オススメ

虎 想い 2017 挑む

Tigers Change

来季はもっちーがブレイクする。
坂本に正捕手になってもらいたい
ぐっちーはファーストでお願いします


  • 2011.11.18 Friday

久保 僕はリリーフもやります!! 

久保康友投手が17日、関本賢太郎内野手とともに
故郷の奈良・橿原市内の身体障害者施設「たけのこ園」を訪問し、
36人の利用者と交流した。「選手は優勝するための駒でいい」と、
先発に限らず中継ぎでの起用も受け入れる構えだ。
和田豊監督は「すごく心意気を感じる」と
右腕に期待を込めた。

雄弁な口ぶりが説得力を増す。7年ぶりのリーグ制覇へ必要なこと。
勝つために、自分は最大限に貢献できる働きどころで投げる。
久保は、はっきりと“中継ぎOK”を表明した。

 「選手は優勝するための駒でいい。適材適所で決めてもらえれば。
確率が一番高い(投手起用の)順番を組むのがチームが
勝つ条件ですから」

 プロ通算7年で171試合に登板して、
リリーフはわずか27試合。「セットアッパーを
やったことがあるといっても(ロッテ時代の)1カ月くらい。
ほとんど経験はゼロに近い」。未体験のポジションも、
挑戦する気持ちが強い。

 今季は先発として20試合で8勝8敗、防御率3・78の成績。
6月には左脇腹を痛めて戦線離脱するなど、不本意な1年を送った。
小林宏、久保田が不振で機能せず、救援陣の負担が
大きかったことも理解している。

 高知・芸西村の選手宿舎で、報道陣から伝え聞いた
和田監督は「そういってくれるのは、彼の意気込みだと思う。
直接聞いたわけじゃないが、本当であれば、すごく心意気を感じる。
思いが伝わってくるし、うれしいね」と来季の構想を描いた。
「配置転換があるなら、こういう紙面を通してではなく、
直接本人と話すことが大事」と指揮官。これから
ベストの選択を練っていく。

 この日、久保は関本とともに、生まれ育った
奈良・橿原市の障害者施設で、記念撮影やキャッチボールなどで
利用者の人々と触れ合った。

 「来年こそ、この時期は日本シリーズを戦っているようにしたい。
橿原市出身の2人がヒーローインタビューに多く立てるように。
優勝して帰ってくるのが最高」

 フォームを研究し、力強い投球を磨いてきた。
シーズン終盤には直球は150キロに迫った。球威、制球、
フィールディング。勝利の方程式の一角を任せられる要素は
そろっている。約束は必ず守る。虎の逆襲へ、中継ぎは
新たな持ち場になるのか。どこでも投げる覚悟は、ある。 

さんすぽ

心意気のある発言をひさぶりに聞いた気がする
85年日本一になった当時吉田監督が
しきりにチーム一丸を強調していたのが
思い出される
あの時は個性の強い選手も多く
チームをまとめるのも
容易なことでもなかったのでしょう

金本発言が公になってから
何かチームに一体感が余計に感じられなくなり
「監督を胴上げしたい」という言葉が
選手の間から聞かれなくなった

その結果が戦力がありながら
4位となったと強く思う

球児以外のFA選手は
阪神というチームで
本当に優勝
「和田新監督を胴上げ」
したいんでしょうかねぇ〜

甚だ疑問に感じる
きょうこのごろですぅ・・・


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.06.05 Sunday

久保登録抹消へ「左腹斜筋挫傷」

阪神は5日、久保投手が西宮市内の病院で検査を受け、
「左腹斜筋挫傷」と診断されたと発表した。

 この日のオリックス戦(甲子園)に先発した久保はわずか
1回0/3で降板し、左背中に痛みを訴えた。
山口投手コーチは8日からのロッテ戦(QVC)の遠征に
久保が同行しないことを明かし、出場選手登録を外すのかとの
問いに「そやな」と答えた。

 ここまで先発の軸として活躍した久保は「(試合前から)
違和感はずっとあった。(過去に)痛めたことはない」
と話した。(共同)


さんすぽ

試合前に故障がわかっていたのなら
本日の先発は避けるべきだと思う
それができなかったのは
投手コーチの責任じゃないでしょうか?

そこが久保Pコーチの
無能たるゆえんだ!

長引きそうであるのなら、榎田か小嶋を
是非、先発で起用してもらいたい
そのあいた中継ぎ枠に
江草が必要になってくるんだよ
おまんら、どうしようもないあほやな

今日の久保は阪神に移籍してから
最悪と思える投球内容でしたのも
故障していたのなら、乱調もしかたがないしょんぼり



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング







  • 2011.05.22 Sunday

阪神の怪!!久保先発すれば金本休養 

虎の右腕エースにあらぬ噂だ−。久保投手が先発した6試合は、
この日も含めて金本知憲外野手は、すべてスタメン落ち。
週1回の“休養日”が久保の登板日と偶然重なったためだが、
「なにか裏契約があるのでは
今季ワーストの5失点KO。前夜の能見に続き
交流戦歴代3位の16勝を挙げる久保も鷹打線に打ちのめされた。

 「投げミスじゃなく、よく研究されていた。あの高さに集めて、
飛球になるのはおかしい。クセか何かがバレていた感じ。
あんなのは初めて」

 先制されて、迎えた六回だ。先頭の本多に中前打を許すと、
続く内川に右中間を破る適時三塁打。さらにカブレラに
連続適時打を浴び、小久保には中前に運ばれた。
KOに至る4連打は、すべて低めの変化球を捕らえられたものだった。

 2009年以来2年ぶりの3連敗で、2勝3敗と黒星が先行。
昨季14勝右腕の乗れない現状に、グラウンド外では、
あらぬ“憶測”も。インターネット上で、『久保の登板日に
右肩痛の金本がスタメン落ちするのは、なぜ?』
『そんな契約が交わされているのでは』といった
書き込みがなされているのだ。

 この日が6度目の先発となるが、金本はいずれも
スタメンから外れている。交流戦に突入した今週は2連戦後、
移動日を挟んでおり、右肩への負担は軽減されたはず。
前日、左翼の守備力に不安をのぞかせたのなら、
同じ左打ちの林ではなく、金本をDHで起用する策が自然だが…。

 「本調子ではないと判断? そやね」。
真弓監督の見立て通りなら、
打撃不振が欠場の理由。事実無根の話が
一人歩きしていることになる。
選手との契約交渉相手を務める沼沢球団本部長は
「そんなのあるわけないでしょ。いったい、
どこから出てくるの」と一蹴。チームの低迷が、
キナ臭い噂を広めてしまっている。

 「次もあるので、修正していくしかない」

 久保は、気持ちを切り替えて、バスに乗り込んだ。
結果がすべての世界。負の連鎖、さらに余計な雑音…。
すべて己の力で断ち切るしかない。

(さんすぽ紙面から)

6試合も 久保先発すれば。。。
同様なことがあれば
噂もホントかなあと思うのは当然

暗黒時代は戦力がないから弱くても
しょうがないところもあったが
現在は戦力はあるのに弱いという
より深刻なのかもわからない
思うにチーム全体のまとまりが感じられない
ちょっと前の巨人と同じ匂いがする

若手を使えとはいったけれど
杉内に対し
鳥、ブラ、金本をはずし
良太、はやしくん、柴田とスタメンにいれ
俊介、上本と5人も若手を打線に組み入れたことになる

若手を使うのはいいが
やることが極端すぎる
案の定4安打、
いともかんたんに杉内にひねられた感じだ。

噂が出ることじたい
ちーむがひとつになっていないことの
証明ではないのでしょうか?
首脳陣に危機感がないようなコメントが多いことに
私は危機感を抱くのである
選手は敏感なのだ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.04.16 Saturday

久保ドラから1勝目も反省 ☆☆☆ 

「普通に投げればよかったですが、走者が出て力んだ。
絶対に抑えてやろうと思っていた。それで力んでしまった」

 反省の言葉を並べながらも、表情には達成感があふれていた。

 5点の援護を受け、立ち上がりから丁寧な投球でアウトを
積み重ねる。だが、五回に内野ゴロの間に1点を失うと、
なお二死二塁で森野の中堅後方の飛球を俊介が落球。
続く和田にも中前適時打を浴び、一挙3失点を喫した。
グスマンにも右前打を許して一、三塁と、一発が出れば
逆転のピンチを背負った。ブランコを迎えてドラ党の
大歓声が降り注ぐ中、虎党には尾張の地で味わった
悪夢の数々が脳裏をよぎった。だが、昨季14勝右腕は崩れなかった。

 「ナゴヤドームでリベンジしたい。(ポイントは)自分を
コントロールできるか。普段通りの力を出すことが1番。
要するに心の問題だと思う」

 春季キャンプ中の契約更改の席で語った竜倒の決意と
鬼門対策を体現。深呼吸して心を落ち着けると、
相手の打ち気を巧みにそらしてスライダーで中飛に打ち取った。
正妻・城島は「リズムを変えようと、フォームを微妙に変えて、
変化を付けていた」。窮地でみせた底力をたたえた。
久保投手コーチも「(登板間隔が)日程的にすごく長かったし、
勝ちが付いて気分的にもよかった」と右のエースをねぎらった。

