オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2012.04.07 Saturday

和田虎・お見事!セーフティスクイズ

(セ・リーグ、阪神3−0巨人、1回戦、阪神1勝、6日、甲子園)

絶対に勝つ!! 和田監督が執念のタクトをみせた。
七回無死一、三塁。小宮山にセーフティースクイズを指示した。
貴重な2点目が刻まれた瞬間、虎将は5度手をたたき3度うなずいた。

 「そういうことを今まで十二分にやってきているんで。
練習でやってきたことが実戦でうまくできた。そのために
キャンプから練習をしてきた。小宮山もうまく転がしてくれたし、
大和もいいスタートを切ってくれた。チームが集中して
試合ができていると思う」

 カウント2−1。小宮山は「真っすぐがくると思いました。
一塁手がベースについていたんで、一塁に捕らせようと」
と準備万端でバットを寝かせた。沢村の内角142キロ直球。
投手、捕手、一塁のド真ん中に転がす絶妙のバント。それをみて、
三走・大和が本塁へ疾駆した。

 ドローに持ち込んだ4日のヤクルト戦(神宮)に続く開幕6試合で
今季2度目のスクイズ。成功率100%の和田スペシャルだ。
指揮官はキャンプで新井ら主力にもバント練習を課していた。
バントマシンの球は例年よりスピードアップされていた。

 「怖ぇ〜」「速っ!」

 選手たちは悲鳴を上げていた。球団関係者によると調整は
自在で130キロまで可能だとか。10メートルほどの
距離から球が飛んでくるため、ある選手は「150キロぐらいに
感じた」と振り返っていた。だから沢村の快速球も怖くなかった。

 2007年から続く好ジンクスもつないだ。6年連続で
甲子園開幕戦を勝利。和田監督は「ウチがやられたら
イヤだなというのをやっていかないと」と眼光鋭く話した。
オール単打の9安打で巨大戦力を沈めた。
和田野球はとにかくしぶとい。

和田さんの
いちばん評価したいことは
1点を取るため、守るため
思いつくことはキャンプで試したこと
と最後の守備固めにサード関本を起用すること
今いるベンチの中では「関本サードは」
一番うまいから当然といえば当然ですが
前監督は最後まで新井が守ることが多く見られた

新井をファースト「ブラゼルベンチ」
ブラゼルが2打席連続本塁打を放った時は
新井を下げ関本サードに起用した
こういう細かな采配は前監督では皆無
前監督采配は
実におおざっぱ、きめが粗かった
ですから〜




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.22 Thursday

6 度目の〇封負け「打線が寒すぎる」

初球を打つのは悪くはないが
いきなりの先頭打者がなにも考えないで?
平凡な凡打に打ち取られる
いい流れになるはずがない・・・
城島だけが好調ですが
ポジションがない
マートンが開幕からしばらくはいない
投手陣が好調なのは救いですが
打線は日替わり
繋がりに欠くことになるかもしれない
こういうとき、空いたライトに平野を入れ
関本を有効に起用してもらいたい


(オープン戦、阪神0−5広島、21日、京セラドーム大阪)
ついに初カミナリ−。阪神は広島にいいところなく敗れ、
オープン戦6度目の完封負け。わずか3安打の惨状に和田豊監督が
「いつまでもこんな試合していたらアカン」と激怒した。
30日の開幕DeNA戦(京セラD)まで残り4試合。
春眠をむさぼる打線に声を荒らげた。

しっかりとかみ締めながら、言葉を選んだ。口調こそ丁寧だが、
チームへの喝と叱咤(しった)激励がにじむ。頼りにしているから
こそ、もどかしい思いもある。オープン戦6度目の完封負け
という非常事態。和田監督が初めて、怒りをあらわにした。

 「選手は奮起しないといけないし、調子うんぬんじゃなくて、
いつまでもこんな試合していたらアカン。気持ちの面でも
何かを変えていかないと。このままズルズルいっては絶対にいけない」

 3安打ゼロ封負け。先発・福井には四回までパーフェクトに
抑えられた。マートンが故障離脱し、日替わりオーダーを
組まなくてはいけない状況を差し引いても、12球団最低の
チーム打率・183はひどすぎる。開幕すれば、仕事は
きちんとやってくれるものと信じているが「全体メニューとか
ではなくて、これは個人の問題。ちょっとしっくりいってない
部分があるのか、なんかこう打席でも気持ちが出てないような。
そんなことは、ないんだろうけどね。そういうものがきょうに
限っては、ちょっと伝わってこんよね」と覇気のなかった
打席内容に苦言を呈した。本音だろう。

 右肩故障から復活を期す金本を「6番・左翼」に入れ、
本来投手が入る9番に「DH・関本」を入れる“仮想開幕オーダー”
を組んだが、快音は響かない。2年連続で3割到達の鳥谷も
いまだオープン戦打率・143と本調子には遠い。野手キャプテンは
「結果が出ないのは、シーズンに入ってしっかり結果を出せばいい。
(テーマは)ストライクゾーンをいかにヒットにするかですね」
と課題を明確にし、残りの4試合でクリアしていく考えを明かした。

 セ・リーグとの対戦はこれで1勝6敗1分け。不安要素は尽きない。
指揮官は「今の時期はセ・リーグ、パ・リーグ関係ない。
個人の状態を上げながらどうすれば打線がつながっていくか。
バッターのほうは、関係なく、どれだけピッチャーの球に対して
コンタクトできるか」と選手それぞれが調子を上げることが先決とした。

 「あとは、もう気持ちで自分を奮い立たせてやらないといけない
時期にさしかかっている。みんなこのままでいいとは決して
思っていないんだけど、ただ調子を上がってくるのを待つだけでは、
絶対にイカンのでね」

 今一度、気合を入れ直せ!! 共有する願いは、ただひとつ。
7年ぶりのリーグ優勝だ。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.12 Monday

和田野球 執念のドロー

昨年から飛ばないボールになって
より1点が大事「重く」なると
気づいているようで、なにもしなかったんだよ
「やろうとしなかった」前監督はね。。。
それが和田監督になって
当たり前にやっているだけで
変わったことはなにもしていないんですけどね。。。
それが記事となって大きく取り扱われていること
に少し違和感があるのは私だけでしょうか?


(オープン戦、阪神2−2巨人、11日、甲子園)
これが和田野球や!
 阪神は1点を追う九回一死三塁から上本がスクイズを決め、
今年初めて巨人を甲子園に迎えてのオープン戦で執念のドロー。
和田監督は「きょうの試合を、いい参考材料にしたいと思う」
とニヤリ。チャンスで確実に1点をもぎとる。昨年までの
虎とは違った野球が見られる!! 

最後の最後に甲子園のスタンドが沸いた。巨人・小野が
左足を高く上げると同時に、三塁走者・田上が土を蹴る。
上本がバットを横にする。外角の球に右ひざを突き、
ボールを転がした。九回一死三塁でスクイズ。
和田監督が、執念のタクトで伝統の一戦をドローに持ち込んだ。

 「キャンプからやってきたことなんで。むこうも
早い段階で仕掛けてきているし、『目には目を…』
じゃないけど…。でもこういう点の取り方に
なってくるかもしれないね。統一球になれば…」

 スクイズが成功した瞬間、和田監督は3度手をたたいた。
そして、笑顔で同点のホームを踏んだ田上を迎えた。

 意地の采配だった。伏線は三回の宿敵の攻撃だ。
一死二、三塁から松本哲が初球スクイズを敢行。
ファウルに終わったが、和田監督には衝撃だった。
「むこうも、そういう野球をするとみせてきている」−。

 「いつも、こういうことをやっていると、
読まれてしまうけど」。オープン戦で手の内を
あえて隠す場合は多いが、初の聖地での激突。
ハムラビ法典ばりのガチンコ勝負だった。

 巨人との初対決は2月19日(沖セル)。0−1で敗れ、
「若い選手がよそ行きになっている」と苦言を呈した。
それから3週間。場所を甲子園に移し、最高気温9度の中で、
若手がきっちりと仕事をした。だから、うれしい。

 三塁コーチャーを務める久慈内野守備走塁コーチは
「相手のスコアラーもいるし、こういうのがある
というのだけでも大きい。もちろん、シーズン中にもある」
と興奮を隠しきれない。

 2004年からの岡田監督時代の5年間のシーズン中の
スクイズ成功例はゼロ。真弓政権下は3年間で5度だけ。
オープン戦でスクイズを決めたのは、野村監督時代の
00年3月5日のオリックス戦(倉敷)の田中秀太以来となる。

 「なかなか打つだけ守るだけだと点につながる
ケースは少ない」。キャンプでは、4アウト制で
無死一塁からバントだけをさせる試合を全員に課した。
昨季の犠打数は「118」でセ・リーグ最少(最多は広島の180)。
1988年、当時の日本記録となるシーズン56犠打を
樹立した和田監督。小技を使った野球がいかに大事か、
を一番よく知る男だ。

 「きょうの試合を、いい参考材料にしたい」  
新井、ブラゼル、城島ら超重量打線の中で脇役も小技で
1点を確実にもぎとる。それが、和田イズム。
泥臭く「1」を積み重ねる。 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.10 Saturday

和田虎は一の矢、二の矢で一気にいく!

