オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2011.12.07 Wednesday

もっと評価したれよ!!渡辺5500万円

阪神の渡辺が7日、西宮市の球団事務所で契約を更改し、
1200万円増の5500万円でサインした。

今季は中継ぎとして56試合に登板。5年連続で
45試合以上を投げている右腕は
「5年間よくやってくれていると言ってもらえた。
来季は45試合を最低(目標)にしたい」と話した。

 2年目の俊介は100万円ダウンの1700万円で更改。
今季は2軍落ちなども経験し「悔しいシーズンだった。
それをばねにしたい」と話した。今季途中に西武から
移籍してきた黒瀬は現状維持の600万円でサインした。
(金額は推定)(共同)

渡辺亮投手(29)が7日、兵庫・西宮市の球団事務所で
契約交渉を行い、推定1700万円増の6000万円で更改した。
今季は56試合の登板で5勝1敗、防御率1・98の安定した成績。
現在7年連続45試合以上登板の藤川に次ぐ、
5年連続の内容が評価された。「僕も5年間やったことが
メーン(の主張材料)だったので」と満面の笑み。
来季目標については「最低でも45試合ですね。
でも最高66試合投げているんで、その近くまでいけたら」と
“6年連続”へ意欲的だった。(金額は推定)





球児の4億円以外の中継ぎ陣投手
の評価が低くすぎる怒りマーク
渡辺の場合 負け試合、勝ち試合
先発が早いイニングに崩れた場合
時には球児の後ろを投げる場合もある
非常に調整が難しいなかで
見えない数字以上の評価をしてもらいたい
5年も実績があって、アップして
5500万円「6000万円」
ではやってられない
なべさんには1億円ぐらいの価値はある
と素直にそう考える・・・

働きもせん、FA選手「害人」に大金使うから
こういうところにしわ寄せが来る

とちゃうの怒りマーク


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.12.05 Sunday

阪神球団は 中継ぎ投手の評価が低い

阪神・渡辺亮投手(28)が西宮市の球団事務所で
契約更改交渉に臨み、500万円増となる年俸4300万円で
サインした。今季の61試合を含め、この4年間で
226試合に登板する奮闘ぶりだが、球団からは
「7回を任せられるように。実績もあるし、
頑張ってくれ」と、さらなる飛躍を期待された。

 アップは500万円にとどまり「投げている場面が、
ホールドのつくところ(8ホールド)ではなかったのが
大きかった」と渡辺。来季は2008年に挙げた
23ホールドを目標に「それぐらいはいきたいと
思っている」とキッパリ話した。
すぽにち

江草は今季良くなかったが
昨年まで4年連続結果を残して
あまりあがらなかったばかりか
今季1000万円ダウンで更改した『推定4000万』
あがるときは少なく,下がるときは大きい
これではやってられない

登録されているかぎり
点差に関係なく登板がめぐってくる
中継ぎ投手の大変さを
球団は理解していない
中継ぎは数字に表れにくい
大変な仕事だと理解してほしいものだ
ここで声を大にしても
どうしようもないことは分かっているんですが



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2009.01.12 Monday

渡辺「鳴尾浜一番乗り」球場開きで早朝から精力的

 鳴尾浜球場が球場開きとなり、渡辺が一番乗りで登場した。
「感覚をつかんで、早めに仕上げていこうかと思ったので」と
早朝8時半から始動。
キャッチボール中にはシュートも練習するなど精力的に動き
「内角を突けるボールを1つ持っていたいので。
シュートは使えるなら使っていきたい」と進化のきっかけを求めていた。
記事はスポニチ

今季は久保田が先発転向、ジェフも不安定!?
江草とともにセットアッパーとしての重要度は増す!
ここ2年間の勤続疲労を引きづらなければ安定した成績は間違いない。
昨年も大差がついた試合での無駄に思える「もったいない」
登板も多かった
今季は監督も変わり、より大事な登板が増えれば【無駄な登板が減れば】
昨年後半、失速したようなことは起きないと思います

成績も内容もさらにワンランクアップは十分期待できます
江草とともにセットアッパーとして阪神に欠かせない選手になった桜

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2008.11.28 Friday

渡辺亮 悔しい保留

渡辺は28日、1500万円増の年俸4000万円を保留した。
今オフ、チーム初の保留者となり「開きは500万円以上。ずっと上にいたので、もう少し評価されてもいい」と話した。

 杉山は400万円減の2100万円でサインした。また太陽は登録名を本名の藤田太陽に戻すことになった。(金額は推定)
お杉の背番号18は返上が決まったらしい
記事はサンスポ

昨年、江草が3年連続で中継ぎで結果を出して
はじき出された最初の提示額は【推定】4200万だったショック
あきれてものも言えないぐらいの低評価にひとごとながら
悔し涙を流したものだ。
他球団なら最低7千万円はもらえているはずだ
結局3回目の交渉で最初から微増の4500万円【推定】で契約した

渡辺は今年で実績2年目 案の定、提示された金額は低いものであった
江草とともにいかなる試合でも登板の機会が巡ってくる。
大差がついた試合、僅差のゲーム。。。
本人らがなかなか登板の展開は読めない中での場合も多く、
その中での活躍には頭が下がる思いである。
だから、2人が打たれたとしても、たとえ四球が多くなった場合でも
責める気には決してならない。なれるはずもない

チームに貢献した試合は球児より多いかもわからない
その球児が今季2億8000万円から4億円ぐらいになるらしい。

江草も球児と同じ4年連続活躍している。
立場も多少は違うけれど
年俸1億円ぐらいの価値はあると思うし、それぐらいあげてやってもらいたい。中継ぎでも、がんばったら1億円もらえる投手がいてもいいと思う
実績2年の渡辺は5000万円の価値はあると思います。

先発が頼りない阪神にとって、大事な中継ぎ投手の2人の評価が低くすぎるのはファンとして阪神球団に対してさびしい限りであるし、怒りさえ感じる怒り
中継ぎ投手陣の年俸の査定のやり方を見直してもらいたいものだ!

