ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

再生許された藤浪「迷惑かけて」苦渋決断に理解

2019.03.14 Thursday




阪神タイガースランキング

にほんブログ村





2軍での無期限調整が決まった藤浪が13日、甲子園で再生への
スタートを切った。この日は1軍残留組と練習し、
15日から2軍に合流する。「しっかり練習することに尽きる。
いいものを再現性高くできるように、確率高くできるように。
そういう練習をしっかりやっていきたい」と、前を見据えた。

12日は4回無安打1失点ながら、3四球1死球と制球難を露呈した。
その登板後に矢野監督、福原投手コーチと、今後について話し合った。

藤浪 矢野監督も「次どうするか?」って話をしてくださいましたし、
福原さんも「次どうや?」って。上でやるか下でやるか、
どうしようかって話をしてくださるくらい、自分のことを思って、
言ってくださいました。

最初から結論ありき、ではなく、藤浪の考えも聞いた上で、
1軍首脳陣は2軍調整を伝えた。メッセンジャー、西、岩貞、
ガルシアに続く強力な先発をそろえたい首脳陣にとっても、
苦渋の決断。「すごい迷惑かけてるな」と、
藤浪も決断の重みをかみしめた。

藤浪 本当は上にしがみつきたいですし、開幕も1軍で
迎えたいですし、ローテーションに入りたいですし。
「1軍に残して下さい」って言うのも「もう1回チャンス下さい」
って言うのも1つの手というか、そういうのも良かったかも
しれないですけど、それ以上にやるべきことがあるかなと思って。

自信を持って相手と勝負できる状態になる。チームにとって
貴重な時間を使って、再生を許された。
「エース藤浪」の姿を、必ず取り戻す。

▽阪神金村投手コーチ(2軍調整が決まった藤浪に)
「バッターに投げて自信つけることじゃないですかね。
今年は彼はキャンプから一番球数も投げましたし、
なんとかしようってそういう気持ちもこちらに伝わっているし、
なんとかしてあげたいし、やってることは絶対間違いじゃないし、
それを信じていくしかない。なんとかはいあがってほしいなと思います」

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/355691

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other