オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2012.03.31 Saturday

和田新監督 公式戦初勝利!☆1☆


3.31 阪神タイガース vs DeNAベイズターズ 2回戦
阪神1分 京セラドーム大阪
14:00試合開始 

DeNA         阪神
1 梶谷 遊        平野 ニ
2 石川 ニ        大和 中
3 小池 一        鳥谷 遊
4 中村 三       新井貴 三
5 金城 右      ブラゼル 一
6 森本 左        金本 左
7 荒波 中        柴田 右
8 黒羽根 捕      藤井彰 捕
9 ブランドン 投 スタンリッジ 投

<1回表>
【梶谷】2ボール2ストライクからショートゴロ
【石川】1ボール1ストライクからライト前ヒット
1死1塁
【小池】1ボールからサードゴロ、その間に石川が2塁へ進塁
二死2塁
【中村】1ボールからライト前タイムリーヒット
阪神0-1DeNA
二死1塁
【金城】1ストライクから セカンドゴロ、
チェンジ
<1回裏>
【平野】1ボールから  センターフライ
【大和】1ストライクから ショートゴロ
【鳥谷】3ボール1ストライクから フォアボール!
2死1塁
【新井貴】1ボール2ストライクから 鳥谷がスタート
黒羽根の強肩に阻まれ2塁タッチアウト。盗塁失敗でチェンジ
<2回表>
【森本】2ボール2ストライクから センター前ヒット
無死1塁
【荒波】2ボール1ストライクから 森本盗塁失敗!
一死走者なし
フルカウントから9球目ライト前ヒット
一死1塁
【黒羽根】2ストライクからセカンドゴロ、2塁封殺のみ
二死1塁
【ブランドン】1ボールから 投ライナーをたたき落として
スタンリッジが自ら打球を処理して1塁送球でアウト。チェンジ
記録はピッチャーゴロ
<2回裏>
【新井貴】1ボール2ストライクから セカンドフライ
【ブラゼル】初球を打って ファーストゴロ
【金本】フルカウントから ファーストゴロ、
チェンジ
<3回表>
【梶谷】1ボール2ストライクから 空振り三振!
【石川】フルカウントから フォアボール
一死1塁
【小池】1ボール2ストライクからハーフスイング 空振り三振!
二死1塁
【中村】2ボール1ストライクからショートゴロ、
チェンジ
<3回裏>
【柴田】2ボール2ストライクからハーフスイング 空振り三振
【藤井彰】初球を打って ライトファウルフライ
【スタンリッジ】2ボール2ストライクから センター前ヒット!
2死1塁
【平野】1ボールからサードゴロ、
チェンジ
<4回表>
ファーストのブラゼルに代わり城島が入ります。
【金城】2ボール2ストライクから 空振り三振!
【森本】2ボール2ストライクから 空振り三振!
【荒波】1ボール2ストライクから セカンド内野安打
二死1塁
【黒羽根】1ボール1ストライクから ショートゴロ、
2塁封殺でチェンジ
<4回裏>
【大和】2ボール2ストライクから セカンドフライ
【鳥谷】2ボール1ストライクから ショートゴロ
【新井貴】1ボール2ストライクから 空振り三振、
チェンジ
<5回表>
【ブランドン】初球を打ってファーストゴロ
【梶谷】2ボール1ストライクから ファーストゴロ
【石川】2ボール1ストライクから セカンドゴロ、
チェンジ
<5回裏>
【城島】2ボール2ストライクから ピッチャーゴロ
【金本】2ボールから サードフライ
【柴田】1ボールから ファーストゴロ、
チェンジ
<6回表>
【小池】2ボール2ストライクから5球目、外の真っ直ぐ
引っ掛けさせてボテボテのサードゴロ
【中村】フルカウントから7球目、柴田の前で大きく跳ねた打球が
頭上を超えて一気に3塁へ、記録はライトへのスリーベースヒット
1死3塁 代走啓二朗
【金城】初球を引っ張るも低い弾道のライナーを城島が
ダイビングキャッチ拍手記録はファーストライナー
ニ死3塁
【森本】2ボール1ストライクから 投返し二遊間をゴロで破る
センターへのタイムリーヒット
阪神0-2DeNA
ニ死1塁
【荒波】2ボール1ストライクから1・2塁間への詰まったあたりの
ライナーを平野がワンバウンドで押さえますが、森本は一気に3塁へ。
セカンドへの内野安打
ニ死1・3塁
【黒羽根】1ボールから センターフライ、
チェンジ
<6回裏>
4番サードに藤田が入ります
【藤井彰】1ボール2ストライクから4球目、
大きく曲がるカーブに空振り三振
【代打新井良】2ボール1ストライクからのスライダーが
膝付近を直撃、デッドボール
【平野】3ボールから1球ストライク
続く5球目、低めに大きく外れてフォアボール!
一死1・2塁
【大和】デニー投手コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ボール2ストライクから6球目、インハイのスライダーを
力強く引っ張り込み、藤田の頭上をライナーで破る
レフトへのタイムリーヒット!拍手
阪神1-2DeNA
なお一死1・2塁
【鳥谷】ブランドンに代わり、2番手篠原に交代
2ボール2ストライクから3球ファウル
8球目は外に外れてフルカウント
続く9球目、インハイの真っ直ぐが外れてフォアボール!
一死満塁
【新井貴】1ストライクから高めに甘く入ったフォーク
レフトオーバーの逆転2点タイムリーツーベース!!
阪神3-2DeNA
一死2・3塁
【城島】2ボールから立ち上がり敬遠のフォアボール!
一死満塁
【金本】2ボール2ストライクから5球目、打ち上げ
やや浅めのセンターフライ
二死満塁 走者動けず
【代打関本】3番手加賀に交代
2ボール2ストライクから5球目、真っ直ぐに詰まって
ショートゴロ、チェンジ
<7回表>
2番手筒井が登板打順は7番、6番レフト俊介、9番ライト浅井
【代打渡辺直】1ボール2ストライクから4球目、
低めチェンジアップで空振り三振!
【梶谷】1ボール2ストライクから4球目、
外の変化球に当てただけのセカンドゴロ
【石川】フルカウントから4球ファウル
続く10球目、高めスライダーで空振り三振!チェンジ
<7回裏>
4番手ハミルトンが登板
【藤井彰】1ボール2ストライクから4球目、
引っ張るもサードゴロ
【浅井】2ボール2ストライクから5球目、外のボール球
手が出てしまい空振り三振
【平野】3ボール1ストライクから高めに浮いて フォアボール!
2死1塁
【大和】1ボール2ストライクから4球目、真っ直ぐに空振リ三振、
チェンジ
<8回表>
3番手榎田がマウンドに上がります!
【小池】フルカウントから6球目、二遊間をライナーで破る
センター前ヒット
【藤田】3ボールから1球ストライク、5球目をバントがファウル
でフルカウント
続く6球目、変化球が大きく抜けてしまいデッドボール
無死1,2塁
【金城】藪コーチがマウンドへ向かい間を取ります
1ボール2ストライクから4球目、バントの構えから金城は
バットを引きますが、真っ直ぐがインハイいっぱいに決まり
見逃し三振!
一死1・2塁
【森本】1ボール2ストライクから4球目を引っ張りショートゴロ、
三遊間深い位置で鳥谷が押さえて2塁封殺!
ニ死1・3塁
【代打ラミレス】1ボール1ストライクから高め真っ直ぐ
詰まらせてセカンドフライ!チェンジ!
<8回裏>
7番レフトに北が入り、森本はセンターへ回ります
【鳥谷】1ボール2ストライクから5球目
大きな当たりのセンターフライ
【新井貴】1ボール2ストライクから4球目、
三遊間をゴロで破るレフト前ヒット!
1死1塁
【城島】フルカウントから7球目、
低め変化球に泳がされてセンターフライ
【俊介】1ストライクからショートゴロ、
チェンジ
<9回表>
今日も和田監督自らマウンドへ向かい、
4番手藤川球児を送り出します!
守備も交代、サードに黒瀬が入り、新井貴はファーストに回ります!
【代打下園】フルカウントから2球ファウル
続く8球目、インローへの真っ直ぐが外れて フォアボール
無死1塁
【代打鶴岡】初球をピッチャー前に転がし送りバント成功
一死2塁
【梶谷】フルカウントから1球ファウル
続く7球目、アウトローへのフォークで空振り三振!
ニ死2塁
【石川】1ストライクから 投ゴロ!がっちりキャッチした球児は、
大事に1塁へ送球してゲームセット!!