 (オープン戦、阪神−西武=降雨中止、9日、甲子園)
開幕カードはW左腕でいただく! 
岩田は、西武とのオープン戦(甲子園)が雨天中止となった
9日、開幕2戦目となる31日のDeNA戦(京セラD)の
先発が有力となった。能見が先陣をきり、いっきに連勝。
2人は4月6日からの巨人3連戦(甲子園)のマウンドへ。
宿敵も倒して、7年ぶりのVへロケットスタートや!!

猛烈な突進力で白星を量産しにいく!! まずはW左腕で
シーズン開幕カードをいただくが、肝心要は2戦目だ。
雨が降ってゲームが流れようと、岩田の対外試合初マウンドは
ぶれなかった。

 「(テーマは)走者が出てから、
どういう投球ができるかですね」

 気合を込めた左腕。予定では10日の聖地初戦
(日本ハム)で先発だった。だが、2番手以降での
登板に変更となった。この日の西武戦が雨天中止のため、
開幕投手が決定的な能見がスライド先発することに
なったからだ。だが、エースのイニング数を減らしてまで、
背番号「21」の登板日をずらさなかったところに意味がある。

 これで岩田は17日のヤクルト戦(神宮)、
24日のオリックス戦(京セラD)を経て、
万全の中6日の間隔で31日の開幕2試合目
(DeNA、京セラD)に向かうことが有力となった。

 エースと“2番手”を開幕から『連チャン』で
ぶつけるのは、勝負の一手だ。一般的には2本柱は
別々のカードの先陣を任せるケースが多い。だが、あえて
2人を投入することで、チームに勢いをもたらせる。
これが和田監督の描くスタートダッシュだ。

 「予告先発が導入されて、それなりにごちゃごちゃせんでも
いいと思っているが、ただ、今言うわけにはいかないからね」

 指揮官は煙に巻いたが、3戦目はベテランの安藤、
もしくは小林宏の可能性が大。2人でいっきに勝ち越しを
決めたいところだ。

 さらに、能見&岩田は、翌週の4月6−8日の巨人戦
(甲子園)をはじめ、交流戦まで3度、伝統の一戦につぎこむ。
同月13日からは中日3連戦(甲子園)もある。能見は、
対G戦球団タイ記録の8連勝をマークした急先鋒。
岩田は竜に昨季5試合に登板。2勝2敗ながら、
防御率は驚異の0・97と“適材適所”なのだ。

 それも、4月3−5日の2カード目(ヤクルト、神宮)
の先発が有力なメッセンジャーと久保のコンビが燕打線を
お得意様にするから現実味が増す。助っ人右腕は
昨季12勝と躍進したが、そのうち5勝がツバメ相手。
頭脳派右腕も、かつてヤクルト戦9連勝という
球団新記録を樹立するなどめっぽう強い。W左腕が作った
流れを加速させる。 猛虎の開幕ダッシュの命運を握る能見が
「(イニングは)短くなりますけど、(調整課程に)
変わりないですよ」といえば、岩田も「相手どうこうより、
投げたい」と静かに闘志を燃やした。

 和田阪神を4月の白星街道へ導く2人。
「3・31」が有力なキーマンが
7年ぶりのリーグVへ弾みをつける。 

(紙面から)

いよいよ、シーズンインまで3週間
わくわく感も日増しに。。。
アップも楽しみに楽しい
昨年はアップも苦痛で
つまらなかったですからね。。ラブ
今年は楽しく、ねぇ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.03 Saturday

セ・リーグ予告先発導入へ 和田監督賛成!

阪神が今季からの導入が検討されていたセ・リーグの予告先発に
同意することが2日、わかった。和田監督が甲子園の
クラブハウスで坂井オーナーらと会談し、賛成する意向を伝え、
了承された。態度を保留していた阪神が賛成の方針を固めたため、
8日のセ・リーグ臨時理事会で正式決定する。

虎が態度を決めた。セ6球団のうち、予告先発の導入に
慎重な態度を見せていた阪神が受け入れる方針を固めた。
関係者によると、広田神社での神社参拝の後、坂井オーナー、
南球団社長、四藤専務らフロント幹部が甲子園のクラブハウス
で和田監督と会談。球団側から営業面でのメリットはなく、
反対の基本姿勢を伝えた後、和田監督が「ウチにとって
有利になります」と賛成する意向を伝えたという。

 和田監督自身は当初難色を示していたが、熟考の上、
賛成派に転じた。理由は強力な打撃陣。相手投手の左右が
分かっていた方が柔軟にかつ強力な打線が組める。
一塁は左のブラゼル、右の城島が控え、バリエーションの
豊かな打順が可能。選手層が厚い巨人にもプラスに働く
可能性もあるが、指揮官は勝つ可能性がより高くなると判断。
投手コーチから反対意見が出なかったことなども伝え、
坂井オーナーも現場の意見を尊重した。

 唯一、態度を保留していた阪神が「賛成」となったことで、
8日の理事会で今季からのセ・リーグの予告先発の導入が
正式に決まる運びとなった。

(紙面から)

先発投手を予想する
楽しみは減りましたが
先発投手がわかっている分
ヤフー勝利予想はしやすいかな。。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.02.25 Saturday

和田監督 日曜日に必ず勝て!

和田監督が宜野座キャンプ休日の24日、恩納村内の選手宿舎で、
独自の勝負理論を展開した。それは何と、日曜日&火曜日に勝て!! 
白星で主に休みとなる月曜日をリラックスして過ごし、
火曜日からの連戦に相乗効果を生みだそうというもの。
日曜星なら、選手だけでなくファンもご機嫌。
“ハッピーサンデー”で連勝街道を演出する。
そぼ降る雨にぬれるヤシの木を背に、和田監督の眉が
ピクッと動いた。そして、ニヤッとした。

 「誰がゆったんや。(伝わるのが)早いなっ(笑)」

 報道陣が「ある選手が『監督が日、火曜日を勝つ、と』
話していたが」と問うと、珍しく取り乱した。本格化する
オープン戦を前にして、どんな質問にも冷静に分析し、
かみ砕いて話す指揮官が初めて“動揺”した。

 「別に隠してないよ。アラ!? ゆってへんで。あっ、
ミーティングで、打撃コーチのときに選手に
いっているかもしれないな」

 それほど心に秘めていた独自理論だったのだ。

 「週初めの火曜日はそこをしっかりとって、1週間、
勢いに乗っていきたいし、日曜日を勝って月曜日を休むのと、
負けて休むのとは全然違う。心の負担というか。
自分の経験では重い」

 交流戦をのぞけば、基本的に試合は火曜日から6連戦で
月曜日が休みとなるケースが多い。ならば“初め”と“最後”
が大事というわけ。さらには、西鉄を常勝軍団に育て上げるなど、
『三原マジック』で知られる三原脩監督や、巨人でV9を
成し遂げた川上哲治監督も日本シリーズについて、
移動日休み前の第2戦と第5戦が大事との理論を唱えていたと
いう話もある。

