オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2010.07.04 Sunday

G戦初登板初勝利は藪に次いで2人目の快挙!!

「巨人2-8阪神」(3日、東京ド)

 独特の空気をいっぱいに吸い込んだ。
張りつめた緊張感に心が震えた。
わき出た恐怖心と自然に向き合い、
演じきったのは堂々の一発快投だ。
伝統の一戦での、初登板初先発で記した初勝利。
阪神・鶴が宿敵に勝ちきった。

 「巨人打線を目の前にするとどうしても意識してしまって、
正直少しビビりました。でも、だからこそ
チャレンジャーというか挑戦者的に
向かっていこうと思えたのが良かったです」

 チームの連勝中の勢いを壊さなかった。
三回にエドガーに先制のソロ弾を浴びたが、
五回までを4安打1失点。六回に1死満塁から
高橋に右犠飛を許して降板となったが、
リードを守ったところに価値がある。

 初物づくしの勝利は、ピッチングによるものだけではない。
六回、1死一、三塁からのバントが投手への内野安打となり、
浅井の好走塁もあって適時打となった。プロ初安打初打点と、
首位決戦で示した攻守の活躍。その鶴のセンスにほれ込むのが、
広島・前田健だ。

 中学時代の忠岡ボーイズ所属時の先輩後輩の間柄。
ある試合で、鶴がそれまでの右打ちから左打ちに急に変えた。
そこでいきなり5打数5安打。1年後輩の前田健は、
今でも鮮明に覚えている。「野球センスの塊のような人だった。
僕なんかより全然すごい人です」。今年の1月にも食事を
共にするなど、球界屈指の右腕に成長した男から一目置かれる存在。
ポテンシャルは計り知れない。

 巨人戦での初登板初先発初勝利は、阪神では94年の藪以来と
いう記念星だ。忘れられない夜。ヒーローインタビューの最中、
ずっとウイニングボールを握りしめていた。

「まだ2つ目なんですけど、今シーズンはいっぱいもらえるように
頑張っていきます。首位の巨人だったんでその分うれしい。
これからですけど、自信になりました」

 入団当時、「巨人に勝てるように頑張りたい」と決意し、
迎えた5年目の夏。
ついに果たされた宿命のG倒と共に、
かつてのエースがたどった道を踏みしめ、
さらに白星を積み重ねていく。
デイリー
交流戦の最後のほうで登録抹消された
外人投手が優先のため
そういうことは、今後一切なしにしてもらいたい


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






  • 2010.06.06 Sunday

鶴 『力んでしまって。。。』

リベンジの舞い”とはいかなかった。
先発した5年目の鶴は4回1/3を3失点で降板。
5月22日の対戦でも6回4失点と精彩を欠いたかつての指揮官
岡田監督率いるオリックス相手に、
この日も背番号46はもがき苦しんだ。

 序盤は快調だった。1回こそ2四死球で2死一、二塁のピンチを
背負うも5番・北川を直球で詰まらせ左飛。
前回5月29日の日本ハム戦(札幌ド)で
待望のプロ初勝利を挙げた勢いそのままに2、3回は3人斬り
と3回を無安打ピッチで上々の滑り出しを見せた。

 しかし、鶴が「悪い球と良い球がはっきりしていた」と
振り返ったように4回、突然歯車が狂った。
先頭の後藤に中前に初安打を許すと、鶴と共に“ナニワの四天王”
と称された高校時代のライバル・T−岡田には制球が定まらず四球
とピンチ拡大。1死を取ったものの6番・日高に143キロの直球を
右翼席に運ばれる痛恨の3ランを被弾。5回も2安打に失策が絡み
満塁とされ、T−岡田を迎えたところで無念の降板となった。

[ 2010年6月6日付 ]
これも若さです。成長過程だと思えばなんでもないこと
ミス絡みで1死満塁 2打席四球のT−岡田の場面で交代
だから、投手が育たないんだよ!

