オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2012.03.09 Friday

ブラちゃん 左翼本格化!

ブラゼルが9日の甲子園オープン戦開幕戦(西武戦)で
左翼を守ることが8日、濃厚となった。この日、
セ・リーグの予告先発導入が決まったが、片岡打撃コーチは
B砲に対し「左投手だから(外すとか)は関係ない」と断言。
金本の定位置に“本格参戦”する様相を呈してきた
ついに5度目の挑戦を迎える。ゲームに出たいがゆえの
熱い行動が単なるオプションの域を脱しようとしている。
ブラゼルが聖地の左翼に就くときが来た。“本格参戦”
を前に、どん欲な姿勢をみせた。

 首脳陣が甲子園で左翼テストを行う考えがあることを
伝え聞いた大砲は「そういってくれることはありがたい。
甲子園のクッションボールの処理の仕方や浜風とか、
もっと勉強したいからね」と意欲的だった。
和田監督が温めてきた計画が9日にも実行される。

 左ひざの手術から再起を期す城島が一塁手に転向中。
定位置にライバルが増えたなか、出場機会のチャンスを
広げるために志願したことが始まりだった。当初は
金本の休養日の限定的な起用になると見られたが、
球団関係者は「首脳陣も本格的に(外野をプランのひとつに)
考えるようになってきた」と証言。ここまですでに
4試合で左翼を守り、無難にこなしてきた。首脳陣の
とらえ方も少しずつ変わってきているのは間違いない。
だから、難しいと言われる聖地での外野守備テストに踏み切った。

 甲子園は12球団屈指の広さと特有の浜風がやっかいだ。
ポール際のクッションボールの跳ね方も独特で経験の差が
大きな違いを生む。それゆえ、この時期ならではの絶好の
機会といえる。山脇守備走塁総合コーチは「準備するに
越したことはない。甲子園はクッションボールとか難しい。
1度守ったことがあるのとないのとでは違う」と意図を説明した。

 助っ人の新たな可能性を探っている理由にジョーとの
打撃のアピール合戦が大きな要因であることは確かだ。
左打者のブラゼルが実戦6試合で打率・286(14打数4安打)、
1本塁打、4打点を残せば、右打者の城島も7戦で
打率・294(17打数5安打)、2本塁打、5打点と劣らない。
くしくも、この日、東京都内で開かれたセ・リーグ理事会で
今季から予告先発導入が決まった。ならば、レギュラーを
争う両者の左右の投手による起用の使い分けが明確に
できるのだが、片岡打撃コーチは「レギュラークラスの
2人に関しては右投手、左投手だから(外すとか)は関係ない」
と話した。

 あくまで、左翼のポジションは金本が基本線だが、
そのときどきの調子やDH制のある交流戦など先を見据えれば、
攻撃面のバリエーションが多いに越したことはない。それだけ、
重要な本拠地でのテストの持つ意味は大きいというわけだ。


 「甲子園でできるチャンスをもらえるのはありがたい」

 B砲が2度口にした将への感謝の言葉に決意がにじむ。
この日はたっぷり静養した背番号「67」。青い目は本気だ。 

(紙面から)
.

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.07 Wednesday

ブラちゃん inside-the-park-home run

(オープン戦、ソフトバンク2−3阪神、6日、ヤフードーム)
春の珍事!? 肉体改造の証明でっせ!! 
ブラゼルが六回、左中間を破るランニングホームランを放った。
大砲が大激走の2ランで先制し、昨季の日本一ソフトバンクを
撃破。大サプライズ勝利で和田阪神はオープン戦2連勝だ。
一気に優勝まで駆け抜ける!!

