-1中日
3ボールからストレートのフォアボール!
【鳥谷】
1ボール2ストライクから左中間に運ぶも大島が追い付いて
センターフライ
二死1塁
【横田】1ストライクから思い切り振り抜いた打球は
ナニータの左を破るライト線ツーベースヒット!
二死2・3塁
【梅野】1ボール2ストライクから緩いカーブに
タイミング合わず空振り三振、チェンジ


<3回裏>
【ネイラー】1ボール2ストライクから
鳥谷の左を破るレフト前ヒット
【大島】 初球、セーフティ気味にサードへ転がして
送りバント成功
一死2塁
【堂上】フルカウントからスライダーを打ち上げて
セカンドフライ
二死2塁
【高橋】1ボール2ストライクから曲がりの大きいスライダーで
見逃し三振!チェンジ!

<3回表>
【岩田】1ストライクから正面を突く
セカンドゴロ
【高山】1ボールからボテボテの打球に谷が反応し
セカンドゴロ
【西岡】2ストライクから当てただけのバッティングで
ピッチャーゴロ、チェンジ

<2回裏>
【谷】2ストライクから切れのある変化球で
空振り三振!
【福田】 初球を叩きつけて高いバウンドの
サードゴロ
【杉山】2ボール2ストライクから詰まった当たりの
ショートゴロ、鳥谷が軽快に捌いてチェンジ!

<2回表>
【ヘイグ】フルカウントからストレートを弾き返すも
当たりが良すぎてレフトフライ
【鳥谷】フルカウントからセカンドの左を痛烈に破り打球は
フェンスに到達、右中間へのツーベースヒット!
1死2塁
【横田】1ストライクからやや押されてレフトファウルフライ
二死2塁
【梅野】1ボール1ストライクから引っ掛けてしまい
ショートゴロ、チェンジ

<1回裏>
【大島】2ボール2ストライクから打たせて
ショートゴロ
【堂上】2ボール2ストライクから浮いたボールを引っ張り込まれ
レフト線へのツーベースヒット
1死2塁
【高橋】2ストライクから流し打ちした打球は伸びていき
フェンスを直撃するレフトオーバーのタイムリーツーベースヒット
阪神0-1中日
【ビシエド】1ボールから打ち損じた当たりは
セカンドゴロ
二死3塁
【ナニータ】2ストライクから外へ逃げるスライダー
で空振り三振!チェンジ

<1回表>
【高山】1ボール1ストライクから打ち上げてしまい
ライトフライ
【西岡】フルカウントから7球目のストレートを叩いて
センター前ヒット!
1死1塁
【江越】2ストライクからインハイの真っ直ぐに
空振り三振
【ゴメス】 初球、インハイの真っ直ぐを引っ張るも
正面を突くサードゴロ、チェンジ






  • 2016.04.16 Saturday

高山初の欠場 岩貞7回〇封も・・・★8




にほんブログ村













4月16日 土曜日

対中日5回戦 阪神2勝2敗 ナゴヤドーム

試合開始15時
阪神         中日
1 鳥谷 遊      大島 中
2 西岡 ニ     三ツ俣 遊
3 江越 右      高橋 三
4 ゴメス 一   ビシエド 一
5 ヘイグ 三   ナニータ 右
6 横田 中       谷 ニ
7 陽川 左      福田 左
8 梅野 捕      杉山 捕


ほんまにナゴD−の中日は強い


<9回裏>
高橋に代わり4番手にマテオがマウンドに上がります。
【ビシエド】2ボール2ストライクから
右中間にツーベースヒット
無死2塁  配球に問題あり
【ナニータ】3ボールから
ストレートのフォアボール
無死1・2塁  代走友永
【谷】2ストライクからスリーバント失敗。記録は三振
一死1・2塁
【堂上】フルカウントから フォアボール
一死満塁
【杉山】 初球をセンターオーバー サヨナラツーベースヒット
阪神3-4x中日

<9回表>
3番手岩瀬が登板。代打藤井がレフトに、ショートに堂上
【横田】2ボールから
セカンドゴロ
【緒方】1ボールから 
レフトフライ
【梅野】 岩瀬に代わり、4番手福谷がマウンドに上がります
1ストライクからサードゴロ、チェンジ

<8回裏>
岩貞に代わり2番手福原に交代。サードヘイグに代わり、今成が入ります。
【杉山】フルカウントから外のストレートが外れ
フォアボール
無死1塁
【代打藤井】フルカウントから
右中間にタイムリースリーベースヒット
阪神3-1中日
無死3塁
【大島】福原に代わり3番手高橋がマウンドに上がります。
1ストライクからショートライナー
一死3塁
【代打森野】1ボール1ストライクからセカンドゴロ、
三塁ランナー藤井ホームイン
阪神3-2中日
二死走者無し
【高橋】1ボール2ストライクから
ストレートで空振り三振!チェンジ

<8回表>
3番手田島がマウンドに上がります。
【江越】2ストライクから
空振り三振
【ゴメス】1ボール2ストライクから
空振り三振
【ヘイグ】初球を打って
ライトフライ、チェンジ

<7回裏>
セカンド西岡に代わり大和が入ります
【ビシエド】1ボールから
ピッチャーライナー
【ナニータ】2ストライクから
左中間にツーベースヒット
一死2塁
【谷】1ボール2ストライクから
サードゴロ
二死3塁
【福田】2ボール2ストライクから
低めの変化球で空振り三振!チェンジ

毎回の10奪三振や!


<7回表>
【岩貞】2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】フルカウントから
ショートゴロ
【西岡】2ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<6回裏>
陽川に代わり、レフトに緒方が入ります。
【大島】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【三ツ俣】初球を打って
ファーストフライ
【高橋】2ボール2ストライクから
外のストレートを空振り三振!チェンジ

<6回表>
山井に代わり2番手岡田がマウンドに上がります。
【横田】 初球攻撃でセンター前ヒット!
無死1塁
【陽川】1ストライクからライトフライ
一死1塁
【梅野】 初球を打ってショートゴロ、
6・4・3のダブルプレー、チェンジ

<5回裏>
【ナニータ】フルカウントからセカンドゴロ
西岡の逆シングルキャッチからジャンピングスローでアウト!
【谷】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット
1死1塁
【福田】 初球打ち上げてセカンドフライ
2死1塁
【杉山】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット
二死1・2塁
【代打赤坂】1ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<5回表>
【梅野】 初球打ってレフト前ヒット!
チーム初ヒット!
無死1塁
【岩貞】バントファール後
2ストライクから スリーバント空振り三振
【鳥谷】梅野がスタートを切り二塁盗塁成功!
一死2塁 祝プロ初盗塁
3ボールからフォアボール
一死1・2塁
【西岡】2ボール1ストライクから
ライト線へのタイムリーツーベースヒット!
一死2・3塁
阪神1-0中日
【江越】 初球レフトへの犠牲フライ!
二死2塁
阪神2-0中日
【ゴメス】初球ライトへのタイムリーヒット!
二死1塁
阪神3-0中日
【ヘイグ】2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<4回裏>
【三ツ俣】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【高橋】1ボール2ストライクから
センターフライ
【ビシエド】2ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<4回表>
【ゴメス】1ボール1ストライクから
センターフライ
【ヘイグ】1ボール1ストライクから
サードゴロ
【横田】1ストライクから
デッドボール
2死1塁
【陽川】1ボール2ストライクから
ファーストゴロ、チェンジ

<3回裏>
【杉山】1ボール2ストライクから
ショートゴロ
【山井】2ボール2ストライクから
空振り三振!
【大島】1ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ

<3回表>
【梅野】2ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【岩貞】2ストライクから
セカンドゴロ
【鳥谷】3ボール1ストライクからショートのゴロ
三ツ俣が弾いて記録はエラー
2死1塁
【西岡】3ボールからストレートのフォアボール
二死1・2塁
【江越】1ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ


<2回裏>
【ビシエド】2ストライクから
空振り三振!
【ナニータ】2ボール1ストライクから
センターオーバーフェンス直撃のツーベースヒット
一死2塁
【谷】2ボール1ストライクから
セカンドフライ
二死2塁
【福田】1ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ
<2回表>
【ゴメス】初球打って
センターフライ
【ヘイグ】3ボール1ストライクから
フォアボール
【横田】2ボール2ストライクから
見逃し三振
【陽川】プロ初スタメンの陽川
1ボール1ストライクから 大きいセンターフライ、
チェンジ

<1回裏>
【大島】1ストライクからセカンドゴロ
際どいプレーを西岡のナイスプレーでワンアウト!
【三ツ俣】2ボール2ストライクから
空振り三振!
【高橋】1ボール2ストライクから
連続の空振り三振、チェンジ

<1回表>
【鳥谷】1ボール2ストライクから
ショートゴロ
【西岡】1ストライクから
レフトフライ
【江越】1ストライクから
キャッチャーファウルフライ、チェンジ

  • 2016.04.16 Saturday

陽川、プロ初打席初安打!金本監督「救われた…俺の気持ち」



にほんブログ村










 (中日6−0阪神、4回戦、2勝2敗、15日、ナゴヤD)
敗戦の中で記念すべき一打が生まれた。大卒3年目の陽川(ようかわ)
尚将内野手(24)が五回の守備からプロ初出場を果たし
、七回の初打席で左前打を放った。今季、阪神でプロ初安打を
放った若手は4人目。超変革打線に新たな顔が加わった。
大敗ムードに沈んでいた左翼席の虎党が、一気に沸いた。
3年目の陽川が放ったプロ初安打に歓声が起こり、
チャンステーマが鳴り響いた。完敗の中で灯した希望の光。
気迫の一打で反撃ムードを作り出した。

 「必死に食らいついていっただけです」

 七回だ。目の前でゴメスが四球を選んで一死一塁。
カウント1−2からの4球目。低めの変化球をとらえた。
うまく左前へ運び、Hランプを灯した。3月25日の開幕戦
(対中日、京セラD)でのD1位・高山俊外野手(明大)に続き、
プロ初打席初安打をマーク。結果は0−6の完敗も、
猛虎にとって、あすにつながる“中身”のある1敗になった。

 北條と陽川を途中出場させ、五回の攻撃終了時にヘイグと
西岡を下げた。野手8人中6人が20代になり、平均年齢は
24・8歳。若虎に出番を与えた中で、指揮官が春キャンプから
目をかけてきた2人が快音を響かせた。

 「きょうは北條が速い真っすぐを打って、陽川が苦手な変化球を打って。
その2つに関してはよかったところ。救われた…救われたと言ったら
おかしいけど、俺の気持ちがね」と、金本監督は胸の内を明かした。
大阪で生まれ育ち、大阪市内の実家には今も赤星憲広氏のパネルが
飾ってあるほど、根っからの虎党。今岡誠・現2軍打撃兼野手
総合コーチに憧れていた少年は、遠回りしてプロでの一歩目を踏み出した。

 金光大阪高3年時の2009年ドラフトで巨人から育成枠で
指名を受けたが、拒否した。周囲に相談した上で、最後は自分で
東農大進学を決めた。「(決断が)よかったと思えるようにしたい」
という思いを胸にバットを振ってきた。1、2年目は2軍生活に
終わったが、新任の金本監督の目に留まり、1軍キャンプに抜擢され
直々の打撃指導も受けてきた。

 2軍で5本塁打18打点と結果を出して13日に初めて
1軍昇格を果たし、五回の守備からプロ初出場。六回の三塁守備
では三塁線を破られる二塁打。「アレは無理でした」と悔しがったが、
持ち前の打力を示した。

 「あしたも必死に結果を求めていくだけです」

 若虎のヤル気が完敗にそがれることはない。
期待の大砲候補の必死さが、チームに新たな勢いを生む。  

  • 2016.04.15 Friday

陽川サードで初出場 初打席初安打★7



にほんブログ村















4月15日金曜日 阪神2勝1敗    ナゴヤドーム 

試合開始18時

スターティングメンバー
阪神         中日
1 高山 左      大島 中
2 鳥谷 遊     三ツ俣 遊
3 江越 右      高橋 三
4 ゴメス 一   ビシエド 一
5 ヘイグ 三   ナニータ 右
6 横田 中       谷 ニ
7 西岡 ニ      赤坂 左
8 岡崎 捕       桂 捕
9 能見 投   ジョーダン 投


阪神       中日
1 高山 左    大島 中
2 鳥谷 遊   三ツ俣 遊
3 江越 右    高橋 三
4 ゴメス 一   荒木 ニ
5 陽川 三    友永 右
6 横田 中    又吉 投
7 安藤 投    工藤 左
8 北條 ニ     桂 捕
9 梅野 捕    福田 一

8回先頭の北條が初の2塁打,
1死後高山が四球を選び1死1.2塁
鳥谷に少し期待しましたが
最悪の当てただけのような遊ゴロ併殺打
それなら三振しとけよ
まともにバット振れないのなら
スタメンを自ら辞退しろよ
若手の活躍に水を差すようなことはやめてもらいたい



<9回表>
3番手に又吉に交代。代打荒木がそのままセカンドに入ります。
【江越】1ボール1ストライクからストレートを簡単に上げてしまい
サードファウルフライ
【ゴメス】 初球を狙い打ち、
追っつけるもライトフライ
【陽川】2ボール2ストライクから鋭く曲がるスライダーに
空振り三振、ゲームセット

<8回裏>
5番手に安藤がマウンドへ上がります。
【代打荒木】2ボール2ストライクから変化球を打ち上げて
ライトファウルフライ
【友永】2ボール2ストライクから鳥谷がショートバウンドの
ゴロをうまく捌いてショートゴロ
【代打森野】2ボール1ストライクからゴメスが押さえて
ファーストゴロ、チェンジ

<8回表>
2番手に祖父江が登板。ファーストに福田に入ります。
【北條】2ボール1ストライクから思い切り引っ張り込んだ打球は
フェンス直撃のレフトオーバーツーベースヒット!
無死2塁 プロ初2塁打
【梅野】1ボール2ストライクから低めの変化球に
空振り三振
1死2塁
【高山】3ボール1ストライクから低めのボールを
見極めてフォアボール
一死1・2塁
【鳥谷】近藤コーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボール2ストライクからスライダーを打ち返すも
正面を突くショートゴロ、6・4・3のダブルプレー、チェンジ

<7回裏> 4番手に榎田がマウンドへ上がります!
【桂】フルカウントからイージーな
セカンドゴロ
【代打福田】3ボール1ストライクから
三遊間をしぶとく破られレフト前ヒット
1死1塁
【大島】フルカウントからアウトハイに外れフォアボール
一死1・2塁
【三ツ俣】1ストライクからスライダーを打ち返されるも
横田が追い付いてセンターフライ。それぞれタッチアップし進塁
二死2・3塁
【高橋】2ボール2ストライクから外の球で体勢を崩して
センターフライ、

<7回表>
代走の友永がそのままライトの守備につきます。
【江越】1ボール1ストライクから打たされて
ファーストゴロ
【ゴメス】フルカウントから高めに外れて
フォアボール!
1死1塁
【陽川】 プロ初打席!
1ボール2ストライクから低めのボール球をうまく拾い上げて
レフト前ヒット!
一死1・2塁
祝 初打席初安打や!変化球によう対応したで!
【横田】1ストライクからバットを折れて当たりの弱いショートゴロ、
3塁封殺のみ
二死1・2塁
【代打狩野】初球、引っ掛けてしまい
ボテボテのサードゴロ、チェンジ

<6回裏>
【三ツ俣】1ボール1ストライクからスライダーに
詰まった当たりはピッチャーゴロ
【高橋】1ボール2ストライクからストレートで
空振り三振!
【ビシエド】1ボール2ストライクから緩いボールを引っ張り込んだ
打球はレフト線を破るツーベースヒット
2死2塁
【ナニータ】フルカウントから外に沈む変化球を見送って
フォアボール
二死1・2塁
【谷】ナニータに代走友永が送られます
フルカウントからカーブが外れフォアボール
二死満塁
【工藤】1ボール2ストライクからストレートが
外角にズバッと決まり見逃し三振!チェンジ!

<6回表>
レフトに工藤が入ります。
【梅野】3ボールから2球見送ってフルカウント
6球目、打ち損じてセカンドフライ
【高山】1ボールからストレートに押されて
ショートゴロ
【鳥谷】1ボール1ストライクから打ち上げてしまい
ショートフライ、チェンジ

<5回裏>
2番手歳内から3番手高宮が登板。代打北條がセカンド、
プロ初出場の陽川がサードに入ります。
【谷】 初球を打って
レフト前ヒット
【赤坂】2ボール2ストライクからライトフライ
一死1塁
【桂】初球を打ってレフト前ヒット
一死1・2塁
【ジョーダン】1ボール2ストライクから
変化球に空振り三振!
二死1・2塁
【大島】2ボール2ストライクからスライダーで
空振り三振!チェンジ

<5回表>
【ヘイグ】フルカウントから外にストレートが外れて
フォアボール!
無死1塁
【横田】 初球を打ってセカンドゴロ。谷がヘイグにタッチして
1塁へ送球しダブルプレー
二死走者無し
【西岡】フルカウントから
センター前ヒット!
2死1塁
【代打北條】 2ボール2ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<4回裏>
【大島】1ボール2ストライクから
セカンド内野安打
無死1塁
【三ツ俣】1ストライクからピッチャー前に転がし送りバント成功
一死2塁
【高橋】2ボール2ストライクからワイルドピッチ。
その間に大島は3塁へ三塁
二死3塁
フルカウントから1球ファウル
7球目、ストレートが低めに外れてフォアボール
一死1・3塁
【ビシエド】フルカウントから外のフォークに空振り三振!
二死1・3塁
【ナニータ】2ボール1ストライクから打ち上げて
サードフライ、チェンジ

<4回表>
【高山】1ストライクから詰まった当たりの
ファーストゴロ
【鳥谷】2ストライクからセカンドゴロ。しかし送球を
ビシエドが落としエラーとなります
1死1塁
【江越】2ボール2ストライクから
ファーストファウルフライ
二死1塁
【ゴメス】初球を打ち上げてしまい
セカンドファウルフライ、チェンジ

<3回裏>
2番手歳内が登板。代打の梅野がそのままマスクを被ります。
【赤坂】2ボール1ストライクから
打ち上げてショートフライ
【桂】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【ジョーダン】初球を打って
ショートゴロ、チェンジ

<3回表>
【西岡】2ボール2ストライクからフォークに
空振り三振
【岡崎】1ボール2ストライクから打ち上げて
ファーストファウルフライ
【代打梅野】フルカウントから2球ファウル
8球目を引っ張ったあたりもサードゴロ、チェンジ

<2回裏>
【桂】1ボール2ストライクからフォークに
空振り三振!
【ジョーダン】2ボール2ストライクから外のストレートに
空振り三振!
【大島】2ボール1ストライクから流して
レフト前ヒット
二死1塁
【三ツ俣】1ボールからレフト前ヒット
二死1・2塁
【高橋】初球を打ってセンターへタイムリーヒット
阪神0-3中日
二死1・2塁
【ビシエド】フルカウントからレフトスタンドへ飛び込む
第5号スリーランホームラン
阪神0-6中日
【ナニータ】1ボール1ストライクから
ライト前ヒット
2死1塁
【谷】1ボール2ストライクから
ライトフライ、チェンジ

<2回表>
【ゴメス】フルカウントから1球ファウル
7球目を打ってショートゴロ
【ヘイグ】1ボール1ストライクから打ち上げて
ファーストファウルフライ
【横田】1ボール2ストライクから打ち上げてしまい
キャッチャーファウルフライ、チェンジ

<1回裏>
【大島】初球をすくいあげてレフト前ヒット
無死1塁
【三ツ俣】1ボール1ストライクからの3球目バントに岡崎が飛び出すも、
三ツ俣と接触して球審佐藤は守備妨害を取りました。
大島は2塁から1塁へ戻されました。記録はキャッチャー守備妨害
一死1塁
【高橋】1ボール2ストライクから内角へストレートが決まり
見逃し三振!
二死1塁
【ビシエド】1ボール1ストライクから詰まりながらも
セカンドの後方へ飛んでいくライト前ヒット
二死1・3塁
【ナニータ】2ボール1ストライクから
ライトへタイムリーヒット
阪神0-1中日
二死1・2塁
【谷】初球を打って、ライトへタイムリーヒット
阪神0-2中日
二死1・3塁
【赤坂】1ボールからセカンドゴロ、
チェンジ

<1回表>
【高山】1ボール1ストライクから
サードライナー
【鳥谷】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【江越】1ストライクからレフト前ヒット!
無死1塁
【ゴメス】1ボールから江越がスタートするも、
桂の送球が勝りタッチアウトでチェンジ


  • 2016.04.15 Friday

育成の田面を支配下登録 背番号は「97」

にほんブログ村










 阪神は14日、育成契約を結んでいたプロ4年目の田面投手(25)
を支配下登録すると発表した。背番号は「116」から「97」になる。
田面は2013年JFE東日本からドラフト3位で阪神に入団したが、
プロ入りから2年間1軍出場がなく、14年オフに育成契約選手に
契約が変更され、15年は阪神が業務提携するBCリーグ、
福井に派遣されていた。

 今季は掛布2軍監督に、春季安芸2軍キャンプで実戦の開幕投手
に指名されるなど、期待をかけられていた。1軍は右のリリーフが手薄で、
金本監督が12日に鳴尾浜で2軍の投手陣を視察していた。

 田面は今季ウエスタン・リーグでは7試合に登板、
0勝1敗、防御率5・11だった。



田面 巧二郎(たなぼ・こうじろう)

投手。1990(平成2)年12月9日生まれ、25歳。
群馬県出身。小3から野球を始め、大間々東中では軟式野球。
桐生市商高では1年秋からエースを務める。甲子園出場はなく、
日産自動車へ入社したが、入部1年目に野球部が休部となり、
JFE東日本へ。2013年ドラフト3位で阪神に入団。
1メートル79、89キロ。右投げ右打ち。年俸480万円。
入団時の背番号は「41」。育成契約時は「116」。

  • 2016.04.15 Friday

メッセ、左打者8人の“奇襲”一蹴!家族の前で8回1失点2勝目

にほんブログ村












(阪神5−2DeNA、5回戦、阪神4勝1敗、14日、甲子園)

見慣れない光景にも、動じない。メッセンジャーが“奇襲”
を蹴散らした。凡打の山を築き、何度もこぶしでグラブを叩いた。
左打者をズラリと8人並べてきた打線を、気迫で抑え込んだ。

 「変な感じはしたけどね。特に考えることなく取り組めて
よかった。8人も左打者を並べられたのは初めてだったね」

 5番・ロペス以外、投手の今永も含めた先発全員が左打者。
ラミレス監督の“秘策”も剛腕助っ人は気に留めなかった。
昨季の対左被打率は・215。右は同・245でどちらかと
言えば得意。序盤から最速153キロの直球で押し込み凡打の山
を築いた。1−0の五回無死一、三塁から、一走の二盗失敗の間に
三走の生還を許したが、与えたのはその1点。味方が六回に勝ち越すと、
さらに右腕に力がみなぎった。

 金本監督も「フォークがあまり決まっていないように見えたけど、
そのなかでも経験というか。最後は高めの真っすぐで空振りを
とったりとか。力通り投げてくれた」とうなずく熱投だ。
無四球で今季初勝利を挙げた前回7日の巨人戦(東京D)
に続いての8回1失点。登板が続いていたリリーフ陣も救い、
2連勝で2勝目(1敗)だ。

 「子供たちは学校で、来られるか微妙だったんだけど、
来てほしいと思っていたんだ」

 スタンドへ駆けつけてくれたベネッサ夫人や、4人の子供に感謝。
家族とともに、連勝街道を進む。 

ラミレス監督がどういう意図で左打者ならべたのわからへんし
映像が映るたびにポケットにずーと手を突っ込んだままなのが
非常に気になる。試合中に指揮官がとる姿ではない
いまだかつて見たことがない
誰も注意しないのだろうか
こんなチームに1敗でもしたくないと強く思う

  • 2016.04.15 Friday

江越お立ち台で「やったりました!」 



にほんブログ村












<阪神5−2DeNA>◇14日◇甲子園


 阪神が快勝し、首位タイに浮上した。先発メッセンジャーと
決勝打を放った江越が登場した、投打のヒーローインタビューは
以下の通り。

 −今季の甲子園初登板

 メッセンジャー 帰ってこられてうれしいですし、もう、
これ以上の球場はないと思っていますし、これ以上のファンも
いないと思っているんで、ほんと、皆さんが大好きです。

 −久しぶりの甲子園でファンの大歓声

 メッセンジャー 本当に最高です。いつも皆さんの声援で、
チームに勢いをもたらしてくれるんで、最高です。

 −今日は家族も

 メッセンジャー いいピッチングをできるのも家族のおかげ
という部分もあるので、いつも感謝しています。
(両目を見開き、口も開き、家族に手を振った)

 −チャンスで江越が打った

 メッセンジャー うれしかったですね。5回に1点を取られてしまって、
その後だったんで、勝ち越してほしい場面で、大きなツーベースを
打ってくれたんで、うれしかったです。

 −明日から勢いに乗る

 メッセンジャー 名古屋に行っても、ここ何試合かのような試合を
できれば、必ずいい結果が出てくると思うんで、頑張って
ほしいと思います。

 (続いて江越にマイクが向けられ)

 −1対1のスコアで打席に立った

 江越 1、2打席目で簡単に三振してしまった。
後ろにつなぐという思いで、立ちました。

 −今永は駒大の後輩

 江越 相手が誰であろうと、打ちたいのは常に
そう思ってるんですけど、特に、大学の後輩ということで、
やったりました!

 −開幕前は2軍も。つかんだレギュラーの座

 江越 いや、まだ自分自身、レギュラーだと思ってないんで、
試合に出られるだけでありがたいですし、1試合1試合
しっかり集中して、アピールできればいいなと思います。

 −監督に恩返し

 江越 まだまだ足りないくらいだと思うんで、また明日から、
頑張りたいと思います。

 −ファンに

 江越 名古屋で3連勝して、また甲子園に帰ってきたいと
思いますので、応援よろしくお願いします。

  • 2016.04.14 Thursday

高山マルチ安打☆江越決勝適時打☆横田4番初打点☆9

にほんブログ村









4月14日 木曜日

対DeNA5回戦 阪神3勝1敗 阪神甲子園球場

 
試合開始18時

DeNA          阪神
1 石川 ニ        高山 左
2 柴田 遊        鳥谷 遊
3 荒波 中        江越 中
4 筒香 左        福留 右
5 ロペス 一      ゴメス 一
6 乙坂 右        西岡 ニ
7 倉本 三       ヘイグ 三
8 戸柱 捕        岡崎 捕
9 今永 投   メッセンジャー 投


DeNA 阪神
1 石川 ニ 高山 左
2 柴田 遊 鳥谷 遊
3 荒波 中 江越 右
4 筒香 左 横田 中
5 ロペス 一 北條 三
6 乙坂 右 今成 一
7 倉本 三 大和 ニ
8 戸柱 捕 岡崎 捕
9 ペトリック 投 マテオ 投

<9回表>
メッセンジャーに代わって高宮が2番手のマウンド、
5番サードに北條が入り、今成はファーストへ回ります!
【筒香】 初球、甘い真っ直ぐを打たれ、レフトポール際へ
飛び込む第6号ソロホームラン
阪神5-2DeNA
ピッチャー交代、守護神・マテオが3番手
【ロペス】1ストライクから高めスライダーで
詰まらせてショートゴロ
【乙坂】2ボール2ストライクから5球目、
外のスライダーで空振り三振!
【倉本】あと1人!あと1人!
2球で2ストライク、あと1球やでー!
2ボール2ストライクから6球目、インローへ決まって
見逃し三振!ゲームセット!


<8回裏>
田中に代わってペトリックが4番手のマウンドに上がります
【鳥谷】1ストライクから外の真っ直ぐを捉えるも、
筒香の守備範囲でレフトフライ
【江越】2ボール2ストライクから6球目、アウトハイの変化球を
うまくセンター返し!二遊間をライナーで破るセンター前ヒット!
一死1塁
【横田】 初球、ヒットエンドランを仕掛けてセカンドゴロ
二死2塁
【ゴメス】1ストライクから甘く入ったカーブを捉えて、
レフトスタンドへ飛び込む第5号ツーランホームラン!!
阪神5-1DeNA
【今成】2ボール2ストライクから6球目、
低めチェンジアップを打ってレフトフライ、チェンジ

<8回表>
6番サードに今成、代走の大和がセカンドに入ります!
【代打山下幸】1ボール2ストライクから4球目、
高め148キロ真っ直ぐで空振り三振!
【石川】2ボール1ストライクから低め148キロ真っ直ぐを打たれ
センター前ヒット
一死1塁
【柴田】1ボール2ストライクから5球目、高め真っ直ぐで
詰まらせてキャッチャーファウルフライ
二死1塁
【荒波】1ストライクから低め変化球を打ち上げて
レフトフライ、チェンジ!

<7回裏>
【西岡】1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを
打ち上げてしまいライトフライ
【ヘイグ】2ストライクから3球目、アウトローの変化球を打って、
乙坂の前にポトリと落ちるライト前ヒット!
ヘイグに代わって大和が代走に出ます!
一死1塁
【岡崎】2ボール2ストライクから6球目、ショートゴロエラー!
インハイの真っ直ぐにどん詰まりやったけど、柴田はボールが手につかず
一死1・2塁
【メッセンジャー】2ストライクから3球目、
外の真っ直ぐに見逃し三振
二死1・2塁
【高山】須田に代わって田中が3番手のマウンドに上がります
1ボールから高め真っ直ぐに詰まってしまい
サードファウルフライ、チェンジ

<7回表>
【ロペス】1ボール1ストライクから低め真っ直ぐを打って
レフトフライ
【乙坂】2ボール2ストライクからセカンド内野安打。ゆるいカーブを
打ち損じたボテボテの打球に西岡が精一杯のプレー見せるも1塁は間に合わず
一死1塁
【倉本】1ストライクからインハイの真っ直ぐで詰まらせて
サードファウルフライ
二死1塁
【戸柱】2ストライクから3球勝負!高め渾身の真っ直ぐで
空振り三振!チェンジ!

<6回裏>
【メッセンジャー】2ストライクから3球目、
外のチェンジアップに空振り三振
【高山】1ボール1ストライクからインコースのスライダーを
うまく捉えてライト前ヒット!
一死1塁
【鳥谷】 初球攻撃!外のスライダーを引っ張り込んでライト前ヒット!
スタートを切っていた高山は一気に3塁へ!
一死1・3塁
【江越】1ボール2ストライクから4球目、外の真っ直ぐを捉えて、
ライトオーバーフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット!
よう風に乗ったなー
阪神2-1DeNA
一死2・3塁
【横田】1ストライクから外の真っ直ぐを鮮やか流し打ち!
三遊間真っ二つのレフト前タイムリーヒット!
阪神3-1DeNA
一死1・3塁
【ゴメス】投手交代、今永に代わって須田が2番手
1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを引っ張って
サードゴロ、5・4・3のダブルプレーでチェンジ

<6回表>
【石川】2ストライクから4球目、アウトローのフォークを
打たせてセカンドゴロ
【柴田】フルカウントから6球目、高めフォークを
弾き返されセンター前ヒット
一死1塁
【荒波】2ボール2ストライクから5球目、
低めフォークで空振り三振!
二死1塁
1ボール1ストライクから低めフォークで引っ掛けさせて
ファーストゴロ、チェンジ!

<5回裏>
【西岡】1ボールから
セカンドフライ
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
空振り三振
【岡崎】フルカウントから
見逃し三振、チェンジ

<5回表>
代走の横田がセンターに入り、センターの江越がライトに回ります
【乙坂】1ボールから
ライト前ヒット
無死1塁
【倉本】1ボール2ストライクからセンター前ヒット、
スタートをきっていた乙坂は3塁へ進塁
無死1・3塁
【戸柱】1ストライクから1塁ランナーが盗塁を試みる間に、
3塁ランナーの乙坂がホームイン。倉本はタッチアウト
阪神1-1DeNA
一死走者無し
戸柱は1ボール1ストライクからライトフライ
【今永】2ストライクから
見逃し三振、チェンジ

<4回裏>
【江越】1ボール2ストライクから
空振り三振
【福留】フルカウントからスライダーを
レフト前ヒット!
福留が手当てのためベンチへ下がり、試合が中断
代走に横田が出ます
一死1塁
【ゴメス】フルカウントからサードライナー。スタートをきっていた
横田は帰塁出来ずダブルプレー、3アウトチェンジ

<4回表>
【石川】フルカウントからライト前ヒット
無死1塁
【柴田】1ボールからショートライナー
一死1塁
【荒波】3ボール1ストライクからライト前ヒット、
エンドランで1塁ランナーの石川が3塁へ進塁
一死1・3塁
【筒香】2ボール2ストライクからファーストゴロ、
3塁ランナーの石川が三本間に挟まれて最後はタッチアウト!
二死1・2塁
【ロペス】1ボールからファーストゴロ!
チェンジ!

