ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

古閑ちゃんがプロアマ戦で赤星氏とプレー

2010.04.09 Friday

古閑美保(27=フリー)が初の2週連続Vに挑む。
女子ゴルフのスタジオアリス女子オープンは9日、
兵庫・花屋敷GCよかわCで開幕する。
先週1年4カ月ぶりに優勝した古閑は8日、
プロアマ戦で元阪神・赤星氏(33)と初めて同組でプレー。
中心性せきずい損傷のため引退したばかりの同氏に、
自身がオーナー兼監督を務める草野球チーム
「MBC(ミホズ・ベースボール・クラブ)」入団を誘いかけた。

小学生のころは野球少女で「私、走攻守と3拍子そろった選手
が好きなんです。赤星さんにうちの選手を見てもらいたい。
代走で出てもらえれば」と、盗塁王5度の同氏にラブコール。
伝え聞いた同氏も「僕でよければ、いつでも行きます」と快諾した。

 口元にヘルペスが5つもでき、7日は病院で診察を受けたが
「疲れてないし大丈夫」と体は元気。「コースも難しいから、
どっちかと言えば私向き」と、自信の言葉も口にした。

 [2010年4月9日8時27分 ニッカン紙面から]

古閑ちゃん&赤星さん共に独身
もしかしたら、これをきっかけに熱愛に発展!?

・・・

ないか




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング






奇跡ある!?。。。。

2009.12.13 Sunday

ディズニー/ピクサーのアニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」で
プロモーション監督を務めるプロ野球楽天前監督、野村克也氏(74)が
12日、大阪市内で大ヒット御礼舞台あいさつを行った。
登壇前の囲み取材では阪神監督時代の愛弟子で、
電撃引退を発表した赤星憲広氏(33)に知人の名医を紹介したと告白

クリスマスも近いということでサンタクロースの衣装に身を包んだ
“ノムサンタ”。最高のクリスマスプレゼントは傷心の愛弟子に
贈っていた。

 赤星氏の引退について聞かれ、「一番最初に私に報告してこないと。
年俸何億も稼げるようになったのは誰のおかげだ。無礼な!」と一喝。
しかし本心は、愛弟子が中心性脊髄損傷により33歳で引退を余儀なく
されたことが残念でならない。

 「結論を急ぐな!」

 エールを送るノムさんは、引退会見後に電話してきた赤星氏に、
知り合いの名医を紹介したことを明かした。

 「東京にいい医者がいるんだよ。アメリカ、ドイツで修行した先生。
患者には医者を選ぶ権利があるんだから。その先生にいっぺん診せたい」

 振り返れば阪神の監督だった2000年春、シドニー五輪の日本代表候補でキャンプに参加した赤星氏の快足ぶりに目を見張ったノムさん。
「スカウトの評価は全然だったけど、接戦をものにするには“足”が必要」とドラフト4位指名を強行した。

 プロ入り後は、「あんなに稼げる選手になるとは思わなかった」
という嬉しい誤算で“1番センター”を不動のものに。
それだけに、「当然(来季も)チームは彼の力を求めてるんですよ。
その先生も『ダメだ』というならボクとしても納得」と、
若すぎる引退をまだ認めていない。

 「引退会見をやったのに復帰? 全然恥ずかしいことじゃないよ。
また会見して『すいません』と謝罪すれば済む。
辞めるのは、いつでも辞められるんだ」

 恩師の熱い“説得”を受け、「東京に出てこれるか」と勧められた赤星氏も「いきます」と即答だったそう。可能性はもちろん、ゼロに近い。
それでも奇跡の引退撤回会見が実現すれば、ファンにとっても、
これ以上ないクリスマスプレゼントになるのだが。。。

サンスポ

「赤星入団」当時、球団編成部に獲得リストすら
載っていなかったそうで
野村監督が獲得してほしいと
進言したそうです

野村の目は確かなようで。。。
ヤクルト監督で日本一になったころまでは
いい監督だとは思っていましたが
阪神ー楽天などで息子のカツノリをえこひいき起用したときから
「いい監督ではない」と。。。

究極の?えこひいいきをする監督は
名監督にあらず!

じゃないでしょうか。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

赤星、甲子園で“最後”の車イス贈呈式

2009.12.11 Friday

最後になった車いす贈呈式。思い出深い甲子園で行われた 
衝撃! 阪神・赤星憲広外野手(33)が9日、西宮市内のホテルで
現役引退を電撃発表した。首周辺の故障は「中心性脊髄損傷」の重症で
このまま現役を続ければ、生命の危険をともなうショッキングな事実を
明かした。球団の引退勧告に無念の決意。5度の盗塁王に輝き、
虎を2度のリーグ優勝に導いた功労者が激動の9年間を駆け抜けた。


 赤星の希望で、9日に甲子園の中堅の芝の上で
“最後”となった車イス贈呈式を行った。
今季の盗塁数の31台(子供用2含む)に、丁寧にサインを書いていった。

 「まだまだやれると思っていたし、(来年以降)100、200と
贈りたかったですが…」。悔しさものぞかせたが、聖地に深々と赤星は
頭を下げた。今後も違う形でチャリティーを行っていく予定。
球界に先駆ける形で03年にスタートした車イスは、
これでのべ301台となった。

