オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2016.05.03 Tuesday

晋太郎 しっかりなげんかい!!★15

にほんブログ村








5月3日 火曜日 試合開始14時

対中日7回戦 阪神2勝4敗  ナゴヤドーム

先週も火曜日藤浪が投げて敗戦
1週間流れが悪かった
今週は期待してましたが、
あかんかった怒り

阪神       中日
1 大和 ニ    大島 中
2 北條 三    荒木 ニ
3 鳥谷 遊    平田 右
4 江越   ビシエド 一
5 ゴメス 一   福谷 投
6 高山     中 谷 三
7 板山 左    堂上 遊
8 原口 捕     桂 捕
9 ドリス 投   工藤 左

<9回表>
田島に代わって福谷が3番手、9番レフトに工藤が入ります
【大和】2ボール2ストライクから5球目、
高め真っ直ぐを打ち損じてキャッチャーゴロ
【北條】2ボールからインコースの真っ直ぐを力強く引っ張り、
三遊間真っ二つのレフト前ヒット!
一死1塁
【鳥谷】1ストライクからインコースの真っ直ぐに詰まってしまい
セカンドフライ
二死1塁
【福留】1ボール2ストライクから4球目、低めをフォークを
右中間へ運びセンターへのヒット!
福留に代わって江越が代走に出ます!
二死1・3塁
【ゴメス】1ストライクから外の真っ直ぐを打って
セカンドゴロ、ゲームセット

<8回裏>
藤浪に代わってドリス2番手、代打高山がセンター、
同じく代打の板山がレフトに入り、大和はセカンド、
北條はサードへ回ります
【ビシエド】
フルカウントから7球目、外の真っ直ぐを打ってショートゴロ。
センターへ抜けるかという打球を鳥谷がダイビングキャッチで
押さえ素早く1塁送球!ナイスプレーや!
【ナニータ】2ボール2ストライクから5球目、
ワンバウンドのフォークで空振り三振!
【谷】1ストライクから高め真っ直ぐを打って
平凡なセカンドゴロ、チェンジ

<8回表>
ジョーダンに代わって田島が2番手のマウンドに上がります
【ゴメス】 初球、外の真っ直ぐを打って
ピッチャーゴロ
【代打高山】1ボール2ストライクから6球目、
外の真っ直ぐを打たされて、高く跳ねるピッチャーゴロ
【代打板山】2ボール2ストライクから5球目、外の真っ直ぐを
うまく捉えて、堂上の頭上を破るレフト前ヒット!
二死1塁
【原口】3ボールから真っ直ぐが外に外れて
ストレートのフォアボール!
二死1・2塁
【代打今成】近藤コーチがマウンドへ向かい間を取ります
2ストライクから3球目、アウトローのシンカーに
空振り三振、チェンジ

<7回裏>
【桂】2ボール2ストライクから5球目、外のカットボールで
引っ掛けさせてサードゴロ
【代打森野】3ボールからインローへのカットボールが
外れてしまいストレートのフォアボール
森野に代わって亀澤が代走に出ます
一死1塁
【大島】1ボール1ストライクから亀澤が二盗成功。
亀澤は今季初盗塁、投球はボール
一死2塁
フルカウントから6球目、真っ直ぐを弾き返され、
右中間を深々と破るタイムリースリーベースヒット
阪神2-4中日
一死3塁
【荒木】1ボールからセーフティースクイズを試みるも
上げてしまいファーストフライ
二死3塁
【平田】フルカウントから6球目、アウトローへの
カットボールで空振り三振!チェンジ

<7回表>
【大和】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐを打って
ライトフライ
【北條】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐを捉えて
二遊間真っ二つのセンター前ヒット!
一死1塁
【鳥谷】1ボールからインコースの真っ直ぐに詰まってしまい
ライトフライ
二死1塁
【福留】2ボール2ストライクから6球目、アウトローの
チェンジアップを打たされてセカンドゴロ、チェンジ

<6回裏>
【ナニータ】2ボール2ストライクから5球目、
低めカットボールで空振り三振!
【谷】2ボール1ストライクから外の変化球で泳がせて
サードゴロ
【堂上】1ボール1ストライクから甘いカットボールを捉えるも
狩野が下がって押さえレフトフライ、チェンジ

<6回表>
【狩野】2ボール2ストライクから5球目、
高め空振り三振
【陽川】1ボール2ストライクから4球目、
高め真っ直ぐに空振り三振
【原口】 初球、背中を直撃する
デッドボール
二死1塁
【藤浪】2ボール2ストライクから5球目、
高め真っ直ぐに空振り三振、
チェンジ

<5回裏>
【桂】2ボールからライナーの当たりはレフトスタンドへ
第3号勝ち越しソロホームラン
阪神2-3中日
【ジョーダン】フルカウントから1球ファウル
7球目を打ってピッチャーゴロ
【大島】1ボール2ストライクからカーブが外角に決まって
見逃し三振!
【荒木】1ストライクから手の甲に当たる
デッドボール
2死1塁
【平田】初球、荒木がスタートし今季3個目の盗塁成功
二死2塁
フルカウントから9球目フォークにバットが出かけるも
フォアボール
二死1・2塁
【ビシエド】2ボールからセカンドゴロ、
チェンジ

<5回表>
【大和】2ボール2ストライクからカーブを上手く捉えるも
レフトフライ
【北條】3ボール1ストライクから低めに外れて
フォアボール!
【鳥谷】フルカウントからファウルで粘った9球目
高めに外れてフォアボール!
一死1・2塁
【福留】1ボール2ストライクから低めの速球が
ストライクと判定されてしまい見逃し三振
二死1・2塁
【ゴメス】1ボール2ストライクから
センターフライ、チェンジ

<4回裏>
【ナニータ】 初球ストレートを捉えて
レフト前ヒット
無死1塁
【谷】1ボール1ストライクからナニータがスタートするも
原口の送球が勝りタッチアウト!記録は盗塁失敗
一死走者無し
2ボール2ストライクから セカンドゴロ
【堂上】2ボール2ストライクから
ショートゴロ、チェンジ

<4回表>
【ゴメス】3ボールから高めに外れて
フォアボール!
無死1塁
【狩野】2ストライクから低めの球に上手く合わせて
ライトへ運ぶヒット!
無死1・2塁
【陽川】初球を打ってキャッチャーゴロ。その間に各ランナーは進塁!
一死2・3塁
【原口】2ボールからライトへ同点犠牲フライ。
狩野もタッチアップで3塁へ進塁!
阪神2-2中日
二死3塁
【藤浪】2ボール2ストライクから
ファーストフライ、チェンジ

<3回裏>
【荒木】1ボール1ストライクから
サードゴロ
【平田】1ボール1ストライクから引っ張りこむも
サードゴロ
【ビシエド】初球、どん詰まりのサードライナー、
チェンジ

<3回表>
【大和】1ボールからチェンジアップを捉えるもサードライナー。
抜けそうな打球に谷がダイビングキャッチ
【北條】1ボール1ストライクから
ライトフライ
【鳥谷】3ボール1ストライクから
フォアボール!
二死1塁
【福留】1ボール2ストライクからストレートに
空振り三振、チェンジ

<2回裏>
【桂】1ボール1ストライクから
セカンドゴロ
【ジョーダン】2ストライクからストレートに
空振り三振!
【大島】2ボール2ストライクから高めの151キロストレートに
空振り三振!チェンジ

<2回表>
【狩野】1ボール2ストライクから
セカンドゴロ
【陽川】1ボール1ストライクから
ピッチャーゴロ
【原口】1ボールからサード内野安打!
2死1塁
【藤浪】1ストライクからファーストゴロ、
チェンジ

<1回裏>
【大島】1ボール1ストライクから詰まった当たりの
レフト線へツーベースヒット
無死2塁
【荒木】1ボール2ストライクから6球目を打って
セカンドゴロ
一死3塁
【平田】2ボール1ストライクからカットボールを捉えられてしまい、
センターへ同点タイムリーヒット
阪神1-1中日
一死1塁
【ビシエド】1ボール2ストライクから5球目のカットボールを
打ってショートゴロ
二死2塁
【ナニータ】フルカウントからストレートが内角に外れてしまい
フォアボール
二死1・2塁
【谷】 初球、ライト線へ落ちるタイムリーヒット
阪神1-2中日
二死1・3塁
【堂上】2ボールから
セカンドゴロ、チェンジ