<3回裏>
【メッセンジャー】1ボール2ストライクから
空振り三振
【高山】2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】2ボールから
センターフライ、チェンジ

<3回表>
【倉本】1ボール2ストライクから
ライト前ヒット
無死1塁
【戸柱】1ボール2ストライクからファーストライナー、
倉本が帰塁出来ずダブルプレー!
二死走者無し!
【今永】2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<2回裏>
【ゴメス】フルカウントからライトフライも、
乙坂が捕球出来ずにゴメス全力疾走で3塁へ!
記録はライトエラー
無死3塁
【西岡】1ボール1ストライクからセカンドフライ
一死3塁
【ヘイグ】1ボール1ストライクから
センター犠牲フライ!
阪神1-0DeNA
【岡崎】2ボール2ストライクから
空振り三振

<2回表>
【筒香】1ボール2ストライクから
見逃し三振!
【ロペス】 初球からセカンドフライ
【乙坂】1ボール2ストライクから
見逃し三振!チェンジ

<1回裏>
【高山】2ボール2ストライクからショート内野安打!
高山は10試合連続ヒット!チーム初安打や!
無死1塁
【鳥谷】フルカウントからセカンドゴロ、その間に高山は2塁へ進塁
一死2塁
【江越】2ストライクから見逃し三振
二死2塁
【福留】1ボール1ストライクから
センターフライ、チェンジ

<1回表>
【石川】2ストライクから
ショートフライ
【柴田】2ボール2ストライクから
レフトフライ
【荒波】1ストライクから
ファーストゴロ。チェンジ

  • 2016.04.14 Thursday

掛布2軍監督 5分熱弁初抗議

にほんブログ村










ウエスタン・リーグ
(阪神6x−5ソフトバンク=延長十回、13日、鳴尾浜)
掛布2軍監督が13日、ウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)
でコリジョン(衝突)ルールに関して、指揮官就任後初めての
抗議を行った。八回二死一、二塁で二走・緒方外野手の
本塁突入の際の捕手の立ち位置についてのもの。
試合は暴投で6−5のサヨナラ勝ちをおさめ、
こちらも指揮官として初。10勝9敗となり、初の貯金もできた。
勝利への執念が体を突き動かした。掛布2軍監督が指揮官
として初となる抗議。雨が降る鳴尾浜で熱く熱く、
身ぶり手ぶりを交えてコリジョンルールに関する
捕手の立ち位置を審判団に問うた。

 「捕手が完全にホームベースにかぶせてましたのでね。
ブロックしてるじゃないですか、と。今年からブロックしては
いけない、ホームを空けておかないといけないとなっていますから」

 雨中の猛抗議は退場となる寸前の5分近くにおよんだ。
5−3の八回二死一、二塁で二走・緒方が俊介の左前打で本塁突入。
ソフトバンクの捕手・拓也の構えている位置を見て、回りこんで
生還を狙ったが、タッチアウト。追加点は奪えなかった
 「タイミング的にアウトだったという審判団の判断で決めたと。
じゃあ、もしも偶然(走者が本塁に)真っすぐ入ってしまったときに
どうなんだと。でも、きょうはブロックはしているということで
相手の捕手に『警告は出した』と言っていましたから。
しばらく真っすぐ行ってみて、審判がどう判断するか
確認しないといけない」

 1勝を目指して食い下がる将の姿に、選手も燃えた。
直後の九回に2ランで追いつかれ、同点で迎えた十回無死二塁。
本塁打ならサイクルヒット達成の清水にバントを指示し、
一死三塁から連続敬遠で満塁。サヨナラ暴投を呼び込んだ。

 これまた指揮官として初のサヨナラ勝ちにも、背番号31は
「それは別に」と意に介さなかった。自ら動き、
チームに新たな経験値が加わった。先頭に立って、
戦う集団に鍛え上げる。 


八回の本塁突入で憤死した阪神・緒方
「捕手が正面に入っていて、本能的に避けにいきました。
次は真っすぐ行くことがチームの徹底事項になる。真っすぐいきます」

  • 2016.04.14 Thursday

球児登録抹消 ローテ再編

にほんブログ村










球児が14日に出場選手登録を抹消されることが13日、分かった。

 この日のDeNA戦(甲子園)が雨天中止となり、同戦に
先発予定だった岩田が中10日で17日中日戦(ナゴヤドーム)
に向かうことが決定。この先発ローテ再編によって、
当初17日中日戦の先発が見込まれていた藤川に再調整する期間が
生まれた。藤川は前回10日広島戦で5回途中7失点。
今季初黒星を喫して「申し訳ないとしか言いようがない」
と悔しさをにじませていた。

 最短10日間の抹消期間ならば、24日広島戦
(マツダスタジアム)から再登録が可能となる。

  • 2016.04.14 Thursday

陽川、1軍初昇格!江越のようになれと金本監督ハッパ

にほんブログ村








 (セ・リーグ、阪神−DeNA=雨天中止、13日、甲子園)
阪神の大卒3年目・陽川(ようかわ)尚将内野手(24)が13日、
プロ初の1軍昇格を果たした。DeNA戦(甲子園)が雨天中止となり、
1軍デビューはお預けとなったが、金本監督は打撃練習を
チェックすると「2軍でしっかりやったんじゃないかな」とニヤリ。
若虎たちの競争激化へ、期待を込めた。
初の1軍入りにも笑顔はなかった。甲子園室内で行われた全体練習。
陽川は、汗をしたたらせながら力のこもったスイングを繰り返した。
DeNA戦は中止。1軍デビューはお預けとなったが、
ハートはギラギラと燃えつづけた。

 「(1軍に)来たからにはやるだけなんで。チャンスを
つかめるように、しっかり準備してきたつもりです」

 ウエスタン・リーグ18試合すべてに4番で出場し、
打率・347(3位)。5本塁打、18打点はともにリーグ1位。
12日のソフトバンク戦(鳴尾浜)では金本監督が見守る中で
3安打した。「(1軍でも)結果だけを求めてやっていきたい」−。
もう2度と鳴尾浜に帰りたくない、という思いだ。

 悔しかった。2月は沖縄・宜野座での1軍キャンプにフル参加するも
「実力不足」の判定を受け、3月上旬に2軍降格を命じられた。
それから1カ月。やっとの思いでつかんだ初の1軍切符だった。
金本監督は「よくなったと思うよ。2軍でしっかり
やったんじゃないかな」と大きくうなずき、猛烈アピール中の
江越のようになれ、とハッパをかけた。「そういうのを見せて
くれればいちばんおもしろいけどね。(三塁の)北條も
うかうかしていられないし」。

 大卒2年目の江越は、開幕1軍入りするも、しばらくは
ベンチが“指定席”だったが、3日のDeNA戦から
3打席連続アーチ。「中堅」のレギュラーだった横田から
スタメンを奪い、本塁打4本はゴメスと並んでチームトップだ。

 江越に負けじと奮闘中なのは高卒4年目の北條だ。上本を
2軍へ追い落として1軍に生き残ると、3日のDeNA戦(横浜)
でプロ初アーチ。10日の広島戦(甲子園)では、体調不良の
ヘイグに代わり、プロ初スタメンを果たして適時打を放った。
陽川とは同じ三塁。まさにポジション争いのライバルだ。

 掛布2軍監督から「がんばってこい」とハッパをかけられた
大砲候補は「(同世代の活躍は)刺激になっています。
がむしゃらにやるだけ」と力を込めた。

 まずは代打での出場となる。そこで結果を残して、
「将来の大砲候補」と期待される男が、若虎のレギュラー争いに
殴り込みをかける。 



陽川 尚将(ようかわ・なおまさ)

 内野手。1991(平成3)年7月17日生まれ、24歳。
大阪府出身。金光大阪高では3年春に甲子園出場。巨人から
育成D3位で指名を受けるが、東農大に進学。2014年D3位
で阪神に入団。1軍での出場はなく、今季は2軍で18試合に出場し、
打率・347、5本塁打、18打点。1メートル80、85キロ。
右投げ右打ち。今季年俸800万円。背番号「55」

右の大砲ってところがいいし
それに北條とおなじ 待望の大阪出身 
阪神は昔から地元のスターがあまりいない
記憶にあるのは元監督岡田ぐらい
現役の成績的は騒がれた割にはいまいちでしたけどね

  • 2016.04.13 Wednesday

金本監督、お待たせしました!陽川選手が猛アピールで1軍へ《阪神ファーム》

にほんブログ村












阪神ファームは12日から鳴尾浜にソフトバンクを迎えての3連戦で、
まず初戦を取り対戦成績を2勝2敗としました。3回までに9安打で8点を奪い、
今季公式戦初先発の横山投手が4点失ったものの影響はまったくなし。
リリーフ陣が5回以降をすべて3人ずつで片付け、上本選手のホームランも
出て9対4で勝っています。これでまたチームは5割に戻りましたね。

なお、きのう12日は1軍のナイター前に金本監督が鳴尾浜を視察。
望月投手や田面投手のピッチングも見たそうです。もちろん試合も
観戦して、選手たちはチャンスとばかりにアピール全開!
特に陽川選手は先制2ラン、タイムリーなど3安打3打点と大活躍です。
金本監督が引き揚げた5回以降、打線がパタッと静かになったのは…ま、
気のせいでしょうね。なお1軍からは大和選手や荒木選手も出ました。

陽川選手、1軍初昇格!

そして、きょう13日は北條選手と横田選手が鳴尾浜でソフトバンク戦
に出場。横田選手がファームの試合に出るのは、ことし初めてですね!
いつも外野の芝生にやってきては横田選手に威嚇されるカラスも、
喜んでいるでしょう(笑)。そういえば、ことしはまだ芝生まで下りて
きていないかも?

という余談はいいとして、きのう猛アピールした陽川選手が荒木選手
と入れ替わりで、きょうから1軍です。期待の大砲が3年目でついに
初の出場選手登録を勝ち取りました。おめでとうございます!
なのに…いきなり甲子園のナイター・DeNA戦が雨天中止って、
空気の読めない空ですねえ。でも単にデビューが延びただけ。
期待値は変わりありません。

では陽川選手も大活躍した、きのう12日の試合結果です。

《ウエスタン公式戦》4月12日

阪神−ソフトバンク 4回戦 (鳴尾浜)

ソフ 004 000 000 = 4

阪神 242 001 00X = 9 

◆バッテリー

【阪神】横山-○石崎(1勝4敗1S)-松田-岩本-二神-桑原
/ 鶴岡-小豆畑(5回~)

【ソフ】●島袋(3敗)(3回)-加治屋(3回)-寺原(1回)-伊藤祐(1回)
/ 細川-張本(7回~)

◆本塁打 陽川5号2ラン(島袋)、上林2号2ラン(横山)、
上本2号ソロ(加治屋)

◆二塁打 上本、金子圭、鶴岡

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策) 打率

1]二:上本  (4-2-3 / 0-0 / 0 / 0) .269

〃遊:植田  (1-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .133

2]遊二:大和 (3-1-1 / 1-0 / 0 / 0) .333

〃二:森越  (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .194

3]一:荒木  (4-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .200

〃一:西田  (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .133

4]三:陽川  (4-3-3 / 0-0 / 0 / 0) .347

5]左:ペレス (4-1-0 / 2-0 / 0 / 0) .333

〃左:緒方  (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .286

6]指:新井  (3-0-0 / 1-1 / 0 / 0) .282

7]右:中谷  (3-1-0 / 0-0 / 0 / 0) .265

〃中:柴田  (1-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .216

8]捕:鶴岡  (2-1-1 / 0-0 / 0 / 0) .667

〃捕:小豆畑 (2-1-0 / 0-0 / 0 / 0) .167

9]中右:俊介 (4-2-1 / 0-0 / 0 / 0) .350

◆投手 (安-振-球/失-自/防御率) 最速キロ

横山 4回 74球 (3-6-2 / 4-4 / 6.43) 145

石崎 1回 11球 (1-0-0 / 0-0 / 5.06) 146

松田 1回 12球 (0-0-0 / 0-0 / 0.00) 142

岩本 1回 16球 (0-0-0 / 0-0 / 3.00) 139

二神 1回 19球 (0-0-1 / 0-0 / 3.60) 142

桑原 1回 12球 (0-2-0 / 0-0 / 0.00) 144

試合経過

まず打線が序盤に得点を重ねます。1回は1死から大和が右前打し、
荒木の遊ゴロで走者が入れ替わり、陽川はセンターバックスクリーン
への第5号2ラン!2回は中谷が左前打、鶴岡はサードのエラー、
俊介のセカンド内野安打で無死満塁となり、上本がレフトへ
タイムリー二塁打!2人を還し、なおも無死二、三塁で大和は中犠飛。
上本も三塁へ進み、2死後に陽川の左前タイムリーで生還と4点を
追加しています。
先発の横山は1回、2回とも三者凡退。早くも3三振を奪う立ち上がり
でした。しかし6対0とリードをもらった直後の3回は1死から8番・古澤
に中前打され暴投で二塁へ。細川には四球、真砂の一ゴロで
2死二、三塁として、続く2番・金子圭に初球を左翼線へ運ばれました。
これがタイムリー二塁打となり2人生還、さらに次の上林も初球打ちで
ライトへの2ラン。この回、4点を返されます。

するとその裏、阪神は新井の四球などにより2死一塁となった場面で
鶴岡が左翼線二塁打を放ち、新井は一塁からホームイン!レフトから
中継を経て戻ってきたボールをキャッチャーが捕れず
(記録は捕手のエラー)、鶴岡も三塁へ進み、続く俊介の
右前タイムリーで生還。また2点を加えて8対4としました。

4回の横山は先頭に四球を与えながら2三振などで後続を断ち、
この回で交代。5回は早くも石崎が登板です。1死から真砂に
右前打されるも、代わったばかりの小豆畑が盗塁阻止!
結局3人で片付けました。打線は4回に大和がサードのエラー
、陽川はサード強襲の内野安打で2死二、三塁とするもペレスは
見逃し三振で0点。5回は三者凡退。でも6回に上本がレフトへ
第2号のホームランを放って9点目が入っています。7回は寺原の前に
三者凡退、8回は小豆畑の左前打のみで、4回以降は淡々とした攻撃ですね。

こちらのリリーフ陣も見事な抑えっぷりを見せています。6回は松田が
三者凡退。7回の岩本も三者凡退。8回の二神は先頭の張本に四球を
与えて久々の走者を出したものの、真砂の三ゴロで1死一塁となり、
その真砂の二盗をまたしても小豆畑が刺して3人で終わらせました。
9回は桑原が登板し、3番の上林を空振り三振、4番のカニザレスは遊ゴロ、
そして塚田を空振り三振!名古屋遠征に帯同しなかった投手陣が、
みんな揃って3人ずつで片付け試合終了です。

公式戦初先発の横山、初登板の松田

横山投手は前回、2日の社会人・日本新薬戦では4回を投げ
無失点ながら「課題は真っすぐの質。どうしてもしっくりきていない」
と試合後に話していました。今回はどうだったのでしょう?
「ダメです。ゲームを作ろうとしたんですけど…」。3回2死二、三塁
で金子圭選手に二塁打されたのは初球。「外に構えたんですが
少し内よりにいって。鶴岡さんも、どうしようもなかったと。
試合勘(がまだ戻っていない)というのもありますが、
もう少し考えられなかったのはダメですね」
横山投手本人も周囲も「去年に比べたらまだまだ」と。
期待のハードルは高いですね。横山投手本人も周囲も
「去年に比べたらまだまだ」と。期待のハードルは高いですね。
それでも6奪三振。「去年に比べたら、徐々にという感じはありますが、
まだまだ空振りも少ないですし。左バッターにああやって
ライトへホームランとか(去年は)あまりなかったので。
あそこでファウルや空振りを取れるようにならないと。
1球で仕留められたのは、まだまだです」

変化球が多めでしたね?「ストレートがよくなかったから、
鶴岡さんがうまく配球してくれたんだと思います」。
1回先頭の真砂選手から空振り三振を奪った120キロは?「
チェンジアップというか、でも挟んでいるのでフォークというか
…説明は難しいんですけど」。なるほど。昨年までタイガースに
在籍した玉置投手と同じですね。握りはフォーク、でも投げ方は
チェンジアップという。4回に猪本選手を見逃し三振に仕留めたのも、
この球でしょう。

今後について「真っすぐの質は継続的に上げていく。あとは
状況判断です。正直、3回にセットで投げにくさはあったんで、
その精度も。試合でしっかりできるようブルペンで準備していきたい」
と話す横山投手。久保投手コーチも、本人の言う「去年に比べたら
まだまだ」と同じで「徐々にはよくなっていますが…彼のいい時を、
去年のあれを思うと。もう少し時間がかかりますかね」
というコメントでした。
松田投手は上林選手、カニザレス選手、塚田選手のクリーンアップ
をピシャリ。公式戦初登板だった松田投手は「ほんとに出遅れていて、
結果を出さないと使ってもらえないので、しっかりアピールを
していきたい」と言っています。今回は何かを試した?
「実戦なので、試したいことはあるけど結果を出さないと。
試したいことはブルペンでやって、ゲームはしっかり投げることが
大事です」。最速が142キロ。もっと上げたいかと聞かれ
「もちろんです」とキッパリ。そして次回登板に向けては
「チャンスをもらえるなら、きょうよりいい結果が出せるように
準備します」とのこと。

“定位置”へ戻るための試行錯誤

そして石崎投手です。5回に登板して1イニングを1安打無失点。
「ここ何戦か点を取られて、自分の思うピッチングができていない中、
きょうも監督やコーチに『どうにかしよう』と機会を与えてもらった。
そこでゼロに抑えられたのは、自分の“闇”というか、負の連鎖を
断ち切れたかなと思います」。少しホッとしたようですね。
10日の試合後は話しかけられなかったので。
「負のオーラが出てたでしょう?」と言って苦笑いしました。

1アウトを取ってから、真砂選手に対して104キロ、105キロ、106キロ
と続けてカーブを投げましたね?「はい、初めてです。ブルペンで
投げていたけど試合はプロに入ってから初めて。腕を振るには
カーブが一つの手なのかなと。力の入れどころや体重移動が
カーブではよくわかる。この感覚でストレートを投げられたら
と思いました。ブルペンで腕が振れているのに、マウンドで
できないのは致命的。そういう意味でカーブはいい球種ですね」

見たことがなかったのでビックリしました。「高校時代から、
緩い球で腕を振るためブルペンでは投げていたんです。ゲームで
使えて自分にとって大きな収穫」。それを選択したのは誰かの進言?
「掛布監督には、何かが変わるんだったらやってみればいいと
言ってもらいました。きょうは余計なことを考えず、今できることを
しよう、何か変えないと、と思いついたのがカーブです」。
これがきっかけとなりますように。
この日、プロに入って初めて実戦で投げたというカーブで活路を
見いだした石崎投手。この日、プロに入って初めて実戦で投げた
というカーブで活路を見いだした石崎投手。
普段より早くゲーム中盤での登板となったのは、少し楽に投げられる
ところでという理由でしょう。10日の中日戦で逆転打を浴び、
抑えで今季4敗目を喫した時に、久保投手コーチは「チームを
犠牲にしても使い続けているんだから」と苦言を呈しました。
きのうも「本来ならドッグ入り(実戦から離れて再調整)すべき
かもしれないけど、去年はファームで最多セーブも挙げた
ピッチャーなんだしね。投げながら打破していきます。
それを感じてくれれば」と、“いつもの場所で”投げる
石崎投手を待っています。

連続安打の5試合で11安打7打点!

続いて、リーグトップの第5号を放った陽川選手です。金本監督は
ホームランとタイムリー、そして3打席目の内野安打を見て
引き揚げたそうですよ。来られたのは知っていた?
「はい。試合前に気づきました。でも、そこは気にせず
普段通りにと思っていました」。ホームランは141キロの真っすぐ
を打ったもので「真ん中、ちょっと外付近だったと思うけど、
甘かったのでいきました。自分としても1球で仕留めることを
課題にやっているので、それを1打席目からできてよかった」
と言います。

次もチャンスでカウント0-2の3球目を打って左前タイムリー。
結果は出たものの「全部まっすぐで、初球をファウルして
次もファウル、その2球目を仕留めたかった。1軍では3球続けては
来ないんで」と反省していました。オープン戦まで1軍を経験したから
こその言葉ですね。また「ストライクゾーンにきたボールは
追い込まれるまで自分のスイングをしようと思
ライトフライも自然でよかったでしょう?「悪くはなかったと思います」
ネクストバッターズサークルで待つ陽川選手。名前を呼ばれると
大きな歓声が起きます。ネクストバッターズサークルで待つ陽川選手。
名前を呼ばれると大きな歓声が起きます。
本塁打5、打点18は変わらずリーグトップです。打率はソフトバンクの
真砂選手が.373で、ついで広島の堂林選手の.368。そのあと、
きのう2安打の俊介選手が.350、陽川選手は2分ほど上げて.347、
ペレス選手は少し下がって.333と阪神勢が続いています。
陽川選手は「もちろん打率も大事。気にしていますよ」とのこと。
きのうで5試合連続安打、その間は23打数11安打7打点で打率.478
という数字。しかも、打点がなかったのは1試合だけです。
三振も少し減ってきましたね。

阪神打線で大切な長打力を持つ陽川

陽川選手について掛布監督は「ここのところ戻ってきたね。
下半身がうまくレベルに回転して、腰も回転するよう練習から
やっている。力を入れず、下半身で飛ばす感覚を持っていると思う。
自然に右方向へ飛んだり、自分のスイングができています。
トップでバットが動くと差し込まれるけど、止まって“間”
があると最短距離でバットが出る。外のボールでも上体が
突っ込まなくなる。下半身リードでやっていて、
脆さがなくなったよね」と分析。

「状態がいいと僕が伝えたし、あれだけのヒットやホームランを
打つと金本監督も好印象を持ってると思いますよ。長打力は
阪神の打線の中でもすごく大切で、それを陽川が持っている。
江越もそうでしょう?鳥谷が2番を打って、外国人の兼ね合いも
あったけど、長打の打てるバッターがはまると2番もはまる。
阪神の戦い方で長打は大切」。ちなみに陽川選手は、長打率も.618
でリーグトップです。

そして、金本監督の来訪は「きのう電話があって、きょう行きますと
。親子ゲームが初めてなんで顔を出してくれたんでしょう。
いい緊張感が出ますね」という経緯だったもよう。
「電話で確認はしているけど、1軍監督の目があれば、
それに越したことはない。野球の怖さを感じながら
野球をやらせるのがテーマ。明るさの中に緊張感があり、
怖さも感じている。その中で陽川が結果を出したのは
喜ばしいですね。金本監督も評価していると思います」
と繰り返しました。

植田「大和さんの動きが速い!」
タイムリー二塁打とソロで3打点の上本選手。タイムリー二塁打と
ソロで3打点の上本選手。
2回に2点タイムリー二塁打、6回にはソロホームランで
2安打3打点の上本選手は「しっかり一日一日やっていくだけです」
という、いつも通りのひとこと。とはいえ、ホームランも8日の中日戦(ナゴヤ)に次ぐ2本目。調子いいですよね?「まだまだ、そんなことないです」。
ちなみに金本監督の視察は「知らなかった」と…。さすがにそれはない
と思いますけどね。再登録可能な10日が経ちました。準備はOKでしょう。

最後は植田選手に、1軍から来た大和選手のことを聞いています。
「大和さんの守備、見てたんですよ〜ずっと。見てたけど…
打球が飛びませんでしたね(笑)」。確かに大和選手への打球は
前半まったくなく、6回のショートライナーとセカンドに移った
7回のゴロだけ。どちらもイージーなもので、横っ飛びするとか、
ショート深くで捕る当たりではありません。
7回からショートを守った植田選手。セカンドに回った大和選手
との併殺、見たかった!7回からショートを守った植田選手。
セカンドに回った大和選手との併殺、見たかった!
植田選手も「ほんま残念です。見たかった」と繰り返しました。
できたらギリギリの併殺などを見てみたかったなあと我々も思います。
「でも、ノック中も見ていましたよ。全然違いますね。速い。
足の動きが軽いというか、打球のとこへ行くのがメッチャ速い!」
と真剣に語る植田選手。それだけでも刺激になったかな?
鳥谷選手や大和選手を超える遊撃手を目指してくださいね。

  • 2016.04.13 Wednesday

陽川、プロ入り初の1軍昇格!2軍でリーグ1位の5本塁打

にほんブログ村










陽川尚将内野手(24)が1軍昇格することが13日、わかった。
大卒3年目の右の大砲候補はウエスタン全試合に4番で固定され、
打率・347、同リーグ1位の5本塁打、18打点をあげるなど
好調をキープし、プロ入り後初となる1軍昇格を果たした。
荒木郁也内野手(27)が降格する予定。

  • 2016.04.13 Wednesday

藤浪、バースデー星も不完全燃焼「情けないの一言」

にほんブログ村












晋ちゃん こういう試合もありますよ
1回は失点したものの2回から6回までは きっちりゼロを並べたんだし
ただ降板した7回先頭打者のなんでもない遊ゴロを鳥谷がトンネル
これで投球リズムがおかしくなったともいえますね
昨日は中継ぎ陣がいい仕事しました。それでよかったんじゃない 
晋ちゃん祝22歳のお誕生日おめでとうございますプレゼント

(阪神4−3DeNA、4回戦、阪神3勝1敗、12日、甲子園)

感謝感謝のバースデー星!!
藤浪が自身の誕生日に開幕3連勝を飾った。プロ初の三塁打を放つなど、
投打で躍動したが、七回途中につかまり、降板。「情けないの一言」
と不完全燃焼だったが、チームの連敗を2で止め、巨人、広島と
並んで首位に浮上。負けない藤浪で混セを制す!!

勝利を“プレゼント”されるつもりはなかった。勝利へ導く
つもりだったからこそ、藤浪は自分への怒りに満ちた表情で
マウンドを降りた。自身初の開幕3連勝で、初バースデー星を
つかんでも猛省した。

 「情けないの一言に尽きます。野手の方がすぐに点を
取り返してくれた中でしたし。週あたまの火曜日で、
7回から8回は投げないといけない試合でした。悔しいです」

 一回から33球を要したが、ロペスの左前適時打による
1点のみで踏ん張った。直後に打線が3点を奪って逆転。
最速は154キロ。制球に苦しみながら、持ち直した。
3−1の五回先頭で立った打席では痛烈に右中間を破って
プロ初の三塁打をマーク。直後の高山の中犠飛で追加点を生んだ。
六回まで毎回の9三振を奪い、今季初の甲子園登板でバースデー
男らしく主役を演じた。

 だが、七回暗転。先頭で鳥谷がロペスの遊撃前へのゴロを後逸し、
そこから捕まった。一死から四球に安打で満塁。代打・下園を
追い込んだが、フォークが落ちずに右前2点打された。
1点差に詰め寄られなお一死一、二塁。場内がざわつき、
金本監督がベンチを立つ。今季最短で交代だ。

「流れが変わりやすい、締めていかないといけないところで、
空回りした部分もあった。早くこの回を終わらせたい、
という気持ちだった」と悔やんだ。6回1/3を4安打3失点
(自責2)。だが誰も責めない。金本監督も「多分、完投したかった
だろうけどね。彼が投げて勝ったことは事実なんで。
自分が投げて勝ったことを自信にしてほしい」とねぎらった。

 ひたすら自分を責めたのはチームを背負って立つ覚悟ゆえ。
もう22歳。愛する家族に支えられ、虎を支えようともがく。
母・明美さん(51)からのプレゼントは、輸入品Tシャツ。
「外国のものなら、大きくても細身で合うかな」と選ばれた一品だ。
プロ入り後も毎年、一番求めているものをくれた。昨年は
普段履き用の靴下。30センチの足に合う靴下が手近で見つからず
「面倒くさい…」と悩んでいたところだった。誕生日の夜、
寮の門限間際に呼び出されてほんの少しだけ会い、ラッピングされた
ギフトを受け取るのが、恒例行事となりつつある
この夜、チームからもらった“贈り物”は返品するつもりだ。
「勝たせてもらった。チームに借りができたと思うので、
来週以降返していきたいです」と言い切った。

 連敗を2で止め、巨人、広島と並んで首位に浮上した
22歳の夜。この悔しさを忘れず、混セを突き進む。



3球団は44年ぶり

 ◎…阪神と広島が勝ち、巨人が負けたため、
3チームが同率で首位となった。15試合以上を消化して
3球団が同率首位となったのは、セでは1972年5月12日
(首位=巨人・中日・大洋、22試合以上消化)以来44年ぶり
となった
 ◎…藤浪が開幕3連勝。阪神では2008年下柳(4連勝)、
アッチソン(3連勝)以来8年ぶり
 ◎…藤浪の三塁打はプロ4年目で初。今季12球団の投手で
三塁打を放ったのも初めて。阪神の投手で三塁打を放ったのは、
昨年5月5日の中日戦(甲子園)で岩田が打って以来

  • 2016.04.13 Wednesday

陽川、総帥&将の前で先制2ラン含む3安打3打点!

にほんブログ村











 ウエスタン・リーグ(阪神9−4中日、12日、鳴尾浜)
陽川が12日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で
先制2ランを含む3安打3打点の大暴れで、9−4の勝利に貢献。
坂井オーナー=阪神電鉄会長、金本監督が視察に訪れた“御前試合”
での好結果に掛布2軍監督も目を細めた。1軍昇格を目指して
右の大砲候補が猛アピールを続けていく。
力が入る場面でも己の打撃を貫いた。陽川が一回二死一塁、
島袋のやや外寄りの141キロ直球をバックスクリーンに
放り込んだ。今季5号となる先制2ランで
金本監督へのアピールに成功だ。

 「そこ(視察)は気にせず、普段通りにやりました」

 泰然自若。二回には左前適時打、四回には三塁強襲の内野安打
と若き大砲候補は3打席連続で快音を響かせた。五回に視察を
切り上げた金本監督は「(打ったのは)失投やけどね。
失投を逃さないのも、ひとつだから」と評価。多忙な社業の
合間を縫って駆けつけた坂井オーナーもネット裏で目を細めた。

 日々アドバイスを送る掛布2軍監督も「下半身がうまくレベル
(水平)に回転している。あれだけの安打と本塁打を打つと、
金本監督も好印象を持つよね。陽川は今の阪神打線の中でも
大切な長打力を持っている。本人がやった中での結果だからね」
と納得顔だった。

 ウエスタン開幕から全試合で4番に座り、打率・347と
数字を残している若虎は「自分の中で一発で仕留めることを
課題にしています。(本塁打は)一発で仕留められてよかったです」
と胸を張った。1軍昇格へ−。ブレない心で勝負の春を戦い抜く。 

  • 2016.04.12 Tuesday

藤浪プロ初のバースディ白星 &三塁打 3勝目☆9

にほんブログ村










4月12日 DeNA4回戦 ハイライト

Tigers CASTさんの投稿 2016年4月12日




4月12日 火曜日 

対ベイスターズ 4回戦 阪神2勝1敗 阪神甲子園球場

試合開始18時

DeNA         阪神
1 桑原 中       高山 左
2 石川 ニ       鳥谷 遊
3 井手 右       江越 中
4 筒香 左       福留 右
5 ロペス 一     ゴメス 一
6 倉本 遊       西岡 ニ
7 白崎 三      ヘイグ 三
8 戸柱 捕       梅野 捕
9 久保康 投      藤浪 投


DeNA 1 0 0 0 0 0 2 0 0 3 6 0
阪神 3 0 0 0 1 0 0 0 x 4 11 1

〔DeNA〕 久保康 - ペトリック - 藤岡 - 須田
〔阪神〕 藤浪 - 高宮 - 安藤 - 高橋 - 福原 - マテオ

[勝] 藤浪3勝0敗0S
[敗] 久保康0勝3敗0S
[セーブ] マテオ0勝0敗3S
[ホームラン]






<9回表>
6番手守護神マテオが登板。岡崎が捕手。代走荒木がファースト、
大和がセカンド、代打の今成がサード
【戸柱】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【下園】1ボールから
センターフライ
【荒波】1ボールから
セカンドフライ、ゲームセット
阪神4x-3DeNA

<8回裏>
4番手須田がマウンドへ上がります。
【福留】1ボール2ストライクから差し込まれて
サードゴロ
【ゴメス】2ボールからセンター前ヒット!
1死1塁  代走荒木
【西岡】初球を打ったでー!
ライト線へツーベースヒット!
一死2・3塁 代走に大和
【北條】1ボール後 捕手が立ち上がり
3ボールから敬遠のフォアボール!
一死満塁
【代打今成】1ボール2ストライクから浅いレフトフライ。
タッチアップ出来ず
二死満塁
【代打狩野】1ボール2ストライクから高めのストレート
ボールだまに空振り三振、チェンジ

<8回表>
4番手高橋がマウンドへ上がります。
【筒香】1ボール2ストライクからフォークが
高めにストライクゾーンに入り見逃し三振!
【ロペス】5番手福原がマウンドへ上がります。
1ボール2ストライクからセンター前ヒット
1死1塁
【倉本】2ストライクから高めのストレートに
空振り三振!
二死1塁
【柴田】初球を打ち上げて
センターフライ、チェンジ

<7回裏>
藤岡がマウンドへ上がります。
【梅野】フルカウントから
ショートゴロ
【代打横田】2ボール2ストライクからファウルで粘った
9球目を空振り三振
【高山】 初球を打ってレフト前ヒット!
2死1塁
【鳥谷】1ストライクから変化球を打ってショート内野安打!
ポテポテの辺りに柴田が追い付くも投げれず
二死1・2塁
【江越】フルカウントから
センターフライ、チェンジ

<7回表>
【ロペス】1ボール2ストライクからショートゴロ。
鳥谷が打球をトンネルしてしまいエラーとなります
無死1塁
【倉本】初球、低めのカットボールを打ってファーストゴロ、
2塁封殺のみ
一死1塁
【柴田】3ボールからストレートのフォアボール
一死1・2塁
【戸柱】フルカウントから2球ファウル
8球目、ライト前ヒット
一死満塁
【代打下園】1ボール2ストライクから
ライトへ2点タイムリーヒット
阪神4-3DeNA
一死1・2塁
【荒波】先発藤浪から2番手高宮がマウンドへ上がります。
2ボール1ストライクから左中間の当たりのレフトフライ
二死1・2塁
【石川】1ボール2ストライクから レフト前ヒット
二死満塁
【井手】2番手高宮から3番手安藤がマウンドへ上がります。
2ストライクからファーストゴロ、チェンジ!


<6回裏>
先発久保康から2番手ペトリックが登板。倉本がサードに回り、
柴田がショート、代打の荒波がセンターに入ります
【ゴメス】1ボールから
レフトフライ
【西岡】1ボール2ストライクから
外のストレートに空振り三振
【北條】2ボール2ストライクから
ショートゴロ、チェンジ

<6回表>
【代打荒波】フルカウントからストレートが低めに
外れてしまいフォアボール
無死1塁
【石川】1ボール2ストライクからフォークに
空振り三振!
【井手】2ボール2ストライクからストレートに
空振り三振!
【筒香】2ストライクから変化球に
空振り三振!チェンジ!

<5回裏>
【藤浪】2ストライクから鮮やかな流し打ち!桑原がダイブするも及ばず、
打球がフェンスまで到達したのを見て藤浪は迷わず3塁へ!
右中間へのスリーベースヒット!
無死3塁
【高山】 初球の変化球を果敢に打ち返した打球は
センターへの犠牲フライ!
阪神4-1DeNA
一死走者無し
【鳥谷】2ボール2ストライクから外の球を当てただけの
バッティングはサードゴロ
【江越】初球攻撃!鋭い当たりは
センター前ヒット!
2死1塁
【福留】1ボール2ストライクからカーブを引っ張るも
セカンドゴロ、チェンジ

<5回表>
ヘイグに代わり北條がサードに入ります。
【白崎】フルカウントから当てただけのバッティングで
セカンドゴロ
【戸柱】 初球のカーブでタイミングを外し
セカンドゴロ
【久保康】フルカウントからカットボールで
見逃し三振!チェンジ!

<4回裏>
【西岡】2ストライクから低めの変化球に泳がされ
サードフライ
【ヘイグ】2ボール2ストライクから低めのボールを打ち返すも
ショートゴロ
【梅野】1ボール2ストライクから引っ張るもイージーな
サードゴロ、チェンジ

<4回表>
【筒香】フルカウントから150キロのストレートが
低いコースに決まり見逃し三振!
【ロペス】
2ストライクからフォークを振らせて空振り三振!
【倉本】 初球のカットボールを打ち損じて
レフトフライ、チェンジ

<3回裏>
【江越】2ボール2ストライクから小さく沈む変化球に
見逃し三振
【福留】1ボールからカーブを引きつけて打った当たりは
センター前ヒット!
1死1塁
【ゴメス】1ボールから引っ掛けてしまいサードゴロ、
5・4・3のダブルプレー、チェンジ

<3回表>
【桑原】2ストライクからワンバウンドのフォークを振らせて
空振り三振!
【石川】1ストライクから外のボールを振らせて
セカンドゴロ
【井手】1ボール2ストライクから捉えられるも
江越の守備範囲でセンターフライ、チェンジ

<2回裏>
【梅野】1ボールからストレートを振り抜いた当たりは
センター前ヒット!
無死1塁
【藤浪】1ボール2ストライクからバントを試みるも
後ろに打ち上げてしまいスリーバント失敗。記録は三振
一死1塁
【高山】2ボール2ストライクからボテボテのセカンドゴロ、
2塁封殺のみ
二死1塁
【鳥谷】初球、119キロのボールを打ち返すも倉本が逆シングルで
グラブに収めて2塁封殺、ショートゴロでチェンジ

<2回表>
【白崎】フルカウントからカットボールを打たせて
ファーストゴロ
【戸柱】1ボール1ストライクから高めのボールを
打ち返されるもライトフライ
【久保康】2ボール2ストライクからカットボールを振らせて
空振り三振!チェンジ!
下位打線をピシャリ!晋ちゃんらしいピッチングが戻ってきたで!