鬼の形相で二塁をまわった。三塁ベースも迷わず蹴った。
手を大きく振り、107キロの巨体を揺らした。俺は走れるゼ!
 2万人超の観衆がわが目を疑う中、ブラゼルが猛然と
本塁へ滑り込んだ。何と何とランニングホームラン!! 
ヤフードームが揺れた。

 「高校のときに打った記憶はあるかな。プロに入ってからは、
もちろん初めてだね。足がもつれたし、疲れたね(笑)」

 0−0で迎えた六回二死三塁。ソフトバンクは右腕・金から、
わざわざD5位左腕・嘉弥真(かやま)新也投手(ENEOS)
にスイッチした。オープン戦では珍しい継投策に
大砲の闘争心がメラッ。外角球をはじき返し、
左中間フェンスを直撃させた。跳ね返った球が
中堅手・内川の足に当たって、左方向に転々。
三塁コーチャー、久慈コーチの指示を受け、
重戦車のごとく本塁に突入した。

 4つのベースを踏んでベンチに戻った後は
肩で息をして、ヘトヘト顔。意外すぎるオープン戦1号が
うれしかったようで、試合後には公式ツイッターに
「OMG!!!(オーマイゴッド)」とつぶやいた。

 阪神のランニングホームランは1998年の坪井
(対広島、広島市民)以来、14年ぶりの出来事。
90年のヤクルト戦(神宮)でマークしている和田監督は
試合後、自ら「珍しいものをみたね」と口を開き、
目を丸くした。「もう見れんやろ(笑)。俺の引き出しに
なかったよ、ブラのランニングホームランは」と
開いた口がふさがらなかった。もともと両ひざに
爆弾を抱えており、昨夏も右太もも裏を痛めて離脱した。
反省をもとに、オフに肉体強化に励み、下半身を鍛え上げた。
春季キャンプもランニングメニューをすべて消化していた。
決して“春の珍事”ではない。パーフェクトボディーを
作り上げた証明弾だ。

 この日は一塁を城島に譲り、左翼で出場。和田構想では
左翼はあくまでもオプションで一塁が基本線だが、指揮官は
「甲子園でも1回ぐらい守らせて、というところは
やっておきたいなと思う」とテスト継続を明言した。
球団関係者はこんなエピソードを明かす。

 「実は最近、外野とベンチの往復で疲れているみたい。
昨日、新井に『キミのフェラーリで左翼まで送ってくれ』
とジョークを飛ばしていたよ」。

 やはりベンチに近い一塁を死守するつもりのようだ。
打って守って、大激走して。ニューブラゼルから目が離せない。

これが、昨年までほとんどなかった競争原理のたまもの
競争のないところに、チーム力のアップはない
ブラちゃんのレフト
意外と守れるらしい
いいじゃないですかね

個人的には6番サード関本がみたいですけどね



理想「希望」のオーダーは
1番センター  柴田
2番ショート  大和
3番ライト  マートン
4番ファースト 新井
5番レフト  金本
6番サード  関本
7番捕手 小宮山
8番投手
9番セカンド 上本

 アニキが元気なら5番がいい


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.02.26 Sunday

5番レフト ブラッズ 

オープン戦、ヤクルト3−2阪神、25日、浦添
5番、頼むで! 
ブラゼルがヤクルトとのオープン戦(浦添)に「5番・左翼」
で出場。四回一死一、三塁で右翼へ適時打を放つなど、
初の対外試合で上々の仕上がりを披露した。昨季は統一球に
苦しんだが、3年連続で5番に座ることが濃厚。
パワーにシャープさを増したB砲が7年ぶりのV奪回に導く。

一塁手・畠山のミットを弾き、水しぶきとともに白球が芝で弾む。
雨を切り裂くスイングに、塁上でブ厚い胸を張るブラゼル。
昨季とは違う。鍛えた体で和田虎の5番を務める。

 「まだまだ開幕まで時間があるから、
ステップを踏んでやっていくよ」

 『3・30』の開幕DeNA戦(京セラD)には
まだ1カ月以上ある。だが、23日の紅白戦(宜野座)に
続いて早くも実戦2戦目。バットが火を噴いたのは
2点を追う四回一死一、三塁だ。ツバメの新助っ人右腕
・ロマンの初球、内角スライダーを引っ張り、
2試合連続安打。2012年の初打点を挙げた。

