オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2011.03.26 Saturday

鄭 キレ抜群!!5回0封

「ウエスタン、阪神3-3オリックス」(25日、鳴尾浜)

 近況好調の阪神・鄭凱文が5回を無失点の好投。
安定感あふれる投球で1軍外国人枠殴り込みを強力にアピールした。

 横手から繰り出す切れのある速球がさえた。初回、二回に
走者を許しながらも併殺でしのいでリズムをつかむと、
三回は3人斬り。四回には安打と失策で1死一、二塁のピンチ
を背負ったが、4番バルディリスを遊飛に仕留めるなど
力強く後続を断った。この日の最速は141キロ。
「きょうはスピードがなかった」と反省を口にする右腕だが、
打者の手元で伸びる速球は数字以上の力感。スライダー
との緩急で的を絞らせなかった。

 中西投手コーチも「(ストライク)ゾーンをうまく使っていた。
状態はずっといい」と目を細める。ブラゼル、マートンに加え、
投手陣もスタンリッジ、メッセンジャーが1軍枠を堅守。
4つある1軍外国人枠の一角崩しは容易ではないが、
先発、中継ぎの両方をこなす万能性も相まって、期待は
日々高まっている。

 「1軍でも2軍でも全力を尽くすことが大事」
と自然体を強調する右腕。逆転開幕1軍の可能性は、
まだ十分残されている。

(2011年3月25日)デイリー
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.02.14 Monday

じぇん、はやしまさおばり のピッチ!

阪神春季キャンプ(練習試合、13日、宜野座)
キラリと光る原石は何人いてもいい。九回に6番手で登場した鄭が、
圧巻の三者凡退。1軍枠に堂々と名乗りを挙げた。

 「直球がよかった。久しぶりの試合だったけど、
試合の感覚も少しずつ分かった」。川本、荒木、雄平をわずか
10球で料理した。両サイドに決まる直球とスライダーで
空振りも2つ。ツバメ打線をまったく寄せ付けなかった。
昨秋から横手に近い腕の振りに挑戦。日を増すごとに
完成度を増す投球を久保投手コーチも絶賛した。
「ヤクルトの林昌勇みたいな雰囲気が出てきた」
とリーグを代表するストッパーに重ねた。
さんすぽ

背番号が今季からさじ―がつけていた「40」
投げ方もさじー張り「よく似ていた」
さじーは地味ですが応援している
選手の一人でしたが
故障で今季から練習生扱い
厳しいものですしょんぼり

使える投手は何人いてもいいですが。、
阪神にはその戦力を上手く使いこなせない
投手コーチが1軍にいる
そのことが大きな問題!?
だと考える

筒井は2回を3安打3失点と打ち込まれたが
ふじはらは1回3者連続三振 
岩田復活能見は問題ないようですし
パパになった下さんも
今季にかける意気込みはすごいし
今年は左腕で困ることはないでしょう

好きなブローがさんが
ロッテがFAの人的保障で狙っているのは
ずばり江草だと
確率は95パーセント自信があると
4年実績があって去年は悪かったけれど
扱いは移籍の防御率6点以上の川崎以下
左腕がいない時もお呼びがかからなかった
評価が低すぎる
プロテクトしてなかったら
間違いなく狙われるでしょうね

なんか、監督と投手コーチは好き嫌いで選手を
起用している 気がしてならないと思うことがある
多少はあっても仕方がないとは思うが
あからさまに感じることがしばしばあった。。。
話せば長くなるのでこの辺でやめておきますが
今季はそんなことを感じさせない
采配を望む

まあ期待薄ですがね冷や汗

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2009.05.25 Monday

ジェン、『2軍紅白戦』5回無失点と好投も「まだまだ」

ジェンが2軍紅白戦で5回3安打無失点と好投を見せた。
140キロ台の直球と多彩な変化球を織り交ぜ、凡打の山を築いた。
課題に挙げていた右打者へのインコース直球とツーシームも
しっかりと投げ込めていたが、本人は「修正はできたと思う。
けど球速や切れはまだまだです」と不満げ。
中西2軍投手コーチは「真っすぐも切れがあって、
前回よりよかった」と及第点を与えていた。
さんすぽ


