オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2007.04.30 Monday

金澤投手 初先発、初勝利!おめでとう!!

北海道日本ハム金澤健人投手が、阪神から移籍後初先発を白星で飾った。一時は逆転を許したが打線の援護もあり5回を2失点で投げ切り、今季初勝利。3月に正田との交換トレードで移籍した新天地で、故障離脱したグリンの代役で回ってきた先発の役目をきっちり果たした。「投げる試合で必ず勝てるように1試合1試合、頑張るだけです」と、今後もチームに貢献していくことを誓っていた。とりあえず、5回2失点は合格でしょうグッド次も(先発)チャンスはもらそうですね拍手 阪神時代から、先発希望でしたね。とりあえず、ファーストチャンスをものにしました拍手 初先発 祝初勝利!おめでとうございます楽しい 次も頑張ってね野球
                                                                                                     人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.30 Monday

速報!最下位広島に 3タテを食らう

先発小嶋が初回に新井の3ランを浴びてしまうしょんぼり2回から立ち直り、3,4回と「0」に抑えた。5回1死から、リンー狩野が連打、藤本適時打、代打葛城[小嶋無念の降板]レフト前安打「2塁走者狩野好走塁」適時打に「2点目」なお、1死1,2塁。鳥谷が力のない打球の遊ゴロ怒りマーク2封2死1,3塁.赤星凡退しょんぼり 5回から江草が登板。この回は[0]でしのぐが、6回に前田智に3ラン、蔵にソロで計4失点ショック勝負あったしょんぼりまた試合後の談話で[江草]ぼろかすにいうんでしょうか[いちおう今日が初自責点ですけど」7回はやしくんのソロホームランもときすでに遅しショックあと2回、攻撃はありますけど。。岡田野球じゃ、こんな戦いしかできないでしょう。。。ショック                                                  追記 わずかな期待をこめて?あえて書いたのですが汗       2回で5点差では無理でしたしょんぼり                                                                          人気blogランキングへ

  • 2007.04.30 Monday

本日のCHUーもくは・・・

元虎投手対決!金澤[北海道日本ハム]vs[楽天]牧野塁でせうか楽しい 金澤には好投してもらい、今後の先発ローテに是非はいってもらいたいですね。 先発は久しぶりでしょう。力まなければいいのですが。。。                                                   試合開始は13時 「宮城フルキャストスタジアム]                                                                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.30 Monday

反省はサルでもできる。。。能見篤志★12

あえて期待をこめた言葉なので。。。お許しを。オープン戦はそれなりにいい投球内容で、開幕先発ローテに入り、昨日で4試合目。どうもピンチになったときに、乗り切れるだけのもの「具体的にはわからないが」精神的な部分も含めて弱い気がする。プロ3年目、これではあまり期待もできないですかねしょんぼり先発能見の乱調が最後まで響いた。初回、先頭梵に左前打を許すと、いきなり4連打されるなど先制を許した。さらに1死満塁のピンチで広瀬に内寄り速球を完ぺきにとらえられ、バックスクリーンへの満塁弾を浴びた。初回に5失点し、3回で降板。今季3敗目に「初回から失点してしまって。試合をつくれなくて申し訳なかったです」と反省ばかりが口を突いた。チームは9回に赤星の左前適時打で一矢を報いたが、序盤の拙攻が尾を引いた。黄金週間9連戦は連敗スタート。                            打たれることもあるでしょう。2回以降は立ち直った、それを今後にどう生かすかが大事で、反省ばかりでなく、具体的にどうしたらいいかを考え、強い気持ちを持って戦ってほしい。気持ちがあっても、技術的に問題があればどうしようもないですけどね。。。
                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.30 Monday

「まあまあじゃないかな。。。」

4回から2番手で登板した福原が、3イニングを1安打無失点。今季登板4試合目で、初めての零封となった。「うーん、まあまあじゃないかな…」
チームの敗戦に表情は厳しかったが、投球はさえ渡った。ストレートは140キロ台中盤でも、両コーナーへ丁寧に集めれば決して打たれない。広島打線から奪った9個のアウトのうち、内野ゴロは実に8個。安定感は抜群だった。「それは意識してなかったけどね」

 

人気blogランキングへ

  • 2007.04.29 Sunday

13安打で1得点。。。 ホームが遠い

得点圏では安打は出ないショック 現在のチーム得点圏打率は200あるかないかぐらいでしょう冷や汗 今日はその典型的な試合しょんぼりその象徴が四番あにきショック3回1死1,2塁で3邪飛。7回2死1,2塁空三振。9回2死2,3塁で空三振。唯一の安打が6回先頭打者しょんぼり だから、打順を見直さないとだめなんですよしょんぼり鳥谷が出塁して、赤星がつないでも、勢いが出ないのか?なかなか大量点には、つながっていかないショック無策な打線から、赤星の盗塁をやりにくい状況を作るからだ怒り                                                                    追記:まだ救いは中日も連敗したことかな。竜も先発投手陣で苦労している                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.29 Sunday

初回の5点で終わったのかよ・・・

5回まで8安打で無得点。ただ打つだけ打線では四球、相手のエラーが絡まない限り点は取れない見本みたいな試合冷や汗鳥谷出塁して、赤星がつないでも、勢いがついていないせいか?3番−四番ー5番といいようにつながっていかない場合が多い。あと4回の攻撃でなんとかしろよ怒り                                                人気blogランキングへ

  • 2007.04.29 Sunday

え〜 いきなり 被グランドスラムかよ@@

今日はラジオの中継も14時からでネットで途中経過を見るしかなかった。 阪神の攻撃、鳥安打で出塁。赤星が投ライナー併殺、シーツも二直でチェンジ。 先発は農民こと能見。いきなり、3連打で1点失い、安打で満塁、広瀬に満塁本塁打。早くも5失点ショック1回5点のビハインドはおおきいでぇ冷や汗

  • 2007.04.29 Sunday

お杉 炎上 5回8失点KO [勝ち運がない]★11

球児[松坂]世代の1人で[18]を背負っているだけに、毎年期待はしているのですが。。。きませんねしょんぼり先発杉山は五回に突如乱れ、8失点KO。今季初勝利を逃すどころか、自滅して2敗目を喫した。「打たれた球は全部高かった。せっかく逆転してもらったのに、野手のみなさんに申し訳ないです…」。球場を引き揚げる際、三塁側スタンドから罵声を浴びながら、言葉を絞り出した。

1点を先制してもらった一回、新井に逆転3ランを浴びた。二回以降は持ち直して、三回にはシーツの援護弾も飛び出して1点リード。勢いに乗るはずだったが…。 勝利投手の権利がかかった五回に急失速。天谷の逆転2ランなどで一挙5失点で途中降板ショック

「負けている展開ではスーッといくのにな。勝ち運がないのはそのへんや。自分で(勝利を)手放してるんやからな」。岡田監督は続けて「9連戦で1イニングでも(投げてほしい)というのがあるのに、五回ももたん」。情けない!! 指揮官の怒りの声が響いた。                                                  確かにそう思いますが、打たれっぱなしで、代えようとしない監督もどうかとおもいますけ怒りマーク私は、怒ることで自分の失敗[継投遅れ]をごまかしていることにしか思いません。打たれたらいつも投手が悪い。いい投手でも9回投げたら3点は取られるし、中継ぎ投手もいつも[調子がいいはずは無い]無失点に抑えられるはずもない。。。            わかっているんでしょうかしょんぼり    
お杉には今季で背番号[18]返上
してもらいませうしょんぼり
人気blogランキングへ

  • 2007.04.29 Sunday

浜ちゃん故障後、初のティー打撃!

右広背筋の肉離れでリハビリ中の浜中が、故障後初となるティー打撃を行った。フォームを確認しながら計60スイング。その後は、ノックや走り込みで汗を流した。「まだ練習が終わっていないから…」と本人はつぶやいただけだったが、見守った石原チーフトレーナー補佐は「(打撃練習は)しばらくはティーのみです。スローイングのメドはたっていません」しょんぼりと説明した。                                                       左足ふくらはぎの強い張りのためリハビリ中の桧山は、アップ後にフリー打撃を約20分間行った。「きょうが今までで一番良かった。上昇カーブ? うん、そうやね。このまま落ちることなく順調にいってくれればいいな」。実戦復帰予定は5月1日のウエスタン・ソフトバンク戦、右翼手としての守備機会も与えられそうだ。
                                                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.28 Saturday

誰だ、[貯金]黄金週間といったのは。。。

強いと思っていた、中日ドラゴンズ。隔年の川上こけたら(怪我もあり、2軍で調整中)みなこけた?まではいいませんが。。。朝倉も勝ち星は増えてきませんし(1勝3敗)山本昌も通用するのは阪神だけなようです?(まだわかりませんが)中田[3勝1敗]が目立っている程度で先発投手陣の頭数は足らないようです。阪神の監督と違ってしょんぼり投手陣のやりくりはうまいとはいえ、落合監督も苦労してますね。打線は相変わらず、少ないチャンスでうまく点を取るのですが、昨年よりは守備、走塁面でミスも目立つでしょうか?首位の虚人。高橋尚4勝、内海3勝、金刃3勝で10勝して負けなし。このままのペースでいけば、ぶっちぎり優勝は近いといえるでしょうか!?まあ、3人全員がこのまま行くことはないでしょうけど。。。昨日時点で15勝9敗、3人を抜くと5勝9敗。3人以外の先発では勝ちよりも、負けのほうが多い。おそらくぶっちぎれないでしょう。打線は小笠原の加入が大きく、03年、阪神打線に兄貴が加入して、1本芯が出来たように、多少怪我人が出たとしても大きく崩れることはないかな。谷の2番もいいようです。上原を抑えにまわし、林、会田と抑えはそろっていきました。邪魔な存在が豊田です、起用の仕方が難しいでしょうか。今年は虚人が少しぐらいは強くてもいいのではないですか。強くても?視聴率はあまりよくないみたいですけど。。。横浜も大矢監督に代わり、今のところはうまくやっています、現在3位拍手簡単には貯金は稼げない?かな。上位2チームも決して、付け入る隙はないわけではない。去年のローテ投手、井川(14勝)福原(12勝)安藤(10勝)がいなくての順位ですから、こんなもんでしょうがない(打てなくて、謎采配も多くて「貯金1」は選手の自力はすごいということの証明です拍手JFKによるとこが多いですけど)私も、岡田阪神に何も望めません、選手個々には期待していますが。「監督が今年限り=解任(首)」なら、4位以下でも我慢します。昨年12球団いちの観客動員数にも陰りが見えてきたようです、毎朝木戸さんが「本日は当日券あります、きてや〜」の声がラジオから流れてきます。去年では考えられないことですしょんぼり阪神宮崎オーナーもぼちぼち、気がついてほしい。なぜ、観客動員数が減ってきた事実を。理由はどうしてかをわかってほしい。理由がわかれば、おのずとどうしたらいいのかわかるでしょうから。。。鳥谷1番ではだめです。「早く気付いてね」岡田阪神に今望むのはこれだけですしょんぼりほかは、なにも〜望めません                                      追記:ヤクルト戦で内海が負け投手に拍手昨日までの上位3チームがすべて負け。こんな日もあります・・・                                                人気blogランキングへ

  • 2007.04.28 Saturday

お杉!打たれすぎ「どんだけ〜」・・・

「怠慢采配」投手継投の遅れで負けたんや?振り返りたくもない試合ですしょんぼり先発お杉。初回3ランを打たれが2回、3回、4回と0点に抑え、3回シーツ2ランで逆転、ゲームの主導権を握ったとおもった矢先の5回、逆転の2ラン含め5点をとられてしまったしょんぼり「試合を決定づけそうな点まで」続投させた、岡田の怠慢采配がまたでてしまった。今季何怒りマーク目や!「投手交代[継投]が遅いんじゃ怒り」打線は先発長谷川を攻略したが「早い目の継投」2番手フェルナンデスに抑えられ、4回以降は沈黙してしまったショック9連戦、大事な緒戦を怠慢采配で飾ることはできなかったしょんぼり相変わらず、継投のタイミングが遅い怒りマーク手遅れ状態[試合が決まりかけ」で代えても意味はない悲しい お杉も先発で過去2試合連続で好投しているときには打線の援護はなし、打線が援護すれば、5回途中で8失点でKOショックうまくかみあわないもんですしょんぼり                                     9連戦は貯金シリーズのはずですよね汗。。。           追記:やすに先発のチャンスを与えてやってくれ〜敗戦処理みたいな登板ばかりでなく〜                                                                                                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.28 Saturday

遅い、遅すぎる!!

いつも投手交代が遅い、8失点までほおっておくなよ怒り 逆転するのには、非常に重い、4点差冷や汗

  • 2007.04.28 Saturday

本日広島戦 試合開始は13時30分からです!

28、29、30日広島戦(広島)13時30分試合開始。5.1、2日横浜戦(横浜)18時試合開始、3日横浜戦14時開始。4、5、6日の広島戦(甲子園)はいずれも14時試合開始です。お間違いのないように。                                                                                                                                                                人気blogランキングへ

  • 2007.04.28 Saturday

本日から9連戦 キーマンに 『99』狩野恵輔を指名!

岡田監督が27日、新幹線で広島入り。28日の広島戦(広島)から始まる9連戦に向け、キーマンに売り出し中の狩野を指名した。28日から勝負の9連戦。あるときは矢野の2番手、またあるときは右の切り札、そして緊急時には外野での起用も…。強運&強打を生かさない手はない。岡田構想のキーマンはやはり狩野だった。「今なら狩野が(交流戦の)DH。頑張っているし、交流戦のDHはあるよ。アイツは外野も守れる。ファームでやらせとったからなあ」

「まだ勝利のハイタッチをしたことがない。次の目標はそれですね。自分が無安打でも、チームが勝てたらうれしい」チームより先に広島入りした絶好調男は、捕手として勝つことにこだわった。先発経験は過去3度。勝利の瞬間にマスクをかぶっていたことがない。過酷な9連戦。38歳の矢野を休ませるためにも4度目の正直を…。ベンチ発進でも右の代打、代打から右翼へ入るパターンなど、起用のバリエーションが増える。

 指揮官は離脱中の浜中の復帰ついて「交流戦くらいから」とする一方、「抜けていないけど、今は痛くない」とも言い切った。狩野を有効に使えば何とかなるかもしれない。プロ入り2年目の02年、二軍で外野守備に挑戦させたのも岡田監督だった。それが今、生きようとしている。

いかにも起用した俺[岡田]がすごい?「自画自賛」が見え隠れするのが嫌しょんぼり虚人戦延長12回[サヨナラ]より前に起用する場面はあったし、昨年でもウエスタン首位打者、狩野『優勝争いの中でも』使う場面はいくらでもあった。活躍したら自分の手柄見たいに言うのだけはやめてくれ。。。はやしくんも昨年2軍に落とし積極的に起用しなかっただろう。2人の活躍は少なくても半年は遅れていることを忘れてはいけない!
人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.28 Saturday

小嶋が名誉挽回に自信・・・

虎さん小嶋が、名誉ばん回に自信をのぞかせた。 前回22日の虚人戦(甲子園)は3回7安打3失点と沈んだが、フォーム修正が順調に進んでいる様子。甲子園での指名練習では、ブルペンで入念に投げ込んだ。「(好調時に)完全に戻ったわけじゃないけど、徐々に良くなっていますよ」。今季3勝目を目指し、30日の広島戦(広島)で先発する。
人気blogランキングへ


続きを読む >>

  • 2007.04.27 Friday

早くも先発失格?  ヤ軍・井川慶

MLBヤンキース井川の中継ぎ降格が26日決定した。当初、井川は28日のレッドソックス戦で先発する予定だったが、首脳陣は井川の代わりにカーステンズを先発させることを決定。井川は中継ぎとしてブルペンで待機することになった。次回先発のメドは立っていない。ルーキー・井川が早くもメジャーの壁に突き当たったショック

 ついに、ヤンキースが井川を見限った。井川はここまで4試合に先発し、1勝1敗、防御率は7.84。首脳陣は前回、23日のデビルレイズ戦で4回1/3、7失点でKOされたピッチングを重視。事実上「先発では使えない」と判断した格好だしょんぼり

 26日のブルージェイズ戦を前に、トーリ監督が重苦しい口調で井川の中継ぎ降格を明らかにした。「井川の28日の登板はスキップさせる。代わりにカーステンズを先発させることにした。今日から井川は、ブルペンで待機することになる。ボール自体は悪くはないけど、制球難が問題。続けてコントロールができるようになるまで、ブルペンでやるべきことをやらなければいけない」前日、ア・リーグ東地区最下位に転落したヤンキースにとって、投手陣の立て直しは緊急課題。まだ4試合の先発経験しかないとはいえ、計算のできない井川に、これ以上は頼ってはいられないというのが実情だ。一見、非情のようだが、勝つことを宿命づけられているヤンキースにとっては、必然的な選択だった。
「3Aに行かせることはない」とトーリ監督は話したが、次回先発がいつになるかは未定。当分は敗戦処理や、大差がついた試合での中継ぎ登板に限定されることになりそうだ。もちろん、井川にとって、これほどショックなことはない。「1年を通してローテーションを守ること」を目標に掲げてきたが、その目標が早くも頓挫してしまった。
 この日の井川は、ギドリー投手コーチから“中継ぎ降格”を伝えられると、ブルペンで投球練習。試合前は報道陣の前に姿を見せることはなかった。トーリ監督は、「いつか先発ローテーションに戻ってくることを期待している」と話したが、それがいつになるかは、今後の井川しだい。果たして、この試練を乗り越えることができるか。

 ジェフ・カーステンズ(25)は、昨季マイナーで好成績を挙げ、8月からメジャーに昇格した右腕の技巧派。メジャーでは8月22日のマリナーズ戦を皮切りに6試合に先発。2勝1敗、防御率3.80の成績を残した。
今季はローテーション定着が期待されているが、今季初登板となった21日のレッドソックス戦では、4回1/3を投げ、オルティスの本塁打1本を含む被安打9、自責点7と惨憺(さんたん)たる成績。防御率は14.54となっている。
あ〜予想していたとおりの結果しょんぼりアバウトなコントロールでは。。。成績もついてはこないでしょうショック
                                                                人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.27 Friday

ジャンは元気やん、浜ちゃんは28日に打撃練習再開!

右広背筋肉離れで二軍調整中の浜中は26日、ランニングで軽く汗を流した後、室内で治療に専念。「様子を見ながらだけど、あさって(28日)から打ち始めるよ」と、打撃練習再開も明言し、回復状況は良好だ。一方、送球練習には「期間を設けずにやっていく。良くなれば投げる。日にち薬だから休んでおけばよくなっていく」と、慎重にリハビリを行っていく予定。
                                  24日のヤクルト戦(甲子園)で打球が直撃し、あごに裂傷を負った、エステバン・ジャン投手が26日、甲子園球場で練習を再開。ブルペンでは48球を投げ込んだ。「食べるのも問題ないし、練習も全然問題ないよ。あごの調子も大丈夫。ローテ通りの登板日に投げられるようにトライするよ」大汗を流しながら、にやり。岡田監督は「普通に投げてた? 普通どころちゃうよ。力入れて投げとった。おれらとは違うんや」と鉄人ぶりに仰天。5月1日の横浜戦(横浜)で先発することができそうだ拍手                                                                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.27 Friday

善意を踏みにじる、最低な行為!

阪神赤星憲広が、盗塁数に応じて寄付している車椅子とみられる1台が、インターネット上のオークションに出品されていたことが26日、わかった。売買が成立する前に取り下げられているが、善意を踏みにじるような行為に赤星やチーム関係者が心を痛めた。

 赤星はこの日、球団から連絡を受けて事態を把握した。甲子園でのヤクルト戦を前に「悲しいというのを通り越して、理解ができない。何といっていいのか分からない。普通じゃない」と言葉を詰まらせた。

 赤星はプロ3年目の03年シーズンから、公式戦での1盗塁につき1台の車椅子を全国の施設・病院にプレゼントするチャリティーに取り組んでいる。昨季までの4年間で201台の自走式車椅子とリクライニング式車椅子3台をプレゼントした。今季も同様の活動を行うことを発表し、ここまで5盗塁している。今後については「1人のためにやめるつもりはない。喜んでくれる方はたくさんいる」と話した。

 球団の岡本勇人営業部付部長は「2日前に球団のホームページでファンから指摘を受けて知った。今回の出品者や経緯を探るようなことはしないが再発防止策は検討したい。善意で行っていることなので、善意で広がって欲しい」と話した。阪神ファンでなくても、とても心が痛む行為ですショックなんとか、犯人を見つけ出し、厳罰に処分してほしい怒りマーク絶対に許るされることではない怒り
 

  • 2007.04.27 Friday

地味な男達の美技が救った!Aシーツ&鳥谷敬☆12

打ってもあまり目だたない?地味な2人のファインプレーが、ボギーを助けて[2勝目]虎を救った拍手 まずはシーツ、四回二死満塁、宮本が放った一、二塁間の打球を好捕。「むちゃくちゃ難しいプレーじゃないし、普通にやっただけだよ」とクールに振り返る。抜けていれば同点、いや逆転されていたでしょう冷や汗 鳥谷は1点差とされた5回2死一、二塁。中前に抜けそうな当たりをダイビングキャッチ拍手「グラブの先にギリギリ引っかかってくれた」と話した。どちらかが、抜けていればボギーの勝利投手の権利は消え、途中降板確実で、勝利も危なかった汗地味な2人はそろって打点もあげていた拍手ボギーの紅白戦、オープン戦、公式戦を見てきてはいるが、ほとんどまともな投球内容はみたことがないショックまずは投球テンポが悪い、球種が少ない、セットポジションで球威が落ちる、コントロールが悪い[四球が多い]これでは、守る時間も長く、攻撃のリズムもつかめにくい。昨日の試合では初球から矢野のリードに首を振る[これでは捕手も苦労する汗]5回を投げて投球数は100球をこえて降板、中6日も空けてこれでは非常に困る。契約の関係かどうか知らないけれど、よく先発に起用しているものだ怒りマークあの投球内容で開幕ローテにはいったことですら不思議?先発4試合目で先発失格の決断を下したらどうか?来年は戦力になりそうもない外人の結論は早いほうがいい。やすが2軍「先発投手」で結果を出している。1軍に登録されて中継ぎも2試合[2イニング]0封に抑えている。早い目に先発のチャンスをあたえてほしい。自信さえつけば、おお化けする可能性は高い!あとは首脳陣の考え次第冷や汗もう一人のジャンのMLBは中継ぎの成績が主。あれだけの汗の量は大阪の蒸し熱い夏には先発としてとても長いイニングは耐えられそうにない?福原が先発に戻ったら、中継ぎ起用でいいのではないか、先発は杉山ー能見ー小嶋ー下さんーやすー福原。中継ぎにD−さんを1軍登録、あとはジャンー江草、久保田ージェフー球児で投手再編成してほしいなあ。バランスが取れていると思いますけどね。足らないのは先発投手で外人補強は失敗!?中継ぎ外人投手はいらないのでは。。。
打順の見直し∧投手陣の再編成を1日でも早く望みたい! 

