オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.04.07 Thursday

【上田二朗 サブマリン斬り】

打線の援護ない岩田、単なる偶然ではない


 (セ・リーグ、巨人3−0阪神、2回戦、1勝1敗、6日、東京D)
岩田は5回3失点だったが、内容が悪すぎた。三回から突然、
制球が定まらなくなった。四回に暴投、四球から、村田に先制点を
許した。最少失点で食い止めておけば勝機はあったが、
五回、先頭の菅野に真ん中の直球を続けて弾き返された。
ここから2失点。投手に打たれるのは注意不足。話にならない。

 岩田が投げる試合は打線の援護がない、とよくいわれるが、
単なる偶然ではない。投球リズムが悪く守備の時間が長いことが
影響している。先発ローテ4番手の立場。最低1勝1敗ペースで
投げてくれなければ、チームとして貯金を増やしていくのは難しい。
3回目となる次回登板でも同じ失敗を繰り返すようであれば、
首脳陣がローテを再考しても仕方ない。

 菅野を打ち崩せるチャンスがなかったわけではない。
三回の好機で、ゴメスは外角に逃げるスライダーを引っかけての
投ゴロ。明らかなボール球だった。試合前、金本監督が直接指導
していたが、打ちたいあまりにボール球を追っかける、
昨年の不調時のクセが見え隠れする。鳥谷も不振から
抜け出す気配を感じない。中軸以降のバットの湿り具合が気がかりだ。


にほんブログ村









  • 2012.03.26 Monday

岩田がイチローのバットをへし折った

立ち上がりイキナリ先頭打者四球から
1死1,3塁のピンチを招いた
4番打者を投ゴロの併殺打に切り抜け
事なき得ましたが、あいかわらず
岩田は立ちあがりが悪い
滅多なことでバットをおらない
イチローのバットを折ったということは
よかったんじゃないですかねグッド

(日米親善試合、阪神5−1マリナーズ、25日、東京ドーム)
岩田はマリナーズとの親善試合に先発。5回を6安打無失点に抑えた。
四回にはマ軍・イチロー外野手のバットを折るなど、登板予定の
開幕第3戦(4月1日、対DeNA、京セラD)へ向け上々の
仕上がりを見せた。「3番・右翼」でスタメンのイチローは
第1打席に左前打を放った。

5回ゼロ封の快投劇のなかで、岩田らしさ全開の象徴的な
シーンがあった。四回無死走者なし。イチローに投じた4球目、
内角142キロのツーシームだ。グシャッ!! 鳴り物はない。
メジャー特有の静かな空間にバットが根本から砕ける音が響き渡った。

 「(折ったのは)たまたまです。イチローさんの打席は
フラッシュが多くて気にしてはいけないと思いながら、
非常に楽しみながら…。開幕(公式戦)のつもりで投げました」

 直後。天才打者の脳裏に刻んだ残像を生かして、
114キロカーブで二直に抑えた。イチローは2009年の
ワールド・ベースボール・クラシックの同じメンバー。
同大会直前の宮崎合宿中のシート打撃で1度対戦した際には
中前打を浴びた過去もある。「簡単に打たれましたね」。
試合前に一塁側にあいさつに出向いて、談笑したが、
ゲームでは真剣勝負。1打席目に左前打を許したリベンジに成功し、
充実感があふれた。

 「直球が低めに集まれば、よりツーシームが効く。
高めはより簡単に打たれますが」

 ムービング・ファースト・ボールが主流の米・マリナーズ打線に
左腕特有の手元で動く真っすぐとツーシームが通用した。
五回一死満塁のピンチも連続三振で切り抜け、6安打5奪三振。
文句なしの好投だ。開幕前最後の調整登板で満点フィニッシュを決めた。

 和田監督も「初回を乗り切ってくれたことで打線にもリズムを
作ってくれた。動く球が有効。うまく使えていたんじゃないかな」
とべた褒めだ。

 「開幕(公式戦)から絶対に勝てるように頑張ります」

 次はシーズン本番、開幕カード第3戦が予定される。
能見とともに先発投手陣の柱を担う岩田がイチ斬りで
絶対的な自信をつけた。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.02.17 Friday

岩田がいいらしい・・・

故障なく、ワンシーズン乗り切れれば
最低10勝以上はできると思うし
希望的には15勝近くは
上げてもらいたいものです


阪神春季キャンプ(16日、宜野座)W左腕は万全!! 
岩田が16日、今キャンプ初のフリー打撃に登板した。
城島のバットを粉砕するなど、打者6人に43球を投げ、
安打性1本のみ。持ち味の動く直球でゴロ凡打の山を築いた。
同じくマウンドを踏んだ能見も安定感たっぷり。
先発2本柱の好調スタートで開幕後のローテーションも
自由自在



あとはタッちゃんはローテ入りしてくれれば
左腕王国へ

覚醒したはず「昨年✖」の筒井が復活?
ふじはらも使えそう
久保が中継ぎ?にまわり
榎田が先発になれば
ローテに左腕が4人「あと外人二人」
安藤も復活して欲しいし
二神も故障さえでなければ戦力になりそう
西村憲、秋山、鶴もいるし
誰を選ぶか悩むことがあれば
巨人に負けない投手層になりうる
杉内よりも
ホールトンに苦労しそう
15勝できる投手を二人獲得
は反則です冷や汗


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2011.06.04 Saturday

岩田打って昂癲投げては2勝目!

阪神5−3ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク2勝1敗、甲子園
お立ち台で客席をぐるっと見渡し、驚いた。
投打の活躍で手にした今季2勝目(5敗)のご褒美は
万雷の拍手と大歓声だ。2009年10月4日の中日戦以来、
1年8カ月ぶり、607日ぶりの聖地星。
岩田は少し目を潤ませ、喜びを爆発させた。

 「すっきりしない日々が続いて、
『自分で何しているんだろう』と…。
勝ててよかったです。最高です!!」

 5月5日の巨人戦(東京D)から約1カ月遠ざかっていた
勝利の味は格別だ。7回5安打3失点。ここまで6試合中4度、
失点していた初回に、この日も先制点を許したが、
最少失点で切り抜けた。強力打線相手に徹底的な内角攻め。
「そこをつかないと抑えられないので」。

 最速146キロの直球に得意のスライダー、カットボールを
低めに制球して、集中打を防いだ。「気持ちで負けないように
強気でいった」と、気迫の108球が通算9試合目で
交流戦初勝利をもたらした。

 「1番甘い球が来ると思ったので、初球から振っていきました」

 打席でも闘志があふれた。同点の二回。無死満塁で打順が回ると、
先発・ホールトンの初球を狙った。はじき返した打球は
中前へ抜ける勝ち越しタイムリー。春季キャンプから
熱心にバットを振り込んできた。シーズンに入ってからも、
週に1回は必ず、マシンと向き合ってきた。ときには
1時間近くも…。09年9月27日の中日戦(ナゴヤD)以来、
614日ぶりの適時打は“9番目の野手”としての自覚が
実を結んだ一打だった。

 登板前の調整も工夫した。これまでより、ゲーム直前の
ブルペン入りの時間を早め、10球ほど多い約40球を投じた。
いつも以上に体をほぐし、肩を温め、苦手な立ち上がりに備えた。
「それ(一回の失点)を止められなかったのは悔しいです」
と反省を忘れなかったが、今後の糧になるはず。
真弓監督も「安定した、いい投球をしてくれました」とほほえんだ。

 「みんな力いっぱいやっているので、ファンの方に
見に来てもらえるように頑張ります!!」

 4万6790人が駆けつけた甲子園の中心で左腕が叫んだ。
黒星先行の現状から脱却するため、加速の一途をたどってみせる
さんすぽ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.05.05 Thursday

『 すごくうれしいです。。。』絶句 涙の復活☆

阪神の先発岩田が、巨人のルーキー沢村に投げ勝ち
今季初勝利を挙げた。4回、ラミレスに一発を浴び
先制を許したものの、「後がない背水の気持ち」を胸に、
粘り強い投球で巨人打線を7回6安打1失点に抑えた。

 言葉にならなかった。2009年10月4日以来の白星を
挙げた岩田は「凄くうれしいです。くさらずに…
上を向いて…やろうとここまで来た」。昨季はキャンプ中に
左肘を痛め登板なし。復帰した今季もすでに3敗と
結果が出なかったが、ようやく報われた。
「迷惑を掛けてばかりだった。これで終わりたくない」
ときっぱり。今季4試合目のマウンドで挙げた久々の
勝利をかみしめながら言った。

 阪神は5回、平野の適時打で同点とし、6回1死で城島が
ルーキー沢村から左翼席に勝ち越しソロを運んだ。
前日、サヨナラ打を浴びた守護神・藤川は9回を
無失点に悪夢を払しょくした。

 巨人は東京ドーム初登板となったルーキー沢村が
6回1/3を8安打2失点で降板。初勝利を挙げた
相手に2敗目を喫した。
suponichi


涙をこらえ切れなかった。2009年10月4日以来の
白星を挙げた阪神先発の岩田は「すごくうれしい」。
おえつを漏らしながら、やっと絞り出した。

 期待された昨季は左肘の手術で1軍の登板はなし。
チームの優勝争いに加われず、焦りが募った。それでも、
家族に「腐らずに頑張って」と励まされ、懸命に
リハビリをこなした。

 1型糖尿病を抱えながらプレーする。東日本大震災では、
被災地で同じ病を抱える患者への医療品が不足していることに
心を痛めた。以前から実施している、病気の研究費への寄付を
引き続き行うことで、支援していくことを決めた。
心優しい左腕は「迷惑を掛けてばかりだった。
これで終わりたくない」ときっぱり。
今季4試合目のマウンドで挙げた
久々の勝利をかみしめながら言った。
sannsupo


 ほんまよかったです楽しい

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.04.15 Friday

岩田552日ぶり復活登板

(阪神1−3広島、3回戦、阪神2勝1敗、14日、甲子園)
552日ぶりの晴れ舞台も感慨に浸ることはなかった。負けた。
その事実がすべてだった。7回5安打3失点。故障後
最長イニングを投げ、“復肩”を示したが、岩田は唇を噛みしめた。

 「(感慨とか)そんなこと思っていません。目の前の試合に
勝つことだけでした。結果、負けたので非常に悔しいです」

 2009年10月9日のヤクルト戦(神宮)以来の1軍マウンド。
一回、広瀬に先制2ランを浴び、勝負所の七回にも2本の長短打で
3点目を失った。それでも、失点シーン以外は手元で微妙に
変化する直球と切れ味鋭いスライダーを中心にテンポよく
投げ込んだ。課題の軸足にしっかりと体重を乗せる投球フォームが
安定し、最速146キロをマーク。低めへの制球も冴え、
ゴロ凡打を築く72球の“省エネ”ピッチが光った。

 真弓監督は「申し分ない内容だった。次に期待できる投球」
と及第点を与えた。

 長い道のりだった。昨季の開幕前に左ひじを手術し、
1軍登板ゼロに終わった。今春キャンプ。アピールが必要な男は、
はやる気持ちを抑え込んだ。「去年のことが頭に残っている。
同じことを繰り返さないように」。けがだけはできない。
ブルペンでは少しずつ球数を増やすなど、マイペース調整を貫いた。

 その甲斐あって、3年ぶりに春季キャンプを完走。
実戦で結果を残して、本来の居場所に帰ってきた。
「試合勘というか、次につながる投球はできたと思います。
だけど、点を取られたんで…」。

 反省の弁を最後まで続けた左腕。次は21日の巨人戦(甲子園)
の先発が有力。輝きを取り戻した岩田なら、
きっとやってくれる

初回 ボンの詰まった当たりが安打になり
1死2塁 好調の広瀬に2ラン
初回ではあるが1塁は空いている
次は当たっていない「無安打」トレーシー&栗原
もったいな1発に思えた
追加点は 普通の外野手なら取れたような打球に
感じた
まあ1発打たれた後、の投球内容は良かった
怪我なく1シーズン乗り切れれば
二桁は勝ってくれると思いますね

