オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2012.02.19 Sunday

秋山3回無安打〇封☆開幕ローテへ前進!

(練習試合、阪神18−1オリックス、18日、宜野座)
秋山がオリックス戦(宜野座)に先発し、3回無安打無失点と好投。
主力を並べた相手打線を封じ「早くエースになりたい」と
先発ローテ入りを猛アピール。2番手で登板した
D4位・伊藤=東京国際大=は1回2安打1失点だったが、
李大浩、T−岡田を抑えた

名だたる主力級を寄せつけなかった。秋山が3回を無安打無失点。
先発ローテ入りへ猛アピールした。投げるだけではない。
反省の言葉に続き、さらなる“野望”があふれ出した。


 「結果的にノーヒットだったけど、カウントを悪くしたし、
四球も出してしまった。先発はもっと良いリズムで
投げないといけない。若い頃からエースと呼ばれている人もいる。
自分も早くエースになりたい」

 今キャンプ第1クールで佐々木主浩氏(野球評論家)から
レクチャーされたフォークを予告通り、李大浩に投げたが、
ベース手前でバウンドするなど、制御が今一つ。対して、
もっとも冴えたのが、左打者の内角を鋭くえぐる
新球カットボールだった。一回、坂口を内角のカットボールで
空振り三振に。二回は、先頭・李大浩に四球を与えたが、
続くT−岡田を左飛。高橋信を三ゴロ併殺に仕留めた。
三回にも左の小島を同じくカットボールで空振り三振。
手応え十分だ。

 0勝に終わった昨季終了後、豪州のウインターリーグに
派遣された。そこで学んだのが、そのカットボール。
現地でチームメートだった2006、09年のWBC豪州代表、
トリスタン・クロフォード投手(29)に教わった。
そのクロフォードの師匠は世界最高峰のカッターの使い手で、
史上最多603セーブを誇る、ヤンキースのマリアノ・リベラ投手
(42)。秋山はリベラの“孫弟子”にあたるのだ。
「精度を高めていきたい。有効になるなと思った」と振り返った。

 和田監督は「バラつきはあったけど気持ちのこもった
投球だった。ほとんどがレギュラークラスだったし、
向かっていく姿勢が出ていた」と称賛を繰り返した。

 秋山は「2年目に悔しい思いをした。3年目は開幕から
1年間ローテを守りたい」と意気込んだ。肌寒い宜野座で、
勝負の3年目が熱くスタートした。 


この辺のクラスの投手に頑張ってもらわんと
20代前半のバリバリのローテ投手の出現を望む


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.02.08 Wednesday

秋山 剛球で中谷をねじ伏せた!

阪神春季キャンプ(7日、宜野座)
秋山投手がフリー打撃に初登板。打者3人に63球を投げ、
安打性の当たり5本に抑え込んだ。力強い真っすぐで
俊介を2安打、中谷も1安打に封じた。
同じくフリー打撃初登板の伊藤は隼太を含む
打者3人に80球を投げ、安打性18本。
こちらも上々の投球を披露した。

力でねじ伏せる剛球。パワフルな真っすぐに、内外野に
力のない打球が飛んだ。フリー打撃に登板した秋山が、
打者3人に63球を投げ、打たれた安打性の当たりはわずか5本。
一回りも二回りも成長した姿を見せつけた。

 「ブルペンでやっていることが出来ましたし、バッターも
ファウルが多かった。ボール球も悪くない球でしたし、良かった。
いままではブルペンだけだったけど、(打者に投げて、バットの)
芯にも当たっていなかったし、ちょっと高めのボールでも
ファウルになっていた。強い球を投げられていると思います」

 確かな手応えを感じとった右腕は、納得の表情だった。
正午過ぎ。小雨がパラつくなか始まったフリー打撃に、
一番手でマウンドへ上がった。1人目の打者は現在売り出し中の
中谷。豪快なスイングが武器の中谷を自慢のストレートで
押し込んだ。その後も俊介、田上を力でねじ伏せ
「(打球は)詰まってましたよね」と笑顔を見せた。

