オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2014.05.04 Sunday

うえぽん 骨折 「あほですぅ」

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング
 



せっかくのチャンスを
みすみす逃してしまう
あほですわ
もったいなさすぎ〜
毎年怪我していては
レギュラーには
永久「絶対」になれない

阪神は4日、
上本博紀内野手(27)が右手親指を骨折したと発表した。

 前日3日のヤクルト戦(神宮)で守備の際に負傷。
試合途中に東京都内の病院でCT検査などを受け、
「右手親指末節骨の骨折」が判明した。出場選手登録を抹消された
上本はチームを離脱。5日から西宮市内の鳴尾浜球場でリハビリを行う。
代わってプロ4年目の荒木郁也内野手(26)が1軍に昇格した。


荒木には頑張ってもらうしかない
チャンスですからね

  • 2012.03.15 Thursday

上本 全治3週間 「開幕アウト」

何やってんねん怒りマーク
大事な時期に
怪我、故障でリタイアしたら
あかんのや怒り

阪神は15日、上本が「左肘内側側副靱帯損傷」と
診断されたと発表した。3週間の患部固定が必要で
開幕には間に合わない。

 13日のヤクルト戦で負傷し、
14日に大阪市内の病院で検査を受けた


城島が打撃好調
4番もあるとか。。。
でもね、現状1塁しか守れないし
長打力のあるブラちゃんは外せないし・・・
こまったもんです
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.02.19 Sunday

上本2安打5打点 二塁定位置獲りへ

(練習試合、阪神18−1オリックス、18日、宜野座)
1メートル73の体に秘められたパワーは侮れない。
これが阪神・上本の真骨頂だ。2本の長打で5打点の大活躍。
猛爆勝利の立役者となり、二塁定位置獲りへ“宣戦布告”だ。

 「打ったのは内角ですが、(右打ちを練習しているので)
とりあえず、外角を打ちたい。試合での感覚がまだないので、
それがほしいですね」

 控えめに振り返ったのは3点リードの四回だ。
一死満塁で打席が回ると、2番手左腕・伊原から左越えの
走者一掃の3点二塁打でビッグイニングを演出。さらに、
五回二死二、三塁では左投手の内角に食い込む直球を
思いっきり振り抜いて、左翼線へ。2点を追加し、
二塁塁上でクールに汗を拭った。前回14日の
練習試合・広島戦(沖縄)では5打数1安打4三振と
精彩を欠いたが、この日はらしさ全開。和田監督も評価し、
さらなる奮起を促した。

 「レギュラーとは差があるけど、(先輩の)鳥谷さん、
平野さんに挑戦状をたたきつけるぐらいのレベルになってほしい」

 若虎の実力が上がれば、正二塁手・平野を中堅に回すなど
危機管理における選択肢が増える。指揮官も「最初から恵一(平野)
が中堅は考えていない」としながら「チームの引き出しとして、
そうなってくる。二塁でも俺がいるという選手が出てくれば、
シーズン途中であるかもしれない」と期待を寄せた。

 「きょうは打てたけど、速い球、厳しいコースを投げられたら…」

 冷静に自己分析するところが、また上本らしい。虎の
“くせ者”の存在感は増すばかりだ。 

個人的希望としては
ショート大和ーセカンド上本
が早くみてみたい

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2011.05.19 Thursday

上本3戦連続安打も 守備で怒られた

(オリックス2−0阪神、2回戦、1勝1敗、18日、京セラドーム)
ワンプレーの分かれ道と1点の重み。若虎には酷だが、
乗り越えなければならない瞬間が敗戦につながった。
試合後に久慈守備走塁コーチから“カミナリ”を落とされた
上本は、猛省して球場を去った。

 「前進守備だったのでホームに投げないといけない。
自分のミスです」

0−1の二回の守りだ。一死三塁で坂口の遊ゴロが、
バックホーム体制の上本の正面へ。バッテリーは計算通り。
捕手・城島の指示は当然、本塁送球だった。ところが、
背番号「4」は一塁へ送球。その間にオリックスに2点目が入った。