2回先発『最初の登板は6回〇封』しただけで
じぇんは無念の2軍へ降格しょんぼり 
福原は昨日はまあよかったが、防御率5点台の投手
昨日で7回目の先発の機会をもらえた.
福原は『投球内容が悪く』打たれても先発のチャンスもらえて
石川は1試合、小嶋も好投したが1試合で2軍に落とされた
この差はいったいなに怒りマーク

久保投手コーチの福原のえこひいき?しか思えない
今後を考えたら、どちらガ多く先発チャンスをあげたほうがよいか
普通ならわかるはずだとは思いますが。。。
球威も落ち、コントロールもアバウトな福原に
何年期待し続けたらいいのか。。。
結果、若手投手の先発登板機会を奪い、育っていかないことになる
現に育っていないじゃないか。。。

わかってんのか
久保投手コーチ!怒りマーク

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



  • 2009.04.27 Monday

CHENG『64』じぇん「鮮烈デビュー」 6回0封

◆ 指揮官明言「次も先発」 ◆

<広島2−1阪神>猛虎に20歳の新星が誕生した拍手
ジェン・カイウン投手が26日の広島戦(マツダZZ)で、
6回無失点の鮮烈デビュー。降板後に逆転され初先発初勝利の快挙は逃したが、堂々のピッチングを見せつけた。
試合後は「まだまだ投げられる自信があった」と余裕の表情。
真弓監督も「次も先発でいく」とローテーション入りを明言した。

▼ジェン まあまあの出来。まだまだ投げられる自信はありました。
緊張はしませんでした。

▼真弓監督 尻上がりに良くなっていたし、次も先発。
スポニチ

テスト入団も阪神のスカウトが見つけたのではない
じぇンガたまたま 元阪神郭李建夫投手 のファンで
その流れで阪神へ入団したかったそうだ。

いい投手が阪神を選んでくれたものです拍手


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

続きを読む >>

  • 2009.04.24 Friday

じぇん『64』が26日に先発へ

ウエスタン、中日4-14阪神」(22日、ナゴヤ)

ジェン・カイウン投手(20)が23日にも1軍練習に合流することが22日、濃厚となった。この日はウエスタン・中日戦に2番手で登板。
3回を3安打1失点と安定した投球を披露した。
当初1軍昇格予定の小嶋に代わって、26日の広島戦(マツダ)で
プロ初先発することが決定的になった。

 「きょうはあんまり良くなかったですね。内容も良くなかったです」

 反省の言葉で振り返った通り、来日4度目の登板で調子は一番悪かった。五回、先頭の柳田に内に甘く入ったツーシームを狙われ、三塁線を破る二塁打。続く前田の打席で、プレートに足が引っかかってボークをとられ三進を許すと、遊ゴロの間に1点を失った。

 それでも平田2軍監督は「いい経験をしたんじゃないかな。ゴロを打たせて取るコツ、コントロールを持っているから、ゲームをつくってくれる」と評価した。大崩れしないのがジェンの魅力。三回は3者凡退で終わり、四回は先頭に出塁を許すも併殺で3人斬りだ。

ネット裏では1軍の久保、山口両投手コーチが視察。首脳陣は当初は小嶋の昇格を予定していたもようだが、この日直接確かめた安定感を買ってジェンに変更した。

ジェンは23日にもナゴヤドームの1軍練習に合流し、首脳陣が状態をチェックする。異常などがなければ、中3日で26日の広島戦に初先発する見込み。1軍では安藤を除いてローテ陣が力を発揮し切れていない現状だけに、台湾から新加入の現役大学生右腕が救世主となる可能性は十分ある。
デイリー
3回も先発して散々な結果しか残していない炎上ガ好きな投手に
いつまで1軍で起用するつもり。
先を見据えても、小嶋&ショウにチャンスを与えたほうが
阪神の将来のためにもいいと思いますが。。。