 昨年の秋から取り組んできた新フォームの成果が出てきた。
投球時の下半身を意識し、左足を上げた際、少しタメを作る
フォームにチェンジ。その分、体重移動がスムーズに
出来るようになり、ボールに力がより伝わるようになった。

 山口投手コーチも「ステップするまで間がある。
勢いで投げていない。体重移動をしっかりしている。
全体的な筋力をつかっている」と変化を認め、高評価した。

 「フォームは2段ぽいと言われるかもしれないですけど、
とりあえずこのフォームでいきます。ストレートの精度、
コントロール、セットポジションでのクイックを
しっかりやっていきたい」

 大きく変化を遂げた若虎。昨年の悔しさを忘れてはいない。
3年目の逆襲へ。下準備は整った。 

(紙面から)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.21 Saturday

秋山・キャンプ1軍決定

極寒の鳴尾浜。ただ、ブルペンは熱かった。秋山が、
捕手を立たせたままとはいえ、力のこもった球を投げ続ける。
その姿に、真後ろから熱視線を送ったのが和田監督。
若虎にとっては、これが2012年の最初の“試験”でもあった。
1軍キャンプ参加という、絶対に譲れない切符をかけての戦いだ。

 「しっかり、いいところを見せようという気持ちで投げました」

 35球に込めた思いは、一番近くで見ていた指揮官に届いた。
即決だった。

 「1年目であれだけやっている投手なので、状態を上げれば、
そのへんに入ってくるでしょう。というより、入ることを
目標にしてもらっては困る投手でしょう」

 “あれだけ”が指すのは高卒ルーキーだった2010年に
マークした4勝のこと。“そのへん”は沖縄・宜野座での
1軍キャンプメンバー。つまり、1軍メンバーとして
スタートを切ることが、この“御前投球”で決定したのだ。

 「上体のブレが少なくなってきている」

 現在のフォームを自己分析してみせた。秋季キャンプから
取り組んでいる練習が順調にきているという手応えもある。

 昨年は2軍キャンプスタートで出遅れ、結局1軍はわずか
2試合に登板したのみ。8月下旬からの1カ月余りで
4勝したルーキーイヤーの輝きは完全に消えうせた。

 一から出直しで取り戻すため、絶対必要だった
1軍キャンプ参加権は得た。あとは宜野座のブルペンで
アピールを続けるだけだ。

(紙面から)

ルーキーイヤーの4勝から
2年目にどれだけ上澄みしているしてくれるかを
期待していましが、全然期待はずれ
誰でもいいから、出てきてもらいたい
まあ。今年は投手コーチが変わったので
昨年よりは投手整備ができるかと。。。
素質を持った投手は多いと思うので
あとは起用方法が大事
久保前投手コーチはあかんかったですからね
ほどんどローテ投手を育てられなかったですからね怒りマーク

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.11.22 Monday

秋山 倍増 1200万円でサイン

阪神の秋山が22日、西宮市の球団事務所で契約を更改し、
倍増の年俸1200万円でサインした。
秋山は「後半のわずかな(登板数の)中で上げてもらったのは
満足している」と笑みを交えて話した。

 高校出ルーキーとして、リーグ戦終盤には
先発ローテーションに入り、初完封を達成するなど4勝3敗。
「来季は2けた勝利できていればいい」と抱負を口にした。

 同じく新人ながら、124試合に出場した藤川俊は
800万円増の1800万円、ドラフト2位の藤原は
100万円増の1300万円でそれぞれ更改を終えた。
(金額は推定)


ふつう 苦しい9月頃に
救世主的な選手がでてくれば
優勝できるはずなんですがね。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.09.21 Tuesday

秋山4連勝 聖地で巨人戦初勝利

あっぱれ!!高卒ルーキー・D4位の秋山拓巳投手(19)
が巨人打線を6回2失点に抑え、4連勝。
涙の初登板となった巨人からリベンジ星を挙げた。
21日から敵地ナゴヤドームに乗り込み、
1・5ゲーム差で首位中日との3連戦。勝てば、
優勝マジック10が点灯する最後の直接対決で首位を奪い返す。
日本一の地鳴りのど真ん中で、ルーキーがまた仁王立ちした。
1球1球に光る汗に、今季最多4万6980人の観衆が、
くぎ付けになった。またもチームのがけっ縁で
踏みとどまった秋山の右腕は、Vを争う伝統の一戦までも支配した。