私は今人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
ぽちっと 宜しくお願いいたします
何せ、ランキングを励みにしておりますのでね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.03.24 Wednesday

岩田 左ひじ手術で前半絶望…最悪今季も

 左ひじ変形性関節炎のためノースロー調整が続いていた岩田稔投手
が23日、大阪市内の病院で「左ひじ関節形成術およびじん帯修復術」
を受けた。手術に踏み切ったことで、長期の戦線離脱は必至。
26日から鳴尾浜でリハビリを開始するが、前半戦での1軍復帰は絶望となった。回復の状況次第では、今季中の1軍復帰も危ぶまれる。

  ◇  ◇

 左ひじ変形性関節炎の再発で開幕1軍を逃した岩田が、完治を目指して手術に踏み切った。この日、大阪市内の病院で「左ひじ関節形成術およびじん帯修復術」を受けた。これによりローテの柱として期待された左腕の長期離脱は、避けられない状況になった。

 球団側は23日時点で手術の詳細を明らかにしていないが、
関節とじん帯の両方にメスを入れていることもあり、
前半戦中の1軍復帰は絶望。回復の状況次第では、
今季中の1軍登板が困難になる可能性も十分にある。

 岩田が左ひじに違和感を覚えたのは2月の宜野座キャンプ終盤だ。
沖縄を離れて大阪市内の病院で検査の結果、「左ひじ変形性関節炎」
で3日間のノースローの診断を受けた。慎重にリハビリを進め、
安芸キャンプ中には投球を再開。3月7日にはシート形式の打撃練習に
登板し、14日には教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で実戦復帰した。
だが3回6安打3失点の不満足な結果に終わり、
その後に痛みが再発した。

 岩田の長期離脱は、公式戦開幕を3日後に控えた真弓阪神に
とって大きな痛手だ。オープン戦終盤に安藤、能見も含めて
ローテ投手が打ち込まれ、好調な打撃陣とは対照的に投手陣には
不安が残った。これを受けて球団側は新外国人投手を獲得する方針
を固め、現在リストアップ作業を進めている。だが一昨年に10勝、
左肩痛で出遅れた昨季も7勝を挙げた岩田の「穴」は
簡単には埋まらない。

 岩田は26日から鳴尾浜でリハビリを開始する。
1日も早い回復を虎党も、ナインも心から願っている。

(2010年3月23日)デイリー 

開幕に、無理に間にあわそうと急がせた
首脳陣の責任も少しはあるでしょう
・・・・

完全にあいたローテ枠1つ、2つ
このチャンスに
出て来い!孝行息子


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2010.03.16 Tuesday

岩田 左ひじ痛《再発》重症 開幕アウト

開幕投手の最有力候補にまであがっていた左腕が、
シーズンに間に合わない。岩田の左ひじ痛が重症であることが、
明らかになった。

 左ひじ変形関節炎を発症している岩田は、この日、西宮神社での参拝に参加。鳴尾浜に戻り、「ひじはボチボチ。今は何も言えない。
今後も決まっていません」と言葉少なに語ったが、
球団関係者の話を総合するとその後、大阪市内の病院で再び診断を受け、回復までしばらく時間がかかることを告げられた模様だ。

 前日14日には教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で復活登板を果たしたものの、先発して3回6安打3失点。直球は抜け球が多く、「ひじの状態もよくなく…。フォームがバラバラ」と首をひねっていた。患部の違和感は抜けておらず、この日、大阪市内のホテルで行われた「阪神タイガース激励会」前には沼沢球団本部長、中西投手コーチ、権田トレーナーの3者会談が行われ、球団側に岩田の状態が報告された。

 近日中に再び精密検査を受ける予定。球団幹部は、「まだ何も結論は出ていない」と語ったが、左ひじ変形関節炎という症状から、痛みを我慢しながら回復を待つか、手術に踏み切るかの選択を迫られることになりそうだ。

 当初、首脳陣は開幕ローテ滑り込み期待していたが、
手術となれば、しばらく時間がかかり、最悪の場合、
虎投手陣にとって、大きな痛手となることは間違いない。

 16日も鳴尾浜でリハビリをする予定。「投げた後の様子をみて、
今後の予定を考えます」と語った真弓監督にとっても痛すぎる事態だ。

さんすぽ

最悪の事態だショック
岩田に無理せざる状況を作った
投手コーチにも責任があるんじゃないでしょうか

この間も疲れがたまっていることがわかっている
ルーキーの二神を登板させ、結果=故障につながった

首脳陣はシッカリ 見極めをしてもらいたい
優勝できるメンバ‐は揃ったとは思うが
使う側が頭悪くては
どうしようもない怒り


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.15 Monday

岩田3回3失点 開幕ローテ微妙

ウエスタン春季教育リーグ(阪神6−11中日、14日、鳴尾浜)
左ひじ痛が収まり、開幕ローテ入りを目指していた岩田投手が
教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)で、初登板したが、3回3失点。
予定されていた開幕3戦目、28日の横浜戦(京セラD)で
先発が微妙になった。また、2番手で登板した球児は、
2回を5奪三振無失点に抑えた。

超満員の鳴尾浜球場のスタンドからため息がもれた。
左ひじ痛が癒えた岩田が実戦初登板。だが、球が抜けまくる。
大荒れピッチで竜弟分相手に3回3失点。
開幕ローテ入りに黄色ランプがともった。

 「ただ投げられただけが収穫。最初ですし、
こんなものかなとも思う。調子は上がってきていない。
ひじの状態もよくもなく…。フォームもバラバラでした」

 帰ってきたマウンドに帽子をとって一礼。
そこに立てる喜びをかみしめた。不安な初回。
外角低めに制球された宝刀スライダーを軸に圧巻の三者凡退発進。
間に合った−。誰もがそう感じた。

 だが、二回、状況は一変する。いきなり平田に右前打を許すと、
柳田にはストレートの四球。どれもはっきりとボールとわかる球で
ピンチを拡大。「半分くらい抜け球やった」。
中西2軍投手コーチの言葉を象徴するシーンだった。
続く堂上剛の打球処理にももたつき満塁。なんとか切り抜けたが、
三回ついに崩れた。またも先頭打者を出して犠打で一死二塁。
ここから3本の長短打を集められ3失点でマウンドを降りた。
最速143キロを計時したが、物足らなさが残った。

 48球を見守った山口投手コーチは「(開幕ローテ入りは)
投げられるんだったら可能性はある。今度、いつ投げられるか、
あしたが問題やね」と話した。投げ終えた後のひじの状態によって、
今後の方針が決まる。甲子園で報道陣から2軍調整か−と
問われた真弓監督は「そやね」と応え、2軍での追試を示唆した。
安藤、能見と先発3本柱の一角と期待される左腕。文句なしの投球ならば、即1軍合流の可能性もあったが、無理をさせる状況ではない。
真弓阪神2年目の青写真に誤算が生じた。
さんすぽ

ここですよ、指揮官の手腕が問われるのは
昨日の登板は、多少無理があったのは投球内容からしてわかる
無理をさすことで、さらに復帰時期が遅れることのほうが
怖い
開幕にまにあってほしいけれど
絶対に急がせたりはしないでもらいたい 
抜けた穴は石川、上園などにチャンスをあげればいい
シーズンは長いのですから


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.03.09 Tuesday

岩田、開幕ローテ濃厚…山口コーチ示唆 

左ひじ変形関節炎のため2軍調整中の岩田投手について、
山口投手コーチは8日、「開幕には間に合う」との見解を示した。

 岩田は7日に鳴尾浜でシート形式の打撃練習に登板し、
13日からの教育リーグ・中日戦での実戦復帰を目指している。
同コーチは「焦っているようには見えない。
(開幕ローテで)投げられるところまでは来ている」
と明るい見通しを語った。1軍復帰へのスケジュールについては
「14日くらいに投げてからの話になる」と、
登板後の状態を見た上で判断していく方針だ。

 現在は小嶋やフォッサムらが、岩田の抜けた穴をめぐって
激しいローテ争いを繰り広げている。
そんな中での朗報に「先発が充実しているのはいいけど、
5、6人選ぶのが困る」と同コーチは頭を悩ませていた。
デイリー
戦力が充実してきて、純国産打線が組めるくらい
選手層は厚くなったと思う

今季の外人「補強」はチューと半端な気がしてならない
まずはマートン 1番センターを予定「ほぼ決まり」
守備はうまくないし、1番タイプの打者でもないみたいだ
走れない
そのおかげもあってセカンド平野に決まりそうで
平野の打順は2番 関本が控えにはじかれそうだ

守備固めなどで、藤川俊、柴田が起用されるとは思うが
出番は限られる 

投手ではフォッサム 
ローテに加えるみたいで
小嶋がまずは開幕ローテから外されるだろう
その後、チャンスがもらえるならいいが、
昨年の先発はただの1度しかなかった
そのニの枚になる可能性は高い!?

メッセンジャーにはあまり期待していない
中継ぎになるとは思うが
空振りも取れない投手に
アッチソンの代わりは務まらないし
多くは望めない
それなら西村、若竹などの若い投手&
おっさん顔『昨年復活』さじーに期待する
江草、筒井は確定
メッセを決めると
久保田、西村、渡辺 のうち1人は外れそうだ

外人の立場は戦力で弱い部分の補強である
外人を起用することで
若い選手などの出番が減ったり
使いたい選手も起用できなくなる外人の補強は
無駄、邪魔な存在でしかない 

今季の3人でいえば
助っ人になっていない
と思うのである

使う側の首脳陣にも問題があるのは
間違いないですが・・・

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.02.26 Friday

岩田ブルペン再開!捕手立たせて20球

左ひじ変形関節炎のため2軍で調整中の岩田稔投手が25日、
鳴尾浜で故障後初めてブルペン入り。
捕手を立たせたまま約20球の“投球練習”を行った。
ほかの投手陣とともにノックや投内連係もこなし、
ひじの痛みについては「それはもう…」と首を横に振るなど、
順調な回復ぶりをうかがわせた。

 安芸キャンプから帰阪して4日目。春を思わせる陽気の中、
66球のキャッチボールをこなすと、すぐにブルペンへ。
中腰で構える捕手を相手に「次はセットで」と実戦を想定したように
力の入った球を投げ込んだ。

 ブルペンに入った理由を「投げられると思ったので」と説明。
「開幕1軍?それはもちろん、いられたらいい」と、早期回復、
1軍復帰へ向けて表情は明るかった。

 キャッチボールからブルペンまで、遠山2軍投手コーチが
付きっきりで見守った。投げ方のバランスなどを指摘し、
調整させたという。同コーチは「フォームを崩して投げ方が
分からなくなってきていたようだ。
きょうは5〜6分の力だったがバランスが良くなっている。
これを常にできるようになれば」と話した。

 26日も同じようなメニューをこなす予定。
「肩やひじの調子を見て、良ければ次のステップ
ということになるでしょう」と同コーチは見通しを語った。
sannsupo

シーズンを考えると
あせらなくてもいいとは思うが
出来れば開幕に、間に合ってほしいと思う

昨日の紅白戦でフォッサムがいい投球内容を見せた
中継ぎタイプではないみたいだ!?
そうなると、先発 安藤、能見、久保、岩田
の次5番目に入れそう!?