<1回裏>
【高山】1ボール2ストライクから叩きつけたバッティングは
2塁ベース付近へ転がるセカンド内野安打!
無死1塁
【鳥谷】 初球から狙い打つも久保正面への
ピッチャーゴロ、1・6・3のダブルプレー
二死走者無し
【江越】フルカウントから低めのボールに
バットが止まりフォアボール
2死1塁
【福留】3ボール1ストライクから外へのボールを見送って
フォアボール!
二死1・2塁
【ゴメス】1ボールから高めに浮いた甘いボールを強振した
当たりは左中間を真っ二つに破る2点タイムリーツーベースヒット!
阪神2-1DeNA
二死2塁
【西岡】3ボール1ストライクから捉えてセンター前方へ、
桑原がダイビングするもグラブには収まらず!
ゴメスは悠々ホームイン!記録はセンター前タイムリーヒット!
阪神3-1DeNA
2死1塁
【ヘイグ】2ボール1ストライクから変化球を打たされて
ショートゴロ、2塁封殺でチェンジ


<1回表>
先発の藤浪は本日22歳の誕生日!
【桑原】2ボール2ストライクから
カットボールを打ち上げてライトフライ
【石川】2ボール1ストライクから
変化球を打たせて勢いのないセカンドゴロ
【井手】2ボール1ストライクから
西岡の横をゴロで破られセンター前ヒット
2死1塁
【筒香】3ボールから低めに大きく外れて
ストレートのフォアボール
二死1・2塁
【ロペス】フルカウントからカットボールをバットに合わせられ
ライナー性のレフト前タイムリーヒット
阪神0-1DeNA
二死1・2塁
【倉本】2ボール2ストライクから
152キロのストレートで空振り三振!チェンジ

  • 2016.04.11 Monday

球児は甲子園は鬼門なのか プロワースト7失点


にほんブログ村













<阪神7−8広島>◇10日◇甲子園


 14年ぶりの聖地先発マウンドで、球児が今季初黒星を喫した。
甲子園で初の先発勝利を目指したが、初回に先制2ランを被弾。
打線の援護を受け、一時はリードしたが、5回に5連打を浴びて
逆転を許した。4回1/3を投げ、
自己ワーストの7失点KOとなった。

 日曜日の悪夢だ。サンデー球児が、まさかのサンドバッグ状態で
初黒星を喫した。甲子園がため息に包まれたのは2点リードの
5回だった。1死から田中、菊池、丸、ルナと単打4本で同点とされ、
さらに1死二、三塁。5番エルドレッドに高めに浮いた直球を
右中間へガツン。適時二塁打を食らった。5連打と打ち込まれて
我慢し続けていたベンチもたまらずタオルを投入。
4回1/3、7安打、自己ワーストの7失点だった。

 「申し訳ないとしか言いようがない。
粘り強くとは思ったんですけど…」

 本拠地甲子園での公式戦登板は12年9月13日ヤクルト戦以来。
先発に限れば、02年10月6日ヤクルト戦以来、
4935日ぶりだった。藤川の過去の先発での通算3勝は
すべてビジターでのもの。オープン戦では今年3月6日巨人戦で
甲子園での先発勝利をマークしているが、公式戦では
通算5試合で0勝3敗だった。聖地で復活星を見届けようと、
4万6414人の観客がスタンドを埋め尽くした。

 ところが、だ。そんな虎党の表情が初っぱなから固まった。
先頭田中を四球で歩かせると、続く菊池には135キロ直球を
左翼ポール際まで運ばれた。直球の球速は140キロ台前半。
60球を超えた4回からはボールが目に見えて浮き出した。
5回エルドレッドのタイムリー直前にはフォークが抜けて暴投も記録。
経験と技術で打者を手玉に取る本来の姿はなかった。

 「しっかりと考えながらというところで、(ピンチを)
抜けられなかった。つかまってしまった」

 試合を見届けた藤川は悔しさを押し殺しながら淡々と話した。
金本監督も「今日は最初からどこかおかしかったね。
(5回は)右が並ぶところであと1人はアウトを
取ってほしかった」と渋い表情。先発ローテから外れる
ことはなさそうだが、次回登板が正念場であることは事実。
次こそは日曜日の虎ファンを笑顔にする。

  • 2016.04.11 Monday

6年ぶりの四日市、田面の気迫と山本の好投が報われず逆転負け《4/10 阪神ファーム》

にほんブログ村
















先週末は中日との3連戦に臨んだ阪神タイガースのファーム。
8日と9日はナゴヤ球場で、そして10日は三重県四日市市で行われました。
四日市市営霞ヶ浦第一野球場では2010年4月10日に同じくウエスタンの
中日戦があり、阪神ファームは6年ぶりだったんですね。
また懐かしい話ですが、この時はスタンリッジ投手が来日初先発。
狩野選手がホームランを打っています。結果は4対3で中日の勝ちでした。
6年前は土曜日にもかかわらず7184人の超満員で、それには
及ばなかったものの、きのうも4588人というお客様が詰めかけ
両チームに声援を送られました。開門前にもう1500人以上の方が
並んでいらっしゃったとか。先発が青柳投手と小笠原投手の
ルーキー同士でメンバー発表の際から盛り上がり、特に昨夏の甲子園
を制した小笠原投手はドラフト1位とあって、まさに大歓声!
もちろん掛布監督、小笠原監督への声援も大きかったですよ。

また始球式に捕手役で参加された東海地区大学野球連盟の
市岡三年理事長は、小豆畑選手が大学時代にお世話になった方で、
試合前に対面され「小豆畑くんが覚えていてくれて嬉しかった。
久しぶりに話して、この姿をずっと長く見せられるよう頑張ります
と言ってくれたことが一番印象に残っている」とおっしゃいます。
きのう打席は回らなかったものの、マスクをかぶったのは
ご覧になりました。今度は1軍の小豆畑選手を観にナゴヤドームへ
来ていただけたら最高ですね。こんな再開が大きな励みになるでしょう。

大虎と連動?逆転負けの小虎

さて試合は、先取点を与えるも2回に3本の二塁打で逆転!
いったん追いつかれたあと7回に勝ち越しながら、8回に石崎投手が
代打の野本選手に2点二塁打を浴びて逆転負けしています。
実は同じ頃、甲子園球場の1軍・広島戦でも似たような展開に
なっていたみたいで。藤川投手が追いつかれ勝ち越しの
タイムリー二塁打を浴びた数分後に、石崎投手も二塁打されました。
きのうはプロ初スタメンの北條選手が初タイムリーを放つなど、
甲子園もいいムードだったのに残念ですね。もちろん四日市も。

《ウエスタン公式戦》4月10日

中日−阪神 6回戦 (四日市)

阪神 030 000 100 = 4

ソフ 100 020 02X = 5 

◆バッテリー

【阪神】青柳-田面-山本-●石崎(4敗1S) / 原口-小豆畑(7回~)

【中日】小笠原(5回0/3)-金子(1回1/3)-岡田(1回)-○武藤(3勝)(2/3回)
-S祖父江(1敗5S)(1回) / 武山-木下(9回表)

◆二塁打 陽川、原口、板山、野本

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策) 打率

1]二:上本  (3-0-0 / 1-1 / 0 / 0) .227

〃二一:西田 (1-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .133

2]左:緒方  (4-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .286

〃捕:小豆畑 (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .000

3]一:ペレス (3-0-0 / 2-1 / 0 / 0) .338

〃二:坂   (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .159

4]三:陽川  (4-1-0 / 1-0 / 0 / 0) .324

5]指:新井  (3-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .306

6]捕:原口  (3-2-1 / 0-0 / 0 / 0) .316

〃走中:柴田 (1-1-0 / 0-0 / 0 / 0) .220

7]遊:森越  (1-0-0 / 0-2 / 0 / 1) .194

8]右左:板山 (4-2-2 / 1-0 / 0 / 0) .242

9]中右:俊介 (3-1-1 / 1-1 / 0 / 0) .333

◆投手 (安-振-球/失-自/防御率) 最速キロ

青柳 4.2回 83球 (2-2-6 / 3-2 / 3.45) 143

田面 1.1回 16球 (2-0-0 / 0-0 / 4.76) 143

山本  1回 16球 (0-3-0 / 0-0 / 0.00) 136

石崎  1回 27球 (1-0-2 / 2-2 / 5.59) 148

試合経過
1回は小笠原の変化球に上本とペレスが空振り三振を喫するなど、
三者凡退だった打線。その裏の青柳はショートのエラーで出した
溝脇に盗塁を決められ、亀澤への四球と犠打で1死二、三塁になり、
4番・エルナンデスの二ゴロの間に1点を失います。しかし2回、
先頭の陽川が右中間二塁打を放ち、1死後に原口の右中間二塁打で同点!
森越の四球で1死一、二塁となり板山が右中間へのタイムリー二塁打!
これで2人を還しました。

2回、まず陽川選手が二塁打,1死後に原口選手がタイムリー二塁打で同点。
板山選手は勝ち越しの2点タイムリー二塁打.先発の青柳投手
やはり四球が多かったですね。
右中間二塁打3本で逆転した阪神ですが、3回は三者凡退、
4回から6回までは3イニング連続で1四球のみでノーヒット。
一方の青柳も、3回はわずか7球で三者凡退に仕留めます。
4回は先頭に死球と盗塁、エルナンデスと5番・近藤は打ち取って
2死三塁とするも、ここから連続四球(最後は敬遠気味)で満塁…。
このピンチは、続く武山を初球の真っすぐで三ゴロに。3者残塁です!

ところが、5回も1死から連続四球を与えて3番・渡辺に右前タイムリー
を浴び、なおも1死一、三塁でエルナンデスの遊ゴロの間に同点。
ここで青柳は降板し、代わった田面が近藤を遊ゴロに斬って取りました。
6回は先頭の松井佑に内野安打(サードベースに当たったか?
高く上がったボールを陽川が捕りランニングスロー。惜しくもセーフ)、
続く古本の打球が真っすぐ田面の顔を目がけて飛んでいき、
グラブを出したけど間に合わなかったようで、その場にうずくまります。

選手や久保投手コーチ、福本トレーナー、審判が集まって様子を確認。
かなり強烈な打球だったので心配されたのですが、投球を見て
問題なしと判断され試合再開です。次の武山が試みたバントの打球
を田面が捕り、すばやく三塁へ送ってアウト!1死一、二塁となって
続く石川は併殺打。絶対に点を与えないという気概を感じる
1イニングでした。
その田面の思いが7回の攻撃につながります。先頭の原口が
フルカウントの末に中前打を放ち、代走・柴田が森越の犠打で二塁へ。
ここで投手は岡田に代わり、板山が左前打して1死一、三塁。
俊介の二ゴロで柴田が勝ち越しのホームを踏んでいます。
その裏に登板した山本は、溝脇、亀澤、渡辺の左打者をすべて
スライダーで連続三振!8回の攻撃は2死から新井が四球、
柴田は中前打でチャンスを作るも追加点なし。

4対3で迎えた8回裏は石崎がマウンドへ上がりました。
先頭のエルナンデスに四球を与え、犠打と暴投で三塁へ。
松井佑を捕邪飛に打ち取り2死としながら、古本にはストレートの四球。
続く代打・野本に右中間フェンス直撃のタイムリー二塁打を浴びて
2人を還します。9回は祖父江の前に三者凡退だった打線。
痛い逆転負けを喫して再び借金1、4位に転落です。

監督、コーチが語る田面の根性

まず、顔面直撃か!?という打球を受けた田面投手の件です。
当たったのは右あごから首にかけてで、マウンドへ行ったトレーナー
の方が、すぐに意識などを確認。本人いわく「打球がチェンジアップ
みたいに来た」とか。強いスピンがかかっていたそうですね。
でも問題はなく、イニング最後まで投げて交代後にアイシング。
帰り際に会ったら、右あごに絆創膏が1枚貼ってあっただけでした。
打球が当たった田面投手のもとに集まる選手やコーチ。
福本トレーナーが確認中です。打球が当たった田面投手のもとに
集まる選手やコーチ。福本トレーナーが確認中です。
久保投手コーチはこんなふうに話しています。「グラブには
当たっていたみたいよ。気迫、気持ちだね。こんなところで
折れてたまるか、絶対にマウンドを降りないという気持ち。
なにくそ!と思って向かっていかないと。技術もそうだけど、
彼のもうひとつの打開策は根性。生き残ろうと、何かを
奪い取ろうとする必死さが伝わってきました」

また掛布監督は「台湾ウインターリーグの頃から2月のキャンプ、
シーズンに入っても、守屋と同じように継続して自分のやること
をやっている1人。100番台の背番号をつけながら、支配下の声が
かかる内容を出している。我々も嬉しいよ。きょうも、ああいう中で
イニングの最後まで投げきるのはね。気持ちが強くなって明るく
なったように見えるよ。自分で結果を出して、日々いい準備をしている。
楽しそうに投げてるよね」と変わらぬ評価です。

「変わったと思います」と田面

当の田面投手は「当たったところも頭じゃなくて、落ち着いて
投げられたので。あれは、打球が打ったのとは違う感じで来て
捕りづらかったけど、捕れたボールだったかもしれません。
そのあとバント処理とゲッツーも取れて、ゼロで終われてよかった」
と振り返りました。掛布監督も久保コーチも『根性を出した』と。
「あそこで降りたらランナーを残してなので次のピッチャーにも
申し訳ないし、投げきらないと、と思っていました。2本ヒットに
なったけど、しっかりゼロで抑えられてよかった」
「去年やおととしとは違う」と田面投手。積み重ねた努力が
自信へと変わります。
台湾のウインターリーグ、そして安芸キャンプから公式戦と
自信がついた?「その通りですね。投げていても、去年や
おととしとは違う。打者にしっかり投げられる。変わったと思います。
台湾の時から安芸キャンプ初戦で投げると言われていて、
年が明けてもそこに合わせて来られたのもある。入りが
よかったんだと思う」。今は先発の順番がなかなか回ってこず、
中継ぎでの登板になっているものの「任せられたところで、
しっかり気持ちを持ってやります!」と言い切る田面投手です。

最後にもう一度、あの“顔面捕球”の話になり
「自分が一番ビックリしました。大丈夫ですよ」と笑っていました。
ご安心ください。

左キラーぶりを発揮した山本

次は山本投手。1点勝ち越した直後の7回に登板しています。
まず溝脇選手は見逃し、空振りで追い込み3球目で空振り三振。
亀澤選手と渡辺選手はまったく同じで、見逃し2球のあとボール2球
とファウル、カウント2-2の6球目で空振り三振でしたね。
決め球は全部スライダーだったそうです。1番からズラリと並んだ
左打者を3者連続三振!お見事。

「ケガで出遅れて、アピールしていかないといけない立場なので、
きょうはよかったです。ここ4試合、左バッターに打たれていないので
、そこがいいところですね」。これまで公式戦4試合と交流試合で
投げていて、ヒットは3月17日の中日戦で三ツ俣選手に許した左前打と、
4月3日の社会人・カナフレックス戦で藤井宏政選手に浴びた
右中間二塁打の2本。その2試合は自分で内容に不満だったようですが、
以降は手応えも口にしていました。

6日の広島戦(鳴尾浜)は野間、庄司、プライディの左打者を
すべて三振で片づけ、8日の中日戦(ナゴヤ)も野本、古本を
打ち取って三者凡退。10日も先に書いた通り。それに3人とも
2球で追い込んでいます。ストライク先行は「真っすぐ、
スライダー、カーブ、すべての球種がコースにしっかり
使えていました。そのへんも今のいいところです」とのこと。

久保コーチも「フォームが安定して、しっかり腕が振れ出した。
コントロールがよくなってきています。ケガの功名とも言えるかな」
と、ここからの山本投手に期待しています。

青柳投手は「ヒット2本で3点ですからね…。結局はフォアボールです」
と、さすがに言葉少なくバスへ向かいました。3月8日の近畿大学戦以来、
約1か月ぶりに青柳投手をリードした原口選手は「ランナーが出て、
課題の牽制もあって。ランナーとバッターへの投げ分けが、
気持ちの中でできなかったんだと思います。そっちに気を取られて…。
でもボール自体は悪くないですよ。粘り強さもあるんだけど」
と話しました。

ちなみに、2回は同点のタイムリー二塁打、7回も中前打を放ち
二度とも一時は勝ち越しとなるホームを踏んだ自身のバッティング
については「2ストライクから内容よくヒットを打てたので、
それがよかった。続けていきます!」と、それでもなお顔を
引き締める原口選手です。

同じく2回に板山選手は勝ち越しの2点タイムリー二塁打、
7回も勝ち越し点につながる左前打のマルチ。
「二塁打はフォアボールのあとで、積極的にいきました。
狙っていました。レフト前は追い込まれていたけど、
スライダーを待ってた。とにかくチャンスだったので
食らいついていこうと」。確かに、二塁打は前の森越選手が
四球で出た直後の初球を打ったもの。左前打はストライク、
ファウルのあとの3球目でした。
2回は小笠原投手、7回は代わったばかりの岡田投手と、
左投手からの2本ですね。「左を打つことで、いいアピール
になりました。バットだけじゃなく、守備でも徹底して
やれています。カバーとか。そういうのが、ここ一番で出ると
思うので継続します」。そして、2回の二塁打のあと三盗に
失敗したことを聞かれ「あそこは100%でいかないとダメですね。
中途半端でした」と反省の板山選手。たくさんのことを学び、
吸収する日々が続きます。

  • 2016.04.11 Monday

下柳氏からの“お墨付き”が虎・榎田の大きな自信に

 にほんブログ村












3月25日のプロ野球開幕から、約2週間。榎田投手(29)は、
早くも“師匠”にお墨付きをもらった。4月7日に東京ドームで
行われた巨人戦の試合前練習時のこと。解説の仕事で球場を
訪れていた元阪神の下柳剛氏が、左腕に声をかけた。

 「もう完全に戻ったな。前みたいな感じで投げてるわ」

 褒め言葉に、背番号13はニッコリ笑顔。「そうですか!」
とうれしそうに声を上げた。

 下柳氏は今年の2月の阪神・宜野座キャンプで臨時コーチを務めた。
香田、金村の両1軍投手コーチが、ともに右投げということもあり、
左投げ投手を中心に指導。その中で榎田にもアドバイスを送っていた。

 「ミットをのぞき込むというか、体が突っこみやすいので、
反るぐらいのつもりで意識してやっている」

 大先輩に指摘され、取り組んだことは悪癖の修正。キャンプから
継続してきたことは、すぐに結果に表れた。開幕から6試合連続で
無失点リリーフ。7試合目の4月9日の広島戦(甲子園)こそ3失点し、
今季初黒星を喫したが、翌10日の同カードでは七回からの
2イニングを完ぺきに抑えた。テンポよく、キレのある球を
コーナーに投げる小気味いい投球に、かつての姿が重なる。

 ルーキーイヤーだった2011年。新人ながらセットアッパーに
起用され、62試合に登板。33ホールドを記録した。
当時の頼もしい姿を覚えているファンは多いだろうが、
それは先輩左腕も同じ。

 「1年目を知っているからね。よくなってほしい」

 キャンプ当初、期待を込めて話した言葉は現実のものに
なりつつある。榎田にとって、ここまでの結果はもちろん、
下柳氏からの“お墨付き”は、シーズンを戦う上での
大きな自信になるはずだ。

  • 2016.04.11 Monday

金本虎は折れない!猛ゲキ「何とかせえ!!」から九回猛攻1点差に

にほんブログ村










(セ・リーグ、阪神7−8広島、3回戦、広島2勝1敗、10日、甲子園)

最後まで諦めん!!
 阪神は4点ビハインドの九回、江越の気迫のヘッドスライディングから
1点差まで詰め寄った。金本監督は七回攻撃前に円陣で
「何とかせえ!!」と猛ゲキ。今季初のカード負け越しで首位陥落も、
今季最多の15安打。戦う姿勢を貫き、聖地に超変革の爪痕を残した。

最後まで期待に満ちた大声援が聖地にこだました。
7−8の九回二死一、三塁。杉本球審のストライクコールに
高山が天を仰いだ。4時間28分の激闘が終わった。殴り、殴られ
…ボロボロになりながらも立ち向かっていった。あと一歩
届かなかったものの、確実に爪痕を残した。

 「あきらめない姿勢は絶対に出してほしい」

 ゴメスが腰の張り、ヘイグが発熱で欠場する飛車角抜き強いられた中、
先発・球児が五回途中、自己ワーストの7失点と炎上。中継ぎ陣も
その流れを止めることができなかった。4−8の七回攻撃前。
指揮官が動いた。

 「このままズルズル終わったら昨年までと一緒や! 
何とかせぇ!」

 ベンチ前に選手を集め、鬼の表情で叫んだ。円陣でのゲキは、
公式戦では就任以来初。前日9日も五回以降無安打だった打線に
「何となくやってんのか」と怒りをあらわにしたが、我慢できなかった。
大勢が決まると、観念したかのように無抵抗になる。そんな空気に、
ファンも終了を待たずして球場を後にする。そんな光景を、
もう繰り返すわけにはいかない。だからこそ、何とかせぇと−。

九回先頭。ヘイグの代役として2年目で初めて3番を任せた江越が応えた。
三塁へのボテボテの当たりに、一塁へヘッドスライディング。
4点ビハインドでも飛んだ。若虎の気迫の3安打目に福留が右前打。
今成は右足に死球を受けるとバットを放り出し、永川をにらみつけた。
代わった中崎から西岡が右前適時打を放ち、代打・狩野が今季初打点
となる三塁内野安打。指揮官は代走・大和を迷わず投入し、
ベンチの野手は岡崎のみ。執念だった。

 「勝ちたかった。(監督のゲキはいわれて)当然だと思います」
と江越がいった。「当たり前といえば当たり前。もちろん、
褒めてやれることですけどね。そういう執念を出していくのが
変わっていこうという第一歩」と指揮官がうなずいた。

 「きょうはフレッシュ、フレッシュなメンバーで…」

 試合前の将に悲壮感はなかった。両外国人が不在の打線でも、
苦肉の策ではない。今季最多の4万6414人の観衆に、
最後までファイティングポーズをとり続ける姿勢を示したかった。

 「まだ初の(カード)負け越しよ。(セ・リーグ)6球団で
一番遅いんじゃない? そういう風にとらえていかないと」
単打のみで今季最多の15安打。泥だらけになったが負けた。
首位から陥落し、貯金「2」で2位も広島に並ばれた。
どんな劣勢も諦めない−。それが指揮官の求める何よりの超変革。
不屈の虎は、最後まで牙をむく。 

★「何とかせい!」

 1950年代から80年代にかけて明大野球部の「御大」として
君臨した故・島岡吉郎元監督が叱咤するときの口グセ。
ピンチを招いた投手、チャンスで打席に立った打者にも、
命じる指令は「何とかせい!」と怒鳴るのみだった。選手たちに
考えさせ、打開策を探し出させることが狙い。野球経験はなかったが
野球を通じて人間教育に力を注ぎ、高田繁(元巨人)、
星野仙一(元中日、同下)らを育てた。



金本の怒りの円陣VTR

 3月4日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクD)
で先発・摂津を前に二回を終え、無安打4三振。イニング間に
三塁側ベンチ前で円陣を組み、「ネクストからしっかり準備して、
狙い球を絞って打席に入れ!!」と厳しい口調で指示。
その直後、三回先頭の高山が初球を右前打。北條の適時二塁打で
先制点へと繋がった。




データBOX

 ◎…阪神が4点差以上を逆転した試合は、昨年7月31日の
ヤクルト戦(甲子園)が最後。初回に4点を先制されるなど、
最大5点差に広がるが逆転し、10−8で勝利。球団の
最大得点差逆転勝利(2リーグ分立後)は
1978年5月2日の大洋戦(横浜)の「8」。

  • 2016.04.11 Monday

初スタメン北條、2打点も好機3三振 金本監督「1つずつ勉強」


にほんブログ村









 (セ・リーグ、阪神7−8広島、
3回戦、広島2勝1敗、10日、甲子園)

大歓声も、タメ息も浴びた。北條がプロ初スタメンで、
収穫と反省の両方を手にした。

 「タイムリーは1本出たけど、チャンスで三振という結果になった。
フライや転がしていたら、ランナーを進めることができた。
転がしたら1点が入っていたかもしれないので、悔いが残ります」

 体調不良のヘイグに代わり、「7番・三塁」で先発出場。
高卒4年目に巡ってきたチャンスで、三回に快音を響かせた。
二死一、三塁で先発福井の135キロを右前に打ち返し、
プロ初適時打。「攻める気持ちを忘れずに振りました」。
一挙4得点に加わったが、それ以外では悔しさが募った。

 二回一死一、二塁に五回一死一塁。そして七回一死一、三塁の
3打席で空振り三振。走者を進めることすらできなかった。
九回無死満塁では「何とか転がしてつなぐ意識しかなかった」
という一ゴロ。148キロの直球に食らいつき1点を加えたが、
「真っすぐに力負けしている感じだった。そこは課題です」
と反省が口をついた
昨季は代打で1打席の出場だけだったが、今季は
初の開幕ベンチ入りを果たし、4月3日のDeNA戦(横浜)
でプロ初安打を初本塁打で記録。ヘイグの代役に起用したのは、
指揮官の高い期待の表れ。若虎も将の思いに応えるように
必死のプレーを見せたが、未熟さも目立った。

 金本監督は「最後、ボール球を振ったり…。七回の打席なんか、
スタートを(走者が)切るところでね…」と指摘しつつ
「でも、それは経験ですから。覚悟して使っているわけだから。
そういうのを1つずつ勉強していかないと」と続けた。

 プロ初のフル出場は、1安打2打点3三振。「ヘイグや
レギュラーがけがをしたり、体調が悪くなったり、急なことが
起こったときのために、いつでも準備しないといけない」。
レギュラーを脅かす存在になるためにも、手応えも課題も次に生かす


今季は思いっきり経験地を踏ませてもらえればいい
9回の1ゴロはおしかった。 新井の好プレーに阻まれた

  • 2016.04.10 Sunday

1点差 高山悔しい見送り三振 ★6

にほんブログ村











4月10日日曜日  阪神甲子園球場

試合開始14時 01

広島           阪神
1 田中 遊         高山 左
2 菊池 ニ         鳥谷 遊
3 丸 中          江越 中
4 ルナ 三         福留 右
5 エルドレッド 左     今成 一
6 新井 一         西岡 ニ
7 鈴木 右         北條 三
8 會澤 捕         梅野 捕
9 福井 投         藤川 投



◇開始14時01分◇甲子園

広 島 2 0 0 0 5 1 0 0 0 8
阪 神 0 0 4 0 0 0 0 0 3 7

【広島】 ○福井(1勝0敗) オスカル 中田 ジャクソン 永川
S中崎(4セーブ)
【阪神】●藤川(1勝1敗) 高橋 高宮 榎田 安藤

[本塁打] 菊池1号(広)




<9回裏>
5番手に永川がマウンドに上がります。また、レフトに赤松
【江越】1ボール2ストライクから高いバウンドの
サード内野安打!江越は気迫のヘッドスライディングを
見せ際どい判定もセーフ!
【福留】 初球を捉えてライナー性のライト前ヒット!
無死1・2塁
【今成】初球、太もも付近にストレートに直撃しデッドボール
無死満塁
【西岡】6番手に中崎がマウンドに上がります
2ボールから引っ張りこんだ打球は1・2塁間を破る
ライト前タイムリーヒット!
阪神5-8広島
無死満塁
【北條】1ボール1ストライクから速い打球のゴロは
新井の堅守に阻まれファーストゴロ。3塁走者の福留はホーム生還!
阪神6-8広島
一死2・3塁
【梅野】2ストライクから膝元のボールに空振り三振
二死2・3塁
【代打狩野】2ボール2ストライクから三遊間への打球に西川が
跳び込むも捕れず、さらにショートがバックアップに入るも
どこにも投げられず!記録はサードタイムリー内野安打!
阪神7-8広島
二死1・3塁
【高山】 畝コーチがマウンドへ向かい間を取ります
狩野に代走大和が送られます
2ボール2ストライクからインローへの際どいストレートを見送るも
判定はストライクで見逃し三振、ゲームセット

最後手が出なかったより
私はボールと判断見切った気はします
悔しすぎたのか高山は最後までベンチに
ひとり座ったままでいたそうです

私は絶対に球界を代表する選手になると
確信しています!

<9回表>
5番手に今季初登板の安藤がマウンドに上がります。
【エルドレッド】1ストライクからスライダーを打たせて
ショートゴロ
【新井】1ボール2ストライクから正面を突く
ピッチャーゴロ
【鈴木】2ボール1ストライクから追っつけた
バッティングでライト前ヒット
【會澤】1ボールから低めの変化球を打たせて
ピッチャーゴロ、チェンジ

<8回裏>
4番手にジャクソンがマウンドに上がります。また、サードに西川
【代打荒木】フルカウントからストレートに押され
ショートフライ
【高山】1ボール2ストライクから148キロのストレートに
空振り三振
【鳥谷】2ボール2ストライクから138キロのスライダーに
バットが空を切り空振り三振、チェンジ

<8回表>
【菊池】2ボール2ストライクから
平凡なライトフライ
【丸】2ストライクからストレートが
アウトローに決まり見逃し三振!
【ルナ】2ストライクからワンバウンドする変化球を振らせて
空振り三振!チェンジ!

<7回裏>
2番手にオスカルがマウンドに上がります
【福留】
初球を積極的に振っていきライナー性の
センター前ヒット!
【今成】フルカウントから外へのスライダーを見極めて
フォアボール!
無死1・2塁
【西岡】1ボール2ストライクからボテボテの
ショートゴロ、6・4・3と渡るも2塁封殺のみ
一死1・3塁
【北條】3番手に中田がマウンドに上がります
フルカウントから速いボールに空振り三振。
スタートを切った西岡は2塁へ今季初盗塁!
二死2・3塁
【梅野】1ボール2ストライクからストレートを
強振するも空振り三振、チェンジ

追い込まれからも強振しすぎ怒り
<7回表>
4番手に榎田がマウンドに上がります。
【會澤】1ストライクから小さい変化球を打たせて
ピッチャーゴロ
【代打小窪】1ボールから打ち上げて
ショートフライ
【田中】2ボール2ストライクから
浅い当たりのセンターフライ、チェンジ

<6回裏>
【代打横田】1ボールから低めのボールを引っ張りこむも
ライトフライ
【高山】初球、内角のボールを
引っ掛けてしまいセカンドゴロ
【鳥谷】1ボールから甘く入ったボールを流し打ち!
レフト前ヒット!
2死1塁
【江越】2ボール2ストライクから外いっぱいのストレート
に手が出ず見逃し三振、チェンジ


<6回表>
3番手に高宮がマウンドに上がります。
【菊池】1ボールから甘く入った真っ直ぐを
打ち返されレフト前ヒット
【丸】2ボール2ストライクから菊池が勢い良くスタートを切り
今季初の盗塁成功、投球はボール
無死2塁
フルカウントから 投強襲の当たり、鳥谷の前に飛んでくるも
1塁は間に合わず、記録はピッチャー内野安打
無死1・3塁
【ルナ】1ボール2ストライクからストレートを弾き返され
三遊間を破るセンター前タイムリーヒット
阪神4-8広島
無死1・2塁
【エルドレッド】1ボール2ストライクから外への変化球で
空振り三振!
一死1・2塁
【新井】1ボール1ストライクから打ち上げて
ファーストフライ
二死1・2塁
【鈴木】2ボール2ストライクからカーブを打たせて
ショートゴロ、2塁封殺でチェンジ

<5回裏>
【今成】1ボール1ストライクから
ファーストフライ
【西岡】1ボール2ストライクから
ライト前ヒット!
一死1塁
【北條】1ボール2ストライクから
空振り三振
二死1塁
【梅野】2ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ

<5回表>
【福井】1ボール1ストライクから
ファーストゴロ
【田中】2ボール1ストライクから
センター前ヒット
一死1塁
【菊池】1ボール2ストライクから
ライト前ヒット
一死1・3塁
【丸】1ボールから
ライト前タイムリーヒット
阪神4-3広島
一死1・2塁
【ルナ】初球を打ってレフト前タイムリーヒット
阪神4-4広島
一死1・2塁
【エルドレット】藤川ワイルドピッチ
一死2・3塁
フルカウントから右中間へ2点タイムリーツーベースヒット
阪神4-6広島
一死2塁
【新井】
藤川に代わり2番手の高橋がマウンドに上がります。
1ボール2ストライクから空振り三振!
二死2塁
【鈴木】1ボール2ストライクから
ライト線へタイムリーツーベースヒット
阪神4-7広島
二死2塁
【會澤】3ボールからフォアボール
二死1・2塁
【福井】 初球をサード内野ぼてぼての安打
二死満塁
【田中】1ボールからショートゴロ、
チェンジ
<4回裏>
【藤川】2ストライクから
見逃し三振
【高山】2ボール2ストライクから
ショートゴロ
【鳥谷】3ボールから
フォアボール
二死1塁
【江越】1ボール2ストライクから
ライト前ヒット!
二死1・3塁
【福留】2ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ

<4回表>
【エルドレッド】2ボール2ストライクから
空振り三振!
【新井】きわどい判定ボール後
2ボール2ストライクからレフト線へツーベースヒット
一死2塁
【鈴木】2ボール1ストライクから
空振り三振!
二死2塁
【會澤】フルカウントからファーストライナー、
今成ファインプレー、チェンジ

<3回裏>
【藤川】2ストライクから
見逃し三振
【高山】2ボール2ストライクからライト前ヒット!
一死1塁 8試合連続安打や!
【鳥谷】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット!
一死1・2塁
【江越】ファールで粘って
フルカウントからレフト前タイムリーヒット!
阪神1-2広島
一死1・2塁
【福留】 初球を打って 浜風に押し戻された
センターへ大きいフライ
二死1・2塁
【今成】 初球を打って
センター前タイムリーヒット!
阪神2-2広島
二死1・3塁
【西岡】フルカウントから
センター前タイムリーヒット!
阪神3-2広島
二死1・3塁
【北條】1ストライクから追っつけて
ライト前タイムリーヒット!祝
阪神4-2広島
【梅野】1ストライクから流し打つも 1.2塁間
菊池の好守備に阻まれセカンドゴロ、チェンジ

<3回表>
【田中】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【菊池】2ボール2ストライクから
ライトフライ
【丸】3ボールからフォアボール
二死1塁
【ルナ】1ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<2回裏>
【福留】1ボール2ストライクから
レフト前ヒット!タイガース初ヒット!
無死1塁
【今成】2ボール2ストライクから
キャッチャーファウルフライ
一死1塁
【西岡】3ボール1ストライクから
フォアボール
一死1・2塁
【北條】1ボール2ストライクから
空振り三振
二死1・2塁
【梅野】2ストライクから
センターフライ、チェンジ

<2回表>
【鈴木】1ボール2ストライクから
見逃し三振!
【會澤】2ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【福井】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<1回裏>
【高山】2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】フルカウントから
レフトフライ
【江越】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<1回表>
【田中】フルカウントからフォアボール
無死1塁
【菊池】1ボール1ストライクから
レフトスタンドへ第1号ツーランホームラン
阪神0-2広島
【丸】3ボール1ストライクから
センターフライ
【ルナ】1ストライクから
ピッチャーゴロ
【エルドレット】フルカウントからフォアボール
二死1塁
【新井】エルドレット初球、二盗成功
1ストライクからショートゴロ、チェンジ


  • 2016.04.09 Saturday

伝わるものがない!金本監督が虎にイラッ「何となくやってんのか」


にほんブログ村











セ・リーグ、阪神2−6広島=延長十回、2回戦、1勝1敗、9日、甲子園)

 −−好守備もあっただけに勝ちたかった

 「ビッグプレーがね、2つあって」

 −−逃げ切るのは簡単ではない

 「打たなさすぎ。きのうの八回までと、きょうの10回。
江越のホームランくらいでしょ。ラッキーなヒットが
ちょこちょことあったくらいで」

 −−クリーンアップあたりに当たりが出て欲しい

 「全体的に工夫がないような気がするね。もう。ちょっと
ピュッと投げられたら、もう手も足も出ない。そこが一番、
課題だけどね。去年のキャンプから。真っすぐに強くなると。
まったく強くなってない。何にも変わってない。そこはね。
意識の問題だと思うけどね、いろいろ。工夫がなさすぎ」

 −−黒田のような投手だけに工夫が必要

 「工夫する姿もだし、何とかしようというものも…。
まあ、なんだろう。いままでの流れというか、
何となくやってんのか。そういう風に見えてしまう。どうしても」

 −−岩貞がいい投球をしていただけに

 「何とか勝ちをね。あんな投球をして、勝ちをつけて
やれなかったのは、本当にもう…。打たれるのはいいけどね、
それはしかたない。勝負しているんだから

  • 2016.04.09 Saturday

2安打では勝てましぇんわ・・・★5

にほんブログ村










4月9日土曜日 

対広島2回戦 阪神1勝     阪神甲子園球場

試合開始14時

広島         阪神
1 田中 遊       高山 左
2 菊池 ニ       江越 中
3 丸 中       ヘイグ 三
4 ルナ 三       福留 右
5 エルドレッド 左  ゴメス 一
6 新井 一       鳥谷 遊
7 鈴木 右       西岡 ニ
8 石原 捕       梅野 捕
9 黒田 投       岩貞 投


<10回裏>
7番手中崎がマウンドに上がります
【ヘイグ】1ボール1ストライクから
ファーストファウルフライ
【福留】1ボールからセカンドゴロ
【北條】2ボール2ストライクから
ファーストフライ、ゲームセット

ゴメス途中交代

腰痛らしい


<10回表>
4番手榎田がマウンドに上がります。
【田中】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【菊池】2ボール2ストライクから
ライト前ヒット
一死1塁
【丸】初球をセンターオーバータイムリーツーベースヒット
阪神2-3広島
一死2塁
【ルナ】1ボール1ストライクから
レフトオーバーツーベースヒット
阪神2-4広島
一死2塁
【エルドレッド】5番手に金田がマウンドに上がります。
2塁ランナールナに代わって、西川が代走に入ります
3ボールから外に外れてフォアボール
一死1・2塁
【赤松】3ボールから1球ストライク
フルカウントから決めた球がわずかに外へ外れてしまい
フォアボール
一死満塁
【鈴木】フルカウントから外に大きく外れて
押し出しのフォアボール
阪神2-5広島
一死満塁
【代打天谷】香田投手コーチがマウンドへ向かい、間を取ります
タイガースは6番手に歳内がマウンドに上がります
歳内!まだピンチやけど、無失点ピッチング頼むで!
2ボール1ストライクからレフト犠牲フライ、タッチアップでホームイン
阪神2-6広島
二死1・2塁
【會澤】フルカウントから
センターフライ、
チェンジ!