 「巨人打線というのもあって弱気になったけど、
林さんの本塁打で気持ちを切り替えて、思いきり腕を振りました」

 本調子ではなかった。カーブが浮き、変化球の制球に苦しみ、
三回までに2失点。ここで崩れないのが真骨頂だ。
四回は無死一、二塁を阻止。五回は、二死一、二塁で阿部を
左飛に打ち取った。六回は力が入った。プロ初登板となった
8月21日の巨人戦(東京D)で逆転を喫し、
涙を流した節目のイニング。

 「どうしてもゼロに抑えて勝ちたかった」。一死からエドガーを、
この日最速145キロで3球三振。3者凡退で、
1点リードを死守した。6回7安打2失点。
2戦目から負けなしの4連勝だ。

 降板後のベンチでは、久保投手コーチと投球談義を交わした。
「フォームの課題は理解できている。僕の意見を
言わせてもらいました」。不安定なリリースを、すぐにチェック。
修正プランまで自ら主張した。大人に囲まれても、
自分自身の考えをきっちりと持つ。芯の強さが
快投の連続につながっている。

 山口投手コーチは大器について「今年は何も言わない。
大切な投手やから」と明かす。自分の足で階段を昇る若虎は、
首脳陣が想像を超えるスピードで成長を続ける。

 規格外の大物が、球場を出れば少年の顔に戻る。
「最近、姉が直接連絡をくれるようになりました」。
弟の野球ばかり優先される野球一家とあり、
これまで会話が少なかった志津香さん(22)
と話す機会が増えた。意外な激励に笑みがこぼれる。
右腕を振るたびに、幸せを呼ぶ男−。それが秋山拓巳だ。

 投球回数は32回1/3になった。30回を超え、来季の新人王の
権利はなくなったが、もはや新人の枠に収まらない絶対的な戦力だ。
これまで2度続けて連敗ストップ。今度は、5カードぶりの勝ち越し
に導いた。真弓監督は「年は考えないでいいくらい。連敗の後や、
負けた後に勝ってくれているんでね」と最敬礼した。首位中日が敗れ、1・5差で直接対決。竜を射程圏内に捕らえて、決戦に挑むことが
できるのも、秋山のおかげだ。

 「勝ててよかった、ということが一番。自分らしい投球をして
勝利に貢献したいです」

 お立ち台の姿は、すでに虎投の顔。この勢いは落合竜にも
止められない。
sannsupo

マウンドさばき、お立ち台の姿は
威風堂々、とても高卒ルーキー1年目と思えません
打席に立っても、センスありそうだし
体格はいいし
来年は間違いなくエース候補

故障することだけはないように願う


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.09.14 Tuesday

秋山完封を呼んだ!?ジェフの阪神愛

サンケイスポーツ
週刊虎トラとら〜タイガースに恋して 「飯干景子」 から
抜粋 
9月12日。ルーキー秋山投手の甲子園初登板、無四球初完封に
湧いたこの日、審判歴35年谷審判が引退の日を迎えました。
その谷さんが最後の試合に選んだのガ甲子園。

9回の最後の打者に対する1球目のスライダー、
そのストライクコールにいつもより力が入っているように
見えたのが印象的でした
ご本人も若い投手が頑張って引き締まったゲームになったことに
満足されたようで、秋山投手に関しては「腕の振りが抜群にいい、
度胸のある投球」と虎ファンにとって
うれしいこめんとを残してくださいました。
秋山投手というと、1軍に上がってから久保投手に
いろいろと質問しているらしいですね。
久保投手といえば、自身で課題を見つけ
トレーニングから何もかもを自ら考えて実践する
クレバーな投手。いいお手本にしてもらいたなあと
思わずにはいられません。

ところで、秋山投手ガ左手につけているリストバンドに
お気づきになりましたか?
あれは、ジェフ・ウイリアムスさんが
『今年に入る若い投手に』といって
通訳さんに託したものだそうです。
退団してしてもなお、チームを思う
ジェフの気持ちにぐっときました
野球はひとりでするスポーツじゃない。
色んな人の支えやチーム全体のカバーデ違う結果も
生まれてくる。
優勝争いが厳しくなって今だからこそ、
希望を改めて感じるエピソードでした。