 和田監督は「例年のこの時期よりも早い。昨季の数字で
満足はしていないだろう。積極的に左翼も一塁も
やってくれている。守備も打撃もいい方向にいっている」
と目を細めた。

 昨季は打率・282、16本塁打、69打点も、
2010年にリーグ2位の47発を放った破壊力は影を潜めた。
飛ばないとされる統一球に適応しようとするあまり、
体と心がバラバラになった。オフはほぼ毎日練習し、
「今までで一番重い」と108キロで来日。
「本塁打を打てるよう意識してきた」。
パワーアップして虎4年目に挑んでいる。

 今キャンプでは金本が右肩痛から復活の兆しをみせ、
一塁守備を練習する城島も元気いっぱい。鳥谷やマートンもいる。
そんな中、1点を大事にする野球を掲げる和田監督の基本構想で
B砲は「5番」。リーグ優勝した2005年には今岡(現ロッテ)
が座り、球団記録の147打点をマーク。勝負強さが求められる
キーマンに、再び据える。

 この日、右前打を放った4番・新井に触れた指揮官は
「後ろにもそういう選手(長距離砲)がいる」と
5番ブラゼルの復活を示唆した。持ち味の飛距離に加え、
シュアな打撃もできる。昨季は7番降格やスタメン落ちの
屈辱も味わっただけにリベンジの思いは強い。

 キャンプ休日にはマートンら助っ人陣と、嘉手納の米軍基地へ。
ショッピングや食事で母国のムードを味わい、リフレッシュ。
この日もヒマワリの種がたんまり入った袋をベンチ裏に備え、
ご機嫌だった。

 「(左翼について)アジャストできていくと思う。
打球判断もできるようになってくると思う」

 左翼の守備はあくまでオプションも、チームのためなら
なんでもやる。2年契約の最終年。7年ぶりVへ、
生まれ変わった5番が導く。「日本で野球人生を終えたい」
と話す男が、ポイントゲッターとして大暴れする。 


城島が元気なら代打1打席だけではもったいない
ブラゼルが左翼を守れれば、
1塁城島 左翼ブラゼルというのがあってもいい
基本はあくまでも1塁でしょうが
自ら外野を練習するという意識も
チームとして非常にいいんじゃないでしょうか

※田尾氏によりますと
守備も想像以上に打球を追えていた
そうだ
打順も4番もありかなとも

(サンスポ紙面から)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.07.14 Wednesday

球宴特別枠にブラゼルと田中賢

プロ野球のマツダオールスターゲーム運営委員会は14日、
60回目の開催を記念してインターネットによる投票で選ばれる
セ、パ両リーグの特別枠に、ブラゼル(阪神)と田中(日本ハム)
がそれぞれ決まったと発表した。

 2万688票を集めたブラゼルは来日3年目で初、
5653票の田中は2年ぶり2度目の出場となる。
ファン投票と監督推薦とを合わせ、セ、パ各29人のメンバーが
出そろった。

 また、試合前に行われる本塁打競争の出場者は、
第1戦(23日・ヤフードーム)と
第2戦(24日・ハードオフ新潟)
ともに、セは城島(阪神)と阿部(巨人)、
パはT―岡田(オリックス)と金泰均(ロッテ)が選出された。

マートンの呼びかけが実った
感じですかね
まあ、現在30本塁打 セ1位 
成績からいっても、
普通に選ばれてもよかったですけどね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.06.30 Wednesday

ブラッズ 3連発 聖地5発は24年ぶり!!

