オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2011.02.14 Monday

じぇふ現役引退を表明

元阪神のジェフ・ウィリアムス投手(38)が14日、
現役引退を表明した。
「復帰を目指してずっとリハビリをしていましたが、
左肩の故障が再発したので、現役を続行する事は不可能と判断し、
引退を決めました」。03年から7年間阪神に在籍し、
主に中継ぎでフル回転。阪神での通算成績は計371試合登板で
16勝17敗47セーブ141ホールド、防御率2・20。
藤川、久保田とともに「JFK」を結成し、
03年、05年と2度のリーグ優勝をけん引した。

昨年でしたが
復帰のうわさがありましたが。。。
かなわず残念で仕方がありません

お疲れ様でした
阪神の2度の優勝に貢献したことは
一生忘れないでしょう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.12.31 Friday

ジェフ 奇跡の虎復帰へ来季も現役続行

2009年限りで阪神を退団したジェフ・ウィリアムス投手(38)
が30日、関係者を通じてデイリースポーツの取材に応じ、
来季も現役を続行する考えを明言した。09年9月の左肩手術から
1年以上が経過。目標としていた今季中の復活がかなわず
去就が注目されたが、引退する考えがないことをあらためて強調。
来季の復活に向け、今後もリハビリを続行する。

  ◇  ◇

 容易ならざる復活への道。想像を超える険しさに何度か
立ち止まりかけたこともあった。それでもあきらめたことは
一度たりともない。ジェフは燃えている。再びマウンドに
立つ日に思いを馳(は)せながら、今も燃えている。

 「僕はまた再び来シーズンに投げるために、左肩を治そうと
頑張っています。思った以上に長く掛かっているけど、
僕はあきらめません」

 引退か、スカウト転身か‐。関係者を通じてデイリースポーツの
取材に応じたジェフは、そんな周囲の懸念のすべてを否定。
現役続行と2011年シーズンの復活を誓った。

 阪神に在籍した09年途中に左肩痛を発症。途中帰国し、
9月に左肩関節唇の修復手術を受けた。当初は10年夏ごろの
復帰が見込まれたが、リハビリに相当日数を要することから、
球団は09年限りで契約を解除。ジェフは米アリゾナを拠点に
リハビリを開始した。

 順調にリハビリを重ねたジェフは、今夏前に米国内で大学チーム
を相手に実戦登板できるまでに回復。しかし、登板後の疲労回復に
時間を要する状態が続き、中継ぎでの復活に必須課題である
「連投」をクリアすることができず、今季中の復活は
かなわなかった。

 球団は、7年間のタテジマ生活で残した功績や野球に対する
真摯(しんし)な取り組みを高く評価。かねて駐米スカウトへの
転身を打診してきたが、現役にこだわるジェフはあらためて
これを固辞。今後も日米両球界での復帰を視野に、
リハビリを続行する考えだ。

 タテジマを脱いだとはいえ、球団幹部は「阪神にあれだけの
貢献をしてくれた選手。球団内外の助っ人を見渡しても、
ここまでファンに愛された選手はなかなかいない」と
今もその存在感に一目置いている。球団はあくまでスカウト
としての再契約を視野に入れているが、来季中に劇的な
回復が実現すれば、奇跡のタテジマ復活への道も開けてくる。

 「一日も早く復帰するために、どんなに苦しい練習にも
耐えるつもりです」

 鉄壁の中継ぎ陣を支えたあのころと同様に、闘志むき出しに
復活を誓った。まだまだあきらめない。はるか太平洋の向こう側で、
ジェフはまだ燃えている。


(2010年12月30日).