打たれてもいいから、お前に任せたとか
言ってみろよ!!久保無能Pコーチよ怒りマーク
異常

それにしても 鳥ショート下手すぎるやろ
今日は大和のショートがみたい見る
指が完治していないのなら、出ないでもらいたい

関係ないですが
菅新首相の名前は鶴と同じ 直人


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview


  • 2010.05.30 Sunday

『46』鶴 5年目待望のプロ初勝利!!

(交流戦、日本ハム2−4阪神、3回戦、日本ハム2勝1敗、
29日、札幌ドーム)鶴の大、大恩返しや! 
鶴直人投手(23)が6回6安打2失点に抑え、
プロ5年目で待望の初勝利を挙げた。
球界最高峰右腕の日本ハム・ダルビッシュに投げ勝つ大金星で、
チームの3連敗を阻止。孝行息子が苦悩の末、
札幌の地から大きく羽ばたいた。

最後のアウトと同時に、ベンチでやっと表情が崩れた。
プロ5年目で待ちに待った初勝利。先輩たちに頭をたたかれた鶴が、
はにかむように笑った。

 「目標にしていたのでうれしい。こうして1勝できたことが、
成長できている過程で大事なことだと、今は思います」

 苦しい立ち上がりから、踏ん張った。制球が安定せず、
二回は先頭から3連打。押し出しの四球で2点目を失うと苦笑いしたが、三回以降は別人。変化球を低めに集め、内野ゴロの山を築いた。
「絶対に逆転してくれると思った」。勝ち越した後の六回二死二塁、
代打・佐藤の投ゴロをさばくとガッツポーズ。
跳ねるようにベンチに走った。

 「色々あったけど、長いか短いかは、分からないです」

 転んでは立ち上がった4年間。入団1年目は高校時代からの
右ひじ痛に悩む毎日だった。期待に背き、周囲の目も気になる。
「(ドラフト)1位なのに…」。母・みゆきさん(50)
に弱音を吐いたこともあった。検査を繰り返したが原因が
分からないまま、手術の選択肢も挙がった。「痛みが取れなくて」。
球団関係者から紹介される名医を転々。わらにもすがる思いで、
オフには群馬県にまで足を運んだ。
「あそこで決断して、開き直ることができた」。
悪くないのにメスは必要ないと、医師に言われて気付いた。
何よりの“原因”は、不安からくる心の痛みだった。

 「今は何も気にせず、夢中です。今年はやるという思いが強かった」

 やっとたどり着いた08年6月15日のロッテ戦(千葉マリン)
のプロ初先発は、一死も取れずに6失点で降板。
昨年も腰や脇腹の痛みと闘ったが、もう心は折れない。
今オフの検査でも異常なし。前だけを向いている。

 交流戦首位の打線を6回6安打2失点。虎が過去5戦、
一度も勝てなかった球界のエース・ダルビッシュからの大金星だ。
同じ大阪出身で相手が1学年上。9年前、中学時代に投げ勝った
経験を再現。阪神では2002年の藤川球児以来、
高卒入団投手の初白星を勝ち取った。

 「よく踏ん張ってくれたし、後半はリズム良く投げてくれて
攻撃もリズムができた」。真弓監督も殊勲を称えた。

 ウイニングボールは「たぶん実家に渡します」。
右手に握られていた白球は、新たな一歩の始まりだ。
「これをきっかけに、少しでも多くチームに貢献する、
それだけです」。もう『期待の』ではない。
北の大地で誕生したニューヒーローが、猛虎の一員としてはばたく。



(試合後の囲み取材で)

 −−待望の初勝利

 鶴 「目標にしてきたので、うれしいです」

 −−初勝利まで長く感じたか

 「今年はやる思いが強かった。いろいろあったけど、
長いか短いかは、まだ分からないです」

 −−試合中に修正したか

 「リリースポイントを低めに修正できて、良かったと思います」

 −−二回の押し出しの場面で笑顔もあったが、
まだゆとりがあったのか

 「特にそういうわけでは。早く切り替えて、と。
大量点にならなくてよかったです」

 −−相手はダルビッシュ

 「向かっていく気持ちというか、最少失点でと思って。
最少失点で抑えられて良かった」


 −−投げ合いは楽しみだったか

 「必死なところが大きかったので。楽しみより、
チームの勝利に貢献したかった」
さんすぽ

球児も1軍定着まで、少し時間がかかった
が今や球界を代表するクローザーになった

無能なPコーチのため
少し初勝利の時期は遅れましたが
まだ23歳、先発『エース』
になるように育ってもらいたい!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview

  • 2010.05.24 Monday

球児、鶴に火の玉レッスン

球児が23日、甲子園室内練習場で前日にプロ初黒星を喫した鶴投手
と約20分間のキャッチボールを行った。
終盤には力のこもった投球を披露して手本を示すなど、
熱のこもった直接指導。約20分間のレッスンで、
若き右腕に飛躍のレシピを授けた。

 アップ終了後。球児がおもむろに鶴に近づき、
キャッチボールに誘った。緊張の面持ちで準備を急ぐ若き右腕。
異例の“火の玉レッスン”は、こうして幕を開けた。

 普段はトレーナー、ブルペン捕手とキャッチボールを行う守護神。
選手同士でのキャッチボールを避ける理由を
「自分のペースで投げたいし、相手に自分のペースを
強いるのも気が引けるから」と説明する。
そんな球児があえて自らの禁を破り、
若き右腕をパートナーに指名した。

 距離を延ばしながら鶴の投球フォームに目を凝らし、
時折ジェスチャーを交えてアドバイスを送る。
そして再び距離を縮めると、本気モードの立ち投げを披露した。
異次元の切れ味に思わずのけ反りながら捕球する若き右腕。
球児は鶴のために投げ、鶴のために受け続けた。

 「体の開きと左肩の残し方についてアドバイスをもらいました。
感じるものがあった。勉強になりました」。
鶴が充実の笑みを浮かべた。前日のオリックス戦では、
要所での被弾が響いてプロ初黒星。飛躍の糸口を探るには、
守護神はこの上ない生きた教材と言えた。
「きょうは何もないよ」と多くを語らなかった球児だが、
失意の右腕の巻き返しをサポートしようとしたことは明らかだ。

 「鶴を見てると、自分の若いころとダブるんですよ」

 球児がかねて口にする言葉だ。度重なる故障を乗り越えて球界を
代表する投手へと成長した球児の足跡。それはくしくも鶴が
これから歩もうとする道とリンクする。
悩める右腕に授けた飛躍への道しるべ。
守護神の濃密なレッスンが、
次代のエースの行く手を煌々(こうこう)と照らした。

(2010年5月23日)デイリー


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview



  • 2010.05.23 Sunday

鶴6回4失点で初黒星…再びプロの厳しさを痛感

あふれ出る若さは時に災いを生むものだ。
今季2度目の先発マウンドにあがった鶴が6回4失点。
入団時の指揮官のオリックス・岡田監督の前で成長した姿は
見せたものの2度も2死から本塁打を浴びるなど、
プロとしての厳しさを再び痛感する今季初黒星となった。

 「真っすぐ、シュートの両方イマイチでした。
でも一番悪かったのは点を取ってもらった後の失点ですね。
チームに迷惑をかけて申し訳ないです」

 何より悔やんだのが6回2死からバルディリスに浴びた一発だ。
3ボールとカウントを悪くし、135キロのシュートを左翼席に
運ばれる決勝弾。背番号46はマウンドでぼう然と立ちつくした。

 5回には同じく2死から荒金にも被弾。2本とも打者有利の
カウントからストライクを取りにいったところを痛打されただけに、
悔しさは倍増だろう。

[ 2010年5月23日付suponichi]

 鶴にとって悔しい プロ初黒星になったが
これを糧に成長してくれれば
144分の1の敗戦なんかは小さいものです

この前の登板4回2失点で降板した
上園が中継ぎ待機らしい
登板間隔が開くというからの処置だとはいうが
3試合連続先発失敗のスカタンRには
もう一度先発チャンスをあたえるという