(阪神11−5中日、10回戦、中日6勝4敗、29日、甲子園)
怒涛の3連発や!! クレイグ・ブラゼル内野手(30)が
二、三回にソロ本塁打、五回には26号2ランを放った。
助っ人の来日初の3打席連発で、チームも1試合5発の猛攻で圧勝。
列島はサッカーW杯で盛り上がるが、猛虎打線の花火大会も
負けずにすごい!!ゴ〜ル!! ゴ〜ル!! ゴ〜ル!! と
3打席連発ハットトリック。ブブゼラならぬ、ブラゼルコールが
鳴りやまない。虎が誇るB砲が、再び本塁打争いセ界トップタイに立ち、チームは竜巨6連戦で最高発進。月間勝ち越しも決めた。

 「ほんとにいい日だった。左翼に打ったときは左翼の風。
右翼に打ったときは風が止まった。すべての要素がうまくいった」

 7日のソフトバンク戦以来、22日ぶりとなる甲子園。
『ただいま』の挨拶は、二回。先頭で打席に入ると、
外角の真っすぐをとらえ左翼ポール際へまず先制の24号ソロ。
続く第2弾は5点リードの三回一死。高く舞いあがった打球は、
あれよあれよと左中間スタンドへ吸い込まれる25号ソロだ。
そして、第3弾は、6点リードの五回。右翼席へ突き刺す
弾丸26号2ラン。ア然ボウ然…。伝説に名を刻む3打席連発が、
ここに完成した。

 「4打席連発も正直狙ったよ。まぁヒットだったんで、
よしとしようじゃないか」

 ホームランを放つたびにもらうトラッキーとラッキーのぬいぐるみ。
神戸市内に自宅では愛妻・ラニー夫人(28)が毎回、
楽しみにしているという。今季から甲子園までの“通勤”
に使用する愛車には助手席裏に2体、飾っている。
さすがに26発も放てば、家が人形であふれかえるのか!? 
この日は観戦にきていたスタンリッジの子どもにプレゼントした。
それも、B砲の優しさ。お立ち台でおどける背番号「67」
の性格を証明するようなエピソードだ。

3打席連続本塁打は、虎の外国人では1968、70年のカークランド。77年のブリーデン以来、33年ぶり3人目となる偉業だ。
「8年前、アメリカ時代のアリゾナであるんだけど、
歴史の中に入れるのは光栄なことだよ」と目を輝かせ
“偉人”の仲間入りを喜ぶ。 3打席目に入る前には、
強力な“援護”もあった。奇しくも、この日試合前に23号で
並んでいた巨人・ラミレスも3打席連発。情報は耳に届いていた。
「知っていたよ。冗談で3発打たないとねと話していたよ」
とニコリと表情を緩める。

 乗せられるように新井、城島にも一発が飛び出した。
1試合5発は4月13日の巨人戦(東京D)以来、今季2度目。
甲子園では、86年9月23日の中日戦以来、実に24年ぶりとなる。

 「これからも球場に足を運んで下さい。阪神ファンは日本一だと
思っている」。最後は声高く愛を叫び、虎党のハートを鷲づかみ。
あぁブラ様、その威光がドンドンと増していく。

さんすぽ

横山が
明日安藤登録とともに
2軍降格される
昨日は2死走者なし
あと一人コールから
崩れたような気がする
「あと一人コール」
&「あと1球コール」は
投手にとっていいものではない
逆にプレシャーになることもあるという『球児談』
2試合目の横山が変な緊張感で
打たれたことにつながったのでは
ないのかな?
久保田が横山のピンチを引きついたが
2ボールになった時
球場がぶーいんぐになったという
応援がひいきの引き倒してきなものなら
誰のための応援なんだろうかと感じてしょうがない
本来なら苦しい時ほど応援すべきでしょう