<9回裏>
5番手永川がマウンドに上がり、赤松がレフトへ入り、
エルドレッドがファーストに回ります。
【大和】1ボール1ストライクから
センターフライ
【高山】フルカウントから
セカンドゴロ
【江越】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<9回表>
福原に代わって、3番手マテオがマウンドに上がり、
セカンドに大和が入ります
【新井】3ボール1ストライクからフォアボール
無死1塁 代走赤松
【鈴木】初球 赤松がスタートを切り、今季初盗塁成功
無死2塁
1ボール1ストライクからバントを試みるもフライとなり、
バント失敗
ファーストファウルフライ
一死2塁
【代打松山】初球をライト福留がダイレクトキャッチするも
落球したとのことでライト前ヒット
一死1・2塁
【會澤】ライト福留が落球ではないと金本監督が抗議、一時試合が中断
審判からの説明で、1塁手の審判はフェアと判定したが
審判団の判定で福留がキャッチしていたとライトフライとの再判定
二死2塁
この判定に緒方監督が抗議、再度試合が中断
緒方監督がベンチに下がり、試合が再開されます
1ボール1ストライクから 前進守備のセンター深いところを
江越がナイスキャッチ!センターフライ、チェンジ!

<8回裏>
4番手ジャクソンがマウンドに上がります。
【鳥谷】フルカウントから
フォアボール
無死1塁
【西岡】2ストライクからショートゴロ、
6・6・3のダブルプレー
二死走者無し
【梅野】1ボール1ストライクから
センターフライ、チェンジ

<8回表>
【會澤】1ボール2ストライクから
サードゴロ
【田中】初球、二遊間を抜けてセンター前ヒット
一死1塁
【菊池】1ボール1ストライクからライト前ヒット、
1塁ランナー田中は3塁まで進塁
一死1・3塁
【丸】 香田ピッチングコーチがマウンドへ向かい、間を取ります
フルカウントからセカンドゴロ、この間に3塁ランナーがホームイン
阪神2-1広島
二死2塁
【ルナ】岩貞に代わって、2番手福原がマウンドに上がります。
1ボールからセンター前 タイムリーヒット
阪神2-2広島
二死1塁
【エルドレッド】2ボール2ストライクから
ルナがスタートを切り、今季初盗塁成功
二死2塁
フルカウントから空振り三振!チェンジ!

<7回裏>
3番手オスカルがマウンドに上がります。
【ヘイグ】1ボールから
ショートファウルフライ
【福留】1ボール2ストライクからハーフスイングを取られて
空振り三振
【北條】フルカウントから
空振り三振、チェンジ

<7回表>
【エルドレッド】初球を
センターフライ
【新井】1ボールから
レフトフライ
【鈴木】1ボール1ストライクから高山が追いかけるも
フェンス直撃のレフトオーバースリーベースヒット
二死3塁
【代打小窪】 初球をピッチャーゴロ、
弾きますが落ち着いて処理ー1塁送球アウト!
チェンジ

<6回裏>
【岩貞】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【高山】1ボール2ストライクから
ファーストゴロ
【江越】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<6回表>
ゴメスに代わってファーストにヘイグが回り、サードに北條が入ります。
【菊池】1ボールから
サードゴロ
【丸】1ボールから
レフトフライ
【ルナ】2ボール2ストライクからインコースの低めを
見逃し三振!チェンジ!

<5回裏>
打球を足に当てた黒田降板
2番手は今村がマウンドに上がり、代打の會澤がそのままマスク
【鳥谷】1ストライクから
ライトフライ
【西岡】1ボール1ストライクから
サードゴロ
【梅野】1ボール2ストライクから
見逃し三振

<5回表>
【石原】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【代打會澤】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【田中】2ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

岩貞、前の回から5者連続三振!

<4回裏>
【高山】3ボール1ストライクからライト前ヒット!
タイガース本日初ヒット!
無死1塁
【江越】 初球をセンターバックスクリーンへ
第4号先制ツーランホームラン!
阪神2-0広島
4試合連続ホームラン拍手拍手拍手拍手
【ヘイグ】1ボール1ストライクから
ショートゴロ
【福留】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【ゴメス】1ボール1ストライクから
サードゴロ  黒田の足に当たった打球が転がった
チェンジ

<4回表>
【丸】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【ルナ】2ボール1ストライクから
センター前ヒット
【エルドレッド】1ボールから
レフト前ヒット
一死1・2塁
【新井】2ボール2ストライクから外のチェンジアップを
見逃し三振!
2死2塁
【鈴木】フルカウントからチェンジアップで
空振り三振!
チェンジ

<3回裏>
【西岡】2ボール2ストライクから
見逃し三振
【梅野】初球をショートライナー
【岩貞】2ストライクから
ピッチャーゴロ、チェンジ

<3回表>
【黒田】1ストライクから
ショートゴロ
【田中】1ボール2ストライクから低めにズバッと決まり
見逃し三振!
【菊池】1ボール2ストライクから
ショートゴロ、チェンジ!

<2回裏>
【福留】初球をセンターフライ
【ゴメス】1ボール2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】1ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ

<2回表>
【エルドレッド】1ボール2ストライクから
低めチェンジアップに空振り三振!
【新井】1ボール2ストライクから
インコースを空振り三振!
【鈴木】1ボールから
レフトオーバーのツーベースヒット
二死2塁
【石原】1ストライクから
サードゴロ、チェンジ!

<1回裏>
【高山】2ボール2ストライクから
センターフライ
【江越】2ボール1ストライクから
センターフライ
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<1回表>
14時00分プレイボール!
【田中】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【菊池】2ストライクから
低めのチェンジアップを空振り三振!
【丸】3ボールから1球ストライク
5球目、低めに外れてフォアボール
二死1塁
【ルナ】1ボール2ストライクから
セカンドフライ、チェンジ!


  • 2016.04.09 Saturday

江越が4試合連続弾!試合前に金本監督から打撃指導

にほんブログ村










 (セ・リーグ、阪神−広島、2回戦、9日、甲子園)
「2番・中堅」でスタメン出場した江越大賀外野手(23)
が先制となる4号2ランを放った。

 「高山が塁に出てくれて、自分も次につなごうという
意識だったんですが、カットボールが高めに浮いてきたので
思い切ってスイングしました。昨日、金本監督からスタメンで
いくということを言われたときに『打順は2番だけど、
2番らしい役目は考えてないから。思い切って打ちにいって、
ゲッツーならゲッツーでかまわない。とにかく
思い切っていってくれ』という言葉もかけてもらっていたので、
この打席でも思い切っていくことができました」

 0−0の四回。ルーキー高山がチーム初ヒットとなる右前打で
出塁すると黒田の初球カットボールをバックスクリーンにドカン。
試合前には金本監督から打撃指導を受けており、その効果を示した。
これで江越は出場4試合連続本塁打となった

  • 2016.04.09 Saturday

西岡「なんとか阪神のために一生懸命」/一問一答

にほんブログ村








<阪神3−2広島>◇8日◇甲子園


 阪神西岡剛内野手(31)が9回に劇的なサヨナラ打を放ち、
単独首位に浮上した。

 金本体制で初めてのサヨナラ勝利に導いた、
殊勲のヒーローインタビューは以下の通り。
近年、度重なる故障で苦しんできた男が、涙を見せた。

 −今の気分は

 西岡 いや、もう、言うことないですね。

 −サヨナラ勝ち

 西岡 能見さんにね、なんとか勝ちをつけたい気持ちで
打席に立ったんですけど、下位で点を取れたら
よかったと思いますけどね。

 −ファンの笑顔

 西岡 光ってるようにも見えますし、いやー、ま、元気ですね。

 −今年は元気だ

 西岡 いや、もう(金本監督に)監視されてますから。
さっきも打席立つ前に「お前が決めろ」と。初球から
どんどん行けと。背中を押してもらったんでね、
それが励みになりました。

 −今年は西岡いじりが激しい金本監督だが

 西岡 監督がいじることによってね、ファンも
いじりだすんでね、ちょっとやめてもらいたいかな
と思いますけどね。

 −今日は金本監督甲子園初勝利

 西岡 キャンプからね、サボリ大魔王と、言い続けられて
ましたから、いつかこういう日が来てね、「西岡がやってくれた」
といわれるように活躍したいなと思って、日々やってます。

 −単独首位

 西岡 始まったばかりなんでね、関西は、マスコミ含め、
そう言うことで早とちりになりますから、謙虚な気持ちで、
僕の言葉から謙虚という言葉は似合わないですけど、
えー、謙虚に行きましょう。

 −今季ここまで最多観客にひとこと

 西岡 本当にあの、この2年間ですね、けがをして、えー、
この場に立ったこと…。(ここから涙声)ほんとにうれしいと
思いますし…(目を潤ませて絶句)。今年ね、なんとか
阪神のために、一生懸命やりたいと思いますんで、
温かく見守ってほしいと思います。




  • 2016.04.09 Saturday

上本、逆転呼んだ1号!掛布2軍監督は評価もさらなる成長期待

にほんブログ村











 ウエスタン・リーグ(中日4−6阪神、8日、ナゴヤ)
上本が8日、ウエスタン・中日戦(ナゴヤ)で七回に今季1号
となる同点ソロを左越えへ放ち、6−4の勝利に貢献した。
掛布2軍監督は手放しでほめず、さらなる成長に期待した。

 流れを一気に引き寄せた。1点を追う七回に先頭の上本が
中日の3番手・岡田の代わりばなを襲った。139キロの直球を
とらえた打球は左翼ネットに着弾。その後の勝ち越しの
呼び水になる価値ある今季第1号だ。

 「キャンプからずっとやってきました。ファームに来てからも
掛布さんに教わってきたので、それを継続していきたいですね」

 背番号4は淡々と振り返った。開幕ベンチ入りするも
途中出場の2試合のみで、2日に出場選手登録を抹消された。
1軍再昇格を目指して、黙々と感覚を磨いてきた。

 掛布2軍監督は「一発は大きい」と評価しつつ、
「それよりも(中日)先発の雄太との打席はなぜ(凡退)
というということを考えていると思うよ」と、雄太に
2三振を含む3打席凡退に抑えられた反省を成長に
つなげることを期待した。

 上本自身も「本塁打が出るかわかりませんが、強く振ることを
意識していきたいです」と満足はしていない。
1軍を目指す戦いはまだまだ続く

  • 2016.04.08 Friday

西岡がサヨナラ安打! 虎が首位に立つ

にほんブログ村














 (セ・リーグ、阪神3×−2広島、1回戦、阪神1勝、8日、甲子園)
阪神が九回、西岡剛内野手(31)のサヨナラ安打で3−2勝利。
金本阪神にとって、甲子園開幕戦で初のサヨナラ勝利。
巨人が敗れたたため、阪神が首位に立った。

 阪神は1点を追う九回一死から、福留が左前打、ゴメスが中前打
で一、二塁とすると、鳥谷が投手前のボテボテのゴロを放った。
これを、投手の中崎が一塁に悪送球し、二走・荒木が
同点のホームを踏んだ。

 さらに、一死一、三塁から西岡が右中間を破るサヨナラ打を放ち、
3−2の激勝。この日、首位・巨人が中日に敗れ、阪神が首位に立った。

 お立ち台に上がった西岡は「(今の気分は)もう言うことないですね。
能見さんに勝ちを付けたいと打席に立ったんですが、
もっと早い回に点を取れれば良かったんですけど」と
7回2失点の左腕エースを思いやった。

 九回に打席に向かう際には、金本監督から言葉をかけられた。
西岡は「(金本監督には)監視されてますから。まあ、
お前が決めろと。どんどん早いタイミングで行けと、背中を
押してもらえたんでそれが励みになりました。監督がいじることに
よって、ファンもいじりだすんでちょっとやめてもらいたいかなと。
キャンプからサボリ大魔王と呼ばれてたんですけど、いつか西岡が
やってくれたといってもらえるように、日々努力してます」
と感慨深げに話した。

 「(首位浮上に)関西の人は早とちりになるんで、まあ謙虚に。
僕に謙虚は似合わないと思いますけど、謙虚にいきましょう」
とスタンドに呼びかけるシーンも。最後に、「2年間けがして、
この場に立てるようにと思ってたんで、本当に嬉しいなと思いますし。
今年は阪神のために一生懸命やりたいと思いますんで温かく
見守ってほしいなと思います」と、時折言葉が詰まりながらも
ファンの大歓声に応えていた。


能見(一回に2失点。その後は立ち直る)
「立ち上がりは難しいからね」


高山(甲子園で初の公式戦。三回に二塁打)
「やりづらさはなかった。安打になったのはいいこと」

  • 2016.04.08 Friday

金本監督、初のサヨナラ勝利に「絵に描いたような…ドラマみたいな試合」

にほんブログ村












(セ・リーグ、阪神3×−2広島、1回戦、阪神1勝、8日、甲子園)
阪神が九回、西岡剛内野手(31)のサヨナラ安打で3−2勝利。
金本阪神にとって、甲子園開幕戦で初のサヨナラ勝利。
巨人が敗れたたため、阪神が首位に立った。

 本拠地・甲子園初勝利。しかも、初のサヨナラ勝利に
金本監督も満面笑み。「絵に描いたような、ドラマみたいな
試合でしたね」と、まずは熱戦を振り返った。

 サヨナラ打の西岡については「チーム全体が差し込まれ気味
だったんで、タイミング早くと。追い込まれるまでは差し込まれ
気味だったんで、人の話聞いてんのかと思いましたが(笑)。
ただ最後はノーステップで打って、さすがでした」と、たたえた。

 また、「外野に飛んだ時点で勝ったと。ほっとしたというか、
スタンドを見てうれしくなりましたね」と甲子園初勝利を喜んだ。

 ただ、単独首位については、「全くその辺は考えてもない」
と気を引き締めた。9日の広島先発・黒田との対戦について、
「ベテランらしくコーナーを突いてくる。こういういい
ピッチャーを打たないと先が見えてこないので。
今日も先発は打ち崩せなかったので。黒田を崩して
打撃陣が自信をつけてほしい

  • 2016.04.08 Friday

さよなら打!西岡 涙のヒーローインタビュー☆8

にほんブログ村











4月8日 金曜日 阪神甲子園球場 開幕戦

試合開始18時
広島       阪神
1 田中 遊       高山 左
2 安部 ニ       江越 中
3 丸 中       ヘイグ 三
4 ルナ 三       福留 右
5 エルドレッド 左  ゴメス 一
6 新井 一       鳥谷 遊
7 鈴木 右       西岡 ニ
8 石原 捕       岡崎 捕
9 横山 投       能見 投

<9回裏> ジャクソンに代わって、3番手中崎がマウンドに上がります。
【ヘイグ】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【福留】1ボールからショート後方に上がったフライが
レフト赤松の前にぽとりと落ち、レフト前ヒット!
一死1塁  代走荒木
【ゴメス】2ストライクから 投の横を痛烈に抜けて
センター前ヒット!
一死1・2塁  代走大和
【鳥谷】 畝投手コーチがマウンドへ向かい、間を取ります
1ボール2ストライクからボテボテの投ゴロを1塁へ悪送球となり、
投内野安打!新井がこぼしている間に3塁ランナー荒木がホームイン!
阪神2-2広島
一死1・3塁
【西岡】2ボール1ストライクから
ライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット!
3塁ランナー大和がホームイン!
阪神3X-2広島
ゲームセット!

<9回表>
高宮に代わって、4番手高橋がマウンドに上がります。
【田中】2ボール2ストライクからインコース高めにズバッと決まり
空振り三振!
【安部】2ストライクからワンバウンドの球を
空振り三振!
【丸】1ボール1ストライクから
レフトフライ、チェンジ!

<8回裏>
横山に代わって、2番手ジャクソンがマウンドへ上がり、
レフトに赤松が入ります。
【代打今成】2ボール2ストライクから
空振り三振
【高山】フルカウントから
サードファウルフライ
【江越】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

ホームランは打ったけど
後の打席はさっぱりあかん


<8回表>
能見に代わって、二番手歳内がマウンドに上がり、
梅野がマスクを被ります。
【エルドレッド】1ボール1ストライクから
ショートゴロ
【新井】フルカウントから
ライトフライ
【鈴木】1ボール1ストライクから
ライト前ヒット
二死1塁
【石原】初球を1塁ランナー鈴木がスタートを切り、
今季初の盗塁成功
二死2塁
2ボール2ストライクからワイルドピッチ、2塁ランナー鈴木が3塁へ
二死3塁
フルカウントから高めに外れてしまいフォアボール
二死1・3塁
【代打松山】歳内に代わって、3番手高宮がマウンドに上がります
1ボール2ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ!

<8回表>
能見に代わって、二番手歳内がマウンドに上がり、
梅野がマスクを被ります。
【エルドレッド】1ボール1ストライクから
ショートゴロ
【新井】フルカウントから
ライトフライ
【鈴木】1ボール1ストライクから
ライト前ヒット
二死1塁
【石原】初球を1塁ランナー鈴木がスタートを切り、
今季初の盗塁成功
二死2塁
2ボール2ストライクからワイルドピッチ、2塁ランナー鈴木が3塁へ
二死3塁
フルカウントから高めに外れてしまいフォアボール
二死1・3塁
【代打松山】歳内に代わって、3番手高宮がマウンドに上がります
1ボール2ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ!

<7回裏>
【ゴメス】 初球をセンターフライ
【鳥谷】3ボールから1球ストライク
5球目、高めに大きく外れてフォアボール!
一死1塁
【西岡】畝ピッチングコーチがマウンドへ向かい、間を取ります
2ボールからショートフライ
二死1塁
【代打横田】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<7回表>
【横山】2ストライクから低めの変化球を
空振り三振!
【田中】2ボール2ストライクから
センター前ヒット
一死1塁
【安部】 初球をサード前に転がして送りバント成功
二死2塁
【丸】1ストライクから右肩に当たりデッドボール
二死1・2塁
【ルナ】香田コーチがマウンドへ向かい、間を取ります
フルカウントからここしかないコースで
見逃し三振!チェンジ!

<6回裏>
【江越】フルカウントから
空振り三振
【ヘイグ】1ストライクから
ショートゴロ
【福留】2ボール1ストライクから
キャッチャーファウルフライ、チェンジ

<6回表>
【エルドレッド】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【新井】2ストライクからセンター前ヒット
一死1塁
【鈴木】初球をレフトフライ
二死1塁
【石原】1ボール2ストライクから
センターフライ、チェンジ!
<5回裏>
【岡崎】1ストライクから
レフトフライ
【能見】2ストライクから全力疾走も実らず
セカンドゴロ
【高山】2ボール2ストライクからすくい上げて
センターフライ、チェンジ

<5回表>
【田中】初球を引っ掛けて
セカンドゴロ
【安部】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【丸】3ボール1ストライクからフォアボール
二死1塁
【ルナ】2ボール2ストライクから
見逃し三振!チェンジ!

<4回裏>
【ヘイグ】1ボールからショートゴロ。
田中の好守備に阻まれました
【福留】3ボールから高めに外れて
ストレートのフォアボール!
一死1塁
【ゴメス】1ストライクから左腕に当たる
デッドボール
一死1・2塁
【鳥谷】フルカウントから打っていって
センターフライ
二死1・2塁
【西岡】2ボール2ストライクから打って
ファーストゴロ、チェンジ

<4回表>
【エルドレッド】1ボール1ストライクから
セカンド内野安打
無死1塁
【新井】3ボールから立て直してフルカウント
6球目を打ってセカンドゴロ、その間にエルドレッドは2塁へ進塁
一死2塁
【鈴木】 初球を打ってファーストファウルフライ
二死2塁
【石原】3ボールから敬遠気味のフォアボール
二死1・2塁
【横山】2ボール2ストライクから
セカンドフライ、チェンジ!

<3回裏>
【岡崎】3ボールからカウントを立て直してフルカウント
空振り三振
【能見】2ボール2ストライクから
空振り三振
【高山】 2ボール1ストライクからスライダーを振り抜いて
左中間落ちるツーベースヒット!
2死2塁
【江越】1ボールから
ファーストファウルフライ、チェンジ

<3回表>
【安部】 初球を打って
レフトフライ
【丸】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【ルナ】フルカウントから打ち上げて
ファーストフライ、チェンジ!

<2回裏>
【ゴメス】2ボール2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】1ボール2ストライクから
センターフライ
【西岡】フルカウントから
ファーストゴロ、チェンジ

<2回表>
【石原】フルカウントから
見逃し三振!
【横山】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【田中】フルカウントから変化球で
空振り三振!チェンジ

<1回裏>
【高山】2ボール2ストライクから空振り三振
【江越】1ボール1ストライクからレフトスタンドへ
第3号ソロホームラン!
3打席連続ホームラン
阪神1-2広島
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
空振り三振
【福留】1ボール2ストライクから
サードファウルフライ、チェンジ
<1回表>
【田中】初球をたたきセンター前ヒット
無死1塁
【安部】2ストライクから空振り三振!
1死1塁
【丸】初球を振りぬきライトオーバーのタイムリーツーベースヒット。
タイガースの中継が乱れ、田中が生還。
丸は3塁へ進塁
阪神0-1広島
一死3塁
【ルナ】1ストライクからレフト前へタイムリーヒット
阪神0-2広島
一死1塁
【エルドレッド】2ストライクからレフト前ヒット
一死1・2塁
【新井】2ボール2ストライクから空振り三振!
二死1・2塁
【鈴木】2ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ!

  • 2016.04.08 Friday

7年目の同級生バッテリー『ファーム情報』

にほんブログ村











きのう7日、西宮市はものすごい雨と風で桜の花もかなり
散ってしまいました。でもまだ踏ん張っている木もあり、
きょうから甲子園球場で戦う1軍を迎えていますよ。
きのう爆発したような打線を期待したいですねえ!

さて阪神ファームは名古屋へ遠征していますが、その前の
5日からは広島戦が行われました。昨年もスタンドが真っ赤に
染まったカープを今季初めて鳴尾浜に迎えたことと、
上本選手がウエスタンの試合に出場すること、春休みの最後で
天気が崩れる前に観戦しよう!という方が多かったのでしょうか。
5日、6日とも入場制限が行われる盛況ぶり。

まず5日は、1回に阪神が打者11人で6安打を集中させ7点!
島本投手が5回9安打で5点を失ったものの、2点を加えて9対5と
快勝しています。ペレス選手が3打席連続三塁打、
緒方選手は2ランを含むマルチ、小宮山選手には
満塁の走者を一掃するタイムリー二塁打が出ました。
筒井投手、安藤投手、ドリス投手は無失点です。

現在、ソフトバンクと中日が首位を、阪神と広島が3位を
争っているウエスタン・リーグ。このところ1試合ごとに
順位が入れ替わっています。5日の試合終了後には1位・中日
、2位・ソフトバンク、3位・阪神、4位・広島、5位・オリックス
(ここは不動です…)。6日に1位と2位はそのままで、3位と4位が
また入れ替わり。はい、残念ながらタイガースの連勝は
なりませんでした。

そして7日は予報通り、朝から大雨と暴風の悪天候で中止。
きょうから好調の中日と3連戦です。3月末から4月にかけて
5連勝があり、今回もソフトバンクに連勝して首位キープ中の中日。
さて今季初ナゴヤ球場で小虎はどんな戦いを
見せてくれるのでしょう。なお10日(日)は四日市で行われます。



では、6日に行われた広島戦の結果です。この日は秋山投手
と原口選手の先発バッテリーでした。ことし7年目の同級生。
印象に残っているのは、2人が2年目だった2011年8月13日の
ソフトバンク戦(小郡)で完封勝利を挙げたことです。もちろん
原口選手も最後までマスクをかぶり、秋山投手が
「きょうは高校時代のキャッチャーと組んでいるような感覚で、
最高でした!」と、宿舎に帰ってからわざわざメールを
くれたくらいなので忘れられません。この年は計3度、
このコンビのスタメンがありました。

その後のウエスタン公式戦では2012年に2試合、2013年に2試合
バッテリーを組んでいます。最後は2013年9月18日の中日戦(鳴尾浜)で、
先発で組んだのもこの時以来ですね。しかも2人ともが5回まで出たのは、
2011年まで遡らなくてはなりません。先に書いた小郡のあと、
9月11日に広島戦で6回まで(秋山投手の降板後に原口選手が
逆転タイムリー二塁打を放って、負けを消した!)、
またフェニックスリーグでも3試合で組み、すべて5回以上いっています。

というわけで、2013年9月18日以来2年7ヶ月ぶりのバッテリーで、
2011年10月22日のフェニックスリーグ・横浜戦以来4年半ぶりに
5回まで組みました。そして、この2人と同級生の広島・堂林選手が
4番で先制ソロを含む4安打3打点の大活躍!「まだいますよ〜。
庄司と中村」と原口選手が言うように、2番・庄司選手と、
キャッチャーの8番・中村亘選手も同級生でした。みんな高校から
入団して7年目。戦いの場が、次は甲子園球場かマツダスタジアム
だったら嬉しいですね。

さて試合は、秋山投手が5回3失点で降板後に打線はいったん
追いつきます。しかし9回に石崎投手が勝ち越し点を与え、
陽川選手は2打席連続タイムリーで食い下がったものの1点及ばず…
という結果でした。そういえば入団年は違えど、陽川選手も
1991年組ですね。きょうナゴヤで先発予定の岩崎投手も。

《ウエスタン公式戦》4月6日

阪神−広島 5回戦 (鳴尾浜)

オリ 010 020 012 = 6

阪神 000 002 21X = 5 

◆バッテリー

【阪神】秋山-小嶋-山本-田面-●石崎(3敗1S) /
原口-清水(8回表)-小豆畑(9回表)

【広島】辻(7回)-○へーゲンズ(2勝)(1回)-飯田(2/3回)-S西原(1/3回)
/ 中村亘

◆本塁打 堂林1号ソロ(秋山)、ペレス2号2ラン(辻)

◆二塁打 ペレス

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策) 打率

1]二:上本  (4-1-0 / 0-1 / 0 / 0) .333

2]左:緒方  (5-2-0 / 0-0 / 0 / 0) .444

3]指:ペレス (5-3-2 / 2-0 / 0 / 0) .382

〃走指:俊介 (0-0-0 / 0-0 / 1 / 0) .296

4]三:陽川  (5-2-2 / 2-0 / 1 / 0) .298

5]右:板山  (4-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .214

〃打:中谷  (1-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .258

6]中:柴田  (2-1-0 / 0-2 / 0 / 0) .238

7]捕:原口  (1-0-0 / 0-2 / 0 / 0) .250

〃走捕:清水 (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .333

〃打一:坂  (0-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .154

8]一:西田  (2-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .143

〃打一:森越 (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .212

〃打:新井  (1-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .333

〃捕:小豆畑 (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .000

9]遊:植田  (3-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .143

◆投手 (安-振-球/失-自/防御率) 最速キロ

秋山 5回 68球 (9-5-0 / 3-3 / 5.40) 141

小嶋 1回 23球 (1-2-0 / 0-0 / 6.00) 140

山本 1回 15球 (0-3-0 / 0-0 / 0.00) 135

田面 1回 19球 (2-1-0 / 1-1 / 5.40) 149

石崎 1回 35球 (2-0-2 / 2-2 / 4.70) 149

試合経過

秋山は1回、1死後に内野安打で庄司を出しますが、プライディ
を空振り三振に仕留めて2死。続いて原口が盗塁阻止と3人で
片づけました。しかし2回、先頭の堂林にライトへホームランを
打たれて先に失点。2死後に自身の足元を強襲する内野安打を浴び、
さらに連打で満塁とするも追加点は与えず。3回と4回は三者凡退です。

ところが5回は1死から桑原に中前打、野間の中前打
(ランナーが好スタート)で一、三塁となり、庄司の右犠飛で1点。
ここは板山-西田-原口と素晴らしい中継だったのですが、
コリジョンルールにより原口はブロックできず。桑原を還して
しまいます。そしてプライディの右前打でまた一、三塁(これまた好走塁)
となって堂林の左前タイムリー。これで3対0となりました。

打線は1回2死からペレスが左翼線二塁打したものの無得点。
2回は1死後に柴田の中前打、しかし原口の遊ゴロを桑原がキャッチし、
倒れたままセカンドにトス、一塁へ転送されて併殺
(これはナイスプレーでしたね!)。3回と5回は1四球ずつ
あっただけで得点はありません。6回表に小嶋が2死から
中村亘に左前打されたものの、桑原はカーブで空振り三振に
仕留めています。

するとその裏、先頭の上本が内野安打、緒方の二ゴロで走者が
入れ替わり1死一塁。続くペレスが初球を打って、
センターバックスクリーンへの2ラン!
7回表は山本が登板して1番から3者連続三振を奪います!
野間を最後は真っすぐで見逃しの3球三振。
庄司とプライディはスライダーで空振り三振でした。
その裏は柴田と原口が連続で四球を選んだものの得点なし。
3対2と1点ビハインドで迎えた8回。田面と清水のバッテリーが
先頭の堂林に左前打され、犠打で二塁へ。メヒアの左前タイムリーで
2点差となります。しかし8回裏に追いつきました!へーゲンズから
上本が四球、緒方の中前打で一、二塁。ペレスは3球三振でしたが、
陽川の左前打で上本が生還。板山の一ゴロで2死三塁となって
柴田のところで暴投があり、緒方も還って4対4!柴田は死球、
代打・坂は四球で2死満塁とするも、代打・新井が
空振り三振で同点止まりです。

そして9回は石崎と小豆畑のバッテリー。1死を取ってから野間に四球を
与え、2死後に小豆畑の捕逸と四球で一、二塁として堂林が
左前タイムリー。さらに土生も中前タイムリー…。2点の勝ち越し
を許しました。9回裏、飯田に2死を取られた打線ですが、そこから
緒方が中前打、ペレスも中前打で一、二塁。続く陽川が
左前タイムリー!1点差に迫ります。2死一、二塁でピッチャー交代、
代打は中谷。2球見送ったあと、3球目のボールで代走の俊介と
陽川が盗塁を決めるも、最後は空振り三振で試合終了。
1点及びませんでした。

掛布監督が語るペレスと石崎

ペレス選手のホームランについて聞かれた掛布監督は「すごいね」と
、まず一言。それから「去年のいい状態のバッティングを
していると思うよ。でも、ちょっと脆いところがあるかな。
あの三振とか。それが気になる。勝敗を左右するところで
打ってるし、気持ちが前に出ているのはわかるけど。
攻められ方に合わせたアプローチが出来れば十分、
1軍でも対応できるバッターだと思う。ただ、ああいう
三振をするのは…」と続けました。
これが掛布監督の指摘する場面。8回無死一、二塁で3球三振に
倒れたペレス選手です。これが掛布監督の指摘する場面。
8回無死一、二塁で3球三振に倒れた打席が、どうしても
気になるようです。「最初の二塁打とか、最後のセンター前とか、
いいところはあるんだよ。僕らが高望みしているのかも
しれないけど、あそこで簡単に三振するのはねえ。
まあ広角に打ってるし、状態はいい」

また石崎投手には「ファームの形として最後に石崎と、
ああいうふうに使い続けないといけない。そこで何かを
つかんでくれれば。でも3回目だからね」と、
抑えで3度目の救援失敗となった点を挙げました。
3月20日のオリックス戦(3対3の9回表、ブランコ選手に勝ち越しHR)、
3月31日のソフトバンク戦(0対0の9回裏にサヨナラ負け)に続いて…ですね。
2死二塁でプライディ選手にカウント2-0としたところで、
自らマウンドへ向かった掛布監督。3月17日の中日戦(鳴尾浜)で、
先発の田面投手の時以来2度目のことでした。「左バッターと
右バッターのどっちが投げやすい?という話をね。2人で
1つアウトを取ればいいんだからと。あれはまあ打った堂林を
褒めてあげなきゃね」。結果的には右の堂林選手と
左の土生選手に連続タイムリーを浴びてしまったんですね…。でも
「いい経験していますよ。負けの中にも収穫あり!」と、
掛布監督ならではの締めでした。

同級生バッテリーのコメント

秋山投手は9安打を浴び3点を失ったものの、低めに丁寧な
ピッチング。「ファームに来てから“奥行き”を使うこと、
意識しています。今までカーブやフォークだったところで
スライダーを使うようにして、わりと序盤は右バッターも
左バッターもいい反応で打ち取れたんで、ひとつの収穫かな
というのもあるし。ちょっと緩めのスライダーで他の球種も
生きてくると思うので、これからもその方向で他を生かして
いくというところですかね」

堂林選手のホームランに「入るとは…」と苦笑い。確かに、
ライトの板山選手もいったんは前に来るような素振りだったし、
まさに「入るとは…」という感じでした。「打ち取ったと思った。
仕方ないですね。2本目のタイムリー(5回)は完全に甘く
入ってしまったんで」。現時点の課題として「スライダーの精度
というか、奥行きが使えるように。サイドにはそれなりに
投げられているので。奥行き、まあ緩急ですね。勝負球
として難しいカーブ以外は」と話しています。

原口選手にも聞いてみましょう。「秋山、よかったですよ!
この前の由宇よりもよかったと思います。スピードガン以上に
ボールが来ていました」。そう言ったあと「連打の時に
甘いところがあった」と続けたので、秋山投手の球が?
と思ったら「もうちょい工夫して、しっかり配球していければ」
と、いつの間にか自分自身の反省につながっています。
原口選手らしい。

