オススメ

虎 想い 2017 挑む

Tigers Change

来季はもっちーがブレイクする。
坂本に正捕手になってもらいたい
ぐっちーはファーストでお願いします


  • 2016.04.14 Thursday

球児登録抹消 ローテ再編

にほんブログ村










球児が14日に出場選手登録を抹消されることが13日、分かった。

 この日のDeNA戦(甲子園)が雨天中止となり、同戦に
先発予定だった岩田が中10日で17日中日戦(ナゴヤドーム)
に向かうことが決定。この先発ローテ再編によって、
当初17日中日戦の先発が見込まれていた藤川に再調整する期間が
生まれた。藤川は前回10日広島戦で5回途中7失点。
今季初黒星を喫して「申し訳ないとしか言いようがない」
と悔しさをにじませていた。

 最短10日間の抹消期間ならば、24日広島戦
(マツダスタジアム)から再登録が可能となる。

  • 2016.04.11 Monday

球児は甲子園は鬼門なのか プロワースト7失点


にほんブログ村













<阪神7−8広島>◇10日◇甲子園


 14年ぶりの聖地先発マウンドで、球児が今季初黒星を喫した。
甲子園で初の先発勝利を目指したが、初回に先制2ランを被弾。
打線の援護を受け、一時はリードしたが、5回に5連打を浴びて
逆転を許した。4回1/3を投げ、
自己ワーストの7失点KOとなった。

 日曜日の悪夢だ。サンデー球児が、まさかのサンドバッグ状態で
初黒星を喫した。甲子園がため息に包まれたのは2点リードの
5回だった。1死から田中、菊池、丸、ルナと単打4本で同点とされ、
さらに1死二、三塁。5番エルドレッドに高めに浮いた直球を
右中間へガツン。適時二塁打を食らった。5連打と打ち込まれて
我慢し続けていたベンチもたまらずタオルを投入。
4回1/3、7安打、自己ワーストの7失点だった。

 「申し訳ないとしか言いようがない。
粘り強くとは思ったんですけど…」

 本拠地甲子園での公式戦登板は12年9月13日ヤクルト戦以来。
先発に限れば、02年10月6日ヤクルト戦以来、
4935日ぶりだった。藤川の過去の先発での通算3勝は
すべてビジターでのもの。オープン戦では今年3月6日巨人戦で
甲子園での先発勝利をマークしているが、公式戦では
通算5試合で0勝3敗だった。聖地で復活星を見届けようと、
4万6414人の観客がスタンドを埋め尽くした。

 ところが、だ。そんな虎党の表情が初っぱなから固まった。
先頭田中を四球で歩かせると、続く菊池には135キロ直球を
左翼ポール際まで運ばれた。直球の球速は140キロ台前半。
60球を超えた4回からはボールが目に見えて浮き出した。
5回エルドレッドのタイムリー直前にはフォークが抜けて暴投も記録。
経験と技術で打者を手玉に取る本来の姿はなかった。

 「しっかりと考えながらというところで、(ピンチを)
抜けられなかった。つかまってしまった」

 試合を見届けた藤川は悔しさを押し殺しながら淡々と話した。
金本監督も「今日は最初からどこかおかしかったね。
(5回は)右が並ぶところであと1人はアウトを
取ってほしかった」と渋い表情。先発ローテから外れる
ことはなさそうだが、次回登板が正念場であることは事実。
次こそは日曜日の虎ファンを笑顔にする。

  • 2016.04.04 Monday

球児13年ぶり先発星「ほっとした」/一問一答

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







<DeNA3−8阪神>◇3日◇横浜


 阪神藤川球児投手(35)が今季2度目の先発で6回無失点と粘り、
今季初勝利を挙げた。

 先発での白星は03年9月19日巨人戦(東京ドーム)以来、
4580日ぶり。虎党ひしめく横浜スタジアムでの
ヒーローインタビューは以下の通り。

 −復帰初勝利

 藤川 ストライクが入らなかったなというのか(場内爆笑)。
でも、梅野の配球と、監督も誕生日なんで、ファンの皆さんと
一緒にこう、監督に勝利をプレゼントできたんで、ほっとしてます。

 −打たせて取る投球

 藤川 いや、もう梅野がしっかりしてるんで、
こんないいキャッチャーだったんだなって気づきましたね。

 −米国で苦労して復帰。今までと違う気持ちは

 藤川 あまり変わらないですけれども、今年「超変革」
ということでタイガースはやってますし、僕が交代した後で
北條もホームランを打ったり、江越もホームランを打ったりって
いうことで、どんどんタイガースがいい流れになってきてますので、
これからのタイガースが本当にファンの皆さんにとって、
いいタイガースになるような気がして、もう、前向きに
頑張れそうですね、はい。