結局、炎上投手の3度目先発のチャンスを与えたことが
そのとき好調だった小嶋の1軍のチャンスを奪ったことになる
なんだかなあショック


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.04.13 Monday

じぇん『2軍』初先発 4回2安打無失点

新外国人のジェンが12日、ウエスタン・広島戦(鳴尾浜)で初先発。
スライダーなど多彩な変化球と最速143キロの直球で4回を2安打無失点に抑えた。「上出来というか満足のいく内容です。(女房役の)矢野さんのサイン通りに投げました」。中西投手コーチは無四球の内容に「どの球種も低めにコントロールできる」と及第点を与えた。次は21日からの中日3連戦(ナゴヤ球場)で先発し、6回程度を投げる予定だ
さんすぽ

この間、同じ台湾の「どら1」ショウも好投
順調よく行けば二人とも早い時期に1軍デビュー
ローテに加わってくる可能性は高い桜



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.04.02 Thursday

じぇん初フリー登板に「上出来」

じぇんが1日、鳴尾浜で体調不良から2軍練習に合流後、
初めてフリー打撃に登板。林、バルディリスら4選手を相手に
63球で安打性は4本に抑えた。

 「上出来ではないかと思います。自分で投げたいと思ったボールを
打者に投げました」。直球、スライダー、カーブにツーシームなど
持ち球をすべて試した。
星野2軍投手コーチは「まだわからないが、(きょうは)腕の振りは
全球種同じだった」と評価。もう1度、シート打撃などをこなしてから
実戦復帰となりそうだ。
サンスポ
期待の20歳の若手がここに
いたぁ〜桜


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.18 Wednesday

じぇん『1回3人きりデビュー』あるぞ開幕ローテ!

 MAX145キロ「先発をやりたい」 ◆

あるぞ開幕ローテーション入り!
新外国人のじぇんが17日、無観客試合の中日戦で実戦デビュー。
1回を3人で仕留めた拍手力強い直球に多彩な変化球を繰り出した
20歳右腕が、開幕ローテ入りへ名乗りを上げた。

「感触はすごく良かった。打者に向かって強気に投球することを心がけた。(球の走りは)80%くらいですね。開幕に向けて、すべての部分でレベルアップしたい」

 落ち着いていた。待望の虎デビューは6回だ。まずは先頭の新井を138キロ直球で遊飛に打ち取ると、続く立浪にはこの日最速となる145キロをマーク。131キロのチェンジアップで中飛に仕留め、野本は144キロ直球で二ゴロ。無限の可能性を開示した13球に真弓監督の表情も緩む。強烈なインパクトを受けた指揮官はこう断言した。

「かなり戦力になると思う。球に力があるし制球力もある。球種も多く持っているからね。(中継ぎか)どっちがいいか考えないと。先発という考えは捨ててない」

 まだ未知数だった部分は確信へと変わった。それは山口投手コーチも同じだった。「よくボールが指にかかっていた。あの投げ方なら疲れもたまらないし、スタミナもあるよ。(先発、中継ぎ)どうやって使ったらええかなあ」。ジェンの快投で、うれしい悩みが増えた。先発、中継ぎ両面で起用の幅は大きく広がる。

 混とんとする開幕ローテ入り争い。6枠中、残り枠は3つ。「先発をやりたい。先発は調整しやすいので」。久保とともに、虎入りが正式発表されたのは3月4日。“最後”に虎投へ加わった男が“最初”に4番目のイスをもぎ取るかもしれない。

 ▼岡崎 (ジェンについて)真っすぐは力があるし、動く感じがした。
ゆったりしたフォームからビュッと球が来るから、バッターに(きっちり)スイングされていない。

 ▼久保投手コーチ (ジェンについて)落ち着いていましたね。戦力になることは間違いない。WBCもテレビで(台湾代表のジェンを)見ましたが、その時もすっとゲームに入れていましたからね。
記事はすぽにち