人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.26 Thursday

今季初 同ーカード 3連勝!!!

『暴グル損』2勝目も価値は[無し]。あと1本[打たれたらKO?]のところで、シーツ「2死満塁」と鳥谷「2死1,2塁」のファインプレーに助けれただけ。5回8安打4四球でよく1失点ですんだものだ冷や汗ボール球「四球」も多く、初球から矢野のサインに首を振る、間合いも長く、走者を出すと球威もなくなる冷や汗 先発5回100球で降板では、投げさせるのもどうかと思う汗私は、やすの先発が見たい。ヤクルトの元気のなさ、拙攻、守備の拙さに助けられとはいえ、3連勝はよかったです拍手どのチームでも勝ちは価値グッド今季初の3タテ!前週に2勝4敗と負け越していただけに、おいしいヤクルトを飲ませてもらいました楽しい久保田は去年の悔しさもあり『甲子園でのブーイング』今年は期するものがありますね拍手 今日は6回から登板。先頭打者投手に四球を出し、劇場開幕と思ったが後続を抑え、8回1死まで0封拍手 ジェフが2人を抑え。9回は球児が3人きり。7セーブ目拍手 相手のグライシンガーは四球も少なく[5試合目で今日2四球が初]投げるテンポもよかった,これが助っ投。3失点で敗戦投手は運がなかっただけ、内容から言えば、暴グル損より上で今後もてこずりそうです汗                                                                                                人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.26 Thursday

「暴グル損」誰が獲得にGOサインだしたの?

誰が獲得しようといったの?こんな投手にあてにするほど、ほかに投手がいないの?しょんぼり毎回四球ばかりの「2−3」ピッチング、見てていらいらするし、選手も守る時間も長いから、打つほうに神経がまわらへんわ?冷や汗5回ぐらいしか持たない先発投手なんかいらないよ怒りこんな投手に先発させるぐらいなら「中村」やすにチャンスをやれよ!代わりにダーウインを1軍で投げさせてくれよ。。。                                                                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.26 Thursday

太陽『15』投手が5月下旬にも実戦復帰!?

右内転筋肉離れのため、2軍で調整を続ける太陽投手が、早ければ5月下旬にも実戦復帰することが25日、明らかになった。
この日、鳴尾浜で故障後初のブルペン入り。捕手を立たせたまま、セットポジションで31球を投げた。「今日は7割くらいで投げた。肩、ひじは問題ないから」と1球ずつ感触を確かめるように投げた。
開幕前に2軍に降格。患部の治療を受けつつ、右肩だけは休めなかった。試合に登板するまでには、まだ1カ月近い時間を要する。「休めなかったといっても、簡単にいくものではないからね。もう1度、(肩を)つくり直さないといけない」と話した。
ウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)に遠征中の葛西2軍投手コーチは「まだ投げ始めたばかりで、(復帰のメドは)はっきりとは言えないが」と前置きした上で「5月中旬?それだと早いかな。下旬くらいになると思う」と今後の見通しを説明した。
「あとは内転筋がどうかだから。(肩は)問題ないから来週からは、普通に投げられると思う」と太陽。週明けにも捕手を座らせての本格的な投球練習を再開する。3月16日のロッテ戦(千葉)以来となる実戦復帰に向けて、右肩を万全に仕上げていく。
去年から、約10キロの減量をして、今年に勝負をかけていた。同じく7年目の狩野とのバッテリーが実現できればいいのですが。。。
                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.26 Thursday

左に「中」右へ4安打 笑顔も全開 ! 今岡誠☆11

やはり、変態打ち?のバットマン今岡が打ってくれないと点は取れません楽しい 怪我さえ治れば、天才独特の感覚が戻れば、打つことに関しては現役右打者で1,2を争う。 故障あけ「作秋」から守備を鍛えて下半身強化して正解でした拍手不安だった守備も動きはいいグッドゴールデングラブ賞も夢ではない楽しい 開幕22試合で本塁打『0』もそのうちに出るでしょう。                                         「こういう固め打ちを、これからもね。こういう打ち方、気持ちの時がいい時というか。いい状態になってきている」
体に頭に、戻ってきたイメージ。まずは一回二死一、三塁。金本の振り逃げで拾った好機に、内角低め直球を叩いて先制左前適時打を放つと、三回は中前打。五回、3点追加の口火を切る右前打で今季3度目猛打賞を決めると、締めは七回だ。花田の初球カーブを左翼線二塁打。けれんみのないスイングで弾かれる白球に、聖地が酔った。サインボールを投げ入れる勝利の儀式。今岡もスタンドも笑顔、笑顔「クリーンアップだと走者がいる、いないで気持ちの面で難しいところもあるが、いつも全部ヒットを打つ気持ちで打席に入る。そういう風に1年間、やりたいです」「まだまだ先は長いんで、これからジワリ、ジワリといきたいと思います」。
3番シーツにも待望の1発が出た。兄貴もこれでちょっとは楽に打席には入れるでしょうね楽しい                    
 

試合前の打撃練習中、今岡は広沢コーチへ歩み寄りアドバイスを受けていた。「トップの位置とか気になったことを質問した。キャンプから見ている人に聞きたい時があるからね」。独特の感性から、コーチがいじれないといわれる今岡の打撃だが、気になったことは自ら積極的に意見を求める。同コーチは「トップで悩むんじゃなく、トップからどう動くかの意識。自分の体験談を交えて話をした。くすぶっていたものを晴らすことができたんじゃないかな」と笑顔で話していた。


 

人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.26 Thursday

「矢野のリードのおかげだよ」下柳剛☆2☆

ロッカーへと連なる通路を、うつむいたまま引き揚げてくる。勝利投手になっても、決して手柄を誇ろうとはしない。決まって口をついて出るのは、チームメートへの感謝の言葉。ゆっくりと階段を上りながら、下柳がボソリとつぶやいた。「矢野のリードのおかげだよ。(チームが連勝できて)良かったよ」降りしきる雨という悪条件の中、これでもか、といわんばかりに、丁寧に低めをついた。味方打線が初回に2点を先制した直後の2回に、畠山に左越えソロを食らったが、連打を許さない。唯一のピンチは2点リードした4回2死一、二塁だったが、7番・福川を右飛。6回に降板するまでの18アウトのうち、半分の9個が内野ゴロという内容は、まさにベテランの真骨頂だった。「前回は野手の皆さんに助けてもらったので、何とかしたかった。でも、今回も早いイニングで点を取って助けてもらいました」

79球の6回を3安打1失点。今季初登板となった甲子園で、前回18日の中日戦(ナゴヤドーム)に続く祝2勝目

 通算100勝まで、あと「5」






人気blogランキングへ






続きを読む >>

  • 2007.04.25 Wednesday

今岡4安打∧シーツ今季初本塁打!

 初回2死1塁、金本空三振,パスボール(振り逃げ)で1,3塁。今岡レフト前適時打拍手先制点、はやしくんがライト線2ベース適時打「2点目」なお、2,3塁。矢野凡退。2回関本安打、送って2塁、鳥ー捕内野安打。1死1,3塁。赤星,浅いレフトフライが犠飛に「3点目」6回今岡ーはやしくん,連続安打で1,2塁。矢野投前バント(投ゴロ)石井一が3塁悪送球。セーフで無死満塁。関本ライトへ犠飛「4点目」1,3塁。代打狩野凡退。2死鳥谷、右中間3ベースで2点追加。「スコア7−1」勝負は決まったグッド 下さんは6回「ソロ本塁打」1失点で降板。7回江草はいきなり、無死1,2塁のピンチ。併殺で切り抜け無失点。8回福原は「0」に抑えたが、本来の投球内容ではなかったようだ汗9回も福原続投。不安的中の1失点汗 ヤクルト打線に元気なし、その上、最初の2点と1点の追加点は失策、まずい守備で,もらったような点。関本の犠飛『4点目』鳥−の3ベース「2点」の追加点も失策がらみ。うまく守られたら、追加点は取れてなかった冷や汗今岡4安打、打率は300を超えた拍手あとは本塁打を待つのみ。3番シーツが開幕22試合目で待望のソロ本塁打を放った拍手これで打線爆発してくれたらいいが、期待はさほどできないでしょう。何度でもいうぞ!あきの豚ー1番鳥谷では打線はつながらず、勢いは出ないですよー。ショックヤクルトだから、勝てた連勝でしょう。もらったチャンスをうまくものにしたのはよかったですが、相手が元気のないヤクルトということを差し引いて、考えなければならないでしょうか。それでも何とか4カードぶりの、勝ち越しを決めた拍手                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.25 Wednesday

けん制4球後、赤松盗塁の意義・一枝修平氏

日刊スポより〜最後にどんでん返しが待っていた。敵失からまさかのサヨナラ勝ちに、一枝修平氏は「命拾いした」と苦笑した。林の一打で同点に追いつき、最後は矢野が決めた。ただ守備・走塁面のスペシャリストである同氏が食いついたのは、8回に赤松が今季4個目の盗塁のシーンだ。
一枝氏「間違いなく赤松の足は、今後のチームにとって大きな武器になる。赤松の盗塁といい、林の一打といい、間違いなくチームが新陳代謝というか、世代交代していきそうな気がした。それほど意味のある盗塁だった」。
1点ビハインドの8回裏2死。代打葛城が四球を選び、代走に赤松が起用される。打席に鳥谷を迎えた場面で、マウンドの館山から偽投を含めたけん制を4球続けられる。それでも、鳥谷への初球にスタートを切って二塁を陥れたのだ。
一枝氏「赤松が告げられた時点で、状況的に盗塁はみえみえの場面だった。続けざまにけん制を受け、それもすべて逆を突かれた形、捕手の福川も二塁に投げやすい外角に構えている。普通はひと呼吸置いて、ということになるのだろうが、1球目から走った。確かに福川はボールを握り直した感はあったが、そこをかいくぐってセーフにしたのだから大したもの。鳥谷は三振に倒れたが、赤松には大きな自信になっただろうし、これからの接戦で使えるはずだ」。
今季の阪神の1点差ゲームは5戦5勝。主力の浜中を欠き厳しい状況だが、言い換えれば若虎にはチャンス到来ともいえる。
一枝氏「確かに実績のある浜中の離脱は痛い。でも赤松と林の若さと勇気、そしてパワーは、今後の戦いに生かされるものと信じたい」。 人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.25 Wednesday

「おじさんも頑張る・・」 雨中のサヨナラ打! 矢野輝広☆10

たなぼたでもいい、勝ちは価値拍手負ければ3連敗、5割も遠のいた冷や汗 9回最後の攻撃。雨も激しく1点差では試合を強行するしかなかった?完封負け直前の9回1死無走者から、ヤクルト・ガイエルの失策をきっかけにしての逆転劇「狩野も頑張っている、おじさんも頑張る。」とお立ち台で爆笑をさそった 楽しい  3回のファールフライ=捕球が犠飛になり、危うく決勝点になるところだった冷や汗 9回の逆転劇は『幸運』のみ。昔なら素直に喜べたが、今は喜べないしょんぼり 相手投手に攻めの投球をされたら、もう打てなくなってしまうほど打線は重症である。先乗りスコアラーとかはいるだろうし、投手を分析しているのにもかからわず、なぜこれほど打てないのだろうかと思う。打撃コーチに問題あり!?狙い球しぼるとか、揺さぶってみるとか、球数を投げさせるとか、何か対策はあるでしょう。徹底して『チーム一丸』になって戦っているんだろうかと思ってしまうしょんぼり1発のない打線に広い甲子園、怖さのないぶん思い切って内角で攻められてしまう。1番鳥谷も打率が落ちてきた、早く打順を変更してみたらいいのだけれど、頑固な謎将は動こうとしない。やってみたら変わる可能性があるのに動かないのは怠慢しかない怒り もう岡田解任しかないのでしょうか? それもシーズン途中では難しい。。。悲しい                                                                              人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.25 Wednesday

浜ちゃん「古傷の再発ではなかったけど。。。」

診断は右広背筋の肉離れ…1週間ノースロー    最悪の事態こそ回避したが、戦列復帰のメドは立たないショック
右肩痛のため23日に出場選手登録を抹消された浜中の診断結果が24日、「右広背筋の肉離れ」と球団から発表された。当面は1週間ノースローとなる見込み。実戦復帰まで最低2〜3週間を要する見込みで、早くとも5月中旬となりそうだ。「関節唇の再発ではありません。ノースローで様子を見ます。全治については分かりません」練習の開始前に、常川チーフトレーナー補佐が病状について説明した。前日23日に大阪市内の病院で精密検査を受けた。レントゲンとMRI検査の結果、古傷である右肩関節唇損傷という最悪の事態は免れた。
 岡田監督は「最悪とかそういう問題じゃない。抹消なんやから」と無念の表情を浮かべたが、浜中は鳴尾浜で早速リハビリを再開。グラウンドでのランニングや故障個所以外のウエートトレ、治療を施した。

 「今は治すことに専念します。1日でも早く戦列に復帰できるよう頑張ります」スイング時には痛みを感じないため、近日中にも打撃練習を再開させる見込み。1日でも早く1軍へ戻るべく、鳴尾浜で汗を流す。                                        軽症でもなかったような?復帰しても、本拠地「聖地」は広い、右翼手としては不安が残るでしょう冷や汗どうするんだ。。。

  • 2007.04.25 Wednesday

関東で、虚人戦は見ないのでせうか?

20日から22日にかけて甲子園球場で行われた阪神対巨人戦のテレビ中継の視聴率が23日、ビデオリサーチ社から発表され、3戦とも関西地区が関東地区を上回る西高東低の数字だった。毎日テレビで放送された20日の関西地区の平均視聴率は16・7%(関東地区8・6%)、読売テレビで放送された21日は21・3%(同12・3%)、ABCテレビで放送された22日は13・8%(同10・1%)だった。関東にも虎ファンも多いのだから、もっと数字は多いはず野球                                                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.24 Tuesday

はやしくん、同点打!矢野がさよならを決めた!

3回1死3塁、飯原のライトへのファールフライ。右翼リンが捕球。犠飛になり1点を失うしょんぼり危うく決勝点になるところでした冷や汗打線は相変ワラズ打てましぇん汗6回まで石川、7回は木田、8回館山までたこ焼き状態冷や汗9回は高津。赤星が左飛で1死。シーツ右飛。2死かと思った矢先。落球で打者走者シーツは2塁へ。金本は敬遠。1死1,2塁。今岡四球で満塁。リンが右前適時打で同点拍手矢野がセンターにさよなら安打拍手楽しい 7回にジャンが打球を顔面に受け退場冷や汗無死1塁で久保田登板.後続を断ち8回も0封拍手1点ビハインドの9回はジェフが登板。3者凡退に抑えた拍手 結果勝ち投手に拍手9回ぐらいから画面でわかるほどの強い雨、高津も投げにくそうな上、ライトのまずい守備もあって,雨中に沈んだ。あと1回だから試合を強行したんでしょうか、ちと気の毒だったかな。9回裏の攻撃。ヤクルトは守備固め。レフトはラミレスに代えて志田。赤星の左中間のあたり好捕で成功したが。右翼ガイエルを代えなかったのが失敗だった。リンのあたりも普通のライトなら、直接捕球でき、浅いあたりだったので、走者もかえれなかった「犠飛にはならなった」かも?とりあえず、勝ててよかっただけの試合。今日の観衆は3万7千人、去年では今の時期に4万人を割ることはなかった!?つまらない試合内容にファンも嫌気がさしたんでしょうかしょんぼり いつになったら3番&5番のオーバーフェンスが見られるのやらショック あきの豚ー6回先頭打者で右前安打を打った関本を次の打席の8回。代打を送るのはやめてくれませんか怒り                                                                                              人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.24 Tuesday

MLB・ヤ軍井川「5回途中KO」初黒星★

23日「MLB」デビルレイズ対ヤンキース戦を行い、井川が今季4度目の先発登板となったが、2本の本塁打を含む8安打7失点で5回途中で降板した。MLB初の黒星。

チームメイトの松井秀喜外野手は左太もも負傷から復帰。6番・左翼で先発出場し、4回の第2打席で犠牲フライを放ち、1打点を記録した。

一方、デビルレイズの岩村明憲内野手は6番・三塁で先発出場し、5回の第3打席で井川から適時二塁打を放つなど、3打数2安打1打点と活躍。

 試合はデビルレイズが10―8で逃げ切った。

人気blogランキングへ

  • 2007.04.24 Tuesday

浜中登録抹消。。。最短10日で復帰も!?

22日の虚人戦(甲子園)で右肩痛を再発させた浜中が23日、出場選手登録を外れた。大阪府内の病院で精密検査を受け、診断結果は24日に発表される。2度の手術を受けているが、球団内では症状は軽いという見方が強い。浜中が大阪府内の病院で精密検査を受けた。球団側は前半戦絶望など長期離脱という最悪の事態は回避できる見通しを立てている。一軍選手登録は抹消されたが、最短10日(5月3日の横浜戦から登録可)で戦列復帰する可能性も残った。「軽かったらいいんだけどね。今までの2回と比べれば、重いということはないでしょう」過去2度のケースより症状は軽いはず。故障の経過報告を受けた沼沢球団本部長が話した。診断結果は受けておらず、希望的観測も含んでいるが、03、04年とメスを入れた状況に比べれば重くない。それが球団の見方になっている。軽症ならいいですが、ファンとしてはそれを祈るしかないです汗
                                       「浜中リタイア」ショックそれは同時に、はやしくん&赤松のチャンスでもある。特に守備のいい赤松に、レギュラーを取る気持ちで,プレーしてほしい。聖地の外野は広く、守備力は欠かせない。赤松は強肩なのでいままでのように、楽に3塁へはいかせないだろう。はやしくんの守備力は大変不安である汗 長打力は魅力ですが、聖地で左打者の長距離砲は不利であるしょんぼり 浜中に代わり、1軍登録されるのが前田忠節(ただとき)『32』30歳、結果を出しているからなんでしょうが、生きのいい若手の外野手はいないのしょんぼり 虎2軍は30才前後の若手?が多い。。。





人気blogランキングへ

  • 2007.04.24 Tuesday

今年で野球をできなくなってもいい!

頚椎椎間板ヘルニアを抱える、赤星憲広が、フリーアナウンサー梅田淳氏に激白をした。強行出場は、すべて去年の悔しさからだという。先天的なものプラス、ヘルニアが重なって、重症で野球するなんてありえない状況。普通の人なら日常生活も厳しいらしい。痛いし、寝られないし集中できなくなるのがつらいそうです。強行出場をする気持ちはわからないわけではないですが?試合当日に、100%のパフォーマンスを見せれないと思ったら、そのときだけでも、試合は休んでください。首脳陣もそれを察して、フル出場だけでもさけてほしい。と願うしかないしょんぼり患部は権威のある先生にも『手術は難しい』といわれたそうです。神経が繊細な部分で、危険すぎてメスをいられないと。試合中にしびれを感じれば、握力の問題になってきます。こんな症状、プロ野球選手から聞いたことがないそうです.赤星は、でもグランドに出る以上全力でやる。それが僕のスタイルです。今年で野球ができなくなってもいいと。それぐらい強い気持ちでやっていきます。それが、いいのか、悪いのかというのはどうのこうのいえなくなりました冷や汗                                                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.23 Monday

元虎・金澤健人投手が先発に。。。

正田樹投手と交換トレードで移籍した北海道・日本ハム金澤投手が中継ぎから、「阪神時代から熱望していた」先発に起用されそうです。中継ぎで防御率1,50が評価されたみたいです拍手自由契約から再契約された、元虎の坪井智哉『7』はチーム25試合中24試合出場。打率324、ベストテン6位「6番左翼手」で頑張ってるみたいです拍手なぜ、自由契約にしたんでしょうね?                        金澤投手には先発ローテにはいるぐらい活躍してほしいです。正田樹投手も1軍のチャンスはあると思うので、聖地で再び、高校野球時代の輝きをとりもどしてほし〜の楽しい                                                                               追記:浜ちゃんの故障もあり、気分を変えるためタイトルを変更しました。虎戦士に望むのは、りん∧狩野の危機感からくるであろう『気迫』を持ってほしい、 鳥ーが1番を打たしてもらっている異常(以上)はもっとアグレッシブにチームを引っ張るつもりでやってもらわないと困りますしょんぼり「1番赤星ー2番関本」で赤星の足『盗塁』で勢いをつけたほうが近道でしょうけどね。謎将は打順変更はしないんでしょうかね。打てない光信を2軍に落としたのは、去年の「身長未満」打率コンビのK&Hさんは落とさなかったことを考えると決断は、はやかったようです。福原の登録&再登録は時期早々であったことは否めない怒りマーク                                                  人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.23 Monday

若虎・鶴直人は 球児級?・・・

鶴直人『46』投手が22日、鳴尾浜でプロ入り初の打撃投手に登板した。打者に投げるのは高校3年夏以来だったが、桧山を相手に堂々とピッチング。遠山2軍育成コーチは、優れたセンスを藤川に例えて絶賛した。
「夢中で投げました。気持ちよく投げられましたけど、桧山さんがすごくて、レベルの違いを感じました」充実の「初投げ」だった。直球にカーブを交えて32球を投じて、ヒット性の当たりは5本。「初めてらしいね。いいんじゃない」と桧山。遠山コーチは「藤川みたいな(タイプの)真っすぐだし、これから投げる筋力を付けていけば。合格点です」と評価した。昨年は右ヒジの故障で、体作りに専念した。早ければ5月中旬にも実戦デビューを飾る。「目標としてやっていきたい」と、意気込んでいた。