17時33分
訳の分からん外人投手に5回までスタンRの1安打のみ
勝つには勝ちましたが、4安打では寒い





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.31 Saturday

和田 ヒッとーく

初采配「また切り替えて」 (全体練習開始前に一塁ベンチで)

 −−お目覚めは

 和田監督 「6時かな。メジャーとやってから、
ずーっとそういう時間に。きょう興奮してとかではないよ(笑)」

 −−興奮はしているか

 「グラウンドに出てからじゃないかな。今は大丈夫」

 −−鳴尾浜でマートンをみていたが

 「全部みたわけじゃないけど、打撃をしている様子は普段と
まったく変わりはなかったので、塁に出たときのとっさの
動きとかをクリアしてくれたらね。表情も明るかったし、
本人はいつでもいけますよ、という感じだったんで」

 (試合後)

 −−初采配の感想は

 「振り返ってみると、ひとつふたつああすればよかったな、
というのは結果論ではあるんだけど、その場面で最善を
尽くしたんでね。その上での失点だったり。本当に
いろいろとあったけど、負けんでよかった。また切り替えていきます」

 −−ベンチ入り野手は1人残るのみだった

 「こういう展開になったら全員でいかないといけないし、
またこれからもあると思うんでね。まぁしかし、
いろんなことが起こるな。本当に」

 −−能見は

 「いろんなプレッシャーがかかる中で、しっかりと役目を
果たしてくれたんで。次から普通の気持ちで投げられると思う。
相当疲れたと思うけど、また次からも期待しています」

 −−球児にはどんな言葉をかけたのか

 「球児に任せた、頼んだぞ、というところで、そんなに
言葉はいらないし。球児のときはいこうと思っていた」

(紙面から)



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.31 Saturday

こうへいが救ったぁ!同点犠飛

逆転し勝てる試合だったとすれば
10回に勝ち越されてから追いついたということは
負けなくてよかったとも言える試合
野手で黒瀬以外起用され、総力戦で戦ったということは
一丸で戦う姿勢は良かったんじゃないでしょうか
本日、明日の京セラドームの開幕戦チケットが
売れ残っているそうです
昨年までは考えれらな〜いことです

セ・リーグ、阪神5−5DeNA=延長十回規定により引き分け、
1回戦、1分、30日、京セラドーム)
執念のドロー発進だ。
阪神は1点を追う延長十回、柴田の犠飛で同点に持ち込んだ。
和田監督は矢継ぎ早の采配でDeNAに傾きかけた流れを
虎に引き戻した。球春到来、野球はやっぱりおもしろい!
 そして阪神は熱い!! 

行くしかない。絶叫が響く1点ビハインドの延長十回一死三塁。
柴田の浅い飛球に三走・大和が本塁に突っ込んだ。
一歩目でバランスを崩しながらも、若虎がホームに滑り込む。
延長十回ドロー。和田監督は何度も相手側に傾いていた天秤を
執念で戻した。

 「粘り強く絶対にあきらめない気持ちが各打者に出ていたね。
きょうの引き分けはヨシとして、また明日から新たな気持ちで
やっていきます。まぁ…しかし、いろんなことが起こるな。
本当にいろいろあったけど、負けんでよかった。本当に」

 3時間51分の激闘を終えた指揮官は一塁ベンチ裏で息を吐いた。

 2点を追う七回に勝負をかけブラゼルに代走、城島&関本という
“右の代打の切り札”を投入し、関本が一時逆転3ランを放った。
だが、球児が九回に追いつかれ、延長十回に福原が勝ち越しを許す
重い展開。だが、前日29日に虎将が「やんちゃ坊主」と
たとえて奮起を促した若虎たちが、2度のビハインドをはね返した。
同点中犠飛の柴田は「危なかったですが…力負けをしないように
いきました」と声を弾ませた。ドームに詰めかけた3万3594人が
シーソーゲームに酔った。

 試合前の全体ミーティング。和田監督は選手たちを前に
スタメンを読み上げた。そしてその後、控えを告げられた選手
それぞれの目をみて、全員に低い声で語りかけた。

 「浅井。(出番は)何でもあるぞ」

 「筒井。厳しい流れを止めてくれ」

 「榎田。抑えてくれ」

 時間にして7、8分。優勝を勝ちとるためには、ベンチスタートの
選手の力も重要。だからあえて、先発しない選手に直接声をかけた。
指揮官の思いは、野手陣では黒瀬以外のメンバーを使い切った
総力戦に表れ、壮絶ドローにつながった。

 前夜。西宮市内の自宅の食卓に鯛の尾頭付きにとんかつ、
赤飯が並んだ。現役時代からの験担ぎ。午前0時前に就寝し、
午前6時には目が覚めた。午前10時に明美夫人と近くの神社に
足を運んだ。「困ったときの神頼みじゃアカンからね。常日頃、
そういう気持ちがないと。困ったときだけは聞いてくれないよね」。
宮司の「応援します」という言葉に「優勝あるのみです。頑張ります」
と力を込めた。最善を尽くしたドローだ。

 「何が起こるかわからない試合展開だったし、なかなか平常心で
できない中でね。明日から普通にいけると思う」

 簡単には負けない。「熱くなれ!!」と唱え続け、
マジで熱くなった開幕戦。31日こそ、初白星。
和田監督が執念のタクトをふるう。 


同点の場面で福原は起用したら
あかんということは
理解してね




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.31 Saturday

シビれた〜代打関本逆転3ラン

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

ヒーローになりそこねた
て感じしょんぼり

(セ・リーグ、阪神5−5DeNA=延長十回規定により引き分け、
1回戦、1分、30日、京セラドーム)劣勢ムードを一振りで
切り裂いた。結果的に負けなかったのも、関本の一発があればこそ。
一時は試合をひっくり返す代打1号3ラン。次につながる大きな
仕事をした。

「先制したことを考えれば、勝たなきゃいけない試合だし、
逆転されたと考えれば、引き分けでよかったと思う試合。
最後まであきらめなかったのは、チームとして評価できると思います」

 1−3とリードを許した七回。二死一、二塁で今季初打席が巡った。
和田監督は「(代打で左打者の)桧山がいったら(投手を)
左に代えてくるだろうというのもあって、うちとしたら
七回が勝負だった」と説明。勝負の起点を背番号「3」に託し、
采配はズバリと的中。必死のパッチで起用に応えた。
2番手・加賀に対しフルカウントまで、持ちこたえた。
「ボールは見えていた。ヒットを打つことしか考えてなかった」。
無我夢中でたたいた打球は左翼フェンスを越えた。一塁ベースを
蹴ると右手を突き上げた。ホームベースでは一番に金本が抱きついた。

 選手会長として迎えるプロ16年目。試合前ミーティングでは
指揮官から「チームをまとめてくれ」と言葉をかけられた。
そんなリーダーはナインの体調を気にかけていた。開幕2日前、
28日のことだ。恒例の決起集会。毎年、会場は焼き肉店だが、
兵庫県内のホテルに変更した。

 「ベテランが多くなってきたから、体をいたわるためやね。
選手に高齢化が進んで、油っぽい、重いもんばっかりは
アカンと思うから」

 冗談めかして笑うが、カロリーを配慮した鍋料理など、
ヘルシーな食事を摂れる店を選んだ。生え抜き16年目の
ベテランらしい心配りでチームの士気を高めた。

 「勝てはせんかったけど、負けもせんかったから。自分の練習は
しっかりやったし、きょう打ててなくても調子は上向いている。
自信を持って打席に入れている」

 新生和田阪神の初勝利は持ち越した。それでも、
希望を抱ける初日。次は白星を運ぶ一打を放ってくれる。 

岡田監督の時までは最後の守備固めはサード関本、
新井がファーストに回ることが通例だったのに
真弓は最後の守備固めの関本は起用はされなかった
新井はサードのまま「試合終了までのことも多かった」
細かな守備固めの選手交代をしなかった
セッキーファンとしてはもやもやとしたシーズンが
続いていた「代打のみあとはベンチ」
ホームランを放って8回からサードの守備についた
この起用方法だとほぼ毎試合 関本が見られるだろう
嬉しい限りです楽しい