 「特に日曜日はデーゲームだから(次の試合まで)
1日半ぐらい空くわけや。夜もモンモンとしてしまうし。
デーゲームで勝って、他のチームのナイターを見るのとでは
エラい気分が違うよね。精神衛生上、よくないんで」

 昨季の日曜日は12勝14敗1分で勝率・462。
虎党のイライラを解消すべく、和田監督は明確な数字を掲げた。

 「数字を逆にしたい。やっぱり1週間の締めくくりは
とっておきたいし、またそれを勝つことで、火曜日から
気持ちが違ってくるんで」

 火曜日は14勝9敗と勝ち越しているが、日曜日の結果が
よくなれば、好循環でその数字もさらに伸びるということだ。
だが、そんな珍指令を遂行するためのある予告も忘れなかった。

 「もちろん負けるときもある」。ということは…。

 「(月曜日が)休みにもなれば練習日もあるだろう。
なるべく休ませたいという気持ちはある、となると勝つことが
一番になってくるが」。近年の阪神では珍しい、休日返上、
全体練習を示唆した。日曜日重視のローテを組むと
いうわけではないが、必勝宣言だ。

 「ファンの皆さんもそうだよね。日曜日に負けると、
月曜日からの仕事にも影響してしまうし、何とか勝ちたい」

 25日のヤクルトとのオープン戦(浦添)以降、有言実行して
もらいましょう。そしてシーズンも
“ハッピーサンデー&チュースデー”を演出していく。

(紙面から)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2012.02.13 Monday

初陣飾る☆和田野球で初回一挙6点☆

(練習試合、阪神8−5日本ハム、12日、宜野座)
若虎パワーで白星スタートや! 
和田監督が、初の対外試合・日本ハム戦を勝利で飾った。
一回、いきなり機動力を生かした和田野球を披露して、
一挙6点。走攻守で課題を残しながらも、7年ぶりの
優勝を目指す和田虎にとっては最高の船出となった。
勝利の味は格別だった。報道陣から「おめでとうございます」
と言葉をかけられた和田監督は、右手をグッと握ってはにかんだ。

 「プレーボールの瞬間に、自分がどういう気持ちでいるか
楽しみだった。緊張することもなくできたが、いつもと
疲れが違うなと。それくらい気持ちが入っていたのかな」

 指揮官として初タクト。練習試合にもかかわらず、
コーチ時代とは違う疲労を感じたが…。すぐに充実感に
変わっていった。和田野球の片鱗を見せられたのは、一回だ。
無死一塁。走者・伊藤隼、打者・俊介。初球で仕掛けた。

 「昨日の晩から考えていた。流れを引き寄せる一打。
ビジョンを持ってゲームに臨もうと。ああいうことを
やっていくよということ」。指示はバスターエンドラン。
バントの構えを解いた俊介の打球は、守備陣をあざ笑
打者一巡の猛攻で6点。試合の主導権をガッチリつかんだ。

 前日11日には、昨年の秋季キャンプでも取り入れた
6回4アウト制の『バントゲーム』を行うなど、
遊び感覚の中で小技を浸透させた。さらに、足を絡めていく
機動力野球こそが「和田野球」の真骨頂だ。統一球の影響で
大量得点は望めない。そんな中で、どう1点をもぎとるか−。

 新指揮官が掲げる理想が、一つのプレーに凝縮された。
それでも満足していない。伊藤隼の走塁に関して、
「一、三塁にしてもらわないと」と苦言を呈せば、
5失点の投手陣にも「四球で得点圏にいって大量点を
取られている」とチクリ。二回以降、新井良の本塁打と
最終回の1点以外はいいところなしの打線にも
「2、3番手は1軍クラスの投手。そこに対応しきれなかった」
と眉間にしわを寄せた。

 もちろん、手放しでは喜べないが、白星こそが何よりの
収穫だ。和田監督は「練習試合なので一喜一憂はしないが、
勝負ごとなので、実戦は勝つという気持ちでいきたい」
と力を込めた。連日、寒さに襲われていた宜野座にも、
熱い風が吹き抜けた。 

(紙面から)
少なくとも昨年よりは1点の重み
1点を取るためにどうしたらいいかを
よく理解している指揮官でよかった。
レギュラーのメンバーで機動力が使えるのは
限られていますが。。。
昨年のように
無策のまま終わるということは

ないと思います


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2012.02.05 Sunday

 昨年とは違う・・・渡辺謙さん絶賛!!

阪神春季キャンプ(4日、宜野座)
11日公開の映画「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)に
主演する俳優、渡辺謙(52)が4日、阪神のキャンプ地、
沖縄・宜野座で和田豊監督(49)を絶賛した。
熱烈な虎党の世界的映画スターは「論理的にも、精神的にも
引っ張るプロジェクトリーダーとしてのバランス感覚を
持っている」。新・虎将のキャンプでのタクトを見て、
7年ぶりの優勝への期待感を口にした。
世界を代表するムービースターが和田阪神の応援に
2日連続で駆けつけた。熱狂的虎党の渡辺謙が、
リーグ制覇を願う熱きコメントの数々を発信した。

 「シーズンを最後まで諦めずに戦ってほしいとか、
そういうレベルじゃない。和田さんは論理的にも、
精神的にも引っ張るプロジェクトリーダーとしての
バランス感覚を持っている」

 読売テレビ系「ミヤネ屋」の収録(6日放送分)で訪れたが、
新指揮官のグラウンド上での動き、選手に声をかける
タイミングや表情から感じ取った。いいチームを作ることは、
いい映画を製作していくことと重なってみえたようだ。

 昨季4位の低迷には、愛するがゆえ、厳しい意見も述べてきた。
ハリウッド俳優といえど、タテジマに胸を熱くする。
日々の結果に一喜一憂するからこそ、歯がゆい思いをしてきた。
「ベテランたちが順調な調整を送っているけど、突き上げる
若手が出てきてほしい」。新監督のもと、“新鮮力”を
見たいというファンの切なる思いも代弁した。

 自身は、11日公開の映画「はやぶさ 遥かなる帰還」
に主演。ハヤブサといえば、同じ「隼」の字を名前にもつ
D1位・伊藤隼太外野手(慶大)がいる。

 「僕らは(映画でヒットを)飛ばしますよ! 
ハヤタ、ついてこい!! という感じかな」

 ルーキーに励ましのコメントを残しつつ、
現実的な助言もした。

 「先輩の中から、何か(技術や考え方を)盗んで
いくしかない。いい左バッターがたくさんいる。
参考にやっていってほしい。アマチュアからプロへの
壁を乗り越えようとしている途中。今はたぶん苦しいと
思うけど、1軍に残ってほしい」

 金本、桧山らチームを支え長年の間、プロで生き抜いて
きたお手本が近くにいる。その姿から吸収してほしいと
願いを込めた。映画の封切りを控え、忙しくなる前の
スケジュールの合間を縫って足を運んだ宜野座。
ありったけの思いを伝え、沖縄を後にした。

(紙面から)

毎年、キャンプを見学されている
謙さんが言うんだから
昨年とは違うんでしょう
期待していますよ
和田監督には。。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.02.04 Saturday

投手鳥谷 捕手球児 仰天シャッフル!?