人気blogランキングへ

  • 2007.04.23 Monday

右肩痛が再発。。。どうすんだ?浜中治★10

6点差で六回の守り『右翼・赤松』が告げられた。その時、浜中はグラウンドに一礼し、ひとりロッカールームへと向かった。右肩痛が再発したのだ。「試合中に右肩痛を発症しました。五回終了後に『痛みが強い』とトレーナーにいってきた。きょうはロッカーでアイシングと電気治療をした。あす(23日)、病院で精密検査を行います」。治療を終えて試合後、無言で車に乗り込んだ浜中に代わって常川チーフトレーナー補佐が状態を説明した。

4年前の悪夢が脳裏をよぎった。五回無死一塁で小笠原の右前打を処理した際に、右肩に強い違和感を感じたようだ。ベンチに戻ると、自ら交代を申し出た。03、04年と2度、メスを入れた。次に悪化すれば、もうバットを置くしかない。だから、防衛本能で自らSOSを出した。

兆候はあった。「突発的な痛みじゃない。ここしばらく、そういう感じはあった。(疲労が)積み重なったものがある。秋季キャンプのときと同じ」と吉竹チーフ野手コーチ。昨秋の倉敷キャンプでも、シートノック中に右肩の違和感の訴えた。このときはウエートトレーニングで肩の筋肉が張っていたことが原因。病院には行かず、2日後には送球練習を再開した。
「次に大きくやるといけないからね」と吉竹チーフ野手コーチは予防的処置である、と強調したが、今回は念を入れて23日に精密検査を受ける。結果次第では長期離脱の可能性もある。むろん、軽症でもガラスの右肩だけに今後の起用に制限がついてしまう。

兆候が見えたのなら、本人より先に首脳陣がストップをかけるぐらいでないといけない。本人から休むとはなかなかいえないでしょう。できれば、強行出場の赤星は休ませたほうがいい。故障箇所、今後のことを考えるのなら、野球人生は今年で終わりではないのだから、今は絶対に無理はさせるべきではない。出場させたとしても、なるべくフル出場は避けるようにしてほしいものだ。
開幕から不振も、3塁のフリーパスも、おそらく右肩痛が関係していたんでしょうしょんぼり外野手としての、完全復活はもうないかもしれない。。。ショック内野手にコンバートするといっても容易ではないし汗
これで完全復活、四番打者への道は遠のいてしまった悲しい


人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.23 Monday

浜ちゃん、途中交代 登録抹消へ

ラジオの解説で達川光男氏が、浜中の途中交代が場面的におかしいと指摘。気にはなっていたんですが。。。 おもえば、シーズン当初から力をこめた強い送球ができなかった?見抜かれていたかのように、3塁はフリーパス状態冷や汗完全には治らないとすれば、本拠地が広い球場で浜中を生かすのは内野のコンバートしかないでしょうね                                                 浜中が22日、右肩の痛みを訴え巨人6回戦(甲子園)を途中交代した。6回表からベンチに退き、トレーナーを伴って、クラブハウスへと引き揚げた。常川チーフトレーナー補佐は「試合中に右肩痛を発症したので、試合から外しました。(昨年)秋季キャンプのときの痛みに近いんじゃないか」と説明。この日は病院で検査せずアイシングと電気治療を施した。23日に精密検査を受け、あらためて今後の方針を決めることになる。
浜中は昨年11月に倉敷秋季キャンプに参加。練習中のスローイングで右肩の違和感を訴えた。筋力トレーニングによる強い張りとの見立てで、3日後にはキャッチボールを再開。このときは軽症にとどまっていた。                                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.22 Sunday

はやしくん∧狩野には気迫が感じられた!

最終回、投手門倉,1死からりんが右前安打拍手葛城凡退.2死1塁。狩野が左中間へ2試合連続2ラン本塁打拍手鳥谷凡退で試合終了しょんぼり悲しいかな、鳥からは、なんとかしようという気迫は感じられなかったショックドンだけ打てなくても、遊撃手は安泰ですからね怒り刺激のため二軍から大和でもあげたら怒りマーク藤本もいるし 1番打者失格 7番ぐらいでちょうどいい                                                                    人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.22 Sunday

不細工な試合をしてくれたようです・・・

3点リードされた4回。今岡2ベース、矢野の適時打で1点を返し「2点差」関本右前安打で1死1,3塁「代打起用せず」福原をそのまま打たせた。結果は三振。代打を出さないのなら、バンドで送り、1打同点の2.3塁にするのは野球界の常識です怒り続く鳥ー三振。一気に流れを切ってしまったショック直後の5回、福原がつかまり4失点。勝負がついてしまったショックほんとうに万全の調整で再登録したのか?疑わしい限りです怒りマーク今季鳥谷、出足は打率もよく、四球は選べるように、「16四球はリーグ2位」なったが、長打が魅力の1番打者のはずが、本塁打1「二塁打2、三塁打1」しかない。気がつけば打率も280前後で落ち着いているしょんぼり同級生の青木は打率431、本塁打6。プロ入り後は完全に差をつけられてしまったショック与えられたポジションはよくないのだろうか?とつい思ってしまう。昨年のフル出場&フルイニング出場した体力は認めるが、成績からいえば、途中交代は十分考えられた。岡田監督に守られた、フル出場&フルイニング出場だということを忘れてはいけない。期待値からいえば3割3分30本塁打。3番を打ってもいい4年目ではないかな?昨年21失策の守備は今年はまだ目立った失策はない!?うまくなったようにあまり感じません。。。1番打者「リードオフマン」に、マイペースの鳥谷は似合わないです汗「1番赤星ー2番関本」にいつするのだろうか?早くしないと手遅れになりますよ冷や汗                                                        ヒサノリは甲子園で,なぜか?いい投球するんですよしょんぼり   確か防御率は2点台前半と記憶している汗                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.22 Sunday

福原、藤原通「44」渡辺「25」が1軍登録

代わって、はしけん、相木、高橋光信がファームへ サンデーたっちゃんが2回7安打3失点で最短KOしょんぼり3回から福原が登板。先発3試合25イニング無失点の高橋尚から1点でも取れるか、2試合連続〇封をやられるのか。。。さあどうなる    追記:通算29イニング目、矢野の適時打で1点返す。関本安打でなお1死1,3塁。福原そのまま打たせて三振『バントはさせないの怒りマーク』鳥三振。またしても謎采配が爆裂「ここは一気に代打で攻めないと」もしくはバントで2,3塁にするのが、定石ではないの怒り打たしたら併殺で終わることも考えられる冷や汗 代打じゃなければ、誰が考えても送りバントでしょう。                                                                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.22 Sunday

広澤打撃コーチに 1票 !?

今日、わが町八尾でも市会議員選挙がある。ここ1週間選挙カーのうるさかったこと.まあしょうがないしょんぼり当選するためには自然と力が入り、声は大きくなりますからね。昨日広澤コーチのプログ内容をぜひ知ってほしいので掲載してみました。    〜ただ、バッティングコーチとしては11回裏の2死1,2塁で出してほしかったんだ。左の葛城が代打で出たけど、あの時点で残っていたのは葛城と狩野と清水でピッチャーは左の林だからね。狩野は春のキャンプからずっと見てきた選手の一人でさ壁、軸、回転というバッティングの基本を一緒に練習してきたんだよ。だから成長していることはわかってたんだ。今シーズン初めての実戦だからどうかなぁと思ったけどよく結果を出したよね.〜どっちにしても今日はよくやったよ。よく、不可能を“狩野”にしたよ…。外見上は一見豪快そうでも、実は繊細の部分を持ち合わせている、謎将監督に時には「反発できる」自分の意見を通せられるコーチになって欲しい,広澤コーチに1票!グッド聞く耳をあまり、もたなさそな人には意見を言うのは、立場的には難しいでしょうけどねしょんぼり                                            私のプログで、岡田批判ばかりと思われているようですが?ショック 1軍監督の仕事ができない、岡田が指揮官として嫌い『向いていない』と思うだけで、1軍コーチ『2軍監督』の岡田は嫌いではなかったですよ。

今日はどうやら雨天中止の可能性が高い。小嶋の登板があまり飛ばないようにしてほしい。火曜日の登板でもいいぐらいです。久しぶりに投手らしい、投手を見たような気がします。私は『エース』として最も近いのは,小嶋だと感じてます。阪神?今は『エース』不在ですしょんぼり
人気blogランキングへ

  • 2007.04.22 Sunday

「もったいない1球」より 『無駄な四球』 能見篤志★9

先発の能見が1球を悔やんだ。2回2死一、二塁、8番ホリンズにカウント1−2から低めの変化球を左翼席に運ばれ、3点の先制を許した。「2アウトだったし、次の打順はピッチャーだったのにもったいないのひと言です。簡単に3点という重い点数を与えてしまいました…」。6回8安打を浴びながら、許した得点はその3点だけ。味方の援護もなく、2勝目はならなかった。反省してほしいと思うのは打たれる前の2死1塁。7番きむたくの四球は×「安打はOK」無駄な走者は点になりやすい。粘れるのはよくなってきたと思うが、ピンチになると四球が多くなってしまうイメージがある。球数が増え6回ぐらいで100球をこえ、精神的スタミナが切れるように思う。150球投げても、一人で投げきる「完投」という強い気持ちがほしい。西武涌井は松坂から「完投できる投手を目指せ」という言葉通り、4試合3完投1完封4勝負けなし、西武首位の原動力になっている。
昨日の試合で唯一明るい材料は、今季初スタメンの狩野,3安打、1本塁打と「タッチをかいくぐってセーフ」好走塁。リードは実戦の中で勉強すればいい、プロ7年生のまだ24歳、矢野39歳まであと15年もある楽しい                                追記:忘れてました汗4回2死1,3塁。打者高橋由、4球連続内角球攻め...「投ゴロに抑えた」の強気のリードは『ピンチでは外角一辺倒』の人よりはよかったですグッド
お茶漬け「あっさり」ピストル打線に明日はあるのか!?ないでしょうしょんぼり ただ打つだけですから。。。残念by波田陽区
人気ランキング、60位ぐらいから急降下「120位」
の私のプログには明日はない!?存続のピンチかも。。。
どうか訪問の際はお手数ですが、犬クリックしてくれたら   最高です!
人気blogランキングへ






 

続きを読む >>

  • 2007.04.22 Sunday

05年「高校生D1位」鶴直人が2軍で初登板

鶴が5月中旬にも2軍でプロ初登板
 05年度高校ドラフト1巡目の鶴直人投手(19)が、早ければ5月中旬にも2軍戦でプロ初登板することが20日、明らかとなった。

 未完の右腕が、いよいよベールを脱ぐ。高3夏の地区大会で右ひじを痛め、プロ1年目の昨年は遠山2軍育成コーチと二人三脚で右ひじのケアをしつつ、プロで戦える体作りに励んだ。

 今春キャンプから、本格的にブルペンで投球を開始。3月下旬からは中1日でブルペンで投げられるまでに回復し、この日も投球した。同コーチは「順調に行けば、5月中旬から下旬には投げられるかもしれない」と見通しを語った。

 1軍選手も鶴の実戦を楽しみにしている。2軍調整中の福原は、ブルペンで投げる若虎の投球に「球の回転がきれいで、すごい!」と感嘆の声を上げ、1月の自主トレで鳴尾浜を訪れた赤星も、捕手を立たせて投げていた鶴の投球に「楽しみだね」と話していた。将来、虎を背負って立つ右腕が1カ月後、初マウンドに上がる。
いい素材も怪我が多いと花は開かないショック古くは猪俣、源五郎丸、最近では的場、太陽...リンも入団した時は足の状態はよくなかったという.本当にいい選手は怪我はしない。たとえば、イチロー。怪我で試合を休むことはほとんど無い。選手を獲得する時は、怪我の歴史、しやすい体質かを考慮したほうがいい
                                                                                            人気blogランキングへ

  • 2007.04.22 Sunday

ショックやな。。。

人気ランキングに参加しています。何とか、先週までは70前後をうろうろしていたのが、3日間で急降下120位とは。。。悲しい                     頑張りが足らないのでしょうね・・・子供                                               今日は雨模様?虚人戦の開催も微妙かな。。。                                                                       人気blogランキングへ

  • 2007.04.21 Saturday

狩野1人だけでは勝てましぇん。。。

狩野「3安打1本塁打、好走塁」だけやン、目立っていたの ほかのメンツはなにやっているの。満員のお客さんに対して失礼やしょんぼり能見も先発4試合目ですか、どうなんでしょうか?今後の先発能見、1本立ちはできるのでせうか?精神的スタミナに難ありのような冷や汗「この間は7回投げたけれど。。」ホリンズに先制3ランショックラッキーパンチとはいえ8番打者に本塁打を打たれたらだめですよ冷や汗打線も狩野の初ホームランと関本の二塁打で1塁走者狩野が好走塁『タッチをかいくぐってホームセーフ』の2点。アニキが打てなかったら、シーツ、今岡が打てばいいのだけれどショック 開幕19試合で3番シーツ、5番今岡にいまだホームランは出ないしょんぼりいい加減打てよ、打ってくださいよショック 打つ手は無いのか、チーフ正田打撃コーチ怒りマーク                                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.21 Saturday

狩野が右打者(野手)で今季初本塁打!

1打席目、2回1死からカウント1−1.レフト前安打。2打席目は4回1死、走者なし。初球をセンターへの今季初本塁打『昨日から3打席連続安打』拍手 虎さんの右打者の野手では今季初本塁打グッドシーツ、今岡、浜中、関本、矢野はまだホームランは無いしょんぼり ぼちぼち、誰か打てよ!                                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.21 Saturday

阪神に異変が起きている。。。

私はすでにきづいていましたが、21日付の日刊スポ紙より〜抜粋    19日現在、セリーグは規定打席に達成している野手は40人いるが、そうち本塁打ゼロは12選手。1球団2人平均なのだが、阪神がそのうち5人。とんでもない長打力不足を露呈している。今岡、矢野、浜中、シーツ、赤星がそうで、関本もゼロ。実質レギュラーの6人がオーバーフェンスなしとは、信じられない。開幕17試合も消化しての話であるしょんぼり何せ、本塁打を打っているのは、金本、鳥谷、リン、に投手のボギーの4人。野手に限れば、右打者から1発は生まれていない。特にクリーンアップのシーツと今岡の2人が大きいのを打てないのだから、これは得点力を求めても、なかなか難しいしょんぼり 異変と表現したのはこの部分で、3、4,5番で本塁打は四番だけしょんぼり開幕から17試合、これでは相手投手も楽だろう。必然的に金本さえマークしとけば、後の2人には1発の危険性が現状ではない。こうなれば攻め方も違ってくるだろうし、金本を最悪歩かしても、傷口は広がらない。こんな打線だから、相手も楽に向かってくるだろう。〜 今季のクリーンアップは怖さがないしょんぼりシーツは確かにヒットにする技術は高いし、今岡も天才的なバットコントロールができる。しかし、ここというところで、1発が出ない。これではインパクトがなさすぎる。打撃コーチの正田は「そのうち出ますから」とノンビリ構えている冷や汗記者は深刻だと考える。前と後ろに1発がないから、金本が力む危険性が生じるのだ。3番が4番を助け、4番を5番が助ける。こういった流れがクリーンアップの本来の姿なのに、それができていない。『異変』はオーバーでない。騒ぎすぎではなく、この状態が続けば−。ゾッとする。〜抜粋
「この記事から」正田打撃コーチの指導能力が、更に疑問を感じられさせた冷や汗「そのうちでますから」と楽観論であって、「手は打ってますから」と具体的ではないしょんぼりそれと昨年の1ヶ月以上の打線の低長期と、今季ここまで18試合も打線は全体的には打ててない。ちょっとでも練習方法に工夫すればスランプを脱出させられ易い?と聞いたことがある。練習時でも個人に任せっぱなしなんでしょうかね?だから打線の低調期の長いのでしょうか!? こんなチーフ打撃コーチ&謎将監督冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗いくつ並べても足らない気がする・・・ショック                                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.21 Saturday

延長12回2死満塁 劇的勝利!狩野恵輔 ☆9

狩野は右手を上げ、夢見心地のまま一塁ベースまで駆けた。すぐに、ベンチを飛び出したナインの波に飲み込まれた楽しい「無我夢中でした。これが初ヒットなんですけど、こんないい場面で打ててうれしいです。最高です。今岡さんが敬遠されて、絶対に打ってやろうと思っていました」拍手
初体験のお立ち台で、祝福の歓声を一身に浴びた。今季の初打席。プロ通算で8度目の打席は、とんでもない場面で回ってきた。1−1のまま延長12回表、江草の失策もあって、大きな3点を失ったショック最終回1死から、藤本ーリンの安打。鳥ー2点適時打2ベース。赤星のタイムリーで同点。2死後、金本が中前打で一、二塁。虚人バッテリーが今岡敬遠の満塁策を選択したのも、続く打順の投手に送る代打が、狩野とルーキー清水しか残っていないのを見越してのことだった。
ベンチを出る前に、狩野は岡田監督に呼び止められた。プロ入りから2年間、体作りに励んだ2軍で監督をしていた指揮官から「ストレートだけを思い切って振ってこい」と檄(げき)を飛ばされた。フォークだったが、初球から思い切って振った。自然に肩の力が抜けたという。「監督の言葉で楽になったし、ファームからチャンスで見逃すのだけが嫌だった。2球目は初球より高めに来た。思い切りです」。

 岡田監督は「最後がプロ入り初安打でな、狩野が本当に…。こういう野球もあるということ。きょうは狩野のこと、書いたってくれや」と声を震わせた。入団時から育成した若トラが、大きな勝利をもたらしてくれた。前夜はナゴヤドームで、中日に6点差をひっくり返される悪夢を見せられたばかり。この日は「負けてたまるか」という執念が狩野の全身も包んでいた。

 ナインの手荒い儀式から解放された狩野は、関本と葛城が三塁アルプス席ファンから返してもらった初安打のボールを握り締めた。 岡田監督から「おめでとう」と労われた。「1軍で監督の勝利に貢献できてうれしい。これから、もちろんレギュラーを目指しますが、代打でも頑張ります」拍手 高卒7年目の捕手が、長い下積みの苦労を最高の幸せに変えた楽しい
前日の試合が試合だけに、J−F−Kが登板して、リードを許してからの逆転勝利はとてつもなくおおきい1勝に拍手07年前半戦の「あの試合」の1つになることは間違いない!                                      人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.20 Friday

ドラマは延長12回に 7年目狩野プロ初安打がサヨナラ!

今季2度目先発のお杉7回7安打1失点の好投。打線は6回までノーヒット冷や汗7回シーツの幸運ポテン安打と兄貴四球。無死1.2塁。今岡の深いセンターへの飛球で二塁走者シーツがタッチアップ、三塁へ、兄貴も二塁へ。1死2,3塁。ここで前2打席2三振の浜中。追い込まれていたが、センターにはじき返す、同点適時打拍手 なお1,3塁。矢野は初球を打って遊ゴロー4−3の併殺打ショックなんとかしてほしかったしょんぼり8回ジェフ、9回は球児が抑え。10回からは久保田が登板。虚人内海は9回を投げきり3安打1失点で降板。10回虚人は会田、1死から関本四球、代走赤松、打者はやしくんの初球盗塁1死二塁。セカンドゴロ2死三塁、投手林に交代、鳥ーが見三振。11回2死から兄貴が2ベース、今岡敬遠1,2塁。久保田に代打葛城。3ゴロしょんぼり12回はあげあげの江草が登板。阿部四球、コリンズ安打、無死1,2塁のピンチ汗投前バントを江草ガ3塁へ悪送球で勝ちこし点を許すショック はしけんに交代。結局この回3失点しょんぼり スコア1−4. 最終回虚人は豊田。12回1死から、藤本ーリンの安打で1,2塁鳥ーガ2点適時打2ベース、赤星「暴投」1死三塁。右前適時打で同点拍手シーツ右飛。2死1塁。兄貴、中前安打で1,2塁。今岡敬遠 2死満塁で代打狩野[こうの] 今季初打席。レフトへプロ初安打でサヨナラ勝ち拍手プロ7年目,報われました楽しい昨日の嫌な負けもあり、今日の逆転勝ちは価値ある1勝ですグッドこういう試合こそサンテレビで放送してほしかった。                                                                                                                                                                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.20 Friday

ベンチが○○やと・・・やってられません★8

想えば、昨年3年契約の最終年だった。阪神宮崎オーナーは追い上げたことだけをとりあげ、「よくやっている、代える必要がない」と謎将岡田を高く評価をして再契約をした。今年も(監督)再契約をした時点で、今季もあほな試合はあるとは思ってましたがしょんぼりわかっていたとしても腹立つもんですね。オーナーの悪ければ「(監督)交代させる」の言葉を信じてますが(途中で代えないでしょうしょんぼり)聖地開幕戦は前売り完売の超満員。2戦目以降は当日券が残っていた,フアンもおばかな、ワンパターンの野球はつまらないと思っているのでしょうね?私も球場に行く気さえ起こらなくなりました。ファンはまだ我慢できる!?私は我慢したくはない怒りマークかわいそうなのは選手である、どういうチームにしたいか、というビジョンもなく、その日の試合をただこなしている(ように見えてしまう)だけで、とてもベンチ全員で戦っている集団とは感じさせてくれない。2軍で結果を出して、1軍登録されても、出場することなく(すぐ)抹消される,それで2軍選手のモチベーションは上がると思いますか?2軍は起用によっては他球団なら1軍で活躍しそうな選手が多い。喜田剛は2年連続2冠王、中村泰は最多勝。その他のタイトルホルダーも多い、なぜ旬な時期に起用しない怒りマーク言葉は悪いが、旬な時期がずれてしまった選手も多い。MLBで通用しない選手に頼らなくても、自前の選手で戦えるのではないか?若手が打たれても、「次はがんばれよ」とかいえるではないか、外人が「大量リードがありながら」5回で崩れてしまったら、なにもいえやしないショックもう中途半端な外人に頼ることはやめよう、2軍にお宝は眠っている。探せば、いや見る目さえあればキット、生きのいい若手はいるはずだ。選手も気の毒ですが、1億2000万人の虎ふあんも、我慢の限界に近づいている!?微妙に観客動員数も減っているように感じる。                                                ベンチがあほやからやってられへん!「ベンチで誰かつぶやいた」気がした。。。                                                                                                                                                                         人気blogランキングへ

