オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2009.03.16 Monday

清水 グラ打ち2安打 俺もいるぞ!!

オープン戦(阪神1−2巨人、15日、スカイマーク)
まだ決着はついていない−。春の暖かい日差しに照らされ、
今季初の伝統の一戦で清水が輝いた。難敵・グライ撃ちで猛アピールだ!!

「いままでが(打撃が)よくなかったんで。
狙い球とか決めずにいこうと思っていました」

 顔を紅潮させながら振り返った。二回無死。マウンド上には昨季4敗、
防御率も1.80と押さえ込まれたグライシンガー。
試合前に予備知識を入れたが、「あまり考えたらバットが出なくなる」
と無心で打席へ。積極的にバットを振ってカウント2−2からの直球を鋭いライナーで中前へ。四回二死二塁からの2打席目も初見の121キロのチェンジアップに反応。得点にはつながらなかったが、三遊間を破り、勝負強さをみせた(二走・藤本は本塁憤死)。
初対戦の最多勝助っ投。猛虎軍団が昨年わずか24本しか「H」マークを
灯せなかった難敵からの2安打だ。昨年から続く対巨人の対戦成績は8連敗。助っ人右腕にも“5連敗”を喫したなかで、キラリと光る活躍に真弓監督もうなった
当たりもちゃんとした当たりだったし、だいぶ打撃に力をつけてきたんじゃないかな。チェンジアップも打ったし。(グライシンガーから2安打は)
相性があるから、覚えておきたいね」と脳裏に焼き付けた。

 3年目の今年。順風満帆にきたわけではない。1年目こそ開幕1軍を経験したが、いまだ出場はゼロ。昨年末から課題の打撃向上を目指し、オフには筋トレで力強いスイングに向けた土台を作った。春季キャンプでは和田打撃コーチの助言を受けながら、フォームの改造に着手。体が突っこむ癖を直すため、休日返上でマシンと向き合った。

地元・兵庫にも応援してくれる仲間がたくさんいる。2月28日のオリックスとのオープン戦(安芸)で二塁打を放った夜。兵庫・小野高校時代の先輩から「甲子園でもホームランを打ってくれよ」と連絡が入った。励ましが心の支えだ。

 守っても能見らを好リード。ポスト矢野を争いは、岡崎が結果を残し一歩リードしているが、吉田ブルペンコーチは「落ち着いていたし、リードしてよかった。競り合ってくれればいい」と喜んだ。

 「打てたことはうれしいですが、2点とられて負けているので…」

 ひたむきな背番号「45」が捕手サバイバルをさらに激化させる
サンスポコムより

ルーキーイヤー、リードを評価され開幕1軍も
前監督は起用しようとしないまま、2軍へ落とされた
そこから、2度と1軍からの声はかからなかった

まだ、智弁高校時代全日本に選ばれた橋本良平(3年目)21歳
小宮山慎二(6年目)24歳の捕手もいる


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page