オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.03.30 Wednesday

岩崎、5回2失点…課題残る復帰登板 掛布2軍監督「これから」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ










 ウエスタンリーグ(29日)2月の沖縄・宜野座キャンプ終盤に
背中を痛めた岩崎が29日、ウエスタン・ソフトバンク戦(筑後)
に先発。2月21日のヤクルトとのオープン戦(浦添)以来
となる登板で5回6奪三振3四球2失点だった。四回に
2ランを浴びるなど課題も残ったが、掛布2軍監督は復調に期待した。

 ようやく立ったスタートライン。課題が出て当然だ。
岩崎が1カ月以上遠ざかっていた先発マウンドで腕を振り、
ウエスタン・リーグ4連覇中のソフトバンク打線を相手に
5回2失点。悔しさを押し殺しながら、振り返った。

 「練習でできないことで、試合に出てわかることがあるので。
感覚を早く取り戻したいですね」

 三回までは1安打に抑えたが、潮目が変わったのは四回だ。
球が高めに浮き始め、先頭の牧原を四球で出すと、一死後、
江川に真ん中付近の137キロ直球を左越えに運ばれた。
試合は13安打と打線が好調。6−2で勝利したが、
岩崎にとっては“宿題”が残る復帰戦となった。

 「四回から少しフォームが崩れてきましたが、
五回に悪いところを修正できたので、六回、七回
といける感じがしました」

 掛布2軍監督は「ブルペンの100球とは違う。
これからじゃないかな」とさらなる復調に期待した。
昨季は1軍で15試合登板(3勝10敗)の左腕。
背中の張りを訴え、春季キャンプ終盤で脱落したが、
長丁場のペナントレースで1軍から声がかかるときは必ず来る。 

  • 2016.02.29 Monday

別メニュー岩崎 練習再開

阪神春季キャンプ(28日、沖縄・宜野座)
体の強い張りで26日から別メニュー調整を続ける岩崎が、
ドームでキャッチボールを再開。約20メートルの距離では
力強い真っすぐを投げるなど回復ぶりをアピールした。
「問題ないです。あした(29日)から全体練習に復帰するつもり。
ブルペンにも入りたいです」。前日27日にネットスロー再開。
開幕ローテ入りを目指して巻き返しだ。


藤川がローテにはいりそうだと
残り1枠
秋山、岩貞、とレベルの高い争いをしてもらいたい





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2016.02.15 Monday

岩崎 ここまで皆勤賞

阪神・岩崎優投手(24)が15日、
読谷村内のチーム宿舎にある室内練習場で、
休日返上トレを行った。ウエートルームで体を動かしたあと、
トレーナーとキャッチボール。今キャンプの休日はすべて
“出勤”しており皆勤賞だ。

 16日の楽天戦(宜野座)では、中継ぎで短いイニングの登板を
予定しており「(ブルペンで)球数を投げてからいこうと思ってます。
試合中盤以降を想定してやろうと思う」とテーマを明かした。
前回登板の11日の紅白戦では2回を4安打1失点だっただけに
気合も入る。「先発の枠が空いているので、つかみに行く気持ちで
残りのキャンプを過ごしていきたい」と決意を口にした。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2016.02.08 Monday

岩崎熱投120球!

阪神春季キャンプ(7日、沖縄・宜野座村)
プロ3年目の阪神・岩崎優投手がブルペンで120球の投げ込みを行った。
前日6日にシート打撃で好投した同期の岩貞投手(24)への
対抗心もあって志願した。スタミナ面の課題を残し、
わずか3勝だった昨季の失敗を糧にローテ争いに挑む。


岩崎が燃えていた。表情はいつものように淡々としていたが
ブルペン投球をみれば明らかだった。
体はパンパンに張っている。
その中で120球の投げ込みを志願した。

 「もともと投げることは決めていました。
今までは7割ぐらいの力感でやっていましたが、
終始力を入れて投げました」

 スライダー、チェンジアップなど変化球も試しながら、
1球1球、状況をイメージしてから左腕をしならせた。
右打席に入った矢野作戦兼バッテリーコーチから
「いい球や」と声が飛ぶ。金本監督が捕手の後ろから
40分間も熱視線を送っていたが「ずっといたのですか!? 
気づかなかったです」。どこまでも集中していた。
前日6日にシート打撃に登板したが新井に甘く入ったスライダーを
左翼席に運ばれた。打者9人に被安打「4」。
かたや開幕ローテのライバルである岩貞は打者9人に被安打「1」
で金本監督に「急浮上したね」といわしめた。
同じ大卒3年目、ともに左腕。
「あまり気にしないようにしていてもやっぱり気になります。
シートで自分は打たれて向こうは抑えて…。きょうのブルペンでも
多少は気が入りました」。この瞬間だけ少し白い歯をみせながら
悔しかった心境を吐露した。

 昨季は3勝10敗、防御率3・51。中盤につかまる傾向が強かった。
香田投手コーチは「スタミナが課題というのもあった上での
120球。昨日、シートで投げて、その後、下半身のウエートも
やっていたのにね。意識の高さを感じた」とうなずいた。
何より、若い2人が自然と火花を散らしていることがうれしい。