「ボール自体はよかったけど、当たるところへ行ってしまう。
でも5回3失点だし、追いついたから。そのあとの小嶋さんも
山本さんもよかったですね。気合いが入っていたし、
ナイスピッチングだと思います!」

山本投手は3月17日のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)で今季初登板し、
1イニングを1安打無失点ながら「内容も0点だった」と笑顔は
ありませんでした。しばらく間があいて次は4月3日の社会人
・カナフレックス戦(鳴尾浜)で2イニングを投げ二塁打1本と
四球1つ、三振4つ。二塁打は、もと阪神の藤井宏政選手に
打たれたもので「1球目がボールで、次は入れようと思ったら
真っすぐがスライドしてしまった…、失投です」と悔やんでいました。

そして、きのう6日が3試合目。7回1イニングを3者連続三振
という結果です。「前回も前々回も、真っすぐ、真っすぐで
ノースリーになってしまった。今回は原口がスライダーから
入ってくれて、初球を取れたのが大きかったですね。
有利なカウントで行けたと思う。この前は苦しまぎれだったけど、
きょうは自分のペースで放れました」。左ヒジについては
「大丈夫です。球速は出ていないけど、痛いとかじゃないんで。
フォーム的なことをもっとやって、はまってくれば出てくると
思います」とのこと。
8回に登板した田面投手は、先頭・堂林選手への初球で
『149キロ』が出ました!見逃しストライクですから
打球速度ではない。というわけでプロ最速とさせていただきます。
社会人時代には150キロ超えもありますもんね。本人は
「いい感覚で投げられたのは確かですが、149キロ出る
とは思っていなかった。帰ってきた時に言われたけど…」
と半信半疑です。

2安打で1点を失ったところは「堂林のヒットは仕方ない。
でもメヒアのは。あれだけは失投です。中村の三振(スライダー)
みたいにしたかった」と振り返る田面投手。こんな言い方は
失礼ですけど、ストライクを取るのに一生懸命だった
昨年前半までとは、その反省ポイントから違ってきましたね。
次の登板も楽しみにしています。

ペレス、陽川、緒方、植田

1回に二塁打、6回に2号2ラン、9回は右前打と3安打のペレス選手。
ホームランの手応えはよかったらしく、バックスクリーンに
当たったのも「ちゃんと見ていた」と言っていました。
前日は二塁打3本、好調ですね。「特に修正していることはなく、
初球から全力でいくことを意識しています」。日本のピッチャー
については「だいたいわかってきたが、ピッチャーによって
違うので見極めながらやっている」そうです。

次は、3打席凡退(2、3打席は三振)のあと、8回と9回に
連続タイムリーを放った陽川選手です。「みんなで回してくれて
チャンスが来たので何とかしたかった、ってのはありますね。
9回は2アウトからつながって、つながって来た。途中まで
仕事ができていなかったので、自分もつないで最悪ランナーを
還せたらと」。ホームランを狙う気持ちは?「多少はありましたけど、
そこは大振りにならずにいけた。なんとか食らいついていこうと
思っていました」

掛布監督から、左足の使い方を試合前にも言われ「左足をひねって
踏み込むと打つ時に開くので、体も開いてしまう。練習中から
意識していた」と話す陽川選手。現時点でウエスタン・リーグの
トップなのが、本塁打4、打点13、塁打31(ペレス選手とタイ)で、
長打率.544はペレス選手の.564に次ぐ2位です。昨年までなら、
2三振したあとで2連続タイムリーはなかったかも。
まあ三振16ってのもリーグトップですけど、打率を.298
(リーグ8位)と保っていることは大きな進歩と言えますね。

緒方選手は前日、ライナーで防球ネットに突き刺さった今季1号
を含む2安打。6日は8回と9回に中前打を放っています。
その前の二ゴロも当たりはよかったでしょう?
「そうですね。芯でとらえられたので内容はよかったです。
内容がよくてヒットにならないのは一番辛いですけど、
まあ最後に出たので」。6回の生還はペレス選手の2ランでしたが、
8回は暴投で滑り込みセーフ!9回も二塁から生還で計3得点。
これこそが緒方選手の仕事です。
最後に植田選手。3回の1打席目は西田選手が四球を選び、
無死一塁となったところでの犠打でした。あれはサイン?
「はい、サインです。セーフティーの」。なるほど。
いいバントだったけど惜しくも一塁はアウトで、結果的に走者を
進めました。左打席でのバントは初めて?「初、ですね。
セーフティだったんで、送りバントよりやりやすい。
ファウルになってもいいと言われていたんですけど、
うまくいった。いいとこ行きましたよね?」。嬉しそうに笑います。

  • 2016.04.07 Thursday

メッセ8回1失点 今季初勝利!☆7

にほんブログ村













4月7日木曜日 




阪 神 0 0 0 4 5 0 0 0 1 10
巨 人 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

【阪神】 ○メッセンジャー(1勝1敗) 高宮 マテオ
【巨人】 ●平良(0勝1敗) 土田 小山 田原誠 マシソン
[本塁打] 福留2号(神) 江越2号(神)



対巨人3回戦 阪神1勝1敗 東京ドーム

試合開始18時
阪神            巨人
1 高山 左          長野 右
2 横田 中          立岡 中
3 ヘイグ 三         坂本 遊
4 福留 右       ギャレット 一
5 ゴメス 一       クルーズ ニ
6 鳥谷 遊          亀井 左
7 西岡 ニ          村田 三
8 岡崎 捕         小林誠 捕
9 メッセンジャー 投     平良 投


<9回裏>
メッセンジャーに代わって高宮が2番手で登板、5番ファーストに荒木
【亀井】2ボール2ストライクから6球目、
外いっぱいの真っ直ぐに見逃し三振!
【村田】 高宮はワンポイント!タイガースは
守護神・マテオが3番手のマウンドに上がります!
1ストライクから低めスライダーを打ち上げてショートフライ
【小林誠】あと1人!あと1人!
2ボール2ストライク、あと1球やでー!
2ボール2ストライクから6球目、アウトハイのスライダーを
バットの先でうまく捉えてセンター前ヒット
二死1塁
【中井】初球、インコースへの真っ直ぐが抜けてしまい
デッドボール
二死1・2塁
【大田】2球で2ストライク!今度こそあと1球や!
2ボール2ストライクから6球目、インコースへのスライダーが
決まって見逃し三振!ゲームセット!


<9回表>
田原誠に代わってマシソンが5番手のマウンドに上がり、
9番セカンドに中井
【江越】2ボール1ストライクから甘い真っ直ぐをジャストミート!
左中間スタンド中段へ叩き込む第2号ソロホームラン!!
阪神10-1巨人
【ゴメス】1ボール2ストライクから4球目、
アウトローの変化球に空振り三振
【鳥谷】フルカウントから6球目、低め変化球を
しっかり見てフォアボール!
一死1塁
【北條】1ボール2ストライクから4球目、ショート内野安打!
スライダーを引っ掛けたボテボテの打球に吉川も精一杯の
プレー見せますが、北條の全力疾走が勝ったで!
一死1・2塁
【岡崎】3ボールから1球ストライク、5球目は空振りでフルカウント
フルカウントから7球目、148キロ真っ直ぐを打ち上げてしまい
ライトフライ2塁ランナーの鳥谷はタッチアップから3塁へ進塁!
二死1・3塁
【代打狩野】フルカウントから7球目、外のスライダー
を打たされてサードゴロ、チェンジ

<8回裏>
タイガースは3番サードに今成が入ります!
【立岡】初球の高め真っ直ぐをあっさり打ち上げて
レフトフライ
【吉川】1ボール2ストライクから4球目、147キロ真っ直ぐが
インコースへズバッと決まり見逃し三振!
【ギャレット】フルカウントから9球目、インコースへの真っ直ぐが
外れてしまいフォアボール
二死1塁
【クルーズ】1ボール2ストライクから4球目、アウトローの変化球を
打ち上げてライトフライ、チェンジ

<8回表>
小山に代わって田原誠が4番手のマウンドに上がります
【高山】 積極的に初球の真っ直ぐを狙うも
キャッチャーファウルフライ
【横田】1ボール2ストライクから4球目、インローの真っ直ぐに
詰まってしまいセカンドゴロ
【ヘイグ】2ボール2ストライクから5球目、インコースの真っ直ぐ
にバット出ず見逃し三振、チェンジ

<7回裏>
代走の北條がそのままセカンドに入ります!
【小林誠】2ストライクから3球目、
ワンバウンドのフォークで空振り三振!
【代打片岡】2ボール2ストライクから5球目、
外のスライダーを打たせてセカンドゴロ
【大田】2ボール2ストライクから5球目、
アウトローへの真っ直ぐで空振り三振!チェンジ!

<7回表>
1番ライトに大田、代走の吉川がショートに入ります
【鳥谷】 初球、インコースのフォークを
打ち損じピッチャーゴロ
【西岡】2ボールから高め真っ直ぐを狙い打ち!
ギャレットの右を痛烈に破るライト線ツーベースヒット!
西岡に代わって北條が代走に出ます!
一死2塁
【岡崎】2ボール1ストライクから高め真っ直ぐを
打ち上げてしまいレフトファウルフライ
二死2塁
【メッセンジャー】2ストライクから3球目、
低めフォークに見逃し三振、チェンジ

<6回裏>
タイガースは4番ライトに江越が入ります!
【立岡】2ストライクから4球目、低めフォークを打たれ、
1・2塁間をゴロで破るライト前ヒット
無死1塁
【坂本】1ボールから高めスライダーを右打ちされ、
1・2塁間真っ二つのライト前ヒット
坂本に代わって吉川が代走に出ます
無死1・2塁
【ギャレット】2ボール2ストライクから5球目、外の真っ直ぐ
を右中間深くまで運ぶも江越の守備範囲でライトフライ
2塁ランナーの立岡はタッチアップから3塁へ進塁
一死1・3塁
【クルーズ】 初球、インハイの真っ直ぐで詰まらせるも、
勢いのない飛球は鳥谷の頭上を超えてしまい中前タイムリーヒット
阪神9-1巨人
一死1・2塁
【亀井】1ストライクから高め真っ直ぐを引っ張って
ライトフライ
二死1・2塁
【村田】初球、高め真っ直ぐを打ち上げて
ショートフライ、チェンジ

<6回表>
土田に代わって小山が3番手のマウンドに上がります
【横田】1ボール2ストライクから4球目、低めフォークを打たされて
セカンドゴロ
【ヘイグ】1ボールからインコースの真っ直ぐを引っ張り込んで
サード強襲の内野安打!
一死1塁
【福留】 初球、高めに抜けたフォークを引っ掛けてしまい
ファーストゴロ
二死2塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから4球目、高め真っ直ぐを捉えるも
クルーズの正面、セカンドライナーでチェンジ

<5回裏>
【亀井】1ストライクからセンター前ヒット
無死1塁
【村田】初球をライト線ツーベースヒット
無死2・3塁
【小林誠】 初球をキャッチャーファウルフライ
一死2・3塁
【代打堂上】フルカウントから
キャッチャーファウルフライ
二死2・3塁
【長野】1ボール1ストライクから
センターフライ、チェンジ!

<5回表>
【横田】 初球を1・2塁間をゴロで破る
ライト前ヒット!
無死1塁
【ヘイグ】1ボール1ストライクからあっという間に
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット!
無死1・2塁
【福留】3ボールから1球ストライク
フルカウントからインコース低めに外れフォアボール!
無死満塁
【ゴメス】尾花ピッチングコーチがマウンドへ向かい、
間を取ります
1ボールから三遊間をゴロで破る レフト前タイムリーヒット!
阪神5-0巨人
無死満塁
【鳥谷】1ボール1ストライクからライト犠牲フライ!
2塁ランナーもタッチアップで3塁へ進塁
阪神6-0巨人
一死1・3塁
【西岡】
剛!ええバッティング魅せてや!
3ボールからストレートのフォアボール
一死満塁
【岡崎】1ボールから3塁線を痛烈に破り長打コースの
レフト線2点タイムリーツーベースヒット!
阪神8-0巨人
一死2・3塁
【メッセンジャー】1ボール2ストライクから
空振り三振
二死2・3塁
【高山】1ボールからワイルドピッチで
3塁ランナー、ホームイン!
阪神9-0巨人
二死3塁
2ボール1ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ
<4回裏>
【坂本】1ボールからファースト
ファウルフライ
【ギャレット】1ボール2ストライクから外のコースに手が出ず
見逃し三振!
【クルーズ】2ボール2ストライクから
キャッチャーファウルフライ、チェンジ!

<4回表>
【横田】1ストライクから
セカンドゴロ
【ヘイグ】3ボール1ストライクから
フォアボール!
一死1塁
【福留】1ボールからライトスタンド一直線の
第2号ツーランホームラン!
阪神2-0巨人
【ゴメス】2ボール1ストライクから
サードゴロ
【鳥谷】フルカウントから高めに外れて
フォアボール
二死1塁
【西岡】2ボール1ストライクから三遊間をゴロで破る
レフト前ヒット!
二死1・2塁
【岡崎】 尾花投手コーチがマウンドへ向かい、間を取ります
3ボールからストレートのフォアボール
二死満塁
【メッセンジャー】フルカウントから強い打球がセカンドを破り、
ライト前2点タイムリーヒット!
阪神4-0巨人
二死1・3塁
【高山】平良に代わり、2番手土田がマウンドへ上がります
初球をレフトファウルフライ、チェンジ

<3回裏>
【平良】1ボール2ストライクからファーストゴメスの頭上を
打球が越えるも福留が猛チャージしてゴメスに送球し1塁アウト、
ライトゴロ
【長野】3ボール1ストライクから
サードライナー
【立岡】2ストライクから
ショートフライ、チェンジ!

<3回表>
【岡崎】 初球をライトフライ
【メッセンジャー】2ボール1ストライクから
ショートフライ
【高山】 初球をセンター後方のフライ、
チェンジ
<2回裏>
【クルーズ】1ボール2ストライクから
ライトフライ
【亀井】1ボール2ストライクから
レフトフライ
【村田】3ボール1ストライクからフェンス直撃の
センターオーバーツーベースヒット
二死2塁
【小林誠】2ボール2ストライクからボテボテのゴロを
ヘイグが素手で捌いてサードゴロ、チェンジ!

<2回表>
【ゴメス】3ボールから1球ストライク
フルカウントから空振り三振
【鳥谷】2ボール1ストライクから
空振り三振
【西岡】2ボール1ストライクから
サードファウルフライ、チェンジ

<1回裏>
【長野】1ストライクから右中間へツーベースヒット
無死2塁
【立岡】バント失敗後
1ボール2ストライクからファーストゴロ、
その間に2塁ランナーは3塁へ進塁
一死3塁
【坂本】1ボール1ストライクから
ライト浅いファウルフライ
二死3塁
【ギャレット】1ボール1ストライクから
ショートフライ、チェンジ!

<1回表>
18時00分プレイボール!
【高山】2ボール2ストライクから
センター前ヒット!
無死1塁
【横田】1ストライクからセカンドゴロ、
2塁封殺のみ
一死1塁
【ヘイグ】1ボール2ストライクから
見逃し三振
二死1塁
【福留】1ボール2ストライクから
見逃し三振、チェンジ



  • 2016.04.07 Thursday

【上田二朗 サブマリン斬り】

打線の援護ない岩田、単なる偶然ではない


 (セ・リーグ、巨人3−0阪神、2回戦、1勝1敗、6日、東京D)
岩田は5回3失点だったが、内容が悪すぎた。三回から突然、
制球が定まらなくなった。四回に暴投、四球から、村田に先制点を
許した。最少失点で食い止めておけば勝機はあったが、
五回、先頭の菅野に真ん中の直球を続けて弾き返された。
ここから2失点。投手に打たれるのは注意不足。話にならない。

 岩田が投げる試合は打線の援護がない、とよくいわれるが、
単なる偶然ではない。投球リズムが悪く守備の時間が長いことが
影響している。先発ローテ4番手の立場。最低1勝1敗ペースで
投げてくれなければ、チームとして貯金を増やしていくのは難しい。
3回目となる次回登板でも同じ失敗を繰り返すようであれば、
首脳陣がローテを再考しても仕方ない。

 菅野を打ち崩せるチャンスがなかったわけではない。
三回の好機で、ゴメスは外角に逃げるスライダーを引っかけての
投ゴロ。明らかなボール球だった。試合前、金本監督が直接指導
していたが、打ちたいあまりにボール球を追っかける、
昨年の不調時のクセが見え隠れする。鳥谷も不振から
抜け出す気配を感じない。中軸以降のバットの湿り具合が気がかりだ。


にほんブログ村









  • 2016.04.07 Thursday

反撃チャンス一瞬でパー…虎・金本監督、審判に喝!「ジャッジ遅いわ」

にほんブログ村









(セ・リーグ、巨人3−0阪神、2回戦、1勝1敗、6日、東京D)

金本監督、喝!! 阪神は巨人先発菅野に今季初の完封負けを喫し、
連勝は3でストップした。金本知憲監督(48)は七回、
ジャッジが遅い審判団と、エース級投手に沈黙した打線にダブル喝。
首位に1・5差に後退して臨む第3ラウンドを制して、
8日からの甲子園開幕(広島3連戦)に臨む。
4連勝での奪首には失敗した。巨人のエース菅野の前に
今季初の完封負け。それでもファイティングポーズは崩さない。
試合後の会見場。金本監督が発した2つの“喝”に、緊張感が漂った。

 「遅いわ。問題外よ、あんなもん。投げた後にジャッジしたでしょ?
 あんなのあり得ない。走者はどうしたらいいの? どうしようもないよ」

 語気を強めたのは、ジャッジについてだ。0−3の七回一死一塁。
梅野の飛球に左翼・中井が前進してスライディングキャッチを試みたが、
打球はショートバウンドしてグラブの中へ−。問題は、ここからだ。

 三塁塁審の山路哲生審判員(36)はすぐに判定を出せず、
中井が二塁へ送球してから、おもむろに両手を広げた。
ハーフウエーを越えてジャッジを待っていた一走・鳥谷は
あわてて二塁に向かったが…。間に合わず封殺され、
反撃のチャンスは一瞬でパー(記録はレフトゴロ)。
三塁ベースコーチの高代ヘッドが抗議すると、
金本監督も三塁ベンチを出た。
「ジャッジが遅い(と言ったら)、ハイ、遅かったですと。
遅いというか遅すぎるわ、あれは」

 ビデオ判定要求を除けば監督として初となった抗議。
審判側も遅かったことは認めただけに、それ以上は
どうしようもなかったが、2分弱、審判団に対して、
険しい顔で向き合った。簡単には引き下がれない。
戦う姿勢は、強く示した。

 もちろん判定を敗因に挙げたわけではない。さらに表情を
厳しくしたのは、沈黙の打線についてだ。「きょうは菅野が
良すぎたんじゃないか」。そう言いながら、割り切れる敗戦
かと問われると首を横に振った。

 「そこで何とか工夫は見たかった。よかった、ハイ、以上、
というわけにはいかない。しっかり反省してほしい。
次につながる反省の仕方を、選手個々がしてもらわないと」。
就任時から掲げる目標は、エース級を打つこと。
特に昨季5度の対戦で防御率1・18と抑えこまれた菅野は
何度も名指ししてきた。四回以降は内野安打1本のみ。
昨季から菅野には4勝を献上だ。試合が始まれば、
打開できるのは個々の対応力。「自分たちが感じ取らないと」
と強く求めた。


「あしたは若い投手(巨人の予告先発は3年目の平良)
だけど油断はしないようにいかないと。おそらく継投、
継投でくるだろうから」

 7日の第3戦。プロ初登板の20歳を必ず仕留める。
試される超変革打線の反発力、反骨心−。遠征9連戦を勝って締め、
8日からの甲子園開幕(広島戦)へ向かう。指揮官が手綱を強く締めた。 


阪神・高代ヘッド
「遅いということ。送球してからするようなジャッジは、
ジャッジじゃない」



阪神・鳥谷
「(三塁塁審が)ジャッジしていなくて…。落ちていたら
二塁にいかないといけないし、捕っていたら戻らないといけない。
ジャッジを待っていたら、間に合わなかった」




データBOX

 阪神は巨人・菅野に無四死球での完封負け。
巨人戦での無四死球完封負けは2000年の上原浩治
(5月13日、4−0)以来16年ぶり

  • 2016.04.06 Wednesday

今季初の無得点試合・・・こんな日もある★四

にほんブログ村











4月6日 水曜日 対巨人2回戦 阪神1勝 東京ドーム

試合開始18時01分

スターティングメンバー
阪神       巨人
1 高山 左      長野 右
2 横田 中      立岡 中
3 ヘイグ 三     坂本 遊
4 福留 右   ギャレット 一
5 ゴメス 一   クルーズ ニ
6 鳥谷 遊      中井 左
7 西岡 ニ      村田 三
8 梅野 捕     小林誠 捕
9 岩田 投      菅野 投

<9回表>
【福留】1ボール1ストライクから引っ掛けてしまい
ファーストゴロ
【ゴメス】1ボールから高め真っ直ぐを打って、
イージーなセカンドゴロ
【鳥谷】1ボール2ストライクから5球目、
沈む変化球に空振り三振、ゲームセット

<8回裏>
高橋に代わって金田が4番手のマウンドに上がります!
【中井】1ボールから高め真っ直ぐで詰まらせ
ファーストフライ
【村田】2ボール2ストライクから8球目、高めカットボール
で詰まらせセカンドフライ
【小林誠】1ボールからインコースの真っ直ぐで詰まらせ
ファーストゴロ、チェンジ!

<8回表>
ジャイアンツは代走の大田がレフトに入り、中井はファーストへ回ります
【高山】 初球、外のシュートをうまく左へ運ぶも、
大田が下がって押えレフトフライ
【横田】 初球、インハイの真っ直ぐに詰まってしまい
ショートゴロ
【ヘイグ】フルカウントから6球目、
高め真っ直ぐに空振り三振、チェンジ

<7回裏>
歳内に代わって高橋が3番手のマウンドに上がります!
【立岡】2ストライクから3球勝負!
渾身の真っ直ぐで空振り三振!
【坂本】フルカウントから6球目、外いっぱいの真っ直ぐに
反応できず見逃し三振!
【ギャレット】フルカウントから9球目、真っ直ぐがわずかに
外へ外れてしまいフォアボール
ギャレットに代わって大田が代走に出ます
二死1塁
【クルーズ】 初球、低め真っ直ぐを打ってセカンドゴロ、
チェンジ
<7回表>
【鳥谷】1ボールからファーストへの内野安打!アウトローのシュートを
引っ掛けますが、バウンド高く鳥谷の全力疾走が勝ったで!
無死1塁
【西岡】2ボール2ストライクから5球目、150キロ真っ直ぐを
右中間へ運びますが、立岡が余裕持って落下点に入りセンターフライ
一死1塁
【梅野】2ボール2ストライクから5球目、レフトゴロ。レフトへの
浅い飛球を中井がワンバウンドでスライディングキャッチ。
中井は素早く2塁へ送球し鳥谷は2塁封殺
3塁塁審のジェスチャーがはっきりしなかったため
金本監督が抗議に出ますが判定変わらず
二死1塁
【代打荒木】1ボール2ストライクから4球目、
高め150キロ真っ直ぐに空振り三振、チェンジ

<6回裏>
岩田に代わって歳内が2番手のマウンドに上がります!
【村田】1ボールから低め真っ直ぐを打ち上げて
センターフライ
【小林誠】2ボール2ストライクから5球目、144キロ真っ直ぐが
アウトローへズバッと決まって見逃し三振!
【菅野】3ボール1ストライクから真っ直ぐがワンバウンドに
なってしまいフォアボール
二死1塁
【長野】 初球、高め変化球を打ち上げて
セカンドフライ、チェンジ

<6回表>
【ヘイグ】2ボール2ストライクから5球目、外いっぱい
153キロ真っ直ぐにバット出ず見逃し三振
【福留】 初球のインコース真っ直ぐを狙うも
詰まってしまいセカンドゴロ
【ゴメス】フルカウントから6球目、
外のスライダーに空振り三振、チェンジ

<5回裏>
【菅野】1ストライクから
センター前ヒット
【長野】2ボールからライト線へツーベースヒット
無死2・3塁
【立岡】2ボール2ストライクから
ピッチャー返しのセンターへタイムリーヒット
阪神0-2巨人
無死1・3塁
【坂本】フルカウントから空振り三振!
立岡がスタートし今季3個目の盗塁成功
一死2・3塁
【ギャレット】3ボール1ストライクから変化球が
低めに外れてフォアボール
一死満塁
【クルーズ】1ボール2ストライクからセカンドゴロ、
2塁封殺。その間に長野は生還
阪神0-3巨人
二死1・3塁
【中井】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ、チェンジ

<5回表>
【岩田】2ストライクから
見逃し三振
【高山】1ストライクから詰まった当たりの
ショートフライ
【横田】1ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<4回裏>
【坂本】1ストライクからサード内野安打。当たり損ねに
ヘイグが突っ込むも投げれず
【ギャレット】2ボール1ストライクから打ち上げて
ライトフライ
一死1塁
【クルーズ】初球を打って当たりが弱いセカンドゴロ
二死2塁
【中井】1ストライクからの2球目がワイルドピッチ。
その間に坂本は3塁へ進塁
二死3塁
フルカウントから変化球が高めの外れてフォアボール
二死1・3塁
【村田】2ボール2ストライクから
ライトへ先制タイムリーヒット
阪神0-1巨人
二死1・2塁
【小林誠】1ストライクからショートゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<4回表>
【鳥谷】1ストライクから
サードゴロ
【西岡】3ボール1ストライクから
レフトフライ
【梅野】2ボール2ストライクから
ショートゴロ、チェンジ

<3回裏>
【村田】1ストライクから外角低めのストレートを打って
右中間寄りのセンターフライ
【小林誠】フルカウントから3球ファウル
9球目、詰まった当たりもセンター前ヒット
【菅野】1ストライクからピッチャー内野安打。送りバントがフライ
となり、岩田が突っ込むもグラブから球がこぼれて内野安打
一死1・2塁
【長野】2ボールからショートゴロ。その間に各ランナーは進塁
二死2・3塁
【立岡】1ボール2ストライクから変化球に
空振り三振!チェンジ!

<3回表>
【高山】1ボール2ストライクからの4球目フォークを打って
ライト前ヒット!
無死1塁
【横田】1ストライクからセカンドゴロ、2塁封殺
一死1塁
【ヘイグ】初球、外角のカットボール高く打ち上げて
センターの前にポトリと落ちるヒット!それを見て横田は2塁へ進塁!
一死1・2塁
【福留】フルカウントからセンターフライ
二死1・2塁
【ゴメス】初球を打ってピッチャーゴロ、
チェンジ

<2回裏>
【ギャレット】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【クルーズ】1ボール1ストライクから詰まった当たりの
ショートゴロ
【中井】2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<2回表>
【ゴメス】1ボール2ストライクから外のストレートに
空振り三振
【鳥谷】 初球を打って
ショートゴロ
【西岡】2ストライクからセンター前ヒット!
2死1塁
【梅野】2ストライクからライト線のシングルヒット!
二死1・3塁
【岩田】 初球、セカンドゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<1回裏>
【長野】フルカウントからの9球目、スライダーに
空振り三振!
【立岡】フルカウントから変化球に
空振り三振!
【坂本】1ボール1ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<1回表>
【高山】1ボール1ストライクから
サードゴロ
【横田】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【ヘイグ】初球、外角低めのカットボール打ち返して
ライト前ヒット!
本日チーム初ヒットやでー!
【福留】フルカウントから8球目を打つも、
セカンドライナーでチェンジ

  • 2016.04.06 Wednesday

ぐんぐん成長、緒方ダ〜ン!“掛布打法”で進化中「恐れず思い切り」

にほんブログ村









 ウエスタン・リーグ(広島5−9阪神、5日、鳴尾浜)
“掛布打法”で進化中! 阪神・緒方凌介外野手(25)が5日、
ウエスタン・広島戦(鳴尾浜)に「2番・左翼」で先発し、
2ランを含む4打数2安打2打点の活躍で9−5の勝利に貢献した。
掛布雅之2軍監督(60)が打撃時のタイミングの取り方を
指導したことが奏功した。
腐ることなく、成長中だ。7−2で迎えた三回二死一塁、
緒方はカウント2−0から広島の先発・中村祐の内角高めの
131キロ直球を一閃。ダメ押しの2ランを右翼ネットに突き刺した。

 「2ボールから、真っすぐに絞っていました。
一発で仕留められてよかったです」

 充実感をにじませながら汗をぬぐった。3月30日に登録抹消。
不調やミスではなくチームバランスを考慮しての降格だけに、
モチベーションの維持は難しいが「変な言い方ですが、
ここ(鳴尾浜)は失敗してもチャンスがある。恐れず
思い切りやりたい」と気持ちを切らさず挑戦の日々だ。

 その一つが打法の改良。掛布2軍監督のもと、タイミングを
とる際に体が浮き沈みして目線がぶれる点を修正中。さらに、
将は「(試合中は)サインを出さない。自分の中で
やってもらって構わない」と緒方自身の勝利への“執念”
を引き出し、成長につなげる考えだ。

 緒方も「打球は試合でも飛んでいるので、やっていることは
合っている。継続していきます」と気合十分。
高山、横田ら外野のライバルたちを猛追する。

左打者の好打者が多いからなあ・・・
本当は残したいとは思ってみても

  • 2016.04.06 Wednesday

高山4安打、初の巨人戦「雰囲気違いました」

にほんブログ村










<巨人2−8阪神>◇5日◇東京ドーム


 阪神高山俊外野手(22)がプロ初の巨人戦で4安打の大活躍。
喜びのヒーローインタビューは以下の通り。

 −初めての巨人戦に勝って受ける声援は

 高山 本当にうれしいです。

 −4安打は

 高山 いやもう、思い切って振っていこうと思って振った結果が、
いいところに転がったり、いいところに落ちたりしてくれて結果的に
4安打でよかったです。

 −すべての方向に打った

 高山 よかったです。

 −6回に2点適時打

 高山 あそこは、追加点を何とかっていうのを思ってたので、
よかったです。

 −2度目の4安打

 高山 まあ、本当に、それはうれしいことですけど、
こういう日もあれば、打てない日もあるとは思うので、
こういう日の次の日を、明日を、大事にやりたいなと思います。

 −伝統の一戦を戦う気持ちは

 高山 本当に雰囲気も違いましたし、そういう雰囲気に
のまれることなく、自分のプレーができたのは、すごくよかったです。

 −明日以降のゲームに向けて

 高山 明日も絶対勝ちます。

もうすでにチームに欠かせない存在になっていますね
新人王は間違いなし
首位打者も十分狙えそうグッド


  • 2016.04.06 Wednesday

激投・激走・激打!虎・藤浪、痛快G斬り“激”場で開幕2連勝

にほんブログ村










(セ・リーグ、巨人2−8阪神、1回戦、阪神1勝、5日、東京D)
走攻守すべてで輝いた。藤浪は先発8回2失点12奪三振の好投で
開幕2連勝。東京ドームで3シーズンぶりの勝利を挙げた。
三回には自ら右前打を放ち、後続の連打に激走。六回にも四球から
生還し、計2得点をマークした。伝統の一戦勝利のヒーロー。
頼もしさは増すばかりだ。

歯を食いしばって滑り込む。土ぼこりが舞い、塁審の両手が広がると、
藤浪はニヤッと笑みを浮かべた。右腕でねじ伏せるだけじゃない。
長い脚で、一塁から三塁へ飛ばした。ルーキーイヤー以来
3年ぶりとなる東京ドームでの白星を、自らの走攻守でつかみ取った。

 「点の取り方も走塁を絡めてすごくよかったですし、
『強いチームの野球だな』とベンチで見ながら感じていました。
ゴメスの盗塁も、去年まではなかったですし、いろいろ
変わっていると思います」

 『超変革』の実感が口をつく。最初に体現したのは、
藤浪自身だった。1−1の三回先頭で右前打。バッターとして
今季初安打を放つと、次はランナーとして魅せた。
続く高山の右前打で一気に三塁へ激走だ。

 「正直(三塁ベースコーチに)回されると思っていなくて、
ベースの踏み方がおかしかったんですけど。投手の走塁も
大事だと意識しているし、投手が走ることで流れも変わってくるので」

 キャンプ中の50メートル走の計測では5秒79をマークした
韋駄天だ。猛烈なスライディングで間一髪セーフとした。
金本監督も「素晴らしかった。本当にあれは大きかった」
と振り返る好走。続く横田の投手内野安打ではためらいなく本塁へ
突っ込み、勝ち越し点を自らもぎとった。
あとは右腕を振るうだけだ。一回にギャレットに同点打を浴びたが、
「真っすぐ一本では厳しいかなと。梅野さんもそう思ったと思う。
いろんな球種をうまく使えた」と変身。カーブも交え、フォークも
カットボールも低めに集めて、2度の3者連続を含む
12三振を奪った。114球で8回6安打2失点。
2連勝で今季2勝目だ。

 「ジャイアンツ戦が見たい」と両親におねだりし、小学6年生の
お盆に上京し、東京ドームの一塁側で観戦したこともあった。
あこがれの地はいつしか“鬼門”となり、2013年8月4日の
初登板で勝った後は6連敗。「巨人は東京ドームでは打ち方も
コンパクトにしてくる気がするんです」と、勝利への執念を
何度も見せつけられてきた。3年ぶりの白星は、巨人のお株を奪い、
藤浪の激走を号砲にナインでがむしゃらにつかんだ会心の白星だ。

 「(投球の)内容も悪くなかったですけど、満足することなく
次の試合につなげたいです」

 手応えのある1勝に、グッと力を込めた。開幕2連勝。
歓喜の秋まで虎を引っ張る。 


藤浪について阪神・梅野
「相手は真っすぐ狙いで一回は(直球を)カンカン打たれたので、
(二回以降は)緩急をつけていかないと、と思って(リードした)。
藤浪は粘っていい投球をしてくれた」




データBOX

 ◎…藤浪が今季最多の12奪三振(3月29日のヤクルト戦は4奪三振)。
藤浪の1試合最多は13奪三振で、2014年に2度、15年に1度
記録している
 ◎…藤浪は巨人戦通算14戦4勝7敗、防御率2・71。
セ・リーグ相手で唯一負け越している。東京ドーム通算成績では
8戦2勝6敗、防御率3・40。クライマックスシリーズ(CS)
での巨人戦では2戦1勝0敗、防御率1・38。CSも含めた
巨人戦通算成績は16戦5勝7敗、防御率2・56。

  • 2016.04.06 Wednesday

「伝統の一戦」足攻で快勝!由伸Gたまげさせた超変革走塁や

にほんブログ村











(セ・リーグ、巨人2−8阪神、1回戦、阪神1勝、5日、東京D)
超変革走塁や! 阪神は足で巨人を翻弄(ほんろう)し、
伝統の一戦の今季初戦に快勝した。三回、投手藤浪の激走や
重盗などで畳みかけると、六回にはゴメスの2年ぶりの盗塁
が効いて追加点。内野安打も3本。走って走って、昨季5敗した
苦手ポレダをKOした。3連勝で首位へ0・5ゲーム差に接近や!
今季初の伝統の一戦で見せつけた。これが新生金本虎、
これぞ超変革。昨季2勝11敗と負けまくった東京ドームで、
1年間で5勝も献上したポレダをKO。金本監督が走塁改革を
体現し、首位の高橋巨人を圧倒した。