<1回表>
【大和】フルカウントから7球目、右中間へツーベースヒット!
無死2塁
【北條】2ストライクからチェンジアップを打ってセカンドゴロ。
その間に大和が3塁へ進塁!
一死3塁
【鳥谷】 初球、ワイルドピッチで大和が生還!
阪神1-0中日
2ボールからストレートを引っ張ってライト前ヒット!
一死1塁
【福留】2ボール2ストライクから
空振り三振
二死1塁
【ゴメス】2ボールから
セカンドフライ、チェンジ



  • 2016.04.13 Wednesday

藤浪、バースデー星も不完全燃焼「情けないの一言」

にほんブログ村












晋ちゃん こういう試合もありますよ
1回は失点したものの2回から6回までは きっちりゼロを並べたんだし
ただ降板した7回先頭打者のなんでもない遊ゴロを鳥谷がトンネル
これで投球リズムがおかしくなったともいえますね
昨日は中継ぎ陣がいい仕事しました。それでよかったんじゃない 
晋ちゃん祝22歳のお誕生日おめでとうございますプレゼント

(阪神4−3DeNA、4回戦、阪神3勝1敗、12日、甲子園)

感謝感謝のバースデー星!!
藤浪が自身の誕生日に開幕3連勝を飾った。プロ初の三塁打を放つなど、
投打で躍動したが、七回途中につかまり、降板。「情けないの一言」
と不完全燃焼だったが、チームの連敗を2で止め、巨人、広島と
並んで首位に浮上。負けない藤浪で混セを制す!!

勝利を“プレゼント”されるつもりはなかった。勝利へ導く
つもりだったからこそ、藤浪は自分への怒りに満ちた表情で
マウンドを降りた。自身初の開幕3連勝で、初バースデー星を
つかんでも猛省した。

 「情けないの一言に尽きます。野手の方がすぐに点を
取り返してくれた中でしたし。週あたまの火曜日で、
7回から8回は投げないといけない試合でした。悔しいです」

 一回から33球を要したが、ロペスの左前適時打による
1点のみで踏ん張った。直後に打線が3点を奪って逆転。
最速は154キロ。制球に苦しみながら、持ち直した。
3−1の五回先頭で立った打席では痛烈に右中間を破って
プロ初の三塁打をマーク。直後の高山の中犠飛で追加点を生んだ。
六回まで毎回の9三振を奪い、今季初の甲子園登板でバースデー
男らしく主役を演じた。

 だが、七回暗転。先頭で鳥谷がロペスの遊撃前へのゴロを後逸し、
そこから捕まった。一死から四球に安打で満塁。代打・下園を
追い込んだが、フォークが落ちずに右前2点打された。
1点差に詰め寄られなお一死一、二塁。場内がざわつき、
金本監督がベンチを立つ。今季最短で交代だ。

「流れが変わりやすい、締めていかないといけないところで、
空回りした部分もあった。早くこの回を終わらせたい、
という気持ちだった」と悔やんだ。6回1/3を4安打3失点
(自責2)。だが誰も責めない。金本監督も「多分、完投したかった
だろうけどね。彼が投げて勝ったことは事実なんで。
自分が投げて勝ったことを自信にしてほしい」とねぎらった。

 ひたすら自分を責めたのはチームを背負って立つ覚悟ゆえ。
もう22歳。愛する家族に支えられ、虎を支えようともがく。
母・明美さん(51)からのプレゼントは、輸入品Tシャツ。
「外国のものなら、大きくても細身で合うかな」と選ばれた一品だ。
プロ入り後も毎年、一番求めているものをくれた。昨年は
普段履き用の靴下。30センチの足に合う靴下が手近で見つからず
「面倒くさい…」と悩んでいたところだった。誕生日の夜、
寮の門限間際に呼び出されてほんの少しだけ会い、ラッピングされた
ギフトを受け取るのが、恒例行事となりつつある
この夜、チームからもらった“贈り物”は返品するつもりだ。
「勝たせてもらった。チームに借りができたと思うので、
来週以降返していきたいです」と言い切った。

 連敗を2で止め、巨人、広島と並んで首位に浮上した
22歳の夜。この悔しさを忘れず、混セを突き進む。



3球団は44年ぶり

 ◎…阪神と広島が勝ち、巨人が負けたため、
3チームが同率で首位となった。15試合以上を消化して
3球団が同率首位となったのは、セでは1972年5月12日
(首位=巨人・中日・大洋、22試合以上消化)以来44年ぶり
となった
 ◎…藤浪が開幕3連勝。阪神では2008年下柳(4連勝)、
アッチソン(3連勝)以来8年ぶり
 ◎…藤浪の三塁打はプロ4年目で初。今季12球団の投手で
三塁打を放ったのも初めて。阪神の投手で三塁打を放ったのは、
昨年5月5日の中日戦(甲子園)で岩田が打って以来

  • 2016.04.06 Wednesday

激投・激走・激打!虎・藤浪、痛快G斬り“激”場で開幕2連勝

にほんブログ村










(セ・リーグ、巨人2−8阪神、1回戦、阪神1勝、5日、東京D)
走攻守すべてで輝いた。藤浪は先発8回2失点12奪三振の好投で
開幕2連勝。東京ドームで3シーズンぶりの勝利を挙げた。
三回には自ら右前打を放ち、後続の連打に激走。六回にも四球から
生還し、計2得点をマークした。伝統の一戦勝利のヒーロー。
頼もしさは増すばかりだ。

歯を食いしばって滑り込む。土ぼこりが舞い、塁審の両手が広がると、
藤浪はニヤッと笑みを浮かべた。右腕でねじ伏せるだけじゃない。
長い脚で、一塁から三塁へ飛ばした。ルーキーイヤー以来
3年ぶりとなる東京ドームでの白星を、自らの走攻守でつかみ取った。

 「点の取り方も走塁を絡めてすごくよかったですし、
『強いチームの野球だな』とベンチで見ながら感じていました。
ゴメスの盗塁も、去年まではなかったですし、いろいろ
変わっていると思います」

 『超変革』の実感が口をつく。最初に体現したのは、
藤浪自身だった。1−1の三回先頭で右前打。バッターとして
今季初安打を放つと、次はランナーとして魅せた。
続く高山の右前打で一気に三塁へ激走だ。

 「正直(三塁ベースコーチに)回されると思っていなくて、
ベースの踏み方がおかしかったんですけど。投手の走塁も
大事だと意識しているし、投手が走ることで流れも変わってくるので」

 キャンプ中の50メートル走の計測では5秒79をマークした
韋駄天だ。猛烈なスライディングで間一髪セーフとした。
金本監督も「素晴らしかった。本当にあれは大きかった」
と振り返る好走。続く横田の投手内野安打ではためらいなく本塁へ
突っ込み、勝ち越し点を自らもぎとった。
あとは右腕を振るうだけだ。一回にギャレットに同点打を浴びたが、
「真っすぐ一本では厳しいかなと。梅野さんもそう思ったと思う。
いろんな球種をうまく使えた」と変身。カーブも交え、フォークも
カットボールも低めに集めて、2度の3者連続を含む
12三振を奪った。114球で8回6安打2失点。
2連勝で今季2勝目だ。

 「ジャイアンツ戦が見たい」と両親におねだりし、小学6年生の
お盆に上京し、東京ドームの一塁側で観戦したこともあった。
あこがれの地はいつしか“鬼門”となり、2013年8月4日の
初登板で勝った後は6連敗。「巨人は東京ドームでは打ち方も
コンパクトにしてくる気がするんです」と、勝利への執念を
何度も見せつけられてきた。3年ぶりの白星は、巨人のお株を奪い、
藤浪の激走を号砲にナインでがむしゃらにつかんだ会心の白星だ。