 「迷ったというか…」

 迷いを問われると、否定。その先は言葉を閉じこめた。
捕手の指示は見えたという。一瞬の“弱気”が生んだミス。
相手に与える重圧は1点差と2点差で大違いだったはずだ。
試合の流れを分けたプレーを、久慈コーチはばっさりと斬った。

 「前進守備なのに(本塁へ投げる)気がなかったようにしか
見えなかった。10人いたら9人が投げてアウトになる」

 イージーミスだと断言した。負傷中の鳥谷の代役の急造遊撃手。
アマチュア時代から二塁で、遊撃の経験はファームでのわずかだけ。
レギュラー不在の影響が出てしまった形。ただ、勝負の世界で
グラウンドに立つ以上、言い訳は許されない。同コーチは
「結果を出さないとそこまでと思われる。安全なプレーばかりでは
いけない。『本職が遊撃ではない』といってしまったらそこまで」
と続けた。上本本人が、誰よりも分かっているはずだ。

 打席では初回から魅せた。一回無死二塁で、初球を
バスターで中前へ。「走者を進めることだけ考えた」。
二走・平野が本塁で憤死したが、右方向を意識したシュアな打撃で
3試合連続安打。3試合で12打数6安打3打点で打率・500と
十分な戦力になっている。だからこそ、求められるのはさらに上だ。

 「しっかり反省してやらないと」

 自責の弁だけで帰路に着いた。もう失敗は許されない。
鳥谷の復帰まで、定位置を任される選手は他にいない。 
(さんすぽ紙面から)


サードランナーの鈴木のスタートが
抜群に早かった、投げてもおそらくセーフだったでしょう
「投げていれば野選の可能大」
私が思うには上本は走者のスタートが見えていて
ホームに投げてもまにあわないと
瞬時に判断したんで、やめたんだと
感じましたが。。。
イージーなミスなんだろうか?
本職の遊撃手ではない選手に
そこを責めるのは酷じゃない
なんか違うような気がする
迷ってもしょうがない
うえぽんは責められるほど、
悪いことを
したんでしょうかね
1点ビハインド無死1,2塁
打者城島にバントの選択はなかったんでセゥかね
私は、そこを責めたい気分だ

今朝すまたんで 阪神ファンの俳優の堤 真一が
VTRデ「阪神の現状」コメントを求められて
今、チームはばらばらのような気がします
このままでは「優勝」は難しんじゃないかと。。。

思っていることは同じなんですね
ファンの我々が感じているのだから
選手の気持ちも一丸には
なっていないのでしょう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2011.05.18 Wednesday

虎生き返らせた、上本は救世主やぁ〜

(オリックス4−5阪神、1回戦、阪神1勝、17日、京セラドーム)
こんな“超新星”を待ってたんや!! 7年目を迎える
「日本生命セ・パ交流戦」(優勝賞金5000万円)が開幕。
「2番・遊撃」に抜てきされた3年目の阪神・上本博紀内野手
が5打数3安打2打点2盗塁の大暴れ。岡田オリックスをKOし、
5年ぶりの交流戦初戦白星に浪速が大騒ぎや!!

加速したまま二塁を蹴って、流れるように止まる。
クールにベンチを振り返る美青年は、わずか2試合で
お馴染みになった。今季初スタメンの上本が大暴れ。
鳥谷の代役は、また主役になった。

 「どの打席も粘り強く、簡単に三振はしないようにと思っていた」

 一回一死、中前打を放って二盗に成功。最初に球場を沸かせた男は、
そのまま歓声を独占した。0−1の三回一死一塁で左中間へ
同点二塁打。さらに、続く新井の初球で三盗を決めた
作戦に一発で応えて攻撃を加速。一挙4点を呼んだシーンを、
真弓監督は嬉しそうに振り返った。「行ってくれますね、
よくね(笑)」。関心した若手は、
トドメも演出。四回二死三塁では、
追い込まれてから5球粘って寺原の150キロを左翼線へ。
 大和のけがで13日に緊急昇格。15日に鳥谷の負傷で
遊撃を守った。そして、今季初スタメンは「2番」で起用。
理由を、和田打撃コーチは説明した。「犠打で送らなくても
色々できる、嫌らしい選手だから」。15日に2番で大活躍の
俊介を下位に回してまでの選択は「(上本は)今ノッているから」。
背番号4が出した解答は3安打2打点、2盗塁だった。
俊介と2人で3盗塁。指揮官も「走れる人が多いんで
非常にいい攻撃が出来ています」と、連勝の要因を迷いなく語った。