 岩崎は「いいバランスで投げられました」と納得顔だった。
ブルペンでフィニッシュした瞬間、見守っていた虎党から
拍手が湧き起こっていた。先発4本柱に続く若い投手の台頭を
誰もが待ち望んでいる。 




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2014.07.06 Sunday

岩崎―梅野 新人バッテリー31年ぶり勝利


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 





(セ・リーグ、DeNA0−3阪神、11回戦、阪神8勝3敗、5日、横浜)
若虎でかした!! 阪神のドラフト6位・岩崎優投手(23)
=国士舘大=が右打者が8人並んだDeNA打線を空転させ、
72日ぶりのプロ3勝目でチーム4連勝。同期のドラフト4位
・梅野隆太郎捕手(23)=福岡大=と、
球団では31年ぶりの新人バッテリー白星をあげた。
貯金を2に戻し、2位広島に2・5差に接近。若い力で夏場を乗り切る。

岩崎が、ヒーローインタビューで表情を崩した。7回5安打無失点の熱投で
4月24日以来、72日ぶりのプロ3勝目。梅野との新人バッテリーの
鮮やかな合作だった。

 「やっぱりうれしいです。これで終わらないようにしたい。
今回のような投球を続けられるようにしたい」

 最大のピンチは0−0の四回だった。多村の右翼線の打球を
福留が後逸。思わぬ形で一死三塁の窮地を背負った。
バルディリスを四球で歩かせて一、三塁で黒羽根と対峙。
1球目にスクイズを狙われた(ファウル)が、動じない。
2球目の外角スライダーで投ゴロ。二塁に投げれば、併殺だったが、
目に入った走者に自ら駆け寄り、三走をタッチアウト。
なおも二死一、二塁なったが、投手のモスコーソを三ゴロに仕留めて、
自分の力で切り抜けた。

「ホームだけは踏ませないようにと思った」

 梅野のリードに応え、強気に内角を攻めた。五−七回は1安打に抑え、
自己最多の131球を投げた。新人バッテリーの先発による勝利は
1983年の10月24日のヤクルト戦(神宮)の御子柴−木戸以来。
和田監督もビックリ、31年ぶりの快挙だ。

 「31年ぶり!? 俺、(阪神に)入る前や(85年入団)。
そういう姿をみているのはベンチでもいい光景」と称えた。

 開幕5戦目でプロ初登板初勝利。球速以上に速く見える独自の
投球フォームで4月に2勝を挙げた。周囲からは
「5勝は簡単にいける」ともてはやされたが、そこから3敗。
壁に直面した。

 苦しい状況で母校、国士舘大の岩下光一コーチ(74)の言葉が
支えになった。同コーチはプロ野球の東映、日本ハムで内野手として
10年間プレーした
「打者の目を見ていれば何を狙っているかわかるだろ」

 同時期に一世を風靡した西鉄・稲尾和久(故人)が現役時代に
よく言っていた言葉だという。神様仏様稲尾様とあがめられた
276勝右腕の言葉を授かった岩崎は「余裕があれば
みるようにはしています」と打者を観察するようになった。
懸命に腕を振り、140キロ前後の直球で自身最多の8三振を奪った。
左脇腹の違和感でエース能見を欠く厳しい状況の中、
チームを4連勝に導いた。

 「これからもひとつひとつ勝ちを積み重ねていけるように
がんばっていきたいです」

 待ちに待ったヤングジェネレーションの台頭に和田監督は
「これはただの1勝じゃない」と手応えをつかんだ。
若い力をチームのガソリンにして、虎が進撃する。 



阪神・御子柴と木戸の新人バッテリー初勝利VTR

 シーズン最終戦となった1983年10月24日のヤクルト戦(神宮)。
松本工高からD4位で入団した御子柴進はプロ2試合目の登板で初先発。
法大からD1位で入団した木戸克彦は「7番・捕手」でプロ初先発。
御子柴は6回5安打1失点、木戸も2四球を選び、
六回終了時にベンチに下がった。中田良、オルセンの継投で
そのまま逃げ切り、御子柴はプロ初先発初勝利。
このシーズン御子柴は2試合登板、1勝0敗、防御率1・29、
木戸は8試合出場、6打数0安打0打点だった。




データBOX

 ◎…阪神・岩崎が5日のDeNA戦(横浜)で4月24日の中日戦
(ナゴヤD)以来、72日ぶりの3勝目を挙げた。
チームの完封(3−0)勝利は2日のヤクルト戦(甲子園、○1−0)
以来で今季9度目
 ◎…4連勝は今季3度目で4月18−22日以来。
和田監督就任後の最長連勝は6で、2013年に2度、
14年に1度記録している

  • 2014.04.03 Thursday

D6・岩崎、初星で猛爆15点呼んだ「緊張した」



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 


(阪神15−0中日、2回戦、中日1勝1敗、2日、京セラドーム大阪)