欲しいのは中継ぎであって、先発投手ではない
投手は何人でもいたらいいとは思うが
残った2枠の1つを外人をあてはめることはしないで
若手で競わしてほしい
フォッサムを入れてしまうと
残り1枠となって。二神、上園、石川、小嶋「下柳」
などの争いになる
オープン戦などで結果を出しても
枠の関係で1軍から外れる投手が出てきそうである

ここらの起用の仕方が久保投手コーチができないので
外れた投手は『1軍登録』先発させてもらえない
だから、いつまでたってもローテ投手が育たないのである
投手コーチに手椀があればなんとかなりそうですがね冷や汗

先発争いは激しそうだが
それに比べたら、中継ぎ陣がやや競争の面で弱い気がする
江草、筒井、渡辺は実績十分ですし、
球児にいい状態で繋いでくれるとは思うが
アッチソンが素晴らしかっただけに
メッセンジャーがその代わりは務まるとは思えない
ならここに、久保田のワンピースを入れたい 

いまのままの先発、中継ぎどっちつかずの
久保田の気持ちをもっと考えてもいいのではないでしょうか

打線が強化され、ある程度ビハインドの試合
でも跳ね返されると思うから
中継ぎ陣の頑張りでいくつ星を拾えるかによって
前後10勝は変わってくると思うので
中継ぎ陣を充実させる布陣をしいてほしい

やるのは選手ですが
今年は
首脳陣の手椀が問われる年になりそうです







人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング


いきもの
ボーカル吉岡の時をかける少女がいいです

  • 2010.02.22 Monday

岩田、ひじ痛で開幕構想外

 今キャンプ中に左ひじ変形関節炎を患い、
安芸キャンプではリハビリに努めてきた岩田投手が21日、
開幕ローテ候補から外れた。岩田はこの日、
2日続けてキャッチボールやネット投球などを行ったが、
キャンプ打ち上げとなった2軍とともに帰阪。
今後は鳴尾浜に場所を移し、リハビリを兼ねた練習で
1軍復帰を目指す方針が決まった。

 15勝&200イニングを目標に掲げ、
開幕投手の有力候補だった左腕の離脱は、
チームにとっても大きな痛手だ。
左ひじ痛が発覚した17日、首脳陣の基本方針は
経過観察しながらも「開幕に間に合わせる」だったが、
ここにきって一気にトーンダウン。
久保投手コーチは「開幕に間に合わせるというより、
シーズンを通して戦える体を作ることが大事。
(開幕に)間に合ってくれればいいけど、無理はさせない」
と発言。開幕投手はおろか、現時点では開幕ローテも
戦力としては計算しない考えだ。

 打倒巨人、覇権奪回を目指す上で、
岩田の存在は欠かすことのできないパーツで
あることに変わりはない。ただ、ここで無理をして、
長期離脱することだけは避けなければならない。
久保コーチは「8、9月なら注射を打ってでもやってもらうが、
時期が時期だからね」と2軍での再調整を選択した理由を説明。
真弓監督も「そんなに悪くないと聞いてるが、慌てさせるのもよくない。しっかり治してもらう」と話した。

 昨季はWBC日本代表に参加中、左肩痛を発症し、
開幕から大きく出遅れた。同じ轍(てつ)を踏むわけにはいかない。
岩田は「もう1回、しっかりとやるだけです」と言葉を残し、
キャンプ地を後にした。
ニッカン

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.02.21 Sunday

左ひじ痛の岩田 キャンプ離脱

16日の練習中に左ひじを痛めた岩田は、
キャンプを離れることが決まった。
17日から投球練習を回避し、
20日からキャッチボールを再開していた。
真弓監督は「慌てさせてもよくない。
そんなに悪くないと聞いているのでしっかり治してもらう」
と話した。蕭一傑も疲労を理由にキャンプを離れることになった

さんすぽ

期待された2人が早々、キャンプを離れることになった
いくら素質があろうとも、
故障だと計算が成り立たない

特に岩田は,開幕の相性【横浜】
次のカードをにらんで
開幕投手の最有力候補だっただけに
痛いすぎるキャンプ離脱です。

そんなに悪くないのにキャンプ離脱になるということは
思った以上に、症状が良くないかもしれない冷や汗
と考える


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.02.19 Friday

岩田リハビリ開始、早期復帰へ再発進

左ヒジ変形関節炎で途中帰阪した岩田投手が18日、
高知安芸の2軍キャンプに合流した。
この日は患部以外のトレーニングを中心に、
約5時間のメニューを消化。
症状にも回復が見られており、
早期復帰へ再スタートを切った。

 まずは室内で体をほぐすと、屋外に出て
100メートルの坂道ダッシュを5本。
さらに平地で10本の100メートルダッシュと、
下半身強化に専念した。その後は室内に戻って肩、
ヒジの可動域を広げるトレーニングに、マッサージ。
リハビリ初日から、精力的に汗を流した。

 3日間のノースロー調整で、休み明けの20日に
短い距離でのキャッチボールを再開する予定。
リハビリを担当する権田トレーナーは「20日の状態が重要。
問題なければ、ピッチングに返っていける」と説明した。
「きょうは何もないです」。練習後の岩田は言葉少なだったが、
早期復帰に向けて確実に前進している。

(2010年2月18日)
デイリー

見た目でわかる故障ではないから
回復力を信じ待つしかないです


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.02.17 Wednesday

岩田故障のため 帰阪

岩田投手が左ひじ痛を訴え、17日にキャンプ地宜野座を離れて
帰阪した。球団は、17日に関西地区の病院で精密検査を受診し、
18日から2軍安芸キャンプのリハビリ組に合流すると発表した。

 また、16日の練習で左大腿部に痛みを訴えていた藤原投手は、
沖縄市内の病院で精密検査の結果「左足内転筋挫傷」で、
1週間程度の安静が必要と診断された。
藤原も2軍安芸のリハビリ組に合流する。

追記
16日の練習中に左ひじを痛めた阪神の岩田が大阪に戻って
精密検査を受け、左ひじ関節炎と診断されたと発表した。
3日間は投球を避け、症状が緩和するのを待つという。
真弓監督は「そんなに重くない。
(調整が)少し遅れるくらいで心配することはない」と話した。

とりあえず、軽症らしくてよかったです
 
ニッカン

虎のローテの中で最も多く勝ち星が期待されている
投手だけに、軽症であることをひたすら願う

昨年シーズン当初、チームが乗りきれなかったのは
、岩田が故障で出遅れたのも原因の一つでしたからね




人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.01.22 Friday

岩田、躍進誓う…関西運動記者クラブ特別賞受賞

岩田稔投手(26)が21日、大阪市内で開かれた関西運動記者クラブ
「第53回関西スポーツ賞表彰式」に出席。
昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での世界一を
称えられ、特別賞を受賞した。無精ひげをたくわえ、
ワイルドに変身した左腕は「15勝、200イニングを投げて、
タイガースが日本一になれるように」と高らかに宣言した。


スーツがはち切れそうになるほど盛り上がった筋肉と、
あご一面を覆った無精ひげが“充電完了”を物語っていた。
鹿児島でのソフトバンク・杉内俊哉投手(29)との
2年連続となる合同自主トレを終え、大阪に戻ってきた岩田の眼が、
鋭く光っていた。

 「結構、自分の弱いところがわかった。体幹(胴体部分)もそうだし、今まではどうしても疲れやすかった。(今は)体も動くように
なってきた。今年1年はローテーションを守りきって、
チームの柱として結果を
出せるようにしたい。15勝、200イニングを投げて、
阪神が日本一になれるようにしたい」

 小松(オリックス)とともにWBCでの優勝を表彰
寒かったため投球練習はできなかったが、
硬かった体に変化が生まれたことを感じ取っていた。

 岩田の個人トレーナー・陣内健氏は「(鹿児島でも)股関節など、
関西でもやっていた体幹を中心としたトレーニングをやっていたと
聞いています。相撲でもしこが大事でしょう。
体のしんから強くしていこうと
話しています」と説明した。体の内から変えるを主題にスクワットで
腰を下ろした後、さらに負荷をかけたり、小さなバランスボールを
4カ所に置いて、その上で腕立て伏せを行うトレーニングなどを
行ってきた。
体幹強化だけで2、3時間にも及ぶときがあった。杉内が取り組む
流行のピラティスにも取り組んだ。陣内トレーナーは
「腸腰筋、背中の筋肉などが変わった」と証言した。

 この日、春季キャンプの1、2軍振り分けが発表された。
ドラフト1、2位の即戦力新人、二神一人(22)=法大、
藤原正典(22)=立命大=両投手が抜てきされた。
競争は激化するが、3月26日の開幕横浜戦(京セラD)の
最有力候補には自信がみなぎっている。
阪神では2006年の井川慶(現ヤンキース傘下3A)以来となる
200イニング投球に
耐えられる肉体が、地道な努力によって完成した。

「関大アメフット部(大学日本一)からはじまり、関大一高のサッカー部(全国高校サッカー選手権で4強)、そしてバンクーバー五輪では(スケートの)織田信成選手と高橋大輔選手(関大大学院)がいる。
その流れにのって、日本一になりたい!」。
壇上で母校関大の上昇ムードに乗り、虎を頂点に導くことを約束した。
見た目も中身も大変身した岩田がその言葉を証明してみせる。
sannsupo

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.01.11 Monday

岩田 合同自主トレ公開

岩田稔投手(26)が10日、ソフトバンク・杉内投手(28)らと
鹿児島県薩摩川内市内の「サンドーム」で行っている合同自主トレを
公開した。今季の開幕戦を任される可能性が高い左腕は、
最多勝獲得に意欲。ピラティスで体幹を強化し、
1年間通しての活躍&初タイトルに意気込んだ。

鷹と虎が誇る左腕の荒い息づかいが、ドーム内に響いた。
ダッシュを繰り返し「全身パンパンです」。
ぎこちない笑みを浮かべた岩田が、2010年の大活躍を誓った。

 「開幕ローテを任されるように、そしてシーズン最後まで
投げられるようにしたい。200イニングを投げて、
15勝して優勝に貢献したい」

 エースの自覚から、言葉に自然と力が入る。開幕については
「まったく(意識は)ないです。とにかくローテに入って
1年間守ること」と話すに留めたが、その視線は真っすぐと
「3・26」を見据えている。

 虎の先発の柱は、岩田と能見。久保投手コーチは「誰が投げるかはまだこれからだが、カードの頭というのは大事」と、3連戦の初戦でのエース級登板を示唆する。能見は2カード目の広島戦と相性がよく、4カード目にも4連勝中の巨人戦があり、開幕は“裏ローテ”が濃厚だ。

2年連続務めた安藤がいるものの、岩田は後半戦だけで7勝あげる安定感があり、開幕相手の横浜に昨季2勝1敗。何より3カード目の中日に昨季6試合で4勝1敗、防御率1・42と好相性だ。実績からもプロ5年目で初の大役が有力。それだけに、準備をしっかりと進める。

 2008年に開幕を務め、今季も最有力の杉内も行う“美容トレ”を
導入した。美容法としても女性に人気がある『ピラティス』で、
体幹を強化するのが狙い。鷹のエースと比較して「何をしていても体が
ブレない。僕は体幹が弱い」と実感。杉内の個人トレーナーを務める河村茂氏(28)の指導の下、尊敬する左腕と一緒に1日4、5種類のメニューを約20分行う。「腹筋に力をいれなくても、体が安定するように」と、インナーマッスルを徹底強化する。

杉内からのゲキも、背中を押す。「(タイトルは)モチベーションになる。2けたで満足するのか、15、16勝で満足するのか。
彼はそれだけの力を持っている」とエールを送られると、
伝え聞いた左腕は「ほしいタイトル? 最多勝ですね。
それが1番チームに貢献できる」と即答した。

 自分の役割が何なのかを理解する。先発の柱として勝つ−。
「杉内さんに負けない成績を残せるように頑張ります」。
3月26日の開幕・横浜戦(京セラD)に始まる今シーズンへ、
心身ともに調整に余念はない。誓った言葉を現実にする。 
sannsupo
昨年の岩田は怪我さえなければという思いは強い
WBC出場に追加招集され『途中故障発覚』のも、
チームにとっては痛かったでしょう。
開幕から岩田がいればという思いは強かった。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
最近、カーバーブームのようですが。。。
それ自体は別に悪いことではないとは思うが
歌い手さんは出来ればオリジナル曲で勝負してもらいたい
CDがあまり売れなくなったから
昔のヒット曲をカバーしたら売れるという
安易な考え?なんでしょうかね。。。
平井堅 徳永英明。。。などはそれなりにいいとは思うが