続きを読む >>

  • 2012.03.30 Friday

セッキー起死回生逆転3ランも。。。△

8回エノゴリ君が3凡で抑え
9回球児で逃げ切るはずが。。。
変に?9回和田監督が行くもんだから
プレシャーに強くない?球児がおかしくなったのかなぁ

勝ち越された最終回
同点に追いついただけマシか・・・
同点で福原をなげさせたらあか〜ん
よく覚えときなはれ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



3.30 金 プロ野球 開幕

試合開始18時  京セラドーム大阪
 阪神タイガース vs DeNAベイスターズ 1回戦
始球式 夏木マリ
DeNA       阪神
1 梶谷 遊    平野 ニ
2 石川 ニ    柴田 中
3 小池 一    鳥谷 遊
4 中村 三   新井貴 三
5 金城 右  ブラゼル 一
6 森本 左    金本 左
7 荒波 中   伊藤隼 右
8 黒羽根 捕  藤井彰 捕
9 高崎 投    能見 投


<1回表>18時3分プレーボール!
【梶谷】1ストライクからショートゴロ。三遊間への強烈な打球を
鳥谷がダイビングキャッチ!素早く1塁へ送球してアウト!拍手
【石川】1ボール2ストライクから5球目、インコースに真っ直ぐ
ズバッと決まり見逃し三振!
【小池】2ストライクから3球目、低めフォーク
空振り三振!チェンジ
<1回裏>
【平野】1ボール1ストライクから3塁線を破るヒット!森本が
クッション処理をもたつく間に平野は一気に2塁へ進塁!
記録はレフトへのヒットと森本のエラー
【柴田】1ボールから1塁線へ転がし送りバント成功!
一死3塁
【鳥谷】1ボール1ストライクから高め変化球を叩いて、
センターへの犠牲フライ!
阪神1-0DeNA
【新井貴】フルカウントから6球目、インコースの真っ直ぐ
左中間真っ二つのツーベースヒット 2死2塁
【ブラゼル】2ボール2ストライクから6球目、
いい当たりのレフトフライでチェンジ
<2回表>
【中村】1ボール2ストライクから4球目、
変化球を打ち上げてセンターフライ
【金城】1ボール2ストライクから6球目、
うまく流し打たれライト前ヒット
【森本】初球を引っ張られ、前に落ちるレフト前ヒット
一死1・2塁
【荒波】3ボールから1球ストライク、5球目ファウルでフルカウント
1球ファウルの後の7球目、打ち上げて浅いセンターフライ
【黒羽根】1ボール2ストライクから4球目、
ワンバウンドのフォークで空振り三振!チェンジ
<2回裏>
【金本】2ボール2ストライクから5球目、
外の変化球を打たされてセカンドゴロ
【伊藤隼】フルカウントから6球目、
外のチェンジアップに空振り三振
【藤井彰】1ボール2ストライクから4球目、
外のスライダーを打たされてサードゴロ、チェンジ
<3回表>
【高崎】2ストライクから4球目、ライトフライ
【梶谷】2ボール2ストライクから6球目、外のフォーク
引っ掛けさせてファーストゴロ
【石川】あっさり初球を打ってセンターフライ、
チェンジ
<3回裏>
【能見】2ボール2ストライクから5球目、空振り三振
【平野】フルカウントから6球目、外のカーブをレフト線へ!
打球はワンバウンドでスタンドへ入りエンタイトルツーベース!
1死2塁
【柴田】2ボール2ストライクから5球目、アウトローの変化球
引っ掛けて弱い当たりのピッチャーゴロ、その間に3塁へ進塁
ニ死3塁
【鳥谷】3ボールから1球ストライク、5球目は低めに外れて
フォアボール!
ニ死1・3塁
【新井貴】投手コーチがマウンドへ向かい
チェンジ
<4回表>
【小池】2ボール2ストライクから1球ファウル
続く6球目、チェンジアップに全くタイミング合わず空振り三振!
【中村】2ストライクから外の真っ直ぐに手が出ず見逃し三振!
【金城】1ストライクからショートゴロ、
チェンジ
<4回裏>
【ブラゼル】フルカウントから6球目、
外の真っ直ぐに空振り三振
【金本】1ボール1ストライクからライトフライ
【伊藤隼】2ボール2ストライクから5球目、外のチェンジアップ
体制崩され空振り三振、チェンジ
<5回表>
【森本】2ボール2ストライクから1球ファウル
続く6球目、外のチェンジアップで泳がせてショートゴロ
【荒波】1ボール2ストライクから
1・2塁間を破るライト前ヒット
【黒羽根】2ストライクと追い込んで4球目、
インコース真っ直ぐで空振り三振!
【高崎】あっさり初球を打ち上げて平凡なセンターフライ、
チェンジ
<5回裏>
【藤井彰】2ボール2ストライクから5球目、
外の真っ直ぐに空振り三振
【能見】2ストライクと追い込まれて3球目、
空振り三振
【平野】1ボール2ストライクから4球ファウル
2ボール2ストライクから10球目、カーブが外いっぱい
決まって見逃し三振、チェンジ
<6回表>
【梶谷】1ボール2ストライクから、ファーストゴロ。1・2塁間を
抜けそうな当たりをブラゼルが逆シングルでキャッチ!
ベースカバーの能見へ素早く送球して俊足梶谷は一塁アウト!
【石川】2ボール2ストライクから、
空振り三振!
【小池】初球を打ってレフト前ヒット
2死1塁
【中村】1ボール1ストライクから、レフトオーバー
同点タイムリーツーベースヒット
阪神1-1DeNA
ニ死2塁
【金城】3ボール1ストライクから、フォアボール
ニ死1・2塁
【森本】1ストライクから、右中間を破る
2点タイムリースリーベースヒット
阪神1-3DeNA
ニ死3塁
【荒波】1ボール2ストライクから、空振り三振!
チェンジ
<6回裏>
【柴田】1ボール1ストライクから、
ショートゴロ
【鳥谷】フルカウントから、
ファーストゴロ
【新井貴】2ボール1ストライクから
ライトフライ、チェンジ
<7回表>
【黒羽根】2ボール1ストライクから センター前ヒット
無死1塁
【高崎】1ボールから送りバントを試みるも補球した藤井が
躊躇なく2塁へ送球しアウト!2・6・4と渡るダブルプレー!
記録はキャッチャー併殺打
【梶谷】初球を打ってライト前ヒット
2死1塁
【石川】1ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ!
<7回裏>
【ブラゼル】初球を打ってセカンドゴロ、石川の送球を
小池が弾いてエラー!
無死1塁
【金本】フルカウントから10球目、変化球が外に外れて
フォアボール
無死、1.2塁
【代打俊介】高崎に代わり2番手加賀に交代
ブラゼルに代わり代走浅井
俊介は初球からバントの構え
1ストライクからキャッチャー前に送りバント試みるも3塁封殺、
記録はキャッチャーゴロ
一死1・2塁
【代打城島】1ボール1ストライクから レフトフライ
【代打関本】フルカウントからレフトスタンドへ飛び込む
第1号逆転3ランホームラン!!!
阪神4-3DeNA
【平野】2ボール1ストライクから レフトフライ、
チェンジ
<8回表> 2番手榎田が登板打順は8番、6番キャッチャーに小宮山、
代打俊介がレフト、関本がサード、代走の浅井がライトへ入り、
新井貴はファーストへ回ります!
【小池】2ボール1ストライクから
ピッチャーライナー
【中村】2ボール1ストライクから低め真っ直ぐ
引っ張るもサードゴロ
【金城】1ボール2ストライクから4球目、
打ち上げて平凡なレフトフライ、チェンジ
<8回裏>
3番手ハミルトンがマウンドに上がります
【柴田】1ボール1ストライクから外のスライダー
センター返し!二遊間をゴロで破るセンター前ヒット!
無死1塁
【鳥谷】初球バント失敗
1ボール2ストライクから4球目、外の球をうまくバットに乗せて、
ショート頭上を破るセンター前ヒット!
無死1・2塁
【新井貴】1ボール2ストライクから5球目、高めスライダー
引っ張るもサードゴロ、5・4・3のダブルプレー
二死3塁
【浅井】1ボール2ストライクから4球目、
外の真っ直ぐに空振り三振、チェンジ
<9回表>
和田監督が自らマウンドへ向かい、3番手球児を迎えて
ボールを手渡します
【森本】2ボール1ストライクから低め真っ直ぐを右へ運ばれ、
ライト線へのツーベースヒット
【荒波】1ストライクからキャッチャー前に転がし送りバント成功
一死3塁
【代打ラミレス】1ボール2ストライクから4球目、
インハイの真っ直ぐで詰まらせるも、ポトリと落ちる
レフト前同点タイムリーヒット
なお1死1塁 代走啓二朗
阪神4-4DeNA
【代打下園】1ボール1ストライクからファーストゴロ
ニ死2塁
【梶谷】フルカウントから6球目、
引っ張ってファーストゴロ、チェンジ
<9回裏>
4番手大原慎が登板、鶴岡がマスクを被ります
【小宮山】2ボール2ストライクから2球ファウル
続く7球目、外のシュートを打たされショートゴロ
【俊介】フルカウントから9球目、アウトハイのスライダーを打って
ファーストライナー
【代打新井良】1ストライクからセカンドゴロ、
チェンジ
<10回表>
4番手筒井が登板
【石川】2ボール2ストライクから5球目、インコース真っ直ぐ
右肘付近に当たってしまいデッドボール
【小池】5番手福原に交代
初球から石川がスタートを切り盗塁成功、投球はボール
無死2塁
続く2球目、ピッチャー前に転がし送りバント成功
一死3塁
【中村】初球の高め真っ直ぐを打たれ、センターへの犠牲フライ
阪神4-5DeNA
ニ死走者なし
【金城】1ボール2ストライクから外に真っ直ぐ
ズバッと決まり見逃し三振!チェンジ
試合時間が3時間30分を超えたため
タイガースは次が最後の攻撃!
<10回裏> 5番手山口が登板、4番サードに藤田が入ります
【関本】2ボール2ストライクから5球目、
アウトローの真っ直ぐに空振り三振
【平野】3ボール1ストライクから高め真っ直ぐを捉えて、
ライトオーバーのスリーベースヒット!
1死3塁 代走大和  平野は本日猛打賞!
【柴田】2ボール2ストライクから5球目、高め真っ直ぐ
センターほぼ定位置へのフライ。大和は果敢にスタートを切り
同点のホームイン!記録はセンターへの犠牲フライ
阪神5-5DeNA
二死走者なし
【鳥谷】3ボール1ストライクから外の真っ直ぐを
しっかり見極めてフォアボール!
【新井貴】1ボール1ストライクから詰まらせてセカンドゴロ
、石川の1塁送球が大きくそれて1塁セーフ!
ニ死1・3塁
【代打桧山】1ボールから打ち上げてしまいセカンドフライ、
ゲームセット