阪神春季キャンプ(3日、宜野座)
ピッチャー・鳥谷、キャッチャー・球児!? 
阪神・和田豊監督(49)が投手と野手の練習を真逆にする
大シャッフルを敢行した。狙いは互いの役割をより理解する
ための心のキャッチボール。仰天メニューで一致団結して、
優勝をつかみとりにいく。

こんな光景見たことない。どんより曇り、最高気温13度の
南国らしからぬ天候よりも驚きだ。マウンドに鳥谷が上がれば、
藤川がホームベースを守る。これぞ、和田流。投手、野手、
総入れ替えの大シャッフル練習だ。

 和田監督は「(立場を)入れ替えてやると、
投げやすいところとか、次のプレーに移るときとか、
わかってくる。野手もマウンドに上ると傾斜とか
わかったりする。投手は(野手が)普段こんなことを
やっているとか、走塁とかバントとか、一通りね」と
意図を明かした。指揮官も現役時代に経験したことがない
という衝撃メニューは午前中に行われた。メーン球場では
投手陣が内野、外野、捕手のポジションへ。逆にマウンドに
向かったのは野手陣の一部。守備コーチのノックのもと、
投内連係がスタートした。助っ投のスタンリッジが
「ランナー、イチルイ!」と想定ケースを叫び、
一塁では球児が大声で指示を出す。そして、マウンドの新井、
城島が投手前のゴロの処理に走る。

 一方のブルペンでは、ブラゼル、伊藤隼らが
ミット目がけて剛球を投げ込んだ。スピードガン最速の
134キロを計測した鳥谷は「調子に乗って肩を壊さない
ようにね」とニッコリ。ランチタイムの投手のフリー打撃では
藤川がサク越え2発。約3時間、見慣れない光景が広がった。

 和田監督の狙いはチームの一体感の醸成だった。

 「キャッチボールとか連係とか技術的なものもあるし、
心のキャッチボールもある。キャッチボールの重要性というか、
チームなんでね、捕りやすいところとか次に移りやすい
ところとか感じてくれたら、今日の練習はプラスなんじゃないか」

 実戦まで余裕がある第1クールならではの逆転メニュー。
互いの気持ち、心境をより理解するには身を持って知ることが
近道だった。

 投手キャプテン・藤川は「(野手が)きついのが分かった。
楽しくないですよ。真剣にやろうとやっていたから。
お互い専門職だけど、みんな当たり前にできたことが
できなくなっていたりする。みんな(声の)指示が出せて
いないのが不思議だった。そういう意味で考えてやっている
のかな、と。これから、しっかり勉強していかないといけない」
と練習の意図をくみ取り、納得の表情だった。

 和田監督は「どれだけ声が大事か。連係は大事に
なってくる。チャンスとかピンチとか得点圏で
打席に立ったときは、マウンド上の投手はもっときついんだし、
打者からしたらチャンス。そこで投手の気持ちが分かれば
プラスになる」と言葉に力を込めた。さらに強固な
チームワークを築き、リーグVに向け、一枚岩になっていく。 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.02.02 Thursday

阪神C初日から和田改革全開!8時間猛練習

阪神春季キャンプ(1日、宜野座)和田改革だ!! 
キャンプの内容が抜本的に改善された。
(1)ランチ特打で投手陣が打撃練習
(2)主力にもバント練習
(3)スイングスピードの計測−。
1点を確実にとりにいく
和田豊監督(49)が中心となって、
細かいメニューを組んだ。これが、
和田流のVスパイス。超充実の日々だ。

 旧態依然ではダメだ。常に新しいものを追い求める。
早朝に張り出されるキャンプメニューにVへの“スパイス”
が詰まっていた。

 和田監督は「満足する、というのはシーズンが終わってから。
ここでは満足することはない。キャンプを制するものが
シーズンを制す」と表情を引き締めた。午前10時。
大黒摩季のヒット曲「熱くなれ」が流されて、幕が開いた。
午前中は「チーム全体がひとつのボールを追っていくメニュー。
一丸となりたい」という理由で投内連係や守備練習の基礎固め。
オーソドックスな船出の後に仰天シーンが待っていた。

【(1)投手陣に特打】午後0時半。野手陣の昼食時、
藤川、メッセンジャー、小林宏、能見、スタンリッジら
投手陣がメーングラウンドでバットを構えていた。
超異例の投手特打。藪投手コーチは「先発は(打率)
2割打ってほしい。俺も2割打ったことあったよ(笑)。
明日もやるかも」と自身の1998年(打率・229)、
03年(同・200)を引き合いに出し、力を込めた。
昨季の投手陣全体の打率は・090(リーグ4位。
1位は広島で・129)。投手ももちろん9番目の打者だ。

【(2)主力でもバント練習】。午後1時から野手陣の
打撃練習が行われたとき、一塁ベンチ前ではバントマシンが
設置された。ブラゼル、そして新井も腰を落とし、
丁寧に白球を転がした。主力、外国人を問わず、
スモールベースボールを徹底する。

【(3)スイングスピードの計測】打撃ケージの横では
スコアラーらが全員のスイングスピードを測っていた。
井沢チーフスコアラーは「数字はいえません。全員が
100%の力で振っているわけではないけどね」と話したが、
新井、平野らが測定マシンを前に素振りを繰り返した。
秋季キャンプでも若手に導入したが、データ収集作戦を
積極的に活用する。

 和田監督は「非常にいい緊張感の中でプレーしていた」
と汗をぬぐった。午後6時すぎまで続いた
宜野座史上最長の8時間キャンプ。
監督も選手も泥臭くなる。 

いいんじゃないですか
猛練習
強くないんですからね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.01.26 Thursday

俺は勝ちたい!!

積極采配で勝利にこだわる! 
和田豊監督(49)が25日、今季の3時間半ルール適用続行を
受け、勝ちを最優先することを誓った。時間制限によって
引き分け狙いも可能だが、投手の出し惜しみもしない。
あくまでも白星を追い求める。

勝利だけを追い求める。“引き分け狙い”はしない。
黒地のゴルフウエアにジーンズというラフな格好で、
和田監督が、積極采配で勝ちにこだわる姿勢を強調した。

 「九回で決着すると時間は関係なくなる。勝負しているわけだから、
何とか引き分けにというのは…。時間に関しての駆け引きは、
お客さんも見て気持ちいいもんじゃないし、あまりしたくない」。

 東日本大震災に伴う節電対策で試合開始から3時間半を過ぎて
新しい延長回に入らない特例措置「3時間半ルール」を
今季も引き続き実施することが決定した。選手交代などで
時間を稼ぎ、戦略的にドローに持ち込める試合もできてくるが、
それを狙うことはしない。積極的に勝ちをつかみにいく。

 昨季は2位・ヤクルトがリーグ1位の引き分け15試合。
4位・阪神は最少の6試合だった。もちろん、それが最大要因
ではないが「勝率の点からすると(引き分けが)影響している」
とも分析する。それでも「だから(引き分けを)増やそうではない」。
ドローは“策”の一つにはなりうる。だが白星を求めるならば、
絶対に妥協はしたくない。

 「やって失敗することもあるだろうけど、やらんで悔いを
残すことのないようにね」

 例えば、投手の投入時期。同点で延長に入り、3時間半までの
残り時間を考えると、次の回にもつれこむか否か微妙な状況では
“駆け引き”も必要になってくる。

 昨年は、藤川を温存して悔しい敗戦につながった試合もあるが、
今季は出し惜しみはしない。守護神を投入して0に押さえ込み、
勢いに乗って攻撃に入ることができれば、勝ち越して逃げ切りと
いう可能性も高まる。求めるものが勝利なら、そこに近づく
起用法を最優先で選択する。それで負けても後悔しない。
それが熱い指揮官のポリシーだ。

 「今年からというわけじゃない。去年感じたこともある。
アタフタしないようにしたい」。不安はない。猛虎らしく、
攻撃的なタクトで頂点へと導く。

(紙面から)

前監督とは違って
熱い戦いに期待値は高いですぅ
いちがんとなれば
それが昨年とは違った試合になり
一丸こそが戦力アップ

それと優勝するためには
安藤&久保田の復活も欠かせない
二人ともまだ老け込む歳ではない


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.25 Wednesday

和田監督をバックアップ

和田豊監督の後援会「豊虎(ほうこ)会」メンバーが、
新監督の初実戦となる対日本ハム練習試合(2月12日、宜野座)
に応援に駆けつけることが24日、明らかになった。
同会は、熱狂的な虎党でタレント、千秋(40)の父である
日本板硝子会長・藤本勝司氏(68)ら政財界の名士が中心
となって結成され、16日には約40人が集まって東京都内で
発足パーティーを開いたばかり。そして、実質的に最初の
イベントが、この沖縄・宜野座キャンプ見学&初陣の応援となる。
同会の関係者は「前日の11日に沖縄入りして、翌日に試合を
観て帰る予定です」とスケジュールを明かした。過去に
阪神監督を支える後援会は数多くあったが、キャンプ前半の
実戦に組織だって駆けつけるのは極めて異例だ。