辞めてほしい応援の一つとして
相手投手が交代する時の
蛍の光、の演奏
聞き苦しいとは感じないのだろうか

この辺の虎ファンのマナーは最低で
改めるところでもある。誰も改めようともしないのは
さびしい限りである。
。。。

たった2試合の登板で横山が2軍降格
これでは、若手投手は絶対に育たない!!
何度でも言う!
無能な久保Pコーチ
即やめろ
怒りマーク


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.05.25 Tuesday

ブラッズ新5番 技あり「同点」適時打

(交流戦、阪神5x−4ロッテ、1回戦、阪神1勝、24日、甲子園)
頼れるB砲がクリーンアップでも、きっちり仕事を果たした。
大幅な打順組み替えが行われ、ブラゼルが今季初の5番に座った。
いきなり第1打席で同点タイムリーを放ち、真弓監督の起用に
応えてみせた「いいところに落ちてくれた。向こうもラッキーなヒット(一回の井口の右前適時打)だったから、同じ形で振り出しに
戻すことができてよかったよ」

 会心ではなかったが、漂う嫌なムードを振り払うには
十分な一打だった。先制点を奪われ、1点ビハインドで迎えた一回。
平野の盗塁死や新井が一死二、三塁で遊ゴロに倒れるなど
チャンスを作りながら、つながりを欠いていた。
二死一、二塁の場面で打席へ。ロッテ・渡辺俊の2−1からの
見逃せばボールになる外のスライダーを軽打し、
バットの先で左前に運んだ。決していい当たりではなかったが、
好調助っ人は運も味方につけた。

 これまで開幕から全試合に出場。この日まで打率・301で、
15本塁打はリーグ2位。6番で21試合、7番で22試合に出場し、
恐怖の下位打者として相手に脅威を与え続けた。中軸に昇格したが、
変わらぬ存在感を示した。

 しかし、六回の守備から関本と交代し、ベンチに退いた。
3点リードでこの時点まで久保が好投しており、
守備固めの意味もあったが、体調も万全ではない。
チーム関係者は途中交代について「体調? 風邪気味かな。
あした以降のことも見据えてね」と説明した。
18日のソフトバンク戦(ヤフーD)では、打者走者と交錯し、
左肩を痛めた。真弓監督は「試合に出られるんやから、心配ないよ」
と話すが、前日23日の練習を免除されるなど、芳しくはなさそうだが、気力で5番の重責を果たした。

 ここから逆襲のとき。新打線をB砲が引っ張っていく。

1番平野は無安打でしたが、
2番藤俊は2安打、3番マートンも2安打
7番の鳥谷がのびのび2安打1打点
鳥これぐらいの打順のほうがいいいのか
変わったといわれる打撃もいまいち物足らない
今の状態なら3番はしんどい
6、7番でいいのかも
それにしても桜井は打たなくても、スタメンが多い
期待されているのだから、もっト打てよな

平野は相変わらずチャンスで当て打ちが多い
打点もわずか2、すくな。。。

2番平野よりは1番でしょうが、
勝負弱い打撃はとても打率320↑を超えている
打者とは思えない
打率350↑、ベストテン4位で規定打席到達しましたが
これを維持できるポテンシャルはない
まあ、最終的には打率280前後で落ち着くかな

好調を維持のマートン3番とブラッズ5番の打順を近づけたのは
いい並びとはいえる

ただ、昨日の打順にするのが遅い

関本は代打で8打数4安打
出番は極端に少ない中での
この成績は脅威である
もっと出番があってもいい

なんか、守備固めにもあまり出番がないし
監督が出場を避けているような感じがしてならない

平野をライトに関本セカンドのオプションがあってもいい
のではないでしょうかね

昨日ブラッズが6回で途中交代したが
サード関本、ファースト新井でもいいではないか?
いろんなオプションがあるとは思うが
現首脳陣の発想力の乏しさ
は相当なもので、どうしようもないぐらいだ冷や汗

1番平野 ライト
2番関本 セカンド
3番マートン レフト
4番新井 サード
5番ブラゼル ファースト
6番城島 キャッチャー
7番鳥谷 ショート
8番藤俊 センター