ショーもない外人獲得するから
起用しないとしょうがなくなり
結果、若手投手の登板機会を奪うことを
分ってもらいたいものです

ブラッズが昨日15号ホームランを放ち、
単独キング弾になりました拍手拍手

がまたもやソロ
ちと走者なしの時の1発が多いんじゃないですかね

本日スカタンRが先発予定らしい
相手は昨日22安打20得点のマリガンズ打線
間違っても抑えられる確率は0にちかいでしょう
と、言うよりも何イニング持つか。。。
という次元の低い願望になりそう

まだ救いはある
本日は予報も悪く雨が降っていること
雨天中止が濃厚である


なんか一丸となって戦っていない感じがする
つまらない試合が多いですわ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview

続きを読む >>

  • 2010.05.10 Monday

大きく、そして華麗に鶴が羽ばたいた

(セ・リーグ、阪神4−3広島、7回戦、阪神5勝2敗、9日、甲子園)悔いは残さない。
1−0の四回。安打と2つの四球で二死満塁のピンチ。
8番・石原にカウント1−3となったところで、
鶴が城島のサインに首を振った。
魂のシュートで遊ゴロに抑えると、
背番号「46」は悠然とベンチに向かった。

「(サインに首を)一回振っちゃいました。1イニング、
1イニング区切って、長いイニングを考えず投げた結果だと思います」

 5年目の右腕が、今季初先発で6回4安打2失点(自責0)の好投。
五回に2失策が絡んで同点とされ、初勝利はならなかったが、
満足感があふれていた。試合前日、中学時代に所属した
「忠岡ボーイズ」の1学年後輩でこの日投げ合った広島・前田健から
「あした投げるんですよね」と探りのメールがきたが「企業秘密」
とピシャリ。マウンドでも先輩の意地を見せつけた。

◇  ◇

 震える足を支えてくれたのは、マンモス球場の大声援だった。
「衝撃的でした。歓声にも助けてもらいました」。
2年前の雪辱を誓って幾多のケガを乗り越え、
死に物狂いでつかんだ聖地甲子園での初登板。
先発の鶴が6回2失点の好投で、チームを勝利に導いた。

 「とにかく思い切って投げようと。なんとか
乗り切ることができました」。前田健との先輩後輩対決は、
序盤から鶴が優位に立った。初回を3者凡退に斬ると、
以降は毎回走者を置きながらも粘りの投球。
五回に失策が重なって2点を失ったが
、自責点はゼロで先発の役割を十分に果たした。

 防御率「無限大」。鶴のプロ野球人生は、
どん底からのスタートだった。08年6月15日。
ロッテ戦での初先発は初回に連打を浴びて、
1死も取れずに6失点で降板した。
「1アウト取ることがスタートだった。
あの試合があったから、今の自分があります」。
登板3日後の夜だった。バレーボール選手だった父・徹朗さんから
電話があった。

 「お前の持ち味は何だ‐。ケガを恐れて小さくまとまるな。
オレはケガで泣いた選手だけど、一生懸命やってダメなら、
それでもいいじゃないか」

 大阪・忠岡ボーイズに所属した中学時代。2年春の『富田林大会』で、9者連続三振の快挙を成し遂げた。だが、このあとすぐに右ヒジを痛め、高校やプロ入り後も肩に腰…幾多の故障に泣いた。自然とフォームも
小さくなっていたが、ケガで現役を引退した父の一言が胸に染みた。
腕を強く振り、打者へ真っ向勝負を挑む投球は、このときから始まった。

 野球との出合いは5歳だった。当時はJリーグ人気が高く、
鶴もサッカー選手にあこがれた。だが、兄・正樹さんが
「貝塚スポーツ少年団」に入るため、母と3人で練習を見学したのが
始まりだった。「初めて見た野球が楽しくて仕方なかった」。
監督にも勧められて入団を決意した。『よびぐん 4』。
手書きの背番号が付いたユニホームが、鶴の原点でもある。