  • 2012.03.29 Thursday

開幕1軍メンバー決まる

投手(10名)
12 渡辺亮
13 榎田大樹
14 能見篤史
15 藤原正典
20 筒井和也
21 岩田稔
22 藤川球児
28 福原忍
46 鶴直人
55 J.スタンリッジ

捕手(3名)
2 城島健司
39 小宮山慎二
50 藤井彰人

内野手(8名)
0 大和
1 鳥谷敬
3 関本賢太郎
5 平野恵一
25 新井貴浩
32 新井良太
38 黒瀬春樹
67 C.ブラゼル

外野手(6名)
00 柴田講平
6 金本知憲
7 俊介
8 浅井良
24 桧山進次郎
51 伊藤隼太

(以上27名)
マートンが外れ
久保田ガ選ばれなかったのは残念
安藤とスタンRは登板日に登録されるから
確か登録の人数は28名だから
このメンバーから二人は2軍に落とされることになる

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.28 Wednesday

井川がオリックス入団

私の想定したとおり
140キロ後半のストレートと
チェンジアップだけでは
MLBでは通用しませんでした
ほとんどがマイナー暮らし、
何しにアメリカにいったんでしょうかね
好きな投手の一人でしたが
移籍の時、この言葉でいっぺんで嫌になった
『メジャーに行きたいからほかのないんとは
一線をひいていた』云々。。。
野球は一人でやるものではない
仲間との信頼関係があってこその
野球=チームスポーツだということを忘れている
かのような発言にがっかりしたものでした
メジャーに行っても仲間と打ち解けるような努力は
しなかったんじゃないでしょうかね?
想像でしかないですか。。。
久々に見た井川は太っていた
あれで投げれるんですかね
日本野球を舐めてもらっては困りますよ



米大リーグ、ヤンキースとの5年契約が切れた井川慶投手(32)
が28日、オリックスと正式契約したことを自身のブログで発表した。
井川は6年ぶりの日本球界に復帰となる。


井川は「2007年から昨年までの5年間、アメリカで野球を
してきましたが、日本球界に復帰し、オリックス・バファローズで
プレーさせていただくことになりました」とオリックスへの入団を
報告した。

 契約と発表がシーズン開幕寸前になったのは「アメリカで野球を
続けたいという自分の希望をご配慮いただいていたから」と
理由を述べ、「アメリカ挑戦には一区切りつけて、オリックス優勝の
ために貢献できればと思っています」と意気込みを語っている。

 オリックスへの入団の決め手になったのは岡田彰布監督からの
“熱心な誘い”で「メジャーへ行くまで、自分が最も長く
ご指導いただいた指導者です。快くアメリカへも送りだして
くださいました、岡田監督のもとで再びプレーできることを、
とても嬉しく思っております」と岡田監督への感謝の言葉を
綴っている。

 そして「岡田監督が掲げる優勝という目標に貢献できるよう、
全力を尽くし、精一杯頑張りたいと思っています」とし、
「阪神時代に優勝したときには、トレーニングをしていて
岡田監督の胴上げに参加しそこなってしまったので、今年の秋こそ、
自分の手で岡田監督を胴上げしたいです」と今後の活躍を誓った。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

続きを読む >>

  • 2012.03.28 Wednesday

小嶋6回2失点・・・微妙

2軍相手に連打あり、被弾ありましたけど
内容的にはまずまずじゃないでしょうか
ローテを狙うなら結果は微妙
早くもう一皮むけて欲しい


<ウエスタン・リーグ:オリックス5−0阪神>◇27日◇神戸第2

 阪神小嶋達也投手(26)が先発し、6回を4安打2失点に抑えた。
3回に連打で先制点を献上。4回には4番竹原に左越え本塁打を浴びた。「スピードはまあまあ。そんなに気にはしていないけど、
今まで出なかったので、出たのは良かった。
調子自体はいいわけじゃない」と振り返った。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.27 Tuesday

打線爆発!メジャー相手に連勝 兄に初1発

メジャーも4番目くらいの投手になると格、
質が落ちるということ
は差し引かなければなりません
デモ、打線がつながり連勝で終わったということは
開幕までの三日間はオープン戦単独最下位でおえるよりは
気持ちのいいまま迎えられそうかな


(日米親善試合、阪神12−6アスレチックス、26日、東京ドーム)
阪神が14安打12得点でアスレチックスに大勝。
メジャーとの親善試合で初めて連勝し、開幕へ弾みをつけた。