 「走るのは売りでもあるから、常にプレッシャーを
かけていきたい」

 中1日のヒーローインタビューで宣言した。声は
心なしか力強くなった。広陵高の後輩・俊介と並んだ
2日前のお立ち台。緊張で歯切れの悪い受け答えに、
思わぬダメ出しが入った。「漫才にもなってない」。
母校の中井哲之監督から上本への電話だった。

 そんな会話が出来るのも不変の暖かい心があるから。
節目には必ず恩師へ連絡を欠かさない。今年は春季キャンプ先の
高知から現地の名産、文旦を送った。用具メーカーの担当者にも
「いつもありがとうございます」を忘れたことはない。
高校で全国制覇、早大で主将の野球エリート。だが、
心遣いと謙虚な姿勢が上本博紀の正体だ。

 「謙虚かは分からないけど、満足したら止まってしまう。
それはみんな同じだと思います。競争だから、
常に上を目指してやっているだけです」

 言葉通り、チームも目指す先はまだ先だ。
5年ぶりに交流戦の初戦を飾り、京セラドームでの
オリックス戦の連敗も「5」で止めた。
新しい力が呼んだ連勝は、必ず浮上のきっかけになる。

(さんすぽ紙面から)

鳥谷のけがで上本が出場出来るようになり
無策野球がひとりの選手で
こうも野球の質が変わるのかと
正直びっくりしていますびっくり
今までなにやってたんだか。。。
同点打直後のコメントがいい
「何としてでも走者を進めることを頭に置いていた」
最近の2番打者にはあまり聞かれない言葉でもあった

プロ初のスタメン2番は鮮烈デビュー
誠の救世主あらわる!!
その名は上本博樹
背番号4
ちょっと言い回しが古いかなときめき

私はこういう選手の出現を長い間
待っていたんよ楽しい

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング











  • 2011.05.16 Monday

緊急出場上本が救世主!!溝任 

(阪神3−1中日、6回戦、中日3勝2敗1分、15日、甲子園)
若虎で大脱出!! 緊急出場となった上本内野手が
同点の五回に決勝二塁打を放ち、連敗をストップ。
2番俊介外野手との機動力で落合竜を沈め、
借金を「3」に減らした。
負傷交代した鳥谷敬内野手の代わりに出たプロ3年生が大仕事。
17日から交流戦は若い力で大反攻や!!

予想を遙かに超える若虎の活躍が、予測不可能な
アクシデントを救った。聖地のお立ち台で、
上本がぎこちなく笑う。小さなヒーローが、
虎に吹き付けた“逆境”を跳ね返した。

 「打点がついたのはたまたまというか、
俊介がよく打って、走ってくれました。
 同点の五回二死だ。無走者から広陵高の後輩・俊介が
右前打を放ち、上本への2球目に二盗を決めた。その直後、
吉見のスライダーに食らいついた。鋭いゴロで三塁線を突破。
今季初出場で放った初ヒットが、決勝の二塁打になった。

 一回の守備で遊ゴロをはじいた鳥谷が右手の人さし指の爪を裂傷、
血を流しながら、ベンチに引き揚げ、一回限りで退いた。
貧打解消に真弓監督は1番に平野、2番に俊介を置き、
1、2、5、7、8番を入れ替える大幅な打線改造を行ったが、
不動の3番が1打席も立たずに交代。窮地に立たされたが、
一回表の攻撃から代打で出場した早大の後輩が穴を埋め、
借金を「3」に戻した。

 チームで平野に次ぐ1メートル73センチの小兵は、
13日の1軍昇格と同時に気持ちを入れ直した。
本職は二塁手。遊撃は2軍で何度か守ったことがあるだけだが、
ノックは必ず遊撃でも受け「冷静に、慌てたプレーや
無駄な送球ミスをしないように」と言い聞かせた。