 開幕前の最終登板が雨で流れた中12日調整にも動じず、
苦手意識払しょくへの第一歩を刻んだ。昨季チーム勝ち頭の
背番号「34」が、今季も虎投をグイグイ引っ張る。

サンスポ

タラレバで言わしてもらうと
エラーさえなければ4点差であの回は終わり
楽に試合は運べた。
実に中日の選手は粘っこい攻撃をする
それに比べ、阪神は鳥谷が1打席、粘っただけで
実にあっさり凡退する選手が多い
その中で代打関本がカウント1ボール2ストライクから
粘って四球を選んだことはすばらしい拍手

鳥谷は粘ったけれど、最後はボール球を振って
空振り三振に倒れたけれど、セキはきっちりと見送った
打線の中に、粘って出塁出来る打者は必要だと
なおさら感じた試合だった。

前日の広島戦
終了時間は20時6分 
早打ち、タンパクな試合の象徴だった


私は人気ランキングに参加しています
順位は60位以下と苦戦中です
訪問の際はお手数ですが
協力をお願いいたします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.03.11 Friday

久保万全完封リレーでも打線はさぶい

気温7度、風速6メートルの悪条件を体中に感じながらも、
甲子園のマウンドで久保の存在感は変わらなかった。
順調すぎる先発の柱が引っ張る投手陣は「すごい」のひと言。
Vへの地盤が、確実に固まってきた。

 「イメージ通りです。風もある中で表現できたのはよかった」

 3者凡退で滑り出し、二回に四球と二塁打で一死二、三塁と
なっても顔色ひとつ変えない。G・G・佐藤を三ゴロに仕留め、
銀仁朗を空振り三振。三回以降は二塁を踏ませず、
5回3安打無失点にまとめた。

 「調子が安定しすぎて、悪い時の組み立て方が練習できない」

 昨季14勝を挙げた右腕の悩みはぜいたくなもの。
統一球対策は「打たれれば分かる」と“炎上”を希望して
臨んだオープン戦だが、フォーク中心に組み立てた
3日のソフトバンク戦(ヤフーD)に続き、
2試合で9回を無失点。この日はスライダーの緩急が冴えた。

 「本当は一番投げたくない球種だけど、ゲームを
組み立てられる」。キャンプで1日300球以上を
投げ込んだ日もある鉄腕は開幕へ、新たな投球術を確信。
真弓監督も「去年のいい時に戻っている感じ。
かなり余裕のあるマウンドさばきだったね」と納得の表情だ。

 敵も恐れている。開幕カード(25〜27日、神宮)
の相手・ヤクルトの片岡スコアラーは「(開幕戦は)
久保と思っている。去年は緩急にやられて相性が悪かった
(0勝4敗)。いまだに攻略法がない」。
その上で「阪神の投手はすごい」と続けた。

 それもそのはず。六回を3人斬りの久保田に続き、
七回以降は先発ローテ左腕、岩田が完封リレーを締めた。
左ひじを手術して昨季登板0の男は522日ぶり
聖地のマウンド。「スライダーでカウントが取れなかった。
もっとできることがある」と言いながらも、
2試合連続0封だ。9試合で22人が投げ、
7失点(自責点5)。チーム防御率は驚異の0・56となった。
完封リレーは4度目で、能見も秋山も、ルーキー榎田も自責0だ。

 統一球の影響による投高打低傾向は予想以上だが、
指揮官は「こういうゲームがシーズンは多くなると
いうような考え方をしている」。昨季は圧倒的な打力を
持ってしても優勝を逃した。だが、2003年と
05年のVはチーム防御率トップの投手力が支えた。
オープン戦で防御率1点台だった06年の中日も
シーズンVを果たしている。

 「開幕あたりにベストに持っていくだけ」

 虎投の先頭に立つ久保が頼もしく誓った。
驚異の防御率が吉兆だ。残るは仕上げ。
2011年の真弓野球が、焦点を定めた。
さんすぽ

1番俊介が形になりそうな気はしてきましたが
2番平野の1,2番こんびは
優勝を狙うチームとしたら
物足らなすぎる
マートンの6番は大いに不満である
昨年の調子なら3番が適任だと思う
「鳥谷は5番」
昨年の214本安打を打った打撃フォームから
長打をより打ちたいため足を上げるホームに改造
タイミングが取れないせいか結果が出ていない
打線ではマートンが心配冷や汗
平野が昨日も無安打、打率は038
昨年打率350打ったとはいえ
昨年だけでしょう
なんか今季は
がむしゃらさが感じられない
まだ競争させやなあかんクラスだと思いますが

投手は前日の能見
本人は調子はいまいちといいながら
5回0封に抑えた
江草もいいようです楽しい

投手陣は心配ないですが
その投手をやりくりする Pコーチが
腐らさず、より有効的に起用してもらいたい

久保、能見、岩田、スタンR、榎田 
先発5人はほぼ決まり
6人目に 下さん、小嶋、秋山。。。安藤 
私なら下さんを登板即抹消
中10日で起用
空いたところに小嶋「秋山」をいれる
そんな細かな?投手起用は
できやんでしょうけれどねしょんぼり
何せ久保Pコーチですから
残念冷や汗
中継ぎ、江草、渡辺、加藤
コバヒロ、久保田
抑え 球児
投手王国は間違いない!

今季は打線「飛ばないボール」
で苦労するでしょう
何せ少ないチャンスで
1点を取るのが
出来ないチームですから
OP戦9試合打率213
本塁打 セロ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


続きを読む >>

  • 2011.03.01 Tuesday

開幕投手は久保投手 !!

久保投手が3月25日の開幕戦(ヤクルト、神宮)で
先発することが28日、分かった。球団首脳が
「(開幕投手は)もう決まっている」と明かしたもので、
対ヤクルト戦5連勝中の相性が考慮された。
本人にはすでに通告済み。今後は4試合程度の調整登板を経て、
大事な一戦に向かう。
3月25日のツバメ退治へ−。虎の栄えある開幕投手が決定した。
2011年の重要な初戦は久保に託される。

 球団首脳が「(開幕投手は)もう決まっている」と明かし、
開幕後の対戦カードの相性などが考慮されたもようだ。

 久保は一昨年に阪神移籍後、対ヤクルト戦は通算7勝2敗。
目下、5連勝中ですべてを神宮で飾っている。オープニングゲーム
を務めれば、4月1日の横浜戦(横浜)から
4月15日の鬼門ナゴヤドームの開幕戦へ、
中6日の間隔で要所を任すことができる。

 一方で当初、開幕投手候補だった能見はヤクルトに対して、
通算3勝5敗、防御率5・90と分が悪い。しかも、
2カード目(3月29日−31日、京セラD)の手強い中日を
左腕は“カモ”にしている。そこなら巨人戦(4月5日−7、東京D
に余裕を持って回すことが可能で、DG10連勝中の
“切り札”をぶつけない手はない。

 もちろん、久保には大役を担うだけの実績がある。
新人王に輝いた翌年の2006年に開幕投手を務めた。
阪神では09年の移籍1年目から9勝をマーク。
昨季は先発陣の故障者が多い中、1年間ローテを守った。
投球回数は「200」を超え、自己最多の14勝(5敗)を挙げ、
大黒柱に成長した。

 春季キャンプでは紅白戦で2回無失点に抑え、
304球の驚がくの投げ込みまで敢行。調整は順調に進んでいる。

 山口投手コーチは今後のオープン戦の先発投手の登板順に
「(開幕ローテを)わからないようにするのが俺らの仕事。
多少、考慮しながらやっていく」と“幻惑ローテ”を組む考え
を示していた。右腕は2日からのソフトバンク2連戦
(ヤフーD)中にマウンドを踏む見通し。4試合程度の
調整登板を経て、問題なければ、「3・25」に向かう流れだ。

 久保はこの日は甲子園クラブハウスに荷物整理に訪れた。
開幕投手については以前「言われたときに初めて考えます。
僕の中では144分の1ですから。意識しません」と語っていた。
冷静沈着な男の快投に期待したい
さんすぽ

デイリー紙とサンスポ紙の見解がはっきり分かれた
久保と能見を続けて同一カードに投げさせるより
カードの初戦に振り分けたほうがいいかと考えます

どちらが開幕に投げてもいいのですが
開幕は特に独特な雰囲気なので
「能見より」精神的に強そうな
久保投手のほうが
適任かと思います


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.02.28 Monday

雨対策に抜かりなし−。

久保投手が27日、安芸タイガース球場でブルペン入り。
練習の途中で今季から新しく統一されたロジンバッグに水をかけ、
湿ったときの感触を確認した。

 ブルペンに異様な光景が広がった。久保の願いで、
山口投手コーチがじょうろを手に取り、ロジンバッグに
水をかけたのだ。クレバーな右腕の狙いは、雨対策だった。

 「準備ですね。ある程度、
変化がわかっていれば対応できるんで」

 統一球の導入に伴い、ミズノ社製に統一された
滑り止めのロジンバッグ。滑りやすいとされる新球との
相性を考慮し、従来より粘り気が増した。では、
濡れたらどうなるのか−。あえて水をかけて、
いち早く感触を確かめた。

