オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.11.28 Monday

北條、3倍増の2200万円でサイン「来季もショートを守れるように」


にほんブログ村











阪神・北條史也内野手(22)が28日、
兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
今季730万円から3倍増の2200万円でサインした。

 昨季まで1軍戦出場1試合だったが、今季は開幕から最終戦まで
1軍で“完走”。123試合に出場し、打率・273、5本塁打
33打点をマークした。成長著しい若虎は「監督、コーチに
感謝しなければならないという気持ちです。後半はショートで
出させてもらったので、来季もショートを守れるように頑張りたい」
と遊撃奪取を誓った。

  • 2016.11.26 Saturday

Vの使者降臨!糸井、阪神入団会見で頼もし決意連発「監督を胴上げする」


にほんブログ村











Vの使者が降臨や!! フリーエージェント(FA)宣言で阪神へ加入した
糸井嘉男外野手(35)=前オリックス=が25日、大阪市内のホテルで
入団会見を行った。「監督を胴上げするために、チームに貢献したい」と、
自身もFAで虎入りした2003年に「優勝請負人」となった金本知憲監督(48)のために、打撃主要部門で自己最高成績を残すことを約束した。
真っすぐな誓いだ。ピチッと着こなした濃い青のスーツもストライプ。
その上からついにタテジマの背番号「7」を羽織った。ギリシャ彫刻の
ように隆々とした体が、金屏風に跳ね返った無数のフラッシュで
浮かび上がる。糸井のV宣言で、虎の明るい未来も照らし出された。

 「やっぱり『優勝するために力を貸してほしい』と言われて、
選手としてはすごくありがたい言葉でした。トップに立つために、
監督を胴上げするために。一つでもチームに貢献したいなと思います」

 テレビカメラ11台、報道陣120人の視線を一身に浴びた。
優勝を期待し迎え入れる男が、あふれる自覚を示し、壇上に並んだ
金本監督も四藤球団社長も思わずニンマリだ。初交渉だった今月11日に
「初めての恋人や」と口説かれて以降、指揮官と糸井は両思いの相思相愛。
会見のかけ合いも息ぴったりだった。

 糸井に期待する具体的な数字を問われた将が「まあ、数字は
彼(糸井本人)に言ってもらいましょう」と鋭くパス。そのまま話を
振られた糸井は、ハハッと苦笑いしたが、少し天井を見上げたのち
「金本監督も阪神に移籍されてからキャリアハイを出されていると
聞いたので。具体的な数字ではないですが、僕も常にキャリアハイを
目指していきたい」とブチ上げた。
★2年ぶりにベストナイン受賞

 2016年のベストナインが25日に発表され、糸井が2年ぶり
に受賞した。「うれしく思います。現状に満足せずに、すべてにおいて、
もっと高いレベルでプレーできるように、これからも頑張っていきます」
とオリックス広報を通じて、コメントを寄せた。阪神からは受賞者なかった。



キャリアハイ(career−high)

 そのキャリアの中での最高という意味。アスリートが残した
ピークとなる成績のこと。




糸井 嘉男(いとい・よしお)

 外野手。1981(昭和56)年7月31日生まれ、35歳。
京都府出身。宮津高から近大を経て、2004年ドラフト自由枠で
日本ハム入団。06年に投手から外野手に転向。13年にトレードで
オリックスへ移籍。14年は打率・331で首位打者。今季は
143試合で打率・306、17本塁打、70打点。
通算1166試合で打率・301、125本塁打、525打点。
1メートル87、88キロ。右投げ左打ち。既婚。

  • 2016.11.26 Saturday

糸井、西岡から背番『7』託され「申し訳ないけど、すごく感謝」


フリーエージェント(FA)宣言で阪神へ加入した糸井嘉男外野手(35)
=前オリックス=が25日、大阪市内のホテルで入団会見を行った。

 糸井は会見で日本ハム、オリックス時代から継続して背負うことになった「7」を披露した。これまで阪神で「7」をつけていた西岡から連絡が
あったことを明かした。

 「直接電話をもらって。『託すんで、一緒に強いチームを作りましょう』
という言葉をもらいました。やっぱり申し訳ない気持ちもありますけど、
すごく感謝しています」。熱い言葉も背負いながら、
虎のために身を粉にする。


にほんブログ村














Go to top of page