阪神・坂井オーナーは9日、大阪市内の電鉄本社で引退を発表した赤星に
対して再びタテジマのユニホームに袖を通すことを熱望した。
「将来は絶対に阪神戻って指導者をしてほしい」。

 プロ9年間で2度のリーグ優勝に導いた功績には「貢献どころか、
その象徴みたいなもの。タイガースの野球を定着させてくれた大功労者」と絶賛。さらに引退への経緯は「球団としても苦渋の決断。
様子を見るにしても将来のことを考えたら、
野球界における彼の役割もある」と説明した。

sannsupo
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

『100パーセント力を出せない。。。』

2009.12.10 Thursday

阪神・赤星憲広外野手(33)が引退発表の席で、思いの数々を明かした。これほどまでに苦しんでいたとは…。あまりに惜しい。
これがレッドスターの最後のトークとなった。

赤星 「球団社長も同席していただけると言われたんですが、僕の希望で、ひとりでやらせていただきたいとお願いしました。私事ですが、この度、現役を引退することを決めました。理由なんですが、当初、新聞紙上などでは頸椎ヘルニアの悪化と言われていましたが、検査を重ねるうちに『中心性脊髄損傷』と診断されまして、正直、言われたときは自分も把握できなかったし、どこまで悪いかも認識できず、引退するとはまったく想像できなかったんですが、実際、9月12日にけがをして、症状の強さは想像を絶するもので、現実を受け止めるのには時間がかかりました。もう一度、ファンの前でグラウンドに立ちたい気持ちだったんですが、いろいろな人に聞けば聞くほど、よくない状況を理解をせざるをいけなくなって。それでも現役にこだわりたい気持ちは強くて、球団の方にも報告していましたが、『引退した方がいいんじゃないか』と打診されたときには、正直、『まだ出来ます』と答えました。その中で話を進めていって、ぼく的には最後の最後まで現役を続けたかったし、『1年でも様子を見てくれないですか』とも言ったんですが、のちのち自分で球団の立場になって考えてみたら、やっぱりこれだけよくない状況を考えて、球団の方も引退した方がいいと言ってくれたと思いますし。正直、やめるなんて全く思ってもみなかったんで、今でも実感がわかないというのが本当の気持ちです。これだけたくさんの人の前で、カシャカシャとカメラでとられるというのも、何と表現していいかわからないのが現実。ただ、自分の中で決めた一つの理由の中に、病院にいって話をする中で、今後やってしまったら、不随になる可能性もかなりあると。最悪、命にもかかわると言われて。万が一ですが。自分の中で、そういう危険なプレーをしなければいい、という思いもありましたし、気をつけていけば続けられるんじゃないかという気持ちもあったんですが、プロ野球選手として、プロのアスリートとして、僕は100%の力を毎試合出せなければ、他の選手に勝つことはできないと思ってやってきた選手なんで。これでプレーを続けられても、100%のプレーを出せるかといえば、どっかしらでセーブしなければいけないという恐怖感もあるし、やはりプロとして身を引くべきじゃないかと」


−−両親には

 「それも決め手の一つというか、両親に話をして、何というかなと。体のことを第一に考えてくれて、続けると言ったら止めないとと思っていてくれたみたいで。『9年間、よくがんばってじゃないか。もういいでしょ』と言ってもらいました」

 −−9年間の思い出は

 「振り返りたくないですが、2003年の優勝の時のサヨナラヒットは、よかったことでは一番。僕の中での一番は、05年日本シリーズで、ロッテに4連敗したこと。正直、日本一になれると思って戦って、力の差を痛感した。あのときの悔しさがあるからこそ、みんな日本一になりたいと思っていると思うし、それを果たせずに辞めていくのは、残念です」

 −−回復して、引退撤回などは

 「そういう奇跡が起こればうれしいことですが、今はそこまで考えられません」

 −−今後は

 「僕から野球をとることは無理なんで。必ず、球界の発展の力になれればと。野球チームも持っていますし、その子たちがプロ野球を目指す希望にもなりたい」

 −−ファンへは

 「9年間、本当にこれだけたくさん応援してくれたからこそ、ここまで成長できたんで。ファンの人たちと優勝して、みんなと気持ちを分かち合う経験をさせてもらって…。勇気と希望をもらいました。ヤジに反応して怒ったこともいい思い出です。あの大歓声で野球をできないのは寂しいですが…。僕は阪神を引退しますが、僕も阪神を応援する身として、果たせなかった日本一を託すしかないんで。阪神が、阪神ファンが、球界を盛り上げていけたらと思います」

 (引退会見後、甲子園のセンター付近で、車いす贈呈式)

 「球団の方に、無理をいって、最後にこの場所でやりたいと。センターの芝生の上でやりたいと。これが最後と思うと、寂しい気がします。(13日に)甲子園ボウルがあるのに、無理いってやってもらいました」

 −−今後の具体的なプランは

 「すべて何も考えられない状況なんで。これからゆっくり考えていく時間にしたいと思います」

 −−センターからの景色は

 「久しぶり。広いなと思うし、いい球場だなと改めて思います。ここに守っていたと思うと、寂しいですね」

 −−自分に声をかけるとしたら

 「お疲れ様としか言えないです。いろいろな苦労をしたし、よくがんばった、お疲れ様と。ゆっくり体を休めなと言ってやりたいです」

  (室内練習場に場所を移して)