 「カード初戦というのもあったし、去年5敗している投手に
勝ったというのがいちばん大きい」

 指揮官は会心の表情だ。「(選手の)野球に対する意識は
変わってきているかな」と目を細めた。

 「走塁に対する意識。本当に(就任後)そこから
入ったといっても過言でないくらいだから」

 足で攻略した。1−1の三回。無死一塁で高山が右前打を打つと、
一走・藤浪が三塁へ激走し、一、三塁。投手の走塁&
スライディング練習を強化してきた成果を示すと、
横田はたたきつけて投手への適時内野安打だ。

 福留の犠飛で追加点を奪い、なお一死一、三塁ではゴメスの
フルカウントから仕掛けた。一走・ヘイグがスタート。
空振り三振で捕手が二塁送球すると、ヘイグは途中ストップ。
その間に三走・横田が本塁へ。結果的に4年ぶりの本盗(重盗)
で4点目をもぎとった。
六回一死では四球のゴメスが「行けたら行け」のサインで二盗。
けん制に難のあるポレダに対し「隙は多かった。狙っていこうと」
と将。巨漢助っ人の2年ぶり盗塁から一死一、三塁と好機を広げると、
西岡は一塁へたたきつけて、再び適時内野安打となった。

 「あの状況で、2ストライク後にいちばんやってほしかった打撃」

 就任時から「強く振る」を徹底。同時にケースに応じた打撃を
求めてきた。この日の試合前ミーティングでも「強くコンパクトに」
と指示。それを選手が実践した。

 指揮官として初の巨人戦。新監督同士の注目の対決だった。

 「俺はスター性がないから」。よく、そう言う。今でこそ謙遜に
聞こえるが実際、若い頃は“地味”な存在だった。ONの指揮で
盛り上がった2001年の球宴第3戦(札幌D)。セの1番は
高橋由伸、6番が広島の金本。一回に高橋がド派手に先頭弾を
放つと、あるベテランが冗談を言った。「やっぱりスターは違うわ。
金ちゃんだったら入ってたかなあ」。巨人でスター街道を走ってきた
高橋監督とは確かに歩みは違う。ただ広島時代から培った機動力、
泥臭く1点をもぎとる野球は今、確実に虎に浸透している。
3連勝で首位巨人に0・5差に迫る快勝。やりたい野球が
できたと思えるが、「そう? そんなことないよ」と返した。
金本野球。その神髄を見せるのは、まだまだここからだ。 (


三回に本盗に成功した阪神・横田
「狙っていました。送球が投手の頭を越えたら、
行こうと思っていました。(本盗は)高校生以来です」



六回に2年ぶり通算2個目の盗塁を決めた阪神・ゴメス
「(行けたら行けの)サイン。チームのプラスになれてうれしいよ」



三回の重盗について阪神・高代ヘッドコーチ
「投手がカットするところ。ポレダがサインを見落と
したんじゃないか。(藤浪の走塁は)長野のチャージも
遅かったし。一、三塁を作れたのは大きい」




金本監督のよさはやろうと思ったことは絶対にやる
ぶれないという信念『心』でしょうね
決して目先の1勝だけは追いかけていない

★昨季は広島に3度もやられました

 5月10日(甲子園、●2−7)に1−2の五回二死一、三塁
で一走・丸、三走・田中に重盗を決められ、
9月2日(甲子園、●1−5)では1−0の四回二死一、三塁
で一走・鈴木誠へけん制した間に三走・新井に本盗を決められた。
さらに同13日(甲子園、●0−3)でも0−1の
六回二死一、三塁で一走・エルドレッドがスタートを切ると
捕手の送球を投手高宮がカットせず、三走・菊池に生還された
(エルドレッドは盗塁死)

  • 2016.04.05 Tuesday

藤浪、敵地・東京Dで3年ぶり勝利!金本監督も激走絶賛「素晴らしかった」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








(セ・リーグ、巨人2−8阪神、1回戦、阪神1勝、5日、東京D)
阪神先発の藤浪が、自身3年ぶりとなる東京ドームでの白星を飾った。
三回には激走で好機を演出し、勝ち越しとなるホームを踏むと、
そこから10奪三振と投打の活躍。8回6安打12奪三振、
2失点(自責2)で今季2勝目を手にした。開幕戦であと一死
というところで完投勝利を逃した若きエースは、この日も
完投こそならなかったが、試合後のベンチ前で笑顔を見せた。

 一回に1点をもらった藤浪はその裏、先頭の長野に左前打で
出塁を許すと、犠打で二死二塁からギャレットに投じた
154キロ直球を叩き返され、すぐさま振り出しに。

 三回、自ら先頭打者として打席に立った藤浪は右前打で出塁。
高山の右前打で一塁から三塁への激走をみせ、続く横田の
内野安打で勝ち越しのホームを踏んだ。

 自ら足で好機を演出した若きエースは、その裏、ポレダを
見逃し三振、立岡を空振り三振とすると、四回には3者三振。
その後も三振ショーで力投した。七回、堂上に右翼へ
2号本塁打を浴びながらも、続く村田は空振り三振に斬った。

 八回、安打とこの日はじめての四球などで二死一、二塁。
坂本は一塁へのゴロも激走で内野安打とされ、満塁。しかし、
先制打を献上したギャレットはカットボールで空振り三振にし、
無失点で切り抜けた。九回は藤浪に代わって榎田がマウンドへ。
きっちりと3人をゴロで打ち取って、藤浪は自身3年ぶりとなる
敵地・東京ドームでの白星を手にした。

 金本監督は8回2失点のエースについて「試合の流れで
言ったら、危なげなかった」と、まずまずの評価をしつつ、
三回に見せた走塁には「素晴らしかった。本当に
あれは大きかった」と絶賛した。

  • 2016.04.05 Tuesday

高山2度目の4安打!藤浪8回2失点2勝目☆6

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









対巨人 1回戦 東京ドーム

試合開始18時

阪神          巨人
1 高山 左       長野 右
2 横田 中       立岡 中
3 ヘイグ 三      坂本 遊
4 福留 右    ギャレット 一
5 ゴメス 一    クルーズ ニ
6 鳥谷 遊       堂上 左
7 西岡 ニ       村田 三
8 梅野 捕      小林誠 捕
9 藤浪 投      ポレダ 投


阪神 1 0 3 0 0 4 0 0 0 8 10 0
巨人 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 6 0

〔阪神〕 藤浪 - 榎田
〔巨人〕 ポレダ - 土田 - 小山

[勝] 藤浪2勝0敗0S
[敗] ポレダ1勝1敗0S
[セーブ]
[ホームラン] 堂上ソロ1号



<9回裏>
藤浪に代わって榎田が2番手のマウンドに上がります!
藤浪は11奪三振6安打2失点、114球の熱投!
【片岡】1ストライクから外のチェンジアップを打たせて、
ボテボテのセカンドゴロ
【堂上】1ストライクから真っ直ぐで詰まらせて
セカンドゴロ
【村田】あと1人!あと1人!
2ボール2ストライク、あと1球やでー!
フルカウントから6球目、低め真っ直ぐで詰まらせてセカンドゴロ、
ゲームセット!
<9回表>
土田に代わって小山が3番手のマウンドに上がり、
1番キャッチャーに加藤、代打の中井がそのままレフトに入ります
【代打北條】2ストライクから4球目、
低めフォークに空振り三振
【高山】初球攻撃!外の真っ直ぐを捉えてショート内野安打!
1死1塁 今季2度目の4安打固め打ち!
【横田】初球、外の変化球を狙うも
レフトファウルフライ
二死1塁
【今成】 初球、レフトポール際へ大きな打球を放つも
わずかに左でファウル
2ボール1ストライクから外の真っ直ぐを打ってサードゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<8回裏>
代走の大和がそのままセカンドに入ります!
【代打吉川】 初球、高め真っ直ぐを打ち上げて
センターフライ
【代打中井】1ボール1ストライクから外の真っ直ぐ打たれ、
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット
一死1塁
【長野】2ボールから甘い真っ直ぐを捉えて
右中間へ大きな打球を放つも、福留が追い付きライトフライ
二死1塁
【立岡】3ボール1ストライクから真っ直ぐが
高めに外れてしまいフォアボール
二死1・2塁
【坂本】タイガースは香田コーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボール2ストライクから5球目、低めフォークで詰まらせるも
ファースト内野安打。1塁はベースカバーの藤浪との
競争になりますがわずかに及ばず
二死満塁
【ギャレット】2ボール2ストライクから6球目、
インローへのスライダーで空振り三振!チェンジ!

<8回表>
5番セカンドに片岡が入ります
【鳥谷】1ストライクから低めフォークを打たされて
セカンドゴロ
【西岡】2ストライクから4球目、インコースの真っ直ぐを弾き返し、
二遊間をしぶとく破るセンター前ヒット!
一死1塁 代走大和
【梅野】2ボール1ストライクから4球目、外のフォークを打たされて
セカンドゴロ、4・6・3のダブルプレーでチェンジ

<7回裏>
3番サードに今成が入ります!
【ギャレット】1ボール2ストライクから4球目、高め真っ直ぐを
右中間深くまで運ぶも、福留の守備範囲でライトフライ
【クルーズ】1ボール2ストライクから4球目、151キロ真っ直ぐ
がアウトローいっぱいに決まって見逃し三振!
【堂上】2ボールから甘いカットボールを捉えて、
ライトスタンド一直線の今季第1号ソロホームラン
阪神8-2巨人
【村田】3ボールからカウント立て直してフルカウント
フルカウントから6球目、低めカットボールで空振り三振!
チェンジ
<7回表>
ポレダに代わって土田が2番手のマウンドに上がります
【ヘイグ】3ボールから1球ストライク
3ボール1ストライクから甘い真っ直ぐを打ち損じてしまい
ファーストファウルフライ
【福留】1ボールからインコースの
スライダーを打ってセンターフライ
【ゴメス】2ストライクから3球目、インハイの変化球に
詰まってしまいセンターフライ、チェンジ

<6回裏>
藤浪は5回まで9奪三振3安打1失点!
【長野】 初球、高めカットボールで詰まらせて
ショートゴロ
【立岡】1ストライクから高々と打ち上げて
センターフライ
【坂本】1ボールからセカンドゴロ、
チェンジ!

<6回表>
【福留】フルカウントから8球目、スライダーを引っ張って
強い当たりのファーストゴロ
【ゴメス】フルカウントから7球目、緩いカーブが
高めに外れてフォアボール!
一死1塁
【鳥谷】1ストライクからゴメスが二盗成功!ゴメスは今季初盗塁、
投球はボール
一死2塁
1ボール1ストライクから高め真っ直ぐを捉えて
レフト前ヒット!
一死1・3塁
【西岡】2ボール2ストライクから5球目、ファーストへの
タイムリー内野安打!
外の真っ直ぐの打ち損じやけど詰まったのが幸い!
阪神5-1巨人
一死1・2塁
【梅野】1ボール2ストライクから4球目、外の真っ直ぐを
打たされてファーストゴロ
二死2・3塁
【藤浪】フルカウントから6球目、インコースへの真っ直ぐが
大きく外れてフォアボール!
二死満塁
【高山】 初球の投球動作がボークを取られ、労せず1点を追加!
阪神6-1巨人
二死2・3塁
1ボール1ストライクから高めスライダーを捉えて、
1・2塁間をゴロで破るライト前2点タイムリーヒット!
高山は本日猛打賞 拍手拍手拍手
阪神8-1巨人
二死1塁
【横田】初球の真っ直ぐを打って
ショートゴロ、2塁封殺でチェンジ

<5回裏>
【村田】 初球、ショートゴロ
【小林誠】1ボール2ストライクからストレートが
外角に決まり見逃し三振!
【ポレダ】1ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ!

<5回表>
【高山】2ストライクから内角高めのストレートに
空振り三振
【横田】1ボール2ストライクから
サードゴロ
【ヘイグ】1ボール1ストライクから
サードゴロ、チェンジ

<4回裏>
【ギャレット】フルカウントから膝元へいくカットボールに
空振り三振!
【クルーズ】1ボール2ストライクからフォークに
空振り三振!
【堂上】1ボール2ストライクからストレートに
空振り三振!チェンジ!

<4回表>
【西岡】2ストライクからストレートに
見逃し三振
【梅野】1ストライクから
ライトフライ
【藤浪】2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<3回裏>
【ポレダ】1ボール2ストライクから
見逃し三振!
【長野】2ボール2ストライクから
セカンド内野安打
【立岡】1ボール2ストライクからフォークに
空振り三振!
二死1塁
【坂本】フルカウントから2球ファウル
8球目を打ち上げてセンターフライ、チェンジ

<3回表>
【藤浪】2ボール1ストライクから詰まりながらも
ライトへ運ぶヒット!
無死1塁
【高山】2ボールからライト前ヒット!藤浪が果敢に3塁へ進塁!
無死1・3塁  ないすらん拍手
【横田】 初球、ピッチャー前タイムリー内野安打!ポレダが
1塁送球するも横田の走塁が勝りセーフ!藤浪は全力疾走で生還!
阪神2-1巨人
無死1・2塁
【ヘイグ】フルカウントからフォアボール!
無死満塁
【福留】1ボール1ストライクからライトへ犠牲フライ。
高山はタッチアップで生還!横田もタッチアップで3塁へ進塁!
阪神3-1巨人
一死1・3塁
【ゴメス】フルカウント空振り三振。ヘイグがスタートを見て
小林誠が送球するもセンターに逸れて、横田がホームイン!
記録はホームスチール
阪神4-1巨人
【鳥谷】初球を打ってレフトフライ、
チェンジ
<2回裏>
【堂上】1ボールからチェンジアップを打たせて
ファーストゴロ
【村田】1ボール2ストライクから内角にくい込む変化球で
空振り三振!
【小林誠】2ストライクからフォークに
空振り三振!チェンジ

<2回表>
【鳥谷】3ボールから見逃して
フルカウントからストレートに見逃し三振
1度もバット振らなかった怒り
【西岡】1ボール2ストライクから
ショートゴロ
【梅野】2ストライクから打ち上げてしまい
セカンドフライ、チェンジ

<1回裏>
【長野】初球を打ってレフト前ヒット
無死1塁
【立岡】1ボールからサード前に転がし
送りバント成功
一死2塁
【坂本】 初球を打ってライトフライ。長野はタッチアップで3塁へ進塁
二死3塁
【ギャレット】1ボール1ストライクから
センターへ同点タイムリーヒット
阪神1-1巨人
二死1塁
【クルーズ】1ボールからショートゴロ、
2塁封殺でチェンジ

<1回表>
【高山】1ボール2ストライクから
レフトヒット! 本日チーム初ヒット!
無死1塁
【横田】1ボール1ストライクからショートゴロ、
2塁封殺
一死1塁
【ヘイグ】1ストライクからセカンドゴロ。
横田は2塁へ進塁!
二死2塁
【福留】 初球攻撃!
センターへ先制タイムリーヒット!
阪神1-0巨人
二死1塁
【ゴメス】1ストライクから
サードゴロ、チェンジ

  • 2016.04.05 Tuesday

横田が適時内野安打「結果はなんでもいい」




にほんブログ村












<巨人−阪神>◇5日◇東京ドーム


 阪神横田慎太郎外野手(20)が泥臭い勝ち越し打を決めた。

 同点の3回無死一、三塁で当たり損ねのゴロが大きくはね上がり、
投手への適時内野安打となった。「きれいなヒットではなかったですけど、
ランナーをかえせたら結果はなんでもいいと思っていたので、
点が入ってよかったです」と喜んだ。

  • 2016.04.05 Tuesday

掛布2軍監督が陽川に英才教育「4番打つ重み」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








先日、ヤボ用があって鳴尾浜球場を訪れた。チームは1、2軍とも
遠征中。残留者はいたもののわずか。昼間、人の子一人いない。
ガランとしたグラウンドを眺めていると、ふと、何やら寂しさを
感じた。主(選手)が留守中の球場に違和感を抱いて帰途についたが、
今回は試合(社会人との交流戦)当日に取材で足を踏み入れてみると、
グラウンドでは選手が所狭しと走り、打ち、守っている。スタンドには
ファンが詰めかけている。やはり活気があっていい。これが私の
イメージの中の球場だ。いつもの雰囲気にホッとした。グラウンドは
ユニホームを着た選手がいて映えるもの、そんな己をよくよく
振り返ってみると、小学生の高学年から野球に携わっている。
御年5月で“77歳”の人間が、少々歪になっていないか
考えさせられてしまった(ニガ笑い)。

 自分のことなど、どうでもいい。そんなことより取材だ。
さてっとー。沖縄キャンプを思い出した。我々、OB会役員で
陣中見舞いに訪れた。その夜、四藤社長はじめ、金本監督らと
一緒に会食した。席上の質問でキャンプに多数参加していた
若手について同監督は「まだ、まだ。そう簡単に1軍の試合
というわけにはいきませんよ」の評価をしていたが、高山、横田、
北條、江越等は現在立派にチーム(1軍)の勝利に貢献している。
監督の評価からすると、その後の彼らの努力は見上げたものだが、
実をいうとキャンプでの紅白戦シートバッティングで先の
選手達以上に目立っていたのが、今回このコーナーに登場する
陽川尚将内野手(24)だった。

 右の大砲候補。持ち味のホームランは出る。しぶとさも見せた。
まだ若い。真面目な性格。ひとつ、ひとつのプレーははつらつ
として元気がある。首脳陣の注目度はかなり高かったが、
わからないものだ。若い選手の本当の真価を見極める
他チームとの実戦(オープン戦、練習試合)プレーにはいって、
ガタッと調子を落とした。疲れからか、それとも意識過剰からか、
もがけば、もがくほどドロ沼にはまっていく。実力の世界だ。
こうなったときに待ち受けていることは、およその見当はつく。
ファーム落ち。「あのときは、正直いって悔しかった」が、
現実は受け止めざるを得ない。まだ、一緒に練習をしていた
同年代の何人かが1軍に残っている。自分が悪いのは
わかっていても腹が立つ。大半は自分自身への腹立ちだが、
この気持ちが己を前向きにしてくれる。

 「悔しかったのは確かですが、それでも、あの時点では
1軍の公式戦開幕までは日にちがありましたので、開幕1軍は
あきらめていませんでした。結果はダメでしたし、現在の調子も
まあまあですかねえ。でも、4本のホームランはしっかり
スイングができていましたので打てたホームランです。
4番ですか……。チャンスでまわってくることが多い。
そこで得点できるかどうかはチームの士気にも関わりますので、
なんとかランナーをかえすバッティングを心掛けています」

 陽川にも意地がある。目下ウエスタン・リーグ公式戦の
全試合に出場。打線の中心“4番”に座っての成績は
49打数、15安打、4ホーマーを放って11打点。
打率は.306。昨年の1シーズンで放った3ホーマーはもう、
この時点で追い越している。他にも独立リーグとの試合で
1発たたき込んでいるし、社会人との交流戦では2試合行って
いずれのゲームでもタイムリー打を打っている。交流戦後は
特守が待ち受けていた。藤本コーチのノックで右に左に動きまわり、
ときにはタイビングキャッチ。間違いなく成長している。
「今年はなんとか1軍のグラウンドに立ってみたい」
(陽川)執念が実るか。現在三塁を守っているヘイグしだい
ではありうる。掛布チルドレンの1人。最後に同監督に
締めくくってもらった。

 「まだ、捉えるべき球をしっかり捉え切れていない。
だから、打ち損じもある。やっぱりストレートをしっかり
捉えられるようにならないとね。4番ですか……。
はずすつもりはありません。4番を打つ重みを
感じることによって、上(1軍)へいってもプラスになるはずですから」

 大きく育てようとしている。OBとしても期待にこたえてほしいね。

【本間勝】(ニッカンスポーツ・コム/野球コラム「鳴尾浜通信」)

  • 2016.04.05 Tuesday

いざG倒!虎・金本監督、奪首3連戦「絶対に負けない」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







 さあ今季初の伝統の一戦! 絶対に勝つ!! 
金本監督が4日、5日からの首位巨人との3連戦(東京D)を前に
強い決意を示した。宿敵Gには8年間勝ち越しがなく、
昨年は9勝16敗。東京ドームでは2勝11敗と
屈辱的な数字だっただけに「(選手は)ここでは
絶対に負けないと思わないと」と熱く号令をかけた。
熱い思いと強い決意を胸に、東京ドームに乗り込む。
まだ開幕9試合とはいえ、1位と2位という立場で
激突する今季初の伝統の一戦。舞台設定は文句なし。
気合ももちろん満タンだ。

 「(巨人は)開幕からスタートダッシュしているしね。
とにかく、上のチームには勝たないと。まだ順位とか
まったく関係ないけど、その勢いに負けないようにしないといけない」

 金本監督が静かに闘志を燃やした。ゲーム差は1・5。
2勝1分け以上なら首位に立つ。しかしそれ以上に大事なのは、
これまでの“負の歴史”の払拭だ。宿敵には2007年を最後に
8年間、勝ち越しがない。昨年は9勝16敗。しかも
東京ドームでは2勝11敗と、やられ放題だった。

 「そういう苦手を作らないためにも選手は意識して
やっていかないと。去年東京ドームで負けているんだ
というのをね。硬くなる必要はないけど、やっぱり
『今年はここで勝ち越すぞ』というものを出してほしい」

 オープン戦でも唯一の対戦となった3月6日の甲子園で
「きょうは勝ちに行こう」と檄を飛ばし、6−1で快勝した。
現役時代からG倒に燃えてきた指揮官。04年7月30日、
左手首を骨折しながら右手だけで安打を放った相手も、
史上最強打線と言われた巨人が相手だった。
「強いときはね。中日が強いときは中日を意識していたし、
巨人が強いときは巨人。ヤクルトが強いときはヤクルトを
意識していた」。強い相手を倒したい−。阪神での2003年、
05年の優勝も、巨人は3位と5位。V争いはなかった。

 それはタイガースの歴史にも直結する。今季は新監督同士
で相まみえる伝統の一戦。1936年の初対決から80周年を
迎える激闘を紐解いたとき、ひとつの事実が浮かび上がる。
それは阪神が巨人と優勝争いをして、勝ったことがないと
いうことだ。1位阪神、2位巨人というシーズンは一度もない。

 「俺くらいじゃないか? メークドラマを2度も食らったのは」。
そう話したことがある。広島時代の96年は長嶋巨人のメークドラマ
、阪神での08年は原巨人のメークレジェンドに屈した。確かに、
奇跡の優勝劇の裏で、歴史的V逸を2度も経験したのは金本監督だけだ。

 「今(巨人は)強いから。勢いがあるから。それに絶対に
押されないように。選手がそうやって思わないといけない。
『ここでは絶対に負けないんだ!』と」

 強いGに勝つ。それこそ新しい歴史の幕開け。『超変革』
のシーズンにふさわしい。まずはきょう、東京ドームで叩く。
坂井オーナーも駆けつける前で、新生金本阪神を見せつける。 



伝統の一戦データ
 ★通算成績 通算対戦成績は
阪神が786勝1015敗67分け(勝率・436)と負け越し
(1リーグ時代のみでは阪神の85勝84敗3分け=同・503)。
シーズン初戦は阪神の39勝40敗3分けと拮抗
 ★優勝回数 阪神が9度、巨人が45度。両軍がともに
2位以上だったのは過去22度(優勝以外の順位を決めなかった
36年秋を除く)で、阪神優勝が3度、巨人は19度。
50年の2リーグ制後は15度で、すべて巨人が優勝
 ★新人監督対決 両軍とも新人監督だったのは
75年の阪神・吉田義男(最終3位)、巨人・長嶋茂雄(同6位)、
2004年の阪神・岡田彰布(同4位)、巨人・堀内恒夫(同3位)
以来12年ぶり3度目。75年(阪神の16勝9敗1分け)、
04年(同17勝10敗1分け)と、いずれも阪神が勝ち越し



  • 2016.04.04 Monday

金本監督「AKBやAKB」48歳誕生日に白星

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








<DeNA3−8阪神>◇3日◇横浜


 阪神金本知憲監督が48歳の誕生日をうれしい白星で飾った。

 投げては先発藤川が6回を無失点に抑え、打線はゴメス、北條、
江越の3発を含む11安打で8得点。投打のかみ合った
理想的勝利になった。「現役時代に満塁ホームランを
打った時よりうれしいね」。07年神宮のヤクルト戦で
石川を撃った思い出を交え、とびきりの笑顔だ。

 試合前は誕生日の話題に「AKBやAKB」と
48歳にかけて報道陣を笑わせたが、「(試合を)
やってる時は忘れてた。(監督業は)誕生日じゃなくても
毎日勝ちたいよ」とまた笑わせた。

  • 2016.04.04 Monday

北條プロ初安打がプロ1号、代打の一振り

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ












<DeNA3−8阪神>◇3日◇横浜


 阪神4年目の北條内野手がプロ初安打を代打本塁打で決めた。
7回2死で先発藤川の代打で出場すると、カウント2−1から
DeNA石田の125キロスライダーを弾丸ライナーで
左翼スタンド最前列へ打ち返した。

 「ホームランはたまたまです。入ると思わなかったので
一生懸命走りました。早くヒットを打ちたかったので良かったです」

 声援に浸ることなく、全速力でダイヤモンドを駆け抜けた。
ベンチ前で金本監督や先輩たちから手荒い祝福を受け、
初めて笑みがこぼれた。

 「(ロッテ)田村とか(藤浪)晋太郎は1軍で
バリバリやってるのに、自分だけ何してるんやろうって」。
光星学院(現八戸学院光星)時代のチームメート田村は
ロッテで1軍捕手として活躍。3年春夏の甲子園決勝を戦った
藤浪も同期で阪神に入団し、球界を代表する投手に成長した。
一方で自身は伸び悩み、昨年、ようやくの初1軍を果たしたが
1試合出場で打席は「1」のみ。焦りもあり、オフには
高校時代の先輩ヤクルト川上に頼み込み、昨季トリプルスリーを
達成した山田哲人らが行う合同自主トレに参加した。

 「もっとうまくなりたくって。トップの位置だったりとか、
タイミングの取り方とか」と強打者のエキスを吸い取った。
キャンプから山田の打撃フォームを取り入れ、
オープン戦から結果を残した。

 金本監督や片岡、浜中両打撃コーチの熱血指導も実り、
初の開幕1軍入り。3月29日に神宮でのヤクルト戦で
山田と再会しても「直接あいさつは出来なかったです。
遠くから会釈だけ」とベンチ要員の自分を恥じた。
「打たないと残れないと思いますので、もっと打っていきたい」と、
プロ初安打で立ち止まれない。

  • 2016.04.04 Monday

球児13年ぶり先発星「ほっとした」/一問一答

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







<DeNA3−8阪神>◇3日◇横浜


 阪神藤川球児投手(35)が今季2度目の先発で6回無失点と粘り、
今季初勝利を挙げた。

 先発での白星は03年9月19日巨人戦(東京ドーム)以来、
4580日ぶり。虎党ひしめく横浜スタジアムでの
ヒーローインタビューは以下の通り。

 −復帰初勝利

 藤川 ストライクが入らなかったなというのか(場内爆笑)。
でも、梅野の配球と、監督も誕生日なんで、ファンの皆さんと
一緒にこう、監督に勝利をプレゼントできたんで、ほっとしてます。

 −打たせて取る投球

 藤川 いや、もう梅野がしっかりしてるんで、
こんないいキャッチャーだったんだなって気づきましたね。

 −米国で苦労して復帰。今までと違う気持ちは

 藤川 あまり変わらないですけれども、今年「超変革」
ということでタイガースはやってますし、僕が交代した後で
北條もホームランを打ったり、江越もホームランを打ったりって
いうことで、どんどんタイガースがいい流れになってきてますので、
これからのタイガースが本当にファンの皆さんにとって、
いいタイガースになるような気がして、もう、前向きに
頑張れそうですね、はい。

 −先発で13年ぶり白星

 藤川 いつも人生はこれから先が大事というふうに
考えてますので、また今日はもう終わったので、次の登板で、
タイガースがまた勝てるように、これだけのタイガースファンが
来てくれてますので、いつも喜んでもらえるような登板にしたいです。

 −ファンに向けて

 藤川 本当、久しぶりに阪神タイガースに戻ってきて、
これだけの歓声とこれだけのお客さんが入ってるということを、
忘れてましたので、思い出さしてもらって、本当に心強く思ってます。
タイガースの選手というのは本当に恵まれてると思いますので
、感謝しながら本当に精いっぱい頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2016.04.04 Monday

【球界ここだけの話】虎の1、2番コンビの私生活はこんな感じ

 にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ











見るものすべてが新しい。そんなセ界を、虎の1、2番コンビは
見事に切り拓いていっている。高山と、プロ3年目で
1軍定着1年目の横田だ。

 年齢も近く、寮暮らしという点も、必死のアピールが
必要だった境遇も同じだったためか、オープン戦期間中から
2人はいつも一緒だった。堂々と前を歩く高山と、ソワソワ
しながらそれについて行く横田。試合でも新人らしからぬ
落ち着きで安打を量産する高山に、横田は必死で食らいついていった。

 横田はグラウンドを離れても、高山を意識している。
報道陣に囲まれる2つ年上の先輩を見つけるたび
「あれっ、高山さんまた取材ですか?」と、
球団関係者に悔しさをあらわにするという。

 一方、高山の方は横田をイジって楽しんでいる面がある。
ある日の神宮での試合前の練習中、打撃練習の順番を示す
ホワイトボードの見方がわからない横田に「僕、
室内練習場で打つんですかね?」と尋ねられた高山。
間違っているにも関わらず「そうだよ!」とニヤッと笑い、
ウソを教えたのだ。先輩のイジワルもあって、横田は
それから何人ものコーチに、自分がどこで打てばいいのかを
確認するはめになってしまった。

開幕カードでは、ほほえましい出来事もあった。
3月25−27日の中日3連戦が開催された京セラドームへ
出かける際、2人は寮から北條の車に同乗していった。
北條は高山、横田の間の学年にあたる。北條のスマートフォン
をカーオーディオに接続し、運転する北條の代わりに、
ときおり横田も「次、コレ行っていいスか?」と選曲した。
敏腕DJとして、3人が打席への登場曲に使用している曲も
セレクト。にぎやかすぎる早朝の車内に高山は
「アイツらがふざけて…。まあ、邦楽や洋楽も
かかってましたけどね」と困り顔だった。だが、
ノリノリの勢いのまま、その後の躍動につなげた。

 一見すると“凸凹コンビ”ではあるが、お互いの存在が
「励み」と「癒やし」になっているのは間違いない。
4月3日までの9試合で高山は打率・279、1本塁打、5打点。
横田も打率・262、0本塁打、1打点だ。お互いを高め合い、
今季だけでなく虎の未来もけん引していく。

  • 2016.04.04 Monday

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ












核弾頭コンビが「超変革」の代名詞に…
高山が好調であればあるほど横田のバント能力向上が急務






 バントしない2番はいいですが、バントのできない2番ではダメです。
金本阪神は開幕カードの中日戦(京セラD)に2勝1敗、
ヤクルト戦(神宮)は1勝1敗1分。高山1番、横田2番という
フレッシュな核弾頭コンビが「超変革」の代名詞になっています。
しかし、高山の打撃が好調であればあるほど2番・横田の役割は
大きいです。1点勝負の中盤から終盤にかけて「バントで送る」
のは基本戦術。「超変革」でもそこは変えてはならないはずです。
2番継続なら、横田のバント能力向上が急務です。

 開幕6試合を終えた段階で、3勝2敗1分。金本阪神の船出は
まずまずでしょうね。本番が始まる前には期待と不安要素が
混ざり合っていたと思いますが、いざ、シーズンに突入して、
“厳しい誤算”と“嬉しい誤算”が両面あったと思いますね。

 まず嬉しい誤算というか、これは首脳陣の期待と計算を
はるかに上回っているのがルーキー高山の活躍でしょう。
開幕から1番に抜擢(ばってき)されるや、存在感抜群の活躍です。

 3月31日のヤクルト戦(神宮)では、相手先発のデイビーズの
来日初球を右翼席に打ち込みました。プロ初本塁打が
初球先頭打者アーチの離れ業です。

 「初めて対戦するピッチャーでしたけど、見ていくよりも
積極的にいこうと思って打席に立ちました。いい形で打てたので
『これはいったかな』という感触はありましたね」
阪神の新人では1998年の坪井智哉以来18年ぶりとなる
「先頭打者&プロ初本塁打」は、両リーグを通じても10人目です。
初球打ちとなれば、新人初の快挙なのです。

 この一発で勢いに乗った高山はこの試合4安打で、打率も
・310。東京六大学で通算131安打の新記録をマーク、
『東六の安打製造機』といわれた資質を見せつけたのです。

 春季キャンプ後半から一軍に合流すると、金本監督から
「直すところがない」と言われた打撃フォーム。それでも、
シーズンが始まれば、他球団の一線級の投手たちが相手ですからね。
そう簡単に結果は出ないだろう…と思われていましたが、
そうした不安視する声は今では全く聞こえてこなくなりました。
このコラムでも高山&横田は将来のためにも「左投手でも
打席を与えるべき」と指摘しましたね。左投手も全く苦にしない
高山を見れば、それもいらぬ心配といえるでしょう。

 しかし、高山が1番打者としてヒットを打ち続け、出塁すれば
するほど一方の不安要素が頭をもたげてきたのです。それは
2番としての横田の適性能力なのです。

 高山が活躍した3月31日のヤクルト戦でも、五回と延長十一回、
一塁に高山を置いた場面で、金本監督ら首脳陣は2番・横田に
バントのサインを出しています。キャンプ以来、走者が出れば
決まって送りバント…という前年までの攻撃パターンを「変革」
するとしていた首脳陣ですが、それもケース・バイ・ケースですね。
1点の重みが出てくる試合の中盤から終盤では、どうしても
スコアリングポジションに走者を送りたいと考えるのが当たり前ですし、
そこは古今東西における基本戦略でしょう
「バントに頼らない攻撃は金本阪神の大きな特徴だけど、
それは試合の序盤とか、点差があるとか、状況が許されての
話だろう。一気に大量点が欲しい場面ならバントで送る必要はないが、
この次の1点が欲しい場面なら迷わず送りバントのサインを出すはずだ」

 シーズン前に阪神OBは話していましたが、先のヤクルト戦などは、
まさに中盤から終盤にかけて1点勝負でした。横田へのバント指令は
「基本戦術」なのです。しかし、横田は二度のバント機会を
いずれも失敗し、確実に走者を送ることはできませんでした。
いずれもドラッグバント的な所作で失敗したのですが、
二軍時代からの横田を知るチーム関係者はこう話したのです。

 「ハッキリ言って、横田は二軍時代にも送りバントを
したことがないはずですね。だから、一軍の緊張した
試合展開の中で、いきなりバントを決めるのは
難しいでしょうね。2番・横田となって最初から
不安に思っていた部分ではあるんです。これはもう、
2番継続ならバント練習を必死でやらせるしかないでしょう」

 過去2年間のファーム時代、横田は将来のクリーンアップを
打つ大砲として育てられたわけですね。今春のキャンプから
オープン戦と打順も7番が多かったはずです。チャンスメーク
というよりポイントゲッターとしての将来像がそこには
あったでしょう。しかし、金本監督ら首脳陣は実戦の中で、
足が速く、ボテボテの内野安打が多い特性に目を付けました。
そこから「併殺がない」2番への抜擢になったのです。

実際、横田の特性はビッグイニングの状況を作り出しています。
高山が出塁して、横田が足でつなぐので、無死一、三塁なんていう
場面が度々、築かれていますね。これは金本監督の狙い通りなのです。
そこから2〜3点を奪うシーンが見られてますね。
「超攻撃型」の金本野球の代名詞になっていますよ。

 ただ、試合展開の中ではどうしても2番打者としての一方の義務が
求められる場面が出て来ますね。それが1点の攻防の時の
「確実な送りバント」なのです。送りバントをしない
野球はいいのですが、送りバントができない野球では、
大事な次の1点が入らないケースも出て来ますね。