打者の調子上昇とともに、上園、石川
昨日は阿部。。。
結果が出ない投手が増えてきた冷や汗

じぇンガ一気に『ローテ入り』
可能性もでてきたようです

移籍久保とともに『ローテ』いりすれば
残1枠 現時点では能見ガ1歩リード
石川、上園、阿部。。。
福原、金村暁などはよほどいい結果を
残さないと1軍にも残れない


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.03.14 Saturday

地元・台湾紙、じぇん入団会見をスポーツ欄トップで報道

台湾の地元有力紙「自由時報」は、12日に行われたジェンの入団記者会見をスポーツ欄のトップで取り上げた。

 沼沢球団本部長と握手する写真を大きく掲載。見出しには「ジェン、阪神タイガースに正式加入。明日にも登板の可能性あり」の文字が躍った。
同一チームに台湾人3選手が所属するのは1990年の中日(郭源治、陳義信、大豊)以来との書き出しで始まり、ジェンの契約金(2000万円)や推定年俸(1000万円)も記されるなど感心の高さをうかがわせた。

また、一問一答や日本語を学ぶ姿も掲載され、プロフィル欄では阪神で最も尊敬する選手に藤川の名前を挙げていた。地元スポーツ紙「アップル・スポーツ」では、藤川の速球と比較されるなど台湾国民の期待の高さがうかがえる。
スポニチから


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.14 Saturday

来日、即ブルペン!じぇん15日巨人戦に登板も

前日12日に台湾で入団会見を行った鄭凱文投手が13日、来日。
鳴尾浜でさっそくブルペン投球を行った。
真弓監督は、当面の1軍帯同を明言。早ければ、
15日の巨人とのオープン戦(スカイM)にも、
タテジマ初マウンドに上がる。

母国での“出陣式”を終え、すぐさま、戦いの場に足を踏み入れた。
家族に見守られながら、前日12日に台湾で入団会見を行った鄭が、
昼過ぎには関西空港に到着。鳴尾浜に入寮即、ブルペン投球を披露し、
早期登板への意欲を見せた。

 「台湾でもちゃんと準備してきたんで、体の問題は特にないです。
15日の巨人戦? 投げたい気持ちは、僕の中にあります。
決めるのは監督、コーチですけれど」

 スライダー、シュート、フォーク、チェンジアップを交え、
立ち投げで60球。軽めの調整だが、WBC台湾代表を離れた後も、
母校の文化大で毎日練習を続けてきた。リーソップと一騎打ちとなる外国人枠『残り1』へ、戦闘準備はOK!! 
真弓監督も「2軍は遠征に出るので、あした(14日)からこっちで
帯同させる」と、生チェックを明言した。

 「とりあえず見てみないと。すぐにでも登板? 体調が良ければね」

早ければ15日、巨人とのオープン戦(スカイM)がタテジマ“デビュー戦”。指揮官の言葉を伝え聞いた鄭は「何とか監督の期待に応えられるようにしたい。チャンスをもらえるなら、しっかりがんばりたい。自分のことをしっかりやれば、結果は、おのずとついてくると思うので」と、さらに語気を強めた。

 「制球がとても良さそうだね。タイプ? 安藤や石川かな」とは
投球を受けた西口ブルペン捕手だが、本人は「球児さん(藤川)のように
なりたい。投球スタイルとか、風格とか」と目を輝かせた。
テストでチャンスをつかんだ異色の“大学生プロ”。
『真弓フレッシュ大賞』も堂々の有資格者だ。
20歳の若武者のジャパニーズドリームが、いよいよ幕を開ける。
記事はサンスぽ

WBC韓国戦のVTRをみたが
制球力もよさそうだし、なによりもハートが強そうだ
大成するには、技術もそうだけれど気持ちの部分がより大切でしょう

真弓監督もこれまでのリーやんの投球内容からして
「監督も」じぇんのピッチングを楽しみにしているでしょう
代わりにじぇんを「中継ぎ」として考えている

あると思います


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

続きを読む >>

  • 2009.03.13 Friday

鄭凱文入団発表!『巨人を倒したい』

阪神の新外国人、ジェン・カイウン投手(20)=鄭凱文、文化大2年=が12日、台北市内の高級ホテル「西華飯店」で入団会見を行った。
WBC台湾代表選手でもあったジェンの日本行きに、地元メディア全15社が集結。祖国の期待を一身に背負った熱気あふれる会見で「開幕1軍に入って、巨人を倒したい」と力強く宣言した。