 −−会見で泣かなかった

 「3回くらい、きましたけど。きょうは貫き通そうと思っていたんで。僕の中で、泣いたら、すごくいろいろなことを後悔しそうと思ったんで」

 −−チームメートに引退を明かしたのは

 「きのうです。(情報が外に)出ないように、選手にも言わなかった。最後は僕なりのやり方で(発表)したかった。はっきり選手に言ったのはきのうです。ただ、金本さんとは12月に食事にいって、遠回しにいっていたんで、『そうか、そういう風にしたんだな』と。新井はビックリしていました」

 −−真弓監督は

 「はっきりとはまだ伝えていないんで、これから連絡します。現場スタッフにも改めて、ごあいさつしたいです」

 −−完全燃焼した気持ちは

 「ないです。まだ出来る気持ちが強かったんで。ケガさえなければと。現実を受け止めるまでは、復帰する気持ちでいたんで。10月中旬まで、外に出られない状態でも、みんなの試合を見ながら何とか復帰しようと思っていたんで。決めたのはつい最近。完全燃焼できたかと言われたら、出来ていないです」

 −−けがとの戦いだった

 「ここ3年は、言葉に表せないくらいしんどかったです。寝れないほど悩むこともあったし。自分が悪者になっても、チームのことも考えないといけないとか。最後の3年間は、9年分に感じた3年間でした」

 −−将来の指導者に?

 「野球しかしていなかったし、この先どういう方向に進むかわからないですが、野球以外のこともやってみたいとも思いますし、きょうから考えることなんで。もちろん、そういう(指導者の)機会があれば、今までの経験も生かしたいし、そのためにもいい状態にしておかないと。(今は話を)受けられる状態じゃないし、受けられるなら、プレーをしています」

さんすぽ


昨日の記者で
思わずもらい泣きをしました
昨日の会見の場にくるまで
相当悩んだことが表情にでていました

赤星選手のことだから
きっとまた笑顔で球界『阪神』に復帰してくれることでしょう

9年間あっというまに走り抜けて、
多くの思い出と記録を残してくれました

お疲れ様でした
そして、どうもありがとう!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

赤星 現役引退 号外も。。。

2009.12.09 Wednesday

阪神赤星憲広外野手(33)が現役引退することが9日、分かった。
首の痛みが引かないことなどが原因とみられる。

 赤星は愛知・大府高から亜大−JR東日本を経て2001年ドラフト4位で入団。走攻守3拍子がそろった外野手として1年目からレギュラーに定着し、39盗塁で盗塁王に輝き、新人王に選ばれた。
その後05年まで5年連続で盗塁王となった。
打率3割は5度マークしている。リーグ優勝した03年と05年には
ベストナインに選ばれ、ゴールデングラブ賞は6度選出されている。

 今季は7月に首の痛みで出場選手登録を外れるなど、
91試合の出場で打率2割6分3厘だった。
9年間の通算成績は1127試合で1276安打、打率2割9分5厘、
381盗塁
にっかん


ひとこと
ショックですショック
守って、打って走れる
赤星の理想の野球ができないほど
体の状態が悪かったんでしょう。。。


電撃外野手の補強は赤星の引退もあったのでしょう
Mマートンは1,2番タイプの打者なのは
そういう意味があったとはねしょんぼり


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

流れ変えた12球!赤星が逆転呼んだ☆

2009.05.11 Monday

セ・リーグ、横浜4−12阪神、9回戦、阪神5勝4敗、10日、横浜)

たったの1打席に流れた時間は4分28秒−。赤星は塁に出た。
ヒットではない。ファウルを打ち、そして見極めた。12球目を見送り、
一塁へ歩いた。それが自分の仕事。大勝の起点は、ここから始まった。

「あれを見てくれたら、僕がどう思っていたかわかってもらえると
思います」

2点を追う三回。先頭で打席に立ち、真骨頂を見せた。先発・小林を精神的、肉体的に崩した。カウント1−1から4球ファウルを続けた。
さらに2ボールでフルカウント。そこから際どい球を3球カットした。
そして、12球目が高めに外れた。粘りに粘った。
相手バッテリーを疲弊させた。レッドの勝ちだったグッド

そして走者となって、3度のけん制球を誘った。打者よりも盗塁を気にさせ、続く関本の連続四球をよびこみチャンスを広げた。その後、無死満塁から、金本の一ゴロ(記録は失策)で、虎にとって28イニングぶりのホームを踏んだ。これぞ頭脳プレーだ。
「手の内はいわないけど、結果的にセキ(関本)
がフォアボールになったんでね」。
この回、無安打で4得点をお膳立て。
赤土で汚れたユニホームが誇らしげだった。

 傷だらけの体で戦っている。首痛とそこから派生した腰痛を抱える。
ナイター→デーゲームと続く週末の日程では、土曜や日曜にスタメンを
外れることもある。しかし、選手会長はこの3連戦に出続けた。
チームの状況を考え、責任感が背中を押していた。