 アスレチックス先発の昨年3勝3敗、ローテーション4番手と
期待される右腕・ロスを、阪神打線は初回から攻略。

 初回、鳥谷が一塁の失策で出塁すると、オープン戦本塁打なし
の新井貴が右翼席に飛び込む2ランで先制。二回には伊藤隼が
中前に適時打を弾き返し1点を追加した。

 三回にはブラゼルの右前適時打、金本の適時二塁打などで
4点を挙げ、7−0と大量リード。

 四回に阪神先発のメッセンジャーがペニントンのソロ、
カート・スズキの3ランで4点を返されたが、9−5で迎えた
八回に二死無走者から柴田の中前適時打、新井良の右前適時打などで
3点をダメ押し。阪神は2004年にヤンキースに勝利、
デビルレイズ(現レイズ)と引き分け。2008年はレッドソックス、
アスレチックスに連敗しており、3月のメジャー戦初の連勝となった。


ぶれない心が真っすぐに打球を運んだ。右翼スタンド最前列。
メジャーに日本が誇るパワーヒッターの実力を示した。
新井が4日後に近づいた開幕へ、信頼の証となる本塁打を放った。

 「自分のスイングができました。いいタイミング、ポイントで
打てたことがホームランになった。結果が出ていなかったけど、
全く気にしていなかった」

 一回二死一塁でボール1からの2球目。今季のア軍の
先発ローテを託されるタイソン・ロス投手(24)の
144キロに反応した。右腕は「失投ではない」と完敗を認めた。
リードした日系三世の正捕手のカート・スズキ捕手(28)も
「本当にいいバッターだった」と続けた。三回一死一塁では
右越え二塁打。四回二死二塁では中前適時打で3安打3打点と
大当たりを見せた。

 オープン戦に関しては、周囲が不安になる打撃内容だった。
13試合で44打数5安打0打点。阪神の4番を背負う以上
“外野”の声は届く。タテジマに袖を通し、4年。重圧を受け、
自分を見失うこともあった。

 「自分では大丈夫と思っても、周りの声が聞こえて、アレ、
俺って調子悪いのかなと思い込むこともあった。気にしないと
思っても、気にしてしまう。それが難しかった」

 キャンプでは自己啓発、メンタルコントロールの書籍を持ち込んだ。
「俺は、こう見えて本はけっこう読むからね」。精神修行の師匠、
鹿児島・最福寺の池口恵観法主の『苦しみはどこから生まれるのか?』
(角川oneテーマ21)で己と向き合った。だから首脳陣の危ぐを
よそに気持ちは揺れなかった。安打が出ず騒がしくなる周囲に
惑わされず、一発で黙らせた。和田監督は内心、心配していた。

 「そやね。新井も鳥谷もね。ポツポツヒットはでるんだけど、
何か乗り切れてないというのがあったんだけど、きょうは
しっかり打てていたんで。これでほぼ全員足並みそろって
開幕を迎えることができる」

 主砲の雄姿に安どの表情を見せた。オープン戦最下位。
それが14安打12得点の大勝で球団史上初めてメジャーに連勝し、
チームとしていい流れでシーズンインを待つ。30日の開幕、
DeNA戦(京セラD)へ気持ちも高ぶる。


 「中畑監督に代わって、勢いのあるチームになったと思う。
しっかり、タイガースらしい野球をする」

 4番の新井が打って、勝つ。打撃の柱が開幕前に仕上げてきた。
7季ぶりの優勝に向かう1年が始まる。和田野球の打線のカギは、
背番号「25」が握っている。 

4番としては何かものたらないけれど
現状、お兄ちゃんしかいない!?

前後「3.5番」がしっかりすれば
4番は少しは楽ですけどね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.26 Monday

セッキー完璧だぁ〜ん!!

アップが1日遅れてしまいました汗

オープン戦は絶不調でしたから、これですこしは気が晴れた?
打線では欠かすことのできない選手だと思っていますが
いつしかスーパーサブがセッキーのおける立場に
なってしまったしょんぼり

「オープン戦、オリックス9-5阪神」(24日、京セラ)

 右の勝負師は今年も健在‐。左翼席に飛び込んだ関本の打球が、
その事実を物語っていた。1打席で結果が求められる場所で、
完ぺきな一打を放った選手会長。「あれはうまいこと打てた」
と納得の表情だ。

 七回1死走者なし。9番・鶴を迎えたところで、代打が
コールされた。オリックスの新人左腕・海田に追い込まれたが、
決め球の内角スライダーに対して、きれいに体を回転させながら
すくい上げた。「打った瞬間に行ったと思った」という打球は
左翼ポール際へ飛び込む、オープン戦1号ソロ。「(オープン戦)
最後にいい結果が出て良かった」と確かな手応えをつかんだ様子だ。

 試合前までオープン戦打率は・083。日々の打撃練習で
修正を重ねていただけに、片岡打撃コーチも「モヤモヤが
晴れたんちゃうか」。首脳陣の心配も吹き飛ばした一発だった。

(2012年3月25日)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.26 Monday

岩田がイチローのバットをへし折った

立ち上がりイキナリ先頭打者四球から
1死1,3塁のピンチを招いた
4番打者を投ゴロの併殺打に切り抜け
事なき得ましたが、あいかわらず
岩田は立ちあがりが悪い
滅多なことでバットをおらない
イチローのバットを折ったということは
よかったんじゃないですかねグッド

(日米親善試合、阪神5−1マリナーズ、25日、東京ドーム)
岩田はマリナーズとの親善試合に先発。5回を6安打無失点に抑えた。
四回にはマ軍・イチロー外野手のバットを折るなど、登板予定の
開幕第3戦(4月1日、対DeNA、京セラD)へ向け上々の
仕上がりを見せた。「3番・右翼」でスタメンのイチローは
第1打席に左前打を放った。

5回ゼロ封の快投劇のなかで、岩田らしさ全開の象徴的な
シーンがあった。四回無死走者なし。イチローに投じた4球目、
内角142キロのツーシームだ。グシャッ!! 鳴り物はない。
メジャー特有の静かな空間にバットが根本から砕ける音が響き渡った。

 「(折ったのは)たまたまです。イチローさんの打席は
フラッシュが多くて気にしてはいけないと思いながら、
非常に楽しみながら…。開幕(公式戦)のつもりで投げました」

 直後。天才打者の脳裏に刻んだ残像を生かして、
114キロカーブで二直に抑えた。イチローは2009年の
ワールド・ベースボール・クラシックの同じメンバー。
同大会直前の宮崎合宿中のシート打撃で1度対戦した際には
中前打を浴びた過去もある。「簡単に打たれましたね」。
試合前に一塁側にあいさつに出向いて、談笑したが、
ゲームでは真剣勝負。1打席目に左前打を許したリベンジに成功し、
充実感があふれた。

 「直球が低めに集まれば、よりツーシームが効く。
高めはより簡単に打たれますが」

 ムービング・ファースト・ボールが主流の米・マリナーズ打線に
左腕特有の手元で動く真っすぐとツーシームが通用した。
五回一死満塁のピンチも連続三振で切り抜け、6安打5奪三振。
文句なしの好投だ。開幕前最後の調整登板で満点フィニッシュを決めた。

 和田監督も「初回を乗り切ってくれたことで打線にもリズムを
作ってくれた。動く球が有効。うまく使えていたんじゃないかな」
とべた褒めだ。

 「開幕(公式戦)から絶対に勝てるように頑張ります」

 次はシーズン本番、開幕カード第3戦が予定される。
能見とともに先発投手陣の柱を担う岩田がイチ斬りで
絶対的な自信をつけた。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.26 Monday

ぱわー健在 ですねぇ〜

打った瞬間・・・打球が
イチローのはるか頭上をこえていった
パワーは健在,昨年の不振は限界?ではなく
肩の状態がよっぽど悪かったんでしょう
まだまだ、打線に必要な人です

(日米親善試合、阪神5−1マリナーズ、25日、東京ドーム)
メジャー驚がく!! 特大弾!! 阪神はマリナーズとの
親善試合で快勝。金本は実戦1号となる2ランを放った。
マ軍のイチロー外野手の頭上を越える右翼上段へ特大の一撃。
3・30開幕(対DeNA、京セラD)へと、虎にスイッチが入った