 チーム関係者はこう続けました。

 「横田は左投げ、左打ちなので、バントは上達するはずです。
これが右投げ、左打ちだとバントはヘタですけどね。あとは
使いながら訓練するしかないですね」

 高山の出塁率はいいですね。ならば、横田の2番を継続するなら、
バント能力の向上を求めるしかないですね。先を見通すならば、
絶対に必要となるでしょう。

 チームには違う誤算もあります。このコラムで書いた通り、
開幕のメッセンジャーは初戦黒星で中5日の2度目の先発でも
勝てませんでした。一方のローテーションの軸である、
藤浪晋太郎に負担がのしかかります。
でもね、長いシーズンには、さまざまなことが起こり、
悪ければ早めに修正すればいいのです。横田を2番で
継続起用するなら、練習によって2番としてのスキルを
アップさせるだけの話です。バントをしない野球ではあるが、
ここぞではキッチリとバントを決められる野球への成長。
「超変革」でもそこは避けて通れない道のはずですね。



植村徹也

1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として、
阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長を経て
サンスポ初の特別記者。2014年10月1日から
サンスポ代表補佐を兼務。阪神・野村克也監督招聘、
星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)
の月曜日〜金曜日、午後9時からの「NEWS TONIGHT
 いいおとな」、土曜日午後6時半からの「ニュース・ハイブリッド」
に出演中。「越後屋隊長のコースNAVI!」ではゴルフ場紹介を
サンスポに掲載、デジタルでも好評配信中。

  • 2016.04.03 Sunday

社会人・日本新薬戦は17安打13得点!4投手が完封リレー《4/2 阪神ファーム》

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








今週末は公式戦の予定がなかった阪神タイガースのファーム。
土日は鳴尾浜球場で社会人の企業チームと交流試合が組まれていて、
まず2日は日本新薬を迎えました。2014年を除き毎年のように
対戦している日本新薬(2010年、2011年は雨天中止)、
ことしは3月上旬に開催されたJABAスポニチ大会で初優勝!
秋に京セラドームで行われる『第42回 社会人野球日本選手権大会』
の出場権を早くも獲得しています。

なお、この大会で2試合に先発し、いずれも完封勝利を挙げた
榎田宏樹投手(タイガース・榎田大樹投手の弟)は見事、
大会MVPに選ばれました。鳴尾浜の交流試合でも2012年と2013年に
リリーフ登板していますが、今回はなし。日本新薬は4月13日から
JABA岡山大会があり、これには野原将志選手の三菱重工長崎、
阪口哲也選手のパナソニックも出場します。日本新薬はもう
日本選手権本大会は決まっているので、都市対抗に向けて
5月末の近畿地区予選に集中できますね。

さて試合は、横山投手、松田投手、岩本投手、桑原投手が
5安打完封リレー。打線は1回に陽川選手のタイムリーで始まり、
2回に4点。7回は6連打で4点を取って、とどめに原口選手の
満塁ホームランと計8点。17選手が出場、17安打と6四死球で
毎回ランナーを出し、13対0の快勝でした。

《交流試合》4月2日

阪神- 日本新薬 (鳴尾浜)

新薬 000 000 000 = 0

阪神 140 000 80X =13

◆バッテリー

【阪神】横山-松田-岩本-桑原 / 清水-小宮山(4回~)-小豆畑(6回~)

【日本新薬】西川(3回1/3)-齋藤(2回2/3)-杉上(1/3回)-滝谷(0/3回)
-三木(1回2/3) / 鎌田-千葉(7回~)

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策)

1]左:緒方  (3-2-0 / 1-2 / 1 / 0)

2]右中:俊介 (2-1-2 / 0-1 / 1 / 0)

〃走遊:植田 (2-0-0 / 1-0 / 0 / 0)

3]一:ペレス (3-2-1 / 1-0 / 0 / 0)

〃一:原口  (1-1-4 / 0-1 / 0 / 0)

4]三:陽川  (4-1-2 / 0-0 / 0 / 0)

5]指:新井  (1-0-0 / 1-1 / 0 / 0)

〃打指:鶴岡 (1-0-0 / 0-0 / 0 / 0)

〃捕:小豆畑 (2-2-0 / 0-0 / 0 / 0)

6]中:柴田  (2-0-0 / 1-0 / 0 / 0)

〃右中:中谷 (3-1-0 / 1-0 / 0 / 0)

7]二:坂   (2-1-0 / 0-0 / 0 / 0)

〃二:西田  (2-2-1 / 0-1 / 0 / 1)

8]捕:清水  (1-1-0 / 0-0 / 0 / 0)

〃打:小宮山 (4-1-1 / 2-0 / 0 / 0)

〃捕指:〃

9]遊:森越  (2-0-0 / 0-0 / 0 / 0)

〃右:板山  (3-2-2 / 0-0 / 0 / 0)

◆投手(打-振-球/失点-自責) 最速キロ

横山 4回 63球 (3-5-0 / 0-0) 144

松田 1回 8球 (0-0-0 / 0-0) 140

岩本 2回 34球 (2-4-1 / 0-0) 141

桑原 2回 25球 (0-2-0 / 0-0) 145

試合経過
まず攻撃から。1回は緒方の四球とペレスの右前打など
1死一、三塁の場面で陽川が中前タイムリー。2回は坂の内野安打
と清水の左前打、緒方の四球で1死満塁として俊介が左前に
2点タイムリー。一、二塁でペレスが中前打を放って
緒方が生還し、俊介は三進、ペレスも二塁へ。続く陽川の中犠飛で、
この回4点を奪います。3回から6回までヒットは4回に緒方が
右翼線二塁打、6回に先頭・板山が中前打した2本だけながら、
四死球で毎回ランナーを出しました。

この間に追加点はなかった打線ですが、7回に爆発します。
原口が死球、1死後に小豆畑の右翼線ぎりぎりに落ちるヒット
(原口、三塁へ行けず)、中谷の中前打で満塁となり、西田が
タイムリー内野安打。ついで小宮山が放った右中間への当たりに
センターが飛びつくも…ボールはグラブから転がり、
小豆畑が生還して、ここで投手交代。まだ続きます。

なおも1死満塁で板山は中前タイムリー。2人を還し、
緒方のセカンド内野安打で満塁。植田は空振り三振に倒れ
2死となりましたが、一巡して2度目の打席に入った原口は
1球ボールを見送ったあと2球目、137キロの真っすぐをレフトへ!
見事なグランドスラムで、この回一挙8得点です。8回は
小豆畑と西田に、それぞれ2本目のヒットが出たものの
追加点はなし。まあ13点も取れば十分ですかね。

ついで投手陣。今季初先発の横山投手は1回、2死から3番・濱田に
中前打されますが清水の盗塁阻止で終了。2回、3回は三者凡退です。
4回は先頭の1番・福田に右前打、この回からマスクをかぶった
小宮山が盗塁を刺し、続く板倉に左前打。次の濱田は二ゴロで、
西田がよく捕って送球するも森越の足が離れてセーフ
(記録は西田のエラー)。1死一、二塁としたあと4番・中を
空振り三振、鎌田は遊ゴロに仕留め、
4イニングを投げて3安打無失点でした。

5回は松田が今季初登板。6番からを遊邪飛、遊直、左飛と
8球で三者凡退に切って取ります。ついで岩本が、
6回は2安打と1四球などで1死満塁のピンチを作りながらも
中を見逃し、鎌田を空振りで連続三振。7回は1死から連続で
見逃し三振を奪い三者凡退。最後は桑原が、2三振と
内野への打球のみで2イニングを完ぺきに抑え、試合終了です。

「満塁弾は彼にとって必要な結果」

試合後、原口選手の満塁弾にコメントを求められた掛布監督は
「その前の走塁。行かなきゃ、サードまで。反省してると思うよ」
という第一声。7回に先頭で死球を受け、1死後に小豆畑選手の
右前打で三塁へ行けなかった点ですね。結果的には連打で
生還できたとはいえ、チャンスを逃している可能性は
大きいところ。はい、本人も非常に反省しておりました。
のちほど。
満塁弾には「完璧だよ。素晴らしいのひとこと!少ないチャンス
にああやって結果を出して。そんなにボールを追いかけなくなった
かな。変なボールを追いかけないから結果が出る」と掛布監督。
また原口選手自身について「あれだけ自分のやることを
やってる子だから。1人でやる練習にも強いし、諦めることがない。
一番大切なものを持ってるね。継続する力を」と評価しました。

「今、(背番号)3ケタをつけていますが支配下も見えてくる。
彼にとって、ことしは2ケタにする挑戦の年になってる。
ムダな時間を作りたくないだろうね。一日一日をしっかり大事に
。キャッチャーが多くてなかなか回ってこないんだよね。
坂本が戻ってくると6人でしょ?きょうみたいにファーストを
守るとか、彼はDHで使えるからね。満塁ホームランは、
すごいというより彼にとって必要な結果ですよ」

練習と試合は分けて考える。
原口選手に聞いてみましょう。練習を終えて引き揚げてくる時、
カメラを向けたら「きょうは気持ちが…」とうつむいてしまいました。
なるほど、やはり走塁のことですね。先に満塁ホームランの話を。
「入るとは思ったけど打球が上がりすぎたんで」と言うように、
ネットのもっと上に突き刺さりそうだったけど、フワッと
当たった感じですね。でも見事でした。「こういうバッティングを
続けていきたい。僅差の試合で打てるように頑張ります」

掛布監督が、ボールを追いかけなくなったと。「練習では
だいぶ意識してやっています。でも、この前のソフトバンク戦は
練習でやっていることを試合で出そうと考えすぎて、スイングが
出来なかった。きょうは練習と試合を分けて臨んだので、
しっかり腰のキレを意識して振れたという感じです。左足が
ちゃんと着地してからスイングしようと、練習では意識して
やっています」。できてきた?「まだまだですけど、
きょうは理想的なバッティングができました」

さて走塁について。「まず悪いのは、打球の落ちるところを
見ていなかったことです。あとは…自分の足を信じていなかった。
公式戦でなくてよかった。しっかり反省して次への課題にします」。
掛布監督が「反省してるよ。そこが原口」と言われた通りですね。
また、キャッチャーが多くてマスクをかぶる機会は多くないものの
「まずはバッティングで負けないようにアピールしていかないと、
守れるとこがないんで。出るところでしっかりやっていきたい」
と話しています。

いい意味で気持ちに余裕がある

3月30日に岩田投手と入れ替わってファームに来た緒方選手は、
私の顔を見るなり「うわっ!」と言い、「会っちゃいましたね」
と苦笑い。そうですね、教育リーグから1軍のオープン戦へと
戻る時に「ことしは鳴尾浜で会わない」と約束したけど、
思いのほか早く会ってしまって…。でも10日間だけでしょう?
「はい、短い付き合いでお願いします(笑)」。わかりました。
でも早速、緒方選手らしいところを見せていますね。四球2つに
二塁打と内野安打、盗塁も1つ。「降りてきて最初の試合で
いい部分が出せたので、これをしっかり継続して、
いつ呼ばれてもいいようにやっていきたいです」。
四球を選んだ際も余裕を感じました。「プロとアマのボール
は違いますけど、余裕を持って見逃せたと思います。
二塁打も追い込まれてから(2ストライクのあとボール3つで
6球目を)打てたので、そこはすごくよかった」

1軍での戦いを意識して?「変な力みが出ず、冷静
見ていけたので。今までと違って、いい意味で気持ちに
余裕がありました。それが悪く出るとか、逆にファームの
雰囲気になじんでしまうことなくやっていければと」。
最後に「高山、横田、打ちましたか?」と聞きます。
やっぱり気になりますよねえ。しかもまた打っている…。
それでへこむ緒方選手じゃありません!俄然やる気になっていました。

横山と松田、それぞれの“初”
今季初先発だった横山投手。「まだこれから調子は上がってくる
と思います」今季初先発だった横山投手。「まだこれから調子は
上がってくると思います」

続いて投手陣です。先発した横山投手は4回を投げて3安打無死点。
「この前よりはよかったです。課題はたくさんあるので
満足は全然していないですけど。まだまだ調子は上がってくると
思います。しっかりやっていきたい」。課題はどんあところ?
「真っすぐの質ですね。どうしても、しっくりこない。
いい時はもっとスピンがきいてる。でも段階は踏んできたから、
上げていければいいと思います」

松田投手は「ことし初めてでしたね、実戦登板。ケガあけで
ステップアップできたかなとは思いますけど、ケガで出遅れている部分があるので、そういうことも言っていられない。投げさせてもらえるなら公式戦で結果を出していきたい」と話しています。ここまで焦りはありましたよね?「ないわけじゃないけど、やることは変わらないので、それをしっかりやっていこうと一日一日を過ごしてきました」

右肩の状態は「ケガしないフォームにするのも大事ですし、真っすぐが僕の持ち味なので、それも良くなるようにしながら(ちょうどいいフォームを)探している感じですね」とのこと。
松田投手はまず第一歩。焦らないで、でも必ず1軍の戦力に戻ってください!松田投手はまず第一歩。焦らないで、でも必ず1軍の戦力に戻ってください!
最後に久保投手コーチの談話です。横山投手について「前より少しは右肩上がりになっていますね。よくなっています。フォームが、というわけじゃないけど、腕が振れる場所、体重の移動とか基本的な部分をやろうとしてきた」と言います。最速で144キロが出ました。「前進ですね。いいことです。次は公式戦いきますよ」。既に中継ぎでは公式戦2試合に投げているので、これは先発でいきますよという意味だと勝手に解釈しました。

松田投手は「とりあえず出発したとこ!まだ次の駅まで行っていない。でも投げられるようになったから。あとは肩とか歪みがなければ、少しずつ入っていける。道のりは長かったですけどね。やっと出発したとこです」と、これからを強調した久保投手。はい、本人も周りも焦りは禁物ですね。

  • 2016.04.03 Sunday

球児6回〇封13年ぶり先発勝利!北條プロ初安打が本塁打☆5

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ











対DeNA3回戦 1勝1敗 横浜スタジアム


試合開始13時



<9回裏>
4番手に金田がマウンドに上がります!
【桑原】1ボール2ストライクからフォークを引っ張り込まれ
レフト線ツーベースヒット
無死2塁
【倉本】1ボール2ストライクからワイルドピッチ
無死3塁
2ボール2ストライクから低めのフォークをうまく拾われ
ライト前タイムリーヒット
阪神8-1DeNA
無死1塁
【柴田】フルカウントから高めに浮いてフォアボール
無死1・2塁
【代打下園】 初球を狙い打ちされ1・2塁間を破る
ライト前タイムリーヒット
阪神8-2DeNA
無死1・3塁
【代打宮崎】1ボール2ストライクから1・2塁間への打球に
大和が追い付いてセカンドゴロ、その間に柴田がホームへ生還
阪神8-3DeNA
一死2塁
【白崎】 初球の変化球を打ち上げて
キャッチャーファウルフライ
【荒波】1ボール1ストライクから二遊間へのゴロを
大和が捌いてセカンドゴロ、ゲームセット!

球児が復帰後初勝利!そして金本監督の48歳誕生日を勝利
おめでとさん!


<9回表>
ベイスターズは3番手に福地がマウンドに上がります。
【大和】1ボール1ストライクから低めのボールをしっかり捉えて
左中間へのツーベースヒット!
無死2塁 今季初ヒット!
【梅野】1ボール2ストライクからスライダーを打ち返すも
センターフライ
一死2塁
【江越】1ストライクから甘く入ったボールをフルスイング!
レフトスタンドへ飛び込む第1号ツーランホームラン!
阪神8-0DeNA
【高山】フルカウントから低めのボールに
空振り三振
【横田】フルカウントから高めに大きく外れて
フォアボール!
2死1塁
【今成】2ボール2ストライクから高めのボール球に
手が出てサードファウルフライ、チェンジ

<8回裏>
3番手に高橋がマウンドに上がり4番、代走の荒木が3番ファースト、
そしてサードに今成、9番ライトに江越が入ります!
【荒波】1ボールからライナー性の
ライトフライ
【ロペス】2ボール2ストライクから低めに落ちる変化球で
空振り三振!
【筒香】1ボール2ストライクからインハイのストレートで
差し込んでセンターフライ、チェンジ

<8回表>
2番手に長田が登板。代打の白崎がそのままサードに入ります
【横田】1ボール2ストライクから高いバウンドのゴロ、
セカンド柴田がチャージを仕掛けるも後逸。
記録はセンター前ヒット!
無死1塁
【ヘイグ】1ボール1ストライクから横田が果敢にスタートを切って
今季2個目の盗塁成功!
無死2塁
フルカウントから小さな変化球に手が出ず見逃し三振
【福留】
1ストライクからあっという間にファーストの横を破る
ライト前タイムリーヒット!
阪神6-0DeNA
【ゴメス】2ストライクから鋭い当たりのセカンドゴロを
柴田が後逸し打球はライト前へ!柴田にエラーが記録されます
1死1塁  代走荒木
【鳥谷】1ボールから正面を突くセカンドゴロ、
4・6・3のダブルプレー、チェンジ

<7回裏>
2番手に榎田が登板 セカンドに大和が入ります
【柴田】フルカウントから外へのスライダーで
空振り三振!
【高城】1ボール1ストライクから引っ張り込まれ
レフト前ヒット
1死1塁
【代打柳田】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ、
大和が1・2塁間への打球を処理
【代打白崎】1ストライクから高々と打ち上げて
ショートゴロ、チェンジ

<7回表>
【西岡】1ボール2ストライクから
平凡なサードゴロ
【梅野】フルカウントからバットの先で捉えるも
センターフライ
【代打北條】2ボール1ストライクから変化球を思い切り振り切った
打球はレフトスタンド最前列に飛び込む第1号ソロホームラン!
阪神5-0DeNA
なんとプロ初ヒットがホームラン!金本監督も満面の笑み!
【高山】1ボール2ストライクからうまくバットに乗せるも
センターフライ、チェンジ

<6回裏>
【筒香】1ボール1ストライクからカーブを打ち損じて
サードファウルフライ
【松本】2ボール2ストライクからストレートを打って
レフトフライ
【倉本】 初球を打つもイージーな
セカンドゴロ、チェンジ

<6回表>
【横田】 初球のストレートをジャストミート!
右中間へのツーベースヒット!
無死2塁
【ヘイグ】1ストライクから変化球を打ち上げて
センターフライ
一死2塁
【福留】2ストライクから鮮やかな流し打ち!ライナー性の打球は
筒香の左の破るレフトオーバータイムリーツーベースヒット!
阪神4-0DeNA
1死2塁
【ゴメス】1ボールからうまく流し打つもライトフライ
二死2塁
【鳥谷】2ボール2ストライクからやや窮屈なバッティング、
ショートゴロでチェンジ

<5回裏>
【山下幸】1ストライクから
セカンドゴロ
【荒波】1ボール1ストライクから
ショートライナー
【ロペス】1ボールからライトフライ、
チェンジ!

<5回表>
【梅野】1ボール1ストライクから
レフトフライ
【藤川】2ストライクから
空振り三振
【高山】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<4回裏>
【倉本】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット
無死1塁
【柴田】1ボールから
ライトフライ
一死1塁
【高城】1ボール1ストライクから
サードゴロ
二死2塁
【石田】2ボール1ストライクから高めのストレートを
空振り三振!チェンジ!

<4回表>
【福留】1ボールから
ライトフライ
【ゴメス】1ボール2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】1ボールから三遊間を破る
レフト前ヒット!
二死1塁
【西岡】 初球をセカンドゴロ、
チェンジ

<3回裏>
【荒波】2ボール2ストライクからここしかない
低めのコースを見逃し三振!
【ロペス】1ストライクから
ショートゴロ
【筒香】2ストライクから
ライト前ヒット
二死1塁
【松本】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ!

<3回表>
【高山】2ボール2ストライクから
ファーストゴロ
【横田】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<2回裏>
【倉本】3ボール1ストライクから高めに外れてしまい
フォアボール
無死1塁
【柴田】1ボールから1塁ランナー倉本がスタートを切り、
今季初盗塁成功
無死2塁
【高城】3ボール1ストライクからインコースが外れて
フォアボール
無死1・2塁
【高城】香田ピッチングコーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボール1ストライクからフォークを空振り三振!
一死1・2塁
【石田】2ボール2ストライクからフォークを
空振り三振!
二死1・2塁
【山下幸】2ボール1ストライクから
ピッチャーフライ、チェンジ!

<2回表>
【西岡】2ボールから
ライトフライ
【梅野】1ボール2ストライクからハーフスイングを取られて
空振り三振
【藤川】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<1回裏>
【山下幸】3ボールから1球ストライク
フルカウントからサードファウルフライ
【荒波】3ボールからインコースが外れて
フォアボール
一死1塁
【ロペス】1ボール1ストライクから
センターフライ
二死1塁
【筒香】初球が右肘に当たりデッドボール
二死1・2塁
【松本】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ!

<1回表>
13時00分プレイボール!
【高山】1ボール1ストライクから三遊間を破り
レフト前ヒット!
無死1塁
【横田】3球目投球前のけん制がボークとなり、高山が2塁へ進塁
無死2塁
1ボール2ストライクから 空振り三振
一死2塁
【ヘイグ】1ストライクから 
レフト前ヒット!
一死1・3塁
【福留】フルカウントから
センターへ犠牲フライ!
阪神1-0DeNA
二死1塁
【ゴメス】フルカウントから
レフトスタンドへ飛び込む第4号ツーランホームラン!
阪神3-0DeNA
【鳥谷】1ストライクから
センターフライ、チェンジ

  • 2016.04.03 Sunday

球児、スイッチ打法解禁 本来左打ちも左腕相手に右打席に入る

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









(セ・リーグ、DeNA−阪神、3回戦、3日、横浜)
藤川が、DeNA戦でスイッチ打法を披露した。
結果は二ゴロだった。

 本来は右投げ左打ちだが、二回二死で相手が左腕・石田
だったこともあって右打席に入った。公式戦では
2009年9月29日のヤクルト戦(神宮)以来、
2378日ぶりの右打席。

 これまで練習では“スイッチバント”などをみせており
「(今後は)さぁ、どうでしょう。わからないです。考えます」
とケムに巻いていたが、ついに解禁させた。

  • 2016.04.03 Sunday

北條、うれしいプロ初安打がホームラン!「自分でもびっくりです」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









(セ・リーグ、DeNA−阪神、3回戦、3日、横浜)
阪神・北條史也内野手(21)が、DeNA戦で
うれしいプロ初安打初本塁打を放った。

 プロ4年目の北條は七回、代打で登場。左腕・石田の
甘く入ったスライダーを見逃さず強振すると、
打球は左翼席最前列に突き刺さった。プロ初安打が初本塁打となった。 

 北條は「打ったのはスライダー。当たりはよかったのですが、
ライナーだったのでまさかスタンドに入るとは思いませんでした。
自分でもびっくりです」とうれしそうだった。

このまま
ショートのレギュラー取っちゃえグッド

  • 2016.04.03 Sunday

北條プロ初安打は本塁打

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ











対DeNA3回戦 1勝1敗 横浜スタジアム


試合開始13時



<9回裏>
4番手に金田がマウンドに上がります!
【桑原】1ボール2ストライクからフォークを引っ張り込まれ
レフト線ツーベースヒット
無死2塁
【倉本】1ボール2ストライクからワイルドピッチ
無死3塁
2ボール2ストライクから低めのフォークをうまく拾われ
ライト前タイムリーヒット
阪神8-1DeNA
無死1塁
【柴田】フルカウントから高めに浮いてフォアボール
無死1・2塁
【代打下園】 初球を狙い打ちされ1・2塁間を破る
ライト前タイムリーヒット
阪神8-2DeNA
無死1・3塁
【代打宮崎】1ボール2ストライクから1・2塁間への打球に
大和が追い付いてセカンドゴロ、その間に柴田がホームへ生還
阪神8-3DeNA
一死2塁
【白崎】 初球の変化球を打ち上げて
キャッチャーファウルフライ
【荒波】1ボール1ストライクから二遊間へのゴロを
大和が捌いてセカンドゴロ、ゲームセット!

球児が復帰後初勝利!そして金本監督の48歳誕生日を勝利
おめでとさん!


<9回表>
ベイスターズは3番手に福地がマウンドに上がります。
【大和】1ボール1ストライクから低めのボールをしっかり捉えて
左中間へのツーベースヒット!
無死2塁 今季初ヒット!
【梅野】1ボール2ストライクからスライダーを打ち返すも
センターフライ
一死2塁
【江越】1ストライクから甘く入ったボールをフルスイング!
レフトスタンドへ飛び込む第1号ツーランホームラン!
阪神8-0DeNA
【高山】フルカウントから低めのボールに
空振り三振
【横田】フルカウントから高めに大きく外れて
フォアボール!
2死1塁
【今成】2ボール2ストライクから高めのボール球に
手が出てサードファウルフライ、チェンジ

<8回裏>
3番手に高橋がマウンドに上がり4番、代走の荒木が3番ファースト、
そしてサードに今成、9番ライトに江越が入ります!
【荒波】1ボールからライナー性の
ライトフライ
【ロペス】2ボール2ストライクから低めに落ちる変化球で
空振り三振!
【筒香】1ボール2ストライクからインハイのストレートで
差し込んでセンターフライ、チェンジ

<8回表>
2番手に長田が登板。代打の白崎がそのままサードに入ります
【横田】1ボール2ストライクから高いバウンドのゴロ、
セカンド柴田がチャージを仕掛けるも後逸。
記録はセンター前ヒット!
無死1塁
【ヘイグ】1ボール1ストライクから横田が果敢にスタートを切って
今季2個目の盗塁成功!
無死2塁
フルカウントから小さな変化球に手が出ず見逃し三振
【福留】
1ストライクからあっという間にファーストの横を破る
ライト前タイムリーヒット!
阪神6-0DeNA
【ゴメス】2ストライクから鋭い当たりのセカンドゴロを
柴田が後逸し打球はライト前へ!柴田にエラーが記録されます
1死1塁  代走荒木
【鳥谷】1ボールから正面を突くセカンドゴロ、
4・6・3のダブルプレー、チェンジ

<7回裏>
2番手に榎田が登板 セカンドに大和が入ります
【柴田】フルカウントから外へのスライダーで
空振り三振!
【高城】1ボール1ストライクから引っ張り込まれ
レフト前ヒット
1死1塁
【代打柳田】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ、
大和が1・2塁間への打球を処理
【代打白崎】1ストライクから高々と打ち上げて
ショートゴロ、チェンジ

<7回表>
【西岡】1ボール2ストライクから
平凡なサードゴロ
【梅野】フルカウントからバットの先で捉えるも
センターフライ
【代打北條】2ボール1ストライクから変化球を思い切り振り切った
打球はレフトスタンド最前列に飛び込む第1号ソロホームラン!
阪神5-0DeNA
なんとプロ初ヒットがホームラン!金本監督も満面の笑み!
【高山】1ボール2ストライクからうまくバットに乗せるも
センターフライ、チェンジ

<6回裏>
【筒香】1ボール1ストライクからカーブを打ち損じて
サードファウルフライ
【松本】2ボール2ストライクからストレートを打って
レフトフライ
【倉本】 初球を打つもイージーな
セカンドゴロ、チェンジ

<6回表>
【横田】 初球のストレートをジャストミート!
右中間へのツーベースヒット!
無死2塁
【ヘイグ】1ストライクから変化球を打ち上げて
センターフライ
一死2塁
【福留】2ストライクから鮮やかな流し打ち!ライナー性の打球は
筒香の左の破るレフトオーバータイムリーツーベースヒット!
阪神4-0DeNA
1死2塁
【ゴメス】1ボールからうまく流し打つもライトフライ
二死2塁
【鳥谷】2ボール2ストライクからやや窮屈なバッティング、
ショートゴロでチェンジ

<5回裏>
【山下幸】1ストライクから
セカンドゴロ
【荒波】1ボール1ストライクから
ショートライナー
【ロペス】1ボールからライトフライ、
チェンジ!

<5回表>
【梅野】1ボール1ストライクから
レフトフライ
【藤川】2ストライクから
空振り三振
【高山】2ボール2ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<4回裏>
【倉本】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット
無死1塁
【柴田】1ボールから
ライトフライ
一死1塁
【高城】1ボール1ストライクから
サードゴロ
二死2塁
【石田】2ボール1ストライクから高めのストレートを
空振り三振!チェンジ!

<4回表>
【福留】1ボールから
ライトフライ
【ゴメス】1ボール2ストライクから
空振り三振
【鳥谷】1ボールから三遊間を破る
レフト前ヒット!
二死1塁
【西岡】 初球をセカンドゴロ、
チェンジ

<3回裏>
【荒波】2ボール2ストライクからここしかない
低めのコースを見逃し三振!
【ロペス】1ストライクから
ショートゴロ
【筒香】2ストライクから
ライト前ヒット
二死1塁
【松本】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ!

<3回表>
【高山】2ボール2ストライクから
ファーストゴロ
【横田】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【ヘイグ】2ボール2ストライクから
空振り三振、チェンジ

<2回裏>
【倉本】3ボール1ストライクから高めに外れてしまい
フォアボール
無死1塁
【柴田】1ボールから1塁ランナー倉本がスタートを切り、
今季初盗塁成功
無死2塁
【高城】3ボール1ストライクからインコースが外れて
フォアボール
無死1・2塁
【高城】香田ピッチングコーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ボール1ストライクからフォークを空振り三振!
一死1・2塁
【石田】2ボール2ストライクからフォークを
空振り三振!
二死1・2塁
【山下幸】2ボール1ストライクから
ピッチャーフライ、チェンジ!

<2回表>
【西岡】2ボールから
ライトフライ
【梅野】1ボール2ストライクからハーフスイングを取られて
空振り三振
【藤川】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ

<1回裏>
【山下幸】3ボールから1球ストライク
フルカウントからサードファウルフライ
【荒波】3ボールからインコースが外れて
フォアボール
一死1塁
【ロペス】1ボール1ストライクから
センターフライ
二死1塁
【筒香】初球が右肘に当たりデッドボール
二死1・2塁
【松本】2ボール1ストライクから
セカンドゴロ、チェンジ!

<1回表>
13時00分プレイボール!
【高山】1ボール1ストライクから三遊間を破り
レフト前ヒット!
無死1塁
【横田】3球目投球前のけん制がボークとなり、高山が2塁へ進塁
無死2塁
1ボール2ストライクから 空振り三振
一死2塁
【ヘイグ】1ストライクから 
レフト前ヒット!
一死1・3塁
【福留】フルカウントから
センターへ犠牲フライ!
阪神1-0DeNA
二死1塁
【ゴメス】フルカウントから
レフトスタンドへ飛び込む第4号ツーランホームラン!
阪神3-0DeNA
【鳥谷】1ストライクから
センターフライ、チェンジ

  • 2016.04.03 Sunday

虎育成・原口が満塁弾!掛布2軍監督も絶賛「完璧、素晴らしい」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







阪神2軍練習試合(2日、鳴尾浜)阪神の育成枠・原口文仁捕手(24)
が2日、日本新薬との練習試合(鳴尾浜)で七回、満塁弾を放った。
支配下登録を目指す若虎の一発を掛布2軍監督(60)も絶賛した。
試合は13−0で阪神2軍が勝利した。
大量リードの展開でも集中力を切らさなかった。
しばき上げた白球は高々と舞い上がり、左翼ネットに着弾。
原口が満塁弾で勝負を決めた。

 「打球が上がりすぎたと思いましたが、(感触は)
いったかなっていうのはありました」

 日本新薬の5番手・三木の137キロ直球を持ち前のパワー
で運んだ。支配下登録を目指す背番号「124」が
グランドスラムで猛アピールだ。

 掛布2軍監督は「本塁打は完璧。素晴らしいのひと言だよ。
少ないチャンスをものにすることで自信につながる。
1人でやる練習にも強いし、あきらめることがない。
1番大切なものである継続する力を持っているよね」
と称賛の言葉を並べた。
右打ちの24歳。左足着地後にスイングを始動することで
安定感の向上を目指している。ただ、練習の感覚を実戦に
持ち込むと結果が出ない。3月30日のウエスタン
・ソフトバンク戦(筑後)で2打数無安打に終わったこと
が教訓になった。

 「きょうは練習と試合を分けて、タイミングと腰のキレ
を意識していました」

 反省と正面から向き合い、昨日の自分を超えてきた。
新たな課題も出た。七回の先頭で死球で出塁。一死後に
小豆畑の右前打の間に二塁で止まってしまった。
掛布2軍監督は「あそこは三塁まで行かないと。
二塁ベースでけがでもしたのかと思うくらい、
すごい落ち込んで反省してたね」と注文をつけた。

 今季は育成枠ながら1軍キャンプも経験。足踏みしている
時間はない。原口は「守備でも走塁でも、バットでも
負けないようにアピールしたいですね。頑張ります」と意気込んだ。 

  • 2016.04.02 Saturday

岩貞、7回無失点12Kの好投!「梅野のお陰」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








 (セ・リーグ、DeNA0−5阪神、2回戦、1勝1敗、2日、横浜)
阪神が前夜の嫌な負けを払拭する快勝で、4試合ぶりの勝利を挙げた。
今季初登板となった先発・岩貞祐太(24)が7回4安打無失点で
12三振を奪う好投。打っては不振の続いていた鳥谷の適時打で
先制すると、九回には高山の2点二塁打などで、突き放した。

 プロ初勝利を飾った横浜で岩貞が躍動した。四回、
2安打と四球で一死満塁のピンチを迎えるも、戸柱ら後続を
抑え思わず叫んだ。毎回の12奪三振で相手先発・久保康との
投手戦を制した左腕は「梅野のお陰だと思います。
梅野が配球してくれて、7回まで持ちました」と同い年の女房をたてた。

  • 2016.04.02 Saturday

岩貞7回108球4安打12奪三振〇封!今季初登板初勝利☆4

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ










4月2日土曜日 DeNA 2回戦 横浜スタジアム

試合開始14時
阪神         DeNA
1 高山 左      白崎 三
2 横田 中      荒波 中
3 ヘイグ 三    ロペス 一
4 福留 右      筒香 左
5 ゴメス 一   ロマック 右
6 鳥谷 遊      宮崎 ニ
7 西岡 ニ      戸柱 捕
8 梅野 捕      倉本 遊
9 岩貞 投     久保康 投

<9回裏>
3番手に高宮がマウンドに上がります!大和がセカンド、今成がサード、
荒木がファーストに入ります
【代打桑原】1ストライクから正面を突く
セカンドゴロ
【ロペス】2ストライクからスライダーを打たせて
サードゴロ
【筒香】1ボールからストレートを打ち返して横田の守備範囲、
センターフライでゲームセット!

<9回表>
2番手に平田に交代 代打山下がサード、白崎がショートに
【西岡】2ボール2ストライクから詰まりながらも
筒香の前に運びレフト前ヒット!
無死1塁  代走大和
【梅野】2ボールから 投前に転がして送りバント成功!
一死2塁
【代打狩野】2ボールから肘付近に直撃しデッドボール
一死1・2塁
【高山】3番手に福地がマウンドに上がります
3ボール1ストライクからストレートを鮮やかに流し打ち!
レフトオーバーの2点タイムリーツーベースヒット!
阪神4-0DeNA
1死2塁
【横田】3ボール1ストライクから正面を突くショートゴロ
二死3塁
【ヘイグ】1ボール1ストライクからワンバウンドの変化球を
キャッチャーが制止できず!ワイルドピッチで高山が悠々ホームイン
阪神5-0DeNA
2ボール2ストライクから真っ直ぐを打ち返して
センター前ヒット!
2死1塁  代走今成
【福留】フルカウントからスライダーが外れ
フォアボール!
二死1・2塁
【ゴメス】フルカウントからインサイドのボール
空振り三振、チェンジ

<8回裏>
2番手に福原がマウンドへ上がります
【代打山下幸】1ボール2ストライクからカーブで詰まらせ
セカンドゴロ
【代打松本】 初球のカーブを打たせて
平凡なファーストゴロ
【白崎】1ボール2ストライクから高めのボールでねじ伏せて
セカンドゴロ、チェンジ!