 −先発で13年ぶり白星

 藤川 いつも人生はこれから先が大事というふうに
考えてますので、また今日はもう終わったので、次の登板で、
タイガースがまた勝てるように、これだけのタイガースファンが
来てくれてますので、いつも喜んでもらえるような登板にしたいです。

 −ファンに向けて

 藤川 本当、久しぶりに阪神タイガースに戻ってきて、
これだけの歓声とこれだけのお客さんが入ってるということを、
忘れてましたので、思い出さしてもらって、本当に心強く思ってます。
タイガースの選手というのは本当に恵まれてると思いますので
、感謝しながら本当に精いっぱい頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2016.04.03 Sunday

球児、スイッチ打法解禁 本来左打ちも左腕相手に右打席に入る

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









(セ・リーグ、DeNA−阪神、3回戦、3日、横浜)
藤川が、DeNA戦でスイッチ打法を披露した。
結果は二ゴロだった。

 本来は右投げ左打ちだが、二回二死で相手が左腕・石田
だったこともあって右打席に入った。公式戦では
2009年9月29日のヤクルト戦(神宮)以来、
2378日ぶりの右打席。

 これまで練習では“スイッチバント”などをみせており
「(今後は)さぁ、どうでしょう。わからないです。考えます」
とケムに巻いていたが、ついに解禁させた。

  • 2016.03.31 Thursday

虎超変革!上がりの球児をベンチ 香田投手C「極力入ってもらう」

(セ・リーグ、ヤクルト8−4阪神、2回戦、1勝1敗、30日、神宮)
阪神は30日、ヤクルトに4−8で敗戦。八回までは一方的な展開ながら、
九回にマウロ・ゴメス内野手(31)が2試合連続、今季3本目となる
3ランを放ち、最後まで声援を送った神宮の虎党を大いにわかせた。
金本監督はこの勢いを31日に持ち込み、
開幕2カード連続勝ち越しを誓った。

 この日からダッグアウトに大きな変革があった。日曜日に
登板予定で“上がり”の藤川がベンチに座った。メジャーと違い、
日本は先発は自分の登板日以外はベンチに入らず、練習後に
引きあげるのが通例。しかし「投げない日はチームの一員として
ベンチに入ってもらおうとなった。ベンチの人数の関係はあるが、
極力入ってもらうということです」と香田投手コーチ。
今後もベンチ入り25人(1軍登録28人)に入っている
先発投手は、試合終了まで戦いの輪に加わる。




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





  • 2016.03.27 Sunday

藤川5回4失点降板、ほろ苦4年ぶり公式戦登板

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ










<阪神5−4中日>◇27日◇京セラドーム大阪


藤川球児投手(35)は5回7安打4失点で
勝ち負けはつかなかった。

 序盤に4点を援護されたが、4回に4番ビシエドのソロ本塁打など
で2失点。5回にもビシエドの2点タイムリーで同点に追いつかれた。
藤川の公式戦登板は12年9月15日の巨人戦(東京ドーム)以来だった。

 藤川は「チームが先制してくれた中でしたが、
うまくいきませんでした。ただ、まだゲームは生きていますから、
ここからチームが勝つように祈っています」とコメントした。

  • 2016.03.14 Monday

球児『光』は問題なし 偏頭痛だった



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ







藤川球児投手(35)が14日、問題なしを強調した。

 前日13日の日本ハム戦(甲子園)で5回無安打無失点と
好投も試合後に「途中でまぶしくて今はちょっとしんどい」
とコメント。これまで体験したことのない光を感じたことを明かしていた。

 この日、甲子園球場に隣接する室内練習場で練習した右腕は
「偏頭痛でした。問題ない」と笑顔で話し、特別な対策も必要ないとした。

  • 2016.03.14 Monday

球児 5回無安打 ハムフライ料理

<オープン戦:阪神4−0日本ハム>◇13日◇甲子園


 開幕ローテーション入りを確定させている阪神藤川球児投手
が先発し、日本ハム相手に貫禄の投球を見せた。

 速球の球速は140キロ前後だったが、カーブやツーシーム系
など変化球を駆使して、5回無安打無失点と完璧な内容だった。
特筆すべきは15アウトのうち、フライアウトが11個あったことだ。

 藤川は「気持ちよく投げられたけど、途中でまぶしくて、いま、
ちょっとしんどい」と振り返った。香田投手コーチは
「ギャップがあるのかな。投げているフォームとボールにね。
(打者が)差し込まれている。フライアウトが多かった。
(タイプ的に)ゴロを打たせるよりフライアウト。いいんじゃないかな」
と評価していた。