 プロ初勝利こそ逃したが、693日ぶりの先発登板は、
無限に秘める可能性を予感させた。
「何より勝利に貢献できてよかったです。
またチャンスをもらえたら、中継ぎでもどこでも投げます」
と鶴。苦しみ抜いた分だけ、笑顔は光り輝いていた。
 それから2年。不調の安藤に代わって、
4月27日に1軍登録されると、2度の中継ぎ登板で好投。
5日の試合後、この日の先発を言い渡された。
真弓監督は「見事なピッチングをしてくれた。
これからも先発の中に入ってくると思う」と合格点を与えた。

 「1アウト取れたことが進歩。そこからのスタートです」。
無限大からスタートした通算防御率は6・00になった。
大きな自信を得た23歳。若き躍動を何度でも虎ファンに見せつける。


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

続きを読む >>

  • 2010.04.27 Tuesday

『46』鶴、今季初の1軍昇格「うれしい」

 阪神5年目の鶴が、今季初めて1軍に昇格。27日に登録され、
中継ぎでスタンバイする。

 「(1軍を)目標にしていたので、うれしいです。
キャンプから身につけてきたことを自信を持ってやりたい」。
2軍戦では、ウエスタンで開幕投手を務め、先発ローテの中心。
5試合で防御率2・40と安定感をみせた。
一昨年のプロ初登板で一死も取れずにKOされたが、
昨季唯一の登板は、9月28日のヤクルト戦(神宮)で1回無失点。
同じ球場でさらなる成長を披露する。

さんすぽ

9連戦、中継ぎだったスタンリッジが2軍降格安藤に代わり
先発に回るという、鶴は中継ぎとスポーツ紙は報じている。

ファームでも先発、開幕投手をつとめたくらいで
平田2軍監督も現在ファームの1番手、
1軍に最も推薦したい投手だという。


ローテ投手を確立していかなきゃいけない状態の
現在の阪神先発陣
なぜ若手に先発のチャンスをあげないのだろうかと思う
中継ぎでも打たれた、スタンリッジを
先発に回すぐらいのなら
ファームで先発で結果を出した鶴に
先発のチャンスを与えてもらいたい!
久保投手コーチが無能だからしょうがない
でかたづけられない
いい素質があっても、大きく育てられない
=投手コーチに手碗がない
それに早く気がついてもらいたい怒りマーク
久保投手コーチは柳川高校出身、真弓監督の後輩
久保だけは切れないのかもしれない!?
なら一蓮托生でやめてもらうしかない!

岡田監督時代から久保投手コーチが
阪神投手陣を見ているわけですから
評価もそれなりに、高いんでしょう
不思議でしょうがない
まあ阪神球団関係者に
見る目がないということにもなりますが。。。


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.04.01 Thursday

鶴2戦連続好投!プロ最長8回を自責1

「ウエスタン、阪神4‐3中日」(31日、鳴尾浜)

『46』鶴直人投手(22)が、ウエスタン中日戦に先発した。
プロ入り最長となる8回を、5安打3失点(自責1)。
19日のウエスタン開幕戦に続く好投に、平田2軍監督も
「いつ1軍に呼ばれても、おかしくない投球内容だな」と絶賛した。

 虎の『ドクター0』が、この日もマウンドで躍動した。
初回、いきなり1死三塁のピンチを招いたが、
平田をスライダーで遊ゴロ。続く福田は力勝負で右飛に取った。
この回をゼロでしのぐと、二回から七回までは走者すら許さない
パーフェクト投球。最速143キロの直球を軸に、
新球チェンジアップで投球に幅ができた。

 八回2死から、小田のソロ本塁打で1点を失うと、
失策絡みで計3失点。「最後まで投げ抜きたかった」
と無念の表情を浮かべれば、中西2軍投手コーチも
「投球のコントロールはできているから、
あとは気持ちのコントロールができればな」と注文を忘れなかった。

 教育リーグから続いた無失点記録は23回で止まったが
「変化球は良くなってきたので、あとは直球にもう少しスピードが
出れば」と鶴。課題と収穫で振り返った90球に、
確かな手応えがあった。