 「(投球の)内容も悪くなかったですけど、満足することなく
次の試合につなげたいです」

 手応えのある1勝に、グッと力を込めた。開幕2連勝。
歓喜の秋まで虎を引っ張る。 


藤浪について阪神・梅野
「相手は真っすぐ狙いで一回は(直球を)カンカン打たれたので、
(二回以降は)緩急をつけていかないと、と思って(リードした)。
藤浪は粘っていい投球をしてくれた」




データBOX

 ◎…藤浪が今季最多の12奪三振(3月29日のヤクルト戦は4奪三振)。
藤浪の1試合最多は13奪三振で、2014年に2度、15年に1度
記録している
 ◎…藤浪は巨人戦通算14戦4勝7敗、防御率2・71。
セ・リーグ相手で唯一負け越している。東京ドーム通算成績では
8戦2勝6敗、防御率3・40。クライマックスシリーズ(CS)
での巨人戦では2戦1勝0敗、防御率1・38。CSも含めた
巨人戦通算成績は16戦5勝7敗、防御率2・56。

  • 2016.03.30 Wednesday

虎3連勝導いた熱投149球!藤浪、完投あと1人で無念の降板

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









 (セ・リーグ、ヤクルト2−6阪神、1回戦、阪神1勝、29日、神宮)
ちょっと悔しい? いや、よくがんばった。今季初登板の
藤浪は149球の熱投で昨季覇者ヤクルトを2失点に抑えこんだ。
九回二死でマウンドを降りて完投こそ逃したが、チームを3連勝に
導いた。最後まで投げきろうとした若きエースの心意気に感謝!

今季初勝利の瞬間をベンチで迎え、藤浪はフーッと大きく息を
ついた。悔しい。期待され、自身も期待して目指した
27個目のアウトは取れなかったが、初登板から全開149球だ。

 「完投したかったので悔しいです。チームが連勝してきたので、
勢いに乗っかれるようにと思っていました」

 ナインや首脳陣にねぎらわれ、ヒーローインタビューへ。
虎党が熱狂する中、口を開けば悔しさがつのった。

 昨季終盤の右肩炎症からの調整遅れも自覚していた。
開幕前最後の調整登板(23日)も3回1安打無失点ながら
3四死球と不調だった。「不安と期待と両方あって、
浮足立たないように、大胆かつ慎重に行こうと思いました」と、
4年目のマウンドへ。最速151キロの直球を軸に、
援護にも押されて粘投した。

 中盤からは緩急も駆使し八回まで127球。
「もちろん、行きますと言いました」と九回に臨んだが…。
2四球と畠山の中前打で4点差に迫られ、無念の降板。
マテオの救援を仰いだ。思わず顔をしかめたシーンが、
完投できなかった悔しさを表していた。

 開幕マウンドはメッセンジャーに譲ったが、火曜日を
託されたことは指揮官からの「(週の)アタマにいかせたいから。
中継ぎが(月曜日と)2連休になれば大きい」という
メッセージだった。「長い回を投げてほしいということで
火曜日を任されているので。あと1人だったので投げたかった」
と唇をかんだ藤浪だったが、昨季覇者のヤクルトを2点に抑えた。

金本監督にとっても難しい判断だった。「そこ(藤浪の心意気)
はやっぱり大事にしてあげたかった。中継ぎのために完投したい
というね。でもさすがに…149球? 肩が心配になってくる。
気持ちより、藤浪の体優先」と胸の内を明かした。孝行息子に導かれ、
チームは開幕戦黒星のち3連勝だ。

 右肩の炎症で投げられないオフを過ごした分、体と向き合い続けた。
四六時中、体のことを考え続け、「鳴尾浜が開いていなくても
ジムへ行っていましたよ」と動き続けた。年始早々。そのジムが
まだ営業を再開しておらず、白い息を吐き立ち尽くしたこともあった。
時間を正確に決めて、プロテインとサプリメントを必死で摂った。
体にまつわる意識も知識も、年々強くなる。復調は必然だった。

 「最低15勝というところだと思っています。3連勝でチームも
すごくいい雰囲気で、いい流れで来ていると思います!」

 今季の目標を堂々と宣言した。Vしか見ていない藤浪が、
4年目を力強く踏み出した。 


藤浪に5打数1安打のヤクルト・川端
「内角のカット、スライダーがコントロールされていた。
曲がりは小さく、速かった。あれが邪魔だった」




データBOX

 ◎…藤浪が29日のヤクルト戦(神宮)で149球を投げた。
2015年7月24日のDeNA戦(甲子園)で
9回完封した際の152球に次ぐ自身2番目の球数

  • 2016.03.16 Wednesday

藤浪、左足ひねり「怖くなった」6四死球3失点




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






晋ちゃんの怖いのは怪我だけ
故障センといてなあ
<オープン戦:ロッテ3−3阪神>◇16日◇QVCマリン


 阪神藤浪晋太郎投手(21)は6四死球と制球に苦しみ、
5回2/3を6安打3失点(自責点2)で降板した。
投球直後に体勢を崩す場面も見られるなど、左足を踏み出す
マウンドとの相性にも苦しんだ。

 「足を2回ひねってしまって、途中から踏み出すのが
怖くなってしまった。そのことばかり考えてしまって…」
と苦笑い。4回には3連続四死球から内野ゴロの間に1失点。
5回、6回にも失点を重ねたが、左足首は大事には至らなかったもようだ。

 次回は23日の2軍練習試合、四国IL・香川戦に登板予定。
29日ヤクルト戦(神宮)でシーズン初戦を迎える。

  • 2016.03.15 Tuesday

藤浪2年ぶり2軍戦調整登板

藤浪晋太郎投手(21)のシーズン初戦まで調整プランが
14日、判明した。明日16日ロッテ戦(QVCマリン)に先発し、
その後は23日に四国IL・香川戦(鳴尾浜)に登板。
中5日で開幕2カード目の29日ヤクルト戦(神宮)に臨む。
藤浪の2軍戦登板は14年3月25日中日戦(ナゴヤ)以来、
2年ぶり。開幕までのラスト登板が、練習試合というのも異例だ。

 日程的にも選択肢が少ない。オープン戦も残り6試合。
来週の開幕までの試合は1軍の21日オリックス戦(京セラドーム大阪)
2軍の23日香川戦(鳴尾浜)と2試合しかない。優先したのは、
中5日で本番に向かうという登板間隔。雨天中止の可能性がある
屋外のリスクを考慮しても、「空きすぎない」23日を選んだ。
同じ理由で岩田も同試合に登板する。

 甲子園の室内練習場で投手練習に参加した藤浪は、ブルペン投球や
ダッシュメニューで調整した。どんよりとしたこの日の天気とは正反対。
21歳の視界は良好だ。




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





  • 2016.03.03 Thursday

阪神・藤浪、2軍開幕投手ある!?

香田投手コーチが示唆


藤浪晋太郎投手(21)が、ウエスタン・リーグ開幕戦となる
15日の中日戦(鳴尾浜)に先発する可能性が2日、浮上した。
1軍の公式戦初登板までの調整登板になるとはいえ、実現すれば
掛布雅之2軍監督(60)の記念すべき初陣勝利がグッと近づく。
ミスタータイガースに、若きエースが初星をプレゼントす
もう1つの開幕戦が迫っている。藤浪がシーズンインの号砲を
聞く前に“開幕投手”を担うかもしれない。掛布2軍監督の
公式戦初采配となる3・15で、先発する可能性が浮上した。

 藤浪のシーズン初登板は29日のヤクルト戦(神宮)が有力。
開幕前の最終登板は21日のオリックスとのオープン戦(京セラD)
になる見通しだ。

 ちなみに次回登板は8日の西武とのオープン戦(甲子園)
が濃厚。原則火曜日に投げていきたいものの14、15日は
1軍は試合がない。16日にロッテとのオープン戦(QVC)
があるが、ここで投げると21日のオリックス戦まで、
中4日の強行軍になってしまう。

 そこで浮上するのが、15日のウエスタン開幕・中日戦(鳴尾浜)。
香田投手コーチは「ランディ(メッセンジャー)も能見も
(藤浪)晋太郎も、『鳴尾浜でも問題ない』と言ってくれている」
と先発ローテ陣を2軍で登板させる可能性を明かした。
故障明けの1軍投手がリハビリで2軍公式戦で投げることはあるが、
バリバリの先発投手が、それも開幕戦で投げるとなれば異例中の異例だ。
もちろん移動日15日の練習で、フリー打撃やシート打撃に登板する
という選択肢もある。ただ、開幕が近づけば近づくほどより実戦に
近い形で、長いイニングを投げておきたいもの。おひざ元の鳴尾浜で、
投げたあとは地元に残ってしっかりとケアすることができる。
申し分のないプランだ。

 藤浪はこの日、全体練習でキャッチボール、ゴロ捕などで
軽めの調整を行った。福岡には帯同せずに、3日以降は
甲子園などで調整する。

 今後の調整や体調、天候次第ではあるものの、もし藤浪の
“開幕投手”が実現すれば、鳴尾浜の大フィーバーは間違いなし。
虎党が詰めかけることが予想される掛布2軍監督の初陣に、
若きエースが登場するのだ。

 1軍の開幕投手はメッセンジャーにお任せ。
もう1人の新指揮官の“門出”を祝うことになる。


今年のファームの開幕が15日とはやいのはなぜ?






にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2016.02.29 Monday

藤浪4回 パーフェクト 3.29ヤクルト戦有力



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



阪神春季キャンプ(28日、沖縄・宜野座)
藤浪が28日、今季3度目の実戦登板となる紅白戦に先発し、
4回を完全投球。「変化球でカウントを稼げるようにしないと」
と課題を口にしたが、金本監督の信頼は厚い。
3月29日のヤクルト戦(神宮)での今季初登板から
4月戦線でヤクルト、巨人を叩く“特命”を担うことになりそうだ。
沖縄に忘れ物はしない。キャンプ最後の実戦を、
藤浪がパーフェクト締めだ。探し求めていた感覚を
確かにつかみながら“1カ月後”へ着々と仕上げる。

 「バランスは序盤よくなかったですけど、三、四回と
回を追うにつれてよくなってきた。もうちょっと
“ピッチング”になればいいんですけど、ただ力で
抑えているだけなので。投球の質を高めたいです」

 白組の先発としてマウンドへ。一回先頭・大和のバットを
この日の最速154キロで折った。二回もゴメスを中飛、
今成を左飛、D1位・高山俊外野手(明大)を153キロで
三ゴロに打ち取った。1人の走者も許さず、予定の4回を
無安打無失点で投げ終えた。

 「やっとストライクが取れるのがカットボールだったので」
と振り返ったように、意図した直球多投ではなかった。
3回を5安打6失点(自責2)と苦しんだ前回20日の
楽天戦(宜野座)と同じく変化球でカウントを稼げない。
表情は南国の空のようにスッキリは晴れなかった。
それでも金本監督は頼もしげに見つめる。「もう、特にはない。
当たり前というか普通。スピードも出ていたし。彼なら当然、
そのくらい投げられる投手」と“放任”だ。開幕投手の決定時期に
ついては「まだまだ話し合って、今から」と話すが、大枠は見えてきた。
開幕はメッセンジャーが有力で、そうなれば藤浪は2カード目の初戦、
3月29日のヤクルト戦(神宮)となる見通し。
ヤクルトとは昨季負けなしの4勝で、ここ8戦負けなしと
相性抜群だ。その後の4月も、週の前半のカードには巨人戦、
ヤクルト戦が立て続けに控えており、4月戦線で優位に立つためにも、
若きエースには開幕投手以上の重責が託されることになる。

 残された“1カ月”に藤浪自身は「まだまだ。
力で抑え込んでいるだけなので、カウントを悪くしても
変化球で稼げるようにしていかないと。
このままじゃダメだと思います」と危機感を口にするが、
それすら頼もしい。パーフェクトな沖縄ラス投から、
勝負の春へと突き進む。 

本来なら藤浪が開幕投手でもいいと思いますが
メッセが開幕投手に強いこだわりを見せている以上
まかせたほうがいいでしょう
藤浪もこの方がチームのためになるならと
大人発言?
めっせー藤浪を3連戦で2度登板させるより
3連戦の頭に投げ分けさせたほうがいい

藤浪のこわいのは怪我のみ
後は心配はないでしょう

メッセ 能見 球児
藤浪 岩田 岩崎『秋山』

  • 2016.02.23 Tuesday

ボルトや!藤浪50M『5秒79』

 にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





阪神春季キャンプ(22日、沖縄・宜野座)金メダルボディーや! 
藤浪投手が、投手陣で行った50メートル走で驚異の「5秒79」
を叩き出した。伊藤トレーニングコーチが「ボルト!」と絶叫し、
香田投手コーチも「オリンピックというか…
この世界に入っていなかったらどうなったのか」。
着々と肉体改造を進める黄金右腕が、開幕へ加速する。

南国に稲妻が走った。蹴った地面をグングンと置き去りにする。
藤浪が静寂のサブグラウンドを切り裂いた。
野球選手の枠を飛び越える、例えようもない走り。
計測した伊藤トレーニングコーチも、思わず叫んだ。

 「5秒79、ボルト!」

 人類史上最速の男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)を
引き合いに出すほどの走りとタイム。50メートル走の
日本記録5秒75(朝原宣治)にも肉薄だ。
コーチ陣は50メートルの距離を確認。4本計測したが、
いずれも5秒80前後に落ち着いた。同コーチは
「とんでもない(数字)。ウエートで鍛えて
体幹もしっかりしている。体が全然ぶれなかった」と舌を巻いた。

 ボルト藤浪は涼しい顔で「1歩踏み出してから(計測が)
スタートなので。そのぐらい出るかなと思いました」と胸を張った。
動き始めてからの手動計測とはいえ、それでもすごい。
足元はスパイクではなくトレーニングシューズだった。
オフに92キロから96キロへ、筋肉で増量した
肉体改造の効果についても「少なからずあると思う。
下半身だけじゃなく、腕を振ることで加速できると
思っているので」と分析した。

 香田コーチは「オリンピックというか…、
(藤浪が)この世界に入っていなかったらどうなったんだろう」とも。
守備での瞬発力はもちろん、9人目の野手として出塁した際には
武器にもなる。
前日21日の打撃練習では、140メートル弾も披露。
今キャンプ序盤には、改造中のクイック投法でも
驚異の1秒01というタイムを叩き出し、
片山ブルペン捕手を「カール・ルイスでも走れないよ!」
と絶叫させた。鍛え、磨き上げられた肉体で、異次元に手をかける。

 本業では、キャンプではプロ入り後最多の93球。
20日の楽天戦(宜野座)では3回5安打6失点(自責2)
と乱れたが、この日はブルペンで状況も設定し、
打者を想定しながら投げ、また調整の段階を上げた。

 「そろそろそういう投球をしておきたかった。
いい悪いは自分の中でハッキリしているので。
再現性を高めていきます」

 驚異のボディーで突っ走る。表彰台のてっぺんではなく、
12球団の頂点を目指して。 

前日は打で140Mの打球を打つし
プロ4年目を向かえ進化がパンパない
最低15勝 打線の絡みで20勝も夢ではない



50メートル走・データ

 50メートル走の日本記録は
2002年リービン国際室内陸上で、
朝原宣治がマークした5秒75。
世界記録はドノバン・ベイリー(カナダ)が記録した5秒56。




ウサイン・ボルトとは

 1986(昭和61)年8月21日生まれ、29歳。
ジャマイカ出身の陸上選手。2008年北京五輪で
100、200メートル、400メートルリレーの3種目で
世界新(当時)をマーク。09年の世界陸上(ベルリン)では
100メートルで9秒58、200メートルで
19秒19の世界記録をマーク。12年のロンドン五輪でも
3冠(100、200メートル、400メートルリレー)
に輝いた。ちなみに50メートルは100メートル走の途中
ではあるが、5秒47を記録。

  • 2016.02.21 Sunday

藤浪「自分もビックリ」屋外フリーで140m弾

藤浪晋太郎投手(21)が21日、沖縄・宜野座球場で
オープン戦ヤクルト戦(浦添)に参加しない残留組練習で
豪快なアーチをかけた。

 屋外フリー打撃の47スイング目、大飛球を
バックスクリーン左奥にあるテレビカメラの台に直撃させた。

 衝撃の推定140メートル弾に思わず右手でガッツポーズ。
「自分でもビックリしました。バッティングの成果というか、
ウエートトレーニングの効果が出た。今のところ投球より
打撃の方で、ウエートトレの効果が出ている気がしますね」
と照れ笑いした。

