ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

晋太郎、魂の291球!

2019.02.20 Wednesday

ローテ争い巻き返しへ必死ブルペンおかわり








 今キャンプの最多投球数は149球だった。プロ入り以来、
どちらかといえばブルペンで投げ込まないタイプ。むしろ、
体幹トレやウエートトレ、異業種交流など最新のトレーニングに
重きを置き、オフもジョッキーの武豊のジムに通っていたほどだった。
それが一変。福原投手コーチは「下半身を使って投げられるように」
と基本を徹底させたことを明かした。そして、金村投手コーチは
午後のブルペン入り前に室内でバドミントンのラケットとシャトル
を使わせた。同コーチは「肘の使い方ですね。ブルペンでも一緒です。
その延長ですね」と狙いを説明。下半身も肘もすべて、メスを入れられた。

 11日の紅白戦は2回2安打1失点も2死球。17日の日本ハム戦では
3回7安打2失点。走者を背負ってから制球が乱れた。昨季は5勝止まり。
それでも矢野監督は「底が抜けた」とローテの一角として
計算してくれている。期待に応えたい思いを291球に込めた。

 オリックスから西、中日からガルシアとライバルが次々と入ってきた。

 「ここ数年、戦力になれていない」と自分を受け入れて臨む、
プロ7年目。下を向いてばかりじゃ、いけない。前へ、前へ。
完全復活へ、藤浪が気持ちを前面に表した。 

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/355416

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other