 開幕3戦目の27日中日戦(京セラドーム大阪)での
シーズン初先発が濃厚だ。




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2016.03.06 Sunday

藤川4回1失点 復帰後甲子園初登板で好投

<オープン戦:阪神6−1巨人>◇6日◇甲子園


 4年ぶりに古巣復帰の阪神藤川球児投手が、
甲子園で復帰後初登板。先発で4回3安打1失点と好投した。

 初回、巨人先頭の立岡にいきなり中前に運ばれると、
1死三塁となり、3番長野に中前適時打を浴び1点を失う。
しかし以降は立ち直り、2回、3回と3者凡退に抑える。
4回も1死二塁とされるも後続を打ち取り、
この回でマウンドを降りた。
シーズン開幕へ向けて順調な調整ぶりをみせた。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






  • 2016.02.27 Saturday

ルール審判団に質問攻め!球児、本塁ベースカバーの要点確認



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


 阪神春季キャンプ(26日、沖縄・宜野座)
ホームベースを取り囲むようにできた輪の中心に、藤川がいた。
実戦的な守備走塁練習の直後、身ぶり手ぶりを交えて審判団に
質問をぶつけた。本塁での危険な衝突を避けるための
新ルールを入念に確認。虎復帰後初の対外試合登板を目前に、
実戦モードに入った。

 「(ルールは)アメリカと一緒でしょ? 
(確認することが)みんなのためにもなる」

 三塁に走者を置いた状況での暴投や捕逸など、
投手が本塁のベースカバーに入ることが多々ある。
米球界ではすでに導入され、右腕はすでに知識があったが、
約10分間、要点を確認した。

 ベースカバーの際、本塁をまたいで捕球、タッチをすることが
一般的だったが、審判団の森健次郎クルーチーフ(52)は
「ボールを保持してから、またいでほしい。またいで
捕ることもあると思うが、常に走路を空けているように」
と捕手と同様に走路を空けるように説明した。
右腕は今季から先発転向。以前よりこういった状況が訪れる可能性は
高くなるだけに、ルール確認は欠かせない作業のひとつ。
4年ぶりの虎復帰後、初の対外試合登板を前に頭を整理した。

 27日のサムスン戦に先発し、3回を投げる予定。
イ・スンヨプ(元ロッテ−巨人)やバルディリス(前DeNA)
ら日本球界経験者も所属し、韓国リーグ5連覇中の強豪との対戦を前に、
気持ちが高ぶる。

 「違う国の野球なんで興味はあるし、強いチームなんでうれしいこと。
違う国の野球とふれ合えるのが楽しみ。(テーマは)ピッチングなんで
トータルですね。シーズンで使わないようなピッチングはしない」

 今季初の対外試合。実戦モードに突入した右腕が、
本気の“火の玉”を見せつける。 

★香田コーチ「助かる」

 突如はじまった投手の「コリジョン講座」について、
香田投手コーチは「彼(球児)が審判を呼び止めてくれた。
ベースカバーに入る場所の確認ができた。助かるよね」と感謝した。
新たな問題ともなりそうだが、「タイミングからすると
本塁よりあっち(走路側)でタッチということにはならないんだけど。
もう一回やってみて確認したい」と話す。今後、投手陣も
本塁ベースカバーの対策を行うことになりそうだ

  • 2016.02.17 Wednesday

虎最多184球!球児、「A・ロッド」想定1時間大熱投

阪神春季キャンプ(16日、沖縄・宜野座村)
藤川球児投手が、今キャンプチーム最多となる
184球の投げ込みを行った。まず捕手を通常より
1メートルほど後ろに座らせ、直球を101球。
その後は正規(18・44メートル)の距離に戻して
多彩な変化球を交え、状況も想定しながら83球を投じた。
創意工夫にあふれたブルペンで気がつけば
「21歳ぐらいのとき肩をブッ壊して以来じゃない?」
という約1時間の大熱投だ。

無数の火の玉が飛んだ。自然発生した虎党の拍手と、
琉球らしい指笛に「どうも!」と手を上げて応えた。
球児が投げて、投げて、投げまくった。

 「全然疲れてないですよ。練習、練習。(180球超えは)
21歳ぐらいのとき、肩をブッ壊して以来じゃないかな?(笑)。
狙いはあるんですけど。結果に表れてくれたらいいかな、と」

 若虎が沖縄の空に4発ものアーチをかける試合の、
およそ1時間半前。球児は糸を引くような軌道で魅せた。
捕手に「下がってもらっていい?」と声をかけて
通常より1メートルほど後ろに座らせると、
直球のみを101球連投。本塁を突き抜けるように、
火の玉本来のスピンを確かめるように投げ込んだ。