 「ちょっと(ボールが指に)引っかかり気味になりますね。
いままでのロジンと濡れたときの感じも全然違う」

 54球のピッチングで新たなデータをインプット。
どんな悪天候でも、平然とミットに投げ込む。
さんすぽ


クレバーな久保投手らしい練習といえばそうですね
あらゆる想定を想像して練習するということは
当たり前といえば、当たり前ですが。。。
思い付くがどうかですよ

先にお断りしておきます
監督批判!?見たいになるのですが。。。

昨日、オープン戦中継で解説田尾氏が
センターが決まらないようであれば
平野を使い、セカンドには関本の選択が
あってもいいではないか
と話をしていた。『普通の考え方である』
いうまでもございません
昨年、平野は内野専門といいながら
外野も守ったこともある
金本の肩の状態次第では『先発でも守備固めは必要』
なら外野ポジションが2つあく
その時、平野を外野に回して,空いたセカンドには
関本でいいのではないか
と思うのは普通の考え 

今キャンプ中に
関本はセカンド、平野は外野
の練習はしてないらしい

時間は限られているが
あらゆる想定を想像して
試すのはキャンプ中しかない
平野が昨年みたいに活躍できる保証もない
その時には必ず関本の力が必要になってくる

真弓はん
関本の評価が低すぎちゃうの
いい加減にして〜


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.02.16 Wednesday

久保康友選手が契約更改

15日(火)、久保康友選手がキャンプ地沖縄の宿舎で契約更改を行い、
終了後に会見を行いました。



久保選手コメント(会見より)
―サインはされましたか?

久保:はい。1億8000万円です。

―交渉が長引いた要因は?

久保:自分が疑問に思っていたところを長い時間をかけて、
阪神タイガースにとってどういう投手が一番価値があるのか、
また、今一番足りない部分やどういうところに問題点が
あるのかなどを話しそれに時間を要しました。

―サインをされたということは、そういうところを
納得したということでしょうか?

久保:全てにおいて答えを頂いたということではないが、
球団の考え方もある程度は理解できました。



―球団からは今シーズンに向けて何か声を掛けられましたか?

久保:今日をきっかけに変わるというわけではない。
2/1から、今年優勝する方向に向けて考えてやっています。

―さて、キャンプも第4クールに入りましたが、
ここのまでの調整はいかがですか?

久保:今のところは順調にきています。

―紅白戦・オープン戦など実戦が入ってきますが、
どのあたりで投げようと思われていますか?

久保:そこは自分が決める事ではなく、チームの方針に
従ってここでと言われればその時にきっちりと
投げることが出来るようにしたいです。

―昨年は真っ直ぐが大きな武器だったが、
今シーズン一番力を入れているところはどこですか?

久保:自分自身納得した真っ直ぐは投げれていないので、
もっと、もっとレベルアップした真っ直ぐを
投げれるようにしたいです。

―去年は自己最高の勝ち星をあげられましたが、
今年はどのようにしたいですか?

久保:数字に関しては過去最高だが、パフォーマンス
としてはまだまだなので、どんどん良いボールを投げれるよう、
ストレートを磨いていきたいです。

―最後に今シーズンの目標をお願いします。

久保:昨年は中日にナゴヤドームで凄い負け方をしてしまい、
最終的には1ゲーム差でしたが、自分自身の中では完敗でした・・・。
何とかナゴヤドームでリベンジを果たしたいと思います。

阪神公式サイトから


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.02.09 Wednesday

久保 ヤ――ット1.8億円で合意

12球団で唯一、契約未更改だった久保康友投手(30)が8日、
9200万円増の年俸1億8000万円で合意したことが8日、
わかった。前日7日に球団側と合意、近日中に正式にサインする。
自費キャンプもこれで終了。昨季チーム最多の14勝を挙げ、
先発ローテの柱と期待される右腕が、晴れて“スタートライン”
に立った。
快晴の朝日の下で、大黒柱の朗報が発表された。
久保の契約がようやく決着した。

 「昨夜、(久保の)代理人と連絡を取りまして、
合意に至りました」

 練習開始とほぼ同時刻だった。沼沢球団本部長から、
待ちに待った第一声が発表された。久保は12球団で
唯一未更改のままキャンプイン。代理人を通じて交渉を続けながら、
自費でのキャンプ参加が続いていた。

 年俸は倍増以上の9200万円アップで1億8000万円に決定。
判を押すのは双方の予定の都合で後日になるが、自費キャンプの
扱いは前日7日で終了した。

 同本部長は「大幅アップについてもだけど、金額に至った
理由や経緯の説明についてです」と、長期化した交渉内容を説明した。

 背番号「34」は昨年もキャンプイン前日の1月31日にサイン。
今オフも11月中に「長くなるのは気にしない。なぜその金額か。
どうすれば上がるのか。それが分からないと」と語っていた。

 昨季はチームトップの14勝(5敗)、防御率も3・25と
フル回転。年俸8800万円からの倍増以上を目指す右腕と
球団の間で、金額面の差が埋まらずに長期戦となったが、
同本部長は「いろいろあったけれど、スッキリすることができて、
球団も喜んでいる」と話した。

 吉報を受けた真弓監督も胸をなで下ろした。
「同じように(練習を)やっているけど、契約が終わって
『今シーズンやってやろう』という気持ちになれる。
先発の軸? もちろん」。開幕投手の候補でもある右のエース
“合流”を喜び、改めて期待を込めた。

 右腕は、この日も練習開始の1時間以上前に球場入り。
今キャンプ初めてブルペン入りしなかったが、
元気に調整を続けている。10日からの第3クールでは
打撃投手も行う予定だ。

 「1週間以内には(契約更改を)やります」と沼沢本部長。
決意を誓い合った1月31日の全体ミーティングから1週間遅れて、
形の上でもチーム一丸となった。

さんすぽ

推測ですが1,5億円ぐらいじゃ
なかったんじゃないでしょうかね
変なところで渋い『投手陣は特に厳しい』
阪神球団の交渉の下手さが浮きぼりにされた!?
主力選手ほど
下交渉をして、もめさせないという考えがあれば
未更改がこれほど長引くこともなかった

プロテクト名簿が完成
10日にもロッテ球団に渡される
プロテクトは28名
1軍宜野座キャンプ人数のほうがはるかに多い
キャンプ途中で誰かはいなくなるしょんぼり

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.02.05 Saturday

久保「僕は話がしたい」年俸調停待った

今季未更改で自費キャンプを続ける久保康友投手(30)が4日、
早期の決着手段としてコミッショナーへ、年俸調停申請を
検討している球団に対して、対話での決着を希望した。
「そこまでやる必要性はない。僕としては話がしたい」。
あくまで金銭面ではなく、自身の存在意義を問うための
交渉だと主張した。

 休日返上で訪れた沖縄・宜野座ドームで、
練習後に久保が足を止めた。早期決着を希望する球団は、
最終手段として調停申請の可能性を探っているが、
この行動に『待った』をかけたのは当事者だった。

 「調停にしてしまうと金額でしか決まらないのでね。
話ができなくなると意味がないし、そこまでやる必要性が
ないと思う。球団の気持ちは分かっているつもりです」

 2月1日を過ぎても、一向にまとまらない今季契約。
年俸調停とは、西部・涌井と同じく交渉が難航した場合に、
選手、球団がコミッショナーに調停を申請して、
年俸調停委員会に裁定を委ねる手段。選手、球団の
いずれかが申請して、コミッショナーがこれを受理すれば、
調停委員会が開催される。

 球団が調停をしても協約上の問題はないが、
久保は否定的な見解を示す。昨季年俸8800万円から
倍増近い金額を要求する久保側と、球団の提示額には
依然として開きがあるもよう。ただ、金額だけの問題では
ないと主張する。「タイガースにとってどんな選手が
一番必要なのか。僕は必要とされる選手になりたい」。
今後も代理人交渉を続ける意向は崩さないが、
球団としての明確なビジョン説明を求めた。

 「僕はどちらかと言えば器用なので、チームにとって
必要なことなら喜んでやる。色んな形に変われると思うので、
方向性を明確にしてほしいですね」。総合的に納得できる
回答さえあれば、身を粉にして戦う姿勢は変わらない。

(2011年2月4日).