 昨年オフは連日のように、鳴尾浜の室内練習場にこもった。
打撃音は響かない。足の運びと手の使い方を反復した。
「ボールの握りかえの練習です」。強肩ではない分、
プロで生き残るためにコンマ何秒を削る努力を続けた。
六回一死一塁では落ち着いて併殺を完成させるなど、
2度のゴロを慎重にさばき、守備でも貢献した。

 真弓監督は「(鳥谷が)ちょっと心配ですが、
代わりに出た上本がよく打ったし、守ってくれました」
と目尻をさげた。爪がはがれかけている鳥谷は当面遊撃での
出場が厳しい状況とあり、しばらくは上本にチャンスが
与えられる見通し。将は不発の重量打線が醸し出していた
停滞ムードを一新する若い機動力の台頭を頼もしそうに見つめた。

 上本は八回先頭で、左中間突破の二塁打で3点目を演出。
2安打1打点1犠打の活躍で交流戦前ラストの試合
連敗を止めた孝行息子は試合後、気持ちを引き締めた。
「浮かれないようにしたい。結果が出たといっても1日だけ。
すぐに気持ちを切り替えたい」

 17日からは交流戦。前阪神監督の岡田監督が率いる
オリックスと京セラドームで激突する。
若虎のエネルギーがチームの光になる。 
さんすぽ

やっと打順を動かしたやはり、めだちたがりの平野は
1番のほうがいい、自己犠牲を強いられる2番は向いていないと
改めた試合でもアッタ
5番マートンも2安打2打点
はまった

再登録された、柴田、上本が活躍した、
わたしの期待値からすれば
出場のチャンスがもらえれば
やってくれる選手だと思う

いいものを持った若手がいるのだから
チーム活性化のためにも
もっと積極的に起用してもらいたいものだ

上本は早稲田時代1年生からレギュラー
フル出場した経験を持つ
体は大きくないが芯はある選手
平野を外野にしてセカンドで起用してほしい
将来を考えたら、早くそうしてもらいたい
柴田はルーキーイヤ―2軍ではあるが
打率2位『ちなみに1位はバルちゃん』
昨年怪我で棒に振ったけど
これぐらいはできる子でしょう楽しい

わたしてきには、ショウが早くみたい
1昨年フレッシュオールスターで
オ―ル直球で抑えた投球が忘れられない
昨年1軍登録されたが
プロ初登板はならなかった

ショート鳥谷が怪我「しばらく守備はつけないだろう」
本職遊撃手の大和のチャンスが巡ってきたときに
故障中、なう、はやりのいい方をすれば
大和は『もっていない』 ということになる
ショート守備の大和をみたいわたしにとっても
非常に残念なリタイアであるショック

ps柴田、俊介、上本はいずれも足が早く
1,2番タイプ
長打力のある将来クリーンアップを打てる
大型野手の出現を望む
野原祐、将志、森田。。。 
誰でもいいから早く出て来い


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2010.06.11 Friday

上本 プロ初アーチ『早くあがってこい』

「ウエスタン、ソフトバンク5-6阪神」(10日、雁の巣)

 阪神の上本が「2番・二塁」で先発出場。
2軍公式戦初本塁打を含む5打数2安打1打点と活躍した。

 雁の巣の“浜風”に乗って白球が左中間席に吸い込まれた。
上本は初回1死から吉川の直球をたたいた。
「風があったから入ったと思う。
勘違いしないようにしないといけない」と謙そんするが、
しっかりと振り切っての“プロ1号”だ。

 2番打者としての役割も忘れない。九回2死二塁から左前打。
試合の流れを決める大事な局面でしぶとい打撃を見せた。
「ホームランよりこのヒットの方がうれしい」。
しっかり仕事を果たし、逆転勝ちにつなげたことを喜んだ。

 2軍の“安打製造機”だ。打率は・364。
シーズン当初はケガ続きだったが、
5月中旬以降は好調を持続している。
「結果より内容。バントとか守備もできないといけない」。
173センチ、63キロと小柄なだけに、
人一倍“小技”にこだわりを持っている。