(2010年3月31日)デイリー

いい時期に1軍での登板が見たいものです
外人投手を取りに行くのでなく
若手育成のほうにも目を向けてもらいたい
外人獲得には高額なお金が発生するんですからね

打線がいいので、
今なら投手も育つ環境にあると思うので
若手投手にチャンスをあげてもらいたい
安易に外人投手を獲得すると
若手の出番は確実に減りますからね


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.03.20 Saturday

鶴、2軍開幕投手で7回無失点好投

「ウエスタン、阪神4‐0ソフトバンク」(19日、鳴尾浜)

鶴直人投手(22)が19日、ウエスタン・リーグ開幕戦、
ソフトバンク戦(鳴尾浜)に先発登板した。
直球を軸に気迫で打者を圧倒して、7回を散発3安打で無失点。
これで教育リーグから3試合、16イニング連続無失点投球で
『ドクター0』ぶりを発揮。
平田2軍監督も「内容といい、何かあればすぐに(1軍へ)
推薦できる選手になってきたね」と高い評価を口にした。

  ◇  ◇

 躍動感の増した投球フォームは、対する打者を圧倒した。
闘志を前面に押し出し、マウンドで雄叫びが響く。

 「ウオォォ!」‐。

 05年の高校生ドラフト1巡目右腕。
逸材とウワサされ続けてきた鶴が、ファーム開幕戦で快投を見せた。

 「正直、納得のいくボールはなかった。それでも気迫で投げました」

 額の汗をタオルでぬぐいながら、鶴はホッと笑みを浮かべた。
初回、緊張から微妙な制球ミスで2四球を許したが、
2死一、二塁から井手を力勝負で三ゴロに斬った。
2軍戦とはいえ中西2軍投手コーチから「1番期待している投手」と、
高い期待で託された開幕マウンド。
重圧を力に変えて二回以降は波に乗った。

 五回以降は二塁を踏ませない、尻上がりの投球。
最速は141キロ止まりだったが、スライダーにカーブ、
フォークと変化球もキレた。鶴が「最初は体を開いて投げていたけど、
途中で修正できたのが良かった」と振り返ると、中西コーチも
「試合の中で修正できるようになったのが大きい。
1軍に上げるときは、定着できるような状態にしたい」
と成長を認めた。

 これで教育リーグ開幕戦から3試合、16イニング連続無失点。
「ドクター0」の名で活躍した元MLB、オーレル・ハーシハイザーを
彷彿(ほうふつ)とさせる。下柳の故障に、フォッサム、久保の乱調…。開幕ローテ候補者に不安が続出する中で、救世主としても期待が膨らむ。

「常に1軍を考えて準備しています。その中で自分自身が成長
できるよう、しっかりやっていきたいと思います」と鶴。
22歳の若虎が、飛躍の時を迎えている。
デイリー
今いるローテ投手が頼らないのなら
たとえ1試合でも若い投手にチャンスをあげてもらいたい
久保は修正できるとは思うが、フォーやん、下さんは
変わり身もあまり期待できない


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.09.27 Sunday

阪神が下柳を抹消、鶴を1軍登録


阪神は27日、鶴直人投手を出場選手登録。
下柳剛投手の出場選手登録を抹消した。

実績があっても、調子がよくなければ、
2軍で再調整
当たり前のことで、
前監督ではあまり見られなかった


『46』鶴 直人
1987,4.25=22歳
右投げ左打ち 183cm73kg
近大付高06高校生ドラフト1位


※投手で右投げ左打ちは珍しいのに
阿部健,球児も右投げ左打ち
左投げ右打ちが、ジェフ,筒井

人気ブログランキングへ

  • 2008.06.16 Monday

『46』鶴直人 登録抹消

阪神は16日、鶴直人投手(21)の出場選手登録を抹消した。
同投手は15日のロッテ戦にプロ初先発したが、5安打され
1死も取れず降板した。再登録は26日以降。

何が足りないのか、課題がいっぱい出たので、次に生かしたい。これ以上悪くなることはないと思うので、また(1軍に)上がることだけを考えて頑張りたい」と再起を誓った。

次回1軍にあがったときには、期待しましょうカ

今日楽天が負けて2位に3チームが並んだ
1位 ソフトバンク  13勝8敗

2位 楽天、日ハム、阪神 12勝7敗

ソフトバンク:ビジター4試合 ヤクルト 虚人
阪神: ホーム4試合 楽天 日ハム 
楽天: ビジター4試合 阪神 広島
日ハム: ビジター4試合 広島 阪神

ホームで4試合の阪神にもチャンスはあると思うが、
同率で並んだ場合、前年上位のちーむが優勝だそうで、
下位の阪神は不利ですしょんぼり
阪神が4連勝しても,SBが3勝1敗で同率ですが
ソフトバンクが規定により『優勝』
そう考えると、ロッテ戦の連敗は痛かったといえるショック