現時点でベストなオーダーじゃないでしょうかね


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング



TREview



  • 2009.09.07 Monday

ぶらぜる【全治不明】登録抹消

阪神は7日、
ブラゼルが「左大腿(だいたい)四頭筋筋挫傷」と診断されたと発表した。全治などは不明でこの日、出場選手登録から外れた。

 ブラゼルは5日の広島戦でスイングした時に左ひざ付近を痛め、
途中交代した。
今季は68試合に出場し、打率3割5厘、14本塁打、45打点。
和田打撃コーチは「桜井、ブラゼルが抜け、
6番以降に頑張ってもらわないと」と話した。

得点圏打率も3割超えているし、
打線から大砲がいなくなるのは
痛すぎるショック

葛城、浅井にがんばってもらいましょう
みっちゃんもせっきーもいるし
そのうちに、広大も帰ってくるでしょうから


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング


人気ブログランキングへ




  • 2009.06.17 Wednesday

ブラッズ4戦連発!虎の助っ人では10年ぶり

もう止まらない。虎の救世主・ブラゼルが助っ人としては99年のジョンソン以来10年ぶりの4戦連発。驚異の一撃は2点を追う2回の第1打席だ。武田勝のやや高めのスライダーをフルスイング。打球は右翼上段席の中ほどまで飛んでいった。

 「先頭打者だったので塁に出ることだけを考えて打席に入った」

推定飛距離140メートル。来日9試合目で早くも5本塁打だが、その中でも特別な一発となった。「きょうの本塁打は前の3本(塁打)とは違う。(本塁打で)勝利に貢献できたのでよかった」。
今季初めての左投手からのアーチというだけでなく、
チームの連敗脱出にもつながる価値ある一打だった。
すぽにち

クレイグブラゼル推定年俸2500万円 ぷらす出来高払い
間違えれば1発長打 こういう打者を助っ人という
大振りだけかと思ってましたが
意外と追い込まれてからはコンパクトに振る拍手
昨年、西武を解雇された時よりも進化しているのでしょう

中日はのり&木が抜けて大砲がいなくなったと思ってましたが
新外人ブランコがリーグ1位の18本塁打
他球団はええ外人、見つけてきます
※トニーブランコ 『推定年俸2760万円』
1980.11.10生まれ 29歳右投げ右打ち
188cm102kg ドミニカ共和国
メジャーでは通算1本塁打 


どこぞの害人はメジャー89本塁打『推定年俸1億6000万円』
球団の2年契約をけって、単年契約を本人が申し出たそうです
よかった、1年契約にしてもらって拍手
オーナーもやっと球団編成部の無能さに気づいたことだし
今オフからの戦力補強に少しは期待してもいいかな

まもなくトレードが決まりそうです
西武が投手陣強化、藤田を狙っているらしい、
交換要員で赤田将吾外野手 を含めた複数になる可能性も
※赤田将吾
1980.9.1日生まれ『松坂世代』右投げ両打ち
179cm83kg 日南学園高ー99年2位
選手会長3年目

ほんまに1980年、81年生まれ『松坂世代』の選手が多いですね
現在阪神には
お杉、江草、藤川、久保、久保田 投手で5人在籍している
野手はいなかった


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング

  • 2009.06.03 Wednesday

虎クレイグ あわや『乱闘』デビュー

ブチ切れデビューだ! 阪神の新外国人、クレイグ・ブラゼル内野手(29)=元西武=が2日、2軍と四国・九州IL香川との交流戦(鳴尾浜)に「4番・一塁」で実戦デビュー。一回にさっそく右前適時打し、空振り三振に倒れた場面では“乱闘”しかねない熱さもみせた。この激しさ。
頼もしい男の登場だ。
怒り爆発!! マウンドから聞こえてくる雄たけびに我慢できなかった。
ブラゼルが相手をにらみつけると、「F●●K」と放送禁止用語を連発だ。ベンチに戻っても中指を立てるなど、もう“乱闘寸前”。相手をビビらせ、ブラゼルがド迫力デビューだ。