久保ちんは
投手陣全体の年俸が低いこともあって
話がしたいと言っているのでしょう
その気持ちは痛いほどわかります

未更改が長引けばいいことはない
早く契約更改できるためにも
監督が人肌ぬいでもいいんでない
というよりは
脱ぐべきでしょう
ここらの監督の鈍感さが
選手から、「優勝したい」という声はあがっても
監督を胴上げしたいという気持ちに
ならないんでないでしょうかねぇ〜

その鈍感さが解消できない限り
チーム一丸になれない=優勝は難しい
と私は思いますけどね

戦力的に見れば、中日、巨人には
劣っているとは思えませんから
よほどスカタンがない限り
優勝できるとは思いますが?
久保チンが
気持ちよく、キャンプを送るためにも
早く更改出来るように
真弓が動いたらいいねん

いや
そうせんと
あかんやろ!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.01.26 Wednesday

納得するまでサインしません

今季の契約が難航している阪神・久保康友投手(30)が自費キャンプに突入する可能性が25日、高まった。甲子園のクラブハウスで自主トレを行うと、2月1日のキャンプインまでの更改にこだわらないことを明言。年俸8800万円から倍増以上を狙う久保と球団の提示額には大きな隔たりがあるようだ。次回交渉のメドは立っておらず、
右腕エースの動向が気がかりだ。
プロ野球の元日といえるキャンプインを目前に、
昨季チームトップの14勝を挙げた久保が契約未更改のままだ。

 「まだです。代理人に任せているんで。2月1日までに? 
いや、何でもいいです。流れでしょう。
(いつになっても)かまわないです」

 甲子園のクラブハウスで、久保は淡々と説明した。
前日24日に種子島の自主トレから帰阪。
練習を再開したが未だに交渉の席に着くメドは立たず。
代理人による話し合いが難航している。

 沼沢球団本部長も「メド? まだ。きょうの段階では進展はなし。
(キャンプインに)こちらは全然こだわりはないですが。
お互い早く決まった方がいいですけどね」と長期戦を覚悟。

 キャンプでの早出組の移動方法など、野球以外の環境面の
要望も多い右腕だが、決着しない理由を同本部長は
「金額か金額以外の部分か? 金額以外なら、
サインしているでしょう」。今季年俸8800万円からの
アップを巡る金額の差と認めた。

 久保は昨年も、キャンプイン前日の1月31日にサイン。
今オフも11月に「長くなるのは気にしない。
なぜその金額になったか。どうすれば上がるのか。
それが分からないと」と“徹底抗戦”を語っていた。
30日まで甲子園のクラブハウスで自主トレを行い、
沖縄入りする予定だ。

 久保は今季を思い切り戦い抜くため、納得いくまで期限には
こだわらない。「(球団に)自分から話をすることはありません。
練習をする(集中する)ために代理人を雇っているんで。
僕は選手なんで」

 同本部長も「本人とも話す? あくまで代理人とですから」。
キャンプインを前にした開幕投手候補の“銭闘”。
思わぬ“火種”とならないことを願いたい。
さんすぽ

野手と単純には比べられませんが
平野が8000万から1憶6000万アップ
久保もそれぐらいを
最低基準においているかも
唯一人
1年間をローテを守って
14勝『采配であと2、3勝は損している』
成績を上げた時ぐらい
徹底的にやればいい
阪神は野手に比べ
投手の年棒が安い

あるんじゃないでしょうか

球児が4億円貰っているから
何か投手陣全体のバランスが
おかしくなっているような気がしてならない



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.10.13 Wednesday

久保 新井の打球左すね直撃

甲子園球場で行われた全体練習。シート打撃に登板した久保が、
左足スネに打球を当てよもやの降板。不測の事態に見舞われた。

 「当たったときは結構、痛かったです。後で腫れるでしょうね」

 活気づいていた場内が一瞬にして静まりかえった。
新井を2ストライク2ボールと追い込み6球目。
ミートした打球は1バウンドしてマウンド上の右腕を襲った。
即座に反応し、ジャンプしたが左足を直撃し、その場に倒れ込んだ。

 真弓監督、トレーナー、投手コーチらが一斉に駆け寄り、
状態を確認。数分後、自らの足で立ち、ベンチへと引き揚げた。
ベンチ裏から出てきた久保は「歩けないですよ」と冗談まじりに
話すなど気丈に振る舞ったが、投球の際に負荷がかかる踏み出す方の
足なだけに今後の回復具合が気になるところだ。

2010年10月13日付すぽにち

新聞で見たところ、投手を守る
防御ネットが使われていない
普通 投手を守るために使われるのは
当たり前のことで。。。
そういう細かな注意が必要なんよ
調整にも狂いが生じ、なおかつ
腫れが引かなければ投球にも直接影響が出る
最後の最後までこの首脳陣はやってくれるわ怒り


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.08.13 Friday

久保「虎初」5年ぶり10勝&パパ初&30歳☆

広島6−10阪神、14回戦、阪神10勝4敗、12日、マツダ)

自分で始まった連敗をきっちり自分で止めた。
『快投』とはいえない。それでも勝つのがチームの柱。
久保が5回3失点の粘投で、ロッテでの1年目(2005年)以来の
10勝目をマークした。

 「悪すぎました。状態はよくなかったです。とにかく丁寧に丁寧に
コーナーをついていこうと思ったので、球数が増えてしまいました」

 反省の弁が並んだ試合後。しかし6日に誕生日を迎えたばかりの
30歳初勝利は粘って、しのいで、まさに“大人”のピッチング。
前回5日の巨人戦(東京D)で4回6失点と炎上し、自身の6連勝も
登板11連勝の“不敗神話”も止まったが、その反省を生かすような
タフな二枚腰だった。

 一回は、いきなり先頭から4者連続安打で2失点。それでも、
続く無死一、三塁を抑えると、三回は一死二、三塁から暴投で失点も、
なお一死三塁はしのいだ。そして五回。無死二、三塁のピンチを
切り抜け、六回の大逆転劇を誘発。「そんな(悪い)投球でテンポも
よくない中、逆転してくれた打線に今日はただただ感謝です」と
野手に頭を下げたが、ピンチで踏ん張り続けたことが、
試合の流れを呼んだといってもいい。

 3日に第1子の長男が誕生。記念すべき2けた勝利は
“パパ初星”でもある。名古屋遠征中(6〜8日)の上がりの日には
帰阪して待望の対面も果たしたが…。「猿みたいでした」と
照れ笑いを見せると、「子供のために勝ちたいとは思わないです」。
仕事と家庭はきっちり分ける。常にマウンドで表情ひとつ変えず
投げ続ける男らしい。

 「(次のヤクルトは)乗っているチームなんで、きょうの3連発で
流れが変わってくれたらと祈っています」。責任を果たして、
つながれたバトン。実りの秋へ向け、再び虎が、動き出す。

さんすぽ

エースが投げるときは
チームは勝つ

それがいちばん桜

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2010.07.25 Sunday

久保パームで2回完全!ベスト投手賞ゲット

オールスターゲーム第2戦(全セ・リーグ5−5全パ・リーグ、第2戦、全セ1勝1分、24日、ハードオフ新潟)
力と力のぶつかり合いも球宴ならではの醍醐味だが、
ユル球勝負もオツなもの。電光掲示版に表示された球速は
“最遅”89キロ−。全セの久保(阪神)がパームボールで
新潟の野球ファンを仰天させた。
2回パーフェクト&2Kの快投でベストピッチャー賞までゲットだ。

「僕はサイン通りに投げただけだよ。この辺で、
城島さんを持ち上げとかないとカミナリを落とされるからね」

 茶目っ気たっぷりに話したが、監督推薦でオールスター出場が
決定したときには「祭りの要素を許す雰囲気であれば、
(超遅球=パームも)ありかなと思います」と語っていた。
4点ビハインドの三回からリリーフ。
4番に座るT−岡田(オリックス)に投じるなど、
計22球中4球投げ込んだ。

 中学時代にカーブに代用する変化球として、
遊びで投げ始めたのが同球種。
「適当にいろんな球を投げて遊んでいただけで、
友達に『それ、パームだよ』と言われて知った」。
それがプロ入りしてから、投球の幅を広げる重要な持ち球になった。
その証にこの日、最速147キロの真っすぐとの球速差は58キロだ。
昨夏の球宴で超スローカーブを駆使した同郷・奈良出身の三浦(横浜)
の82キロを“下回る”ことはできなかったが、強烈なインパクトを
残した。

 試合前はストレッチの最中、森野(中日)に熱心にアドバイスを求めた。通算対戦成績22打数11安打、被打率・500とカモにされている男に“偵察”も兼ねているのかと思ったら…。

 「打撃の話を聞かせてもらいました。ゆったりとバットを構える
いい打者にどこまで近づけるか。真似をしていいイメージを持ちたい」

 なんと、聞いていたのは打撃理論。普段から、
マシン打撃を習慣にする右腕らしい一幕だった。

 「気分的に休めたんで、あしたから仕事モードで頑張ります」

 前半戦は8勝4敗、防御率3・53と安定した数字を残し、
虎投を引っ張ってきた背番号「34」。エネルギーをしっかり蓄え、
後半戦もフル回転だ
さんすぽ

昨年 シーズン前にロッテから移籍
打撃、特にバントに苦労していたみたいですが
今季は成功率もまあいいし、
いいところの『適時打』もあった拍手

昨年は打線の援護の絡みで
初勝利の時期も遅く
勝ち星は伸びなかったが
今季は打線の援護もあり
チーム勝ち頭の8勝『4敗』
久保が投げるとチームは10連勝中
自身は5連勝中です拍手
岩田、能見がリタイア、安藤が不調の中
監督が前半戦のMVPといわしめた
働きで2位躍進に貢献している拍手
ただ、リードした、ゲーム終盤に
特に投げ急ぐ傾向にあり
痛打を浴びて、勝ち星が逃げた
もったいない試合が2,3度は
あったような。。。。
そこさえ気をつけれていれば
前半戦で二桁勝利
ハーラー争いにも加われたかな
「現在ひがしの、まえけんが11勝で並んでいる」

久保の性格はせっかちな
ところがあるかも。。。

今季のロッテの現状は
外人の右投手を緊急補強
藪も入団テストするほど
右投手に困っているような!?