 オフはウエートトレーニングで体をいじめ抜き、
92キロだった体重を96キロ超まで増やしていた。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2016.02.11 Thursday

藤浪156キロ・・・紅白戦詳細

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








紅組 0 0 1 0 0 0 1
白組 0 2 2 0 0 0 4


※6イニング制

【紅】岩貞、秋山、二神、歳内

【白】藤浪、岩崎、鶴

【本】陽川



【スタメン】

<紅組>          
1(遊)大和        
2(左)荒木
3(二)西岡
4(右)ペレス
5(三)ヘイグ
6(一)陽川
7(中)横田
8(捕)小宮山
9(指)坂本      

<白組>
1(二)上本
2(遊)北條
3(三)今成
4(一)新井
5(左)中谷
6(右)緒方
7(中)江越
8(捕)岡崎
9(指)梅野

試合経過
【1回表紅組】

白組先発は藤浪

1番上本 初球いきなり151キロ(ストライク)。
2球目150キロ打ってファウル。
3球目140キロのフォークで空振り三振

2番北條 初球156キロ(ボール)。
2球目149キロ打って三遊間を破る左前安打

3番今成 北條がスタートを切ったが
一、二塁間で挟殺。変化球空振り三振

【1回裏白組】

紅組先発は岩貞

1番大和 二邪飛

2番荒木 3球目に147キロマーク。11球粘って四球で出塁

3番西岡 2球目に荒木が二塁スタートも
岡崎捕手が好送球し盗塁失敗。内角速球見逃し三振

【2回表紅組】

4番新井 外角低め直球打って二ゴロ

5番中谷 外角低め直球打って三ゴロ

6番緒方 四球

7番江越 2球目に緒方が二盗成功。スライダー打って投ゴロ

【2回裏白組】

4番ペレス 外角直球見逃し三振

5番ヘイグ 低め130キロ打って遊ゴロ

6番陽川 内寄り高め直球打って左越え本塁打

7番横田 一塁内野安打

8番小宮山 中前安打

9番坂本 左前適時打を放ち2−0

1番大和 変化球空振り三振

【3回表紅組】

白組投手は岩崎

8番岡崎 左中間二塁打

9番梅野 135キロ直球見逃し三振

1番上本 一飛

2番北條 中前適時打を放ち1−2

3番今成 左前安打で2死一、三塁

4番新井 四球で満塁

5番中谷 空振り三振

【3回裏白組】

紅組投手は秋山

2番荒木 変化球流して左前安打

3番西岡 初球直球打って右前安打。無死一、二塁

4番ペレス 空振り三振も重盗成功し1死二、三塁

5番ヘイグ 右前へ2点タイムリー

6番陽川 三ゴロ併殺打

【4回表紅組】

6番緒方 二飛

7番江越 空振り三振

8番岡崎 左前安打

9番梅野 岡崎が二盗成功。遊ゴロ

【4回裏白組】

7番横田 左飛

8番小宮山 見逃し三振

9番坂本 141キロ外角直球見逃し三振

【5回表紅組】

白組投手は鶴

1番上本 遊ゴロ

2番北條 中飛

3番今成 147キロ外角高め直球空振り三振

【5回裏白組】

紅組投手は二神

1番大和 右邪飛

2番荒木 低め変化球空振り三振

3番西岡 左飛

【6回表紅組】

4番新井 中飛

5番中谷 三ゴロ

6番緒方 右中間二塁打

7番江越 左飛

【6回裏白組】

紅組投手は歳内

4番ペレス 左飛

5番ヘイグ 左前安打

6番陽川 遊ゴロ併殺打で試合終了

  • 2014.04.15 Tuesday

藤浪プロ51打席目初ホームラン

(セ・リーグ、広島−阪神、1回戦、15日、マツダ)
阪神・藤浪晋太郎投手(20)が、広島戦でプロ初本塁打を放った。

 4点リードの六回無死走者なしで2番手・久里の2球目を捉え、
右中間スタンドに運んだ。「無我夢中だったので、よく覚えていません。
自分でもびっくりしています」。春季キャンプ中のフリー打撃では度々、
サク越えの当たりを見せていた若き右腕がプロ通算51打席目で
驚きのアーチを描いた。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 




  • 2014.04.12 Saturday

4月12日は藤浪20歳晋太郎20歳の誕生日です!

阪神藤浪晋太郎投手(20)が12日、
二十歳の誕生日を迎えた。

 二十歳になった感想を聞かれ「実感は特にわかない。
お酒が飲めるぐらいですかね。次の選挙は行きますよ」
と笑顔で答えた。

 今季はまだ初白星を挙げていない。「初勝利を挙げたら、
お酒でお祝いします」と美酒を楽しみにした。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 

  • 2014.03.25 Tuesday

藤浪自己最速タイ156キロ

藤浪が25日、ウエスタン・リーグの中日戦(ナゴヤ)に先発。
7回を投げて、3安打10奪三振2四球2失点(自責1)だった。

 3−0の五回走者なしでは、古本にバックスクリーンへ
ソロ本塁打を浴びたものの、自己最速タイとなる156キロをマークし、
10個の三振を奪った。

 右腕は開幕4戦目の中日戦(4月1日、京セラドーム)に先発予定。

ゴメスが悪ければ
なにも無理して4番で起用する必要がない
福留も同様、スタメンを優先させる必要がない
そういうことが
できない監督は
指揮を取るべきではない



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 

  • 2014.02.26 Wednesday

「人類最速です」


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 



(練習試合、阪神3−6LG、25日、宜野座)
出たァ〜人類最速!! 
藤浪晋太郎投手(19)が25日、韓国LGとの練習試合で
対外試合に初登板。脅威の186キロをマークした。
もちろん誤表示だが、本人は「人類最速が出ました」とニヤリ。
2回1失点も4三振を奪い、球場表示で自己最速156キロもマーク。
今年の藤浪は、とにかくすごい!!
夢か、奇跡か、幻か!? いえいえ、これはまぎれもない現実です。
出たんです、世界の野球史上MAX186キロが!! 
出たものは仕方がない。2014年2月25日。
晴れ渡る沖縄・宜野座村野球場の昼下がり。球場にいた全員が証人だ。

 「フジナミサ〜ン、186キロ。スゴイ。レジェンドデ〜ス」

 試合後、マートンの冷やかしに“伝説の人”
となった藤浪が笑顔で返す。

 「出ました! 人類最速です」

 ウイットに富むプロ2年生は、報道陣に囲まれても、
茶目っ気たっぷりにこう答えた。

 「きょうは全体的にスピードガンが甘めでしたね。
でも、186キロ出ていたので、決して調子は悪くないです」

 見損ねた方に教えてあげましょう。186キロが
どれほどの球だったか? 正直言えば、どこからどう見ても
150キロ台の真っすぐ。もちろん、十分に速かったのだが。

 五回から対外試合初登板した藤浪は初球から“184キロ”
をマークした。おそらく160キロならどよめいたのだろうが、
180キロ超となると、もう失笑、苦笑いの世界。
そしてMAX186キロが、続く1番打者のカウント
1−2からの高めのボール球だった。

 言うまでもなくスピードガンの誤表示。藤浪が登場した途端に、
新装なった宜野座の電光掲示板がなぜかパニック状態に。
背番号19がマウンドに立っているだけなのに「173キロ」も出た。
とはいえ、誤表示とは決して思えない剛速球も次々投げ込んだ。
全37球中の3球目の156キロは「正しい表示」だったはず。
ホレボレする真っすぐだった。「正しい表示」ならば、
これまでの155キロを更新する球場表示の
“藤浪史上MAX”となる。時にカットボールなど変化球を交えたが、
真っすぐで押しまくる藤浪の姿は、ウソMAXなどなくても、
十分に凄みを感じさせた。