カネモト恐るべし。乾いた衝突音と同時に、大歓声とざわめきが
こだまする。頭上を越える放物線をマリナーズのイチローは
クールな表情のまま見送った。金本がメジャーリーガーに
存在感を見せつけた。

 「公式戦前にホームランが1本出たので、ホッとしています。
オープン戦でまだ打ててなかったので、よかったです。
手応えはあった。打った瞬間いくと思いました」

 待望の2012年対外試合初アーチは右翼席最上段に着弾。
試合後のインタビューでは、誇らしげな言葉を口にした。

 「メジャーのピッチャーに日本にも少しはパワーのある
バッターがいるのを見せられてよかったです」

 1点を先取した二回一死二塁だった。マ軍のローテを担い、
10勝が期待されているヘクター・ノエシ投手(25)の2球目、
144キロ直球を打ち返した。敵将のエリック・ウェッジ監督(44)
は金本が4月3日に44歳なることを聞かされ、驚がくした。

 「俺と同い年じゃないか。それは、アメイジング(すごいこと)だ」

 18歳年上に、ものの見事に打たれた1メートル90の右腕も
苦笑いでジョーク。「彼は50歳代だと聞いていたのに」。
世界最高峰をうたう米国野球に、阪神が、金本が真剣勝負で勝った。

 過去2年間、苦しんだ右肩痛は着実に回復している。この日は
DHだったが、21日からの広島戦、オリックス2連戦(京セラD)
では3試合連続で左翼でスタメンに入った。

 「欲をいえば、センターからレフトへ(打球の)飛距離を
出していきたい。まだ、けがする前のバットの軌道が戻っていない。
リハビリとトレーニングで戻していきたい」

 メジャーの守りではメジャーの公式球を使用。日本の統一球と同じく
「飛ばない」といわれるボールを飛ばした手応えもあった。

 「メジャーのボールの方が飛ぶんじゃないかという感触はありました」

 この日、オリックスが勝ち、すでに日程を終えていたオープン戦での
最下位が確定した。だが、金本の一撃に呼応するように打線は
10安打で5得点を奪った。

 「カネ(金本)が火をつけてくれてね。カネにとっても
チームにとっても、よかったんじゃないかな。きょうの1本は」。
開幕への弾みをつける完勝に和田監督は、ニンマリだ。
もちろん金本自身にとっても、3・30へ勢いをつける一発だ。

 「打たないより、打てた方がいいので気分よく開幕が迎えられそうで、
よかったです」

 イチローが見上げたアーチは、力強く7年ぶりの栄冠に
つづく道になる。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.26 Monday

コウヘイ 食らいついた

(日米親善試合、阪神5−1マリナーズ、25日、東京ドーム)
大歓声とともに、白球は右中間へと飛んでいった。
柴田にとって、この試合はエキシビションでも何でもない。
開幕スタメン、そして2年連続のレギュラーへ。
とにかく結果だけが欲しかった。

 「(いい当たりだったかと問われ)いえいえ…。前の3打席が
ダメだったんですから…。(五回に)バントも失敗していましたし。
でも、平野さんも進塁打を打ってくれましたから、その中で
気持ちを整理して、初球から食らいついていきました」

 試合後の雑踏。マリナーズに快勝し、誇らしげに胸を張る
選手が多い中で、柴田は真っ先に反省点を口にした。
インフルエンザなどのウイルス対策としてつけていた
マスクを外すことなく、固い表情を崩さなかった。

 七回二死二塁。マ軍でセットアッパーを務める
トム・ウィリヘルムセン投手(28)の147キロ高め直球を
フルスイングした。大麻使用→、引退→バーテンダー→メジャー復帰と、
異色の経歴をもつ右腕のひざを折らせ、リードを4点に広げた。

 「昨年も(104試合に)出してもらっていました。
負けたくないという気持ちがありました」

 左肩痛は癒えた。振り込み量はまだまだ足りないが、
実戦で答えを出してきた。30日の開幕DeNA戦の
スタメン表に「柴田」の2文字が刻まれるはずだ

しっかり、バントは決めないといけない立場ですが
2塁打を放ち2塁へ向かう姿は
必死さを感じられた


なんで、あっちゃんがAKBを卒業
するの・・・
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.25 Sunday

なじぇ?スタンRにこだわる

投手がいないのなら別ですが。。。
昨年ウェスタン2冠を取った
外人枠で出れない、ジェンカイウン
白仁田、二神、鶴、。。。
使いたい投手が沢山、いる中
スタンRは
昨年2カ月連続月間MVPを獲得した
翌月から、全然投球内容がよくなく
オープン戦もあまりいい結果がでていない
城島が1塁を守るようになり
ブラちゃんが危機感をもち外野を練習したように
打撃は絶好調
危機感のない、新井、鳥谷、平野は
全然調子が上がってこない
「ここも問題あり」若手のつきあげがないと
レベルアップしない
スタンRにも危機感を煽るようなとことを
したかどうか疑問である。。。
外人の区別なく、結果がでていないのだったら
2軍は当たり前
こだわる理由がわからない

(オープン戦、オリックス9−5阪神、24日、京セラドーム)
阪神はオリックスに5−9で敗れ、オープン戦の日程が終了。
オリックスと並び、最下位に転落した。初先発となった
スタンRは5回11安打6失点と大乱調。それでも、」
和田豊監督は「修正してやっていってもらわないと
いけない投手」と、開幕2戦目となる31日のDeNA戦
(京セラD)を託す意向を示した

もう、信じることしかできない。スタンリッジが今季初先発で
5回6失点。開幕カードの地、京セラドームで散々のオープン戦
ラスト登板となった。

 「これまでの登板は中継ぎだったが、きょうは初めて先発と
しての流れで入っていけた」。今季3度目のオープン戦で初先発。
異なるリズムに戸惑ったのか。四回までに3失点すると、
五回は先頭・後藤からの4連打で3点を追加された。
最速145キロをマークしたが全体的に高めに浮き、
甘く入った。許した安打は毎回の11本だ。

 四、五回に打球が足に直撃。藪投手コーチに「磁石のように
足に飛んできた」とジョークを飛ばしたが、6失点では
虎党も笑えない。

 不安を残すオープン戦締めだが、首脳陣は予定通り
31日の開幕2戦目・DeNA戦を託す。和田監督は
「投げられてよかったかなという気持ちもする。ここで
修正してもらわないといけない投手なんで」と復調に期待を寄せ、
山口投手コーチも「開き直ってやるしかない。1週間ほどで
調子を上げてもらいたい。それしかない」と奮起を促した。
先発要員の久保がインフルエンザで離脱中。不安定な状況の中、
信じて待つしか道はない。

 一方、藪投手コーチは「ボールを動かすタイプ。アウトの
内容はいい。打たれたところを修正できれば」と15個の
アウトのうち、7個をゴロで奪った点を評価。あとは制球難の
改善に全力を注ぐ。

 「課題もみつかったので開幕までに調整していきたい。
打撃で二塁打を打てたのはよかった」。五回に左中間二塁打を
放った背番号55。悲壮感はない。1週間後、同じ京セラドームの
マウンドでリベンジを期す。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.24 Saturday

こうへい 開幕2番もろたでぇ〜

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

(オリックス3−3阪神=規定により引き分け、23日、京セラドーム)
柴田がオリックスとのオープン戦(京セラD)で2安打を放ち、
開幕スタメンをアピール。
八回には1点差に迫るタイムリー三塁打を放ち、
沈滞ぎみの打線に喝を入れ、ドローに持ち込んだ。
バラバラだった重量打線をつなぎ合わせた若虎が猛アピールだ。 

遅れてきた男が、開幕2番をかっさらっていきそうだ。
左肩鎖関節の炎症で出遅れていた柴田が大マクリで
30日の開幕DeNA戦(京セラD)の先発を猛烈アピール。
試合後は、リハビリの日々を思い返すように、
確かな手応えを口にした。

