オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

坂本に正捕手になってもらいたい
北條がブレイクする
もっちーが初先発
夏ごろに1軍へ

  • 2010.12.06 Monday

矢野の『39』 小宮山が継承

阪神は6日、来季の背番号の変更を発表し、
今季限りで現役を引退した矢野の39は同じ捕手の小宮山が
背負うことになった。大和は66から0、
高浜は36から66、ジェンは64から40に変わる。

 また、来季から育成選手となる桟原は40から117、
黒田は59から121となる。
さんすぽ

さじー&くろちゃんが育成枠か。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2010.11.14 Sunday

小宮山が矢野の背番号「39」を継承

小宮山慎二捕手(24)の背番号が、入団以来背負った
「60」から「39」に変更されることが13日、分かった。
「39」は、今季限りで引退した矢野の代名詞
でもあった特別な番号。球団から小宮山に対する
大きな期待が込められている。
城島が左ひざ手術の影響で開幕絶望の状況の中、
小宮山にも開幕スタメンのチャンスがある。
“矢野魂”を受け継いで、来季へ強い気持ちで臨む。

  ◇  ◇

 背負うだけの「資格」は感じさせる。「39」は
今季限りで引退を発表した矢野が、長らく身にまとった
ナンバー。同じ捕手ということもあり、
単なる背番号の変更にはとどまらない。
小宮山が偉大な名捕手の系譜をたどる。
来季から「39」を身にまとう。

 非常事態の最中だけに、込められた期待の高さが余計に際立つ。
前日に城島が左ひざの手術を行ったことが発表され、
開幕戦も絶望的だ。正捕手不在の中、穴を埋める捕手が
必要となる。当初は背番号「40」への変更が予定
されていたが、その状況下での偉大な背番号への
変更に「救世主」の期待すらうかがえる。

 この日、真弓監督は城島の「代役」の条件について言及。
求めるのは守備だ。「バッティングは出てみないと分からない。
守備ができている選手はそのままできる確率が高い。
そちらを重視していきます」。候補は岡崎、橋本、
清水らもいる中、小宮山が課題として追い求めるのもそこだ。

 「打撃もそうですけど、守れなかったら話にならない。
キャッチャーは捕って投げるだけではなく、ピッチャー
とのコミュニケーションも大事」

 今季は10試合に出場した中で、引き分けに終わった
9月9日の中日戦(甲子園)では、同点の延長十回から藤川、
福原とバッテリーを組み、無失点で切り抜けた。
「競った場面で出たと言っても、1試合しか出てないので、
まだ何とも言えないですし」と振り返るが、首脳陣からの
評価を高めた一戦だった。

 来季開幕スタメンの可能性が出てきたことにも
「僕はそんなレベルじゃないです。もちろん頑張りますけど、
必死になってやるだけです。今までもそうですし、
変わらず必死にやるだけです」ときっぱり。
広がる可能性は無限大だ。誰からも愛され、
信頼された先輩の後を追い、死にものぐるいで来季へ臨む。

(2010年11月13日).

少し「39」にするのは早いんでないですか
2,3人で競わしてから
「39」を背負えばいいですし
今小宮山が引き継ぐのは
本人にとって重荷になるんじゃないですかね

背番号18も新人の二神に簡単に背負わせた
競わせるということを常にしていかないと
チームは確実に弱くなっていく
と思いますが。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2010.05.04 Tuesday

小宮山、今季初1軍に緊張…終始こわばった表情

右足甲の剥離骨折で出場選手登録を外れた能見に代わって
プロ7年目の24歳は「緊張しすぎてよく分かりません。
とにかく頑張ります」と
終始こわばった表情だった。
 
 小宮山はこれまでウエスタン・リーグで16試合に出場。
打率・138ながら安定した守備を見せていた。
さんすぽ

小宮山に悪いが、成績も良くないし
なぜ捕手なの
中継ぎ陣を強化するとか
守れる外野手が優先登録されて
シカルベキ

わからんわ〜


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2008.08.03 Sunday

ポスト矢野は 『60』小宮山捕手起用へ 

岡田監督は2日、後半戦序盤は一軍に昇格させたプロ5年目の小宮山捕手(22)を積極的に起用する考えを明らかにした。五輪で不在となる矢野捕手の穴を埋めるべく狩野恵輔捕手(25)ともに競わせ、次代の正妻育成を目指す。

 ピンチはチャンスなり。発想の転換で岡田阪神が課題だった“ポスト矢野”の育成に取り組む。岡田監督は正捕手・矢野不在となる五輪期間中、積極的に若手に先発マスクをかぶらせる考えを披露。小宮山の積極登用プランを明らかにした。

 「ピッチャーいうよりも、キャッチャーはチャンスやな。シモ(下柳の登板時)は野口にかぶらせるけど、あとのピッチャーは下(二軍)にもおったから。小宮山は成長してると思うよ」

二塁までの送球1.9秒の強肩を武器に今季は開幕一軍の座をつかんだ小宮山だが、登録の関係上、わずか3試合で二軍落ち。だがウエスタンでは17試合に出場。現在、一軍でローテを担う金村暁、ボーグルソンらの球を受けてきた。

 岡田監督は今春のキャンプ中から、五輪で主力を取られることについて「想定済みよ」と話してきた。「(04年の)アテネ五輪も安藤とジェフ(豪州代表)が取られた。その時に出てきたのが藤川と久保田やった」と指揮官。戦力ダウンの危機を若手台頭の好機にするのが岡田流だ。

 「打つ方は期待してへんけど、守りはしっかりしてると思うよ」

 小宮山は「矢野さんが抜けてチャンスだと思っています。よくも悪くも何かをつかみたい」。甲子園での新室内練習場での練習後、横浜で一軍に合流した。

ここ近年、阪神は毎年のようにドラフトで捕手を獲得している。

4年前は自由枠2位で岡崎(智弁ー松下電器)を獲得背番号『27』と期待しての入団でしたが、故障もあって今季は背番号『57』に変更された。
昨年入団の『45』清水誉(関西大)は確かリードを買われ、ルーキーイヤーはオープン戦に帯同したが、今年はあまり名前があがってこない汗 
個人的には同じ2年目『38』橋本良平(智弁和歌山)を応援している。
誰でもいいから、捕手は早く出てきてもらいたい。
やはり、強肩というのは魅力でしょう見る 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page