 1軍で奮闘している大和とは同タイプ。
「ちょっとでも追いついていけるように頑張りたいです」。
走攻守3拍子そろった選手として、まずは2軍でアピールを続ける。

(2010年6月10日)
あがってこいといっても
あほな首脳陣に育てる意思がごく薄ですから
なかなか上がってこれないでしょう
上園ー鶴より、スカタンR-フォ寒がのほうが
優先ですから。。。

確かオープン戦でショート大和、セカンド上本の
二遊間コンビが併殺を完成した場面を見たことがある
解説の一枝さんが「このコンビはうまいですよ」
『アライバ』に匹敵するぐらいという言葉を思いだした。
現状なら上かも。。。
ショート大和の守備は前にも話しましたが
私が長年、日本プロ野球を見てきましたが、
最近ではやーさんの宮本慎也ぐらいうまいト感じる
阪神では平田『2軍監督』久慈『コーチ』も
うまかったですが、それに匹敵する
いやそれ以上うまい気がする。というのは
まだショートの守備機会が少ないので、
上手いのがあまり目だたない。
それが残念でしょうがない
現在のNPBの中で一番うまいんじゃないですか?
大和が守る機会が増えたら、鳥谷の下手さが見えてくるので
ほとんど、大和を守らせなかった」と思うくらい
打撃も良くなり、打数は少ないですが
打率286はスタメンの価値は十分あるんじゃないですか
途中交代もほとんどなく
のほほんとショートを守っている鳥
の刺激のためにも左投手の時にスタメン大和も
起用してみたらいいと思いますがね

上本が好調なら1軍登録「セカンド」で起用してもらいたいなあ
雑なプレーが目立つ平野は外野手でいい
今のメンバーで守備で期待できるのは
控えの大和ー藤俊の二人の現状は
あまりにもさびしい悲しい


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




CoRichブログランキング

  • 2009.03.29 Sunday

上本 マサ撃ち  『2軍』開幕連勝スタート


1軍は暗い話題ガ多い中冷や汗
ファーム『2軍』は開幕2連勝拍手拍手
だぁ楽しい
昨日の対中日戦の先発は天敵山本昌
調整登板だと思うが5回6安打4得点
負け星をつけた拍手
球が速くないので1軍の打者より、
2軍の選手のほうがタイミングが合うんでしょうかね楽しい

 「ウエスタン、阪神5-2中日」(28日、鳴尾浜)

ルーキー上本内野手が、ウエスタン・中日戦でプロ初安打を含む
2安打3打点と勝利に貢献した拍手
「実戦向き」との呼び名通りの活躍に、
八木2軍打撃コーチも「試合に出れば出るほど彼のいい面が出てくる」
と絶賛したグッド

 見せ場は二回の打席。二死満塁で百戦錬磨のベテラン・山本昌と対した。2-1からファウルで2球粘った後の6球目、宝刀シンカーをすくい上げた打球は、右翼手の前にポトリと落ちる2点タイムリー。
27日のウエスタン開幕戦では4打数無安打に終わったルーキーが、
きっちり結果を残した。

 六回は二死二塁の得点機で中里の直球にバットを折られながらも、
しぶとく左前に運んで3打点目。自慢の走塁を披露する場面こそなかったが、守備でも4度の守備機会を無難にこなすなど、攻守に安定感を見せた。

 オープン戦序盤は1軍に帯同したが、出場機会を増やすため2軍合流。
現在は走攻守、すべてにレベルアップを図っている。
「形は汚かったかもしれないけど、粘れたのが良かったです」。
期待の即戦力ルーキーが『らしさ』で躍動した。
デイリー

1軍枠さえあれば、積極的に起用したい選手の一人でしょうね
上本にとって幸か不幸か?セカンドを守れる選手が多くいるため
現状は1軍で出場機会が少ないより、
2軍で試合に多く出場したほうがいいというの判断は正しいでしょう

いまは2軍ですが、間違いなく今季中には1軍デビューするでしょうし、
夏過ぎる頃には、鳥との早稲田出身
二遊間コンビが誕生しているかも!?