とある番組で人気が出たから、カバー曲を出した人の歌声は
はっきりいって聞いて「下手ではないのですが」
薄っぺらな歌い方は、見ていていらいらする怒り
by いとう あさこ


  • 2009.12.03 Thursday

岩田はダウンはおかしい。。。ちゃうの

岩田稔投手(26)が2日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円ダウンの年俸3800万円で1発サイン。
シーズン後半だけで、7勝を挙げた左腕には厳しいマイナス査定となった。だが、岩田は「当たり前かなと思います」と納得の表情。
春先のワールド・ベース・ボール・クラシック(WBC)直後に
左肩のけがで出遅れた今季を反省し、来季での巻き返しを誓った。

えっ!ダウンなの…。今季後半、能見に続くローテの中心のなった
岩田がダウン提示が突きつけられた。

 「すごいスタートがバタバタしてしまって、シーズンに入ったときに
チーに迷惑をかけてしまった。自分としても情けないと思いました」

 4000万円から200万円減の3800万円。
それでも、岩田はサイン。覚悟の上でのダウンだった。

 「予想していました。当たり前かなと思います」。今季16試合に登板し、7勝5敗、防御率2・68。内容そのものは悪くはない。
8月から10月までで6勝。後半の活躍はあまりにも鮮烈。
それだけに周囲には意外にも思えるが…。

 今年3月の第2回WBCに参加し、左肩を痛めた。
3月末の帰国後はリハビリ生活。6月に1軍に合流。
後半戦では力を示したが、あくまで求められていたのは主軸としての
働きだった。WBC中のけがであることを配慮はされたが、
それでも…。2カ月の出遅れはやはり大きかった。

 沼沢球団本部長は「2カ月投げていない。登板試合数や投球回数が
少なかった。WBCのことを配慮した結果、少し下がった」と説明。
伝え聞いた真弓監督は「まだまだやれるということ(期待)で、
そうなっているんだろう」と話した。期待の裏返しでもあるダウン提示。
もちろん岩田自身もそれを感じている。

 「今年、けがをしたんで、けがをしない体作りをして、
来シーズンは開幕から最後まで投げたい。(目標は)15勝で(投球回数)200イニングです」。昨オフ、目標に掲げた、2003年の井川(現ヤンキース傘下3A)以来となる大台を目指す。どんな大きな期待にも応えられる“満点快投”を来季こそ左腕で導き出す
さんすぽ

たしかに数字は下がったけれど
まだ、年俸が安い選手
7勝しただけでも価値はある
ここらの交渉が球団は下手

来季も主力として投げてもらわないといけない選手
気持ちよく、やってもらうために最低現状維持でもいいくらいです
7勝「4000万円」ならアップでもいいくらいです!
能見はノー文句 「5000万円」にアップ
ですが、今年実績1年目
岩田は怪我で出遅れたにせよ、2年連続実績を残したのに
「3800万円」と差がついた。
なんで?

昨日契約更改を終えた江草は
750万円アップで5000万円
「これだけ実績があって」能見と同じことになる
「能見と比較しても」もちろん比較しなくてもですが
江草の年俸が安すぎるでぇ怒り
江草には、中継ぎの大変さ実績を考えたら
最低年俸8000万円以上の価値はある

球団もこの辺のクラスの選手の年俸には渋い気がする
1試合あたり、1億5000万円の純利益が出ているのだから
中堅クラスの選手に
もっと高く年俸をあげてやってもいいと思う

「働きもせん、害人に無駄な高額年俸支払うくせに」
虎の契約更改の時期になると
毎年そう思うのです!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

  • 2009.11.22 Sunday

岩田、糖尿病研究に寄付金

阪神の岩田稔投手(26)が21日、1型糖尿病患者を支援する
「日本IDDMネットワーク」が設立した「1型糖尿病研究基金」に
70万円を寄付した。
今季7勝をマークした左腕は「僕が野球選手である限り続けたい。
(来季は)今年の倍くらいは寄付できるように」と話した。

 勝利を積み重ねるその先には子どもたちの明るい笑顔が待っている。
きっかけは昨年12月23日。名古屋市内で1型糖尿病患者の家族会などが催したクリスマス会に、患者に勇気を与える発症者として岩田がゲスト参加。難病の原因究明と根治につながる研究を助成する同基金の存在を初めて知った。研究助成のために1勝につき、10万円の寄付を約束していた。

 当初は150万円の寄付が目標だったが、今季は左肩痛の発症で開幕から出遅れ、7勝止まり。「ケガで出遅れましたが、後半に必死で取り戻した。来年はもっと(寄付を)できるようにしたい」。
シーズン後半は先発ローテーションを守り、
終盤まで続いたチームのCS進出争いで力投を演じた左腕。
来季に期待は膨らむ。

 同基金は過去3年で寄付金は約200万円しか集まらなかったが、
岩田の奮闘で今年は1年間で約300万円にアップ。
「ローテーションをしっかり守って、ケガをしない体づくりをしたい」。
能見とともに左のエース格として迎える来季。「15勝=150万円寄付」のノルマは譲れない条件だ。
すぽにち


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

  • 2009.09.10 Thursday

岩田 愛娘誕生の日、初の12奪三振、完封勝利☆

(セ・リーグ、阪神4−0中日、19回戦、中日12勝7敗、9日、甲子園)圧巻の完封や! 岩田稔投手が今季2度目の完封で5勝目を挙げた。
試合前に第2子の長女が誕生し、竜相手にプロ初の2けたとなる12奪三振の力投。3位ヤクルトと1.5ゲーム差と肉薄し、11日にも単独3位に浮上。クライマックスシリーズ(CS)圏内も、もう時間の問題や!

ブランコのバットが空を切った瞬間、雄たけびをあげた。
左拳を突き上げた後、グラブをポンとたたいた。
クールな左腕が男をあげた。
パパはやったで! 岩田がお立ち台で叫んだ。

 「きょうの昼に第2子、長女が生まれました。
本当にうれしいです。子供にメッセージ? 『頑張ったゾ!!』。
きょうは、低めに集めることができたし、内野ゴロも多くて、
自分の投球ができました。完封なんで、特別な思いがあります」

 午後0時52分−。西宮市内の自宅の電話が鳴った。
ひとりで昼食を作っていた手を止めた。門真市内の病院からだった。
「ヨメが『分べん室に入った』とお母さんから連絡があった。急でした」。午前中、同い年の美佳夫人とは何気ないメールを交換。8月中に誕生予定もここまで延びたが、この日のマウンドに合わせるかのように産声をあげた。「ミラクルですね。元気に育ってくれたら、それでいいんです」

 グラブには家族の名前の刺しゅうを入れる。オフには「子守りですよ」とクラブハウスに長男・輝大(こうだい)くん(1)を連れてくる子煩悩。「名前? まだ決めていない」。3280グラムの新しい命。4人家族の大黒柱として負けるわけにいかない。長女の名前もグラブに刻み、次なる決戦の舞台へ上る。

 「僕は三振をとる投手ではないんですが。点をとってもらったので、
楽に投げることができた」

 自己最多の2けた12奪三振。奪ったアウト27個のうち内野ゴロが
『12』。外野には3安打を含めて4度しか飛ばさせなかった。
九回二死三塁のピンチも、ホームだけは踏ませなかった。
シーズン4完投以上は球団では2006年の井川(現ヤンキース傘下3A、8完投)以来、中日戦での1投手の完封も04年の井川以来。
憧れの左腕にも肩を並べた。

 「長女誕生? だから、完投してほしいと思っていたけど…」。
試合前に報告を受けた真弓監督が胸の内を明かす。
そして、「完封したねぇ!! ベンチでゆっくりと見ることができた」。
期待以上の活躍に目尻を下げた。ヤクルトとは1.5差。
5月2日の1差以来、130日ぶりの肉薄だ。
10日から2連勝で、ヤクルトが2敗か1敗1分けで、
11日に単独3位に浮上する。

 「まだまだ勝っていくので、応援よろしくお願いします」。
記念のウイニングボールを手に車のエンジンをふかせた。
もう夢ではない。奇跡の扉を開く瞬間がやってきた。

さんすぽ

いつもは淡々と立ち上がる、岩田投手のはずでしたが
なんとなく、違っていたように感じたのは
そうだったんですね桜

オープン戦の投球内容からいっても
昨年10勝(10敗)以上、最低でもプラス5勝はしてくれるとは
思っていました。そのとおりの、投球内容です拍手拍手
WBC出場を岩田本人は喜んでいたのは
問題なかったですが、故障発覚は大誤算でした
チームにとっても下位低迷の原因の1つだったでしょう
新井さんの不振は、昨年痛めた腰の状態がいまいちよくなかった
ためフルスイングができなかったようです

安易にエースという言葉は使いたくないですが
阪神に真のエースが誕生しそうです!
今季まだ5勝ですが、2完封、4完投 防2.34は
他球団のエースクラスと比べても遜色はないです

ちぇん(中日)    5完投、4完封 8勝3敗 防1.45
吉見 (中日)    5   4  13勝6敗 防1.84
ゴンザレス(巨人)  1      13勝1敗 防2.09
能見 (阪神)    1   1完封 9勝8敗 防2.68
大竹 (広島)    4完投 2完封 8勝6敗 防2.85

三浦 (横浜)    5完投 1完封 10勝9敗 防3.24
グライシンガー(巨人)1   1   12勝5敗 防3.29
前田健(広島)   3   1   7勝12敗 防3.43
館山 (ヤクルト) 3   1   14勝4敗 防3.44
安藤 (阪神)   2   0   8勝 9敗 防3.49
久保 (阪神)   1   1   7勝 7敗 防3.53
石川(ヤクルト)  1   0  10勝 7敗 防3.63
朝倉(中日)    0   0   9勝7敗  防4.07


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング


人気ブログランキングへ



  • 2009.08.27 Thursday

岩田プロ最多140球、粘投3勝目

「横浜3-9阪神」(26日、横浜)

立ち上がりのことは忘れていた。初回に1死三塁のピンチを切り抜けた事実は、岩田の頭になかった。苦しかったプロ最多となる140球の熱投。
3試合連続完投こそ逃したが、相手の執ような攻撃に8回2失点と耐えた。自らのバットでも大きな白星を引き寄せた。

 序盤から得意球のスライダーを徹底して狙われた。三者凡退に終えたのは三回と八回の2イニングだけ。的を絞らせないよう苦心したことで、球数は予想以上に増えた。

四回には1死一、二塁から佐伯に右前適時打を浴び、七回には代打・桑原義に左翼席へ一発を許した。だが失点はこれだけ。再三のピンチをしのぐ度に、グラブをたたいて感情を前面に出した。気迫の投球で9三振を奪い相手をねじ伏せた。

バットでも五回、ブラゼルの同点ソロで追いつきなおも無死一、二塁から、三塁前へプッシュバントを決めると、全力疾走で内野安打に。打席前に和田打撃コーチから「外国人(ジョンソン)に取らせろ」と指示が出ていた。「うまく転がって良かったです」と役割を果たしたことで、大量援護を呼んだ。

 「本当は最後まで行って欲しかったけど、160球くらいになってしまうから」と久保投手コーチが次回登板を見据え、西村への交代を告げた。
ただ本人は「球数も多くて内容も良くなかった。反省点が多い」と納得は
していない。

 前回登板の汚名返上を期したマウンド。19日のヤクルト戦、1点リードの七回に自らの野選でピンチを広げ逆転を許した。だが首脳陣はこのプレーを責めなかった。

 久保コーチは言う。「あれは1点を防ぎに行ったプレー。
判断は間違っていない。これを糧にフィールディングを考えていけばいい」。若き左腕の成長を期待しての言葉だった。
勝利への強い思いを評価したようにも聞こえた。

 相手の徹底マークを乗り越え、成長の足跡を残した岩田。
確かに開幕こそ左肩痛で棒に振った。だが今は次代のエースへ、
チームの逆襲へ、着実に歩みを進めている。

デイリー
シーズン途中だけれど
堕メンズな開幕投手に3連戦の頭をなげさせるより
粘れて、最小失点に抑えられる岩田に任せてみたら
いいのとちゃいいますか、久保投手こーち!