 「コーフンしてしまった部分があったよ。
久しぶりだったがタイミング以外は何も問題ないよ」

 3点リードで迎えた五回一死三塁の第3打席だった。外角球に空振り三振に倒れた際、投げた左腕の松居の「ヨッシャ〜!」の声が響いた。
これに怒ったのだ。

 あまりの激情に福家英登球審(パ・リーグ、関西)があわてて
「必要以上にやっていた。外国人は気にしますし」
となだめて早くベンチへ下がるようにうながしたほど。
乱闘にこそならなかったが、ニラまれた松居は「怖かったです。
威圧感があった…」とドギマギした。

 さっそくみせた新助っ人の威嚇行動。この熱さが今の虎には必要不可欠だ。相手が格下だろうが、関係ない。この闘争心を、楽天にも決め手なく
敗れ去ったチームに一日も早く注入してほしい。

 「なかなか実戦から遠かったけど、いい仕事はできたと思っている。
走者をかえすのが、自分の仕事だと思っている」

 ブチ切れるだけではない。しっかり仕事をしてくれた。一回一死一、二塁の来日初打席では一、二塁間を破り、先制の右前適時打。3打数1安打1打点の上々デビュー。一塁の守備も7度の守備機会をそつなくこなした。3日のIL選抜戦(鳴尾浜)も「4番・一塁」で出場して、5日のオリックス戦(甲子園)の1軍昇格に備える。

 ボディーもハートも文句なし。借金がワースト8にあえぐ虎に、
B砲が喝を入れる。
さんすぽ

櫻井&はやしんくん
今季新3番の鳥谷 あたりがもっと頑張ってくれたのなら
途中入団のグレイグに期待しなくてすむが
そうもいってられなくなった冷や汗

いまの楽天投手相手にも打線は沈黙
今季得意の1点差負けしょんぼり
デ今季最多借金8に更新ショック
二桁マイナスも見えてきた。。。

昨年も北京五輪後、新井さん負傷発覚『リタイア』
してから打線は全く打てなかった
だから、打てない虎打線は珍しくはない

負けがこんでくると、監督云々批判が多くなるので
もう少し勝ってもらいたい
クレイグに期待しないといけないのも
寂しい話です

昨日、試合前に楽天・野村監督に選手が挨拶したらしい
お世話になった選手が多いから、毎年恒例になっている
が直接関係ない、アニキ、新井さんも行ったという

試合はすっかり、野村の毒気におかされて!?
『関本の適時打1本』2得点の1点差で負けた

いまから戦う相手の指揮官に
敵となる選手が挨拶に行かなきゃならないものなのだろうか!?
なんか、『くだらない』恒例行事化としている


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング

続きを読む >>

  • 2009.06.02 Tuesday

ブラゼル「四番1塁」でデビュー

阪神に新加入したクレイグ・ブラゼル内野手(29)=元西武=が、2日の2軍戦(鳴尾浜)に「4番・一塁」でデビューすることが1日、明らかになった。5日のオリックス戦(甲子園)での1軍合流に向け、予行演習。
また2軍調整中の岩田稔投手の交流戦中昇格プランも判明。
投打の“救世主”の手で、さあ6月反攻や待ちに待った、グラウンドへの“入場チケット”だ。完全オフで、神戸市内の自宅で荷物整理に励むブラゼルに吉報が届いた。就労ビザが発行され、試合出場が可能に。札幌から空路仙台入りした真弓監督は知らせを受けるとすぐ、2軍首脳へ実戦起用を指示した。

 「下(2軍)で何試合か出てもらったほうがいい。
しばらく、試合間隔が開いているからね」

 ウエスタン公式戦の合間にあたる2日から、阪神2軍は四国・九州ILと練習試合。2日は香川、3日はIL選抜チームと戦う。
B砲は観戦する予定だったが、急転。若手中心の先発メンバーの中、
「4番・一塁」で先発する。