  • 2007.04.19 Thursday

川上は怖くない今年は喜門 ナゴドーム

プログはこう書くはずでした冷や汗しかし、試合の流れは恐ろしいもので、わずかな隙を見せたばかりにこうなってしまうしょんぼり隔年川上は今年は悪い年のようだ!?いつもの躍動感あふれるピッチングではない(今のところかもわからないが。。)山本昌もこの前の阪神戦だけの好投じゃ、まだ先は楽観はできないだろう。センターに李、サードに海苔が入ったことで、去年ほど走塁面、打撃のいやらしさはさほど感じなかった。普通に隙さえ見せなければ、対等に戦えると感じた。ホーム&ビジターの6試合だったではないのでしょうか!? クライマックス・シリーズをできればホームで戦いたい。それには1位通過しかないが、謎将のおばか采配爆裂じゃ3位以内もあぶないかもしれない冷や汗                                                                                   人気blogランキングへ。。

  • 2007.04.19 Thursday

間違っても、鬼門復活と騒がないように。。。

スコア7−1.5回1死1,2塁場面。ボギーを普通に打たしたことが悪かった。すべてといっていい怒りマークどん詰まった当り、バットを折っての併殺打。いやな予感(手がしびれたのではないか?)が的中した。5回の投球は4回までとは、別人28号やった冷や汗岡田!ほんまにもう監督をやめてくれ怒り 野球は怖い? だから「流れ」を「1点」を大事にしないといけないんですよしょんぼり                                                                 虎の衆 くれぐれも、鬼門復活と騒がないように願いたい!                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.19 Thursday

あ〜悪夢や・・・

7回1死1,二塁。代打光信も最近あたり出した浜ちゃんの方が先。普通にけんしんにやられるより、ショックが残る試合ショックわずかな隙を見せたおかげで、こういう試合展開になってしまったショック5回1死1,二塁。ボギーを打たしたばかりに。。。あ〜あいったん相手に流れが変われば、いかにいい投手でも抑えられるのは容易ではない。打線は6回1死1,二塁。7回1死1,二塁。8回無死1塁。3イニング連続併殺でチャンスをつぶすショックどうしようもない、流れが向こうに行くとこうなってしまうショック江草は6回を1点差でしのいだが、7回に久保田が打たれ3失点で逆転されてしまった(今季初失点しょんぼり)             馬鹿な岡田のわずか隙がこんな試合になるなんて、シンジラレナ〜イ悲しい                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.19 Thursday

ボギー 5回突然の乱調の原因は。。。

スコア3−1。5回無死1塁、シーツの打球を受けて川上が退場した。兄貴死球で無死満塁.今岡2点適時打、矢野の3ゴロ失策とワイルドピッチで2点追加。尚1死1,2塁。打者ボギー。そのまま打たして,詰まった当たりの5ゴロー併殺で流れをきってしまった。へんに打たし、詰まった打球を打ったため、突然の乱調につながったのではないか怒りマーク1打席目に適時打を打ったからといって、ここは送りバントをさせないといけない場面。打たして併殺打とは怒り5回突然の乱調を招き3失点2死満塁。代打立浪で降板する羽目になった。あ○か岡田は。。。怒りマーク交代江草。カウント2−0から2−3になり、2点適時打で1点差汗尚1,3塁、代打清水将空三振拍手 相手に流れがいっている状態で6回以降、江草ー久保田ージェフー球児がいるといっても抑えるのは容易ではないよ汗勝負はがちんこになってしまったのは、岡田の馬鹿采配や怒り 案の定、6回1死1,2塁。金本併殺打汗今日は球児がいないらしい(急性扁桃腺炎)冷や汗                                                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.19 Thursday

MLB ヤンキース井川 初勝利!

MLBヤンキースの井川は18日、当地でのインディアンス戦に先発登板し、6回を投げて5安打2失点で初勝利を挙げた拍手
井川は92球を投げて5奪三振、2四死球。1点リードの3回に一死一、二塁から連続適時打を浴びて逆転されたが、その裏に味方打線が5点を奪って再逆転。ヤンキースは6回にも3点を加え、9−2で大勝した。 

先発3試合目 祝MLB初勝利 おめとうございます桜                                                                                                          人気blogランキングへ

  • 2007.04.19 Thursday

もうすぐ笑顔全開や 浜ちゃん&せっきー☆8

鬼門・ナゴヤドームの今季初勝利は、みんな笑顔で喜びたい。今季初の先発全員安打。その締めくくりは関本。8点リードの7回無死一塁。右前へ素直にはじき返した。結局、得点にこそつながらなかったものの、この1本は間違いなくきょう19日の第3ラウンドへとつながっていく。「状態?徐々に、ね」言葉は控えめながら、これで4試合連続安打と打率0割台だった一時のどん底からは明らかに脱しつつある楽しい
浜ちゃんは初回に価値ある一打が生まれた。1点を先制し、なお2死一、三塁から長峰の135キロ速球が甘く入ったところをとらえた。左翼・森野の頭上を抜く適時二塁打。打者12人のビッグイニングにつなげたグッド
「あそこで1本出たのでよかったです。また頑張ります」もちろん1本ぐらいで「借り」を返したなんて思わない。さあ、交流戦前最後のナゴヤ決戦。 ここも大暴れして、一気に鬼門から喜門になれば言うことなしOK                                  謎将岡田は序盤で大量リードに浮かれていたのか怒り指の怪我している矢野、赤星は途中でお役ごめん「途中交代」をなぜしない怒りマーク こういう試合こそ矢野を休ませると同時に清水,狩野に1軍の経験がつませられるのに。数少ないチャンスを逃がしたといえようショック今日起用しなかったら、なんのために1軍ベンチにいるの?「開幕1軍の狩野はここまで出場機会なし」清水の登録で投げることもなく、筒井が落とされた。前日の試合で投げさせることはできたはずなんだけど。そういえば、はやしくんも2試合出場していない。なんだかなぁ冷や汗頭をちょっとは使いましょうよ〜ちょっとだけでいいですからぁ〜虎のカントクさんYoしょんぼり                                                                                                     人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.18 Wednesday

打線の援護で 下さん今季初勝利!

珍しく、打線は2死からつながった。初回1死1,3塁。アニキの犠飛で先制点拍手2死1塁。今岡中前安打で1,3塁。浜中レフトフェンス直撃の適時打2ベース[2点目]尚、2,3塁。矢野2点適時打2ベース[4点目]関本敬遠1,2塁。下さん中安打で2死満塁。鳥ー押し出し四球[5点目]先発長嶺KOー浅尾から赤星が内野安打[6点目]下さんは2回に1点失う、4回無死1,二塁。兄貴がライトへ7号3ランホームラン拍手スコア9−1。勝負あった楽しい5回1失点で下さん降板。とりあえず祝今季初勝利拍手6,7回を江草、8回相木が走者を出すも無得点に抑えた。9回久保田が登板。荒木ー福留ーウッズを抑えて試合終了拍手 攻撃では2回無死1,2塁。7回1死1,3塁で追加点を取れれば、なおよかったんだけど。結局、2回以降はアニキの3ランだけ汗 とりあえず、昨日のいやな負けをひきずらなかったのは、よかったでしょう楽しい 祝ナゴヤD初勝利。はやくも去年の勝ち☆にならんだ拍手 交流戦明けまで、竜との直接対決はない、どうしても明日のけんしんを打って勝ちたいですね。  楽天のまーくんも4試合目の先発でしかも完投で祝プロ初勝利を飾った拍手                                    今日は虎の39トリオの活躍がよかったです!拍手       セキの8番は心配してましたが、らしい右への安打が1本でました拍手これで先発全員安打達成                                                                                                                              人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.18 Wednesday

先発が左投手なのに。。。

手負いの状態なのに、なじぇに2番赤星なのショック2番関本でせっかく、いい状態で打線は流れ、関本も2番で復調の兆しが見えてきたのに。。わからん、岡田は何を考えているのやら冷や汗 鳥谷を1番におく限り、相手は非常に楽に戦えるでしょう。金本の1発さえ気をつければいいのだからしょんぼり                                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.18 Wednesday

今は無理する時期ではないです 赤星憲広★7

もう休んでいられない。手負いの選手会長が、強行出場でチームにカツを入れる。3試合ぶりに代打で出場した赤星が、スタメン復帰を力強く言い切った。「三振だったけど、しっかり振ることができた。あれ(代打)は、あしたはいけよというサインだと思う」ベンチの無言のメッセージにしっかりと受け止めた。“鬼門”のナゴヤドームで手も足も出ない。白けたムードが流れるレフトスタンドが、この男の登場に最も沸き上がった。八回一死、代打で登場した赤星
 開幕直後から感じていた首の痛みが悪化し、14、15日の横浜戦(甲子園)を欠場。試合前練習にも参加せず、クラブハウスでマッサージや電気治療に専念した。名古屋への移動日だった前日16日、大阪市内の病院で検査を受けた。診断結果は『頸椎椎間板ヘルニア』。「治すには手術もあるらしいけど、今さらしてもね。患部の位置が神経のそばで難しいみたい。左半身がしびれて、私生活にも影響が出ている。一生付き合っていかないといけない」。激痛との格闘する覚悟を決め、シーズンを戦い抜くことを決めた。

 欠場中も試合の間はベンチ入りし、ナインとともに戦った。治療もあって球場をあとにするのは、決まって一番最後だった。一日でも早く戻りたい。努力も時間も惜しまなかった。そして、4日ぶりに練習に合流。フルメニューをこなし、首脳陣にアピールした。「きょう、バッティングして(状態が)いいというから打たせた。3日間空いて、慣れの意味もあった」と岡田監督。代打の後、そのまま中堅を守らせた。
確かに、赤星の責任感はわかる。でも全力プレーできない、見せることができないのなら、なるべく出場しない方がいい。強行して出ると、絶対ツケがまわってくる。長期離脱になっては元も子もない冷や汗1箇所でも悪いと、必ずどこかに負担がかかる。しばらくは、治療に専念したほうがいい。今は無理をする時期ではないと思う。気持ちだけは、痛いほどよくわかるが、休んで治す勇気も時には必要ではないのでしょうか!?虎さんが,悲願の日本一になるためには、1番中堅赤星は絶対必要な戦力である。
本人が出場したいといっても、首脳陣は休ませることはできるはず。「無理は絶対させてはいけない」と強く想う!今、あせってどうする汗まだ4月で10月ではないのだから。。。落合監督なら間違いなく「今は休め勝負はまだ先」だからときっというだろう。 
人気blogランキングへ

                                               ■頸椎椎間板ヘルニア
 頸椎(頸部で脊髄を中に納めている骨)を連結させ、クッション材の役割も果たしている椎間板の組織が壊れ、脊髄や神経根が急激に圧迫されることで、どちらか一方の肩や手に激しい痛みが生じる。両手足のしびれが続き、歩行がなんとなく不自由になるなどの症状が出る場合もある。







  • 2007.04.17 Tuesday

もういいわ・・・早く、監督交代してくれないか!!

虎さんを岡田監督に任せておいたらだめになる。シーズン途中でもいいから、ちゃんと野球ができる人にかえてほし〜のしょんぼり今日の山本昌に完封されるほど、半死んだ線(阪神打線)はだめなんですか?監督とチーフ打撃(正田)に問題があるのではないですか、指導能力?作戦を含めて、何か足らないとしか言いようがないショック15試合で3完封されたのは阪神だけ?。昨年も1ヶ月以上打線の低調の時があった、その時に似ているような気がします。打線が機能したのは、浜のおじさんの[横浜3回戦]1回の攻撃だけ、交代した吉見からは打てなかった汗15試合見ても、兄貴の本塁打以外は、ほとんどだめショック何か手を打てないのなら、監督交代もやむなし。監督としての能力がないと思われる「おかダニ」いつまでも、阪神を率いてほしくない怒りマーク                           なぜ、くだらないかというと。満足に振れない赤星を代打に起用したこと。馬鹿にしていると思いませんか?1軍の真剣勝負の場をなんと心得るのか怒り高い入場料を払っているお客さんに申し訳ないだろう。満足にプレーできないのなら、出場させるなよ怒りマークこの間、福原1軍登録即先発も、時期早々ではなかったのか怒りマーク1軍は調整の場ではない、それをいけしゃあしゃあとやれるなんて、とても考えらないし冷や汗監督失格ではないだろうか怒り                                                                                                                      人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.17 Tuesday

実にあっさりやねぇ〜

お茶づけ打線ですかしょんぼり試合時間2時間32分。 もうちょっと抵抗しようよ。このあいだの三浦(横浜)今日の山本昌。立ちなおらしてあげるなんて、ベテラン投手に優しいね、虎さんらしいですよショック せっかく聖地で叩いた、山本昌にまたいやなイメージが残ったじゃん冷や汗 打線は無抵抗すぎ汗早くも今季15試合で3完封負け豚              監督でも代えて、出直そうか!?つまらん、岡田野球はとてつもなくしょうもないショック聖地開幕戦のみ「満員」で2戦目以降は当日券あり、岡田阪神の人気に陰りがでていることに、阪神球団関係者は早く気づいてほしい!                                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.17 Tuesday

おわった。。。じゃん

2点先制され、3回2死1,2塁。カウント2−0から、木へ高めのボール、痛恨の1発冷や汗 今日はおわりました?悲しい19時からロンドンハーツでもみようかなショック                                  追記:うとうとしていたら、9回の攻撃、関本安打打つがシーツがあっさり凡退。守備だけの外人なら、いらねえ〜               人気blogランキングへ

  • 2007.04.17 Tuesday

虎・最強の1.2番とは。。。

「1番赤星−2番関本」現状はこれがベストで他はない。理想は3番兄貴『最強打者は1回に必ず打順が回る方がいい。』四番浜中『期待をこめて!』5番鳥谷、6番今岡、7番リン、8番捕手、9番投手。ジグザグ打線もいいかと。。はやしくんを使いたいので、シーツさんは休んでもらう。現実は3番シーツ、四番兄貴、5番今岡、6番鳥谷、7番浜中、8番矢野、9番投手、下位打線に左打者は絶対ほしい。基本浜中はスタメンで、はやしくんは代打の切り札においておく。どうせあまり、点は取れないんだし。「ここいち」代打は重要と思うので                                                                                         人気blogランキングへ

  • 2007.04.17 Tuesday

兄貴は鳥、藤もんよりも若い。。。

いいムードといっても、(打線爆発は)最後の1試合だけやろ。その前(14日)は完封負けしとるし。いい意味で自信を持つことはいいことやけど、あれでチームが強いとか思わないこと。油断しないことやね。」痛めている左太もも裏の治療にあて、チームから遅れて夜に名古屋入りした。                               前日15日の横浜戦(甲子園)で今季初の10得点。自身も今季初の2発を放ったが、楽観ムードを戒める。「4番対決には、負ける、負ける。ウッズにはな。ナゴヤドームでは去年、最後に勝っているし、強い相手には勝たないといけない」今季14戦6発。これまで4月終了時点では5本塁打が自己記録で、39歳にして塗り替えた。打点も試合数を上回る16。しかし上には上がいる。ウッズは7本塁打&18打点の2冠王。竜に敗れた昨季、金本は「4番の差で負けた」と振り返った。ナゴヤ決戦のカギは自分が握ると知っている。
                                  15日の試合後には、2月に受けた血液検査の結果を受け取った。サポートを受けている京都府立医大の吉川敏一教授(59)の説明を受けたが、同じく採血した20代の鳥谷、藤本以上の数値をたたき出したという。
「若手よりいい。昨年から続けているサプリメントの摂取や、トレーニングが効いている。これを若手にも今後、生かすことができる」。吉川教授も改めて『血液年齢20代』の太鼓判を押す。
 若手より若い39歳。その“若さの証明”が鬼門突破への起爆剤になる
                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.17 Tuesday

ジャンが先発「新バット」で竜倒や!

使えたら使うよ。いい感触だね。バットを変えるのは別に特別なことではない。」 ボーグルソンが12日の中日戦(甲子園)で来日3打席目での初本塁打を記録。これに触発されたのは間違いなく、タイミングよく金本の橋渡しで新バットが手元にきた。金本の用具を扱うSSK社の担当者は「金本さんが持っていたやつがジャンの手元に渡ったみたいですね」と入手経路を説明。それは「サムバット」と呼ばれる硬いメープル素材のバット。米大リーグ現役最多本塁打を放つジャイアンツのバリー・ボンズも愛用していたもので、日本ではオリックス・清原が好むなど強打者向きの一品だ。
この新バット、これまでの36インチ(約91センチ)の長尺から一般的な34インチ(約86センチ)にはなるが、重さは900グラム以下から960グラムに一気に増えた。ジャンにはメジャー通算2打数2安打1本塁打という実績がある。身長1メートル93&体重114キロの巨漢にふさわしい“重量級バット”が武器になる。
 この日の練習でも自己流を貫いた。今年から甲子園のブルペンには、同じ赤土、同じ傾斜のナゴヤドーム仕様のマウンドが新設された。首脳陣が試し投げを勧めても、ジャンは「自分はどこのマウンドでも変わらないから」と拒んだ。「もちろん、ちゃんとピッチングにも集中するよ。神に与えられた仕事をするだけさ」。ジャンが敵地でも竜倒の先導役を務めてみせる。
                                    人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.16 Monday

浜ちゃんがチャリティシート開設!

浜中が16日、チャリティーシートを開設したことを発表した。甲子園球場の一塁側イエローシートを4席、自費で購入し、ファンを招待するもの。浜中は「多くの方に野球の魅力を知って欲しいし、楽しんでもらいたいですからね。グラウンドで全力で頑張りたいと思います」と話した。プロ入り初めての試みで「GO5シート」と銘打たれた。4月は保育園児を招待し、毎月募集対象者が変わる。阪神ではこれまで矢野、桧山らが実施。                                   応募方法など詳細については、浜中HPのhttp://www.hmnk5.com/まで。
                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.16 Monday

打線爆発しましたが・・・

打線は水もので素直に喜んではいけましぇん。コアなファンな方は喜んでいないでしょうけど。。。初回の7点、関本の適時打で、浜のおじさんをKOしましたが、交代した吉見に2回以降、点はとれましたかアニキのソロはでましたが、8回2ランは「三橋」結局本塁打の3点しか取れてませんしょんぼり1回で勝負が半ばついたとはいえ、追加点は必要です。隙をみせると、そこに中日はつけ込んでくるんです。いけいけ、どんどんだけの攻撃では日本一にはなれないでしょう冷や汗「打線のつながり」とよくいいますが、私も言います。打線はなかなか、つながるものではありません。いい投手にかかると、3割打者ですら2割打てないこともしばしばです。9イニングの攻撃でチャンスが1,2度あるかどうかでしょう。 数少ないチャンスにいかに集中して1点をとれるかどうかに、かかってます。14試合でチーム本塁打は昨日の3本を加えても「12球団最低」の9本(横浜も同数)しかありませんしょんぼりやはり、楽に戦えるかは、特に右の大砲が必要でしょうか?シーツは守備もよく、助けてくれてますが、ここいちではウッズみたいな打者が必要ではないでしょうか、守備には少々目をつぶっても長打力で、どれだけ苦しい試合を中日はものにしたかわかりません。今後の補強のポイントは右の大砲で40本以上打てる打者でしょう。スタメンに加わることができたのなら、兄貴も無理に1発をねらわなくていいし、球児の無理使いがへらせれるかもしれません。あっさり、完封負けもへるんでしょう。。。                                                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.16 Monday

お立ち台の夢 が叶った!・・小嶋達也☆7

想いはようやく実った。待ち焦がれていた、甲子園のマウンド。くじけそうになった時、小嶋を奮い立たせてくれたのが、この風景だった。「ずっと自分もあそこに入りたいと思ってやってきた」それが現実になってうれしい楽しい1日も早くこの甲子園で勝ちたかったので、本当に良かったです.お立ち台で残した言葉にウソはない。1日の広島戦に次ぐ2勝目は、甲子園での祝プロ初登板初勝利。「コントロールがダメでしたけど、初回にあれだけ点を取ってくれて楽になりました」。立ち上がりから制球に苦しんだ。1回からいきなり2つの四球を与える不安定な滑り出し。1回裏の攻撃で7点の援護をもらっても楽にはいかなかった。降板する7回まで三者凡退は3回だけ。6安打5四球の内容に岡田監督も「(シーズンに入ってから)きょうが一番悪かったな」と話した.それでも7回を1失点の135球の熱投でK−J−Fを温存しての今季初勝利が飾れた拍手
 「高校時代に思い出があって、プロでも初登板で勝つことができた。この球場にはいい思いがありますね」石川・遊学館のエースとして02年夏にベスト8。初戦の桐生市商戦では15三振を奪い、全国に「小嶋あり」を印象づけた。翌春の選抜初戦でも勝利しており、高校時代はマンモスで3勝。03年3月27日の近大付戦以来1480日ぶりに白星をもぎ取った。
 発奮材料は、両親の存在もあった。父・恵之助さんと母・佳与子さんを、球場に招待。「頑張るから、見に来て」。数日前に父へ送ったメールを現実のものとした。「(ウイニングボールは)実家に送ります」自宅居間のテレビの上には、プロ初勝利のウイニングボールが飾られている。小嶋家に、またひとつ、勲章が加わった。
やはり、エースは信用され、愛される存在でないと                                             『29』小嶋達也・新『エース』伝説が「今」始まりました。。。
                                                            人気blogランキングへ

  • 2007.04.15 Sunday

初ものつくしで、大勝や!!

小嶋,聖地初登板「初勝利」プロ初打点「押し出し四球」拍手赤松プロ初打点「犠飛」鳥谷プロ初の先頭打者本塁打拍手 浜&関の今季初の適時打、関本初のマルチ安打楽しい兄貴の1試合2本『ハワイ旅行付き』2本目の2ランで今季初の二桁得点拍手今季最多得点。初回7点も今季初。それともうひとつありました。K−J−Fを使わずに今季初勝利楽しい欲を言えば、昨日の能見に半分の5点ぐらいあげてほしかったかな。日曜のデーゲーム、勝つと負けるのではおお違い。次の試合が火曜日18時ですからね。火曜からの中日の直接対決の第2Rが楽しみです。                                                                                                          人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.15 Sunday

鳥ー「プロ初」先頭打者アーチや!浜&関 今季初のタイムリーだ!