。。。

ちょっといい話だったので
載せてみました


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.09.12 Sunday

『聖地』で秋山が躍動 !投げやすかった

(セ・リーグ、阪神5−0ヤクルト、23回戦、阪神14勝9敗、12日、甲子園)「聖地」で19歳が躍動した。
阪神の高校出ルーキー秋山が甲子園初登板で初完封。
チームでは24年ぶりの高校出新人の完封に
大観衆から惜しみない祝福を受け、白い歯をのぞかせた。
「すごく落ち着いて投げられた。本当に投げやすかったです」。
大きな目がひときわ輝いた。

 球速以上に威力のある直球に、縦に大きく割れるカーブが効いた。
四回1死で迎えたホワイトセルには追い込んでから
緩い変化球を投じた。まったくタイミングが合わず、
バットが空を切った。

 六回はそれまで2安打を許していた青木に
カウント2−2で内のカーブ。難しい球に手を出させて
一ゴロに仕留めた。

 愛媛・西条高時代から注目されていた打力も発揮した。
2−0の七回2死三塁。「自分も打てば、楽な展開になると
分かっていた。どうしても1点が欲しいと思っていた」。
148キロを左前にはじき返して、プロ初打点を挙げた。

 ここ2度の先発でいずれも連敗を止めていた若武者が、
この日も悪い流れを断った。真弓監督も最大級の賛辞を贈る。
「後半戦の大事なところで、いい救世主になっている」。
指揮官の言葉通り、新たなヒーローの登場が
阪神に勢いをもたらしている。

 セ・リーグの高校出ルーキーとしては1989年の川崎(ヤクルト)
以来21年ぶりの完封。秋山はそれを無四球で果たした。
阪神では86年の遠山以来。高校出新人の無四球完封は
88年の野村(大洋=現横浜)以来22年ぶりでリーグ7人目。
阪神球団では史上初
 秋山は愛媛・西条高からドラフト4位で入団。
8月21日の巨人戦でプロ初登板し、同28日のヤクルト戦で
初勝利を挙げた。この日の完封勝利で3勝1敗、防御率2・73。

本日で登板4試合目
試合をつぶしたことはない

ぼんクラ監督は
救世主と絶賛したが
ル―キ―に頼ってどないすんねん
あくまでもプラスワンの考え方で
優勝できるんとちゃいますかね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング








 打者秋山もすごい素質のもち主
打席でも期待できる投手になりそうです


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.08.19 Thursday

『27』 秋山ガ19日横浜戦から1軍合流

D4位右腕・秋山(西条高)が19日の横浜戦(横浜)から
1軍に合流する。鳴尾浜での2軍練習後、本人は
「まだ聞いていないので」と多くを語ることはなかったが、
敵地で山口投手コーチが「(合流は)あしたから」と明言した。
若武者はまず、首脳陣のブルペンチェックを受けることになるが、
そこでGOサインが出れば、20日からの巨人3連戦中(東京D)
に先発デビューする可能性も十分にある。また小嶋も合流する見込みだ
さんすぽ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.08.16 Monday

救世主は19歳!! 

D4位・秋山拓巳投手(19)=愛媛・西条高=が1軍に昇格して
先発する可能性が15日、浮上した。下柳が4回0/3で5失点KO。
鶴が中継ぎに回ったことで17日からの6連戦は先発不足に。
2軍で結果を出し続ける大型高卒ルーキーに白羽の矢が立ちそうだ。
打線の大量援護に守られて、最後は球児につないで逃げ切った。
しかし、見過ごせないのが先発した下柳のデキだ。
頼りのベテランが4回0/3を8安打5失点。
本来の粘りの投球とはほど遠い内容だった。

 「ふがいないです」

 試合中、広報に託した短いコメントに無念の思いが濃縮されていた。
1点を守る三回こそ、一死二、三塁の窮地を連続三振で切り抜けたが、
4点リードとなった四回に2点を献上すると、五回にも一死一、三塁の
ピンチを招き、もう限界だった。勝利投手の権利を目前にして降板した。