まあ、前監督のバレンタインの起用法に
不満があったとかで
トレードに出されたのかな!?
もし、久保がいなかったら
と思うと・・・冷や汗
よくぞ、放出してくれたものです






※同性の投手コーチは
一刻もはやく消えてほしいですがね

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.07.06 Tuesday

久保が月間MVP 両リーグで受賞

阪神久保康友投手(29)が6日、
6月度の月間MVPに選出されたことが発表された。
月間MVPは、ロッテ時代の05年6月以来2度目で、
阪神移籍後は初受賞となった。
6月は4試合に登板し4勝0敗、防御率2・61と
安定した投球を見せていた。
「なかなか取れない賞をもらえて、正直うれしいです。
自分の持てる力をすべて出そうとした結果だと思う」
と喜びを語っていた。
さんすぽ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.06.07 Monday

久保 打って投げて*歓*投4勝 

「最少失点でいけば、今の打線なら追いついてくれる。
この点差になったので(最後まで)行くしかないと思った。
援護があったのが一番です」

 その猛攻。試合を決めた六回は、自ら5得点の口火を切った。
一死一、二塁からの2球目、バスターで2点差にする中前適時打。
投球と同時に三塁カバーに走った遊撃・川崎の右を抜いた。
「初球で川崎が動いたのが見えた。普通にバントしたら併殺だなと」
とサインじゃなく、自らの判断。投手陣が苦しい中、
代打を出さなかった真弓監督も「ビックリしました」
と最敬礼する大仕事だった。

 本業では四回に失策も絡んで逆転されたが、マイペースを崩さず。
六回一死一、三塁、ペタジーニには「勝負をかけた」と、
カウント2−2からフォークを連投。三振ゲッツーで切り抜けると、
九回まで直球のキレと制球力は健在だった。6安打2失点で4月28日のヤクルト戦(神宮)以来の4勝目。5度目の先発での交流戦初勝利は、
今季甲子園で初めての白星だ。

 「こういう場面(打席)が一試合に一度くらいある。
やっぱり(練習を)やっているのとやっていないので違う」

 打撃にかける時間は多い。3日も、投手の練習の開始まで室内で
打ち込んだ。この日昇格した林に、助言を求めたこともあった。
通常、先発した2日後は休日だが、「走った方がいいかなと」と
返上もしばしば。毎年この時期は納豆や梅干し、オクラなどを
多めに食べて夏バテ対策。体調管理にぬかりはない。

 久しぶりの白星も、「投げた試合は勝っていたし、気にしていない。
中継ぎも休めるときに休んでほしい」。登板した試合は4連勝。
チームの全3完投はすべて久保。今やその背中に、
エースの風格すら漂う。

さんすぽ

巡りあわせでしょうが
久保が登板する日は打線の援護が少ない時が多い
現状ローテ投手で勝ちを計算したい、ただ一人の投手
その登板日にはきっちり、試合運びをして
必ず勝利につなげてもらいたい

間に合わない1塁へ悪送球した平野
結果逆転を許して、試合の流れを悪くした
3安打を打てば許されるのか。。。
 答えはNOである!
こういうこと『守備』をどれだけを大事に思うかで
今後変わってくるとは思うが。。。
今年はおろかにしているような気がしてならない
守備のつまらないミスが余りにも多すぎるからだ
本音は「優勝」してもらいたいが
「優勝」できる守備力では決してない
8人野手のうち、ゴールデングラブ賞を取れる
人材がいるのだろうか。城島も意外と下手である
チーム編成が正しいとはいえないだろう

たとえばこんなプレーがあった
なんでもないセカンドゴロでジャンピングスローという
無駄なプレーをしてしまう。
一見何気ないプレーで見のがしそうですが
調子こいたプレーで魅せるプレーではない
普通に1塁に投げてまに合う送球をすべきではなかったのか
1つの何気ないエラーから試合の流れが変わるのである

2番打者は安打さえ打てばいいってものではない
そこらへんを履き違えてはいないだろか。。。
早いカウントで打つのは
悪いとはいわないが
1番打者が早いカウントで凡打した時ぐらい
じっくり攻撃してもらいたい
あっさり、凡打して相手を助ける打席も多い

1本の安打よりも粘って凡打のほうが
相手が嫌がるケースもある
四球を選んで出塁出来る打者のほうが
相手は嫌がるだろう
打率が350あって
打点はわずか「3」しかなく本塁打0
盗塁はわずか1しかない
打率さえよければ、2番でいいのでしょうかね



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview




  • 2010.04.22 Thursday

久保、もったいない…9回2死無走者で痛恨被弾

誰も文句は言えまい。非の打ちどころのない投球内容。
だからこそ悔やまれる。あの1球さえなければ−。
クラブハウスへと続く通路。久保は声を絞り出し反省の言葉を並べた。

 「打たれたら一緒。競ったゲームでいいプレーが出てた。
流れもこちらに来ていた。大事なところで打たれて情けない」

 同点で迎えた最終回。2死無走者。打席には小窪。
フルカウントからの8球目だった。外角への124キロスライダーで
完全にタイミングを外し打ち取ったかに思えたが、
打球は甲子園の上空に吹く追い風に乗って伸びていく。
白球は無情にもフェンスを越え、左翼ポール際の観客席へと
吸い込まれた。重すぎる「1」がスコアボードに刻まれた。

 今季、先発陣で初めて9回を投げきった右腕。今季2敗目を喫したが、収穫は大きかったはずだ。変化球投手としてのイメージが強い久保だが、この日は今までと180度違う投球スタイルへと変化。
その象徴的なシーンが6回だ。2死三塁で打席に4番・栗原が立つと
4球総て直球を投じ空振り三振に仕留めた。初球のボール球は
この日最速となる150キロを計測。直球主体の投球でも
十分通用することを本人も感じたはずだ。

[ 2010年4月22日付 ]suponichi

昨年までの久保のイメージは変化球でボールを散らし
カウントを悪くし、球数が多いイメージがあった.
捕手城島に代わり
攻めのイメージが強くなり、無駄な四球は減ったように思う。
9回2死走者なし、打者小窪
カウント2−2からの、ハーフスイングがボールになったのが
次の伏線『被弾』になってしまったショック

それでも135球 7安打 6三振 1四球 失点2 自責2
負け投手になったけれど、
完投できたことは今後につながるでしょう。
なにせ、21試合目にしてチーム初完投の
弱体先発陣ですから。。。

鳥が最近いいところで打ってないと思ったら
昨日の先制適時打は14試合、59打席ぶりだとかびっくり
マートンの出塁率が429、いかに2番打者がいい形で
鳥谷につなげていないかが数字上でもわかる。
それだけではないですが。。。
打線が生きていない、流れていないことじゃないですかね

ちなみに上位2チームとの3番打者を比較してみる
中日森野 打率411 打点16 5本塁打 得点圏打率474
巨人小笠原  3717  25 7         345
 鳥谷    282   11 2         313

安定した戦いができるかどうかは
3番打者の働きによることが大きいと思うので
3番を打つ以上、鳥には、もっと働いてもらわないと困る


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.25 Thursday

久保2回4安打無失点

雨中の46球。久保が、ようやく“スタート地点”にたどり着いた。
ウエスタン・オリックス戦で2回を4安打無失点。
目前に迫る開幕へ向けて、最後の準備を整えた。

 「自分では評価しづらい。ピリッとしないといえばそうだし、
(条件が)悪い中でよく投げたという人もいるだろうし」

 連日の悪天候でグランド状態は最悪。1球1球、丁寧に足場をならしてのマウンドだった。一回は連打でいきなり無死一、三塁のピンチ。
だが、抜群の制球力と冷静さは健在だった。

 フォークを低めにコントロールし、バイナムを空振り三振。
続く塩崎を遊ゴロ併殺で切り抜けた。二回も2安打と四球で一死満塁
を迎えたが、崩れない。森山、丹羽を連続三振に仕留めると、
一瞬ニヤリ。小走りでベンチへ向かった。