サンデー達ちゃんが、初回2四球で1死1,2塁のピンチ。三番、四番をおさえた拍手初回鳥がいきなり、プロ初の先頭打者ホームランで先制グッド関本三振しょんぼり1死からシーツ安打、兄貴適時打2ベース『2点目』今岡左安打1,3塁。浜中の今季初の適時打2ベース『3点目』2,3塁。矢野敬遠で満塁、小嶋四球で押し出し『4点目』尚満塁。赤松犠飛『5点目』プロ初打点拍手尚2死、1、3塁。鳥谷右前適時打『6点目』1,2塁、関本がライト前、2塁走者小嶋余裕でホームイン『7点目』関も今季初の適時打楽しいここで、先発浜のおじさんが降板。吉見に交代。シーツ凡退でこの回7点で終了。 あとは聖地初登板の小嶋が完投を目指して投げきってくれば最高です楽しい                                                            浜のおじさんに、デ・ゲームは辛かったようで!?                                                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.15 Sunday

横浜、侮るべからず・・・

まかさ?●●●はないと、神事(信じ)ます。が。。。      横浜は昨年58勝84敗4分 いわゆる借金は26。横浜の対阪神戦の成績4勝18敗。虎だけで借金が14「借金の半分以上は阪神」 10年ぶりにタクトを振るう、大矢監督は相当研究したに違いない!?現在横浜3位、阪神4位。今のままでは,
虎さんはクライマックス・シリーズにでられないしょんぼり                                                                                              人気blogランキングへ       

  • 2007.04.15 Sunday

ようやく、おめざ? 『スタメン2番』 関本健太郎★6

初回、去年の慣れた打席が巡ってきた。8番とは違い?落ち着いて『いいリズムのまま』打席にむかったようでした。カウント2−2から川村の投げたストレートをセンターにはじき返した。開幕以来の2安打め拍手セッキーらしいピッチャー返しの中前安打グッド3回9番の赤松が四球で出塁。「宣言通り」2球めに盗塁成功拍手鳥も四球で1,2塁。今季初バント。打球を殺しすぎて(久さしぶりだし汗)捕手が3塁へ送球「普通ならアウトのタイミング汗」失敗のはずが、2塁走者赤松の足が一瞬早くセーフグッドレッド足が生きて無死満塁。続く3,4、5番がチャンスを生かせなかったショック7回先頭打者の鳥が四球。関本がバントの構え、手に死球。指は骨折の恐れがあるので非常に心配冷や汗無死1,2塁。またしても後続がチャンスを生かせなかったしょんぼり なれた2番でまずまずの働きができた?「まだ完全とはいえないが」といえるでしょうか。。絶不調の中で明るい光は見えました見る「1番赤星」でなら、完全に目覚めることはまちがいない!?2番でこそ関本健太郎は輝くという感じた試合でした。追記:9回『6点差』2死走者なしでじっくりボールを選び四球で出塁したことは評価してもいいでしょう拍手                                     スコア、負けたことは忘れましょう雷                                                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.14 Saturday

ヤ軍井川 初勝利はおあずけ!

MLBヤンキースの井川は13日(日本時間14日)、カリフォルニア州オークランドでのアスレチックス戦に先発、5回3分の1を投げて被安打3、3失点だった。降板後の7回に同点に追いつかれたため、井川に勝敗はつかず、メジャー初勝利はお預けとなった。試合は延長11回、アスレチックスが5―4でサヨナラ勝ちした。
 4回に1点を失った井川は、味方が3点を挙げて勝ち越した6回裏、チャベスに2点本塁打を喫し、1点差に詰め寄られた場面で降板した。井川は自責点2、3奪三振、3四死球で、デビュー戦よりも落ち着いた投球を見せた。
 とりあえず、リードを守って?の降板だから前回よりも、よかったのかな。虎さんを見捨てた?やつだからほっとけばいいのだけれど、ちょっと、結果だけは気になります。すいましぇん@@なまいって・・・                                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.14 Saturday

クリーンアップ チャンスで打てよ!

無死満塁。無死1,2塁。もらったチャンスを3,4,5番が返せなかった冷や汗7回まで無失点の能見が8回にツカマル。先頭打者の投手ホセロの安打から、1死満塁。押し出し、犠飛の2失点。打線は9番赤松、2番関本にしていい流れになったが、肝心のシーツー兄貴ー今岡が不発ではショック点は取れません、ホームが遠いです汗 9回は(おっさん顔)さじーが追加点取られ、THE END悲しい 吉野もいたやん?いないかと思ったしょんぼり                                     クリーンナップ、クリーンアップ (Clean up) とは野球に於いて、塁の上にいる走者を生還させることが期待される打順のことである。走者を掃除すると言う意味からクリーンナップと呼ばれる。クリーンナップには、そのチームに於いて打率・本塁打数などの成績が最も良い選手が置かれるのが普通である。
チーム本塁打が計6本「兄貴の4本、代打リン1本」「ボギー1本」のみ。年間20本以上は打てる打者、今岡、シーツ、浜中がいながら13試合を消化して、1本も打ててないのは不思議でもある。
                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.14 Saturday

虎さん・ニューオーダーです!

左の先発土肥を予想したのが、おおはずれ汗右の川村です。1番鳥谷、2番は関本健太郎拍手3番シーツ、四番兄貴、5番今岡、6番浜中治楽しい、7番矢野、8番能見、9番中堅赤松『今季初スタメン』 赤星が首を痛めたそうですしょんぼり                                 はやしくんは《ここいち》の代打で頑張ってもらいませウ。スタメンだと代打のきり札がいなくなりますからね。今日は持ち味の出る2番で関本に覚醒してもらいましょ・・・                                             人気blogランキングへ

続きを読む >>

  • 2007.04.14 Saturday

《雨中の戦い》 痛恨の1球。。杉山直久★5

前日登録、今季初先発の杉山は6回まで無四球、無失点で抑えていた拍手7回途中から、雨足が強くなり不運な面もあったしょんぼり同点でなお2死1,2塁。打者三浦への1球だけは、悔いは残るだろう。少し高いボールだったが、赤星の上を抜く打球を放った、三浦のエースとしての執念を見たような気がします。敵ながらあっぱれでしょうショック1回兄貴の適時打で先制点をとったまではよかったのですが、2回以降、すっかり立ち直ってしまった三浦。去年も打ち崩し、今季も不調だったし,対策は万全だったんだろうか!? 一夜あけてもまだ怒りはおさまらない。1点差に追いついた8回。はしけんが登板。雨にぬれたグランドは何か投げにくそうで、ボールも上ずっていた。素人の私が見てそう思うんだから、ベンチもきづかないはずはない。雨の中、ずぶぬれでスタンドで応援した人も誰もが逆転を信じていた。みんなの想いを、岡田のあ●が打ち砕いた怒り1死1塁で四球で1.2塁。打者は鈴木尚。この試合ここが勝負の分かれ目だった。ベンチが間をとることもなく、続投。結果レフトへ適時打を打たれた、2点差。打たれてから代えても遅くはないが、結局この回、最後まで続投させて3失点。結果論でいうのでなく、どうして岡田は1点を大事にしないのだろうか、ピストル打線「大砲不在」つながりの悪い打線で、なかなか1点が取れない打線なのにしょんぼりなおさら、1点でも少なく防ごうとしないのだろうか。江草に代えていても、抑えていたかどうかはわからないが、最善の策をとったのなら納得はする。 8回を2失点[=3点差]までに終わっていたら、逆転できた試合。監督采配で負けた試合といっていい       めっさ悔しい怒り                                                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.13 Friday

明日,14日の横浜戦・試合開始は14時からです!

明日14日・15日の横浜戦 試合開始は14時からです。虎不安の方はお間違いのないようにお願いしますね 人気blogランキングへ

  • 2007.04.13 Friday

先発お杉・6回まで無四球,無失点の好投も。。。

今日は下さん先発予定だったが、昨日登録された雨男の杉山が今季初先発。初回いきなり3ベースを打たれ、無死3塁。後続をおさえた拍手3回1死1.3塁も併殺で切り抜け、テンポいい投球で6回まで無失点の好投。7回の同点に追いつかれたぐらいから、雨足は強くなった。2死2塁、8番打者敬遠。1,2塁、投手三浦勝負。投げ急いだのか?2点適時打の2ベースを打たれてしまったしょんぼり7回3失点で降板しょんぼり打たれはしたが、阪神先発陣で、今季初の7回まで投げたお杉は責められません。今季不調だった三浦が2回から立ち直ってしまった。ために援護はなかったしょんぼり直後の攻撃、ライトの失策から2死3塁。鳥ーが今季初の適時打で1点差。8回からは、橋本健ガ登板。明らかにボールはうわずっていた。四球を出し。1死1,2塁。打者は「今季好調」鈴木尚。ベンチは動く気配すらみせずに、適時打を打たれた。そのあと犠飛で2点目、藤本のフライ落球でさらに1点。この回3失点ショック4点差に開いてしまった。何で、調子が悪そうなら早く交代させないの。1点でも少なく,防ごうという意識はないの怒り岡田の怠慢のなにものでもない怒りマーク今季2怒メ!8回に2点差に追いついただけに、8回の3失点は重かったといえようしょんぼり9回2点差で江草を使うのなら、鈴木尚のとき起用してほしかった、前も同じ継投の間違いをしている。2点差で江草はもったいない。9回2死3塁、打者金本。カウント1−2のとき、強雨で中断 そのまま試合終了ショック怠慢采配「継投遅れ」でみすみす、勝てる試合を落とした。岡田よ!やめちまえ怒りベンチで首をかしげるのは誰でもできる。憤懣極まりない試合や!ちっきしょう〜悲しい                                                                                                                                               人気blogランキングへ

  • 2007.04.13 Friday

わたしのひとりごと・・・虎「偏・変」編

どうして、謎将は過去の実績の方が重視なんだろうか?今季みな、はやしくんを絶賛してます。活躍からして当然です、何も異論はございません。去年の今頃はどうだったでしょうか?すでに、監督は2月のキャンプで絶賛していた、はやしくんの開幕は当然1軍でした。でも優先起用されたのは、K&Hさんでした。ひーさんは確かに生え抜きで人気はあったけれど、最後まで打率は2割を超えることはなかった。ですが、1度として2軍に落とされることはなかったと記憶しています。Kさんは去年限りでユニを脱ぎました。結果を出していた、はやしくんはなぜか?途中で2軍に落とされました。町田さんは2軍で結果を出しても1軍の期間は短かったです。スペンサーを優遇?してました。2人の優先起用?の弊害をまともに受けたのは、同じ左打者のリン・ウエイ痛でした。はやしくんの活躍が1年、遅れたといえるでしょう。たらればをいえば、はやしくんの一打がチームを救い、昨年は2,3勝は勝ち星が増えていたかもしれません。今年、新人の清水捕手、オープン戦などでリード面を首脳陣から高く評価され、開幕1軍のメンバーに選ばれました。同じく7年目狩野も初の開幕ベンチ入り、2人ともまだ出番はありません。すでに清水は起用されずに2軍に落とされました。 浅井を登録しましたが、福原の登録でまた、2軍へ。捕手2人制になったために、当分矢野はフル出場しなければならない。狩野の出番はほとんどないでしょうしょんぼり知らない間に2軍の可能性も高い「ポスト矢野はどうすんの?」福原を1軍登録した=即先発、結果から見ると時期早々でしょう、代わりのお杉はどうなんでしょうか?2軍ではあるが、3試合連続先発で結果を出している、中村泰に「1軍」の声はかからなかった。[鉄は熱いうちに打て]という諺にもあるように、選手もいいときに即起用しないと、伸びる選手ものびないでしょう。芽を摘むことも。。。2軍の士気にも影響するでしょう。3年目赤松もやっとの思いで、開幕ベンチを勝ち取った。が優先起用されるのは「少し実績がある」高橋光信である。勝負強い?はずなのに、起用は走者なしの場面が多い。走者なしでは、赤松がいいと思いますけどね。。。明るい、天然キャラはムードを変えてくれそうな期待はでかい!です。。過去の実績も大切?でしょうが、たまには、若い未知数な力&ノビシロの部分を十分考慮して、優先的に起用してみては、どうでしょうか・・・                                                                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.13 Friday

ボーグルソン そんなに絶賛していいの?

打って1号、投げては初星。何だけど。。2試合とも6イニングで投球数は100球を超え、とても完投は望めないしょんぼり1失点づつだが、ボールが多く守る時間も長いのか、2試合とも打線の援護は1点しかない「昨日は誤審後の自ら2ランはあったが。。」中6日もあけ、1人で投げきれない、ということは勝つためには、必ずK−J−Fが必要になってくる。ジャンもスタミナなさそうだし、せめて助け人のうち、一人は完投ぐらいはしてほしいものだ。外人に助っ投がいるようでは。。ローテで下さんは6回ぐらいを投げてくればいいが、能見も6回がやっとではねえ冷や汗安藤、福原が戻ってくるまでに救援陣がばててしまいますよ。。ボギーの昨日の好投は前日の疲れからか、竜打線にいつもの粘りが感じさなかったのもある。次回登板はナゴヤDで本来の力が見せつけられるかどうか、まだ信用してはいけないでしょうね!?オープン戦から見る限り、微妙なコントロールはない、スタミナ「完投x」もなければ?外人枠で1軍登録できない、ダーウインを中継ぎに加えて、K−JーFの負担を少しでも軽くしたほうがいいのではないの。                                                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.13 Friday

『3連投』久保田ージェフー球児が3人切り!☆6

九回二死。代打・沢井のバットが、ド真ん中の151キロに空を切る。KJFとして初の9人パーフェクト。最後は守護神が力強く締めくくったグッド「3連投になったけど、それが仕事なんで、疲れもないし。九回を投げるのも分かっていたこと。違和感ない。仕事をするだけです」
今季初の同一カード3連投。前夜は4時間37分の死闘の末にドローに終わった。七、八回を久保田、ウィリアムスがピシャリ。九回から森野を一ゴロ、代打・立浪を中飛に打ち取った。最後も6球全部が150キロ超の火の玉勝負。6セーブで単独トップに躍り出た鉄腕球児も「他の人に当たってもらえますか」。通路では疲れを隠せなかった。
2点リードの七回。KJF投入に迷いはなかった。「まだまだ流れがこない。勝ちゲームをあの3人で拾っていく」と岡田監督。13日の横浜戦(甲子園)の先発がベテラン下柳。できれば温存しておきたい切り札だった。

 今季ベンチが一度だけ迷ったことがあった。5日のヤクルト戦(神宮)。同じボーグルソンが先発し、1−1の七回。岡田監督の下した決断はKでもFでもなかった。代わったはしけんがいきなり決勝の被弾。指揮官も思わず顔をしかめた。「先発を引っ張る必要はないし、考えてない。それで何度も逆転された。勝てる試合では3人を投げさせる。チームとしての結束が強くなる」
これで11試合のうち7試合に登板し、24回連続無失点。「勝ちゲームは、あの3人で1つ1つ拾っていく。この週は使う」。指揮官は6連投も口にした。本家JFKより強固な3本の矢で、今年は白星を決して逃さない。
勝てる試合は3人をつぎこめばいいが、まだ始まったばかり、途中でガス欠をおこさないように「故障をしては元も子もない」打線の援護が、より必要になってくるでしょう。鳥にも当たりが止まってきたし、打順の見直しが、ぼちぼち必要ではないのかなあ!?                                                   1番赤星にしても2番打者がいなくなってしまったしょんぼり                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.12 Thursday

やはり、最後はK−J−F だー!

昨日登録「先発」した完投能力があるはずの福原が4回途中で撃沈、今日杉山に代わり、登録抹消されたしょんぼり どうせ、調整不足のままで1軍登録したんでしょう怒りマーク 1回赤星の盗塁を、兄貴のセンターオーバーの2ベースで先制点拍手やはり、赤☆の盗塁は勢いがつくグッド「1回に赤星が盗塁すれば勝つ=神話があったような?」2回1死1塁。藤本の遊ゴロ,井端がベースを踏んで、1塁送球で併殺。チェンジのはずが?「VTRを見る限りアウト」誤審で2塁はセーフ、2死2塁。打者はボギー、打てるはずはない?と思ってTVから席をはずしたら、なんか騒がしい汗打球はレフトスタンドへ2ランびっくり次の1点が勝敗を左右すると思ったが、なかなか追加点はとれなかった. 3回2死1塁。はやしくんのセンターへの2ベース、1走者の兄貴が本塁で憤死ショックここから、川上が立ち直った。「7回3失点降板」ボギーはピンチが再三あったが、中村紀のソロの6回1失点でマウンドを降りた拍手 7回から久保田が登板。珍しく?3者凡退グッド8回はジェフも3人きり拍手9回は球児が登板。森野3ゴロ。代打立浪中飛、代打沢井空三振グッド3人で9人きりは今季初グッドいつまで続くか、3人の無失点。両チームとも、昨日の4時間37分の疲れがあったんでしょうか、わりとあっさり?試合は終わった感じ「試合時間2時間52分」竜3連戦、2勝1分拍手でよかったですが、3連投のK−J−Fの登板過多「11試合中7試合登板」が早くも気にかかる汗勝てる試合はつぎ込めばいいのだけれど。チーム6勝で球児が6セーブ。いつになれば,3人を休ませる投手が出てくるんでしょうね。。。                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.12 Thursday

杉山1軍登録で抹消は。。。

昨日登録して、即先発した、福原忍 「調整が不十分のまま登録したの怒りマーク」昨日、代わりに落ちたのは浅井捕手、これで捕手は矢野と狩野の2人制、めったなことで矢野を途中交代、休ませることができなくなった。いいのか、「ポスト矢野」を育てなくても冷や汗                       エースに再調整させることを決断した岡田監督は「走り込み不足の影響があるのかもな。ブルペンではええ球投げてるのになあ。下(ウエスタン)で7イニングぐらい放らせる」と指示。中西投手コーチは「体と腕が離れすぎている」と分析した。

 1軍の試合前練習でグラウンドに叩きつけるようなキャッチボールで投球フォームを修正した福原は「(抹消されても)やることはいっしょですから、頑張るだけです」と無念さをにじませた。                                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.12 Thursday

甲子園がエコ球場に。。。

 阪神甲子園球場が地球に優しい球場になる。 今秋から始まる改修工事で、内野席を覆う銀傘の上に太陽光発電パネルを取り付け、ナイター照明など電力の一部をまかなう。また、銀傘に降った雨水は地下に貯蔵し、外野の天然芝への散水などに利用する。阪神の牧田俊洋社長は「当初から決まっていたことで、予定は何も変わってないです。地球に優しい球場ですね」と説明した。
                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.12 Thursday

『次 頑張ります!』 福原忍 △1

昨日1軍登録で即先発。初回から不安定な投球内容で3失点。2,3回は抑えるが、4回につかまったショック本当に万全な調整で「1軍登録」先発をしたのだろうか?非常に疑問が残った。初登板とはいえ、四回途中降板。投球内容が悪すぎですしょんぼり去年悪いなりに最少失点で粘れた福原の姿ではないショック見切り発進ではなかったのか?去年も今岡、久保田が、結果を見て明らかに調整不足と思われるのに「なぜ1軍登録」されたのと感じた時があったからです。                                 まちわびていた聖地のマウンドで何度も表情がゆがんだ。右ふくらはぎ痛で2軍調整を続けていた福原が1軍登録即先発。今季初登板は4回途中、5点目を献上した場面で無念の降板となった。「チームに迷惑をかけた。できるだけ長いイニングを投げられるようにしたい」。思いとは裏腹に初回からもたついた。先頭の井端を見逃し三振に仕留めたが、荒木、福留に連打を浴びて先制点を献上。1死満塁から中村紀に左犠飛、森野にも不運な左前打で3点目を与え初回だけで39球と不安な立ち上がりだった。

 2月上旬の沖縄春季キャンプで右ふくらはぎ痛を発症してからは別メニュー調整。黙々とリハビリに専念した。3月25日の教育リーグ・ソフトバンク戦での中継ぎ登板が07年初実戦。同31日にはウエスタン・サーパス戦で5回を無失点。4月7日には広島戦で2回の最終調整を経て1軍のマウンドに帰ってきた。
 岡田監督も「初登板というても、ファームで投げて万全できてるんやろ。それを言うたらみんな開幕して投げるときは同じ(初めて)やから」。“エース”と期待する右腕に、どうしても結果を出してほしかった。「きょうは何もないです。申し訳ない。多少力んでしまったとこもあった。次、頑張ります」次、先発予定のナゴDに期待しませウ!
                                  完全な負け試合を追いついたまでは「勝ちに等しい=引き分け」といえるが,江草、はしけん、同点でジェフー球児ー久保田を起用して「さよなら」勝ちに持ち込めなかったのは『負けに等しい=引き分け』といえるでしょうしょんぼり2回投げた江草と久保田は今日起用できないだろう。今日の先発予定が完投が望めない、ボギーだけに苦しい継投になることは必死!?相手は岩瀬が登板できず、中継ぎのメンバーを考えると、勝ち越せなかったことが非常に残念=痛い引き分けとなったショック遅れた?投手交代が逆転「勝ちこせるまでいかなかった」目に見えない、采配ミスと思うんですが。。。汗                                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

福原先発復帰も 。。。[4時間37分]引き分け!