 和田監督にとっては就任後最初の試合でもある。初さい配に
心強い後援組織が大挙して駆けつけてくれれば、これ以上ない
援軍となる。強力なバックアップ体制が、和田阪神を支える
ことになりそうだ


もちろん期待していますが
「やってくれると思いますが」
岡田、真弓と期待を裏切り続けてくれましたから
思いのほか、気持ちは盛り上がりません。
キャンプにはいったら
少しはかわるでしょうけれど



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.18 Wednesday

豊虎会「ほうこかい」発足

阪神・和田豊新監督(49)の後援会「豊虎会(ほうこかい)」
が16日、発足。東京都内のホテルでパーティーが行われ、
約40人の後援者から激励を受けた。第32代監督就任にあたり、
「急こう配な坂ではございますが、一段一段積み重ねて
最後には頂点に立てるように頑張ります。シーズンに入れば、
いろいろなことが起こりますが、誠心誠意務めさせて
いただきます」と7年ぶりのリーグ制覇を誓った。

 阪神監督をバックアップする組織は岡田彰布元監督
(54)=現オリックス監督=の「道一筋会」、
真弓明信前監督(58)の「虎弓会」を引き継ぐもの。
虎党でタレント・千秋(40)の父である日本板硝子会長
・藤本勝司氏(68)らを中心とした政財界の名士が集まり、
心強い援軍になる。


オフのあいだは
なかなか取り上げて話題にすることが少なく
更新も滞りがち。。。
です

知らない間に
阪神ターガースという
カテゴリー追加されたんですね

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.06 Friday

感動は感じて動く!

 阪神・和田豊監督(49)が5日、西宮市内の球団事務所で
行われた年賀式に出席し「感動は感じて動くという言葉」
とあいさつした。フロント、現場、ファンの三位一体を強調。
7年ぶりの優勝へ全力疾走することを宣言した。
尾頭付き鯛、すし、伊勢エビ…。新春ならではの豪華な
テーブルと大勢の職員を前に、和田監督が力を込めた。
指揮官の“辞書”から引っ張り出してきたのは「感動」の2文字。
わかりやすい言葉で和田イズムを説明した。

 「ファンの皆さんを感動させましょう。感動とは、感じて動く、
という言葉で成り立っています。感じたら、即動く。
そんな1年にしていきましょう。覚悟をもって、
誠心誠意務めさせていただきます」

 昨年の秋季キャンプスタートに合わせたミーティングでは
「大変」を題材に「大きく変われ」とゲキを飛ばした。
そのメッセージ通り、野球漬けのメニューを組み、
中谷、俊介、柴田らを徹底的に鍛えた。球団の仕事始めに
合わせて準備した「感動」。万雷の拍手が待っていた。
そして、ある球団関係者は「聞いている方が理解しやすく、
監督の熱い気持ちが伝わってきた」とつぶやいたように、
職員全員の胸にズシンと響いたようだ。

 さらに新指揮官はフロント、現場、ファンの三位一体の
重要性を訴えた。

 「私の中のテーマは一体感。これなんです。現場だけが
一体となっても勝てない。野球がしたいではなく、
タイガースで野球がしたい。その思いを強くして、
すべてをぶつける一年にします」

 編成部門、営業部門など、ある意味、私利私欲だけを
求めていては目的達成への力も半減してしまう。そして、
“3本の矢”が完成したならば、積極果敢に攻めていく。
采配もそう、戦力補強もそう。すべては7年ぶりの栄冠を
目指すためだ。

 「感じるだけではなく、行動することが大事になってくる。
本当に熱くなる、と。個々に熱いものをもっているけど、
それがひとつになれるか。個々の能力を出していきながら、
いで、あいさつさせていただきました」

 束になって、向かっていこう。全員が「感動」しよう。
和田監督が猛虎軍団をよみがえらせる。 

(紙面から)

虎の今年のポイントは
一体感
全員で気持ちをひとつに戦えば
いい結果はついてくると思うし
熱い戦いはできる

和田監督は勝つためには
変なこだわりは持たない」
と発言している
こういうところも前監督と大きく違うところ
非常に楽しみであり、期待してもいい


浜ちゃんがおは朝初出演
阪神のスポーツコーナ担当
初コメは
おもったよりも棒読みでなかった
タレント性はありそうかな!?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.12.14 Wednesday

和田監督 新井「3塁でフルイニング出場」厳命

和田豊新監督(49)が13日、MBSラジオ
「とらぐみタイガースライブ!」に生出演。
新井に三塁でのフルイニング出場を厳命した。
「鍛えていい三塁になってもらう」と明言。
守備面の不安を払拭させ、今季打点王に自信を取り戻させる!

 144試合、そしてポストシーズン。理想は判を押したように
「三塁・新井」をスタメン表に書き込むことだ。
ラジオに生出演した和田監督が就任後初めて、
三塁でのフルイニング出場を厳命した。

 「新井は鍛えて、いい三塁になってもらいます」

 ご意見番として出演していた阪神OBの野球評論家
・掛布雅之氏から「新井とブラゼルで一塁を競わすのはどうか」
との提言に、力強い口調で否定した。さらに、
周囲から「フルイニングで出られるぐらい(鍛える)か」
と問われると、「やります!」と断言した。

 打順については明確に語らなかったが、和田監督は
来季の4番構想について、これまで「新井に何かあれば、
マートンや鳥谷も」と基本線は背番号25としつつも、
有事に備える覚悟を決めている。

 有事とは新井の打撃不振であり、今季目立った送球難などの
守備面のミス。指揮官はこの日も改めて「守備と攻撃との
メリハリとつけていきたい。守るときは守れる形に代えて」
と逃げ切る試合展開の場合、メンバーを“総入れ替え”
する可能性を示唆した。

 しかし、理想はもちろん、今季93打点でタイトルに
輝いた男がホットコーナーを守り続けることだ。

 新井も当然、使命を自覚している。広島市内のジムで汗を
流した前日12日には「例年と違うのは、肩周りのトレーニング
をやっている。スローイングが安定しなかったから」と
肩甲骨まわりの柔軟性を出しながら強化している。
今季は大和らの守備固めを投入され、4番も2度にわたって
外された。2月1日の沖縄・宜野座キャンプでも復権を目指し、
徹底的に鍛える。

 試合中、もう下を向いてほしくない。
和田監督は底力を信じている。 

(紙面から)

ホームランが激減したブラゼルの魅力は半減
1塁で競わせたらという掛布氏の意見は悪くはないと思いますが
新井とブラゼルで競わせるというのは少し無理がある
余剰戦力は整理することも必要
新井さんは1塁固定
空いたサードは関本「大和、上本」に
任せればいいのでは
そのほうが見ていて安心感がある
今更鍛えても スローイングの悪さは
直らないんじゃないでしょうか・・・


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.11.14 Monday

和田監督 森田に怒声!!