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

  • 2009.06.10 Wednesday

岩田2ヶ月遅れの開幕。。。

サンサンと輝く太陽の下で、数メートルおきに設置されたハードルを丁寧にまたいだ。すべての思いを込めるように全力でダッシュを繰り返した。
当たり前に投げられる難しさ、そして幸せを学んだ。
だからこそ、“開幕”にかける思いは人一倍。
意気込みを問われた岩田は、白い歯をこぼすことなく、決意を表明した。

 「精いっぱいやるだけです。(西武打線は)打つイメージしかない。
低め低めに集めて、しっかりと投げたいです」

 今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)後に、左肩を痛めて、今季初登板がここまで延びた。昨季は自身初の10勝をマーク。
今年は開幕からローテを死守が前提だっただけに、「遅れてしまった」。
歯ぎしりばかりだった。

 「他の打者にも打たれているのでね。ムダな走者を出して一発? 
それが一番怖いですから」

 昨年6月12日のマウンドを思いだす。西武戦(西武D)で六回途中7安打5失点。現在、チームメートとなったブラゼルに3打数3安打されただけではなく、5与四死球と制球も定まらなかった。そのとき8回1失点で、
笑ったのが涌井。同じ相手、舞台。ともにWBCに出場し、侍ジャパンの
ユニホームに袖を通した右腕に負けるわけにいかない。

 「もともとファームの予定(が10日に先発)だったから」。山口投手コーチが明かす。調整を変更すれば7、8日のソフトバンク戦(甲子園)での復帰も可能だったが、あくまでも左腕のコンディションを優先させ出発点を『6・10』に定めた。そして、山口コーチはつけ加えた。

 「(状態は)悪くない。試合を作ってくれることを祈るだけ。
(イニング制限は)それはゲームの流れやからね」

 故障明けといえども、ウエスタンで4試合で19回を投げてきた。
内容が伴っているのにブレーキを踏ますようなことはしない。

 交流戦は過去5試合で0勝3敗、防御率3.48。「頑張ります」。
“6度目の正直”で初白星−。そこから岩田の逆襲が始まる。
さんすぽ

オープン戦を見る限り、投球内容は昨年よりも進化していた
昨年の10勝「10敗」から、本人の目標15勝は十分期待できただけに
開幕が2ヶ月以上出遅れたのは、非常に痛い 痛すぎましたしょんぼり

いまからでも、10勝以上は十分可能で
打線でクレイグ効果があったように
投手で岩田効果デ チーム浮上を期待する

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング

  • 2009.05.31 Sunday

岩田、“復活”の兆し…7回好投

“復活”の兆しだ!! 岩田が30日、ウエスタン・ソフトバンク戦(三条)に先発。7回5安打2失点(自責1)で2勝目を挙げた。

「悪くはなかったと聞いている。状態は上がっている? そうみたいやなあ。交流戦中は日程にゆとりがある? それも含めて(1軍昇格など)いろいろ考えます」

 札幌ドームでの試合前練習中、報告を受けた山口投手コーチが語った。

岩田はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の後、左肩を故障。今回が実戦復帰後、4度目の先発で初めて7回を投げ抜いた。
また前回19日の広島戦(マツダ)では5回8安打3失点に5暴投と大荒れだったが、この日は暴投なし。

 久保投手コーチは1軍昇格について「もう大丈夫という推薦がない限り(1軍に)上げない。彼のために誰かを外してというのは今はない」と話しているだけに、今後も結果が求められるマウンドが続く。
さんすぽ

いるやん、昨日投げた投手とかえたらいいんとちゃいますか
ドンだけ、久保投手コーチは福原すきやねん
岩田と福原 どちらが勝てる確率が高いか
考えなくてもわかる


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング

続きを読む >>

  • 2009.05.19 Tuesday

岩田、5暴投と精彩欠く…5回3失点

WBCで左肩を痛めた岩田が19日、実戦復帰3試合目となるウエスタン・リーグの広島戦(マツダスタジアム)で先発し、5回8安打3失点だった。

岩田は五回の2球連続など計5暴投を記録した。
報告を受けた山口投手コーチは
「結果が出てこないと(1軍は)厳しい」と話した。

サンスポ
もうちょっと『1軍復帰』時間がかかるかなしょんぼり



CoRichブログランキング

  • 2009.05.05 Tuesday

岩田が2軍で実戦復帰!2回無失点

WBCで左肩を故障した岩田が5日、甲子園球場で行われた
ウエスタン・リーグの広島戦で実戦復帰した。

先発で2回を1安打無失点。ツーシームも交えて22球を投げ
「力みすぎないようにバランスを気をつけながら投げた。
ちょっと球が高かったのでそこが課題」と話した。
次回は12日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(ヤフードーム)
で80球をめどに登板予定
さんすぽ

久保田もシート打撃に投げた見たいやし
はやしくんもファームで打率3割超、
ぼちぼち戦力も整ってくる

本当の勝負は7月以降 
今年はまくるぞ!

人気ブログランキングへ

  • 2009.04.26 Sunday

岩田、シート打撃流れ…きょうフリー打撃に初登板

左肩痛からの復活を目指す岩田は鳴尾浜でシート打撃に登板する
予定だったが、雨天のため甲子園の室内練習場で調整。
きょう26日に負傷後初めてフリー打撃に登板する。
この日はブルペンで45球を投げ込んだ。
初めて新甲子園のブルペンを踏んだが
「だいぶん変わりましたね。投げやすいですよ」と笑顔。
今後は30日にシート打撃に登板し、
早ければ5月5日からのウエスタン・広島3連戦(甲子園)
で実戦復帰を果たす見込み。
スポニチ

巨人が走るのは想定内
あとは似たり寄ったり
【横浜以外】5割前後でうろうろ。。。


巨人が独走しているが、中継ぎ抑えは連日登板
まるで、前年までの阪神を見ているようだ。
昨日クルーンが指に違和感を覚え。登録抹消された
なんやかんや言っても昨年の最多セーブ王
抜けた穴は大きいでしょう。
そうはいっても戦力的に見て巨人有利は動かしがたい
豊田、M中村ガおさえだと苦しいでしょう
山口が2人を抑えてクローザーになれば。。。
いいのですが、中継ぎとクローザーでは微妙に投手心理ガ違う

昨日みたいなミスがあっても、
岩瀬から9回2点ビハインド、無死1,2塁の場面で
代打亀井が逆転3ランを打ってしまうのですから、
しばらくは巨人の勢いを止めるチームは見当たらないでしょう。

そうなると、3位狙い『CSシリーズ』のためにいい投手を
無理に巨人に投げさせないケースも出てくる可能性は大
そうなってくると、馬なりで巨人が独走!?
つまらない、ペナントレースになる

まあ、しょうがないかしょんぼり




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2009.04.22 Wednesday

岩田「前進してます」投げ込み101球

岩田が21日、鳴尾浜でブルペン入りし、左肩故障後最多となる101球の投げ込みを行った。

 「一歩、一歩、前進しています」という岩田の言葉から、確かな手応えが読み取れた。「1試合先発して、完投できるスタミナをつける」ため、
最低ラインに設定していた100球を超えた。患部には痛みも張りもなく「最終的に170球くらいは投げたいですね」と意欲的だ。

 見守った遠山育成コーチは「あとは打者が立ったときの感覚。
バランスよく投げられるか」と次の課題を設定し、「今週末と30日にシート打撃に投げる予定。あとはゲームになってくる」と見通しを語った。

 当初は月末にシート打撃登板の予定だったが、順調な回復ぶりに
スケジュールは前倒しとなり、回数も増えた。
若き左腕は順調に復活ロードを歩んでいる。
すぽにち


人気ブログランキングへ

  • 2009.04.20 Monday

岩田、故障後初の「変化球」持ち球全部試して15球

左肩痛からの完全復活を目指す岩田が
故障後初めて捕手を座らせて変化球を投じた。
「フォームを思い出させるためです。
持っている球種は全部試しましたよ」。
この日は70球の投げ込みを行い、そのうち15球が変化球。
早ければ2軍が広島遠征中の24日にもシート打撃に登板する予定で、
1軍復帰への視界は徐々に開けてきている
スポニチ
 交流戦頃には、1軍復帰してくれるでしょう
下手すれば、長引く故障箇所だっただけに
ほっ!としました温泉

思えば、久保田、岩田が故障したから
福原の過去の実績に頼ってしまったのではないか?
白仁田、黒田、上園よりは、福原だったんでしょう

でも、3試合とも投球リズムも悪く、内容も伴っていない
これで、2軍に落とさないとどうしようもない

久保投手コーチの進言?
前岡田のときも、いやというほど福原にこだわった
理由が知りたいと、福原が登板するたびにブログに書き続けた。

投手がいないチームなら、復活をまたなければならないでしょうが、
そうではないでしょう。
2軍で好投している小嶋、ショウ。。。
開幕ローテには、漏れたがあべちゃんに『先発』チャンスをやればいい

いいときでも、負けが先行した投手
福原に辛抱して登板チャンスを与え続ける意味がわからない
投手として大事なバントは下手のまま、
走者もケアできないようでは
投手としての適正を疑ってしまう。

まあそんな、投手を見切れないことにも問題あるとおもいますが。。。
2試合悪い福原よりも1試合だけデ石川を2軍に落とした、
久保投手コーチの見る目に問題はないのだろうか!?



人気ブログランキングへ

  • 2009.04.15 Wednesday

岩田「順調」初めて捕手座らせた!

左肩肩峰下(けんほうか)滑液胞炎から早期復帰を目指す岩田が
14日、負傷発表後では初めて捕手を座らせてブルペンで投球。
順調な回復具合を示した拍手

 「力を入れないようにだけ気をつけました。順調といえば順調。
形だけ崩さないよう、力まないよう意識しました」

 甲子園の室内練習場で軽く体をほぐすと、ブルペンでは捕手を座らせ、
5割程度の力で19球を投げ込んだ。遠山育成コーチが「4月終わりにシート(打撃)までいければいい」と話すように、4月下旬のシート打撃登板が早期復帰への一つの目安。

 実戦復帰について、中西2軍投手コーチは「腕がしっかり振れる認識ができてから」と説明。まずは2軍戦で「2イニングを2回、5イニングを1回くらい投げさせてから」と1軍復帰への判断材料も示した。
すぽにち
安藤が同じような故障したときは、ほぼシーズンを棒にしたことを考えると
軽症でよかったです。交流戦頃までには十分間に合う桜


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.04.05 Sunday

左肩故障・岩田はキャッチボール再開「違和感ない」

左肩肩峰下(けんほうか)滑液胞炎で戦列から離れている岩田が
キャッチボールを再開した。約15〜20メートルの短い距離だったが「徐々に上がっている感じがする。違和感や痛みもない」
と順調ぶりを強調。
3月28日からリハビリを開始し、
2日にネットピッチングを行ったばかり。
遠山ファーム育成コーチは「いい滑り出し。
1軍に上がった時のフォームを呼び起こしてあげたい」と話していた。
スポニチ

人気ブログランキングへ

  • 2009.04.03 Friday

岩田、投げた!交流戦での早期復帰へ大きな一歩

◆ 鳴尾浜球場でネットピッチ ◆

 早期復帰へ大きな一歩を踏み出した拍手拍手
左肩肩峰下(けんほうか)滑液胞炎でリハビリ中の岩田が2日、
鳴尾浜球場で投球を再開。5分程度の力ながらネットに向かって約50球を投げ込んだ若き左腕は「順調に来ています。(投げた感触は)普通ですよ」と笑顔で話した。

 リハビリを再開した3月28日から約1週間のノースロー調整。
これまではグラウンドで走り込みのメニューをこなした後、
トレーニングルームにこもる毎日が続いていたが、
この日は遠山ファーム育成コーチとともに室内練習場へ。
「パサッ、パサッ」。ネットの揺れる音が室内に響いた。