虎史上初や! ドラ6が爆勝呼んだ!!
 阪神はドラフト6位の岩崎優投手(22)=国士舘大=が
5回3安打無失点で竜斬り。プロ初登板初先発初勝利を飾った。
虎のドラ6がルーキー星を飾るのは史上初。
前日1日は投壊&貧打で0−10の屈辱を味わったが、
15−0の猛爆リベンジ。さぁ、目覚めた虎の進撃が始まるで!! 
「いわざき」コールが鳴り止まない。初めて味わう歓喜のシャワーが
心地いい。ヒーローだけが許されるお立ち台。頂きにのぼると、
最高の景色が実感させてくれた。勝った−。虎のD6位では
史上初のルーキー星をつかんだ左腕が、もがき苦しむタテジマ軍団の
救世主になった。

 「本当にこんなに早くくるとは思ってなかった。
素直にうれしいです!!」

 新人離れしたマウンドさばきが目を惹いた。
肝心な立ちあがりを三者凡退で仕留めると、持ち味を発揮。
最速139キロながら、ボールの出所が見えにくい独特の投球フォーム。
スライダーとチェンジアップを織り交ぜ、竜打線を翻弄した。
0−0の三回二死二、三塁のピンチも好打者・ルナを
渾身の直球で右飛に退けた。5回3安打ゼロ封。
快投が猛虎打線を鼓舞した。虎が15点差をつけて
完封勝ちするのは2リーグ分立後、初めてだ。


どんな苦境でもポーカーフェースを崩さない。それは、
チームの窮地でもそう。今季の虎は開幕カードでぶつかった
巨人相手に3試合で計27失点。開幕投手を務めた能見が
10点を失い、前夜も中日に10点を奪われていた。並の新人なら、
怖じけるはずだが、岩崎には耐え抜き、黙々とやり通す強い心がある。
2歳からカラーバットで遊んでいた根っからの野球少年が
幼稚園年長のときだ。

 「歯が痛い…」

 母・恭子さん(50)が歯科医院に連れて行くと、医者が驚いた。

 「よくここまで我慢しましたね。このまま放っておいたら
ほっぺたに穴が空いてしまいますよ」

 強じんな精神力のルーツは幼少期にあった。大学の進路相談の
ときもそうだった。国士舘大3年時、秋季リーグ終わりに
永田監督(56)と面談。内定が決まっていた社会人野球の
選択肢もあったが「プロ野球を目指して頑張りたいです」
と言い切った。

 永田監督の「プロ1本でいいのか?」という問いかけにも、
」「はい」と力強く自己主張。約30分続いた堂々巡り。
それでも己を信じた道を突き進んだ。強い信念のもと、
プロの門をたたいた。


そして春季キャンプ中から好投を続け、巡ってきた晴れ舞台。
調子の上がらない岩田に代わり、開幕5番手のイスに大抜てきされ、
見事に応えた。和田監督も「合格点。次はもう1回、もう1回と
投げていってほしい」と次回先発を約束。
22歳の若武者も気合を入れた。

 「もっと長いイニングを投げてチームに貢献できるように
しっかりと練習していきたいです」

 ウイニングボールは両親に渡す。ドラ6から主軸になったのは、
ミスタータイガースの掛布雅之氏しかいない。
下克上を地でいくニューフェースが2014年を明るく照らす。
(柏村 翔)



いわざき・すぐる

 ★生まれ&サイズ 1991(平成3)年6月19日、
静岡県生まれ、22歳。1メートル84、81キロ。左投げ左打ち
 ★球歴 清水東高から国士舘大へ入学。昨年の東都2部春季リーグ戦で
11試合に登板し、4勝2敗、防御率1・60。秋季リーグ戦では
9試合に登板し、0勝3敗、防御率2・03。
2014年D6位で阪神入団
 ★年俸 660万円。背番号「67」
 ★無類のゲーム好き コナミの人気ゲームソフト
「実況パワフルプロ野球」を春季キャンプに持参し、
1人で熱心にやり込んでいた
 ★ダル流カーブ 国士舘大4年時に同・永田監督から
ダルビッシュ(現米大リーグ、レンジャーズ)の資料をもらい、
握りの写真などを参考にしながら、120キロ台のカーブを習得
 ★ちびまる子ちゃん 出身地の清水市といえば、
人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんの出身地。
将来的な出演や共演については「出られたらいいですね」と意欲
 ★名字 「いわさき」ではなく「いわざき」




データBOX

 ★阪神・岩崎がプロ初登板初先発初勝利。阪神では
2012年9月9日の中日戦(ナゴヤD)で勝ち投手となった
岩本以来で、14人目。
 ★阪神のドラフト6位で、1年目にプロ初星を挙げた投手はいない。
5位では03年6月15日の巨人戦(甲子園)で久保田。
4位は10年8月28日のヤクルト戦(神宮)で秋山がいる。
ドラフト6位指名投手が1年目に勝ったのは
昨年の4月17日ヤクルト戦(神宮)で中日・井上以来。
 ★今季の新人の勝利は、広島のD2位・九里亜蓮投手(3月29日、中日戦)に次いで2人目。















続きを読む >>

Go to top of page