無数のフラッシュに、思わず顔が紅潮した。詰め掛けた地元メディアの
人数が、ジェンへの期待の表れ。新聞、雑誌関係4社にテレビ局11社。
台湾の全メディアが集結し、総勢50人を超える台湾報道陣が、
海を渡る男の門出を祝った桜

阪神球団としては前例のない、海外での入団会見。
「両親やお世話になった人に、恩返しがしたかった」という
ジェンの要望を快諾し、今回の実現に至った。
台湾記者の“質問攻め”は30分以上にも及んだが、
報道陣の数、熱気に地元関係者は「メジャーへ行く選手と同等か、
それ以上のメディアの数です」と驚きの表情を浮かべた。

 南英商工高1年時から代表入りし、3年間ずっとエースとして活躍。
現在は文化大の2年生で、大学に籍を残したままプロ入りすることでも話題になった。勉学でも優秀な成績を残しており、今回のWBCでも20歳の若さで代表入り。1次ラウンドの韓国戦では1回2/3を1安打無失点に抑えるなど、まさに将来の台湾球界を背負って立つスターの卵だ。

そんな男が縦じまに魅せられ、海を渡る決意をした。
03年の阪神VSダイエー(現ソフトバンク)の日本シリーズをテレビ中継で観戦。台湾の英雄・王監督率いるダイエーではなく、ファンの熱気がすごい阪神にあこがれの気持ちを抱いた。「僕はタイガースのファンです。矢野さん、新井さん、金本さん、球児さん…」。選手名を挙げ始めると止まらない。ユニホームに袖を通すと、ハニかみながら喜び爆発させた。

 会見に同席した沼沢球団本部長は「彼の加入により、タイガースの投手陣は素晴らしいものになる」と入団を歓迎した。今後は13日に来日し、鳴尾浜の『虎風荘』での寮生活を開始する。WBCなどで実戦を積んでいるだけに、チーム合流後は教育リーグではなく、早めにオープン戦に登板させる見込みだ。

『伝統の一戦』の存在も知る男は、今後の抱負を問われると、迷わずG斬りを約束した。「目標は開幕1軍。(特定の)打者というより、巨人と対戦して、球団の勝利に貢献したい」。目指せジャパニーズ・ドリーム。祖国の期待を一身に背負い、ジェンの挑戦が始まる。
記事はデイリー

「身体能力が高く、スピードに加えてコントロールがいい。
国際経験が豊富で、大舞台に強いところを評価している」

 同席した沼沢球団本部長も林、蕭に続く3人目の台湾出身選手に、
大きな期待をかける。

 05年のアジアAAA野球大会代表を皮切りに08年北京五輪代表など、数多くの国際舞台を経験してきた。今回のWBCは韓国戦に2番手で登板して1回2/3を1安打0点。0−9で敗れたが、強力打線相手に奮投した。

真弓監督は中継ぎで起用する方針。1軍ならばウィリアムス、アッチソン、渡辺、江草らとともにリリーフ陣の一角を担うことになる。先発に挑戦中のリーソップの仕上がり次第では、外国人枠に空きが出る。目標の開幕1軍も夢ではない。

「まずは両親を開幕戦へ招待です。オフには台湾に戻り、
阪神グッズをプレゼントしたい」

 会見に出席した父・春田さん(50)、母・王月桃さん(42)への親孝行を誓った。文化大に籍を残したままで、オフに帰国して体育学を学んで卒業するつもり。異色の外国人大学生プロが、真弓阪神に新風を吹き込む。
さんすぽこむから

外人枠の関係でリーやんとの争いになるでしょう
りーやんの2度の登板を見たが、何で今季も契約したの
って感じしょんぼり

まだ実際には見ていないですが
20歳の新戦力に期待は膨らんでいます桜


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.10 Tuesday

『64』鄭凱文「異例」台湾で入団会見

今春キャンプで阪神にテスト合格した台湾文化大・鄭凱文投手(20)が、12日に台北市内のホテルで入団発表の会見を開くことが9日までに決まった。過去に前例のない国外での入団発表に関して球団関係者は「本人からの希望です。家族も立ち会いたいということなので」と説明した。日本からは沼沢球団本部長が渡台して会見に同席する。日本メディアに加えて台湾メディアも参加予定で、現地での注目度も高まっているという。