 「今年1番良かった。納得いくヒットです」

 1−3で迎えた八回の第4打席。平野の左前打で無死一塁と
なると、オリックス3番手・平野の球を強烈にとらえた。
右中間を鋭く破り、打球はフェンスへ到達。代走の一走・荒木を
本塁へ迎え入れ、自らも悠々と三塁を陥れた。ブラゼルの
同点タイムリーを誘発するトリプル。六回にも無死一塁の
場面から三遊間を破り、平野との連打を成功させていた。
「平野さんがいいものを見せてくれるので参考になる。
整理して打席に入れる」と今季初の1、2番コンビで
得点を引き出し、沈滞していた打線を活気づけた。

 守りでは、右中間を懸命にカバーした。ブラゼルが
右翼で初先発し、おのずと守備範囲の負担が増した。
二回先頭、バルディリスのライナー性の打球が右中間を
突いたが、持ち前の俊足で追いつき、鋭く返球した。

 「(ブラゼルの)守備範囲もあるし、僕ができる限り
カバーしないと。フェンスまで行ったら三塁打になる。
それを二塁打で止められて良かった」

 昨季終盤、真弓前監督に抜てきされ「2番・中堅」に定着。
104試合に出場した。しかし、今年1月の自主トレ中に
「左肩鎖関節の炎症」を発症。キャンプも2軍で過ごした。
大幅に出遅れたが、大逆襲だ。

 和田監督も「体のキレが出てきたし、それがスイングの
キレにもつながっている。きょうの三塁打も本当に彼本来の
当たりだと思う。ああいうのが数多く出てこないといけないし、
柴田らしさというか、いい状態に近づいてきたかな」と評価。

 片岡打撃コーチは開幕戦の「2番」について「(大和か)
どっちかでしょう。入ってもらわないと困る。キャンプを
やっていなくて練習不足もあると思うけど、それで体のキレを
出す練習(アメリカンノック、ペッパーなど)もしているし」
と話した。

 DeNAは6年目の右腕・高崎を開幕投手と公表済み。
左打者の柴田が「2番」の最有力となってくるのが自然な流れだ。

 柴田は「(残り)3試合、出してもらえる限り、
全力でアピールしたい」と意気込んだ。6日後、同じように
京セラドームを縦横無尽に駆け回る背番号「00」の姿が、
今からもう見える。 

初めは中谷が外野コンバートが話題になり
次はルーキーの隼太、俊太、浅井、良太も外野練習をしましたが
結局、こうへいが、大和がポジションを取りかかっている
得点を取ることばかり、気にして
ライトブラちゃんにしていると
取り返しのつかない失点につながることにもなる
開幕はライト柴田、センター大和
ブラちゃんはファースト、城島は代打で落ち着くとはおもいますが

個人的にはライト平野にして
セカンドセッキーという
選択肢はないの?という気持ちが強く
ないとしたら 残念でたまらない
その時の打順は
1番センター柴田
2番セカンド関本
3番ショート鳥谷
4番サード新井
5番ファーストブラゼル
6番レフト金本
7番捕手藤井
8番ライト平野


右打ちが要求される2番打者は
左よりも右打者を置いておくべきだと思う
走者との兼ね合いでカウントによっては
打ってはいけない場面もある
高い要求をこなさなければならない

それを自分勝手にと言ったら、
表現は適切ではないかもしれませんが
早打ちの平野には2番打者、
盗塁の意欲がないので1番打者には
不適格なので
私の中では、誰が何と言おうと
打順上位はありえないのである

  • 2012.03.22 Thursday

白仁田 開幕☆ 6回3安打無四球!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




ウエスタン、「中日0-3阪神」(20日、ナゴヤ)

 ウエスタン・リーグが20日、開幕。
阪神は昨季覇者の中日と対戦し、3‐0で白星発進した。
先発の白仁田寛和投手(26)が6回3安打無四球無失点で、
今季初勝利を挙げた。5球団が26回戦総当たりで
各104試合を行い、イースタン・リーグとのファーム交流戦の
成績を合算した勝率で優勝を決める。

 こぼれる笑みが手応えを物語っていた。自身初の“開幕投手”
で今季初勝利を手にした白仁田が端正なマスクを緩めた。
「今までで一番いいくらい。間違いなく」。首脳陣の期待に
応える納得の71球を終え、少しはにかみながら胸を張った。

 初回。調整のため2軍帯同中のドラフト1位・高橋周(東海大甲府)
といきなりのドラ1対決。直球を軸に3球で追い込むと、最後は
この日最速の145キロで空振り三振に退けた。三回2死からの
第2ラウンドも144キロ速球で空振り三振に取り、
金の卵を黙らせた。

 「どんなバッターか分かりませんが、注目はされてましたので」。
言葉を選びながらも確かな自負をのぞかせた。強気の投球で
テンポ良く攻め続けた右腕に、中西2軍投手コーチは
「打者に思い切って入っていけるようになった。そこが変わった」
と成長を認めた。

 裏切り続けた4年間だった。189センチの長身が魅力の
本格派右腕として入団したが、精神面の弱さから2軍で
くすぶり続けた。「ブルペンエース」と言われることもあった。
自分が変わる以外、道はなかった。

 昨季終盤に1軍初昇格初登板。今春キャンプは1軍で完走した。
「真っすぐでどんどん押していこうと思った。アピールしなきゃ
いけない立場なので」と語気を強めた白仁田。背水の大卒5年目。
今年こそ1軍マウンドで仁王立ちしてみせる。

(2012年3月21日)

投手は何人いても困ることはない
気がつけば、背番号も「64」に変更
されていたんやなあ

  • 2012.03.22 Thursday

6 度目の〇封負け「打線が寒すぎる」

初球を打つのは悪くはないが
いきなりの先頭打者がなにも考えないで?
平凡な凡打に打ち取られる
いい流れになるはずがない・・・
城島だけが好調ですが
ポジションがない
マートンが開幕からしばらくはいない
投手陣が好調なのは救いですが
打線は日替わり
繋がりに欠くことになるかもしれない
こういうとき、空いたライトに平野を入れ
関本を有効に起用してもらいたい


(オープン戦、阪神0−5広島、21日、京セラドーム大阪)
ついに初カミナリ−。阪神は広島にいいところなく敗れ、
オープン戦6度目の完封負け。わずか3安打の惨状に和田豊監督が
「いつまでもこんな試合していたらアカン」と激怒した。
30日の開幕DeNA戦(京セラD)まで残り4試合。
春眠をむさぼる打線に声を荒らげた。

しっかりとかみ締めながら、言葉を選んだ。口調こそ丁寧だが、
チームへの喝と叱咤(しった)激励がにじむ。頼りにしているから
こそ、もどかしい思いもある。オープン戦6度目の完封負け
という非常事態。和田監督が初めて、怒りをあらわにした。

 「選手は奮起しないといけないし、調子うんぬんじゃなくて、
いつまでもこんな試合していたらアカン。気持ちの面でも
何かを変えていかないと。このままズルズルいっては絶対にいけない」

 3安打ゼロ封負け。先発・福井には四回までパーフェクトに
抑えられた。マートンが故障離脱し、日替わりオーダーを
組まなくてはいけない状況を差し引いても、12球団最低の
チーム打率・183はひどすぎる。開幕すれば、仕事は
きちんとやってくれるものと信じているが「全体メニューとか
ではなくて、これは個人の問題。ちょっとしっくりいってない
部分があるのか、なんかこう打席でも気持ちが出てないような。
そんなことは、ないんだろうけどね。そういうものがきょうに
限っては、ちょっと伝わってこんよね」と覇気のなかった
打席内容に苦言を呈した。本音だろう。

 右肩故障から復活を期す金本を「6番・左翼」に入れ、
本来投手が入る9番に「DH・関本」を入れる“仮想開幕オーダー”
を組んだが、快音は響かない。2年連続で3割到達の鳥谷も
いまだオープン戦打率・143と本調子には遠い。野手キャプテンは
「結果が出ないのは、シーズンに入ってしっかり結果を出せばいい。
(テーマは)ストライクゾーンをいかにヒットにするかですね」
と課題を明確にし、残りの4試合でクリアしていく考えを明かした。

 セ・リーグとの対戦はこれで1勝6敗1分け。不安要素は尽きない。
指揮官は「今の時期はセ・リーグ、パ・リーグ関係ない。
個人の状態を上げながらどうすれば打線がつながっていくか。
バッターのほうは、関係なく、どれだけピッチャーの球に対して
コンタクトできるか」と選手それぞれが調子を上げることが先決とした。

 「あとは、もう気持ちで自分を奮い立たせてやらないといけない
時期にさしかかっている。みんなこのままでいいとは決して
思っていないんだけど、ただ調子を上がってくるのを待つだけでは、
絶対にイカンのでね」

 今一度、気合を入れ直せ!! 共有する願いは、ただひとつ。
7年ぶりのリーグ優勝だ。 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.21 Wednesday

マートン開幕絶望・・・

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

若手にとってまたとないチャンス
いくのはここですよ


(オープン戦、阪神1−0広島、20日、レクザム)
あくまでも想定内だ! 和田監督は20日、
マートンが開幕絶望的という状況を問われても、毅然とした
態度を崩さなかった。さっそく広島戦の中堅&右翼に、
大和内野手(24)、柴田講平外野手(25)の売り出し
コンビを積極起用。この2人を軸に“ポスト・マートン”
は若虎で補う!