 同様のケースでは、過去に安藤が07年3月16日に軽度の
「右肩肩峰下滑液胞炎」と診断され、実戦復帰まで約5カ月半を要した。
回復具合では前半戦絶望の可能性もあっただけに、
ひとまず最悪の事態は免れたといっていいだろう。
杉田トレーナーは「これから徐々に上げていくことになる。
まだ力は入れられないが」と話した。

 中西ファーム投手コーチは今後について「あまり(症状は)重くなかったようだね。1回キャッチボールをして状態を見てからになるが、1カ月後にはブルペンで投げられるんじゃないかな。いや、1カ月もかからないかもしれない」と説明。順調に回復すれば、5月19日から始まる交流戦での復帰が濃厚か。V奪回へ昨季10勝を挙げた左腕の一刻も早い復帰が待たれる。
スポニチ

とりあえず、軽症でよかった
首位巨人?はおいておいて
2位争いは熾烈になるでしょう
夏頃に『岩田』が万全な状態でかえってきてもらったら
OKでせう

落合監督のインタビューを聞くたびに思うこと。。。
情報漏れは、確かに戦略的に不利にはなるとは思うが、
ファンあってのプロ野球ではないのか!?
秘密主義も大概にせなあかんのちゃうの怒り
アラ・イバコンバートも結局、もとにおさまったし
のり、木 の抜けた穴は、新外人がいいからといって
そう埋まるものではないし、エース川上の穴は簡単にはうまらない

落合監督の強気の発言が
なじぇか?滑稽に感じてしまう『私だけ〜汗
よくて4位でしょう、ヤクルト、広島がいいらしいので
5位もあるある『最下位はないですが。。。

昨年までのAクラス『巨人、阪神、中日』
Bクラス『広島、ヤクルト、横浜』の色分けはできないでしょう

戦力を単純に比較すれば1強『巨人』
阪神、中日が戦力ダウンで、4中『広島、ヤクルト、中日、阪神』
1弱『横浜』村田が怪我でさらに戦力ダウン

優勝してほしくないといったらうそになりますが
真弓阪神に望むところは、先を見据えた戦いをしてくれれば
勝ったり、負けたりでいいです。たまに勝ったり、勝ったりでOK
監督元年ですから、思ったとおりにことは運ばないことも
多々あるでしょうし、問題、課題も山積みで
その上
『優勝』を望んだら酷『贅沢?』です

無策野球から、動きのある野球にチェンジ
面白い、わくわくする試合が見られたらそれで十分
昨年までの勝ってもつまらない野球はもうたくさんです



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2009.03.27 Friday

続・岩田左肩痛める。。。

27日WBCに出場した岩田投手が大阪市内の病院で検査を受け
「左肩肩峰下滑液胞炎」と診断されたと発表した。
全治は不明で、しばらくはノースローで様子を見る。
復帰は早くても5月下旬になる見込み。
 
岩田は17日(日本時間18日)に行われたWBC2次ラウンド
2回戦の韓国戦登板後に違和感を感じたという。

 27日に阪神に合流した岩田は「早く(チームに)なじめるように
頑張ります」と言い残し、足早にクラブハウスに引き揚げた。
真弓監督は「投手の肩。慎重にやらないといけない」と話した。
記事はさんすぽ

ピンチをチャンスに変えれる、孝行息子「選手」
が出てきてもらいたいものです


わたしは、
人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
犬クリック
よろしくお願いしますラブ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.27 Friday

岩田 開幕絶望!!

WBCの登板にて四球を与えた投球の際、
左肩を痛めた模様ショック
全治等、詳細は、MRI 検査後に判明されるようです。。。

オープン戦の内容からいっても
今季はさらに進化した岩田が
見られると期待していたのに

怖いのは怪我だけとおもっていましたが。。。

あ〜あショック


詳細はのちほど
わかり次第

わたしは、
人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
犬クリック
よろしくお願いしますラブ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.26 Thursday

球児「日本一」へギアチェンジ!27日にチーム合流

◆ 「調子は悪くない。シーズンへの切り替えも大丈夫」 ◆

 世界一の誇りを持ってシーズンに挑む!2大会連続で頂点を極めた
“サムライ・球児”が、いまだ未知の領域となる日本一を目指して
再スタート切る。

 「世界一の誇りを持って(シーズンで)やれるのはうれしい。
調子は悪くない。シーズンへの切り替えも大丈夫」

 既に向かうべき方向は切り替わっていた。WBCへ向けて今オフは無休に近い状態で海外自主トレを敢行。早い段階での仕上がりを目指して温暖な
気候のロサンゼルスでトレーニングを積んできた。その努力の結果は大舞台で表れた。今大会は抑えで4試合に登板。セーブ記録はなかったものの、計4回を投げ3安打、3奪三振、1四球、無失点でチームを勝利へと導いた。

 しかし、ロサンゼルスでの準決勝、決勝では登板機会に恵まれなかった。24日の決勝・韓国戦ではダルビッシュが胴上げ投手に輝いた。決して調子は悪くなかっただけに、不完全燃焼に終わった部分もあった。それだけに、余力を残して帰国した球界屈指の守護神は、たまったエネルギーの矛先を
ペナントレースにぶつける構えだ。

 「(WBCに向けて)努力したことは誇りに思う。成績を見ててほしい」

プロ11年目のシーズンに向けて燃えていた。あす27日からは阪神の練習に再合流。侍ジャパンのストッパーから再び虎のストッパーへ。世界相手にも無失点を死守し続けてきたナンバーワン守護神が猛虎に戻ってくる。
記事はすぽにち

残念ながら、世界一のマウンドの「クローザー」なれなかったけれど、
ダルが帰国後のインタビューで球児さんにいろいろ教えてもらい、
「感謝しています」とのコメントで救われた気がします

抑えに向かない『立ち上がりだけが悪い』
ダルを抑えで起用した原の見極めるなさは岡田に匹敵するぐらい
愚采配ですが、
それでも世界一になるのですから、
巨人監督復帰してから、ところてん式みたいなWBC代表監督就任
そして、優勝 
原の悪運もここまできたらすごいというしかない
でも
原監督インタビューのコメントがいちいち『かっこつけた』用に感じ
むかついてしまうのは、オレンジと黒の「12球団一」
ダサイユニホームを着「選手」でしたし、現監督だからでしょう

なんで、愚采配てんこもりで世界一の監督になれるんや。。。
もちろん!『選手が頑張ったからですが』

世界一『連覇』は日本野球にとっては大変うれしいことですが
何で、その監督が原だというのはどうも
わたし的で恐縮ですが
釈然としない気持ちがてんこもりです豚



一生懸命やったけど。。。
それは決して無駄じゃないことの証明を球児なら
ペナントレースで魅せてくれるでしょう!

球児の力なくしてセ界一、24年ぶりの日本一はありえませんからね





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.13 Friday

『19』岩田 人生初のセーブ

 日本代表VSジャイアンツ ◆

若き左腕はどこまで進化していくのだろうか。
7日の韓国戦で1回無失点の“日の丸デビュー”。
勇躍、米国本土初上陸したWBC日本代表・岩田が
顔色ひとつ変えずにメジャーリーガーたちをなで斬った拍手

 場内アナウンスで「IWATA」の名前がコールされたのは
2点リードの9回。
スコッツデール・スタジアムに集結した多くのジャイアンツ・ファンが
静かに見守る中、マウンドに上がった。

 「(マウンドも)すごい投げやすかったです」

 先頭打者の代打・グズマンはわずか3球で二ゴロ。
続くベレスはカウント1−3から速球で三ゴロに仕留めた。
昨季95試合出場のバリスの打球は岩田の足元を抜けて中前へ転がったが、続くトーレスは外角低めにコントロールしたツーシームで遊ゴロを打たせ、ゲームセット。打者4人を15球で抑え、
祝野球人生初のセーブを挙げた拍手

 「人生初だったので、うれしかったです」

記念の残るセーブ以上に、大きな収穫も手にした。この日は両チームの申し合わせによりWBC球ではなく、慣れないメジャー球で挑んだ。しかも、試合会場のアリゾナ州は乾燥した砂漠地帯。湿気が少なく球が滑りやすい傾向がみられた。与田投手コーチは言う。

 「僕もキャッチボールをして思ったけど、ずいぶんと滑る。
松坂も言っていた」

 実際に田中、内海、渡辺俊は抜け球が目立った。制球力に定評のある渡辺俊は2回で3四死球。国際経験豊かなサブマリンでさえ、対応に苦しんだ。さらに、ブルペンと実際のマウンドは傾斜が異なっていた。そんな悪条件が重なった中でも、最速144キロを記録。低めに集めてゴロを打たせる本来の危なげない投球を披露した。

時差ボケに苦しむ選手が多い中でも睡眠も十分だ。「12時間ぐらい寝た」。気候、土地、ボール、マウンド、時差にメジャー打者…。そのすべてにアジャストし、あらためて高い適応能力を発揮した。試合終了の瞬間、スタンドに響き渡った地元ファンの大きな拍手が力を認めた証しだった。
 記事はスポニチ

岩田の今季の登板が楽しみになってきました
打たしてとるタイプで、球数が少なくていけるでしょうし
7回以降JFKを出しているだけの人はいなくなったし
完投は増えるでしょう。

相手投手、味方打線との兼ね合いで
投手の勝ち星は変わってきますけど
それがうまく、かみ合えば15勝↑も夢ではない
 
安藤とともに虎の左右の『エース』誕生
のシーズンになってもらいたいです


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2009.03.08 Sunday

『19』岩田「がちがち」の国際大会デビュー

後ろにはイチローや福留が、目の前にはミットを構える城島がいた。
メジャーリーガーを含むそうそうたる顔ぶれが、岩田のラストボールを
見届けて喜びの表情に変わった。最後は李浩を113キロのカーブで見逃し三振拍手歴史的大勝の日韓戦を、日本代表としての公式戦デビューとなった左腕が締めくくった。

「すごい雰囲気でしたね。点差は開いていたけど、
変な雰囲気にのまれそうになりました」

 12点差がついた7回のマウンド。勝利へのカウントダウンが始まる中、いきなり李大浩(イ・デホ)をストレートの四球で歩かせた。
ボークと秋信守(チュ・シンス)への死球で無死一、二塁。
それでも北京五輪の準決勝で藤川から同点打を放った李晋暎(イ・ジンヨン)を二直に打ち取ってひと息つくと、後続も仕留めてホームを踏ませなかった。「ボークはいい勉強。内容が悪すぎたので、次は3人で終われるようにしたい」。反省とともに、まだまだ続く戦いに思いをはせた。

 松坂がつくった守りのリズムを、5回から出動した侍リリーフ陣は無安打でしっかり引き継いだ。2番手の渡辺俊は得意のカーブも使わず、わずか7球で3人斬り。「次も対戦があるから」と先を見据えれば、2番からの好打順の6回を3人で抑えた杉内も「内角速球は簡単に打たれないことが分かった」と収穫を語った。そして、貴重な経験を積んだ岩田。中国戦の完封リレーに続き、ジャパン投手陣は充実一途だ。
記事はスポニチ

無死1.2塁になったときは、どうなるかとおもっていましたが汗
次打者がややいいあたりでしたが正面をついテ、
1つのアウトになり落ち着いたでしょう。
そして後続2人を打ち取った拍手拍手
次もチャンスはもらえるでしょう
WBCの参加している球児と岩田の虎選手の状態のほうが
ちーむがどうのこうのよりも気になるところでもある

宿敵韓国に勝った事は大きい『2次リーグ進出』決定!
2次リーグの相手をにらんで
「月曜日」韓国と再戦でもう一度勝って『第1位』
になることが大切でしょうね

北京五輪で『韓国』が2勝していたし、
この試合韓国側にやや油断めいたものがあったかもしれない?