 試合前も全体練習には参加せず、別メニューでウオーミングアップ。
フリー打撃は行ったが、室内でストレッチなどを入念に施して試合に備えた。シートノックを回避する日も続いている。それでも5度の打席で3出塁2得点。四回二死では中前打を放つと、今季9個目となる二盗を決め、続く関本の適時打につなげた。

 「僕の仕事ができて、よかったです。それだけです」。
痛む体を少しだけ癒やす勝利の喜び。だから戦える。長かった1打席、
粘った12球に凝縮した執念が実った。

サンスポ
センターへの大飛球が2本あった、
1本でも抜けていたら違った展開になってもおかしくはなかった。
長打か凡打、いわれるまでもなくその差は大きい
前日ただのレフトフライが2塁打になり『3点』をあたえて、
負ける原因を作ったばかりであったから、なおさらソウ感じた
連敗が止められたのは、攻守ともに赤星の存在感の大きさを感じた
試合でもあったでしょうか。。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング

赤星「不屈」猛打賞&3得点!3試合ぶり先発復帰

2009.05.03 Sunday

◆ 腰は重症…腰椎椎間板ヘルニア ◆

 やっぱり赤星だ。スタンドの虎党はそう思ったに違いない。
3試合ぶりの先発出場で4月7日の広島戦(甲子園)以来となる猛打賞。
痛む体にムチ打ってグラウンドに飛び出した切り込み隊長が、3安打3得点の活躍で猛虎を鼓舞した。

 「好球必打?(グライシンガーは)コントロールがいいしね。
四球が少ない投手。ミーティングでも言っていた」

 好投手のグライシンガーに初回から先制パンチを浴びせた。
カウント2−1からの4球目は内角への146キロ。
痛みも忘れて思い切り腰を回転させた。
力ある内角球を会心の当たりで右方向へと運んだ。
4月16日の中日戦(甲子園)で浅尾から記録して以来となる右前打だった。腰が快方に向かっていることを感じさせる一打。続く関本の左前打で三塁へ進み、鳥谷の中犠飛で先制のホームを駆け抜けた。

 「先発で出る以上は最後まで出るのが普通」

グラウンドに出る以上はフル出場にこだわる。それでも腰の状態は日々変化しており、4月28日の横浜戦(倉敷)では途中交代を余儀なくされた。そして4月29日から2試合連続で欠場。実は重症だった。4月中旬に精密検査を受け「腰椎(ようつい)椎間板(ついかんばん)ヘルニア」と診断された。9連戦前、最後の休日となった前日も治療に多くの時間を割いた。出場へ向けた準備と執念が実を結んだ。

3回は先頭で初球をたたき付けて三塁内野安打。金本の適時打でホームイン。7回も初球を投手前にバント安打を決め、好機を拡大すると、無死二、三塁から関本の中飛で判断良く三塁へ進塁。鳥谷の中犠飛で同点の本塁を
踏んだ。傷を負いながらも懸命に戦うリードオフマン。
次は必ず虎に勝利を呼び込む。

すぽにち
完治はしない場所で、だましだましやるしかない現状なのでしょうが
あまりにも痛々しい姿をみせられるとね
ちょっと違う気はしますしょんぼり
。。。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

赤星、途中交代に「ヘルニアだからしょうがない」

2009.04.29 Wednesday

2試合連続で先発出場した赤星が途中交代したしょんぼり
5回裏の攻撃は1番打者から始まる打順。
しかし5回表の守りから中堅のポジションには平野がついた。
真弓監督は「(交代は)体調の問題」と説明。
不審な交代劇には腰痛の悪化が心配された。
きょう29日の横浜戦出場は腰の状態を見て判断される予定。
「(プレー)どうこうじゃない。(痛みは)試合前から。
ヘルニアだからしょうがない」と苦しそうな表情で球場を後にした。
すぽにち

あかほっさんが 塁に出て盗塁
元気でないと
なんか打線がさびしいしょんぼり

腰は持病ですからね、さらに首も。。。
小さい体でめいっぱい、しょうがないショック


人気ブログランキングへ

赤星・腰痛デ欠場 長期離脱も。。。

2009.04.12 Sunday

赤星、ケビン両外野手が、11日の巨人戦(東京D)を欠場した。
疲労で外れたケビンは12日の同カードに出場する予定だが、腰痛を抱える赤星は復帰まで長引く可能性も浮上冷や汗
真弓監督も「様子をみないと」と、慎重な姿勢を示した大事な伝統の一戦。不動の切り込み隊長の名前が、スコアボードに灯ることはなかった。
試合前には練習に参加していた赤星だが、2007年10月以来の欠場。“小さな鉄人”抜きで改編された打線も、わずか2安打と東京ドームで
沈黙したショック

 「悪くなかったら、出ています。何かのプレーでこうなった(痛めた)
わけではないんで」

 開幕前から抱えてきた腰痛の悪化−。元来、故障に強い男が欠場しただけに、状態は心配だ。12日の出場についても、真弓監督は「あした、様子を見ないと。練習は出来ている? 練習といえるのかなあ…」と、歯切れが悪かった。

 代わりに『1番・中堅』に入れた桜井は不発。岡野手チーフコーチは、「(赤星は)腰の状態を考えて、ということ。パンチ力のある選手で、
景気づけして欲しかったけれど」と説明した。本来、1番・赤星がかき回してクリーンアップにつなぐのが虎の攻撃パターンだが、巨人戦2試合、1−3番で計1安打(3四死球)。絶好調の4番・金本の前に、なかなかチャンスをつくれない。