苦しい展開の3点差を,SHEで同点においつき、JFKをつないで、延長12回の末なんとか引き分けました。竜は岩瀬が不在の中「ベンチにいなかったそうです」12回岡本につなぐまでの、落合の投手のやりくりはたいしたものです。先発の福原。初回に3点取られ、2,3回を抑えて、なんとか立ち直ったと思った矢先の4回。先頭打者森野に粘られ四球、谷繁安打、長嶺の犠打が内野安打で満塁。2点を失って、なお1死1,3塁で江草に交代。福留に四球で満塁。木にレフトにあわやというあたりの犠飛で1点。四球で2死満塁となり, 中村紀のヒット性の一打を、藤本がFプレーでしのいだ拍手抜けていればゲームが決まっていただけに価値ある守備でしたグッド江草が5回、6回とテンポよく抑えていただけに、早い目の投手交代が望まれた。いつも、岡田は投手交代時期が遅い冷や汗打線も初回すべていいあたりで、今岡の2塁打で同点に追いついたまではよかったですが、浜中のいいあたりが、遊直で併殺。流れが止まってしまったのか?2回2死1.2塁、赤星凡退。3回1死1塁今岡併殺打。先発長嶺を立ち直らせてしまったようだ。 結局6回、1死アニキ「ハワイ旅行招待」ソロ本塁打まで投げさせてしまった。福原は対中日に昨年もいい数字は残ってない、今季初登板を割り引いても、次の登板がナゴヤDに不安が残る汗 7回2死からアニキ安打,投手アサタク。今岡安打(代走赤松)で1,2塁。浜中に代わり、代打はやしくん,暴投で2,3塁。カウント1−2。センターオーバーの起死回生同点2ベースグッド福原の負けを消した楽しい江草ーはしけん-さじー(SHE)とつないで、同点の9回からジェフ登板.福留ー木ー李を抑えた拍手10回から球児登板、中村紀に初球右前安打。森野犠打で1死2塁。谷繁空三振。代打沢井空三振.11回から久保田登板。失策もあり、ピンチも作るが、何とか2回を0封。開幕10試合で本塁打はアニキの4本。代打リンの1本、スタメンでアニキ以外打てないものですねしょんぼり今日の左投手先発で藤本スタメン、2安打&Fプレー。関本は1打席ドンつまりの当たりで凡退しょんぼりしばらく、藤本のスタメン二塁でいきそう汗8番は藤本のほうが慣れている分だけ、結果がでやすいか?センターオーバーの同点2塁打の代打はやしくんグッド明日6番右翼「はやし・いすけ」はあるぞ!? はやしくんの打たなければ「二軍に落とされる」という危機感がモチベーションにつながっている。もう少し守備がよければ、スタメンを完全に勝ち取れるのにね・・・私は浜中のさらなる奮起を強く望む。変に右打ちなど意識せず、豪快に空三振してもいい。時には、わがままに本塁打を狙え!! フアンは田淵幸一以来のレフトへ「美しい放物線」の本塁打を望んでいるよ見る                                                                                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

福原本日1軍登録、即先発!!

明日の先発予定が川上やし、福原にとっては 今日のほうがいいのかな楽しい 相手が左腕にもかからわず、関本ついにスタメン落ちショック 昨日見る限り、顔色も悪かったようですから、しかたがないか。。。                                                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

14球、オールストレート勝負!!

 わかっていてもバットにかすりもしない。球児のしなる右腕から放たれた14球は、オール直球。超満員にふくれあがった今季初の甲子園を魅了した。10日の中日戦、3点リードの九回だ。先頭の李を4球で空振り三振に仕留めると、打者に中村紀を迎え、「力を入れた?ちょっと」と右肩の“ギア”を上げた。152キロを2球投げ、カウント2-1に追い込むと真ん中高めの145キロで2者連続空振り三振。さらに森野への内角低めの2球目が153キロを計測。中前打を許したものの、最後は谷繁を3球三振にし、5セーブ目を挙げた。
 覇権奪回の最大の敵との今季初戦。七回は久保田が二死二塁で代打・立浪を空振り三振。八回はウィリアムスが一死一、二塁のピンチでウッズを一塁併殺にした。つなげてくれたバトンに球児は「点差もあったし、燃えない相手じゃない」と自然と気合が入った。
今年はセーブで日本記録を作ってくれるでしょう!
                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

2軍のエース 「13」中村泰広が完投!

中村泰が10日、ウエスタン・サーパス戦(鳴尾浜)に先発し、9回1失点の好投。スイスイと捕手のミットへ投げ込んでいった。「(捕手の)清水がカーブとシュートを使ってくれて、スライダーに的を絞らせない配球をしてくれた」。伝家の宝刀、スライダーよりも昨秋から覚えたシュートを決め球にして、サーパス打線を手玉に取った。
だが、課題も残った。「先頭にあんなに簡単にフォアボールを出したら、流れを悪くしてしまう」と反省したように、初回・先頭の由田をストレートの四球。一死三塁のピンチは何とか切り抜けたが、続く二回に2連打、四球で一死満塁。二死後に暴投で失点を許した。
「立ち上がりが悪かったけど、最少失点に抑えたし、その後の内容はよかった」と星野2軍投手コーチ。中村泰は「後半の投球を前半から出さないといけない」とチーム初完投にも笑顔はなかった。次回の登板で序盤に細心の注意を払って、1軍からの“お呼び”を待つ。
 投手陣の弱いチームなら、即お呼びはかかるでしょう、虎さんでは、いい投球しないと,すぐ下「2軍」に落とされる。というプレッシャーがかかる、強い気持ちを持ってないと1軍定着までいかないのでしょう汗  あと、やっさんの『1軍定着』は気持ちの部分だけだと思う。                                                                         人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

聖地開幕戦 笑顔のお立ち台!今岡誠☆5

まだ全開ではないでしょうけど。やっと今岡が開幕した!?笑顔が「今から見てくれ!」と語りかけてるようでした。去年、長年苦しんでいたばね指を手術。完治はしているとは思うけど、バットマン今岡とすれば、感覚「感触」という部分ではまだ完全ではないのかも知れない。聖地開幕戦.アニキの適時打で同点、なお1死満塁から、今岡らしい打球がセンターへ、2点勝ち越し適時打に拍手岡田監督も今年のキーは5番、6番と明言していた。前日までの8試合でわずか1打点。浜&関の不振ばかりいわれるが、アニキも昨日が今季初の適時打。今岡もやっと打てた、という感じ。今まで不調の2人をまわりがカバーできなかった汗矢野タイムリー、浜中が中前の1安打拍手これがきっかけになれば。今岡が打てば浜中も楽に打席にはいれる。そういえば、監督のお気に入りの鳥がだめやないの?長打力が魅力のはずの1番打者にホームランはまだ出ていない。長打も2塁打が1本あるだけしょんぼり先発投手が左ガ続くとだめなのか?そしたら1番だめやん!?打点もまだない。。。8番が打っていないから、得点圏での打席は少ないでしょうけどしょんぼり 今岡セブンの笑顔が全開になったとき強力打線は完成する!?かな楽しい                                    追記:逆転の5回。1死から安打を打ったのが鳥でした汗どうも、活躍が地味で。。。                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.11 Wednesday

本日、中日戦の当日券あります!!

意外と人気なかった!?聖地開幕なのに。。。4月11日(水)対中日戦は当日券発売がございます。なお途中売り切れる場合もありますのでご注意ください。発売席種は次の通りです。発売開始予定時刻は16時を予定しております。

<当日券販売券種>
オレンジシート
     3500円
1塁アルプス指定席
     2500円
3塁アルプス指定席
     2500円(こども 1000円)
レフト外野指定席
     1700円(こども  500円)

<前売りで完売した席種>
×イエローシート
×ライト外野指定席
×レフトビジター応援席


【ご案内】
試合の有無や以降の当日売り予定席種のご案内は試合日前日の18時までにテレドーム(0180‐997‐750)にてご案内致します。ただし、前日に試合がある場合、ご案内は試合終了後となります。


行きたいですけど、家庭の事情で現場にはいけない悲しいテレビ観戦で我慢するか・・・                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.10 Tuesday

天敵 山昌5回途中KO!!

3回までに3安打,木の本塁打,井端の適時打で2得点。中日は相変わらずうまく点を取りますね汗4回アニキの安打で無死1,3塁。今岡ー浜中が凡退しょんぼりで2死1.3塁。矢野が中前適時打で1点。スコア1−2。 5回先発ジャンが先頭打者にストレートの四球とボークで無死2塁。次打者の浅いライトフライで「足の速くない」2塁走者森野に楽に3進されてしまうしょんぼり お〜い浜中!たとえセーフだとしても、3塁へ投げる意思はもてよ怒りマーク1死3塁、山昌.井端を打ち取りピンチをしのぐ汗6回1死から、鳥谷ー赤星連打。シーツ四球で満塁。アニキが今季初の右前適時打で同点。今岡がセンター前2点適時打。浜ちゃん中前安打で満塁拍手矢野の押し出しで4点目拍手 6回を0に抑えて、ジャンが交代。もうチョイ、長いイニングを投げれないものかな、点差もあるんやし
7回、久保田登板。2死から予定通り?2ベースでピンチを作り、代打立浪を空三振グッド8回はジェフが1死1,2塁のピンチ汗打者は木。カウント1−2から1塁ゴロー6−1の併殺打に打ち取った拍手9回最後は球児。150創発で李空三振、ノリ空三振、森野が150舛鮹譱旭詑如C繁空三振。拍手で5セーブ目。5勝すべて、K−J―Fが絡んでいる。80勝すれば球児80セーブ?誰も破れない日本記録を作りそう!? 80セーブはおおげさとしても、70試合以上の登板は確実で!?最低50セーブぐらいは出来そう。おい、MBS毎日放送!中途半端な放送で最後まで出来ないのなら、中継はおっサンテレビに任しとき怒りマーク 不振の浜ちゃんが中前安打拍手1本、今岡も勝ち越し2点適時打「初のお立ち台」拍手 あとはセッキーだけ、顔色も悪そうなのが気になります汗聖地第1戦、苦手の山昌からの逆転勝利は大きいですグッド次の折り返しのナゴヤDの対戦ガ楽しみです。竜のおじさんはこのあいだも「5回KO」に続いて連敗、限界に近づいた!?浜のおじさんも連敗、2人よりちょっと若い、虎のおじさんにはもうちょっとがんばってもらわないと困りますけど。。。                                                          人気blogランキングへ

  • 2007.04.10 Tuesday

がせ?・・・本当に風邪なの!?

策士、落合監督のやることだから。。チームに不利になることは一切言わないのはたいしたものです。去年はオールスターをずる休み「辞退」させてまで、福留を後半戦の初戦の直接対決に出場「ルール違反」させたこともあった。注:「理由もなく?辞退した選手は一定期間は出場できない。=強引に認めさせたカラ実際はOKでしたけど」たしか、規則通りだと後半戦10試合?はでられなかったはず。中日川上投手は9日、ナゴヤ球場での練習を欠席した。前日8日に続く練習回避。チーム方針で詳細は明らかにされなかったが、関係者は「かぜのため大事をとったようだ」と話した。チーム内でインフルエンザがはやり始めているため慎重な対応となった模様。先発が予想されている12日・阪神戦(甲子園)での登板は微妙になった。川上はチームとともに大阪入りした。 まかさ?川上の代わりが、中田ということはないでせうね冷や汗                                                                                                                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.10 Tuesday

福原が聖地に帰ってきた!!

9日、投手指名練習が始まると、福原はウォーミングアップの輪から外れた。ゆっくりと1人で向かった先は、マウンド。「久々のマウンドだからね。確かめてみようと思って」。練習を含め今年初の甲子園で、しっかりと感覚を呼び起こした。シャドーピッチングのように4度大きく腕を振ると、納得顔で外野芝生へ戻った。
10日遅れの「開幕」。2月2日、沖縄・宜野座キャンプで右ふくらはぎを痛めた。開幕投手最有力右腕が、2年連続で開幕2軍。再発を防ぐため慎重に調整したからだ。「球数も投げているし問題ない。由宇ではボールのキレ、コントロールとも良かった」。7日のウエスタン広島戦(由宇)では2回を完全。3度の2軍戦登板に練習では100球を超える投げ込みを行い、1軍復帰が決まった。
 9日は練習開始の20分前、無人のグラウンドに1番乗り。はやる気持ちを抑えられないようにグラウンドに飛び出し、1時間ランニングメニューで汗を流した。最後は70メートルの遠投。「足は全然、問題ないよ」と笑顔を見せた。
 開幕から先発投手の完投はなく、6回が最長。4点しか奪えない打線で、救援陣の負担が増えている。「試合はテレビで見てました。チームに迷惑かけたと思うし、助けられるように、できるだけ長いイニングを投げたい」。12日の中日戦(甲子園)での先発登板が濃厚。甲子園開幕に合わせて、頼れる右腕が帰ってきた。
直接対決、第3戦目登板予定の川上に投げ勝てることができれば、始まったばかりだけど、今後直接対決「流れの上」で大きな意味を持つかもしれない!?
ダイヤ甲子園で迷子!?2軍調整を続けていた福原は今季初となる甲子園練習に参加。新クラブハウスが完成し、以前とは様変わりした移動経路に戸惑いを見せた。ロッカールームは使用したことはあったが、そこから球場への行き方がわからず、「どっちにいけばいいの?」と報道陣に尋ねる場面もあった。                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.10 Tuesday

清水誉捕手『45』 気持ちで打ちました!

 清水捕手が、8日のウエスタン・広島戦(尾道)で2安打3打点と大暴れ。チームの3連勝に大きく貢献した。
 まずは0-0で迎えた二回。二死二、三塁のチャンスで一、二塁間をしぶとく破る安打で先制点の適時打拍手さらに四回。無死満塁と再び好機で打席が回ってきた。カウント2-2から前田健の投じた外角高め直球を右中間へと運ぶ2点適時二塁打グッド 前日7日の同戦(由宇)でも適時打を放っており、2試合合計で6打数3安打4打点と最高の結果を残した。
 清水のリードは首脳陣からの信頼は厚いが、春季キャンプから打撃が課題だった。「右足を意識して打つようにしている」。球を引っ張りにかかったときに右ひざが折れてしまうため、体の軸を意識して練習に取り組んでいた。立石2軍野手総合兼打撃コーチは「今日はよう打った。真っすぐ回転していた」と目を細めた。「今日は2本とも詰まってましたけど、気持ちで打ちました」と清水。さらに打撃に磨きをかけ、1軍再昇格を目指す。
捕手はまずはリードが大事ですから、その部分で合格であるのなら、打撃には少々目をつぶっても、育てるためには1軍で経験をつます方がいいのではないでしょうか?1試合でも多く、たとえ1イニングでもマスクをかぶらせることでもしないと「ポスト矢野」は育っていかないですよ冷や汗経験が大事なポジションやし。「リードで」使えるんであれば、起用していかないと・・・ここまで矢野が8試合フル出場「途中交代なし」 休ませながら矢野さんを、起用しないと…あまり若くはないのだし汗                                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.09 Monday

「ウル虎クイズ」が実施される!

阪神は新企画「阪神タイガース史料館プロデュース ウル虎クイズチャレンジ!」を開催する。 4月13日から6月28日の甲子園での平日主催試合16試合で、試合前に球場5号門外「いこいの森」前広場で阪神に関するクイズで楽しむイベント。参加は50人までで年齢、性別は不問。試合開始2時間10分前(午後3時50分)に現地に集合し、勝ち残った1人に賞品が出る。          詳しい問い合わせはドリームチャレンジ事務局             電話06・6442・5170まで                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.09 Monday

65年ぶり、歴史的貧打@@

ズラリと「0」が並んでしまった。阪神打線は元気なく、完封負けを喫したショック開幕以降、8試合連続4点以下というのは、1リーグ時代の1942年以来、実に65年ぶり。歴史的な“貧打”と言っていい。左投手攻略のキーとなる右打者、今岡、浜中、矢野、関本の4人で12打数無安打では確かに話にならない。1試合スタメンから外れ、頭を冷やしたはずの浜中と関本などは、打席の中で自分を見失っている。「ゲームになったら全然バラバラ。調子?そら悪いやんか。よくするようにやってるけど…」 振るしか… そう言う岡田監督は、この試合前にもベンチ裏で関本に付きっきりでアドバイスを送っていた。だが結果が出せない。「もう悩んでいる段階じゃない」と広澤打撃コーチが言うように、結果を恐れず、無心にバットを振るしかない。

それでいて、4勝4敗の5割。何も悲観することはないですよ楽しい そのうち、打ってくれますよ〜たぶん?つながるかどうかはわかりませんけど・・・汗                                                            人気blogランキングへ

  • 2007.04.09 Monday

井川は松坂じゃなかった・・・

地元のニューヨーク紙は井川のデビューを辛らつに報じた。当たり前です、全日本のエースと虎のエースらしき人を比べたらだめです。それより、井川の考え方が「腹立たしい」というより、プロのプレイヤーとして寂しい限りです。日刊スポより〜抜粋〜。生半可な決意で海を渡ったわけではない。人間関係を犠牲にしてまで追った夢だ。阪神ではメディアや特に先輩選手、首脳陣と深くかかわろうとしなかった。「しがらみは作りたくはなかった。しがらみがあったら、こんなとこ(メジャー)にまでこれないですから。」野球は自分一人だけで、できると思っているんでしょうか?チームは一丸となって戦っているのだから、多少のしがらみはあって当然。それを拒んでいたなんてとても考えられない。松坂は西武球場でみなに胴上げされてからチームを去った。井川は優勝の時、胴上げさえ参加していない。自分さえよければ・・・という気持ちはどうなんだろうか。チームにとけ込む努力なくして、成功はないでしょう。野球は個人の集まりですが、勝つためにはチームワークが必要で、1人の力だけでは決して勝てるはずはないでしょう。マリナーズのイチローがいくら記録を作ろうがチームが1つになっていないと勝てないでしょう。早くも、スタンドからB00イングがおきた。。「ゲームを作れなかったのは仕事してないので、残念ですけど、これからやっていけるな、という感覚はもってます。次頑張ろうという気持ちでいっぱいです」気持ちだけで勝てるのなら、誰も苦労はしません。高めに浮く制球力では、好投していたとしても、大事なところで1発を浴びる可能性は非常に高い。辛口のニューヨークのメディアは阪神時代ほど、時間の猶予を与えてくれない。次回の登板予定は13日のアスレチックス戦では結果を求められる。                               いい投球をして、豚豚 次回登板も不甲斐ない投球しかできなかったら、どういうコメントをするんでしょうかね・・・                                               人気blogランキングへ

  • 2007.04.09 Monday

次のエースは君だ!・・・小嶋達也「29」★4

 安藤でも福原でも?なかった。 まず「エースの条件」は、怪我をしてはだめである。2人とも1軍にいない期間が必ず毎年ある気がする!?あと小嶋が「エース」になれるかどうかは、1シーズンを乗り切れるスタミナがあるかだけだと思う。「新人だけにこの部分だけ未知数」いい投手は1年目からでも活躍する。 MLBで初登板、初勝利をあげた松坂は高卒1年目で最多勝をあげている。       
                                  敗戦の帰途を小嶋は誰よりも多い報道陣に囲まれて歩いた。敵地で投げ込んだ計89球。敗れても確かな足跡を刻んだ。
「あそこで一発を打たれてはいけなかった。そのまま0−1でいっていれば…。終盤にホームランで追加点を与えてしまった」
何度も振り返った場面は6回だ。1死から小笠原との3度目の対決。2球目の内寄り直球を右翼席中段へ運ばれた。痛恨の失投。展開を思えば、重たい失点になった。
 7回。2死一、二塁で打席を迎えて代打を送られた。打順が回らなければ7回裏のマウンドにも立つ予定だったという。今季の先発陣で7イニング目にたどり着いた投手はまだいない。その可能性を持たせるだけの内容を見せた。
岡田監督が「打者の手元で伸びる」という球速表示では語れない独特の球威は虚人打線にも通用した。先制点を奪われた4回も後続のピンチを冷静に断ち切った。まだ公式戦2度目、初めてのTG戦でも自然体で通す強心臓が頼もしい。                             「特別に何も思いませんでした。前回の方がいろいろ思ったんですが」
コメントも、並の新人が話す言葉ではない。この試合も打線の援護さえあれば、完投できたかもしれないだろう。    5回7失点KOされて「気持ちよかった・・」という人とは明らかに次元が違う気がした。
落ち着いたマウンド捌き、独特の雰囲気は、まちがいなく「エース」になれる、そう感じた試合でした。                                                       まだ序章「2試合」   始まったばかりではあるけども・・・                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.09 Monday

たいへん、いやな事を思い出しました・・・

数日前、ABCラジオ番組「おはよう、パーソナリティ」の道上洋三さんが気になることを話してました。「今年の浜中は打てないかもしれない」とOB藤田平氏が指摘していたそうです。こと打撃に関しては「阪神唯一」2000本安打達成している人だけに、説得力はありそうですショック 実際に打ててませんし ・・・    なんしか、しんぱいです冷や汗                                                                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.08 Sunday

サンデー「タッちゃん」に援護なし・・・

小嶋「29」6回7安打「1本塁打」2失点は合格点でしょう拍手あとを継いだ江草も7,8回と2回を0封グッド打線が援護しないとショック兄貴今日は3安打も得点圏では凡退。今日まで8試合で適時打がないショック ひつこいほどいうけど勘弁してくださいねしょんぼり鳥谷の1番は完全に失敗で、早くやめた方がいい悲しいただ打つだけの打線から「赤星の盗塁まで奪ったら」怖さや、やらしさ、何も残らない。小笠原は、やはり怖い打者で、虎打線に兄貴が移籍して変わったように、虚人打線も十分変わる可能性は高い。「髭のない、小笠原は何か変?だけどね。」過去4年間、対虚人戦は優位に戦ってきたが、今年はないかもしれない汗タイムリー欠乏症は打線を組み替えない限り、なおらないでしょう。次が10日から、中日戦。山昌、川上が登板してくる。聖地の開幕戦で勝ち越しも危ないかもしれない冷や汗                                                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.08 Sunday

しのぶっち&お杉が帰ってくる!