それぐらい期待してもいい選手だと思います
よ〜


わたしは、
人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
犬クリック
よろしくお願いしますラブ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



  • 2009.02.27 Friday

ルーキー上本 存在感キラリ!

指揮官のハートを、またもルーキーの上本がわしづかみにした。
白組の9番・二塁でスタメン出場、4回、金村暁から三塁線を破る二塁打。「いっぱい、いっぱいで覚えてないんです。プロのボールはやっぱり違うな、と。飛んだコースがよかった、ラッキーヒットです」。
初々しいコメントとは反対に、存在感がキラリと光った。

1安打に加え、その後も2四球を選んだ。3度の出塁に、
守備でもそつない動きを見せ、及第点の働きだった。
そんなルーキーに真弓監督も「ゲームに出していて、すごく楽しみな選手。オープン戦もどんどん出していこうかなと思う」とあらためて28日からのオープン戦帯同を明言した。上本は「もっと納得できるように頑張ります」と控えめに話したが、おぼろげながらも開幕1軍が見えてきた。
記事はスポニチ
久々にルーキーイヤーから活躍できそうな選手が楽しい
ポジションはセカンド かなりの激戦区ですが、
「新人で」いきなり、スタメンを奪うぐらいの
選手が出てきてもいいかと思います。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.02.24 Tuesday

上本『足のスペシャリスト』OP戦帯同

真弓監督は23日、新人上本内野手のオープン戦帯同を明らかにした。

「オープン戦は帯同していくんじゃないかなと思います。
打撃と守りはまだレベルアップしてくる可能性はあります」

1、2軍合同キャンプとなった19日以降、指揮官の目はルーキーの動きに釘付けになった。線の細さは否めないが、打撃でのボールに対する対応の仕方に非凡なモノを感じた。何よりひかれたのは走塁でのセンスの良さだった。

 通常よりも大きく取るリード。半歩いや、一歩近く大きなリードで投手を揺さぶる。それでいて、素早い帰塁でけん制をかいくぐる。次の塁を狙う積極的な姿勢とまるで軽業師のような身のこなしに情熱の男も一目ぼれした。

 「盗塁できるんじゃないかと思ったね」

就任以来、盗塁できる代走のスペシャリストを探してきた。どうしても1点を取りたい時、自信を持って送り出せる切り札を。その候補の一人が上本というわけだ。

 切り札に育て上げるためのオーブン戦帯同切符。実戦の中でけん制死OKの特別手形も付けた。

 「逆にけん制をもらいながらランナーはうまくなっていく。けん制もらうのも課題にしたい。何回かアウトになってもね。けん制かホームに投げるのか。走者から見た雰囲気、クセを見分ける」

 オープン戦中はアウトになっても構わない。けん制でアウトになるギリギリのラインを覚えてくれればいい。プロの投手の雰囲気、クセを体験することで、公式戦の緊張した場面で迷わずスタートを切れるようになれ。お宝発掘。この金の卵を大事に育てていく。
記事はデイリー

柴田選手とともに、新人で一桁の背番号は阪神では珍しく
期待のあらわれ『期待大』もあるでしょう。
幸い?セカンドのポジションで絶対的選手はいない
走れて、小技も使えれば2番セカンドのスタメンを奪う可能性は
ないわけではない。
現状では関本が2番打者としては欠かせない存在ですが
残念ながら、足が遅い
せっきーもうかうかしてられないかな?



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

  • 2009.02.23 Monday

上本『残った』ルーキー唯一の1軍合流

真弓試験をクリアし、8人が1軍に残った。
野手は浅井、新人の上本、藤原、大城。
投手は杉山、藤田(太陽)、金村大、中村泰の4人で
、あす24日から1軍キャンプに合流する。

 開幕1軍がグンと近づいたようにも見えるが、指揮官の考えはそうではなかった。真弓監督は「オープン戦もかなりの入れ替えはあるよ。ずっと同じメンバーとはいかないからね」と、まずは第1弾として予告。シーズンの長丁場を乗り切るための、戦力探しをする腹づもりだった。