 3連敗で借金は2。巨人戦に限れば、昨年8月30日(甲子園)から
9連敗だ。

 12日は、絶対に3タテを避けたい一戦だ。巨人の先発予想は右の栂野。同じく1番に桜井を起用するのか。打順について和田打撃コーチは「まだ右か左(高橋尚)か、はっきりしていないし。当面は日替わり? あしたに限ってはね」と話した。

 赤星不在の穴をどう埋めるか−。「みんな疲れが溜まっているし、支え合っていかないと」。岡コーチの言葉が、全てを集約していた。ここが踏ん張りどころ。ナイン一丸、やるしかない。
サンスポ

真弓阪神はいきなりの試練のすたーとになりました
久保田が早々離脱、岩田も復帰めどはたっていない
下さんは何とか開幕にまにあったですが、
矢野さん不在「ようやく14日頃に復帰する」
新井さんもようやく調子を上げてきた程度、
そのうえ、赤星が離脱となるとさらにたいへんである
投手はまだやりくりでなんとかなりそうだが、
野手は桜井、はやしくんあたりが頑張ってもらわないと困る

今年は変わった筈の鳥に、あまりいい結果がでていないのも
チームはいまいち乗り切れない。
3番打者が元気ならチームは活気付く
あと1歩惜しい、もったいない試合『場面』が多すぎる
のは、やはり矢野の抜けた穴が想像以上に大きいといわざる
得ないしょんぼり
抜けてみてわかる矢野の存在感を感じている
のは私だけじゃないはず。。。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

赤星、腰痛なんの!「牛若丸超え」球団新351盗塁

2009.04.05 Sunday

◆ 歴代でも単独15位 ◆

 完ぺきに盗んだ。3点を追う3回2死一塁。
一塁走者の赤星は鳥谷への4球目に迷わずスタートを切った。
今季初盗塁を一発で決めた。

 「僕の中では通過点だと思っています。
これからも一つでも多くの盗塁を増やしていきたい」

 記念すべき盗塁も実に赤星らしかった。盗塁阻止を狙った捕手・相川からの送球を受け取った川島慶は二塁ベース上でタッチすらできなかった。
これで通算351個目の盗塁。吉田義男氏を抜いて球団新記録を打ち立て、歴代でも単独15位に浮上した。

 チームの勝利に直結する得点に強いこだわりを持っている。
「ホームに還って来てこそ、本当の意味があると思う」。
その言葉通り金本の適時打で得点も記録した。
出塁−盗塁−生還。
自身が理想とする一連のパフォーマンスで必死に反撃ムードをつくった。

 体調は決して万全ではなかった。オープン戦終盤に腰を痛め、
この日も痛みに耐えての出場だった。真弓監督の判断で8回終了時点で交代。しかし、悪条件の状態でも快挙を成し遂げた。

 バッテリーの徹底マークも余裕でくぐり抜けた。
相手の由規は年齢は若いが、実はクイックが得意な投手として知られる。
山脇守備走塁コーチが「普通でもクイックが速い投手。かなり速い方。
しかも赤星の時は、さらに速くなり」と警戒し、太田スコアラーも
「(球界の中でも)速い方ですね」と説明する。

 由規のクイックの速度は通常1・5秒前後だ。
それが赤星を走者に置いた際は1・3秒前後にアップするという。
そんな難敵から記念すべき1個を盗んだことも赤星らしかった。

 結局、チームは敗れたが、長い目で見れば価値のある盗塁。
「新記録達成よりも試合に勝てなかったことの方が悔しいです」。
今季はV奪回、盗塁王奪回と400盗塁を目標に掲げている。
節目まで残り49盗塁。不動の切り込み隊長は、
数々の試練をくぐり抜けて走りまくる。

スポニチ

人気ブログランキングへ

阪神 西宮神社で必勝祈願!!

2009.04.01 Wednesday

球団関係者、首脳陣、選手らが31日、西宮市内の西宮神社で必勝祈願。
赤星選手会長は参拝後“最下位”からの日本一を誓った。

 「オープン戦を見て心配されているファンの人もいるかもしれないが、
個人的には心配していない。勝負はシーズン入ってから。
結果が出るようにやりたいし、ファンの期待にしっかり応えたい」

 境内に集まった約2000人のファンも幾ばくの不安を胸に抱えながら
見守ったことだろう。最後は白星でフィニッシュしたもののオープン戦
では引き分けを挟む8連敗を喫し、13年ぶりの最下位に終わった。
しかし、それとこれとは話は別。
「今年スタートした時から昨年の悔しさを晴らしたい、
優勝するぞと言ってきた。きょう、選手はみんな同じ気持ちで
この場にいたと思う」。
ベクトルが「優勝」へと向いている事実が、何よりの強みだ。

 「144(試合)のうちの1つですが特別な試合。
1発目をとるかとれないかで、乗っていけるかいけないか変わってくる」。開幕まで2日。スタートダッシュを決めれば、
心配性の虎党の頭の中からOP戦のことなど
瞬く間に消え去ることだろう。
スポニチ

アニキがぶっつけ本番『1度も守備につかなかった』
矢野さん不在『狩野スタメン』
メンチ6番『新井と勝負避けられる』汗

あと2日で開幕を迎えるにあたって、不安材料が実に多い
平野を9番にするとなると、6,7,8番が弱く、
新井さんが勝負避けられる場合が多くなるでしょう
そういえば、あかほっさんも腰痛を抱えているだとか!?