 5月28日に正式契約を結んだものの、就労ビザが下りないことには対外試合に出られない。5日のオリックス戦(甲子園)での1軍合流に向けて、最悪ぶっつけ本番の可能性もあった。来日前に米国独立リーグで出場した
5月21日(日本時間22日)以来、約2週間ぶりの実戦。
「実戦感覚を取り戻したい」という助っ人にとって、
生きた投手の球が1軍合流への貴重なたたき台になる。

 「あさって(3日の2軍戦)はできる限りいきます」と、南信男球団社長は多忙なスケジュールを調整し、観戦を決めた。貧打に泣くチーム状況を見て、5月の神宮遠征中に真弓監督と会談。「これだけ打てんかったら、要るんと違う?」と説得してまで獲得した新大砲だけに、いよいよベールを脱ぐ打棒への期待感も高まる。

1軍も、今季一塁へコンバートした関本を二塁へ回してまで、受け入れ態勢を整える。7月末まで戦力補強は可能だが、これ以上、守備位置は変えられない。巻き返しのための態勢作りとしては今季最後の“チェンジ”となる。

 B砲も西武時代から愛用してきたゼット社のバットを米国から持参。長さ34.5インチ(約87.6センチ)、重さ900グラムの長尺モデルの追加発注を済ませた。昨年、西武で27発87打点。5日から1軍に定着すればまだ100試合近く残っているだけに、どれだけの数字を残すか、夢は大きく広がっていく。

 「僕の魅力は、遠くに打球を飛ばすこと。そういう意味も含めて、
大事な場面でヒットを打てる努力をしていきたい」

 入団会見で切ったタンカに偽りはない。鳴尾浜から、満員の甲子園デビューへ。6月反攻の切り札が、そのパワーの片鱗を見せるときがきた。
さんすぽ


CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

  • 2009.05.28 Thursday

阪神がブラゼルと正式契約 背番号67


阪神は28日、前西武のクレイグ・ブラゼル内野手(29)と契約を結んだと発表した。今季終了までの契約で、年俸2500万円プラス出来高払い。

背番号は67。

 兵庫県西宮市の球団事務所で会見を行ったブラゼルは「新しいエネルギーを自分が持ち込みたい。それでチームが爆発してくれれば。
最大限の努力をして、優勝を味わいたい」と抱負を語った。

 ブラゼルは昨年、西武で打率2割3分4厘、27本塁打、87打点の成績を残した。今季はここまで米独立リーグでプレーしていた
さんすぽ

03年ジョージ的な役割の1発、
勝負を決めてしまう「大砲的な」存在を期待します!
間違えれば、オーバーフェンス「有り」の打者は
いまの虎打線でほとんどいませんからね
しょんぼり

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

  • 2009.05.24 Sunday

ブラゼル「心はもう虎」米独立リーグの仲間に別れ

22日(日本時間23日)、所属する独立リーグ・アメリカンアソシエーション公式戦、シューフォールズ戦で同僚が惜別の本塁打を放ち、5−2で快勝。同日の試合を欠場したブラゼルは「セントポールで過ごした時間は素晴らしかった」と地元メディアに語った。

今月3日開幕の同リーグ公式戦では7試合、31打数18安打、
打率・581、4本塁打、12打点と打ちまくり、打撃3部門でリーグトップの3冠。地元で人気者のブラゼルにインターネットメディアは<サヨナラ、ブラゼル>の見出しを付け<日本のチーム・阪神と契約交渉>と伝えた。ブラゼルはさらに「この地で築いた友情は多くのものを与えてくれた」と名残を惜しむように語った。

 阪神入りの情報は広まり、地元紙ミネアポリス・スタートリビューン
(電子版)は<ブラゼルの契約を阪神に売却した>と既に移籍内定を思わせる報道もあった。

 阪神の南信男球団社長は23日、神戸で「条件面は米国で代理人と
交渉できる」と話し、早期契約の可能性を示した。
スポニチ

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング


Go to top of page