 悪条件で故障の恐れも考えて1、2軍の首脳陣が相談。
3回の予定を変更し、代わりに降板後にブルペンへ直行した。

 「ちゃんとした場所で、ちゃんとしたボールを投げるのも必要なので」

 約50球の“おかわり”ピッチも行い、開幕前の最終登板は完了。
先発が濃厚な開幕3戦目、28日の横浜戦(京セラD)は目前だが、「(合計)100球くらいなら大丈夫かな」。納得のいく形で
本番を迎える。岩田の左ひじ手術に、乱調のフォッサムは2軍落ち。
先発に不安が残る中、昨季右腕最多9勝の背番号「34」
への期待は大きい。

 オープン戦はアクシデント続き。雨天中止と急性胃腸炎で
2度の登板予定を回避した。2週間ぶりの登板となった18日の横浜戦(横浜)で6回13安打8失点と炎上。この日の“追試”となった。

 「本番でしっかり投げられたらいいだけ。開幕してから、
投げてよかったと思えるようにがんばりたいですね」

 その表情に迷いはない。移籍2年目、
円熟期の29歳が虎投の柱になる。
さんすぽ

久保は修正能力が高い投手だと思うので
前回の登板で打たれたのは、さほど気にならなかった
病み上がりの登板で「6イニング100球超」投げれたことは
評価してもよかったでしょうか

昨年は打線の援護があまりなく、
二ケタ勝利には届かなかったが
今年は、安藤とともに右の柱として
最低二桁 12,3勝 期待してもいいでしょうね


CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

  • 2009.07.31 Friday

久保「2安打1死球」4年ぶり完封や!12Kで決めたぁ

◆ 今季初の同一カード3連勝 ◆

 <阪神2−0横浜>今季初の同一カード3連勝や!
久保投手が横浜打線から被安打2、12奪三振の快投で5勝目をマーク。
移籍後初、ロッテに在籍したルーキーイヤーの05年9月17日以来4度目となる完封勝利だ。
前夜の岩田に続き、1人の投手での2試合連続完封は
02年4月以来7年ぶり。
きょう31日から始まる巨人戦(甲子園)へ最高の弾みをつけた。

 ▼久保 (完封がいつだったのか)覚えていません。正直、
8回が終わって点差を考えれば、9回は球児かな?と思っていました。
完封は考えていませんでした。このまま連勝を続けていけるように。
まだまだ連勝していくんで、もっともっとこの球場をいっぱいにしたい
すぽにち

開幕からの久保投手はコントロールを気にするあまり
カウント2−3になることも多く、投球テンポが悪かった
移籍初勝利をあげる頃から、
徐々に四球を出すこともなくなってきた
打線の援護がなかったのも、投球リズムにも関係したかも
昨日は低めに面白いように変化球が決まり
横浜打線にも助けられた感はあったにせよ
危なげない投球だった
不安定な安藤はほっておいて。。。
今後の後半戦は前日完封した岩田ー久保を中心に回っていけばいいかな

もちろん、今日先発予定能見、
明日予定の前登板移籍初勝利をあげた金村暁にも期待してますグッド

3タテできたのは、3番打者が[この3連戦は]
それなりに役目を果たしたヵらです

巨人が若手が伸びてきているように見えるのは
3番小笠原がしっかりしているからです。2年前に移籍して2連覇
昨年さらに4番ラミレスが加わり、強固な打線の核となった
打線で3,4番がしっかりすると、あとは脇役のはたらきで十分
5番亀井は打たなくても目立たない。
阪神の前半戦の不振の原因はいうまでもない
打線でしょうからしょんぼり

怪我が多い、高橋由、二岡、あべが主力を打っているときは
チームは安定しなかった=当然でしょう

鳥の3番打者としての働きはまだまだですが
現状、変わる打者がいないしょんぼり
「3番打者」期待値ナンバーワンは、はやしくんですが
守備があまりにも、物足らないしょんぼり
レフトぐらいなら守備に多少の難あり
でもいいが、広い聖地のライトをまかせるのは心持たないから
スタメンでの起用が少ないかと思います。
もっと打てれば、ブラゼルが来る前に
スタメンファーストもあったと思いますがね。。。

今日は苦手内海、3番打者が機能すれば
連勝は伸び、しなければ苦戦は必死!?
巨人3連戦に阪神が勝つためには
小笠原を打たせないことかな


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



  • 2009.06.09 Tuesday

久保背信6失点 ・・・また四球から

左中間席に着弾した打球を見届けると、唇をかんだ。
快調なペースが一転、久保がまた四球から崩れた。
4回、川崎にこの日初めての四球を与えると、
オーティズには初球のスライダーを左翼線に運ばれ、
左翼失策も絡んで先制点を献上。続く小久保は空振り三振に仕留めたが、
多村にはすっぽ抜けのフォークを運ばれる2ランを喫した。

 「同じことをやってますからね。四球からの失点ですから。
ボール自体は修正できますが、ゲーム展開は修正できない。
ゲームをつぶしたのは僕ですからね。本当に申し訳ない気持ちしかない。
前回と一緒ですね」

前回2日の楽天戦(Kスタ宮城)も4回に四球から崩れ、4連打を食らって今季最短の4回で降板。移籍後初勝利を飾った5月25日のロッテ戦(甲子園)以降、四球から崩れる“悪癖”が今なお解消しきれていない。好投しながら勝ち星を伸ばせない要因の1つが余分な四球だ。だからこそ、久保投手コーチも厳しい口調で猛省を促す。

「悪くはないんだけど、勝てないということは何かを変えないといけないし、勝てない理由がどこかにある。だから点も取ってもらえない」

 久保はこの日の試合を除く9試合で計54回1/3を投げ、その間、味方打線が奪った得点はわずかに15点。ただ、セ・リーグ投手で上位3番目の与四球23が示すように、投球にリズムを欠くことと打線の援護が少ないことは無縁ではないだろう。真弓監督も「また四球から失点やからね。慎重にならないといけないところは(慎重に)ならんといかんけど、その中で大胆さも必要なんだけどね」と苦言を呈した。

対多村はこの日の試合まで7打数3安打。捕手の狩野は「苦手意識があったんでしょうか。試合前から警戒していたんですが」と首をかしげた。6回は2死から3連打を浴びるなど、今季最多6失点KO。連勝中の勢いを完全にそぐ不満だらけの投球内容に足取りは重かった。
すぽにち

打線の援護があれば、投球も、もっと楽に投げれるだろう
1点が重いため、どうしても投球が慎重になり、余分な四球も増えるかと
思います。
人気球団に移籍、疲れも来る時期
1度、2軍でリフレッシュしたほうがいいかも


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング





  • 2009.05.26 Tuesday

久保8試合目 待望の1勝☆

交流戦、阪神4−3ロッテ、1回戦、阪神1勝、25日、甲子園)
球児から手渡されたウイニングボールが、とてつもなく重く感じた。
4月7日の広島戦(甲子園)の虎初登板から8度目の挑戦、49日目にして今季初勝利。4万人超の虎党に背中を押され、久保がお立ち台で叫んだ。

 「やっと1勝できました。これから勝ち続けていきたいです。
やりにくさもなかった」
古巣ロッテ相手に移籍初勝利。これも何かの因縁か。
ただ、調子は今ひとつだった。二回まで4四死球。
六回には大松に右前適時打を浴びるなどで2点を失った。
しかし、直後に新井が逆転3ラン。今度は打線に助けてもらった。

 思い起こせば11年前。右腕は関大一高のユニホームに袖を通し、
このマウンドで全国デビューした。春準V、夏8強。
そして、2007年3月−。そのときの指揮官、尾崎光宏氏が67歳で亡くなった。「人に一切、弱みを見せない監督だった。毎年1回、手を合わせている」。阪神にトレードが決定した3月も恩師の墓がある高松に足を運んだ。打線の援護がなくとも辛抱。「いつかは勝てるだろうと思っていた」。悲観的には決してならなかった。

6回1失点で08年10月2日の楽天戦(千葉マリン)以来、235日ぶりの白星。交流戦の勝ち星はロッテ時代の“貯金”で通算13勝目。和田(ソフトバンク)と並んで2位タイ(1位は川上=前中日、現ブレーブス=の14勝)だ。これでのれる。虎投の救世主になってみせる。
さんすぽ
 JAFのばたばたはあったものの「不安的要素てんこもりですが。。。」
悩める5番が今季初の走者をおいたホームランで逆転
移籍の久保にも初☆がついた拍手
ひさぶりに、ストレス解消まではいかないまでも
快勝!だったでしょうか。。。

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング





  • 2009.05.20 Wednesday

久保、7度目の先発も…8回1失点、必死のピッチ

8回1失点と好投した久保だったが、
勝利の女神には微笑んでもらえなかった
 気迫が違った。今季7度目の先発。
久保の移籍後初勝利はまたしても“お預け”となったが、
勝ちに等しい魂の111球だった。
今季最長8回を投げ、被安打はわずかに2本。
虎の“交流戦男”が本領を発揮した。