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


リニューアル甲子園 難儀やなあ『不規則な風』

2009.03.17 Tuesday

練習試合(阪神8−5巨人、16日、甲子園)
リニューアル甲子園で巨人と無観客での練習試合が16日、
初めての練習試合となる阪神−巨人が無観客で行われ、
新たな問題が発覚した。
構造的に以前に比べ、上空の風が回ることが判明。
これまでは右翼から左翼に吹く強い浜風が特徴だったが、
さらに、不規則な風への対策も重要課題となる。

浜風だけじゃない。生まれ変わった聖地に、新たな難敵が加わった。
リニューアル甲子園での初実戦。その上空に、“いたずらな風”が、
コツ然と顔をのぞかせた。

 「(風が)回っていましたね。どう吹いてくるのか、わからなかった。
捕りづらかったです」

 中堅の赤星が警戒を強めた。
外野の名手として、本拠地の特徴は知り尽くしているからこそ感じた
“異変”だ。右翼から左翼へ吹く浜風で知られる甲子園。
そこに生じた変化は、如実だった。

 一回、巨人・鈴木尚の守備。今岡、桜井の中飛への対応は
明らかにおかしかった。突然、前へ出たり、左へ流れたり…。
「あれを見ていたから、どうなるのかと思って。
僕の時は伸びてきたりしましたね」。
三回にはアルフォンゾの中飛と李の中犠飛を処理。
中堅への2二塁打など、慎重に球の動きを確認した。

 理由は構造にある。以前、一、三塁側にあった大看板がなくなった。
さらに新銀傘とスタンドの間のスキマは、消防法の問題で閉じることができないため、風が吹き抜けて、不規則に回る。加えて、外野の看板の位置や照明灯の位置も変わっているだけに、これまでとは上空の“風の流れ”が
違ってくるわけだ。

 「浜風が強くて、ベンチの中まで吹き込んできた」と真弓監督が言えば、山脇外野守備走塁コーチは「吹き抜けの問題で風が回っている。エアポケットのようなものがあって、フワッと落ちたりもしていた。今までの甲子園とは違う」と指摘。「千葉(マリン)と同じで、まずは早めに(打球判断を)決めないこと。どう流されるかわからないから」。強風で有名なロッテのホームを引き合いに警報を鳴らした。

 「慣れていかないと? そうですね」と赤星。繊細な読みと判断が必要な外野の守備だけに、“新風”への対応は大きな鍵を握りそうだ。
記事はサンスポ
  
練習試合とはいえ
巨人に勝ったというのはよかったです

鐘や太鼓の音がない球場
打球音が響く
たまにわ、1球、1打に注目
静かに観戦したいものです

1塁側で観戦したとき、帰ってからもトランペットや太鼓の音が
耳に残っている。それが元でなかなか寝付けないこともあった。

最近はもっぱら、応援の音が少ない3塁側を選んでいる
それと、1塁側阪神ベンチが見えるのも3塁側に座る理由のひとつ


回る風の影響ガ勝負のあやとなる場合もふえる

あると思います


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


赤星、地元愛知で「生涯阪神」宣言!

2008.12.30 Tuesday

赤星憲広が29日、「生涯阪神」を改めて宣言した。地元愛知・刈谷市内での『赤星憲広選手を励ます会』に出席。来年5月にもフリーエージェント(FA)権を取得となるが、他球団へ移籍するつもりはないと断言した。

 虎のレッドスターとして、最後まで輝き続ける―。今年最後のイベントを終えた赤星が、永遠のタテジマ愛を改めて宣言した。

 「引退するまで阪神でやりたいという思いは、入団当初からずっと変わらない。FA権を取得しても、他球団がどうこうじゃなくて、球団から『うちのチームにいてくれ』といわれ続ける存在でいたい」

 虎党も、この言葉を待っていた。順調にいけば来季中にFAを取得するが、子供のころは大の中日ファン。それだけに、地元・愛知で発した決意の意味は重い。生え抜きとして来季で9年目。選手会長としても4期目。チームへの愛情は誰より強い。

 昨年12月のトークショーでも「僕は何があってもずっと阪神タイガース」と宣言していた。今年6月に新制度が施行され、FA取得期間は国内移籍8年(海外は9年のまま)に短縮。赤星の場合、登録日数があと41日で取得となる。昨年は旧制度による2010年の権利取得を見越しての発言だったが、今回はその言葉より現実味を帯びている。

 19日には契約更改交渉に臨み、7000万円増の年俸2億5000万円でサイン。今季は全試合に出場し、打率.317と自己最高の成績を残し、「野手で1、2位の評価をしてもらった」と充実した表情を見せていた。それでも、若干の不安がある。

 「僕は球団を愛しているけど、球団がどれくらい僕を愛してくれているか、なんですよね。その部分が大事」。より決意を強固にするため、球団から何らかのメッセージがあれば―。未来永劫、虎から愛され続けるために、タテジマを身にまとい走り続ける。
記事はサンスポ