鬼の和田”だ! 
和田新監督が森田内野手のノック中に就任後
初となる怒声をあげた。1000人の虎党が
身震いするほどのド迫力で、「返事はー!」
「執念がないんだよ、執念が」−。仏の顔が豹変した。
もちろん、厳しさは愛情の裏返し。それにしても…怖かったデス。
土佐湾に反射する日光もまぶしい安芸タイガース球場が、
まさかの展開に震えた。午後2時10分−。
打撃練習最後の組(原口、清水)が快音を鳴らしているときに
“事件”は起きた。虎党1000人も思わず肩をすくめた。

 「返事はーーー!!」

 まるで地鳴りのようだった。歌舞伎役者のように、
語尾になればなるほど大きい怒声が響いた。
久慈守備走塁コーチのノックを受けている森田に
「ボールと同じスピードで(足が)きているやんか。
ボールよりも先にこい」と注意したにも関わらず、
背中を向けて元の位置に戻ろうとしていたため、だった。

 音量を測るデシベル数は定かではない!? が、
就任以来、明らかに最大級の大音量だ。スマートな
イメージが強い指揮官の大声だけに、森田もビックリ仰天!?
 あわてて半身状態になり、「ハィ〜!!」と悲鳴のように答えた。

 サングラス姿の“鬼の和田”は止まらない。

 「立って(球を)追うなよ、低くこい!!」

 「口はいいから、足動かせ。捕ってからスピードがないっ」

執念が!! 試合に出たいんか? (2軍の)鳴尾浜で!!」

 残り2本、という久慈コーチの設定も「アカン。3本増し。
5本」とハードルを上げまくって15分間の指導を終えた。

 森田は4年目の今季、球団史上初となる1軍初出場初打席で
本塁打を放った。しかし、20試合の出場中、
守りについたのはわずか9試合(1失策)。
大砲候補のステップアップへのカギは守りにあることを
指揮官は強調した。

 「守備に対しての意識を変えていかないと。
守備がうまくなれば打つ方もうまくなる。もうちょっとどん欲に、
目がギラギラしていないと。まだ足りない。現状に満足して、
打てればいいと思っていれば大間違い」

 “熱烈指導”に森田は「ありがたいです。そういう(ギラつく)
気持ちが伝わるように頑張ります」と、ヘトヘトになりながら、
前を向いた。

 5日には「豹変(ひょうへん)するかも」と、鬼になることを
ほのめかしていたが、まさに“有言実行”。
その背景にはうまくなってほしい願いがある。 

まず守りに意識を植え付ける
和田さんらしい
スタメンで出たいなら
まず守備もある程度のレベルでないといけないですからね

なら、スローイングに難点がある
アラ違反「新井はん」を
ファーストにコンバートすべき

です




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.11.13 Sunday

和田監督とーく

−−前日、藤川が残留を表明した

 和田監督 「そういってくれると思っていましたんで。
よかった。よしっ、頑張ろうというところです」

 −−代わりがきかない

 「そうだね。また大変なことになるんでね。
鳥谷と一緒にチームを引っ張っていってほしい選手だから。
投手陣は球児が中心となっていってほしいし。
すごくよかったです」

 −−球児は来オフに海外FA宣言するかも。
その場合の後継者は

 「それに関しては球児がいるかいないかに関わらず、
何か起こってからでは遅いし、アクシデントや故障が
あったときにガタンと落ちないようにしなければいけない。
もしものために準備していかないといけない。ビジョンを
もってね。ただ(FA宣言は)決して悪いことじゃないし、
それは本人の考え方。個人の目指すものは違う。
勧めているわけじゃないんだけどね。その中で
タイガースに残ってほしい」

 −−日本シリーズ第1戦は見たか

 「全部は見てないんで。(中日は)接戦に強いね。
大一番でチーム一丸で出せるというのは本当の力。
われわれも見習って、目指していかないといけない。
接戦でいかに拾えるか。うちもそれにやられているんでね。
大差はなかったんで」

 −−バントなどの日々の積み重ねが大事になる

 「接戦になるとアウトが大事になってくる。アウトを
いかに有効に使えるか。そういうところを生かしていかないと、
統一球では点をとれない。意識を植えつけて、1球、
ワンアウトの大切さをしっかりと考えながら、やっていきたい」
サンスポ

大雑把な野球から
細かな野球へ

飛ばないボールになって
昨年より1点が大事なことは
分かりきっていた
が前監督はやろうとしなかった
困ったもんでした

1点を取るためには
スモールベースボールをしなければならない
そうなると、スタメンの中で走れる選手を
一人でも多く起用しなければならない

大和、上本,俊介、コウヘイ
足では荒木が一番早いらしい/span>



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.11.09 Wednesday

3塁コーチは久慈内野守備コーチに交代

和田新監督になってまずは注目していたのは
「壊れた信号機」3塁コーチ山脇をどないするかと。。。
真弓と一緒に退団すると思っていましたが
総合守備コーチに就任
内野久慈、外野関川 守備コーチが3人も
なんかへん!?
当然3塁コーチは交代
と思っていましたところでしたが
久慈に交代して
安心しました

コーチ陣も“構造改革”する!! 
和田豊新監督が8日、来季の三塁ベースコーチに
久慈内野守備走塁コーチを指名した。3年間、
一塁コーチを務めた同コーチを新たな攻撃の“キーマン”とし、
1点を奪う野球を目指す。また、一塁ベースコーチは
新任の関川外野守備走塁コーチが務める。
1点を奪う。奪い取りに行く。そのために、
コーチにも新たな可能性を求める。午前中に行われた
『打球判断』の練習。打球を見て一走が三塁、二走が
本塁を狙う走塁練習で、三塁コーチスボックスに立ったのは
久慈コーチだ。有田新ヘッドらの助言を受けながら、
背番号92がぐるぐる腕を回した。

 「三塁は久慈にする。プロでは初めてだけど、自分も
三塁コーチをしたことがあるし(前任の)山脇コーチもいる。
もちろん“久慈流”でいいし、基本、基礎は叩き込んで
後は久慈の個性も必要。新味を出す? というより、
コーチにも色々な可能性がある」

 新監督が来季構想を明かした。真弓政権で3年間、
一塁ベースコーチを務めた同コーチの“コンバート”。
三塁は得点のカギを握る重大な仕事だけに「久慈の声、
身ぶり手ぶりが選手にわかるくらいになってこないといけない。
雰囲気とかをパッと見て、何を意図しているかわかる、
その一体感が出てこないと」と、高いレベルを求めた。

 「数多く打球を見て、選手の足も見ないといけないし、
相手の外野手の肩も見ないといけない。やっていくことが多い。
春からじゃなく、今から準備してほしい」

 広げたい可能性−。そこには今年の大きな反省がある。
「二死二塁からワンヒットで帰れなかった。一、三塁の形を
なかなか作れなかった。それができないことには接戦に勝てない」。
“各駅停車”の走塁が目立った近年の閉そく感を打ち破るために、
新たな『和田色』を打ち出したわけだ。

 配置転換の意図は、久慈コーチも十分わかっている。
「やるしかない。僕が“壊れた信号機”になるくらい走者に
ガンガン来てほしい」。意地でも本塁へ突っ込む覚悟で走ってこい、
というわけだ。「ミスも出ると思うが、すべて受け止める。
やるからにはそういう覚悟でやりますよ」と所信表明した。

 練習には投手陣も参加。野手だけでなく、コーチ、投手、
全員で走の意識改革をする。「コーチだけじゃなく、
選手も自分で判断する。それとコーチの判断が一致すれば
いい走塁ができる」と和田監督。改革の先に見えるのは、
勝利への『もう1点』だ。 

さんすぽ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






  • 2011.11.07 Monday

走って帰れ!!

和田豊新監督(49)が若虎に“鬼指令”だ。
秋季キャンプ初のシート打撃で、進塁打失敗の森田、原口に練習後、
安芸タイガース球場から芸西村の宿舎までの約13キロ
走って帰ることを命じた。意識から変える秋−。
2002年の星野阪神以来となる“罰走”が復活した。 

表情は穏やかでも、指令は非常に厳しい。これが“和田流”だ。
球場から宿舎までおよそ13キロ。安芸で9年ぶりに
“罰走”が復活した。午後4時過ぎ。4年目の長距離砲として
期待の森田と高卒2年目の捕手・原口、2人の若虎が
球場を出発した頃、三塁ベンチで取材に応じた新指揮官は、
不敵な笑みを見せていた。

 「走って帰っている? らしいねえ。自分で申告して、
失敗して、何も(ペナルティーが)ないわけがないでしょう」

 “発端”は今キャンプ初のシート打撃だった。全員が4打席ずつ、
走者を置きながらのケースバッティング。通常はコーチが
走者を設定し、サインを出すのだが…。和田システムは、違った。

 「自分で(サインを)選択させた。自分でやろうと
いう意識があると、失敗しないから」

 走者をどこに置くか、どう打つか。各自に任せる
完全自己責任制。すべては1軍で戦うための準備を磨くためだ。
打席に立ち、サインが出てから考えていては遅い。
まず自分で考える。準備が出来ていればベンチの意図も、
理解できる。「心技体プラス、頭の部分。そこに自分の発想も
加われば幅が広がる」と、より高いレベルを求めていくわけだ。