 WBCの台湾代表にも選出されていたジェンと阪神は、来日中だった今月3日に契約金2000万円、年俸1000万円(推定)で契約を結んだ。
2連敗で敗退した今回の東京ラウンドは6日の韓国戦で2番手として登板。1回2/3を無失点に抑える好投を見せていた。
記事はスポニチ

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.05 Thursday

猛虎史上初の大学生プレーヤーが誕生!

 阪神は4日、入団が内定していたWBC台湾代表の鄭凱文投手(ジェン・カイウン、20=文化大)との契約完了を発表した。背番号は「64」。
1年契約の契約金4000万円、年俸2000万円(金額はともに推定)で登録名はジェン。
右腕は現在、文化大2年生だが、入団後も大学に籍を残し、
台湾に戻るシーズンオフに通学する異例のスタイルを取る。
WBCに出場後は、大学生のままタテジマ戦士となる。

 ジェンが二足のわらじを履く。現在、文化大・体育学科の2年生。
なんと阪神入団後も大学に通い続けることになった。

ジェン シーズンオフを利用して学校に通うつもりなんで(プレーに)影響はないと思います。

休学という手段も検討されたが、交渉を経て通学継続が決まった。
沼沢球団本部長も「日本人ではないですからね」と苦笑い。
通信制を除けば、日本球界では異例の大学生プレーヤーが誕生した。

ジェンは現在WBC台湾代表に在籍し、いよいよ今日から始まる大会を控えている。この日は東京ドームで代表として練習し、直後に都内のホテルで契約完了の会見をした。

当初は大会終了後に契約を結ぶ予定だったが、沼沢球団本部長は「台湾代表がWBCの決勝まで残った場合、そこからの契約になると(日程が)タイトになる。4・3の開幕からチームに合流できるよう、この時期に契約をまとめました」と“前倒し契約”の理由を説明した。沖縄キャンプでのテストで球団が即戦力と判断し、すでに2日に受けたメディカルチェックにも合格。真弓監督は早くも「タイプ的に先発じゃなくリリーフ」と期待。国際大会の開幕前日に入団が正式決定した。

 ジェンは「強豪チームに入れて、すごくうれしく思います。阪神は環境が整っていて感銘を受けました」と感激。大会後は即座に阪神合流し、鳴尾浜の虎風荘で生活する。寮には同郷のドラフト1位蕭もいる。「分からないことがあれば教えてもらいたい。(日本語は)これから勉強していきます」。新生活に向けて、早くも意欲満々だ。

WBCでは阪神の先輩になる林威助とともに、まずは1次リーグ突破を目指す。3日の西武戦では2回無失点と好投した。「どの試合で投げるか分かりませんが、出場すればベストを尽くしたいですね」。世界の舞台で思いきり右腕を振り、シーズン開幕からフル回転。その後は母国で大学生。20歳の台湾人学生が、異色のルートで大暴れする。
記事はサンスポ


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.04 Wednesday

阪神、WBC台湾代表の鄭凱文と契約

 阪神タイガースは4日、公式ホームページで鄭凱文(ジェン・カイウン)投手と契約が成立したと発表した。背番号は64。

鄭は5日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の台湾代表選手で、先月3日に沖縄・宜野座キャンプで阪神の入団テストを受験。鄭は「デキは100%。昔から阪神ファン」と台湾在住の虎党だった事実も明かして猛アピールしたが、阪神の沼沢球団本部長は結論を先送りにしていた.
記事はサンスポ

まだここにも先発ローテ候補がいたーびっくり
豪州合宿で打球を腕に当てた『現在リハビリ中?』
どら1の『19』蕭一傑投手もいますし
ローテ投手候補は現在てんこ盛り状態拍手拍手
それが、シーズンはいるころになるといなくなるのよねしょんぼり

まだ20歳やし、将来性も含めて
ごっつい楽しみな投手が入団しまちた楽しい


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page