お金がすべての選手ではないでしょうが、
プロの評価は球団の誠意は年俸でしょうから
来季FA取得時は複数年数でいくら提示するかが
残留か否か?の問題でしょうか。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

赤星「虎ナンバー3」2億5000万円で納得サイン

2008.12.20 Saturday

今季全試合出場を果たした阪神・赤星憲広外野手が19日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、7000万円増の年俸2億5000万円でサイン。金本、藤川に次いで猛虎3番目の高年俸に躍り出た。

 ▼阪神・赤星(一発サインには)納得しているんで(ハンコを)押した。(今季を振り返り)優勝できなかったことが悔しい。プロ8年目で一番いい成績を残せた。それでも優勝できなかった。だからこそ、プラスアルファが必要。今年はあまりにも二塁打、三塁打が少なかった。(来年は)今年より(長打)を増やす。

◆ 来年5月にもFA権取得 ◆

 順調にいけば、赤星は来年5月には国内FA権を取得する。沼沢球団本部長は「来季中にFA権を取得するということは、お互いに認識していることです」と話題として出たことを暗に認めた。今回の交渉過程では複数年契約などの案は出ておらず、単年の形式で契約を更改。来季で選手会長4年目を迎えるなど、猛虎に大きく寄与してきた生え抜き選手だけに来オフの焦点のひとつになりそうだ。

記事はスポニチ

赤星さんはどちらかといえば、年俸が低く抑えられた選手!?
盗塁王も何度も獲得、選手会長もやって球団の顔となっている割には
今季7000万円アップの2億5000万円は
ちと今まで評価は低いといえたのではないか。。。

来年FA権を獲得、赤星さんは残留してくれると思うが、
こればっかりは本人の気持ちですから。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

赤星猛打賞 2盗塁 トップへあと1

2008.09.23 Tuesday

◆ 「痛いとか苦しいとかなんか言ってられない」 ◆

 勝利への突破口を赤星が開いた。初回に左前打で出塁すると、続く関本への2球目には吉見から今季3個目の二盗を決め、今岡の左前適時打で先制のホームを駆け抜けた拍手

 「どんな勝ち方でも勝たないといけないんだ」

 6回の第4打席には執念をみせた。
カウント1−0からの2球目は厳しい高めの内角球。
胸元付近を通過した速球に体をのけぞらして逃げた
この1球で持病の首痛が再発冷や汗
それでも直後の3球目を左前へと運んだ。

 「痛いとか苦しいとかなんか言ってられない」

初回の1打席目で連続打席無本塁打の日本新記録(2089打席)を更新。「記録?どうでもいい。今は勝つことしか頭にない」。
今季11度目の猛打賞を含め2盗塁2得点の活躍で勝利へとけん引。
満身創痍で戦う虎のリードオフマンは歓喜の瞬間まで走り続ける。

赤星が22日の横浜戦(甲子園)初回第1打席で左安打。
これで05年6月12日の日本ハム戦で本塁打して以来、
2089打席連続本塁打なしとし、
1950年代に日下隆『近鉄』のプロ野球記録2088打席を更新した。
またこの日は以降の4打席でも本塁打なし。
記録は2093打席まで伸びた。

記事はスポニチ

試合内容には触れないでいいでしょうが、
とにかく、目先の1勝することが大事です
ga
ひと言、今の時期にルーキーは初先発『ここにいたる経過はまずくても』
勝ち試合にできる、岡田は悪運が強い?といえる!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

赤星 本塁打なしの連続打席 日本タイ記録

2008.09.22 Monday

8回表無死満塁『赤星』が左翼に犠牲フライ
これで05年6月から2088打席連続本塁打なしという
日本タイ記録となった

2005年6月12日に日本ハムの江尻から通算3本塁打目を放って以来、本塁打はない。1950年代に近鉄でプレーした日下隆に並ぶ2088打席連続本塁打なし、となった。

 元来、赤星は本塁打よりも安打数や出塁率を重視する。8試合ぶりのノーヒットで1番打者の役割を果たせず、「ここからが勝負だと思う。リードがなくなったけどしょうがない。ここから」と気持ちを切り替えた。

それはそうですが、年間5本ぐらいは打ってもらいたいですね

/span>

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

あかほっさん4度目の決勝打!貯金20☆

2008.06.09 Monday


打った瞬間、大歓声をあおるように、
右こぶしでガッツポーズを連発した拍手
観客動員100万人を突破した甲子園。
3日連続の逆転勝利に沸きかえるスタンドを見渡し、
赤星がお立ち台で胸を張った。

 「いろいろ考えすぎないように、無心で振りにいった。
一対一の勝負だと思ってましたから」

7回登板の渡辺ガ二死満塁のピンチを招き,
フルカウントから渾身のストレートで、
ローズを空三振に打ち取ったグッド
直後の七回二死三塁。
2番手・本柳に簡単に追いこまれたが、
ファウルで粘ってフルカウントの9球目。
141キロの低め直球をジャストミート。
中前に抜ける高速ライナーで試合を決めた。
「すごい当たりやった」と自画自賛の一振りだった拍手