 福原が7日、ウエスタン・リーグの広島戦(由宇)で今季ウエスタン2度目の先発。最速146キロの真っすぐとスローカーブ、スライダーが切れ、2イニング、6人を完ぺきに抑えた。
「(真っすぐの)キレやコントロールがイメージ通りにマウンドでできました。前回は自分でも納得していなかった。今回はまあまあよかった。去年のいい状態に近付いている」。3度目の実戦で、充実の表情だ。
キャンプ序盤で右ふくらはぎを痛め、二軍で調整を続けてきた。実戦初登板は3月25日のソフトバンク戦(鳴尾浜)で2回1失点。3月31日のサーパス戦(北神戸)は5回無失点だったが、5安打を浴び「真っすぐのコントロールが課題」と納得しなかった。この日は6人中、5人にストライク先行。26球中、17球がストライクだった。「2回とはいえ、きょうは一番よかったね。球のキレがいい。真っすぐでファウルや空振りが取れていたからね。万全の状態になったと、上(一軍)に報告するだけだよ」と平田二軍監督。星野二軍投手コーチも「高さも変化球もすべてよかった」と太鼓判を押した。この日は一軍首脳陣からの指示で、2イニング限定の調整登板だった。これで、10日に一軍に昇格する見込み。12日の中日戦(甲子園)に先発となった場合でも、中4日登板となる。

杉山も二軍戦で三回から2番手で登板し、5回を1安打のみの4奪三振、無失点とほぼ完璧。「きょうは前回よりもストレートがよかった。これを続けていけるようにしたい。たまにボールが浮いた。そこを修正したいです」。最速146キロの真っすぐとフォークが切れ、満足げ。平田二軍監督も「杉山も万全の状態になりつつある」と、うなずいた。

★次カードでローテ再編
 週明けの6連戦で阪神の先発ローテが再編される。二軍戦で福原と杉山が好投したことで、2人を段階的に組み込んでいく。「投げられる状態になっている。2人とも先発やし。(先発は)何人いてもエエんやから。(ローテを)まだいじるのはな…」と岡田監督は明言こそ避けたが、当初は先発候補だった左腕・江草が完全に中継ぎ組に入った。福原は最短で12日の中日戦(甲子園)、あるいは13日からの横浜3連戦(同)で初先発する可能性が高い。杉山は“7番目の男”として、現在の一軍先発陣の調子次第で入れ替わることになる。
人気blogランキングへ

  • 2007.04.08 Sunday

ヤ軍井川 5回8安打7失点 KO

ヤンキースの井川は7日、当地で行われたオリオールズ戦に先発で初登板し、5回を投げて8安打7失点と厳しいデビュー戦になった。チームが10−7で逆転サヨナラ勝ちしたため、勝敗は付かなかった。
 6番左翼で先発出場した松井秀は1打数無安打。  2回の打席で捕ゴロに倒れた際に左足太もも裏を痛め、4回の打席で代打を送られて退いた。
井川は1回にソロ本塁打で先制を許し、チームが逆転した直後の2回も二死満塁から押し出し四球と走者一掃の適時二塁打で4失点。4回にも2点本塁打を浴びた。ヤンキースはロドリゲスの満塁本塁打でサヨナラ勝ちした。やはり、MLBは甘くなかった。高めに浮いた半速球は楽に?オーバーフェンスされてしまうショック登板前から危惧はしていたが、そのとおりになってしまったしょんぼり雨の影響で、ナイターからデ・ゲームに登板が変わってしまったのは不運だった。が負け投手にならなかったのは幸運だったかな。中4日とデーゲームに弱く、高めに浮いてしまう制球力で、今後、井川は勝ち星を増やしていけるのでしょうか・・・
登板後のコメント「気持ちよかったですね。。今後修正して投げていきたい」だって銃 スタンドでは、早くも「Boo」イングが。。。
                              人気blogランキングへ

  • 2007.04.08 Sunday

今季初勝利も素直に喜べない …能見篤史☆4

「僕は5回しか投げていないんで…。申し訳ない。1勝は喜べない。ベンチで勝つことを信じて、見ていました」「5回が長く感じられた。。」と能見のコメント。自由枠で「昔で言えばドラフト1位」入り、3年目。年は井川と同じだけど、とても穴は埋められそうにない汗半分埋るかどうか。。。2試合先発して5回しか持たない、コントロールガよくないから球数が多く、スタミナ切れを起こしてしまう。せめて6回ぐらい投げてくれないと、救援投手陣がつぶれてしまう冷や汗ウイニングショットがないから、ピンチには苦労している。
立ち上がりに4安打1死球で2失点。四回二死二塁からは投手・野口に初球を中前に運ばれ、1点差まで詰め寄られた。「(野口の打撃がいいことは)知っていた。不注意じゃないんですけど、あそこは抑えないと」と猛省。久保チーフバッテリーコーチも「もったいなかった」と苦言。
なにより能見は、六回から“KJF”に後を託し、負担を増大させたことに責任を感じた。「(中継ぎは)確かに頼りになる。七回まで投げられればよかった」“ポスト井川”として期待される今季、千江子夫人(28)のバックアップを受け、体質改善に努めた。鳥のササミなど、タンパク質中心の食事療法を試みた。ローテ投手として、疲労を残さないのが狙いだ。内助の功で、悪いながらも粘投できる体になった。岡田監督は「よう五回までもったほうよ。ただ、一番良い球を打たれすぎ。そこを考えないとな」。投球フォームの癖を見破られている可能性も示唆した。先発の地位を不動にするために、乗り越えるべき課題だ。 このままじゃ、後輩の小嶋に抜かれる日も近いでしょう?「マウンド裁き、ピンチでの落ち着きはすでにコジー「たっちゃん」の方が上でしょうけど。。。」
                                                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.08 Sunday

はやしくん、打っちゃいましたね・・・

浜ちゃんを応援している、私としてはちょっと複雑な心境でしたが、林くんの3打点で勝てたのも事実拍手(日付変わりました。。)昨日1安打を打つが、今日はスタメンを外れてしまった、浜ちゃんしょんぼり去年とはすっかり立場が逆転してしまいましたショックこれから、ずーとスタメンをはずされることはないと思いますが、スタメンで出場したいのなら、結果をださなければいけません。結果優先はしかたないことですショックそれと、不調でも浜中は、絶対はずせないように実績を作らなければならないでしょう。今岡ですら、(去年のこともあり)途中交代させられる。 関本はプロ11年目。実力で掴んだ、開幕初スタメン8番二塁でしたけど、たった7試合目でスタメン落ちショック持ち味の出にくい「8番」が不運でしたショック明日(今日)は左の高橋尚でスタメン復帰はあるのでしょうか?1本出たら、ガラッと変わるんでしょうけど・・・簡単な場面の無死2塁でバント失敗の人をスタメンで使うんでしょうか。。。はやしくんのスタメンはしょうがないですけど                                  「2番関本」で去年の輝きを取り戻してほしい。。。                                 ですが      人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

四回以降 嫌な流れを何とか逃げ切れた

初回2点を先制され、直後の2回はやしくんのソロで反撃開始、3回1死1,3塁。兄貴の同点犠飛、今岡2ベースの2死2,3塁。はやしくんの2点適時打で勝ち越した拍手よく勝負してくれました。流れを悪くしたのは4回。2死から8番に2ベース、9番野口に中前安打、浅いあたりだか、赤星がホームで殺せなかった怒り適時打になり1点差になってしまった。さびしい限りですショック6回無死2塁、藤本お得意?のバント失敗怒り次は代打浜中。1死1塁になり4ゴロ−6−3の併殺打になってしまったしょんぼり7回は鳥谷四球ー赤星バンド投前フライがオールセーフの1,2塁。もらったチャンス拍手だがシーツの深めのセンターフライ。何を思ったのか2塁走者鳥ガタッチアップしなかった怒りマーク 続く、兄貴ー今岡が内野ゴロで追加点はとれなかったしょんぼり6回から久保田登板。この回は抑えたが、7回1死2塁でジェフに交代ー8回1死3塁で球児が登板、それぞれ前倒しの登板になってしまった汗それも追加点が取れないからだ。9回2死から小笠原が中前安打。四番李 実に嫌なムードのなか、初球高め要求が低めのボール汗2球目ファール。3球目カーブ。カウント2−1.四球目高めボール。カウント2−2の5球目カーブ。いい当たりの中フライ冷や汗かろうじて逃げ切った。あ〜しんど勝った子供先発能見が勝ち投手。今季初勝利拍手「5回が長く感じられた。」登板後の能見のコメントショック先が思いやられます汗はやしくんの1発&勝ち越し2点適時打で打線が目が覚めたと思ったんですが。。。どうやらまだなようです冷や汗 何年たっても、バントも出来ない選手は(スタメンで)使わないでもらいたい怒りマーク 3塁へはタッチプレーで、相手も極端なバントシフトは敷いていない中での失敗怒り あなたはいつになれば、バントを「きっちり」決められる選手になるの冷や汗正田、和田コーチによく教わって、出来るようになるまで練習してください。死ぬほどやればうまくなるはずです銃                                                                                       人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

へたくそ、藤本!

いつになったら、バントがうまくなるねん怒り 初ヒットも帳消しや!      いやな流れになった 。。。冷や汗                                                                          人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

初スタメン,リンがライトへ「1発」!

2回1死から、はやしくんガ今季初スタメンで右へのホームラン拍手同じく初スタメンの藤本も1打席目安打。打ってくれたのはうれしいような、なにか複雑の気分です。。明日は左投手ガ先発予定。浜&関 さあどうするんでしょうね汗                                                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

福原は本日、最終調整登板予定!

福原が7日のウエスタン・広島戦(由宇)1軍昇格に向けた最終調整として先発する。5回を投げる予定で、今後の1軍での登板を意識し、マウンドに上がる。「オレは、(直球で空振りを奪える)球児じゃないからね。とにかくゴロを打たせて、打ち取っていくピッチャーだから」
春季キャンプ序盤に痛めた右ふくらはぎは完治し、7日の広島戦が今季3試合目のマウンド。前回3月31日のサーパス戦(北神戸)では5回5安打無失点の投球を見せたが、「課題はストレートの細かなコントロール」と話していたようにまだ納得はしていない。1軍の打者ならば、痛打される甘い球もあった。昨年の好調時を知る平田2軍監督も「あとはストレートのキレ。2軍の選手にもとらえられていたから、その球でファウルを取れるようにならないといけない」と話した。この日は、鳴尾浜でキャッチボールなど軽めのメニューで汗を流した福原。早ければ10日の中日戦から1軍に合流する。                               人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

まだはじまったばかり・・・ですが?

名古屋あたりのチームが走っているようですけど。。謎将は4月は5割ぐらいでいいといってたから、まあこんなもんでしょう?あせる必要もない!?それより、皆さんお気づきですか?試合数が去年「146試合」が今季は「144試合」に減ったことを?たかが2試合ですけど。阪神にとっては今季の試合数の減は微妙に不利に働くような気がします!? 阪神が中日より勝率がいい交流戦が36試合から「3連戦x2」から、24試合「2連戦x2」になる。2連戦では貯金が作りにくい?のも不利。セリーグ同士の対決が各22試合「110試合」が各24試合「120試合」に。去年でいえば同リーグ対決の勝率は中日の方が阪神よりはるかに高いということを知ってましたか!?よりどころは、セリーグは10年以上連覇のチームがないのだけが救い?隔年の川上が今年もエースとして働けば危ない冷や汗 虎さんが山昌打てれば、中日には去年「7勝」よりは勝てるでしょうけど。。。                                                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.07 Saturday

まさかの4回途中降板。。。下柳剛★3

4回途中11安打6失点でノックアウト。04年4月4日から続いた東京ドームでの連勝は「6」でストップした。開幕戦に続く2連敗に「みんなに申し訳ない…」と唇をかみしめた左腕。打線も虚人・内海の前にわずか1得点に終わり、今季初の連敗を喫した。
私の心の師匠:一枝修平氏が 下さんは4番手ぐらいの投手で打線の援護で勝ち星を拾って行く投手。開幕投手は安藤も福原もいないのでしょうがないが、相手がエースだとちと苦しいでしょう。。。下さんは6回を2,3点の投手だけに打線の援護がないと非常に苦しいのはしょうがないともいえる。早く、福原ー安藤が戻ってこないといけないでしょう。こうなると「エース対決で」悪くても7回ぐらいまで投げきれる井川の存在は大きかったと、改めて思う今日この頃です汗
▼阪神・岡田監督(予期せぬ4回途中6失点KOの下柳に…)悪かったもんな。逆球ばっかりやったもんな。(4回は)2アウトランナーなしからな。あのまま踏ん張ってたら分からんかったけど・・・      悪ければ、早い目に投手交代したらいいのだけれど。。。あとをつないだ投手は1安打しか打たれてないし「無失点」この試合のポイントとすれば、4回1死1,3塁で下さんに代打を出さず、そのまま打席に立たせた「勝負をかけなかった」ことかな。相手がエース格の内海だし、下さんの出来は悪いのは明かでしたししょんぼり代打で勝負。「6回5点差で投入するぐらいなら」4回「3点差」から江草投入し、勝負に対する執念がみたかった。                                                                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.06 Friday

浜中&関本だけが悪いの?・・・

今日浜中は1安打、関本2打数無安打しょんぼり8番ではいい場面では敬遠される「2四球」し調子も戻りにくいだろう。矢野も無安打しょんぼり今岡は3安打も適時打がない、四番アニキは「昨日も」今日も犠飛が打てていない、3本塁打7打点のみで適時打がないショック誰が悪いというのではなく、強いて言えば、つながるように打順を組まない「組もうとしない」指揮官が悪い冷や汗なぜつながりの悪くなる「鳥谷1番」にこだわるのか理由がわからない。岡田のお気に入り?の鳥ーは、本塁打はおろか、まだ打点が1つもない汗 関本のため?打線全体のためにも「1番赤星−2番関本」にしてもらえないだろうかと、強く願うばかりである。今のままでは、きっと打線は機能していかないだろうし、関本もだめになるおそれがある?汗思い出して欲しい、去年の脅威の快進撃を。。。 岡田監督が後半戦のMVPといわしたのは、紛れもない「2番関本」で彼が打線の中心だったことを・・・                                                                人気blogランキングへ

  • 2007.04.06 Friday

今日はこの変?にしたろ・・・

開幕投手が4回途中で11安打1本塁打「3ラン」の6失点で降板ではお話になりませんショックもういいでしょうしょんぼりあとを継いだ投手「さじー吉野ー江草ーはしけん」が1安打しか打たれず、試合を壊さなかったのはよかったかな拍手ただ1つだけ、言わせてもらうなら、6回5点差で江草を使うなら、3回2死3塁。関本敬遠。1、3塁で下さんに代打を起用。勝負して、4回から「江草」を投入欲しかった。なあしょんぼり                                                                                                                    人気blogランキングへ

  • 2007.04.06 Friday

継投の失敗というよりも。。。★2

敗因は打線が機能せず、得点がとれなかっただけショック投手交代が遅いのもある。はしけんもいつも抑えられるはずはないしょんぼり登板は7回同点の場面。連投していることを考え、(おっさん顔)のさじーや吉野。(先発流れた)江草を起用してほしいところ。いきなりラミレスに本塁打ショック続く打者に四球をだしたところで、「ほったらかし?」にせず、投手交代して欲しかった怒りマーク選手の状態をみながら、投手交代は早い目にするのが普通?岡田監督の場合は手遅れの場合が多いしょんぼり1点ですんでいたら?最終回の攻撃ももっと盛り上がったでしょう。最終回、代打に左打者を4人続けて、べんちで「ニタニタ」一人盛り上がりですか?さぶ冷や汗打線がつながらないのは、鳥ガ1番のため?で私の中では想定内。相手の嫌がることがなくなった。赤星が「出塁」盗塁で神経をつかわし、関本がつなぎ、シーツーアニキー今岡で返す、残った走者を浜中ー鳥谷ー矢野で返すようにしないといけないでしょうか!?鳥1番だと下位に左打者がいないのも変?1発の少ない虎打線はつながり重視をしないとたくさん点は取れない。早くも島野特命コーチの出番がやってきたようです汗!?                                       人気blogランキングへ

  • 2007.04.06 Friday

まわりが騒がしい?ようですが・・・

浜ちゃんもせっきーも安打がなかなか出ない、打てないからあせる汗『悪循環』になっているんでしょうショック関本の場合、打順「8番」も影響あるしょんぼり幸か不幸か、虎さんには交代させる選手?がいるから、うるさいのかもしれないが。。。去年3割打った打者をたかだか開幕5試合打てなからといって「がたがた」騒がないでほしい。ここが虎ファンの悪いところである怒り1シーズンは長い、打てないときもある。それがたまたま開幕にきただけ《18年も優勝を待ったやん?》「きょうも5番までやろ。初回に先制してたら違ってたんやろうけど」岡田監督も頭を抱える。わたしからいえばつながらないのは想定内、鳥谷を1番にしたときにそう感じた。ただ打つだけの打線で安打は放つがそこにつながりはなく、怖さもない《アニキの1発》さえ防げれば大量点にならない。
雨天中止となった前日4日は、2人そろって特打ちを行ったが、効果なし。9回にはそろって代打を送られた。チームも3月31日の広島3回戦の4回から、23イニング連続でタイムリーが出ないだけに、なおさら、クローズアップされる。「ひと回りするまでは我慢。調子の悪い人は何とか打破してほしい」と広澤打撃コーチは、きょう6日の虚人戦も、スタメンを示唆した。「スイングは悪くない。何とかしないといけない」。浜中が語気を強める一方で、関本は無言を貫き、闘志を内に秘めた。虚人は内海、高橋尚の左腕がスタンバイ。G倒には2人の復活が欠かせない。          がたがたうるさい?まわりを黙らすためにも浜ちゃん&セッキーには打ってほしい銃今朝ラジオ番組で道上さんの言葉が気になります。OB藤田平氏の「浜ちゃんは今年打てませんよ。」といってたそうです汗阪神野手で唯一の2000本安打の人の発言だけに信ぴょうせいは高いかも!?冷や汗
つながらんのなら、去年の快進撃の要因であった「1番赤星」2番を関本にして復調を待つのも1つの策といえるでしょう。鳥を6番「7番」にしたら絶対今よりも、打線はつながり、得点は取れる。と思うんですけど。。。
人気blogランキングへ

  • 2007.04.05 Thursday

打線ガ機能せず、細かな投手継投もせず『怒』

先発ボーグルソンは6回7安打で失点はソロ本塁打の1点だけ、よく粘ったというより、相手の打線に助けられただけで、とても合格点は挙げられない汗次の登板予定が中日戦はこわ〜い冷や汗石井一の、のらくら投法にあと1本の適時打が出ない。初回鳥四球ー赤星安打の無死1,3塁。シーツーアニキの凡退が結果的に痛かった。二人とも後の打席で安打を打っているだけになんとかしてほしかったしょんぼり続く今岡四球、2死満塁で浜ちゃんが打ってくれれば、チームも本人も乗れたのに・・・結局得意であるはずの石井一に関本と共に3打数無安打しょんぼり4打席目には代打を送られてしまったショックこの試合もアニキのソロの1点だけ、2試合連続で適時打はでなかった悲しい怒りマークは7回。スコアは1−1で、はしけんが登板。3連投だし、同点ではあるけれど、さじーか吉野、あるいは昨日先発が流れた江草に登板させるべき?場面。先も長いし、無理に?はしもとを使う場面ではない。疲れから?ボールは高く、いきなりラミチャンに勝ち越し本塁打を打たれてしまったショック続く打者に四球。宮本にレフトオーバーの適時打の2ベースでさらに追加点、スクイズで決定的な3点目を失ってところで吉野に交代。遅くても四球を出したところで投手交代、1点でも防ぐための投手継投をしなければならない「岡田にはそんな細かな采配は望めない汗」とはわかっているが、監督のもっとも大事な仕事は「代打で左打者を4人並べて、ベンチで笑っているのでなく」1点をしのぐための 細かな投手交代が大切なんじゃ怒り ヤクルトも22年ぶりの開幕4連敗だし、ぼちぼち勝ち頃なんでしょうけど汗 鳥も4割近い打率があって、打点が0。赤星が調子を上げているだけに、打順を変えてみたらどうか、1番赤星、関本を2番にして調子が上がるのを待つ、鳥を6番『5番』にしてポイントゲッターにするとか、打線のてこ入れも必要ではないか?右のサイドハンド投手というだけで左の代打を4人並べテ、笑っているような指揮官には期待はもてませんけどねしょんぼり まあ、采配が悪くても選手に力があるので、それなりに試合には勝ってくれるでしょうけ怒ネ!                                            人気blogランキングへ

  • 2007.04.05 Thursday

野球界激震?衝撃が走った・・・

西武の裏金問題に関する調査委員会(池井優委員長)が4日、都内のホテルで中間報告を発表し、約14億円の新たな“裏金”が発覚した。05年6月の『倫理行動宣言』以前に、5人のアマ選手に契約金の前倒しなどの名目で計6160万円。アマ関係者延べ170人にこの27年間で約1億3500万円を渡し、実行委員会の申し合わせ事項である最高標準額(契約金1億円など)を15選手で計11億9000万円も上回っていたという。アマ側の長期的な“関与”も初めて明らかになるなど、問題はさらに大きくなった。             いまさら、過去を蒸し返してもしょうがないしょんぼりほとんどの球団『全部とはいわない』が金額の大きい、小さいはあれ、裏金らしきものを使っていたのは周知の事実でしょう!?西武だけが独自に調査をして、事実関係がわかったところで、いまさらどうするの?170人も処分できるの。。どうなることでもないでしょうしょんぼりそのことより、一度やめるといった、根来氏が代行のままでコミッショナー職についたままのほうが問題でいっこくもはやく、球界のトップ『コミッショナー』になる人を決め、その人に権限を持たすほうが最優先でしょう。そして、今後規約を破ったらどうするのか『罰則など』を考えるほうが先ではないでしょうか。各12球団のお金の流れを明らかにし『使途不明金』がないようにしたらいいんではないですか。できない球団は裏金を使っていたといえるでしょうから。日本プロ野球が70年以上歴史があって、コミッショナーが素人同然で権限がまったくないことのほうが大問題だと思いますけど。                                                            人気blogランキングへ

  • 2007.04.05 Thursday

2軍では「エース」? ☆中村泰広『13』

昨年の終盤にプロ初勝利をあげ、今季ポスト井川のひとりとして期待は大きかった。ウエスタン・リーグ中日戦(3日・鳴尾浜)先発・中村泰が7回3安打無失点。初登板の前回も6回無失点と好投グッドこの日も安定した投球を見せた。「結果は出てるので、あとは立ち上がりです」。一回、先頭の柳田に中前打を許し、井上に死球を与えるなど制球が定まらず苦しんだ。二回以降は三塁を踏ませぬ危なげない投球を見せただけに、初回の内容を猛省する。
今季から本格的に取り入れたチェンジアップもさえ、宝刀・スライダー、シュートも切れた。「上(1軍)に行くと(中継ぎで)1イニングになることもあるので、立ち上がりは気を付けたい」と課題の修正に取り組む。
八回から中村の後を受けたダーウィンは、残り3回を9人で抑えるパーフェクト投球。「できることをやっただけ」と涼しい顔を見せる第4の“助っ投”が頼もしい。
近いうちに2人の昇格はありそうです!?●^−^●
                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.05 Thursday

ヤ軍井川 初登板は雨天で1日延期!