<8回表>
【福留】1ボール2ストライクから泳がされ
セカンドゴロ
【ゴメス】2ボール2ストライクからやや差し込まれ
ライトフライ
【鳥谷】フルカウントから当てるだけバッティングで
イージーなサードゴロ、チェンジ

<7回裏>
【ロマック】2ボール2ストライクからチェンジアップで
タイミングを外し空振り三振!
【宮崎】1ボール1ストライクから高く打ち上げてしまい
センターフライ
【戸柱】1ボール2ストライクから外へのスライダーを振らせて
空振り三振!チェンジ!

25打者108球4安打12奪三振 
<7回表>
【梅野】1ボール1ストライクからスライダーを引っ掛けてしまい
ショートゴロ
【岩貞】1ボール1ストライクから低めのボールを食らいついて
センター前ヒット!
岩貞はプロ安打!投打で躍動!
1死1塁
【高山】1ボールから高めのボールを打ち上げて
センターフライ
2死1塁
【横田】1ボール2ストライクから低めのボールを
うまくちょこんと合わせてセンター前ヒット!
二死1・2塁
【ヘイグ】2ボール1ストライクから打ち損じて
ファーストファウルフライ、チェンジ

<6回裏>
【荒波】2ストライクからワンバウンドの変化球で
空振り三振!
【ロペス】1ストライクからねじ伏せて
ファーストファウルフライ
【筒香】フルカウントから外角低めに真っ直ぐが決まり
見逃し三振!チェンジ!

<6回表>
【高山】 初球を弾き返した打球はショートゴロ、センター前ヒット
と思われた打球やったけど相手の好守にやられたわ・・
【横田】 初球を打ち返して
ライト前ヒット!
1死1塁
【ヘイグ】3ボール1ストライクから勢いのないサードゴロ、
5・4・3と渡るも2塁封殺のみ
二死1塁
【福留】2ボール2ストライクから引っ張って
1・2塁間真っ二つのライト前ヒット!
二死1・3塁
【ゴメス】3ボールからキャッチャーが立ち上がり
敬遠のフォアボール
二死満塁
【鳥谷】2ボール2ストライクからショートの右を鋭く破る
センター前への先制2点タイムリーヒット!
阪神2-0DeNA
二死1・2塁  25打席ぶりの安打
【西岡】2ボール2ストライクから引っ張り込んで
強烈な打球を飛ばすもファーストライナー、チェンジ

<5回裏>
【倉本】1ストライクからショートへのいい当たりも、
鳥谷のファインプレーでショートライナー
【久保康】1ボール2ストライクから
空振り三振!
【白崎】1ボール2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<5回表>
【西岡】1ボール1ストライクから
ショートゴロ
【梅野】1ボール2ストライクから
ピッチャーゴロ
【岩貞】1ボール2ストライクから
サードゴロ、チェンジ
<4回裏>
【荒波】1ボール2ストライクからストレートを
見逃し三振!
【ロペス】2ボール2ストライクから
レフト前ヒット
【筒香】初球打ち、左中間フェンス直撃のツーベースヒット
一死2・3塁 『ホームインせず』走塁に助けられた
【ロマック】3ボール1ストライクから
フォアボール
一死満塁
【宮崎】3ボール1ストライクから
セカンドフライ
二死満塁
【戸柱】2ストライクから
空振り三振!チェンジ

<4回表>
【ヘイグ】2ストライクからショートゴロ
【福留】初球を打って
センターフライ
【ゴメス】フルカウントから
フォアボール
1死1塁
【鳥谷】初球、左中間への大きい当たりに荒波が
スライディングキャッチ。記録はセンターフライ、
チェンジ

<3回裏>
【倉本】1ストライクからイージーなセカンドゴロ
【久保康】
1ボール2ストライクからストレートで空振り三振!
【白崎】2ボール2ストライクから弱い当たりのゴロ、
西岡が猛チャージで捌いてセカンドゴロ、チェンジ

<3回表>
【梅野】1ボール2ストライクからストレートに手が出ず
見逃し三振
【岩貞】 初球を打つもボテボテのショートゴロ
【高山】2ボール1ストライクから内へ沈む変化球を
うまく引っ張り込んでライト線へのツーベースヒット!
2死2塁 好走塁
【横田】 初球を弾き返した打球は宮崎正面への
セカンドライナー、チェンジ
横田が強烈な打球を飛ばすも得点ならず。

<2回裏>
【ロマック】1ストライクから高く打ち上げて
レフトフライ
【宮崎】1ボール2ストライクからチェンジアップで
空振り三振!
【戸柱】2ストライクからストレートで
見逃し三振!チェンジ!

<2回表>
【福留】2ボール2ストライクから変化球を捉えて
センター前ヒット!
無死1塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから外のフォークに
空振り三振
1死1塁
【鳥谷】 初球、140キロのボールを打ち上げてライトフライ
2死1塁
【西岡】1ストライクから鋭い打球を飛ばすも
久保が押さえてピッチャーゴロ、チェンジ

<1回裏>
【白崎】1ストライクから真っ直ぐを狙われ
センター前ヒット
無死1塁
【荒波】1ボール2ストライクからインサイドの変化球で
空振り三振!
1死1塁
【ロペス】2ボール2ストライクから低めのボールを打たせて
センターフライ
2死1塁
【筒香】3ボールから1球ストライク
続く5球目を右中間へ運ばれセンター前ヒット
二死1・3塁
【ロマック】1ボール2ストライクから筒香がスタートするも
1・2塁間で挟まれタッチアウト!盗塁失敗でチェンジ!

<1回表>
【高山】2ボール2ストライクからチェンジアップを
引っ掛けてしまいセカンドゴロ
【横田】1ボール1ストライクから打ち損じて
キャッチャーファウルフライ
【ヘイグ】フルカウントから右中間へ運ぶも
ライトフライ、チェンジ


  • 2016.04.02 Saturday

虎党、“勝ちの種”で応援や! 金本監督好物の餃子風味プラス





新生阪神タイガースの応援に強い味方!! 
阪神百貨店は2日、阪神タイガースと亀田製菓がコラボした、
柿の種ならぬ、“勝ちの種”の『トラニキ』バージョンを
8階の阪神タイガースショップで発売した。

 亀田の柿の種、餃子風味2種・各7袋で651円。
通常の亀田の柿の種に加え、金本監督の好物である
餃子風味の勝ちの種をプラスして関西限定品。
パッケージには、鉄人の闘志を表すかのような
燃え上がる炎をバッグにした。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







  • 2016.04.02 Saturday

能見が痛恨被弾…救援休ます男気投球も1球に泣く

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








<DeNA2−1阪神>◇1日◇横浜


 阪神金本監督が、悔しさをあらわにした。監督就任後、
初のサヨナラ負け。ただ、悔しさのポイントは
そこではなかったはずだ。能見のおとこ気を無にしてしまった…。
そんな思いが言葉からにじみ出た。

 金本監督 (9回先頭の)筒香の入り方だけ。あそこだけ。
失敗はね。負けたのはね。勝負で。ほぼ完璧…。

 完封劇がハッピーエンド直前で暗転したのは、
1点リードの9回だった。この日の107球目。
高めに浮いた初球直球を筒香に左中間スタンドまで運ばれた。
その後、2死一、二塁としたところで2番手歳内にスイッチ。
その歳内が代打下園に左中間へサヨナラ打を許した。

 事実上の「守護神不在」だった。前夜は神宮で5時間超のゲーム
を戦った。守護神マテオが9回から異例の3イニングを投げる
壮絶な試合は結局ドロー。ブルペンには1軍昇格したばかりの
金田しか残っていなかった。疲弊したブルペンを救うべく、
ベテラン左腕がマウンドに立った。

 能見 気持ちはそうだったけどね。そう簡単には
終わらないですね。振り返ったところで返ってこない。
いろいろと強弱をつけていったんだけどね。まあ、
次につながるとは思います。

 7回裏あたりから雨脚が強くなり、風が強くなった。
左手に息を吹きかけてマウンドに立ち続ける能見の姿は
チームを鼓舞したことは間違いない。今日2日もマテオの登板
は微妙な情勢。総力戦で乗り切るしかない。

  • 2016.04.02 Saturday

能見、完投目前で筒香に痛恨の同点弾浴びるなど今季初黒星

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









 (セ・リーグ、DeNA2x−1阪神、1回戦、DeNA1勝、1日、横浜)阪神・能見が、1点リードの九回にもマウンドに上がったが、
先頭の4番・筒香に初球をバックスクリーン左にたたき込まれ、
無念の同点弾を浴びた。

 八回までは、わずか3安打ピッチング。31日のヤクルト戦(神宮)
は今季最長の5時間12分の死闘でドローに終わった。
3イニングを投げた守護神マテオを始め救援陣6人が奮闘。
ブルペンに休息を与えるために求められるのは完投だった。

 そんな心意気もあと一歩届かなかった。能見は、筒香に
同点弾を浴びた後、安打と四球で二死一、二塁とピンチを
招いたところでついに降板。2番手の歳内が代打・下園に
サヨナラ打を許し、能見は結局、8回2/3を127球、
5安打7奪三振2失点で今季初黒星を喫した。


歳内(サヨナラ打を浴び)
「準備はしていた。能見さんにも申し訳ないし、
チームの負けにもつながってしまった」


岡崎(筒香の一発に)
「配球ミスです」


阪神・香田投手コーチ(能見に)
「(前日3回を投げたマテオを使えない)
チームのピンチにすごくいい投球をしてくれた。
低めに丁寧に投げていた」

  • 2016.04.01 Friday

能見 超悔しい・・・さよなら★3

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









4月1日 金曜日 

対DeNA 1回戦 横浜スタジアム

試合開始18時01分
阪神        DeNA
1 高山 左     白崎 三
2 横田 中     荒波 中
3 ヘイグ 三   ロペス 一
4 福留 右     筒香 左
5 ゴメス 一  ロマック 右
6 鳥谷 遊     宮崎 ニ
7 西岡 ニ     戸柱 捕
8 岡崎 捕     柴田 遊
9 能見 投     井納 投

8回のピンチ凌いだところで能見はお役ごめんでよかった
9回は福原でよかったと思います
結果論でなく

 でも最後打たれた歳内、
岡崎、能見
誰も責められません





<9回裏>
5番ファーストに荒木、7番セカンドに大和が入ります!
【筒香】 初球、高め真っ直ぐを左中間スタンド中段へ
叩き込まれ第3号同点ソロホームラン
阪神1-1DeNA
【ロマック】1ボール1ストライクからファーストファウルフライ
【山下幸】1ボール2ストライクから4球目、外のスライダーを打たれ、
二遊間をライナーで破るセンター前ヒット
一死1塁
【戸柱】フルカウントから7球目、高めスライダーを
高々と打ち上げてセンターフライ
二死1塁
【桑原】3ボールから1球ストライク、5球目も決まってフルカウント
フルカウントから6球目、真っ直ぐが高めに外れてしまいフォアボール
二死1・2塁
【代打下園】、能見に代わって歳内が2番手のマウンドに上がります!
1ストライクから 外にはずす要求が高めに浮き
真っ直ぐを打たれ、
前進守備の左中間を破るサヨナラタイムリーヒット、ゲームセット
阪神1-2xDeNA


<9回表>
井納に代わって須田が2番手 登板、代打の桑原がセンター
、同じく代打の柳田がショートに入ります
【ゴメス】フルカウントから8球目、
キャッチャーファウルフライ
【鳥谷】1ボールからインハイの真っ直ぐに詰まってしまい
セカンドゴロ
【西岡】2ストライクから3球目、真っ直ぐにバット出ず
見逃し三振、チェンジ

<8回裏>
3番サードに今成が入ります!
【代打桑原】2ストライクから3球目、アウトローのフォークを打たれ、
二遊間をゴロで破るセンター前ヒット
無死1塁
【代打柳田】雨がかなり強くなってきました。頑張れ、能見!
1ストライクからピッチャー前に転がして送りバント成功
一死2塁
【白崎】1ストライクから良い当たりのライナーを放つも
福留の守備範囲でライトフライ!
二死2塁
【荒波】2ストライクから3球目、外の変化球を引っ張って
セカンド内野安打。1・2塁間への強烈なライナーが
西岡のグラブを弾き、すぐさま1塁送球もわずかに及ばず
二死1・3塁
【ロペス】1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを
打ち損じファーストファウルフライ!チェンジ!

<8回表>
代走の山下幸がそのままセカンドに入ります
【横田】積極的に初球の低め変化球を狙うも
センターフライ
【ヘイグ】1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを
捉えるも白崎の正面でサードライナー
【福留】2ボール2ストライクから5球目
低め変化球に空振り三振、チェンジ

<7回裏>
【筒香】1ボール2ストライクから4球目、
アウトローへのスライダーで空振り三振!
【ロマック】フルカウントから6球目、
低めチェンジアップで空振り三振!
【宮崎】フルカウントから8球目、インコースへの真っ直ぐが
外れてしまいフォアボール
二死1塁 山下幸が代走
【戸柱】初球、インコースの真っ直ぐで詰まらせて
ショートフライ、チェンジ!

<7回表>
【西岡】1ボール2ストライクから5球目、アウトローのフォーク
をうまく拾ってセンター前ヒット!
無死1塁
【岡崎】2ボール1ストライクから 
投前に転がし送りバント成功!
一死2塁
【能見】初球、ピッチャー前に転がして送りバント成功!
二死3塁
【高山】1ボール2ストライクから4球目、外のフォークを
引っ掛けてしまいファーストゴロ、チェンジ

<6回裏>
【白崎】2ストライクから3球目、インハイの真っ直ぐで
詰まらせてファーストファウルフライ
【荒波】1ストライクからレフト線への打球を高山が
スライディングキャッチ!記録はレフトフライ
【ロペス】2ボール2ストライクから9球目、ワンバウンド
のフォークで空振り三振!チェンジ!

<6回表>
【ヘイグ】初球、インローの真っ直ぐを引っ張ってショートゴロ。
三遊間深くへのゴロを柴田がファインプレー
【福留】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐを
打ち上げてしまいレフトフライ
【ゴメス】フルカウントから6球目、真っ直ぐが高めに外れて
フォアボール!
二死1塁
【鳥谷】1ストライクからワイルドピッチ、ゴメスは2塁へ進塁!
二死2塁
1ボール2ストライクから4球目、高め真っ直ぐを打って
サードゴロ、チェンジ

<5回裏>
【ロマック】2ストライクから当てただけ
ショートゴロ
【宮崎】2ボール1ストライクから
三遊間を抜けるレフト前ヒット
1死1塁
【戸柱】フルカウントからスライダーを見極めて
フォアボール
一死1・2塁
【柴田】初球を打ってセカンドゴロ。2塁封殺のみ
二死1・3塁
【井納】初球、ファーストファウルフライ、
チェンジ

<5回表>
【能見】1ボール2ストライクから
見逃し三振
【高山】フルカウントから打たされ
サードゴロ
【横田】1ボールからファーストゴロ、
チェンジ

<4回裏>
【荒波】 初球を打ってセカンドゴロ
【ロペス】1ボール2ストライクから打ち上げてファーストフライ。
風が強くてピッチャー付近までゆらゆらと飛んだで
【筒香】1ボールからレフトフライ、
チェンジ
<4回表>
【ヘイグ】1ボール2ストライクから詰まらさせて
サードゴロ
【福留】2ボール2ストライクから
セカンド内野安打!
1死1塁
【ゴメス】2ボール2ストライクから外のフォークに
空振り三振
二死1塁
【鳥谷】フルカウントから内角のフォークを見極めて
フォアボール!
二死1・2塁
【西岡】3ボール1ストライクから
1,2塁間ライト前タイムリーヒット!
阪神1-0DeNA
二死1・3塁
【岡崎】 初球を打ってピッチャーゴロ、
チェンジ

<3回裏>
【戸柱】2ボール1ストライクからセカンドゴロ。
しかし西岡がこぼしてしまいエラーとなります
無死1塁
【柴田】 初球、ピッチャー前に転がし送りバント成功
一死2塁
【井納】2ストライクからピッチャーゴロ。その間に戸柱は3塁へ
二死3塁
【白崎】2ボール2ストライクから変化球に
空振り三振!チェンジ!

<3回表>
【岡崎】2ボール2ストライクからレフト前ヒット!
本日チーム初ヒットやでー!
【能見】2ストライクからキャッチャー前に転がし送りバント成功!
一死2塁
【高山】1ボール2ストライクからセカンドフライ。
ピッチャーのワンバウンドの球をすくって
二死2塁
【横田】2ボール1ストライクから打ち上げてしまい
サードフライ、チェンジ

<2回裏>
【筒香】初球を打ち上げてセンターフライ
【ロマック】フルカウントからスライダーが内角に決まり
見逃し三振!
【宮崎】2ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ

<2回表>
【福留】1ボールからファーストゴロ
【ゴメス】フルカウントからストレートを良く見て
フォアボール!
1死1塁
【鳥谷】初球を打ってセカンドゴロ。抜けそうな打球に
宮崎がファインプレー。
二死2塁
【西岡】1ストライクから
ファーストゴロ、チェンジ

<1回裏>
【白崎】2ストライクからストレートが内角スバッと決まり
見逃し三振!
【荒波】1ボール2ストライクから外低めの変化球を
当てるだけのピッチャーゴロ
【ロペス】1ボール2ストライクから外高めのチェンジアップに
空振り三振!チェンジ

<1回表>
【高山】1ボール1ストライクからフォークを打って
セカンドゴロ
【横田】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【ヘイグ】1ボール2ストライクからフォークに
空振り三振、チェンジ





  • 2016.04.01 Friday

小鷹に連敗で3月終了。30日は1発で逆転負け、31日はサヨナラ負け…《阪神ファーム》

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








まず最初に、阪神ファームと社会人チームとの交流試合について
お知らせします。あす4月2日は日本新薬、3日はカナフレックス
と鳴尾浜で対戦します。日本新薬は榎田投手の弟・宏樹投手が、
またカナフレックスは元阪神の藤井宏政選手がいるチーム。
昨年はパナソニックの阪口哲也選手が鳴尾浜にやってきましたが、
今度は藤井選手ですね。和歌山箕島球友会とも試合があれば
穴田真規選手も見られるのに。

それと4月26日は履正社学園、27日は関西メディカル学院
と同じく鳴尾浜で交流試合があり、時間はすべて12時30分からです。
以上、お知らせでした。

筑後でのソフトバンク戦

できたてほやほや、ソフトバンクのファーム新球場
『タマホーム スタジアム筑後』で行われた、ウエスタン・リーグ
のソフトバンク-阪神3連戦。29日は打ち勝った阪神ですが、
そのあと連敗してしまいました。30日は降りしきる雨の中で
青柳投手が牧原選手に逆転3ランを浴び、そのまま敗戦。
31日は0対0で9回裏に石崎投手が打たれてサヨナラ負けです。
3日間とも寒かったり雨が降ったりで、関西から遠征された
ファンの方も大変だったでしょう。次は青空を見たいですね。

では30日と31日、2試合分をまとめてご紹介します。
30日は現地で取材したので、いつも通り試合経過と
コメントを書きました。31日は結果のみ、30日に聞いた
ドリス投手の話を一緒にご覧ください。

■30日■

雨中の1発で逆転負けした2戦目

《ウエスタン公式戦》3月30日

ソフトバンク−阪神 2回戦 (タマスタ)

阪神 020 000 000 = 2

ソフ 000 030 00X = 3 

◆バッテリー

【阪神】●青柳(1勝1敗)-田面-二神-ドリス / 清水

【ソフ】○笠原(1勝)(7回)-岡本(1回)-Sスアレス(1勝4S)(1回) / 拓也

◆本塁打 牧原2号3ラン(青柳)

◆二塁打 新井、古澤

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策) 打率

1]中:柴田  (4-0-0 / 2-0 / 0 / 0) .265

2]右左:俊介 (3-0-0 / 1-1 / 0 / 0) .350

3]左:ペレス (4-1-0 / 2-0 / 0 / 0) .357

〃右:中谷  (0-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .286

4]三:陽川  (3-1-0 / 1-1 / 0 / 0) .326

5]一:新井  (4-2-1 / 1-0 / 0 / 0) .421

6]指:原口  (2-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .267

〃走指:板山 (1-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .217

7]二:坂   (3-0-0 / 2-0 / 0 / 0) .156

8]捕:清水  (3-1-1 / 1-0 / 0 / 0) .333

9]遊:森越  (3-0-0 / 2-0 / 0 / 0) .219

◆投手 (安-振-球/失-自/防御率) 最速キロ

青柳 5回 98球 (4-2-5 / 3-3 / 3.27) 141

田面 1回 18球 (2-0-0 / 0-0 / 5.00) 143

二神 1回 10球 (0-0-0 / 0-0 / 4.50) 142

ドリ 1回 17球 (0-1-0 / 0-0 / 0.00) 152

試合経過

30日も先取点は阪神。2回に先頭の陽川が四球を選び、新井の
左中間二塁打で一塁から一気に生還!さらに1死三塁となって
清水が左前タイムリー。でも結果的に笠原をはじめとする
ソフトバンク投手陣から得点できたのは、この回だけだったのです。
公式戦2度目の先発・青柳投手。公式戦2度目の先発・青柳投手。
田面投手は2安打されましたが無失点。田面投手は2安打されましたが
無失点。二神投手は8回を三者凡退に!二神投手は8回を三者凡退に!
9回に左前打で出た新井選手。2回のタイムリーと合わせて2安打です。

阪神の先発は青柳でした。1回は1死から左前打された牧原の盗塁を
清水が素早く阻止!続く塚田に四球を与えると、ここも清水が刺し、
あっという間にチェンジ。2回は三者凡退、3回は先頭に四球を
与えながらも後続を断って、4回は塚田への四球と江川の右前打
などで2死二、三塁としますが抑え、ここまで2安打無失点。

しかし雨が激しくなった5回裏に展開があります。青柳は
まず先頭の李杜軒を四球で出し、拓也の三振でまたしても
清水が盗塁を阻止!これで2死ランナーなしになったものの、
マウンドの状態が相当悪かったのでしょう。青柳は踏み出す左足も
着地する右足も何度か滑らせ、古澤への2球目で体勢を崩し
手をついてしまいました。

ベンチから西田が持っていったバスタオルで手を拭いた時に
少し笑顔が見えた青柳ですが、古澤には左中間二塁打を浴び、
続く釜元に四球を与えたところで久保投手コーチが再度要望して、
マウンドに乾いた土を入れてもらいます。そして2死一、二塁
でゲームが再開された直後、牧原に逆転の3ラン…。
塚田から空振り三振を奪って、雨中の5回が終わりました。

6回は田面が2死後に連打を許しながら抑え、7回の二神は
内野ゴロ3つで打ち取って、8回はドリスがクリーンアップ相手
に三者凡退でした。つながらずじまいだった打線は6回に俊介が
四球を選びますが盗塁を刺され、陽川が右前打するも無得点。
7回は原口が四球、犠打で1死二塁となっただけ。9回に新井が
右前打したものの他は三振3つと、反撃の糸口さえないまま
試合終了です。

青柳の試練、この雨を経験に…
5回2死一、二塁で、ようやくマウンドに乾いた土が
入れられました。5回2死一、二塁で、ようやくマウンドに
乾いた土が入れられました。
青柳投手に関して、まず久保投手コーチの談話から
ご紹介しましょう。「マウンドが悪すぎるのを、自分で
アピールしなきゃというか。投げられない状態で
投げていたんですよ。ケガしてもしょうがないような。
プロだから、自分で自分を守っていかないと。
自分で主張してね。自分の生活を守るために
遠慮はいらないから。1軍でも起こりうることなので、
こういうのを経験としてね」

あのままだとケガにつながる可能性もあったという
久保コーチ。最後は「いや〜故障しなくてよかった」
と、本当にホッとした様子でした。

ただし、青柳投手は何度かお願いをしたそうですよ。
「土を入れてください」と。でも5回裏2死ランナーなしで、
すぐにグラウンド整備があるから「もうちょっと頑張ろう」
と言われたとか。手間がかかるというよりは、間を空けず
投げ切った方がいいんじゃないかってことでしょうね。
二塁打を浴びたあとでまた要望したんですが
「断られちゃいました」と苦笑い。そして四球を
出したところで久保コーチが出向いたというわけです。
逆転3ランを喫した直後の青柳投手。「真ん中、高めのツーシーム」
でした。2死一、二塁となって、ようやく土が入り、
1球で逆転され、しかも負けにつながったんで…」。
申し訳ない。悔しい。不甲斐ない。いろんな思いが見て取れる
表情です。4回までも含めて「フォアボールと球数が多かった
ことがよくないですね。前回の反省点が改善されていなかった」
と振り返り、雨もあってマウンドは「めっちゃ悪かった」
という5回は「ストライクを入れるのが精一杯でした」
と目を伏せる青柳投手。

掛布監督は「僕らが気づいてあげるべきだった。久保コーチが
行った時はもうだいぶ悪かったみたいで。でもプロでやる以上、
自分で言わないとケガにつながるから。それは
勉強したんじゃないかな」と言います。おそらく、
もっと強く主張していい、しなくちゃいけないという意味でしょう。

チームを引っ張る“新井アニキ”
次は新井良太選手。25日からの広島戦と29日からの
ソフトバンク戦で、5試合のうち3試合は初回にタイムリーを
放っていて、30日は2回にタイムリーが出ています。調子が
いいですねと言われて「普通だよ〜、普通だよ〜」と
繰り返しました。掛布監督からアドバイスも?
「教えていただいているので、しっかり自分の中で
振り返って頑張っていきたいですよね」。打席で
落ち着いているのでは?「そう見えているならいいんじゃないかな」

なお青柳投手が、4回1死からストレートの四球を与えた際に
マウンドへ歩み寄り声をかけました。「独特なフォームなんだから、
もっと腕を振って思いきりいけ!と言いました」。なるほど。
5回には青柳投手が苦手な牽制を、しかも雨の中でやった時に、
ワンバウンド送球をしっかりキャッチし、何度も大きな声を
かけたりしていた新井選手。頼りになる“アニキ”ですけど、
ずっとここにいるわけにはいきませんね。
自身の打撃練習が終わった時、掛布監督から何か
話しかけられていました。
掛布監督は新井選手のことをこんなふうに言っています。
「いいよ。いい。こっちに来て取り組んで、いい状態で打ってる。
きのう(29日)は振り過ぎの傾向があったけど、きょうは
リラックスしてた。由宇からずっといい。本人も手応えを
感じていると思う。左ひざを柔らかく使えるようになったし。
今はうまく使えてるから、体がレベルに振れる。
ティーバッティングなんかもね。野球は下半身が大事。
意識しないで、それを1年間やれば、そんなに崩れることはない。
いろいろ考えすぎてしまうところがあるからな、良太は」

現在、リーグ2冠の陽川

陽川選手は30日まで8試合連続安打(31日はノーヒットで
ストップ…残念)でした。3月15日に公式戦が始まって
2試合連続ホームランがあり、18日から30日まで8試合連続安打。
つまり、その間で打っていないのは17日のオリックス戦1試合だけ
だったってことですね。しかもホームラン4本を含んで。
31日の時点で4本塁打、11打点、15安打(ペレス選手ら複数)
ともリーグトップです。
。陽川選手の連続安試合打は8で止まったけど、
またすぐ続けてくれるでしょう。
8試合連続について陽川選手は「1打席、1打席、
しっかり切り替えて入れていると思います」とのこと。
30日は6回に右方向へいいヒットがあって、掛布監督も
評価していたと聞き「追い込まれていつも通りだと、
外の変化球が打てないので。そこは継続してやっていきたい」
と話しました。継続は大きなテーマ?「結果がついてくると
思うので、いいところは続けていきたいです」

三振が多くても、豪快なホームランが見たいというファンの方は
多い選手。本人は確率も上げたいでしょうけど、その魅力は
捨てがたいですよね。
試合前、キャッチング練習をする清水選手。フットワークの良さは
抜群です。
最後に清水選手のコメントも書いておきます。19日のオリックス戦に
続いて青柳投手をリードし、打つ方でも2回にタイムリーを放って、
もちろん盗塁阻止でも助けましたね。1試合に3つ刺したのは経験あり?
と聞いたら「わからない」という返事。そして「それも3ランで
帳消しです…」と。逆転3ランを、打たれた青柳投手以上に
悔やむ清水選手でした。

■31日■

3戦目はサヨナラで今季初の完封負け

31日は予報通り朝からポツポツと雨が降っていたようで、
試合中に何度か激しくなったものの最後まで行われています。
私はテレビ観戦でしたが、スコア通りの投手戦で、阪神の先発
・守屋投手は6回を投げ、2安打6三振1死球で無失点と好投!
そうそう、31日は3回裏が始まる前にもうマウンドに土が
入れられていましたよ。

しかし打線がわずか3安打ですからねえ。3回1死から小宮山選手が
中前打、中谷選手は相手エラー、2死後に坂選手の四球で満塁と
攻めたましたが、ペレスが三振で3者残塁…。
7回は小宮山選手の左前打と代打・板山選手の中前打で
1死一、二塁とするも俊介選手が二ゴロ併殺打で無得点。
他は四死球での出塁があっただけです。

守屋投手のあとドリス投手が2イニングを0点に抑え、
0対0のまま最終回に突入。3人目の石崎投手が牧原選手に
左前打され、犠打で二塁へ。2死後に釜元選手のショート内野安打で
一、三塁。ここで代打・真砂選手にフルカウントの末、
146キロの真っすぐを左前打…。二神投手がホームランを
浴びた27日の広島戦に続く、今季2度目のサヨナラ負けを
喫しています。完封負けは今季公式戦初でした。

《ウエスタン公式戦》3月31日

ソフトバンク−阪神 3回戦 (タマスタ)

阪神 000 000 000 = 0

ソフ 000 000 001x = 1 

◆バッテリー

【阪神】守屋-ドリス-●石崎(2敗1S) / 小宮山-鶴岡(7回~)

【ソフ】東浜(5回)-○中田(1勝)(4回) / 細川

◆打撃 (打-安-点/振-球/盗塁/失策) 打率

1]左右:俊介 (3-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .304

2]遊二:坂  (3-0-0 / 1-1 / 0 / 0) .143

3]指:ペレス (4-0-0 / 2-0 / 0 / 0) .326

4]三:陽川  (3-0-0 / 0-1 / 0 / 0) .306

5]一:新井  (3-0-0 / 1-1 / 0 / 0) .364

6]中:柴田  (4-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .237

7]二:西田  (3-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .167

〃捕:鶴岡  (1-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .750

8]捕:小宮山 (2-2-0 / 0-1 / 0 / 0) .444

〃走遊:森越 (1-0-0 / 1-0 / 0 / 0) .212

9]右:中谷  (2-0-0 / 0-0 / 0 / 0) .267

〃打左:板山 (1-1-0 / 0-0 / 0 / 0) .250

◆投手 (安-振-球/失-自/防御率) 最速キロ

守屋  6回 89球 (2-6-1 / 0-0 / 0.64) 144

ドリ  2回 19球 (0-1-0 / 0-0 / 0.00) 153

石崎 0.2回 18球 (3-0-0 / 1-1 / 2.70) 151

頼りになる助っ人・ドリス

話を聞いたのは30日の試合後ですが、31日も連投した
ドリス投手に関するコメントをここでご紹介します。
30日は8回1イニングで3番からをピシャリ。そして31日は
0対0の7回に登板し、4番・江川選手、釜元選手、猪本選手を
たった5球で三者凡退でした。

8回は先頭の李杜軒選手のピッチャー返しをグラブで叩き落とし、
落ち着いて送球。細川選手は遊ゴロ。古澤選手は空振り三振ですが、
これが暴投で三塁側へ転がり、鶴岡捕手を制して捕ったドリス選手が
素早く一塁へ。惜しくもセーフで振り逃げとなったものの、
最後は153キロの真っすぐで上林を二ゴロに。ここまでの
ドリス投手はウエスタン公式戦4試合(5イニング)に投げ、
4安打2三振1四球で無失点です。

「ムーチョいいよ!」と久保投手コーチ(この言葉についてはのちほど)。
「ムーチョいい、を継続してもらいたい。投げさせて投げさせて、
ある程度連投して。1軍だったら勝ち試合のピッチャーは
続けるからね。そこまでは厳しいかな、ファームでは」。
この談話の翌31日もしっかり無安打無失点と結果を出しただけに、
期待はますます膨らみます。

「あそこ、8回をキッチリ抑えてくれるのはありがたいですよ。
7、8、9回でいい戦いができるから。彼は“投げたがり屋さん”だね」
というのは掛布監督。なおドリス投手が2イニングを投げたのは、
1軍のオープン戦(3月4日・ソフトバンク)と、ファームの交流試合
(3月23日・香川)についで3度目。公式戦では初でした。

「ムーチョいいね!」はドリス発信

では本人のコメントです。手応えを感じているかとの問いに
「ファームですけどバッターがいいなと思います。
1軍でやっている人もいるから。その中で抑えられたのは収穫」
と答えました。球種は真っすぐ、ツーシーム、スプリット、
スライダーで、30日に上林選手から奪った空振り三振は138キロのスプリットだったそうです。
ドミニカ出身のラファエル・ドリス投手(28)。195センチ、
109キロです。ドミニカ出身のラファエル・ドリス投手(28)。
195センチ、109キロです。
ところで、本人のみならず選手やコーチまでもが
「ムーチョいいね!」「ムーチョいいよ!」と連発している点に
ついて。もちろん『ムーチョ』がスペイン語であることは
すぐわかりました。歌のタイトルやお店の名前にも
よく出てきますしね。英語の『much』と同じイメージで、
“もっと”とか“とても”、“たくさんの”という意味
で使われます。お菓子のカラムーチョも、そんな感じで
命名されたと聞きました。

ドリス投手いわく「“いいね”という日本語を教えてもらって、
そこにスペイン語をつければいいかなと。ドミニカと日本の言葉を
くっつけてみた。みんなに親しんでもらえたらと思って」とのこと。
同じ意味で、例えば挨拶する時に「コモ エスタ ウステ?
(How are you)」と聞かれて「ムイ ビエン!(Very good)」
と答える『ムイ』というスペイン語もありますが、日本語の
「めっちゃ」とか「むちゃくちゃ」に近い『ムーチョ』
にしたんでしょうかね。

これから観戦される皆さんも、ドリス投手が好投した際には
スタンドから「ムーチョいいね〜」と、ぜひ声をかけて
あげてください。写真にも笑顔で応じてくれて
「ムーチャス グラシアス(Thank you very much)」でした!

  • 2016.04.01 Friday

阪神・高山、史上初の快挙!新人で初球先頭打者アーチ

(セ・リーグ、ヤクルト−阪神、3回戦、31日、神宮)
阪神の高山はプロ第1号を先頭打者アーチで飾った。
一回、デイビーズの初球の速球を強振して右翼席へ運び
「初めて対戦する投手だったけど、見ていくよりも
積極的にいこうと思って打席に入った。『いったかな』
という感触があった」とにんまりだった。

 新人が先頭打者本塁打でプロ初ホーマーを記録するのは
昨年の中村(ロッテ)以来で、両リーグを通じて7人目。
しかも初球アーチは初の快挙となった

スイングスピードがSB柳田以上と聞いてから
期待値は高かったです
これからどれくらい、結果を出してくれるか
超楽しみ

このまま1番に座れば最多安打【首位打者】、
200本安打も
あながち夢ではない

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





Go to top of page