「直後に追いついていけると思った」
今季12打点のうち、V打は4本目。うち3本がデーゲーム。
打率3割の割には[12打点]ちと少ないかな汗
 快進撃の裏で、満身創痍(そうい)の戦いが続いている。
決勝打直後の一塁けん制刺で、持病の首痛が再発。
うずくまったまましばらく立ち上がれず、左手がしびれた状態でプレーした。「いつものことだし、もう慣れた」と笑うが、それだけではない。
やっぱり,痛めたのか。。。冷や汗

3日の楽天戦(Kスタ宮城)で右足の指関節に自打球を当てた。
直後の守備から交代し、ベンチ裏で治療した。
患部は真っ赤に腫れあがっていたが、
チームスタッフの機先を制していいきった。
「大丈夫!! あしたも出ます」。
翌日、右足にレガーズを付けて第1打席で中前打を放ってみせた。

「貯金はいくらあっても困らない。ひとつずつ積み重ねていきたい」

 チームを力強くけん引する選手会長の言葉には、おごりも慢心もない。



人気ブログランキングへ
記事はサンスポから

マナーは守ろうぜ・・・赤星憲広☆二☆

2008.05.25 Sunday

昨日赤星が今季初めてスタメンを外れた、
ヤクルト戦アニキと衝突。首の状態がいまいち悪いようで
大事を取っての休養だったようです。

2番平野も対杉内ということでスタメンから外れた。
代わりに1番バルチャンー2番関本がはいった。
まあ、『杉内対策』昨日限定だから、
これはこれで面白いかと思った。

5番桜井は今岡同様打てる気配がない。
打てないと守備のあらが目立つ2人は
投手の足をひっぱるだけだ。
3回1死1塁の場面 【打者本多】ライトオーバー2ベース
打球は少しだけ頭を越された。
普通のライトなら、らくらく捕球できたのではないか?
2死1塁になるのと1死2・3塁では大きく違う『当たり前です』
そのあとのピンチは鳥谷のすばやい本塁送球
『タッチアウト』もあり
岩田がよくピンチを切りぬけたからよかったものの、
敗因になりえたプレー『目立たないエラー冷や汗』ともいえる

ファードの守備は危なっかしいようだか、
普通のプレーが出来るから
打てなくてもまあ足を引っ張らない程度には守れる。

今岡&桜井は守備に目をつぶらないといけないから、
打てない現状ではスタメンで起用すべきではない。
おかダニ、は声は届かないでしょうけれど
2人とも2軍で再調整させるべきでしょう。
空いた枠で野原、大和、高橋などの
若手を起用するチャンスなんですが、
まったくしようともしない冷や汗
だから就任5年もなるのに若手の野手&投手が育っていない。
ポスト矢野はどうなったんだ。矢野も今年で40歳になるよ冷や汗

話は横道にそれたが本題に戻ろう!
スタメンもおかしかったが、1点ビハインド8回
攻撃の選手起用が超変?だった。
あらためては書きませんが『思い出すとむかついてきますので』
最後の最後で赤星が打ったことは、この前の平野といい
いくら絶賛しても足りません『最悪4連敗も充分ありえた冷や汗
昨日負けてれば1勝3敗になるところを救った
『謎な選手起用を救った』
まさしく起死回生の一打になったグッド
対抗するはずの虚人、中日も昨日負け
2位との差が今季最大の4.5差になった拍手

来季岡田の続投は優勝以外ないといわれている
ガ、今のところ阪神に追い風が吹いている!?
これも岡田の悪運のなせる業ではないか冷や汗
選手としても監督としても?だったが、
運だけは強いようですしょんぼり

やっと本題に

「興奮しました!! ファンもベンチも盛り上がって。今まで野球をしてきた中で、何本かの指に入るくらい嬉しいです」
と赤星さん楽しい
 
ナイター後のデーゲームで疲れなどが考慮され、今季初めてスタメンから外れた。試合前打撃練習すら回避し、八回の代走から守備へついた。
最後に打席がめぐり、そして打つグッド誰もが出来ることではない

「みんながつないでいた。このままでは終われなかったんで」。

18日のヤクルト戦(甲子園)では守備で金本と激突し、
古傷に衝撃が走ったショック

「あまりいい状態ではないですが、
試合に出たら結果を残すのが仕事ですから」

 
三塁ベンチ前のヒーローインタビューは敵地のため場内放送はなかった。そこで心ないファンが質問に答えている最中に「大きい声でしゃべれや!!」「聞こえねえぞ!!」と“ヤジ”を飛ばした。執拗な口撃に赤星も思わず「(マイクは)入ってないんや!!」と反論。その様子がオンエアされてしまった。試合後は反省しきりのレッド。ファンにもマナーを訴えるシーンだった。

『マナーを守ろうぜ!』ファンに対しての一言だった。
理由がわからないと、悪赤星の印象だけ残ってしまう冷や汗
メディアの怖いとこでもある。。。

人気ブログランキングへ

あかぽちさんガ切れた!?☆☆

2008.05.24 Saturday

いつも、気を使う選手会長がヒローインタビュー途中
場内ファンの一言に切れた!?
追記:切れていなく、注意しただけだった汗
理由もワヵらズ,この映像を見れば、ダーティ赤星さんのイメージが残る
メディアは恐ろしい冷や汗



人気ブログランキングへ

Profile

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other