6日のボルティモア・オリオールズ戦で公式戦初先発が予定されていたニューヨーク・ヤンキースの井川慶投手。しかし、ヤンキースは、4日の試合が降雨で中止となったため、井川の初登板は7日の同カードへと延ばされることになった。『AP通信』が4日付で報じている。
井川は、ヤンキースの先発ローテーションの4番手と考えられており、6日のオリオールズ戦でメジャー初先発する予定だった。しかし、この日ヤンキー・スタジアムで行われる予定だったタンパベイ・デビルレイズ戦は、ニューヨーク州に降った雨の影響により早々と試合中止が決定。ヤンキースの先発予定は、4シーズンぶりにチーム復帰したアンディ・ペティット投手だったが、こちらも2003年のワールドシリーズ以来となるピンストライプを着ての久々のマウンドだったが延期となった。同通信社によれば、ペティットは、翌5日の同カードにスライド登板するため、井川は7日のオリオールズとのデーゲームに先発する見込みとなったという。
なお、ヤンキースの今後の先発ローテーションは、オリオールズとの初戦となる6日の試合にはマイク・ムシーナ投手、その後井川を挟んで、8日はダレル・ラスナー投手が先発すると同通信社は報道。2日の開幕戦に先発したカール・パバーノ投手は、翌週から始まるミネソタ・ツインズとのカード初戦で先発マウンドに上がるだろうと、ヤンキースのジョー・トーレ監督の話として伝えた。

                             人気blogランキングへ

  • 2007.04.05 Thursday

福原が戻ってくる・・・

右ふくらはぎ痛のリハビリを続けている福原が10日からの甲子園6連戦(中日、横浜戦)から1軍合流することが決まった。4日のヤクルト戦(神宮)が降雨中止となり、ローテーションを再編成。中継ぎに入る江草に代わり、先発の1枠を担う。
まずは7日のウエスタン・広島戦(由宇)に調整登板し、12日の中日戦、もしくは13日の横浜戦に向かう。1軍のゲーム登板は今季初となるが、心配は無用だ。3月31日のウエスタン・サーパス戦(北神戸)で5回を無失点。最速も145キロを記録するなど、準備に抜かりはない。
岡田監督からも「開幕に間に合わくていい」と言われるなど、万全の状態に戻ることを優先してきた。「再発させるのが一番いやだし、チームにも迷惑をかけるので、きちんと段階をふんでやってきた」昨年の腰痛に続き、2年連続で開幕アウトとなったが、その遅れた分をこれから一気に取り返すつもりだ。この日は鳴尾浜タイガーデンで走り込みとウエートを中心に汗を流した。昨日の雨は江草にとって、恨みの雨でしたショック江草本人は先発を希望して(先発)投げないで雨中継ぎにしょんぼり江草のテンポよい、小気味いい投球は先発より、中継ぎのほうが「先発より」もちあじは出ると思いますけどね.後はD−ヤンが中継ぎに加われば中継ぎも安泰になる!?そのためにも、アンドー早くもどってきてね。                                 
                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.04 Wednesday

虎戦士には恵みの雨・・・


はしけんー久保田ージェフー球児[3連投]の中継ぎ、抑えの4人にはいい休養になったでしょう拍手アニキも足の状態は万全ではないだろうし。ただ一人悔しがっているとすれば、今日の先発予定の江草でしょうね!? 明日の先発予定はボーグルソン?らしいから、スライド登板はないかもしょんぼり明日も天気は悪いらしい雨試合があれば、私の「予想では」ボーグルソンのできは悪く、3回ぐらいで途中降板ー後を江草が投げる。逆転しても、最後まで投げる?ぼぎーが大量点を取られたらアウト冷や汗敗戦濃厚?逆転できないでしょう汗相木ー吉野ー(おっさん顔)さじーが投げる。次の虚人戦はボギーは登板できないかもしれないぐらい、メロメロになるでしょう冷や汗予想が外れることを祈りますけど。。。悪い予想ほどよく当たる雷                                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.04 Wednesday

祝アニキ バースディ・グランドスラム ☆3

アニキの大活躍&はしけんー久保田ージェフー球児(3連投)で1点差をかろうじて守った試合でした冷や汗祝3連勝汗あにきのことは皆さん書く(重複する)と思うんでやめておきたいのですが。。「わたしのプログでは(皆さんが)あまりとりあげないことを中心に書きたい、スタンスでやってます。」が昨日はアニキしかないでしょう。39度目の誕生日を自ら祝った拍手神宮の夜空に放物線を描いた白球はバックスリーンで『ゴーン』と轟音を響かせた。祝バースディ・グランドスラム拍手
「満塁だったんで、ひたすら甘い球だけを待っていました。ホームランじゃなくても、先制点が欲しかった。結果的にホームランになってよかった」
2年前にもバースデーアーチを放った同じ左腕・石川からだ。五回一死後、ジャンが内野安打。赤星、シーツの連打で作った二死満塁。カウント1−3から、真ん中高めのカットボールをガツン。今季2号は、昨年8月6日の広島戦(松山)以来となる通算6本目の満塁本塁打。(広島2本、阪神4本目)いずれの試合も負けなし6連勝楽しい
肩でも魅せたグッドスコア4−3の八回二死二塁。福川の打球は右前へ転がる。金本が本塁へ2バウンドの好返球。クロスプレーになったが、矢野が突進する二塁走者ガイエルを好ブロックで同点になるピンチを阻止グッド「ちょっと投げるのが遅れた。濡れた人工芝のスピンを利用した」と、瞬間的に冷静な判断を働かせていた。
 年を重ねてなお、心・技・体を兼ね備える鉄人に、首脳陣は絶大な信頼を寄せる。3月6日のソフトバンク戦(ヤフードーム)の試合後、岡田監督は浜中に強制帰阪を告げた。極度の不振で甲子園での打ち込みを厳命した。直後、正田打撃コーチは携帯電話で『金本知憲』のメモリーを押した。
 「なあ、カネ。浜中がおかしいんや。お前が手本を見せて、悪いところがあったら言うたってくれ」。苦しむ浜中の復活を手助けしてほしい。開幕に照準を絞って甲子園に居残るベテランに、コーチが“越権行為”を認めた。チームリーダーというだけではない。プレイングコーチ的な立場としても、チームの屋台骨を支えている。
「このトシになるとな…、もう39歳です。年齢以上の本塁打? もう1回40本を打ちたい。きょうからの関東6連戦、甲子園に負けないノリノリの応援をお願いします!!」
 敵地のヒーローインタビュー。背番号6に祝福の声が止まない拍手
浜ちゃん、早く頼れる存在になってもらわんと汗いつまでもアニキ頼みでは。。。しょんぼり                                                  
 
                                       人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

3連勝[首位タイ] したけれど・・・

回まで好投のジャンが5回当然乱れて3失点。5回ジャンの内野安打から,2死満塁のチャンスを作り。アニキがカウント1−3からバックスクリーンへ拍手誕生日を自ら祝う「グランドスラム」で4点先制拍手 これ以降虎打線はノーヒット。いい当たりが正面をつくことが「今日は2本もあり」不運な面もあるがショック浜ちゃん、いまだ1安打しょんぼりプロ11年目開幕初スタメンの関本がおかしいしょんぼりヒットは開幕戦の内野安打1本だけ汗せっかく開幕スタメンをつかんだのだから離さないようにお願いしますよ冷や汗6回から継投、はしけんー久保田ージェフとピンチを作るが(アニキの本塁捕殺あり)無失点できり抜け、最後は球児が登板。1死から青木四球、田中捕邪飛で2死。リグスを初球149繕振り、ボール、ボール、150繕振り、最後も150繕三振グッド 1点差をかろうじて逃げ切った。冷や汗  はしけんー久保田ージェフそして球児が開幕4試合で3試合登板(3連投)もうチョイ先発投手が頑張らんとリリーフ陣が4月中につぶれてしまうよ冷や汗                                                                 人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

4.10日聖地開幕 始球式は・・・

阪神は本拠地甲子園の開幕戦となる10日・中日戦で女優の蓮佛美佐子(れんぶつ・みさこ=16)さんが行うと発表した。蓮佛さんは05年に角川映画などが実施したスーパーヒロイン・オーディション「MISS PHOENIX」で応募3万7749人の中からグランプリに選ばれた。映画「犬神家の一族」に出演し、「バッテリー」ではヒロイン役。この夏公開の「転校生」では主役を務める
←右下の女の子かな                         人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

交流戦 虎の衣装はコシノヒロコ!!

阪神の今季の交流戦用ユニホームを、コシノヒロコさんがデザインすることが2日、明らかになった。詳細は5月に、球団から発表される。
05年の交流戦元年から、ユニホームに趣向を凝らしてきた岡田阪神。05年は80年代前半の復刻版の採用、そして昨年は同じ復刻版でホームとビジターをそっくり入れ替える斬新なアイデアを披露していた。
 デザイン面に関して「白、黒、黄色の球団カラーをモチーフにしたものになります」と球団関係者は説明。また、最新技術により従来に比べて33%の軽量化、ストレッチ性も8%アップさせた新ユニホームの素材を、そのまま採用している。
人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

星野JAPAN ドリームチームが組めない!

来年の北京五輪期間中の公式戦中断問題が2日の実行委員会で議論され、パを中心に多くの球団がペナントレースの継続を主張した。12球団は星野仙一・日本代表監督に最強チーム編成への全面協力を約束しているが、公式戦を実施すれば代表の選手選考に支障が生じる恐れが出てきた。
 ドリームチーム結成に大きな障害が持ち上がった。北京五輪の野球競技は8月13日から23日までの12日間。12球団は1週間前から代表を派遣すると仮定して、シーズン中断は最大17試合(8月6−24日)と試算。その間の代替イベントしてプロ・アマ一体となったカップ戦の実施案などが挙がっていた。
ところが星野監督は、8月1日の代表招集を希望していることが判明。夏休みが丸々つぶれる可能性が出てきたことで、「8月にまったく野球がないのは考えられない。公式戦でないと営業的に苦しい」(ソフトバンク・角田球団代表)と、パはそろって公式戦継続に方向転換。セからも「試合をやらないわけにはいかない」(広島・鈴木球団本部長)との声が多くなってきた。
 ペナントレースを実施すれば、代表への派遣人数によって、球団間に戦力の不公平を生じる。12球団は「星野ジャパンへの全面協力」を約束しているが、現場レベルの本音は別。昨年のWBCでは8人が代表入りしたロッテ・バレンタイン監督が不満を口にしたこともあった。「金しかいらない」と宣言した星野監督の青写真を大きく狂わすことになりかねない。
 12球団は次回5月7日の実行委にアイデアを持ち寄り、最終決定することを決めた。00年シドニー五輪では、パは野球競技が行われた12日間のうちの平日10日間で5試合しか行わなかった。ペナントレースを実施するなら、週末限定開催にするなどの配慮が求められるが、完全中断にならない限り、各球団から輩出する選手数が制限される可能性もある。

興行の面で、いちばんいい時期だけにペナントレースに変わる、盛り上がれる、何かイベントを考えないといけないでしょうね。                                           人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

本日、3日から 兄貴の焼酎が販売

 金本がモデルとなった琥珀(こはく)焼酎「兄貴の琥珀」が、金本の39歳の誕生日に合わせて3日から大阪梅田の阪神百貨店などで販売される。   720ミリリットルの麦焼酎で1本2500円。金本の背番号にちなみ販売数は6666本限定でラベルには金本直筆の商品名とロット印字が入る。試飲した金本本人が「おいしい!」と保証する絶品だ。                                              商品の問い合わせはシーズ・アド 電話06・6534・4866まで。                                                                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.03 Tuesday

本日、3日はアニキの39歳のお誕生日です!

ほんまにFAで虎に移籍してくださってありがとうございます。常勝球団になりつつあるのも、アニキによるところが非常大きいです拍手いい選手がいたとしても1本の芯「柱」になる選手がいないと某虚人みたいに、成績はBクラスがほとんどです。もうぼちぼち、(アニキ)頼らなくてもいいような選手が出てきてほしいですが、まだ無理っぽい冷や汗アニキはあと5年はやれそうですけど?「その間にでてきてくれればいいか。。。」鳥は、地味やし・・・                                                         人気blogランキングへ

  • 2007.04.02 Monday

スコアチャレンジ・2つ当たった!

今年3戦目で初の小当たりで10ポイントげっと拍手タイガーネット・コムで両チームの安打数と得点を「4つ=200p」」当てるげーむで、過去3つ「50p」あたったことが2度あったが、「4つ」全部あたったことはない。簡単そうで?意外と難しい。今年こそはパーフェクト達成したい。                                                                   人気blogランキングへ

  • 2007.04.02 Monday

杉山 2軍戦登板も・・・

2軍調整中の杉山が1日、ウエスタン・サーパス戦(北神戸)に先発した。7回を投げ、2ランを含む4安打3失点と納得のいく内容とはいかなった。
打たれた瞬間だった。早期1軍昇格を目指す右腕は、両手を腰にあて、うなだれた。三回、1点を失い、さらに二死二塁の場面で打者・迎。カウント0-1から真ん中に入ったツーシームを左中間芝生席まで運ばれる2ランを食らった。四回以降は無安打と尻上がりに調子を上げていったが、「あのホームランがもったいなかった」と悔やんだ。前日の夜から早朝まで降り続いた雨で、グラウンドは水を含む悪条件だった。星野2軍投手コーチは「バランスが悪くなりやすい状態だったし、その中でもよく投げた」と及第点を与えた。
今後は8日のウエスタン広島戦(尾道)での先発が有力。同コーチは「次は(先発として)普通に間隔をあけて、投げさせる。いつでも1軍に呼ばれても大丈夫な状態にしておかないといけない」と説明した。
人気blogランキングへ

  • 2007.04.02 Monday

昨日の記録より 2・・・4.1

 楽天は3回にオリックス吉井からフェルナンデスと山崎武が満塁本塁打を放った。 同一チームの1試合2本の満塁本塁打は、昨年4.30日虚人(二岡2本)以来19度目、1イニングに2本の満塁本塁打は96年(暗黒時代しょんぼり)10.9日に阪神が中日戦の1回に新庄と塩谷 99年8.20日ダイエーが日ハム戦の2回に秋山と小久保が打って以来3度目。打たれたのは2本とも吉井。1試合で満塁本塁打を2本打たれたのは96年10.9日金森(中日)05年8.10日ゴンザレス(ヤクルト)についで3人目。1イニング2本は金森ついで、2人目の屈辱ショック  8失点の吉井投手、失策があったため「自責点は0」だけが救いかな。                                                                      人気blogランキングへ

  • 2007.04.02 Monday

昨日の記録から・・・4.1 

阪神でルーキーで初登板初先発を勝利を飾ったのは04年10.7日横浜戦(横浜)で5回1/3イニング1失点 筒井和也以来。ただしこのゲームは消化試合で開幕カードに限ると。55年4.5日の大洋戦(浜松)で6回「7安打2失点」の西村一孔以来52年ぶりになるびっくりそれ以前では52年3.20日対名古屋(甲子園)で三船正俊が完封勝利。小嶋は3人目の快挙!村山実が59年、開幕2戦目の4月14日国鉄戦(甲子園)で初登板初完封勝利を挙げたが、雨の影響でこのゲームは開幕カードではなかった。12球団の枠を広げてみると、ドラフト制後(66年〜)開幕カードで先発勝利を記録したのは、97年4.6日川村(横浜)以来10年ぶり4人目。                              80・4・6 木田勇「日本ハム」2試合目 西武「9回7安打1失点」                                   87・4・12 阿波野秀幸「近鉄」2試合目 ロッテ「9回6安打1失点」                                  97・4・6 川村丈夫「横浜」3試合目 中日「5回2/34安打1失点」                                  07・4・1 小嶋達也「阪神」3試合目 広島「5回5安打2失点」                                    80年木田(日本ハム)が「22勝」87年阿波野(近鉄)が「15勝」 97年川村(横浜)「10勝」と3人とも1年目に二桁勝利を記録している                                  人気blogランキングへ

  • 2007.04.02 Monday

ルーキー1番星 。。。小嶋達也投手 ☆2

立ち上がり、先頭打者梵にいきなり四球をあたえた汗無死一塁。続く東出もカウント1−2『明らかに緊張しているのが画面を通して感じた』四球目高めに上ずったボール球をバント。「見逃せば1−3になるところだった冷や汗」犠打となり、1死2塁にはなったが、1死をとったことで落ち着いたように感じた。三番前田智を浅い中飛、四番新井を見三振。特に最後の三振をとったボールはすばらしかったグッド紅白戦,オープン戦を通してみた結果どおり、マウンドさばきはたいしたもので、ピンチにもときおり牽制球を投げ間を取るあたり、並の投手ではない。前日投げた能見と比べてみたらよ〜くわかる。能見は「5回99球3安打1本塁打4四球2奪三振で2失点」小嶋は「5回96球5安打3死四球5奪三振で失点2」同じように5回2失点だが、内容ははるかに小嶋のほうがうえで今後は小嶋のほうが、期待は大きくもてる。能見は本塁打、適時打を打たれた後四球連発で走者をため、大量点の危険性が高い。小嶋も3死四球はあったが、いつでもストライクは取れる印象があった。前田智の死球は空振りで2ストライク後なので、本当は三振です(笑)実質2つ。長打も5回責任イニングで8番倉を打ち取って「ほっ」としたんでしょうか?次の9番投手大竹に2ベースを打たれた(1本のみ)結果2失点につながったしょんぼり「ここだけ反省点かな」1番梵を打ち取ったが、東出に安打を打たれ、一,三塁とピンチは広がり。前田智に右前適時打、新井の遊ゴロが内野安打の適時打にしょんぼりアウトにするのは不可能でしたかねぇ〜鳥やん 1回無死一塁。東出のカウント1−2からの3球目「犠打」がこの試合の勝負の分かれ目?「この1球」といえるでしょうか!? 次の登板予定が虚人戦。いまから楽しみですね楽しいサンデー達也が誕生!                                            追記:達也は両親が「タッチ」のファンだから、名づけたそうです                                     人気blogランキングへ

  • 2007.04.01 Sunday

打線は4回以降追加点なし・・・

祝小嶋初先発初勝利「5回2失点」拍手 打線は3回までに4点を取ったのなら、追加点を確実にとり、なるべく(久保田)ージェフ、球児を使わない展開、試合運びをしなければならない怒り1番鳥谷が3安打放つが8イニングで10安打4点は打線は機能したとはいえない。2番赤星と8番関本の特徴が生かされてないから、打線がいい流れでつながっていかない。1番鳥が3安打で結局4得点しかとれないということは、打順の並びが悪いのではないか!? 開幕3連戦を勝ち越したのは大変うれしいですが、素直に喜ばない[あまのじゃくのせいもあるガ汗]虎戦士の目指しているところは22年ぶりの「日本一」だからである!                                                                                人気blogランキングへ

  • 2007.04.01 Sunday

兄貴特大2らん! 球児初セーブ・・・☆1

1点ビハインドの3回2死三塁、青木高の135祖承紊鯊任辰申峇屬修譴箸錣る当りびっくり右翼5階席に飛びこんだ。今季1号の逆転2ラン拍手派手なアクションを嫌う男が珍しく一塁手前で右こぶしを握った。豪快すぎる140メートル弾で兄貴の1年が幕を開けた。「勝ったことの方が大きいわ。きょうは勝ちたかったから。開幕に負けて、次に勝った2年前も優勝しとるしな」
投げては守護神・球児が9回を締めて初セーブと、理想的な形で今季初勝利をもぎ取ったグッド開幕戦は3年連続で黒星スタート。チームに漂った嫌なムードを、投打の主役がわずか1日で振り払った。
 オープン戦終盤に痛めた左大腿部裏側の状態は万全ではない。前夜は満塁機で凡退するなど消化不良の4打数無安打。2回には、広島時代からの“愛弟子”新井にシーズン1号で先手を取られた。しかし、その次の打席ですかさず一発。「あいつは舞い上がっとるやろ。オレは何とも思っとらんよ」とニヤリと不敵な笑みだ。
そんな主砲がつくった流れそのままに、最後を球児が締めた。9回2死から四球と安打で一、二塁としたが、最後は代打・尾形を137キロフォークで空振り三振だ。「(今季)初勝利は格別。(昨年まで)久保田がやってきたことの大変さ、苦しさが分かった」。昨年までの中継ぎから、久保田の不振もあって新守護神に。「JFK」の並びは「KJF」に変わったが、球児は「みんなの支えがあってこそ、無失点に抑えるという仕事ができた」と強調した。「金本は勢いをつけてくれるホームランやった。勝ったことで選手も気分的に違うんちゃうか」。3年連続で開幕黒星スタートの嫌なムードを、投打の主役が一掃してくれた。気分的に違うのは岡田監督も同じ。2年ごとの吉兆を現実にする1年がスタートした拍手 今季終盤に達成を見込む通算2000安打へあと「152」。400本塁打にもあと「36」とした。3日が39度目のバースデーでも、なお若い。W偉業へ、兄貴のカウントダウンが始まった。
人気blogランキングへ

  • 2007.04.01 Sunday

あれは、完全な誤審とちがうの?

今日のサンデーモーニングのスポーツのコーナーでVTRを見たとき、そう感じた。開幕・広島戦6回無死1.2塁。打者鳥谷がセカンドゴロ併殺に倒れた場面。二塁東出から遊撃手の梵への送球が右にそれ,梵の足が早く離れた、それに1塁も完全に鳥の足のほうが速い。岡田監督は流れのプレーだから仕方がないといったが。(審判も)よく見ていたら、セーフなのはあきらかで、オールセーフなら無死満塁、たとえ二塁アウトだとしても1死1,3塁。勝敗の行くへもかわっていたでしょう。たとえ抗議が通らなくても、監督は抗議すべき場面ではないでしょうか!? 去年も微妙な判定で岡田監督はほとんど抗議に行こうとしない怒り 監督自ら先頭に立って、勝利の執念を見せることも時には必要ではないでしょうか・・・                                     追記:最近サブのプログのほうがここより人気ガ高いのでしょんぼり お手数ですが訪問のさいは犬クリックしてくれたらうれしいです桜ランク100位以内を目指してますので、ご協力をお願いいたしますラブ                                                                 人気blogランキングへ

Go to top of page