ルーキーでは唯一の昇格組となった上本も、前日に比べて紅白戦では見せ場は少なかった。2番・二塁で先発出場したが、初回は二ゴロ併殺。5回の2死満塁のチャンスでも見逃し三振に倒れるなど3打数無安打に終わった。

上本は「まだミスがあるので、一生懸命頑張ります」と気を引き締め直した。頻繁に入れ替えることでチームを底上げ、活性化させる真弓方針。まだまだ、アピールは必要になりそうだ。
記事はスポニチ
戦力の底上げは競争から生まれてくることを
真弓監督は当たり前のようにやっているだけ

いかに前監督が細かな「選手の入れ替え」
もっとも大事なことをやろうとしなかったか
改めて気づかられた


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


  • 2009.02.22 Sunday

新人上本『攻守走』で魅了、1軍残留内定

◆ 2盗塁、バント、けん制死誘発…真弓監督「オープン戦でも見たい」 

 あふれるセンスを余すところなく見せつけた。1軍と2軍の混合メンバーで実施された今キャンプ初の紅白戦。2盗塁に中前打、バントに玄人好みのトリックプレー。まばゆいばかりの光を放ったのはドラフト3位、上本博紀二塁手(22=早大)だ。

 「これからどんどん経験を積めば、冷静になれると思う。(盗塁は)消極的にならないよう、思い切ってスタートを切った。バントはしっかり準備してきました」

 まだあどけなさの残る顔立ちだが、ユニホームを着ると誰よりも映えた。1発目の見せ場は初回裏、2死二塁の場面。二塁ランナー・坂のけん制死を呼び込んだのは上本の鋭い洞察力だ。坂が右へ体重移動した瞬間を見逃さない。先発・阿部と見せた抜群のコンビネーション。阿部は「上本が気付いてサインを出してくれた」と感謝した。

 小技でも魅せた。3回表無死一塁から初球をバント。投前へきっちり転がすと、5回は杉山の変化球を芯でとらえ、中前へ運んだ。圧巻は5回と7回に決めた二盗だ。大きなリードを奪うと、ためらうことなく一気にスタート。久慈守備走塁コーチは「(リードは)赤星より1足か半歩か大きい。何かをしてやろうという姿勢がある」と最大限の評価を下した。

 「(盗塁は)常にいける状態にしている。プレーを見てると、オープン戦でも見たくなりますね。実戦でも、どんどん見せてほしいね」

 真弓監督も思わず口元をほころばせた。それもそのはず。6回裏1死二塁のシーン。秀太が放った中前打に飛びつくようにグラブを差し出し、二塁ランナー・大城のスタートを遅らせるトリックプレーを披露、本塁での補殺を“アシスト”した。まさに野球センスの塊。2軍はきょう22日に帰阪するが、今後のオープン戦帯同に“内定”が出たように、1軍入りはグッと近づいてきた。

 新外国人メンチの右翼固定で、一、二塁のポジション争いは最激戦区。ただ、藤本、平野、坂らに割って入る資質は十分に併せ持つ。「一日一日、全力で頑張りたい」。守備と走塁に重きを掲げる真弓野球。その象徴的存在はルーキー・上本なのかもしれない。
記事はスポニチ
広陵高校時代は1年の夏甲子園に初出場「通算4度出場」
3年の夏には全国制覇桜
早稲田大学時は1年生から全試合出場 大学通算100安打以上
なにかもっているものは。。。
あると思います
身長が低いので「173cm」評価が分かれたという?3位入団

今季は1軍定着、夏場ごろまでには、スタメンセカンドに座っているかもしれない!?昨年の巨人坂本『プロ2年目』のように 阪神にも今いるレギュラーを追いやって、スタメンで出れるような選手の出現があってもいいと思います。
鳥との早稲田二遊間になる可能性も。。。
私はそれより大和にショートのポジションを奪ってほしいと
密かに願っている。
ここ何年か、鳥谷がほぼ「遊撃手」フル出場している。
すごいというプレーよりもイージーなエラーが多いという
イメージがどうも頭に残る汗


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




人気ブログランキングへ

Go to top of page