だめな外人ばかり、毎年無駄使いするくらいなら、
働いた選手には他球団と遜色のないくらいの年俸あげてやったら
いいんとちゃうの!!


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2008.07.02 Wednesday

虎のなべりょうガプロ初のお立ち台!☆しじゅうご


今まで、スポットライトが当たらなかったのが、不思議なぐらいでした。
昨年から貴重な中継ぎとして活躍拍手
今季は昨年よりさらに進化して、
安定度は球児と遜色ないくらいです。
窮地を救った渡辺は4勝目(1敗)を挙げ、
プロ初のお立ち台に緊張しながらも
「ヤクルト戦(秋田)で打たれていたんで
なんとしても抑えたかったです」と力強く話した。

 同点に追いつかれた四回無死一、二塁でマウンドに上がると
和田を一邪飛、李炳圭を見逃し三振に仕留めた。
最後は谷繁を0−2の不利なカウントから「気持ちです、もう」と、
145キロの外角直球で左飛に抑えて、勝ち越しを呼び込んだ。
久保チーフ投手コーチも「めちゃくちゃ流れが悪い中で頑張ってくれた」と最高の賛辞で称えていた拍手

福留、アレックスの外野陣で抜ける打球『長打』はあまりでにくかったし、セカンドから簡単にはホームにつけなかった。走塁も1.3塁という形は、作れなかったことを思うと。今季の戦いは、中日のアドバンテージガなくなった分だけ、楽に試合は戦える。中継ぎ陣も岡本の抜けた穴『和田の人的保障で西武へ移籍』は意外と大きかったようです。差は先発投手だけと思ってましたが、川上も故障ガ多いし頭数の多い阪神に分があるように感じます。
数字は正直で現在のゲーム差『7.5』
対戦成績6勝2敗1分に現れているでしょう。

あとは馬なりでペナントレースを戦えば、優勝は難しいことではないでしょう。ただ、新井さま&球児 投打の主役2人が抜ける北京五輪の期間がちょっと心配でしょうか。。。汗


人気ブログランキングへ


阪神好調ですが、人気ランキングは苦戦中です冷や汗
お手数ですが、訪問の際はクリックをよろしくお願いします!

  • 2008.06.22 Sunday

なべりょうは安定度 ピカ2 ★きゅう

この間のさよなら敗戦は何かの間違いでしょうというくらい、
今季のなべりょうの安定した投球内容は虎の救援陣の中で球児と双璧ぐらいのピッチングを魅せてくれている。球児の方が三振は取れる分だけやや上かな。 渡辺のほうが苦しい場面での登板も多イことを差し引くと、
球児以上の活躍かもしれない

昨日渡辺は4点ビハインドの八回、4番手で登板。
1イニングをわずか7球、三者凡退に抑えた拍手
久保チーフ投手コーチは、
渡辺起用は「もちろん、勝つつもりだったから」

今季成績を比較してみると
渡辺:30試合登板 3勝1敗 防御率1.41
打者数107 投球回数320/3 被安打16 被本塁打0 
与四球9 与死球0 奪三振32 失点5 自責点5

球児:32試合登板 2勝1敗 24セーブ 防御率0.85
打者数107 投球回数312/3 被安打12 被本塁打1
与四球6 与死球2 奪三振52 失点3 自責点3 

チューもくすべき点は見る
わたなべはまだ被本塁打が『0』ということである。
球児でさえ『1』 記録している

忘れもしない、プロ初めてのさよなら本塁打を喫したショック
ときの『1』である

奪三振は投球回数とほぼ同じびっくり
それだけ、コントロール、球の切れは
昨年以上になったということでしょう拍手
実績2年目の更なる進化がすごい。。。

追記:試合終了後
おかだが久保田に激怒していたみたいだけれど。。。
先発岩田にも苦言 結局打てなかった打線はどうなの?
先制のチャンスの無死1.2塁でバントをしにいかなかった采配は?
久保田には捕手は矢野じゃなかったの?
自分のことは棚にあげてと言うことでしょうか怒りマーク
負けた『久保田ガ打たれた』ことより、
オカダのこの発言が非常に腹が立つ怒り

久保田 35試合登板 4勝1敗 防御率2.95
打者数161 投球回数422/3 被安打42 被本塁打6
与四球14 与四球1 奪三振35 失点14 自責点14

渡辺と比べてみると、どうしょうもないぐらい悪い数字が並ぶ。
防御率2.95は救援投手だと並以下の成績。
被安打数、被本塁打も多いし、それに与四死球も多すぎる。
奪三振が久保田にしては少ないのは、球威がないのかもしれない。
これまでの登板過多からの目にみえない勤続疲労が
今季やってきたともいえるのではないか。。。
この数字だけを見れば、とてもゲームの終盤、
僅差のゲームでは怖くて登板させれないでしょう。
オカダはこの数字をわかっているのだろうか?
怒るだけなら誰でもできるんじゃ怒りマーク

怒るだけしか能がない!?岡田は
これからも久保田をゲームの終盤に登板させるでしょう。
昨日のような結果がこれからも数多く見られることだけは間違いないでしょうか冷や汗

人気ブログランキングへ

Go to top of page