人気ブログランキングへ

  • 2008.06.14 Saturday

3年目・鶴 ロッテ戦 プロ初先発へ

鶴直人投手(21)が15日のロッテ戦(千葉マリン)でプロ初先発することが濃厚となった。13日は指名練習に参加し、入念なキャッチボールで最終調整。プロ3年目の期待の右腕がようやくベールを脱ぐ。

「早く投げたいというのはありますね。良い状態の時に上げてもらったので、しっかりアピールしたいです」

 緊張した面持ちながら、訪れたチャンスに向けて意気込んだ。11日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)で6回4安打1失点の好投を見せ、12日に急きょ一軍練習に合流。まだ出場選手登録はされていないが、首脳陣の腹は既に固まっている。

 「前(一軍に上げたときに)使うチャンスなかったからな。経験を積ませる? うん。長い(イニング)はいらん。(11日の試合で球数が)80球いってしまったからな」
岡田監督はハッキリと起用を明言。今季は4月25日にも一軍に昇格させたが、登板機会がなかった。今回のチャンスは中3日のマウンドとなる。だが、それこそが期待の表れ。指揮官の胸には、短いイニングでも先発させたい親心がある。

使うチャンスがないというよりも、過去の実績がない若手を試して=育てるという采配『選手起用』はおかダニ存在しないといっていい怒りマーク
2年目でも代わりばえしない外人、覚醒しない、能見、お杉、そして虎の負け王子?福原にチャンスを与えすぎなんとちゃいますか怒りマーク

若手起用は監督の腹ひとつ。若竹なんかはオープン戦で結果を出したが、
枠の関係?で2軍。高校野球の監督で同じ力ぐらいなら、下級生を使うと聞いたことがある。岡田も見習ってほしいものだ。。。
 いつまでたっても。。。という選手に期待しても む〜だ!
具体例をあげることは、やめますが。。。
あのPな選手はその代表でしょうか!?


「千葉マリンは初めてです。マウンドは固くて投げやすそうですね」

 若き右腕はじっくりとキャッチボールを行い、
初先発に向けて士気を高めた。心身ともに準備は万全。
虎の未来を担う逸材が、いよいよ第一歩を踏み出す。

★生まれ&サイズ 1987(昭和62)年4月25日、
大阪寝屋川市生まれ、21歳
 ★球歴 幼稚園年長から「貝塚スポーツ少年団東地区」で野球を始め、
小6から投手。貝塚第5中では「忠岡ボーイズ」に所属、
中学2年時に全国大会準V。近大付高では1年夏からベンチ入りし、2年夏からエース。甲子園出場なし
 ★からだ 1メートル80、75キロ、右投げ右打ち。血液型A。
靴のサイズ27.5センチ。背筋力290キロは阪神でもトップクラス。
50メートル走6秒0。遠投120メートル
 ★球種 MAX151キロのストレートにカーブ、スライダー、フォーク
 ★四天王 高校時代は大阪桐蔭高の辻内(現巨人)、平田(現中日)、履正社の岡田(現オリックス)の4人で「なにわの四天王」と呼ばれた
 ★好きな食べ物 すしなど、和風のものなら何でも好物
 ★趣味 DVD鑑賞と音楽。洋楽とレゲエがお気に入り。休日は買い物に時間を割く。最近はゴルフにも興味あり


そういえば、辻内は1軍にあがってきませんね、
平田は「1軍」たまにセンター守っているみたいだけど
浪速のゴジラも。。。

人気ブログランキングへ

Go to top of page