 そして「ちょっと前じゃない? めっちゃ近い!」
と笑いながら捕手を正規の位置に戻すと、ここからは
“ニュー球児”の出番だ。火の玉にカーブ、スローカーブ、
シュート、フォークも交え、状況も設定しながら投げた。
左右の打席にブルペン捕手を立たせながら
「A・ロッド! 無死一、三塁!」という具体的な想定も。
2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
第2ラウンド、米国戦で九回にサヨナラ安打を浴びた相手、
アレックス・ロドリゲス(ヤンキース)を、1球だけだったが
思い浮かべた。実戦さながらの後半は83球。
合計は今キャンプチーム最多の184球だ。
虎での公式戦先発が2003年9月19日の巨人戦(東京D)
が最後だったように、ここまでの投げ込みも若かりし日以来。
だが、抑えとして日米通算222セーブを積み上げてきた男の
投げ込みには、力任せではなく創意工夫があふれていた。
14日の紅白戦では2回1安打無失点の好投を見せ、
最速147キロをマークしたが「直球も変化球もまだまだ」
と表情は緩めなかった。もっともっと状態は上がると、
だれより球児自身が信じている。

 「1つの練習法ですね。うまくいくといいんですけど」

 正午をまたぎ約1時間もこもったブルペンで、
球児はまた球児らしさを取り戻した。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




  • 2016.02.14 Sunday

球児先発初実戦 2回1安打1四球0封

4年ぶりに阪神に復帰した藤川球児投手(35)が14日、
先発として沖縄・宜野座での紅白戦で今季初実戦に臨み、
2回を投げ、打者8人に1安打1四球、無失点に抑えた。

 初回1死から2番緒方に右翼線二塁打を浴びるも、
続く西岡を高め145キロ直球で詰まった中飛に打ち取る。
2死二塁から4番新井には、初球にこの日最速の147キロをマーク。
力で押し切るかと思いきや、2球目には104キロのスローカーブで
翻弄(ほんろう)。円熟味のある投球で遊ゴロに切ってとり、
この回を無失点に抑える。

 2回は、先頭ペレスを四球で歩かせるも、続く梅野を
143キロ直球で左飛、横田を外角高め146キロで空振り三振。
最後は小宮山を三飛に抑え、ファンからは大きな拍手が送られた。
最速は147キロ。藤川は登板後「投手、打者、捕手にしか
分からない間合いを徐々に。これからですね。まだまだ、
これから始まったばかり。(打者の反応は)まだ参考にならない。
キャンプが終わるまでは鍛えるキャンプ。調整することなく、
しっかり鍛えたい」と振り返った。

 なお、藤川の阪神で最後の公式戦先発は
03年9月19日巨人戦(東京ドーム)。



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





  • 2016.02.10 Wednesday

先発球児は変足投法!

阪神春季キャンプ(9日、沖縄・宜野座村)
球児がブルペンで今キャンプ最多の110球を投じた。
ちょうど100球目に左足の着地を遅らせる“幻惑投法”を披露。
これには中日・佐藤秀樹スコアラーも
「打者はじらされるだろう」とうなった。

みている側がつんのめりそうだった。岡崎がオヤッとした表情をみせ、
投げた球児ですらボークかどうかを確認。第2クールを終え、
充実した表情が何よりの手応えだった。

 「まだ実戦が始まってないんでね。次のクールも頑張ります」

 剛と柔をちりばめた圧巻のブルペン投球で第2クールを締めた。
今キャンプ最多の110球。D2位・坂本捕手を相手に
カットボール、フォーク、シュートなどの変化球を組み合わせた。
そしてコンビが岡崎にスイッチしていた100球目に衝撃が走った。
高く上げた左足をテークバックと同時におろしても
なかなか地面につかないのだ。

 速球がミットに吸い込まれると岡崎が目を丸くしながら叫んだ

「今、タイミング、変えたでしょ!」

 球児がニヤッとし、すぐに芦原審判に聞いた。

 「今のボークじゃないですよね?」

 芦原審判がウンウンとうなずき2段モーションでは
ないことを示した。クレバーさが健在であることを証明。
まさに幻惑投法。これには中日・佐藤スコアラーも警戒した。

 「間合いを微妙に変えている。打者はじらされたりするだろう。
一定のリズムで投げないし、捕手に意図を伝えて
ほぼその通り投げられている」

 コンマ何秒の違いが明暗を分ける。それが野球。
今季の先発構想に応えるべく新球・スライダー習得にも
興味を示しており、日を追うたびに引き出しを増やしている。

 香田投手コーチは初実戦の日については「目標は伝えている」。
完全にモデルチェンジした先発球児を近い日にみられるかもしれない



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




Go to top of page