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2009.06.30 Tuesday

ジェフ球宴前復帰は絶望的…左肩関節炎

ジェフ・ウィリアムス投手が29日、大阪市内の病院でMRI検査を受けた結果「左肩関節炎」と判明。出場選手登録を抹消された。
27日の横浜戦(甲子園)では伏兵・新沼に今季2本目となる本塁打を
浴びるなど乱調。この試合で左肩痛を発症していた。

 球団は今後の調整について「1週間はノースロー」と公表。
オールスター(7月24、25日)前の戦列復帰は絶望的な情勢だ。
昨年9月に続いての左肩痛での2軍落ちとあって、
真弓監督は再登録のメドについて「分からない」と
歯切れの悪い口ぶりだった。

 山口投手コーチは「これまでも(左肩の)不安がなかった、
と言えばウソになる」と話し、必勝リレーの一角を担う代役については
「江草で」と明言した。ウィリアムスは昨オフに2年契約を結んだが、
来季については球団側に選択権があり、故障の状態しだいではオフの
契約問題に発展する可能性も否定できない。
阪神助っ人史上最長タイの7年目に、左腕に最大のピンチが訪れた。

[ 2009年6月30日付 ]
すぽにち
いままで、よく働いてくれました
勤続疲労もあるでしょう。
ひざの故障から、ジェフ独特の伸び上がる投球フォームは消え
もともとアバウトな制球力に拍車をかけた冷や汗
今季は特に右打者の対戦時にひどく、抑えれる確率がへってきたようです

今季の江草の投球内容なら球児の前のセットアッパーの役目は
十分果たしてくれるでしょう
ジェフ離脱で『江草』負け試合の登板はなくなり、
よりいい、パーフォーマンスを発揮してくれることでしょう

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2009.06.08 Monday

ジェフ1日遅れのバースデイ勝利!!

交流戦、阪神4x−3ソフトバンク、3回戦、1勝1敗1分、7日、甲子園)
完ぺきリレーでつなげた。
七回からアッチソンが2回を無失点に抑えると、
バトンを受けたウィリアムスが九回を3者凡退。
「1点差は何が起こるかわからない」と、
1点ビハインドながら迷わずA&Jを投入した真弓監督の
期待に見事に応えた拍手

 「最高のプレゼントになったよ。チームに自信がある状態の中で、
いい投球ができてよかった」楽しい

 サヨナラ劇で今季初勝利が舞い込んだウィリアムスの興奮は収まらない。前日6日に37歳の誕生日を迎え、一夜明けて昨年9月11日のヤクルト戦(甲子園)以来、269日ぶりの白星が舞い込んだ。
「みんな頑張って我慢して感情に流されずに投げて、
いい結果を出せているよ」。

 誕生日だった6日の朝はサプライズから始まった。神戸市内の自宅で目を覚ますとキャンディ、ポテトチップス、ガム、そしてルービックキューブが枕もとに置かれていた。何これ? と左腕が目を丸くしているとシェラ夫人が、「これは子供たちだけで選んだものなのよ」と耳打ち。こんなことは初めてだった。小学生の長女・ライディーちゃん、そして、長男・ケイドくんの心のこもった贈り物。目頭が熱くなって、思いきり抱きしめた。家族の愛を実感。気合十分で臨んだマウンドだった。

 バトンを渡したアッチソンも「いい日になったね。ああいう場面で投げることが仕事」と胸を張った。チームの上昇気流に合わせるかのように守護神・藤川を加えた虎の最強ブルペンも乗ってきた。
さんすぽ

開幕して、しばらくはジェフもアッチソン、藤川も
調子はいまいちよくはなかった
5月も強力だった中継ぎ投手陣が不安定状態ガ続き
打線もどん底状態で勝率もあがらなかったしょんぼり

1発の少ない打線は、投手陣が踏ん張り、すくないちゃんすで
得点、JAF『強力中継ぎ陣』デ逃げ切るのが阪神の勝ちパターン

今季初の四連勝はJAFの安定してきた投球内容によるところが大きい
昨日はその典型的な試合だった
1点ビハインドの7回、真弓監督はアッチソンを登板させた

解説の岡田氏はこの展開であっちそんはもったいない
江草ー渡辺などで十分と言い切った!
昨年までに岡田監督も頻繁に見られた采配ではなかったのか
よくビハインドでも久保田を投げさしたではないか
すっかり忘れている、困ったものだしょんぼり

結果「久保田」登板過多『勤続疲労』になり、
今季パンクしてしまった
何が違うんだよ銃

ジェフ&アッチソンもようやく安心してみられる
投球内容になってきたようです
あとは藤川
この前の試合で4月以来の3者凡退で締めくくった
ガ調子は?疑問符がつく
いろんな変化球を投げすぎのあまり
ストレートが少ないような気はします