 「(チームの)借金が減っていないんでね。スキを突かれて
(6回に)三盗を許した。(自分を)責めるとしたらそこですね」

 今季最高のパフォーマンスを見せただけに、6回だけが悔やまれた。
先頭の本多に内野安打を許し、川崎の犠打で二進。続くオーティズの2球目に三盗を許した場面に唇をかんだ。「タイミングを計っていたから走ると思ったんだけど、まさか走ってくるとは」。その後、2四球で1死満塁とし、小久保の右飛で1点を献上。結局与えた得点は1点だが、最後まで自分を
責め続けた。

 初回は先頭の本多を128キロのフォークで空振り三振に仕留めるなど、わずか6球で料理。2回は四球と三塁・新井の失策で走者を背負ったが、後続を内野ゴロに封じてリズムに乗った。3回は1死から本多に左前打を浴びるも、後続をフォークとカットボールで2者連続三振。4、5回は三者凡退で切り抜けるなど快調なペースを刻んだ。

 ロッテ時代に積み上げた交流戦は12勝(4敗)。歴代2位タイで現役トップタイの成績だ。真弓監督も「いい投球をしているのにかわいそうなことをしている。次は何とか勝ちがつくように。野手も意識していると思うよ」と評価。リーグが変わっても、“交流戦男”を証明した内容に次回登板での虎初勝利の期待が膨らんだ。
すぽにち

たらればをいえる場面が2つもあった
いずれも不利な判定しょんぼり
点を取られた7回の1死三塁
オーティズのカウント2−3からのハーフスイング
完全に振ったと思うが『判定は振っていない=ボール』
四球で1塁に出塁
三振なら2アウト、その後小久保の犠飛は生まれてなかった。
もうひとつ、攻撃であった無死1,2塁 
赤星の送りバントは1塁きわどいタイミング
セーフに思えたが、同時アウトになった『通常同時セーフ』
セーフなら無死満塁。打者は満塁に強い関本だったから、
悔しい判定になったしょんぼり
場面は1死、2,3塁で打者関本 カウント1−3から与四球
杉内は無理に勝負にいっていないようだった。
四球で満塁、三,四番をストレートの力勝負にいって
連続三振は敵ながら天晴れであったですが。。。
なおさらこの判定の上下は大きい

久保が今季いちの好投していただけに
不利な判定は不運だったともいえる
打線の援護がないのは久保のときだけではないが
その上、審判の不利な判定も加わるとどうしようもない冷や汗
そういえばこの前の試合も完全なファ−ルをフェア『3塁打』になり
降板するはめになった[このときは6回まで無失点だった]

勝利の女神がいるとするのであれは
ぼちぼち、久保ちんに
微笑んでやってもいいのに。。。
今日は心底そう想った


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング




  • 2009.05.14 Thursday

疑惑判定で降板『初勝利おあずけ』。。。久保康友

7回表スコア1−0、無死1、3塁のピンチで登板した江草
『後続を無失点できり抜けた』ことを勝ちある投球と絶賛!
当然ですが拍手拍手
よくよく考えてみると、正しい判定がされたのなら
江草がピンチでマウンドに上がる場面もなかったでしょうか
「明らかにファールをフェア」
しかも、3塁打になった事で、久保が降板することになった
誤審のために、形の上ではKO『途中降板』
は不運としかいいようがない冷や汗
その上「Jが乱調」移籍初勝利も逃げてしまった
1勝がこんなに大変なものだとは、久保も想いもしなかったでしょうしょんぼり

チームの勝利だけを切に願うからこそ、怒りのベクトルは“疑惑の判定”
に向けられた。先発の久保が珍しく感情をむき出しにして振り返ったのは
7回のシーン。先頭の天谷に右翼線三塁打を喫したが、リプレー映像で見直しても、打球は右翼ポール右外側のフェンスに当たったように見えた。

 「ノーアウトでしたからね。(フェアの判定について)
ああいうのはなくしてほしい。ひどすぎますよね。ガクッときました」

 普段は沈着冷静な久保だが、思わず声を荒らげるしかなかった。
真弓監督も「あれはファウルやね」と振り返ったように、即座にベンチを
飛び出して抗議に出向いたが、判定は覆らず。続く栗原に四球を与えたところで、久保は江草にマウンドを譲った。その江草が後続を断ち切って結局7回に点は入らなかったものの、微妙な判定にチームがリズムを狂わされたことだけは確かだ。

 「勝たないと意味がないですね。ゲームをつくっていますが、連勝しないと貯金はつくれない。きょうはどうしても勝ちたかったんですけど」

 6回0/3を無失点好投。先発の責務を十分全うしたが、6度目の先発でも移籍後初星は遠かった。これで今季計36回1/3を投げたが、この間に打線が挙げた得点はわずかに9。この日は勝利投手の権利を得てベンチで戦況を見守ったが、自身の初勝利が消えたことよりもチームの敗戦が何より悔しかった。
すぽにち

2枚看板だった、Jガリードを守れず、Fが勝ち越し点を奪われ
負け試合に『藤川は2試合連続救援失敗の負け投手になった』
・・・
打線は重症の状況が長い、長すぎる
また鯉戦、2試合連続適時打なし『ソロ本塁打2本のみ』
鳥谷は相変わらず、チャンスにだめんずですが
新井さんはちょっと光が見えたような!?
気はします。。。
赤星も故障を抱えてよくやっているとは思うが、
出塁率はあまりよくない
アニキも5月の打率は悪いし
4月3割超↑狩野もあまりヒットも出なくなった
櫻井、はやしくんもスタメンライト定着するまでにいたっていない
平野、藤本も打席に安定感がない
まあまあなのは関本だけではどうしょうもない

打線が苦しいときに『点が取れないとき』
強力中継ぎ陣でしのいで勝つのは阪神の戦いだったはず
それが今季は勝つときは大差、競ったら負けではねえ悲しい

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング


  • 2009.05.08 Friday

久保また勝てず。。。『初回が悪すぎた』

(セ・リーグ、ヤクルト2−1阪神、4回戦、7日、神宮)
七回途中2失点。阪神の真弓監督は「尻上がりに良くなった」と言う。
だが、移籍後5度目の先発でも久保に白星はつかなかったしょんぼり

一回、先頭の武内に二塁打を喫した。送りバントで一死三塁とされ、
ここから死球、四球、死球。3連続四死球であっさり1点を失った。
最悪の立ち上がりに「(先発の)宿命。あそこを何とかこなしていかないと」と久保投手コーチ。「先発は投げながら修正していては駄目。
1球で修正しないと。初回が悪すぎた」と久保も自らを厳しく律した。

 1−1の六回は一死から連続二塁打で失点。先制点を奪われ、追いついてもらっても、勝ち越し点を許した。打線の援護が少ない不運もあるが、同じような展開が続いている。久保は「打線は打ってくれることもある。1点でも少なく抑えないと。きょうは投手の責任」と話した。

「立ち上がりに力んだりすることがあるのかも」と浮かない顔の真弓監督。初白星が遠く、余計な焦りが生まれることを指揮官は心配していた。

さんすぽ

投手の勝ち星は、打線との絡みも関係してくる
好投しているときに限って、相手投手も好投
打線の援護がないしょんぼり
先発5試合、勝ち星がないと
次第に焦り始めているのかもわからない

昨年の金村暁が同じ状態で、結局昨シーズン『移籍1年目』
は未勝利に終わった

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング

  • 2009.03.25 Wednesday

久保5回無失点。。。課題はバント

オープン戦(ソフトバンク4−1阪神、24日、ヤフードーム)
球威のある直球を軸に5回を2安打無失点。
久保が先発枠入りに大きく前進したと言っていいだろうグッド
ロッテから移籍してきた右腕は
「百点満点ではないが、試合をつくれる投球だった」
と手応えを口にした。

 強気な投球でピンチを切り抜けた。
二回無死一塁は小久保を三ゴロ併殺打。
四回にも二死二塁で小久保を直球で空振り三振に仕留めた。
7奪三振の好投に真弓監督は「いい投球だった。
1年間、ローテーションを守ってくれるのが一番いい」
と高い期待を寄せた。

 それでも反省も忘れない。「真っすぐにもっと切れがあっていい」
とさらに上積みを目指す。スリーバント失敗の場面など、
パ・リーグでは求められない打撃で課題を残した。
「あとはとにかく打席を必死に練習していきたい」
という久保の存在感が高まった。
記事はサンスポ

空いていたローテの枠「3」も埋まりつつある
福原が滑り込み、久保も当確!
残り1枠、石川、能見、上園、阿部
台湾コンビ・ショウ、じぇん
玉置、小嶋、中村泰、金村暁。。。
などで争う
不安よりは、投げれそうな投手がたくさんいるというのは
楽しみのほうが大きいです桜