結果は運良くコールドになったけれど
韓国が今度は目の色変えて挑んでくる
勝つのは容易なことではないだろう

大勝で緩んだ気持ちを持たず?
もう一度同じように戦って
韓国に勝って『1位』で
2次リーグに進出してもらいたいものだ!

それにしても、原はバントしませんな。。。
昨日は『無策』でもうまくいきましたけれどね



ランキング 応援よろしくです!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.02.25 Wednesday

『19』岩田、“国際デビュー”「緊張感が違う」


WBC・強化試合(日本代表8−2豪州代表、24日、京セラドーム、観衆=33611人)大阪の大声援に包まれながら歩を進めた。
緊張と楽しさ。「どっちもですね」。
岩田が上々の“国際デビュー”を飾った拍手

「すごく応援してもらっているなと思いました。国と国との戦い。
緊張感が違うな、と感じました。ゼロに抑えられたことが一番です」

宮崎合宿での実戦は巨人との練習試合。日の丸を背負って初めて、国同士の勝負に臨んだ。試合前に国歌が流れる厳粛な雰囲気の中、集中力を高めた。

「いい流れを止めたくなかった」。六回から3番手で登板。一死から中前打を許すが、続くライジンガーを三ゴロ併殺に仕留めた。昨年から習得に励んできたツーシームで、狙い通りにゴロを打たせた。打者3人、わずか8球で1回0封。ベンチに引きあげながら思わずグラブを叩いて、喜びを表した。「打たれた球、甘かったぞ」。マスクをかぶった城島(マリナーズ)の言葉を肝に銘じた。

「本格的にチームとしてきょうからスタートした。一人一人にとって調整段階だが、そういうものを見せないで戦ってくれた。(投手陣は)真剣勝負の中で40球をめどにマウンドに上がった。全力で腕を振って投げたところに収穫があった」

原監督の目がいつも以上に輝いていた。
その中にまずは加わることができた。それで十分だった。

「これからもゼロを続けていきたい。やるべきことは一緒です。
与えられたところをしっかり抑えたいです」

 記念すべき8球から始まった“日の丸人生”。
岩田が世界に羽ばたく
記事はサンスポ

「岩田」昨年から投げていたかどうかわかりませんが、
今季は思うとおりのコースに投げれているから拍手
投球内容も安定しているのでしょう
安藤も今日の紅白戦でツーシームを試すという
それほどツーシームは打者を打ち取るのに
有効なボールなのでしょうね!


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.02.23 Monday

阪神・岩田「ラストサムライ」追加招集からWBC切符

◆ 日本代表宮崎合宿打ち上げ ◆

 <日本代表13−1巨人>岩田、侍ジャパンに残った。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表が22日、宮崎合宿を打ち上げた。巨人との練習試合に3回から2番手で登板した阪神・岩田投手は2回を2安打1失点(自責0)。試合後に決まった28人の最終メンバー入りを果たした拍手虎の左腕は追加招集から世界挑戦の切符をつかんだ桜

 ▼岩田(最終メンバーに選ばれ)よかった。でも、まずは予選ラウンドを突破しないといけない。そこで勝つために貢献したい。

代表入りが決まった球児も宮崎合宿を打ち上げた。最終日はブルペン入りはせず、長めのランニング中心のメニューを消化。遠投相手となった松坂には球の回転などを聞きながら投球練習に取り組んだ。「まだ(調整の)途中。やることをしっかりやっていきたい」。前日21日の練習試合・巨人戦(サンマリン)では1回2安打無失点。本番では侍ジャパンの守護神として首脳陣の期待も大きい。
記事はスポニチ

岩田投手 祝WBC全日本代表入り!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


  • 2009.02.19 Thursday

『19』岩田シート打撃で好投 代表入り当確や!

夜のスポーツニュースより先に、岩田の好投を夕方のラジオ『MBS』
で知っていたので、岩田の映像を楽しみにしていましたが、
松坂、岩隈、ダル有の全日本3本柱が投げていたので残念ながら
岩田の映像はなかったですしょんぼり

解説の佐々木恭介氏が試合後投手コーチ山田久志と会談
岩田はメンバーに入れると話したそうです拍手

WBC日本代表候補の岩田投手が18日、シート打撃に登板し、打者9人に対し、わずか1安打。打者7人を内野ゴロ ※別表
に打ち取り、最終メンバー28人入りへ“当確ランプ”を点灯させた桜拍手拍手拍手
※松中4ゴロ 中島4ゴロ 岩村見三振 阿部4ゴロ
イチロー中前安打 村田5ゴロ 内川4ゴロ 
青木6ゴロ 細川6ゴロ
強打者が居並ぶ打線にも、全くも動じない。鋭い牙を向き出しにする姿は、頼もしくみえる。日焼けした左腕をしならすたびに、鈍い音ばかりが響く。岩田が合宿3日目で最多となった4万4000人をうならせた。

 「きょうはよかったです。球種はフォーク以外全部投げました。
狙ったところに投げて、僕らしい投球ができました」

 打者9人に26球。被安打はイチローに許した1本のみ。
揺れるツーシームで、7つの内野ゴロの山を築いた。松坂(レッドソックス)、杉内(ソフトバンク)、ダルビッシュ(日本ハム)、岩隈(楽天)と豪華リレーの後も、ヒケをとらなかった。圧巻は、岩村(レイズ)への決め球。フルカウント(カウント1−1からの特別ルール)からの5球目。外角ツーシームに、反応できない。

 「ボールがよく動くという意味では、レスターに似ている」

 メジャーリーガーが引き合いに出したジョン・レスター投手(25)=レッドソックス=は、松坂の同僚で昨季ノーヒットノーランを達成した16勝(6敗)左腕。血液がんの悪性リンパ腫を克服したことも、1型糖尿病とも戦う岩田とも重なる。

 度胸もメジャー級だ。イチローにファウルで4球粘られた、7球目。
あえて直球勝負を挑んだ。この日最速タイの147キロは外角へ。
中前に運ばれ、「スゴイの一言ですね」と脱帽したが、持ち味を発揮した。

 「緊張感のある中で自分本来の投球ができていた。リズムもよく、
球の出所が見づらい。この2点は戦力になる」

 原監督が最大級の賛辞で最終メンバー“当確”を示唆した。走者を置いたとき、併殺を狙って内野ゴロを打たせられる。中継ぎとしての素質を感じた。「幅広く使える投手じゃないかな」と、山田投手コーチと期待を込める。守護神・藤川との侍ジャパン版・勝利の方程式が完成だ。

 「レベルアップにつながる? そうならないといけないと思います」

 決して満足はせず、周囲の高いレベルに触発されるように進化を続ける岩田。世界一連覇へのバトンは、『I』から『F』−。タテジマ戦士が、頂点に押し上げる原動力となる
記事はサンスポ

岩田に限らずですが、怖いのは怪我だけで
1シーズン乗り切れば昨年の成績『10勝』(10敗)以上は間違いない
目標の15勝達成、いやそれ以上。。。
あると思います


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2009.02.17 Tuesday

『19』岩田 WBC生き残りに必死のパッチ!

第2回WBC日本代表合宿が16日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎でスタート。初の代表候補入りした阪神の岩田投手は初日からブルペンで周囲をうならす投球を披露した。21、22日には巨人との練習試合が急きょ組み込まれたことも明らかになり、25日発表の最終メンバー入りへ左腕を存分に振りまくる。

▼阪神・岩田 (細川を相手に48球)(初日の)感じとしては良かった。いい感じで投げられました。

▼西武・細川 カーブ、スライダーがいい。本当にいい。うち(西武)にはいないタイプの若い投手。
記事はスポニチ
 
岩田には上原がつけていた背番号19を受け継いだからには
ぜひ、最終メンバーに残れるように頑張ってもらいたい

もし、残れなかったとしても全日本に選ばれた選手たちとの練習は
財産になり、きっとこれからのプロ人生にプラスにはなる



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.02.15 Sunday

岩田「やり残したことない」代表入りへ万全仕上げ

球児とともにWBC日本代表候補入りしている岩田は、侍ジャパンの連覇を“公約”に掲げた。ブルペンではツーシーム、カーブ、スライダー、フォークを織り交ぜて68球。万全の状態に仕上がった。

「実感はまだないけど、向こうに行けば変わると思う。(きょうは)協力してくれた皆さんにお礼を言いたかった。“ありがとうございました”と伝えました」

 練習前の円陣で選手やスタッフに謝辞を述べると、温かい拍手を浴びた。「調整は順調にきてる。気持ちよく行ける。投げる時は全部、抑えるつもりです」

 追加招集の身だが、悲願の代表入りへ自信がみなぎる。「(代表に選ばれたら)もちろん連覇。やれることは全部やってきた。やり残しはない」。若き左腕は胸を張って代表合宿に乗り込む。
記事はスポニチ

2年目のジンクスは多少は気になるけれど
渡辺がそうだったように
岩田の場合も実績がイコール、自信になっている感ありで
今季は期待通りにやってくれそうです
目標は15勝らしい「昨季は10勝10敗」
負け数を減らせれば目標の15勝にかぎりなく近づく
安藤&岩田で30勝すれば『優勝』だぁ〜楽しい


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




 

  • 2009.02.12 Thursday

岩田1回3人斬り、ツーシームに手ごたえ

岩田が11日に沖縄・宜野座球場で行われた日本ハムとの練習試合に先発。1回を3者凡退で抑え、昨季より揺れ幅を大きくして磨きをかけたツーシームへに手ごたえをつかんだ。先頭の鵜久森、続く陽をともにツーシームで三塁ゴロに打ち取り、9球で1回を終了。「省エネですね。バッターが(球の動きに)反応してくれているので、いい動き(揺れ)だと思う」と、今季初の実戦登板に、笑顔で語った楽しい

 この日の試合では、WBC公式球ではなく、メジャー公式球を使用したが、違和感もなくストレート、カーブ、スライダーも投げた。課題に掲げた右打者外角のストレートも「いい感じで決まった。これが僕にとっては大きいです」。応援に駆け付けた母校関大の私設応援団「関大岩田会」の後輩たちの前で、きっちりと仕上げた先輩の姿を見せた。

 試合後は、大阪桐蔭高の後輩、日本ハム中田からあいさつを受け「りちぎなやつだな」と苦笑。余裕さえ漂わせる岩田に、WBCの山田久志投手コーチは「岩田らしいボールがきていた。でも、もっと長く見たかった」と残念そうだった。
記事はサンスポ
岩田は2年目のジンクスには、関係なさそう
プロ3年目、まだ進化の途中ですかね!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2009.02.03 Tuesday

岩田「やってしまったな。。。」

岩田、「19」に恐縮…WBC代表候補の背番決まる
 不敗神話継承だ。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が2日、宮崎市内で開かれ、代表候補選手の背番号が発表された。所属チームと異なる背番号の選手が投手、野手とも6人おり、阪神・岩田投手はかつて上原(オリオールズ)が背負った「19」をつける。

「いくつかあった中で19番にしようと思いましたが、よく考えたら、上原さんがつけていた番号ですね。“やってしまったな”と思いました」

国際舞台不敗を誇る上原の番号に恐縮した様子だったが、19番は関大時代に初めてつけた思い出の番号でもある。この日はブルペン入りせず、ネットに向かって投球練習。フォームを確認した。

 きょう3日はシート打撃に登板。「ツーシーム、スライダーはバッターがどんな感じなのか、後で聞きたい。抑えるつもりで投げます」。WBC球で挑む初の“実戦”に腕をぶした。
記事はスポニチ

まだ最終メンバーが決まってないですが
選ばれたら世界の舞台でがんばってもらいたいものです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.01.14 Wednesday

虎岩田『志願』杉内と合同自主トレ

阪神・岩田投手が13日、鹿児島県薩摩川内市でソフトバンク・杉内投手との合同自主トレを公開。重さ約1キロの砲丸を投げ、指先を鍛える訓練方法を伝授された“鉄腕”が3月開催の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表入り&シーズンでのG倒を誓った。