 山口投手コーチは「調子は悪くなかったけど、積極的に振ってくる
打線に対応しきれなかった」と顔をしかめた。

 ただでさえ、先発ローテはギリギリ5人でやりくりしていた状況。
それに加えて、この日から不調の鶴を中継ぎに配置転換した。
まさに先発事情は“火の車”だ。

 そんな中、代役の選定が急ピッチで進む。同日のウエスタン・
オリックス戦(北神戸)に江草が2007年の5月27日の同
・中日戦(鳴尾浜)以来の先発登板。6回5安打2失点に抑えて
上々の結果を残した。

 中西2軍投手コーチは「(推薦候補に)杉山、江草、秋山が
横一線に並んでいる」と説明。その上で、2軍戦で12試合に登板し、
2勝2敗、防御率2・15の好成績を残すドラフト4位右腕・秋山
について、「育てる段階は終わった。(1軍で)俺も見てみたい。
上で使ってもいいかなというのはある」と語った。

 江草は今後も先発経験を踏ませる方針だけに、やはり秋山が
有力視される。最近の高卒ルーキーの1軍登板は
2000年10月6日ヤクルト戦(神宮)で先発した岡本浩二まで
さかのぼる。そうなれば…猛虎のリーグVへ最高の起爆剤になるに
違いない。

sannsupo

誰でもいいから出てこい
ちゅうよりも
こういう緊急なときにこそ
投手コーチの手碗が問われる
今季は打撃の反発力があるのだから
投手は育てられるはずだった「あえて過去形」
昨日でちょうど100試合め
能見がぼちぼち復帰しようかという時期まで
いまだに、先発投手がコマ不足状態
ルーキーを緊急昇格させなきゃいけないのは
久保Pガ烏賊「当て痔です」
に無能なコーチの証明でもある
こんなん1億2000万人の虎ファンのなかでは
周知の事実である
改めて書く必要もないんですがね。。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.05.31 Monday

秋山プロ初勝利!7回1失点 

「ウエスタン、阪神3-1オリックス」(30日、淡路)

 高卒ルーキーとは思えない落ち着いたマウンドさばきだった。
5度目の先発でプロ初星に挑んだ秋山が、
入団後最長の7回を2安打1失点。念願の1勝を手にした。

 この日から従来までの球数制限が初めて解かれ
「ドキドキしていた」と緊張していた秋山。
だが、初回から危なげなかった。三回までに6三振を奪うなど
オリックス打線を完ぺきに封じ込めた。
四回、四球と安打で1死二、三塁とされ、
下山の三ゴロの間に1点を許したが、
ピンチらしいピンチはこの回だけ。6回のメドが、7回まで延びた。
それでも95球と球数が3ケタに満たないテンポのよさも光った。
中西2軍投手コーチが「真っすぐで空振りをとれていた」と
評価したように、持ち味である直球のキレは抜群。
平田2軍監督も「真っすぐを狙われてる中で打ち取れていた」
と快投をたたえた。

 危険球退場となった4月18日の巨人戦から、
フォーム改造に着手していた。テークバックを小さくして、
上からしっかりたたくことを意識。「いい感じは出てきた」と
手応えはバッチリだ。

 「勝ててうれしい。気持ちも乗ってたし、集中できた。
今日みたいなピッチングを続けていきたい」と喜びを口にし、
同時に前を見据えた秋山。虎の一番星を目指す右腕が、
エースへの階段をまた一歩上がった。
さんすぽ

投げるところをまだ見ていないのですが
楽しみな投手の一人ですね楽しい
2,3年目ぐらいまでにはでてきてほしいな
背番号も高卒にしては
若い『27』期待の表れではないでしょうか?

他球団では高卒の投手の活躍は珍しくはないが
この間の鶴のプロ初勝利は球児以来8年振りだとか。。。
いかに、スカウトの見る目がないことの証明でもある。

松坂、ダルビ、涌井、まえけん、マー君などの
エース級クラスの投手は
自分で勝手に勝つ投手に育っていける
スカウトが
そういう投手を獲得すればいいだけのこと
さして難しいことでもないように思いますが


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview



続きを読む >>

Go to top of page