 進化の証明の1つが、奪った三振4つすべてが左打者だったこと。
2回打者8人に2安打1失点。六回一死一塁から甘い真っすぐを
中越え三塁打され1点を失ったが、左打者は5打数無安打に封じ込んだ。
課題だった左打者(昨年は被打率・283、対右打者は同・194)
の内角に投げ込む真っすぐこそが、2年目藤浪の切り札だ。

 「特に左(打者)を苦手にしているわけではないので」

 サラリとかわした19歳に、和田監督は「順調、順調」と
太鼓判を押した。次回登板は中3日で3月1日のロッテとの
練習試合(安芸)。その後は中6日の登板となる予定で、
ターゲットは3月28日からの巨人との開幕カード(東京D)。
夢の超速球186キロがなくたって、藤浪レジェンドは
間違いなく幕を開ける。

  • 2013.06.03 Monday

オールスター中間発表 藤浪セリーグファン投票1位

3日、マツダオールスターゲームのファン投票が中間発表された。
阪神の注目ルーキー藤浪晋太郎投手(19)は1万2325票を集め、
セ・リーグ先発投手部門で1位に入った。

 結果を受けた藤浪は「それだけ多くのファンの方に
投票していただけるのはありがたいですし、
もし出場できるのであれば、ファンの方の期待に
応えられるようにプレーしたい」と話した。




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング 


投手(先発)

1 藤浪 晋太郎 19 T 12,325 1 田中 将大 18 E 13,257
2 前田 健太 18 C 11,083 2 菊池 雄星 17 L 9,379
3 菅野 智之 19 G 5,030 3 吉川 光夫 34 F 4,156
4 小川 泰弘 29 S 4,698 4 牧田 和久 35 L 4,113
5 能見 篤史 14 T 4,526 5 攝津 正 50 H 3,572
6 内海 哲也 26 G 3,851 6 金子 千尋 19 Bs 3,538
7 山 本 昌 34 D 3,745 7 成瀬 善久 17 M 2,771
8 三浦 大輔 18 DB 2,273 8 大谷 翔平 11 F 1,900
9 杉内 俊哉 18 G 2,012 9 西野 勇士 67 M 1,739
10 大竹 寛 17 C 1,039 10 則本 昂大 14 E 1,594

投手(中継)

1 山口 鉄也 47 G 18,064 1 増井 浩俊 19 F 10,547
2 今村 猛 16 C 9,851 2 松永 昂大 28 M 8,931
3 福原 忍 28 T 6,731 3 岩嵜 翔 21 H 7,186
4 田島 慎二 45 D 3,882 4 岸田 護 18 Bs 5,865
5 J.ソーサ 53 DB 2,939 5 小山 伸一郎 57 E 3,539

投手(抑え)

1 岩瀬 仁紀 13 D 16,540 1 平野 佳寿 16 Bs 12,235
2 西村 健太朗 35 G 11,189 2 益田 直也 52 M 11,180
3 K.ミコライオ 57 C 6,921 3 武田 久 21 F 10,300
4 山口 俊 11 DB 4,482 4 B.ファルケンボーグ 25 H 5,968
5 久保 康友 34 T 4,423 5 大石 達也 15 L 5,916

捕手

1 阿部 慎之助 10 G 19,278 1 嶋 基宏 37 E 18,734
2 谷繁 元信 27 D 13,713 2 炭谷 銀仁朗 27 L 10,578
3 藤井 彰人 50 T 8,282 3 鶴岡 慎也 22 F 7,564
4 高城 俊人 32 DB 4,123 4 伊藤 光 22 Bs 5,943
5 中村 悠平 52 S 3,173 5 細川 亨 27 H 2,479

一塁手

1 T.ブランコ 42 DB 23,234 1 稲葉 篤紀 41 F 16,056
2 新井 貴浩 25 T 14,058 2 李 大浩 10 Bs 14,955
3 J.ロペス 5 G 5,625 3 浅村 栄斗 32 L 7,177
4 畠山 和洋 33 S 3,880 4 福浦 和也 9 M 3,769
5 栗原 健太 5 C 2,485 5 B.ラヘア 35 H 3,582

二塁手

1 西岡 剛 7 T 26,086 1 井口 資仁 6 M 13,714
2 荒木 雅博 2 D 6,090 2 本多 雄一 46 H 9,492
3 内村 賢介 23 DB 5,890 3 片岡 治大 7 L 7,987
4 菊池 涼介 33 C 5,557 4 西川 遥輝 26 F 7,098
5 田中 浩康 7 S 3,310 5 後藤 光尊 1 Bs 4,975

三塁手

1 H.ルナ 0 D 13,944 1 松田 宣浩 5 H 16,933
2 新井 良太 32 T 10,237 2 今江 敏晃 8 M 10,169
3 中村 紀洋 99 DB 9,241 3 C.マギー 3 E 7,948
4 堂林 翔太 7 C 8,022 4 A.バルディリス 52 Bs 6,237
5 宮本 慎也 6 S 6,507 5 小谷野 栄一 5 F 5,644

遊撃手

1 鳥谷 敬 1 T 18,828 1 松井 稼頭央 7 E 14,233
2 坂本 勇人 6 G 18,297 2 大引啓次 7 F 10,299
3 井端 弘和 6 D 8,356 3 今宮 健太 2 H 7,231
4 梵 英心 6 C 3,613 4 金子 侑司 2 L 5,615
5 川島 慶三 00 S 2,282 5 根元 俊一 2 M 5,383

外野手

1 W.バレンティン 4 S 20,386 1 糸井 嘉男 7 Bs 25,006
2 M.マートン 9 T 18,595 2 中田 翔 6 F 24,179
3 長野 久義 7 G 14,620 3 陽 岱鋼 1 F 17,235
4 丸 佳浩 63 C 11,676 4 大谷 翔平 11 F 16,826
5 大島 洋平 8 D 11,524 5 内川 聖一 1 H 14,256
6 松本 哲也 31 G 10,422 6 角中 勝也 61 M 8,358
7 大 和 0 T 9,906 7 岡田 幸文 66 M 7,592
8 廣瀬 純 26 C 9,454 8 栗山 巧 1 L 7,568
9 荒波 翔 4 DB 7,417 9 秋山 翔吾 55 L 6,916
10 和田 一浩 5 D 6,703 10 聖澤 諒 23 E 6,059

DH

1 A.ジョーンズ 25 E 15,148
2 M.アブレイユ 42 F 10,819
3 T−岡田 55 Bs 6,003
4 サブロー 3 M 5,019
5 W.M.ペーニャ 55 H 4,301

  • 2013.05.12 Sunday

藤浪 通常通り練習『元気です』

背中から腰にかけての張りで11日に出場選手登録を外れた
阪神の藤浪は12日、松山市の松山中央公園野球場での
ヤクルト戦前の練習に参加した。遠投やダッシュなど
通常通りのメニューをこなし、軽症であることを感じさせ
「元気いっぱいです」と話した。

 中西投手コーチは「(疲労を考慮して)登録を外すのは
頭にあった。ちょうどいいタイミングだったと思う」と話した。
(共同)





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング 


  • 2013.05.11 Saturday

藤浪 本日登録抹消 腰に張り・・・




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング 


阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手(19)=大阪桐蔭高=が
11日、出場選手登録を抹消された。和田豊監督(50)によると、
東京から松山入りした9日、背中から腰に張りを訴えて、
ブルペン投球を取り止めた。キャッチボールは行っており、
指揮官は「おおごとではない。(開幕から)1カ月投げてきた
疲れも出てきた。もともと交流戦で1回飛ばそうという話も
していた。10日間で戻れるかは分からない。様子を見てから」
と説明した。藤浪が先発予定していた
12日は能見篤史投手(33)が予告先発された