 あの日の感覚をたどるように、鉄の球を地面にたたきつけた。「もっといい球を投げたい」。その一心だった。岩田が杉内から授かったトレーニング方法の意図を明かした。

「ボールを投げるときに弾くような感覚で投げるというか。杉内さんのように、軽く投げているような感覚で僕も投げたい」

ゆったりとしたフォームからくり出される伸びとキレのある直球が理想だ。一昨年の秋季キャンプでは弾く感覚があった。しかし10勝(10敗)を挙げた昨季は「何か違うなと感じていた」。そこにメスを入れたかった。

「そのときは、自分も納得したボールが投げられた。杉内さんからも『弾く感覚』をいわれ、実は僕も以前はそういう感覚があったということをいったんです」

鉄球トレで呼び起こすために、陸上の砲丸を小さくしたもの(約1キロ)を手にした。真下に投げ下ろす。無駄な力を入れずに腕を振ることで、しなやかさと、力強さを身につけることが狙いだ。

9日にはWBC候補メンバーに“復活”した。「日の丸を背負ってマウンドに立ちたいです」と、最終メンバー入りを目指しながら、打ち負かしたい相手がいる。「李承ヨプ(イ・スンヨプ)ですね。あのとき、めっちゃ悔しかった」。昨年9月27日の甲子園。1−1の三回二死一塁で、勝ち越し8号2ランを浴びた。チームも敗戦。岩田にとってのV逸の悪夢を引き起こした責任を感じていた。仮に李承ヨプが韓国代表に残らなくても、ペナントレースでのG倒を己に課した。

「リーグ制覇して日本一になりたいです。そのためには、僕自身も15勝目指して頑張っていきたいです」

大志を抱きながら、薩摩の空気を吸い込んだ。まなざしに迷いはない。世界一と日本一−。その相棒が鉄球。文字通りの“鉄腕”となって2つの頂を目指す。

記事はサンスポ

同じ左腕、しなやかさを生かした投球ファームの杉内から、
学ぶことも多いでしょう。
杉内と「岩田とは」接点がほとんどないのに、
志願して合同自主トレにこぎつけた
心気よし!
勝てる投手も大事だけれど、
岩田には負けない投手になってもらいたい
です桜

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.01.09 Friday

阪神・岩田を候補に追加 WBCスタッフ会議

3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が9日、東京都内で開かれ、阪神の岩田稔投手が1次候補選手に加わった。

昨年12月に1次候補の34人を発表。投手は16選手が選ばれたが、
米大リーグ、ドジャースの黒田博樹投手が辞退していた。
原辰徳監督は「最終的には、投手は13人に絞るが、
侍ジャパンとして、ひとり必要」と補充を決めた。

山田久志投手コーチは「どうしても左がもう1枚欲しいと、私からお願いした。あれだけのカーブとスライダーはなかなか投げられない」と岩田を選んだ理由を説明した。

出場全16チームの1次登録の発表は日本時間20日。
日本代表は2月15日に宮崎に集合し、16日から合宿がスタートする。
記事はサンスポ

北京五輪では最終メンバーに残れなかったが
WBCでは岩田本人も代表入りを熱望してますし
ぜひ、日本の代表のユニを着てもらいたいものです!

山田コーチの推薦なら、最終メンバーに残る可能性は高いかも!?

人気ブログランキングへ


ブログランキング ドット ネット


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2008.12.08 Monday

岩田サンタだ!同じ病気と闘う子供らにプレゼント

◆ 大阪医大病院を訪問 ◆

 最高のプレゼントだ拍手岩田稔投手が7日、大阪府高槻市の大阪医大病院を訪問した。自身と同じ1型糖尿病と闘う子供たちとの、クリスマス会に参加。オフでは初めてとなる慈善活動を終えた左腕は、言葉に力を込めた。

どの子供からも笑顔があふれていた。それは目の前にいる岩田も同じだった。心と心のふれあい。勇気、元気を与えるはずの岩田が、それ以上に子供たちから来季を闘うパワーをもらった。

 「子供の目が輝いていた。この子たちのためになるような活躍をしたい」

 同会に先立って、午後2時半から同病院の小児病棟を慰問。直筆サインを手渡すと、お礼に子供たちから似顔絵をもらった。午後4時からのクリスマス会には、子供、父兄を合わせ127人が参加。伝言ゲームや、立食パーティーを通じて、親睦を深めた。

 「苦しんでいる子はたくさんいると思うけど、あきらめない気持ちを持ち続けてほしい」

 岩田にとっても、ボランティア活動はプロ入り以来の目標だった。自身は大阪桐蔭2年の冬に1型糖尿病を発症。1日4回のインスリン注射など日常生活、食事に一定の制限を加えられることになったが、大好きな野球を続けプロ野球選手にまで上り詰めた。

 27年前に患者家族会・大阪くるみの会を立ち上げた小西和孝医師(60)は言う。「病気のことをオープンにして活躍してくれると、子供も“やれる”という気になれる」。小西医師は感謝の気持ちをこめて、秘蔵していた村山実氏のサイン色紙を岩田に贈った。

 「(活動まで)時間はかかったけど、素直にうれしい。これからも続けていきたい」
 この子たちのためにも、負けられない−。さらなる飛躍を誓う、一日となった。

記事はスポニチ


負け数「10敗」を減らせれば、限りなく「今季10勝」
15勝に近づくでしょうが、そんな単純なものではない
今年10勝は想定外、来季は10勝はある程度計算に入っている
その上で勝てるか、今季同様1シーズン乗り切れるかも
わからない。。。来年は期待はずれに、ならないように願いたい

エースになる条件は、毎年15勝以上、負け数は一桁
ダル有みたいな勝てて、負けない投手虎の真のエースの出現を望む


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2008.06.10 Tuesday

マツダオールスター中間発表

マツダオールスターゲーム(第1戦=7月31日・京セラドーム、第2戦=8月1日・横浜)のファン投票の中間発表が9日から始まり、パ・リーグの外野手で1位となったG.G.佐藤(西武)が両リーグ最多の3万1498票を集めた。セ・リーグ最多は、一塁手1位の新井(阪神)で3万179票。球団別でも阪神勢が計5部門でトップを占めた。
中間発表は30日まで行われる。最終結果の発表は、新たに導入された選手間投票と合わせて7月7日に行われ、14日に監督推薦選手を含めた全陣容が出そろう。セの先発投手部門1位となった岩田は、練習を終えると、「ビックリしました。正直、信じられないですよ」と、ただただ驚きの表情だ。

 第1回の中間発表といえど、川上(中日)らを従え、堂々のトップ。ブレークした3年目の今季は、開幕からローテを守り、5勝2敗、防御率はセ1位の1.73を誇る。ふぁん投票1位も当然といえば、当然? 

 「これを励みにしたい。もっとがんばらないといけないですね」と、気を引き締めた岩田。北京五輪の代表候補にも名を連ねる、背番号21がエースと呼ばれるのもそお遠くはない。。。
人気ブログランキングへ

  • 2008.06.01 Sunday

岩田不運な『8回2失点』敢闘負けもダル有超えた★

昨日悔しくも6勝目はならなかったが、5月終了時で5勝
もすばらしいが2敗と負けが少ないのがいいグッド
2ヶ月で5勝を単純に考えてみると、6,7月で10勝目
8.9月までで15勝できる計算になる。
ダル有でさえこの前の6勝目は,約1ヶ月ぶりの勝利だったとかで
勝ち星を順調に増やしていくことは
防御率1点台の投手でさえ難しいものなのですねしょんぼり

6回まではハム打線を4安打「無四球」に封じた拍手
コースに決まるスライダーを駆使し、
7回以外は2度の併殺でピンチを切り抜けていた。
1点リードの7回、1死二、三塁から
スレッジに左前打を浴びて同点。
なおも1死1.3塁。次打者は3塁ゴロ 併殺打のはずが冷や汗
バルちゃんのトンネル『失策』で勝ち越し点を許したショック

なお一、三塁のピンチは相手スクイズを冷静に処理し本塁でアウトにした。2失点完投勝利した4月26日の虚人戦(甲子園)以来、
プロ2度目の完投拍手拍手

 「しっかり投げないといけないところで投げられなかった…」。
若き左腕は、自分自身を責めた

 「(サインに)1度だけ首を振った。なかなかできないことだった。去年と比べて向かってくる気持ちも全然違った」

 岩田は最初のスライダーのサインに首を振り、直球のサインにまた首を振り、そしてスライダーを選んだという。「打者が迷うかなと思った」。昨季までは無我夢中だった。だが、今季はマウンド上で打者心理にまで気を向ける余裕もある。以降は「首を振っていない」というが、野口は「意図を理解して投げてくるよ」と大きな変化を感じ取っている。

 悔しい2敗目を喫したが防御率1・61はついにリーグトップ拍手
パ・1位のダルビッシュ(日本ハム)の1・69の数字を上回った。。



人気ブログランキングへ


  • 2008.04.27 Sunday

『幸せです』聖地初☆ お立ち台 岩田稔

『21』岩田稔投手が祝プロ初完投勝利を飾った拍手
6安打6奪三振1四球 102球の投球 3勝目をあげた楽しい

野球は投手力が勝敗の70佑老茲瓩襪箸い錣譴
いい投手にかかると打てない、昨日は3安打
落ち気味の打線でも上原から4回10安打を放ちKO!
あれだけ、虎打線が攻略するのに苦労していた全盛期の面影はない。
虚人の選手だが阪神ファンを公言、嫌いな選手でもないし、
五輪選手の主力メンバーだけに不調は気になる汗
 
初めての聖地お立ち台。誰もが祝福してくれた拍手
岩田はプロ初完投の味をかみしめた。

「幸せです。(あと1人のコールは)初めてだったのでドキドキして投げました。点をやらないように、気持ちで負けたらダメ。野口さんのリードのおかげ。(打線の援護も)助かりました」

ハイライトは3点リードの八回。二死から亀井右前打を打たれ。
暴投で二死二塁のピンチの場面。
小笠原に全球スライダー勝負。
カウント2−2からの5球目、
外角に投じた決め球で空振り三振。
グラブをバシッと叩き、拳を握ったグッド

19日のヤクルト戦(神宮)は6回4失点。
ここ2試合連続して投球内容もいまひとつ
今日悪ければ。。。の意識はあったでしょう汗

修正『調整』もうまくいき、この日の好投に結びついた
虚人戦はこれで2戦2勝『通算3勝1敗』
 
いい左打者の多い虚人には落ちるスライダーが有効で、
新Gキラー誕生の予感拍手
 
「まだまだ。もっと勝てるように。一つ一つ勝っていきたい」

と締めくくった。

昨日、20歳の女子大生プロ 原 江里菜が
フジサンケイレディス・クラシック「女子ゴルフ」大会で
大会レコード 1イーグル、7バーディ、1ボギー『64』をマーク。
通算アンダーで単独トップに立った。
ツアー初優勝を飾れば、大会最年少「20歳173日」となる。
千奈美に今大会に
ロッテ・西岡剛と熱愛がうわさの古閑美保は故障のため欠場

悲願の初優勝へ、オフに本格的な体力つくりをしたという。
1月に井川慶(元阪神)岩田稔らと茨城県で2週間の合同自主トレを行った。
糖尿病と闘いながら、奮闘する岩田に感銘を受けたそうです。
「インシュリンの注射を打ちながら、黙々とトレをする姿に、私もやらなくてはと。。。」

追記:優勝は上原彩子 スコアー8 
に1打及ばず「−7」2位で終わった。

女子は若くて才能があるプロが増えましたが
男子は、石川遼「16歳」一人に騒ぎすぎや。。。

今日は雨男、お杉が先発予定
めずらしく、現在ピーカン晴れ
お杉には、天気のようにスカッとした
ぴっちんぐをみせてほし〜の楽しい


人気ランキング苦戦していますので、訪問の際はお手数ですが、ご協力のほどを。。。
人気ブログランキングへ

Go to top of page