打線もクレイグ効果でつながるようになってきた
思ったより『クレイグ』は大振りではなく、
状況に応じた打撃が見られるようです

初球から、フルスイングできる、「当たればオーバーフェンス」
打者が打線に加わったということは、1発の少ない虎打線にとって
大きな戦力となってくれるでしょう。
よくつながるといっても、3割打者でも10度の内、7度は失敗する
安打でつながる確率はたかくはない。
クレイグの1発長打は、ピストル打線の救世主になってくれる


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング





  • 2009.03.15 Sunday

ヒトアンシン?ジェフ1回〇封『空2三振』

オープン戦(阪神3−7西武、14日、スカイマーク)

これぞ真骨頂、左斬り!! ジェフ
が14日、西武戦(スカイM)でオープン戦初登板。
1回無安打無失点で空振り三振2個を左打者から奪った。
初の実戦ながら、最速149キロの直球とスライダーでキリキリ舞い。
敢えてスロー調整を続けてきたが、4月3日の開幕ヤクルト戦(京セラD)は万全や!
記事はサンスポ

打倒巨人!
において左投手のジェフの復活?復調はかかせない
昨シーズン『シーズン終盤』巨人に勝てなくなったのは
ジェフが巨人打線『左打者』に通用しなかったせいもある冷や汗

優勝を狙う上において
ジェフの存在は大きい位置を占める。

ジェフも心配ですが
球児が足の状態が完全に戻らないまま
ペナントレース突入?
シーズン途中でリタイアすることなく
乗り切ってくれるのでしょうか!?


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.02.26 Thursday

ジェフG倒はツーシーム

ジェフが25日、安芸キャンプ3度目のブルペン入り。
「巨人に対してはツーシームだね」とG倒の“秘策”を語った。
ジェフがギアを上げた。「ブルペンに入る時は目的を持っている。
きょうに関しては横からの投球の腕の位置の確認」。
ここまで上手投げや、下手投げなどを試してきたが一転して、
本来のフォームに戻して、36球。幻惑投法の封印について
「あんまりマスコミに言うと巨人の選手に秘密がバレるから」
とニヤリと笑った。

 昨季の巨人戦を振り返り「ツーシームがしっかりとした腕の位置で投げていなくてやられた」と分析。さらに続けて「去年は簡単に打たれすぎているから、配球とかを読みにくくして、いろいろ(球種などを)交ぜてやっていく」と語った。

 昨年は13差をつけながら、まさかのV逸。ウィリアムスはG戦に8試合登板し、0勝1敗で防御率8.64。その反省が心の支えだ。

 「ツーシームは大きな球種(武器)だし、今回ぐらい投げてくれればあとは実戦という風になってくる」と今季初めて球を受けた矢野が言えば、見守った真弓監督は「心配ないでしょ」と納得の表情だ。

 「順調に思い描いていることはできている」

 ウィリアムスはG倒のシナリオを描きながら徐々にペースを上げていく。
記事はサンスポ

昨年シーズン途中から巨人に勝てなくなったのは、
ジェフが特に巨人に通用しなくなったのも要因のひとつでしょう?
足の怪我の原因か直接かどうかわからないけれど、
以前にくらべ角度のあるボールが投げれなくなったような気がします。
それと以前なら、沈み込んで浮き上がるような投球フォームだったため、
ユニフォームの足の部分に土がついてたのが昨年はついていなかった
投球フォームがおとなしくなったのも
打たれることが多くなった要因のひとつだったと感じます。
 
打倒巨人には、特に左の好打者が多い「巨人」打線を封じるためには
ジェフの力が必要でしょう
ただ、ジェフも今季で37歳 加齢から来る衰えはあると思うし、
勢いだけで抑えられにくくなっているのも事実しょんぼり
記事はサンスポ

ジェフが通用しないとわかれば
真弓監督は次の一手を準備しておく「おける」
指揮官でしょうけれど
その点でも前監督とは違うと思います

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page