  • 2013.04.28 Sunday

晋太郎 ヒーローインタビュー



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



阪神藤浪晋太郎投手(19=大阪桐蔭)が、
ハマの番長ことDeNA三浦とのガチンコ勝負を制し、
3勝目を手にした。

 高卒ルーキーの「4月3勝」はドラフト制以降、
史上初の快挙となった。

 試合後のヒーローインタビューは以下の通り。

 −ビジター初勝利。横浜で阪神ファンの声援はどうだったか

 藤浪 阪神ファンがたくさん応援に来てくれてうれしいです。

 −今日の投球について

 藤浪 序盤から苦しい中で修正できて粘って投げられました。

 −4月3勝は高卒ルーキーでドラフト制以降初だったが
知っていたか

 藤浪 知っていましたけど、全然、意識していませんでした。
個人の記録には興味がなかったので。チームが勝ててよかった。

 −4月3勝をどう捉えていますか

 藤浪 自分が思っているより、助けていただいて
勝たせてもらっている。今までは抑えてたんで、
自分でいいピッチングができたと思いますが、
今日は野手、リリーフに助けてもらった。それに尽きる。

 −プロ初安打も

 藤浪 初球、甘いコースにきたので振ったら、
たまたまいいところに飛んでくれた。抜けてくれてよかった。

 −これからに向けて。ファンに向けて

 藤浪 しっかり勝てるよう、チームが勝てるよう、
ファンの期待に応えられるように頑張りたい。
必死のパッチで頑張ります。

  • 2013.04.22 Monday

藤浪がセ・リーグ初 高卒ルーキー4月2勝



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





阪神5−0ヤクルト、6回戦、阪神4勝2敗、21日、甲子園)
最強新人や!! 阪神のドラフト1位・藤浪晋太郎投手(19)
=大阪桐蔭高=がヤクルトを7回2安打無失点に抑え、
プロ2勝目を挙げた。高卒新人の4月2勝はドラフト制導入後、
江夏も桑田もできなかったセ・リーグ初の快挙。
余力を残しての83球降板に「完投できました」。
和田政権初の4連勝で貯金3。どえらいやっちゃ!!

サクセスストーリーが止まらない。プロ初星からの連勝で、
高卒新人ではセ史上初の「4月2勝」をつかんだ。
伝説の左腕江夏豊も、甲子園の元祖怪物、桑田真澄も
できなかった偉業を成し遂げた藤浪は、
2度目のお立ち台で大喝采を浴び、自信満々に胸を張った。

 「きょうは余裕があったので、ハイ。完投しろと言われたら
できたんですけど…。リリーフの方が頼もしいので、
しっかり抑えてもらいました」

 3度目の先発で最長となる7回を2安打無失点、4三振。
球数もわずか83球で、七回にも149キロを計時。
確かに余力を残していた。もっともっと見たい!! 
と思わせる投球を初回の先頭打者から演じた。
上田への2球目はこの日最速の151キロをマーク。
剛球で押し、宝刀カットボールもキレた。

 三回先頭の森岡の当たりを、左翼マートンが目測を誤って
左越え二塁打とされ初安打を許したが、冷静沈着。
続く中村をカウント2−2とすると、焦らすように
スパイクのひもを結び直してひと息つき、後続を断った。
「調子自体は良くなかったですけど、無理に三振を
狙いに行かずに、力を抜いて、コーナーを突くというよりも、
ストライクゾーンで勝負して行こうと思いました」。
よく動いたという直球を巧みに利用して打たせて取った。

甲子園の公式戦ではプロ入り後、13イニング連続無失点の
2連勝だ。高校時代も含めると31イニング連続無失点。
聖地連勝記録も「11」となった。甲子園を自らの庭のように闊歩し、
“フジナミ王国”にしてしまう。

 球界のメッカに不敗伝説を打ち立てる剛腕も、聖地を目指す
マンガから刺激を受けていた。プロ入り後「ダイヤのA(エース)」
をオトナ買い。全35巻を虎風荘の自室に持ち込んだ。
前田健(広島)や中田翔(日本ハム)ら多くのプロ選手が、
強豪校に飛び込んで野球にすべてを捧げる主人公の姿に共感し
愛読する作品だ。虎の黄金ルーキーも新生活の友として選んだが…。
春夏と甲子園を制し、プロになってもこの球場に愛され続ける
藤浪の生き様以上に“よくできた物語”などあるだろうか。
事実は大人気マンガよりも奇なり。藤浪ストーリーこそ、
大ベストセラーだ。

 お立ち台の最後には「これだけのタイガースファンの方が
応援してくださっているので、自分としては力になります」
と深く頭を下げた。今年の1字には「磨」を選んだ。
原石の期間を早々に通り過ぎ、ダイヤになる日もそう遠くない。
和田阪神初の4連勝に導く最高の勝利で、その輝きに
さらなる磨きがかかってきた。(長友 孝輔)


ダイヤのA

 「週刊少年マガジン」で連載中の寺嶋裕二作の野球漫画。
単行本の最新刊は35巻で、発行部数で累計1200万部突破の
超人気作品。野球留学で名門校の青道高に入学した主人公の沢村栄純が、
エースへと駆け上がる道のりが描かれ、プロ野球選手にも
多くの読者がいる。

  • 2013.04.15 Monday

藤浪プロ初星!伝説のすたーと・・・



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

阪神4−0DeNA、3回戦、阪神2勝1敗、14日、甲子園)
待ってたで、この1勝!! 
阪神ドラフト1位の藤浪晋太郎投手(19)=大阪桐蔭高=は
2度目の先発となったDeNA戦で6回5安打無失点。
待望のプロ初勝利を手にした。高校時代は9戦無敗だった
本拠地・甲子園で有無をいわせぬ快投。聖地の申し子は、
タテジマで新たな伝説をスタートさせた。

やはり、甲子園は藤浪のものだった−。タテジマで凱旋した
申し子が、メモリアルの1勝を手にした。
今季最多4万5197人の歓呼の声に招かれ、
初めてのお立ち台に登った。声は裏返る寸前だった。

 「ありがとうございます! 本拠地の甲子園で
初勝利ができて、すごくうれしいです。
自分にとって投げやすい球場ですし、ファンの方が
応援してくださる、すごく良い(雰囲気の)中で
投げさせてもらいました」

 壇上、帽子のツバに手をやり、真っ黄色に染まった景色を
もう1度見渡した。3月31日のヤクルト戦(神宮)での
6回2失点ピッチ以来2度目の先発。早くも結果を出した。

 一回初球の149キロから場内のボルテージは最高潮。
乗せられるようにグイグイ押した。唯一のピンチだった
五回二死一、二塁でも、石川に1−1から直球勝負。
4球目の148キロで力のない左飛に斬った。

 「調子が良くなかったので、その中でしっかりゲームを
作っていこうと考えました」

 試合後は本調子ではなかったことを打ち明けた。
和田監督には試合前「ブルペンで(ボールが)暴れている」
という報告が届いていた。そんな中での快投。
「ちょっと心配していたが、
しっかりと投げてくれた」と指揮官は称えた。

 6回を5安打無失点。プロ最速タイの152キロで、
4三振。三塁も踏ませなかった。五回にはプロ初打点
となるスクイズも決め
て、メモリアルに花を添え、百点満点のプロ1勝となった。

大阪桐蔭高では甲子園で9勝0敗。これで甲子園“公式戦”
10連勝となっただけでなく、無失点も継続だ。
昨夏の準決勝、決勝は連続完封。しめて24イニング連続無失点だ。
チームのデーゲーム連敗も「4」で止めて、
「ファンも待ち望んでいた。甲子園で1勝目を挙げる
というのは持って生まれたもの」と和田監督をニンマリさせた。

 プロの頂に大股で足をかけた。しかし、まだ一歩目に過ぎない。

 志は高い。中学時代から、グラブ代は必ず
自分の財布から出した。2年分ほどのお小遣いや
お年玉を握りしめて用具店へ向かい、オーダーメイドで注文。
刺しゅうなど、予算の都合で諦めたものもあったが、
茶革のお気に入りの一品だった。

 大言壮語するタイプではない。だが、大阪泉北ボーイズ時代に
指導をうけていた下埜(しもの)昌志監督(54)には、
密かに「名球会に入ります」と誓っていた。恩師は
「息の長い投手になりたい、とも言っていた。
これであと“199勝”ですね」と船出を祝った。

 「これから『必死のパッチ』で頑張るので、
応援、お願いします!!」

 最後は先輩らの十八番のセリフを拝借。
ドカッと笑いもつかんだ。聖地に愛された男は
タテジマでも伝説を築く。物語はまだ、始まったばかりだ



4月14日は
リンカーン暗殺「1865年」
タイタニック号沈没「1912年」も同じ日
それと
村山実が国鉄戦(甲子園)
プロ初登板初完封
ミスタータイガースと初星が重なったのは
単なる偶然ではないでしょう



  • 2013.04.15 Monday

西岡&晋太郎 お立ち台とーく




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング








−−甲子園でプロ初勝利。今の気持ちは?

