ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

赤星、甲子園で“最後”の車イス贈呈式

2009.12.11 Friday

最後になった車いす贈呈式。思い出深い甲子園で行われた 
衝撃! 阪神・赤星憲広外野手(33)が9日、西宮市内のホテルで
現役引退を電撃発表した。首周辺の故障は「中心性脊髄損傷」の重症で
このまま現役を続ければ、生命の危険をともなうショッキングな事実を
明かした。球団の引退勧告に無念の決意。5度の盗塁王に輝き、
虎を2度のリーグ優勝に導いた功労者が激動の9年間を駆け抜けた。


 赤星の希望で、9日に甲子園の中堅の芝の上で
“最後”となった車イス贈呈式を行った。
今季の盗塁数の31台(子供用2含む)に、丁寧にサインを書いていった。

 「まだまだやれると思っていたし、(来年以降)100、200と
贈りたかったですが…」。悔しさものぞかせたが、聖地に深々と赤星は
頭を下げた。今後も違う形でチャリティーを行っていく予定。
球界に先駆ける形で03年にスタートした車イスは、
これでのべ301台となった。

阪神・坂井オーナーは9日、大阪市内の電鉄本社で引退を発表した赤星に
対して再びタテジマのユニホームに袖を通すことを熱望した。
「将来は絶対に阪神戻って指導者をしてほしい」。

 プロ9年間で2度のリーグ優勝に導いた功績には「貢献どころか、
その象徴みたいなもの。タイガースの野球を定着させてくれた大功労者」と絶賛。さらに引退への経緯は「球団としても苦渋の決断。
様子を見るにしても将来のことを考えたら、
野球界における彼の役割もある」と説明した。

sannsupo
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

CoRichブログランキング

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/238957

トラックバック

巨人松本が“赤星イズム”継承誓う ‎19 時間前‎ 阪神赤星の「中心性脊髄(せきずい)損傷」による電撃引退は、プレースタイルが似ているセ・リーグ新人王にとってもショッキングなニュース。目標にしてきた松本は「赤星さんに少しでも近づき
| 今日の話題の事件は!? | 2009/12/13 5:12 AM |

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other