 森田、原口は、進塁打を申告した場面で、投ゴロ、三振に
倒れた。すべて己の責任。シート後、片岡打撃コーチは
円陣でサラリと、「走って帰るのは森田と原口な」と通告。
2人は「はい」とうなずくしかなかった。

 2002年2月16日。星野監督(現楽天)は、紅白戦で
負けた白組を宿舎まで走らせた。歯を食いしばって海沿いを
駆けたメンバーの中には、当時FA移籍1年目の片岡コーチもいた。
受け継がれる伝統。「自分が悪いんで意識してやっていかないと
いけない。足りないところはいっぱいある。実戦で出来るよう、
がんばります」と原口が表情を引き締めれば、およそ1時間半かけ、
宿舎に戻った森田も、「帰ってきました」と、大粒の汗を拭った。

 成果は確実に、出ている。計52打席で、失敗はこの2回だけ。
若虎たちは、必死に進塁打を打ち続けたわけだ。

 「もう少し失敗するかなと、思ったけどね。やっぱり自分の
意志があるとね。後は指示が設定された時に、いかに
成功させるかが選手の力量」

 指揮官も予想以上の“効果”に目を細めた。4日に行った
バントゲームでもサインは攻撃側の捕手に出させた
。自主性から意識を変えていく。

 「その代わり失敗したら…。コーチもいろいろ考えているよ」。
やらされるのではない。自分で考えて、やる。選手にとっては
“非情”に厳しい方針。だがそれをクリアしたとき、
必ず何かが変わっているはずだ。
サンスポ

中日に勝つためには
練習あるのみ
質の高さも要求したい
懲罰的なこともいいでしょう

来年中日は落合から高木監督へ交代
落合ほど相手に嫌がられる
采配は出来ないでしょう
対中日もちょっと気分的に楽になった
この差は苦手中日に対して
大きいといえる


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






  • 2011.10.31 Monday

和田新監督1軍スタッフ発表

阪神は31日、新監督の和田豊監督(49)以下の
1軍コーチングスタッフを発表した。ヘッドコーチとして
野球評論家の有田修三氏(60)が入団。
外野守備走塁コーチに今年まで楽天コーチだった
OBの関川浩一氏(42)が復帰する。
前任の山脇光治コーチは新ポストの守備走塁総合コーチになる。
藪恵壹2軍投手コーチ(43)と高橋光信2軍打撃コーチ(36)が
1軍スタッフに加わる。吉竹春樹2軍監督(50)が
留任する2軍のスタッフは後日発表する。

和田新監督になって
まず注目したいのは
サードコーチを誰にするのか。。。

です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.10.28 Friday

和田新監督「守りの野球を目指す」 

阪神の和田豊・新監督は午後2時過ぎに、会見場入り。
黒のスーツに金色のネクタイ姿。表情を引き締めながら、
報道陣の質問に答えた。一問一答は次の通り。

 −−今の心境は

 本当に大役を仰せつかった。緊張している。
今シーズンのこともある。現在の状態を考えると、
うれしいとか浮かれるような要素は何一つない。
このお話をいただいたときも、そちらの方が勝ってしまい、
今まで歴代の監督されてきた方を何人も見てきているので、
大変な仕事だなと。

 −−悩んだのか

 悩んだというか、今シーズンの成績、真弓前監督を
退任させた責任もある。少し悩んだ時期もあった。

 −−決めた理由は

 子供のころから野球は好きでやってきた。ある日、
阪神タイガースの比重が、野球を超える瞬間があった。
ここ5、6年、優勝から遠ざかっているので、必死になって
応援してくれているタイガースファンにはつらい思いをさせている。
何とか阪神球団の力になりたい。応援してくれている
ファンの方を喜ばせたいという一心からやらせてもらうことになった

−−どんな野球をしたいか

 まず、ホーム球場の器にあった野球。シーズンの半分は
甲子園球場でやる。広い甲子園で、投手力を含め、
センターラインを強化し、守りの野球。これが理想だが、
現有戦力から考えるとすぐには、明日からというわけには
いかない。少しスパイスを加えれば、十分優勝できる戦力はある。
現在のレギュラーーと後半に少しずつ出てきた若手を
ミックスせて、新しいタイガースをつくりたい。
昨日ドラフトがあったが、新人選手であったり、
これから補強も考えていただけると思う。走攻守だけでなく、
野球を知るというか、基本的な部分をたたき込んで…。
粘り強くやっていこうと思っている。

 −−過渡期のチーム。ベテランと若手の比重は
どのように考えているか

 まだまだ頑張ってもらう選手もいる。いなくなったからではなく、
いるうちに力をつけて、この選手ならポジション譲っても
良いというような競争をしてもらいたい。

 −−期待する選手は

 野手では鳥谷、ピッチャーでは藤川球児が中心となって、
チームを引っ張ってもらえれば。現在のチームでもそういう
役割を担ってもらっているが、態度だけでなく発言でも
チームをぐいぐいと引っ張ってもらいたい。

 −−期待の若手は

 チーム状況もあって、最後の数試合は若手にかなり
チャンスもあった。その4、5人の選手が来年の開幕に
いるとはかぎらないし、あり得ない。誰というより、
その中でしっかり競争で勝ち残って、新しい選手も
入ってくるので、そんな選手と競争して、勝ち残って
初めてレギュラーと対決というか競争していく。
こいつにポジションをやってというレベルに
達していないので、秋のキャンプ、春のキャンプ、
オープン戦で力をつけて開幕に挑みたい。

 −(秋季キャンプの)練習は厳しくなるのか

 今年の成績うんぬんではなく、やることは
たくさんある選手が集まる。攻・走・守全てに
レベルアップできるようにしっかりやっていきたい。


−ドラフト1位の伊藤については

 テレビで見ていた。あれだけ、うれしそうな表情というか、
そういうものを見て、こちらまでうれしくなる感じ。
とにかく早くプレーを見たい、うちの若いのに入っても
十分やれる選手だと思う。

 −−理想の監督像とは

 現役が終わってからも4人も監督の下で学んだ。
1人というわけではないが、タイミングに応じて、
この監督ならそういう対応をするというか…。
いいとこ取りではないが、その場面にふさわしい対応を。
私も初めてなので、これというのができてくれば。ただ、
選手には私はこういう野球をするというのは伝えて、
それにのっとってやりたい。私の野球をごり押しするのではなく、
広い甲子園で統一球も導入され、いろんな引き出しを持って、
状況に対応できるように柔軟な姿勢を持ちたい。

 −−目標は

 現有戦力は把握している。今の戦力にいろんな意味があるが、
ほんの少しのスパイス加えれば、十分優勝できる。
そのスパイスが何になるか、私の考えもあるし、
フロントとも相談してやりたい。

 −−全国のファンに向けて

 今年を含めて、この6年間十分な成績を残してこれなかった。
3年目に優勝争いではなく、来年勝負をかけるぐらいの
つもりでやっていきたい。ファンのみなさんもいろんな
意見をお持ちだと思う。それを素直にぶつけていただくとき
あっていい。うちの娘が1年間甲子園のスタンドで売り子を
させていただき、そこでの叱咤(しった)激励というか、
罵声も含めて、いろんなことを聞いていた。私がその立場に
なるということで、お手やわらかにではなく、
よりいっそう悪いものは悪いと言ってほしい。
ファンを絶対に喜ばせるという気持ちで、
これからすぐにでも野球に取り組みたい。
ぜひまた応援してほしい。来年の今ごろは、
みなさんで喜べるようにしたい。

(産経新聞)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.10.28 Friday

和田新監督「強い決意で」/一問一答

会見中、タオルで汗を拭う和田豊新監督
阪神和田豊新監督(49)が28日、大阪市内のホテルで
就任会見を行い、緊張の面持ちで、流れる汗を
時折ぬぐいながら思いを語った。

 −今の心境は。

 「現在の状況を考えると、うれしいとか浮かれる要素は
何一つない。今季の責任も感じているので、
少し悩んだ時期もあった。強い決意と信念を持って、
監督業に取り組んでいきたい」