 藤浪「素直にうれしい。本拠地の甲子園で初勝利を挙げられて、
すごく、うれしいです」

 −−スクイズ成功の後、先輩(西岡)がタイムリーを
打ってくれて

 藤浪「頼もしい先輩です。自分を助けてくださって。
すごくありがたいです」

 −−(西岡へ)きょうも活躍でした

 西岡「昨日(13日)ね、大阪桐蔭(OBの岩田と)
で試合つぶしてしまったんで、きょう大阪桐蔭コンビで
頑張ってよかったと思います」

 −−藤浪投手はどんな後輩ですか

 西岡「クソ真面目ですね。大阪桐蔭というと、
ちょっと、やんちゃなんですが、非常に頭のいい、
僕より大人ですね」

 −−俺のこんなところを見習えというのはありますか?

 西岡「見習わない方がいいですね。ただ、
きょう晋太郎の野球人生にとって最高の第一歩だったと思うし、
本当に心からおめでとうと言いたいと思います」

 −−(藤浪へ)ファンの声援は?

 藤浪「すごく声援をいただいてましたし、
これからも“必死のパッチ”で頑張るんで、
よろしくお願いします」

 (西岡へ藤浪の)ピッチングは何点?

 西岡「点数つけられないでしょ。100点なんてね。
勝ってるし。その前に、その言葉(必死のパッチ)
をパクるのか、というところですね。
打ち合わせもしていないですから。はい」

 −−(西岡へ藤浪の)インタビューの受け答え何点ですか?

 西岡「20点くらいじゃないですか。でも、
きょうは本当にね、晋太郎にとって最高の日なので、
僕だけちょっと、先に失礼します。晋太郎だけ、
注目を集めたいと思いますので。失礼します。
ありがとうございました(お立ち台から降りて去る)」

 −−ではチームを代表して、あさって(16日)
から巨人戦ですが

 藤浪「強いチームなので、チーム全員でしっかり頑張って、
優勝目指せるように頑張りたいです」

(紙面から)

  • 2012.11.15 Thursday

藤浪入団決定

阪神がドラフト1位指名した大阪桐蔭高の藤浪晋太郎投手(18)
=197センチ、86キロ、右投げ右打ち=の入団が15日、
決まった。

 この日大阪市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円プラス
出来高払い5000万円、年俸1500万円の最高条件で仮契約した。
球団によると高校出新人への最高条件の提示は初。背番号は
19をつける藤浪は「球界、日本を代表する投手になれるように
頑張りたい」と抱負を述べた。

 藤浪は長身の本格派で、ことしの高校野球甲子園大会で
春夏連覇を達成した。10月のドラフト会議では4球団から
1位指名を受けている。即戦力の先発候補で、阪神では
待望の高校球界のスターだった右腕は
「1年目の目標は特に立てていない。将来的に
2桁勝てる投手になれればいい」と気負わずに意気込んだ。(金額は推定)(共同)

阪神・藤浪晋太郎投手の話
「交渉を迎えてすごく実感が湧いた。球界、
日本を代表する投手になれるように頑張りたい。
何年かけてでも結果を出していければいい」

阪神・畑山俊二スカウトの話
「直球の速さに、いろんな変化球を投げられる器用さもある。
今のままでも、ある程度通用する球を投げている。あとは体力だけ」


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.10.26 Friday

「阪神に入る気がした・・・」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


阪神からドラフト1位指名を受けた
大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手(18)は25日、
大阪府大東市内の同校で会見し「阪神に入る気がしてました」
と相思相愛であったことを初めて打ち明けた。
虎と運命で結ばれていた153キロ右腕は、
高校時代9連勝で春夏全国制覇を果たした甲子園で
多くの勝ち星を重ねることを誓った

和田監督のガッツポーズを画面越しにのぞいた藤浪は
一呼吸置いたのち、満面の笑みを広げた。
今ドラフト最多の4球団の競合の末、虎入り−。決まる、
この瞬間まで口外しなかったが、実は胸の内では相思相愛だった。

 「あまり、ドラフトの始まる前にはそういうのは
言わないようにしてましたが、なんとなく
阪神に入る気がしてました。自分の中で、
直感的にうっすらあったので、やっぱりか…と」

 冷静な右腕からの意外な“告白”。
「強いて言えば巨人ファンでした」というが、
さすが地元・大阪で生まれ育った金の卵だ。
2005年のリーグV(巨人戦)も甲子園で観戦。
「けっこう(勘は)当たるタイプです」。
大阪桐蔭高3年時の夏の全国大会は「3回戦あたりで
熊本に当たりそうな気もしてました」と予想が的中し、
3回戦で済々黌高(熊本)と激突。今回もタテジマとの縁を
ビンビン感じ取っていた。

 それに、甲子園のマウンドは大好きだ。
「自分としては甲子園のマウンドは投げやすい。
そういう意味では阪神に入団することができてよかったです」。
3年時には史上7校目の春夏連覇。最速153キロの直球を
武器にチームをけん引した舞台が本拠地になるのは、
大きな利点だ。さらに現在、聖地9連勝と無敗記録継続中。

 「いずれは負けると思うが、できるだけ負けないように
頑張りたい」と誓いを立てた。

 「もちろん、阪神は人気球団ですし、プレッシャーも
かかりますが、その代わり、しっかり応援していただける。
そのプレッシャーを力に変えていきたい」

 このタフな精神力があれば、注目度抜群の阪神でも大丈夫。
自分を見失わないストイックさも持ち合わせている。

 「もちろん、周りの方の期待は開幕1軍とかにいくと
思いますが、自分のペースを乱したり、自分の考えを苦しめたら、
実現しないと思う。焦ることなくやりたい。
頑張って日本一の投手になりたい」

 “恋のキューピッド”となった指揮官のもとで、
藤浪のプロ野球人生が幕を開ける。



★両親は観戦約束

 指名会見を見守った藤浪の父・晋(すすむ)さん(49)
と母・明美さん(48)も喜びいっぱい。
晋さんが「いろんな期待に応えられる選手になってもらいたい。
一日でも長くやってもらいたい」と話せば、明美さんは
「甲子園でも、鳴尾浜でも、応援に行きやすいです」
と早くも応援態勢を整えていた。

★恩師からエール 

 藤浪と並んで会見に臨んだ大阪桐蔭高・西谷浩一監督(43)は、
引き当てた和田監督の姿が印象的だったようで
「喜んでくださっているのをテレビ画面で見て、
気持ちが伝わってきた。光栄です」と満面の笑み。
そして「OB(岩田、西田)もいるし。
阪神ファンに認めてもらえる投手になってほしい」
とエールを送った

  • 2012.10.26 Friday

どら1 藤浪 晋太郎「大阪桐蔭」 背番号「19」 に決まる

阪神は26日、和田監督や中村ゼネラルマネジャーらが
大阪桐蔭高を訪れ、藤浪晋太郎投手に
ドラフト1位指名のあいさつをした。

 ことしの甲子園大会で春夏連覇した大型右腕は
「プロ野球選手になるんだなと思った」と実感が湧いた様子。
球団は異例の早さで背番号「19」を提示し、
藤浪は「18はプロ野球のエースナンバー。
その18番を超えてほしいと言われた。
すごくいい番号をいただいたなと思う」と笑顔をのぞかせた。

 初めて藤浪と対面した和田監督は、ドラフト会議で使用した
IDカードの裏に「再び輝け、甲子園のマウンドで!」
とメッセージを書き込んで手渡した。将来のエース候補に
「タイガースだけでなく、球界を代表する投手になってほしい」
と大きな期待を寄せた。(共同)

阪神で背番号19で思い出すのは
小林 繁氏と 現1軍投手コーチ中西清起
小林氏を超えるぐらいの活躍をしてもらいたい
真のエースになってもらいたい

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



Go to top of page