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.18 Wednesday

久保 『第4の男』開幕ローテ当確

ロッテからトレードで新加入した久保投手が17日、ウエスタン・春季教育リーグのソフトバンク戦(雁ノ巣)に先発し、5回を3安打無失点と好投した。力の差を見せつける投球で、一軍の開幕ローテ“第4の男”の座を確実なものにした。


遠く離れた甲子園に届くほどの輝きを放った。
燦々と降り注ぐ博多の太陽の光を浴びて、久保が躍動した。
余裕すら感じさせる投球で若鷹打線を封じ込め、
開幕ローテの座を射止めた。

 「(登板前に)球数(の制限)を決めていました。
4回くらいだと思っていたけど、球数が少なかったので5回投げました。
前回よりも状態はよくなっていますね」

 予想以上の省エネ投球に、充実した表情を浮かべた。
80球を限度に設定していたが、五回を投げきっても68球だった。
三回に山崎、福田のバットをへし折り、
四回無死二、三塁のピンチも仲沢、江川を連続の空振り三振に仕留めた。
五回二死一塁では、けん制の際にボークをとられたが、
集中は切らない。立岡を外角低めへのフォークで空転させた。

 最速は140キロだが、カットボールやシュート、
フォークを巧みに使い、3安打の無失点。
6奪三振に加え無四球で、悠然とマウンドを降りた。

 安藤、下柳、岩田に続く“第4の男”が内定だ。真弓監督は、甲子園で「開幕ローテ? そうでしょうね」と明言。10日の日本ハム戦(スカイM)で3回無失点に抑えて以来、2度の登板で、将の心をつかんだ。

16日には新装した甲子園に足を踏み入れた右腕。「前は中から見ていて、あまりキレイじゃなかった。でも、今は応援に行ってもいいなと思う」。
聖地について、そう話した。タテジマを着てマウンドへ−。
イメージはできている。

 「これから徐々に調子を上げていきたい」

 右腕に残る好感触を抱いて、タクシーに乗り込んだ。2軍本隊を離れ、
帰阪。虎の一員となった背番号「34」は、盤石の態勢で、
シーズンへ向かう。

記事はサンスポ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.03.07 Saturday

久保「6色の変化球」チーム初合流即ブルペン入り

ロッテから交換トレードで阪神に移籍した久保が6日、チームに初合流。
甲子園球場の室内練習場でいきなりブルペン入りし、83球を投げ込んだ。投じた変化球はスライダー、フォーク、シンカーなど実に6種類。
球を受けた捕手の矢野もその球筋を絶賛した。
久保はきょう7日から1軍に帯同する。

◆ 山口投手コーチ絶賛、10日にも実戦登板 ◆

 ポテンシャルの高さを存分に示した。チーム合流初日。虎のユニホームを身にまとった久保は“VIP待遇”で迎えられた。早速ブルペン入りすると、相手役を務めたのは正妻、矢野。縦ジマの一員として身も心もビシッと引き締まった。

 「正直、緊張した。それなりの心の準備ができませんでした。(矢野さんには)興味があります。性格やどんな配球をするのか、コミュニケーションを図りたい」

 1球1球に力を込めた。変化球はカーブ、カットボール、スライダー、シュート、シンカー、フォークを試投。久保は「その日の体調によってボールを選ぶ」と話したように、巧みに操る変化球の多さに未来は大きく広がる。「(変化球は)まだあります」と続けたが、多彩な勝負球はまだまだ存在するという。

「2、3日練習していないんで体がフワフワしている。(スピードも)全然。上と下のバランスが合っていない。もう1回体を締めていきたい」

 反省の言葉ばかりが口を突いたが、投球を見守った山口投手コーチも舌を巻く内容だった。「器用やなあ。コーチ泣かせ。球種も豊富やし。いろんなところからボールを投げられる。使い勝手のいいピッチャー。投げ損ないでも相手バッターのタイミングはズレそう。クイックは間違いなくナンバーワン」。賛辞の言葉がズラリと並んだ。

開幕ローテション枠は開幕投手に内定している安藤、下柳、WBC日本代表・岩田の3人が当確済み。残り3枠は石川、上園、玉置、福原、金村暁らがひしめく大混戦だが、久保がいきなり割り込む可能性は十分にある。山口コーチは「短いイニングなら明後日(8日)投げられないことない」と評価するほど仕上がりは早い。

 久保はきょう7日から1軍に帯同。早ければ10日前後のオープン戦から実戦登板に入っていく。「ゲームで投げたい。周りの環境を早く固めていきたい」。4日に決まったトレードゆえ、まだ住む家も決まっていない状況だが、チームでの居場所は早くも見つかっている。
記事はスポ二チ

はしけんには悪いですがよくぞ『ロッテ』が1対1のトレードで
ローテ候補の投手を交換してくれたものです。
現状のはしけんは1軍のボーダーラインにもかかるか否か
の立場でしたからね

先発がだめでも?中継ぎとして十分働けるほどの力を備えていそう
「まだみてませんので。。。」早く見たいものです
めちゃ!たのしみで〜す楽しい



ランキング 応援よろしくです!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.06 Friday

トレードの久保が練習初合流

ロッテからトレードで阪神に移籍した久保が6日、甲子園球場横の室内練習場で、この日のオリックスとのオープン戦の出場組を除いた全体練習に初合流した。

ブルペンでは感触を確かめるように83球。「2、3日休んで体がふわふわしてる。上(半身)にある意識を下に持ってこないと」と話した。

 受けた矢野は「間違いなく力になってくれそうな感じを受ける」。
山口投手コーチも「器用だね。いろんなところからボールを放れる」と
右腕を評価していた。
記事はサンスポ

矢野さんがいきなり受けたのは期待の表れでもあるでしょう
結果は好感触、ローテ枠残3つの中に入る可能性大!?


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.05 Thursday

虎移籍の久保、目標11勝以上


ロッテからトレードで阪神に移籍した久保投手が5日、
兵庫県西宮市の球団事務所で記者会見を行い
「先発ローテーションの一角を担って、優勝に貢献したい。
(自己最多となる)11勝以上を目標にしたい」と抱負を語った。
背番号は34。

 奈良県出身の久保は2005年に自由獲得枠でロッテに入団。
1年目に10勝3敗で新人王を獲得したが、その後は伸び悩み、
昨季は4勝7敗に終わった。
記事はサンスポ

あくまでも『私の持論ですが。。。』
新入団の選手「移籍、新人」が10勝以上すれば
昨年の順位から1つあがる
既存の戦力では、その年の選手調子云々の考慮すると
全体の勝ち数はたいして変動しない

つまり、阪神は昨年2位ですから
『優勝』!?


千奈美に昨季巨人は15勝のぐらちゃんが入団
したのだから、ぶっちぎって当然だった

んですよ

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.05 Thursday

阪神 ロッテ久保康友を獲得

阪神は4日、ロッテから久保康友投手(28)を橋本健太郎投手(28)との交換トレードで獲得したことを発表した。念願の10勝級右腕の獲得に成功し、真弓監督は早くも久保の先発ローテ入りを決断。
5日に入団会見を行い、6日のオリックス戦(京セラD)にも合流する。
 
球春到来とともに、救世主がやってきた。
阪神が久保を獲得。安藤、岩田、下柳に次ぐ“第4のスターター”
の誕生だ。背番号は、はしけんがつけていた『34』

 「お互いの思惑が一致した。久保田の故障もあったし、投手については、いい話があれば“出血”は覚悟してました。まだ20代と若く、新人王を獲った実績もある。大きな期待をしている」。南球団社長が経緯を説明。
そして「戦える陣営になった」と胸を張った。

 若手育成と同時にV奪回を目指す真弓新体制にとって、先発陣に一角を
担える投手の獲得は最重要課題のひとつだった。

 しかし、三浦(横浜)のFA獲得に失敗、先発転向に挑戦していた久保田は右肩関節炎で前半戦の復帰が厳しくなった。。そこで、かねてから水面下で調査を続けてきた2005年の新人王右腕、久保に照準をしぼり、中継ぎでフル回転できる橋本健を交換要員として提示した。

 「先発候補の一員として考えている」。さっそく、真弓監督はローテ入りの切符を与えることを明言。さらに「甲子園だったかな。すごく球が速く、威力のある投手という印象」。昨年5月28日の交流戦で中継ぎとして4回2安打無失点と、猛虎打線をキリキリ舞いさせたシーンに思いをはせた。

 久保は、5日に入団会見。「6日にはユニホームができる。試合に出場するのも可能」。沼沢球団本部長は6日のオリックス戦での登板を示唆した。V奪回へ頼もしい戦力が加わった。
記事はサンスポ

久保田が当分使えないいま
ひとりでも多く、1軍で戦力になる選手は必要です
キャンプで評判がよかった黒田が脱落『2軍へ』
石川、上園、玉置、阿部、小嶋。。。が結果を出している
何人生き残れるかが楽しみであり、
ちょっと不安?

 
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page