 −どんな野球を目指すか。

 「広い甲子園に対して、投手力を含めてセンターラインを
強化して守りの野球が理想」

 −現在の阪神に足りないものは何か。

 「走攻守、技術だけでなく野球を知るというか、
頭の部分をもう少したたき込みたい」

 −和田野球とは。

 「私の野球をごり押しするのではなく、いろいろ引き出しを
持って対応できるような、柔軟な姿勢をもっていきたい」

 −チームを引っ張ってもらいたいのは。

 「野手は鳥谷、投手は藤川。もちろん現在も
その役割を担っているが、もっと前に出てチームを
引っ張ってもらいたい」

 −来季の目標。

 「現有戦力はしっかりと把握している。今の戦力に
ほんの少しのスパイスを加えれば十分優勝争いできると思う。
3年目に優勝争いではなく、来年勝負をかけるくらいの
つもりでやっていきたい」

 [2011年10月28日16時49分]ニッカン


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.10.28 Friday

和田新監督「1年目から勝負します」

阪神・和田豊新監督

「歴代監督を何人も見てきて、大変な仕事だと実感している。
3年目に優勝争いではなく、来年勝負をかけるくらいの
つもりでやっていきたい。広い甲子園に対して、
投手力を含めセンターラインを強化して守りの野球が理想」



阪神・坂井信也オーナー

「阪神一筋27年で、隅から隅まで把握し、阪神にかける
思いもひとしおのものがある。素晴らしい選手に新しい力を
加えて、1年目から優勝していただきたいと期待している」



阪神・南信男球団社長

「チームの実情を知っている人材。タイガースに対する
チーム愛もある。理論派と言われているが、熱いものを
持っている。性格的にも心が強い。自分の考えがしっかりしている」


当然 監督の目標は「優勝」すること

ですが

現状の崩れかけたチームで

「優勝」することは

思った以上に容易なことでない

優勝を目指すことで

現状のチームに何が足らないかが見えてくるだろう   


レギュラー白紙
打順&守備位置の見直し
を行い

競争原理の中から
チームを根本から
立て直してもらいたい


セッキーファンとしたら
前監督のような
関本を殺す起用の仕方だけは
なく、生かす起用をしてしてもらいたいものです


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.10.25 Tuesday

和田新監督 課題は若手育成

(広島0−2阪神、最終戦、12勝12敗、マツダ)
必ず若虎、育てる!! 球団から新監督の就任要請を受けた
和田豊1軍打撃コーチ(49)は「レギュラークラスとは、
まだまだ力の差がある。そこらへんが(来季への)課題になる」
と所信表明。今季の全日程は終了。25日に和田阪神が誕生する。
 3年間の真弓政権が終わりを迎えた今季144試合目。
勝利で飾ったが、改めて課題が浮き彫りになった。
若虎を鍛える−。次期監督に就任する和田打撃コーチが
“所信表明”だ。借金2を抱え、4位で終わった今季の雪辱へ。
2012年の戦いが、この瞬間から始まった。

 「こうしてみるとレギュラークラスとは、まだまだ力の差がある。
そこらへんが(来季への)課題になる……。でも、きょうは
監督のラストゲームだからね(勝ててよかった)」

 去りゆく前任者のラストマッチを勝利で締めくくれたのはいい。
真弓監督の心情を配慮しながらコメントしたが、
満足できる内容ではなかった。

 唯一の見せ場は七回だ。柴田と上本の連打でチャンスをつくり、
新井は敬遠気味の四球。無死満塁から森田、大和 連続犠飛で
2点を奪った。「あすへつながる2点というかね」
と一定の評価はしたが、シーズンを通して、力の差を感じた。

 ベテランぞろいの主力を突き上げる力がない。コーチとして3年間、
真弓監督の側で見守ってきただけに、ジレンマを感じている。
解消する手段は一つ。鍛えるのみ。過渡期にあるチームを
引き継ぐ男の意気込みがあふれた。

 最初の仕事は、11月2日に始まる秋季キャンプ。
若虎を徹底的に鍛え上げ、底上げを図る。自身の言葉は
初仕事にもリンクする。試合後に真弓監督から
“たすき”をチーム宿舎で受け取った。最終戦終了後、
全スタッフを集めて今季最後のミーティングが行われた。

 真弓監督が「この3年間、みなさんを勝たせてあげられなくて、
申し訳ない。この悔しさを糧にして、来季は頑張ってほしい。
陰ながら応援しています」と別れの挨拶。戦いに区切りを
つけた虎は前に進んでいく。

 今季最終戦の試合前、南社長が広島遠征中にチーム宿舎で
「いろいろと話はしました」と和田打撃コーチと接触したことを
認めた。来季の監督就任を要請し、受諾された。
25日には坂井信也オーナー(63)=阪神電鉄会長=へ
の報告が行われ、真弓監督の退任会見が開かれる。
そして、和田新監督誕生が承認される見込みだ。
27日のドラフト会議を経て、28日にも和田阪神が始動する。

 68勝70敗6分けの4位。屈辱にまみれた11年は終わった。
そして、次の1年が始まる。立ち止まっている時間はない。
勝ちながら育てる。“宿命”を背負う意気込みは、
あふれるほど強い。新生和田タイガースが、まもなく産声を上げる。 

さんすぽ

前監督が全くもって期待外れ
チームも壊れかけている
誰が就任しても
チームを立て直し、強くするのは
容易なことではない
前にも書きましたが
阪神球団関係者が現状を的確に把握して
和田を新監督として選んだのかという疑問は
大いに残る。
わたしてきには、明るく厳しさを持った
平田前2軍監督が適任かと思います

和田さんは野球理論に関しては
しっかり持っているとは思いますが
だからと言って
12球団で最も難しい?といわれる
阪神の監督が適任がどうかはわからない

若手育成といっても
素材が悪いとどうしようもない
逆に1流に上り詰める選手というのは
常に高い目標を持って勝手に好成績を残す
要は選手が力を発揮しやすい環境を
作ってやることで
選手の成長度合いも変わってくるでしょう
順位がほぼ決まっている、いわゆる消化試合で
試合に多く出ても、さほど経験値は上がらない
優勝を争っているときに、こそそれが若手の
血となり肉となるでしょう


昨日、広島戦先発した鶴(5回無安打〇封)
を解説一枝修平氏が
ばっさり!
実況のアナウンサーが鶴が好投していますね」
というと
スピードが140キロもいかない
プロのレベルに達して言うないといい」
少しコントロールがわるくなると
どうしようも抑えられない」とばっさり
5回までは何とかもつがそれ以降がしんどいとも
球が速くもなく変化球のキレもない
これでは将来も知れている」と一枝氏
ごもっともです。

白仁田が2試合連続登板
4年目にしてやっと初登板
阪神がドラ1に指名する選手は
他が避けた、あるいは他球団なら
下位で指名する選手がほとんど

阪神が本当に強くなるためには
スカウトから考え直さないといかない
投手ならコントールが悪いが
球はめっちゃ速い、野手は肩が強い
素質の部分をもっと見極めてほしい
今年のドラ1、榎田は活躍したが
昨年二神、09年ショウ、08年白仁田と1軍の登板
すらない投手が存在する
野手でも足が速い選手は数多くいるが
守備力を備えた大砲、強肩の選手はほどんどいない
この辺にもスカウトの段階から
考え直さないといいチームにはなれないだろう
日ハムが強くなったのは
GM制度を取り入れ
チーム作りをしている
言い方は適切ではないですが
年棒の高い、中堅、ベテランは
とれーどなどで放出している
阪神では難しいとは思いますが
経営としてはベストであるかもしれない

監督が生きるどうかは
いい参謀役ヘッドコーチの存在が大きい
古くは、85年吉田監督一枝ヘッド
03年は星野監督島野ヘッド
和田新監督のヘッドの候補としては
吉竹現2軍監督の名前が挙がっている・・・
はっきり言って和田さんと同タイプ
ものを言えるヘッドとは思えない
そこだけをみると。現状は
あまり過度の期待は持たないほうがいい

あると思います


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




Go to top of page