開幕まであと10日という段階で、まさかの“飛車落ち”
を突きつけられた。だが、座右の銘でもある「泰然自若」
が和田監督の頭脳から消えることはなかった。チーム力の
底上げをテーマにキャンプで若虎を鍛え上げた。
だから自信がある!

 「キャンプから準備をしてきたしね。誰がカバーするか
逆に楽しみにしている。ひとつのチャンスだし、
アピールしてほしい。ここは想定内なんで、対処していきたい」

 奇跡的な回復をしない限り、30日のDeNAとの開幕戦
(京セラD)にマートンの姿はない。筋挫傷という重い
診断結果が出た以上、2年連続最多安打の1番&右翼構想を
ひとまず横に置いた。

 すぐに掲げたのが“ポスト・マートン”争い。緊急補強に
走るのではなく、現有戦力で穴を埋める。その筆頭候補2人を
スタメンに書き込んだ。

それが「2番・中堅」の大和。そして「7番・右翼」の柴田だ。

 大和はキャンプ中に外野を本格的に練習させ、潜在能力
開花させた。この日も六回一死二塁の第3打席で進塁打
となる一ゴロをキッチリと放ち、決勝点を演出した。

 「最低限のことはできました。マートンの故障? 
気にしないで自分のことをやっていきたい」

 そして柴田も五回二死走者なしで三塁内野安打。
その後、オープン戦初盗塁を決めた。

 「今できることをキッチリとやっていきたい。
まだまだ振り込み量が足りないと感じている。
課題はいっぱいあります」

 和田監督は今後の“外野戦争”に関して、
「柴田は右翼だけではなく、中堅に入ることもある。
まだ2、3人いるんで。残り試合は少ないが、試していかないと。
右翼は固定ではなく、投手によって(変わること)になるかも」
と力を込めた。山脇守備走塁総合コーチは「新井良も入れて、
今いるメンバーで回していく」と明言。大和と柴田に加え、
伊藤隼、新井良らで2枠を争うことになる。

 指揮官は「バタバタしないで、どっしりといきたい」
と強調した。そして、「そのためにキャンプからいろいろな
ことをやってきているから。まさかここ(開幕前)でそれを
使うとは思わなかったけど」と苦笑いした。

 引き出しは何段もある。危機的状況の中で、
大和、柴田ら選手たちの力を信じる。 

あわてないのは、和田監督がいろいろ想定して
練習してきた結果
前監督がキャンプ中、1度の外野の練習をしなかった
平野がシーズン中に何度も守ったという
あほなことはしない

  • 2012.03.20 Tuesday

C江草1軍合流…絶対に鳥谷抑える

西武から移籍した広島の江草仁貴投手(31)が19日、
マツダスタジアムで行われた1軍の全体練習に参加した。
18日の教育リーグ登板後、即昇格の待遇に「ありがたい」
と笑顔。21日の阪神戦(京セラドーム)の遠征帯同が
決定しており、1軍デビューは“古巣斬り”となることが濃厚だ。

 ひしひしと感じる期待に、自然と口元がほころんだ。
18日に教育リーグ・オリックス戦(由宇)で1回を
無安打無失点に抑え、即1軍合流となった江草は
「結果を出さないといけないので、呼んでもらえたのは
ありがたい」と声を弾ませた。

 この日はキャッチボールやランニングなどで汗を流し、
チームメートともすんなり溶け込んだ。現在、1軍練習に
参加する投手としては最年長。「年上がいなくてビックリ。
初めての経験なんですよね」と苦笑い。

 チームは20日に高松、21日に京セラドームで古巣の
阪神と対戦。江草は高松遠征には参加せず、21日の登板が濃厚だ。
古巣については「(在籍時に)一番試合を見てきたチーム。
バッターの特徴もわかってます」と自信を見せた。

 特に江草が「絶対に抑えたい」と闘志を見せるのは、鳥谷だ。
理由は「年下なんでね」とはぐらかしたが、阪神打線の軸と
なる存在だけに、求められる“左殺し”の実力をアピールするには
絶好の相手だ。

 西武から広島に移籍し、阪神とは再び同リーグとなった。
「中西コーチや安藤さんには連絡しましたし、筒井とかから
メールも来ました」と、今も親交は残る。だがグラウンドで
相対すれば、昔の友も今日は敵。広島投手陣の救世主となるべく、
まずは古巣斬りで1軍キップを確定させる。

(2012年3月19日)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.19 Monday

こうへいが きたー!


まだまだ全開という感じではないでしょうが
開幕に間に合うということを
証明してくれた楽しい

(オープン戦、西武3−6阪神、18日、西武ドーム)
1安打では喜べない。一番分かっているのが柴田自身だ。
でも、同時に披露した快足が「柴田」という選手の存在感を、
ファンにも、首脳陣にも思い起こさせた。

 4点を奪って、さらに続いた二死一、二塁。思い切り振り抜いた
打球は右翼線へ。二塁を蹴ってからのスピードは、
そうスピードだけは一流。鮮やかな三塁打。この足こそが
柴田の武器だ。オープン戦2試合目、7打席目の初安打で、
熾烈な“センター試験”の次なるステージに辛うじて残った。

 「1、2打席目が悪すぎました。もう1回チャンスをもらえたので、
気持ちを切り替えました。うまくリセットはできましたね。
やっと1本出て、これからです」

 本人の言葉通り、最初の2打席は空振り、見逃しの連続三振と、
西武のD1位・十亀剣投手(JR東日本)にキリキリ舞いだった。

 1月に発症した左肩鎖関節炎症でキャンプは2軍。出遅れた男が、
1軍に合流したのは2日前。2試合連続で「2番」のスタメンで
チャンスをもらったが、そういつまでもテストしてもらえる
“身分”でもない。崖っぷちからの一打だった。

 もちろん、和田監督からも優しい言葉は聞かれなかった。

 「ヒットは出たんだけど本来のキレがまだ戻ってない。
キャンプでスイング量が少なかったと思うし、その分、
振らないと戻ってこないと思う」

 昨シーズン後半、1軍で暴れた姿にはまだ遠い。
それでも“武器”を持った1ピースは外したくない存在でもある。

 内野からコンバートの“新参者”には負けたくない。
大和よ、待った! オープン戦は残り6試合
(メジャーとの2試合を含む)。
最後まで指揮官を悩ませたい

いよいよ本命がきた―という感じ

連敗は4で止まったけれど
打線は新人十亀のすきを打った
1イニング6点のみ

平野―柴田―鳥谷 と並ぶと
左の中継ぎが投入しやすいのもあるし
やめたほうがいい
平野の1番は反対
走れないので
柴田、大和が元気なら
下位打順で十分


城島が打撃好調
ブラゼルもいい感じ
セもDH使えないかな・・・

藤井、桧山が教育リーグで出場
藤井はマスクをかぶり5回
〇封リード
左わき腹痛から実践復帰
「普通にできた、痛みがない」
明日1軍に合流
代わって清水が2軍降格





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.17 Saturday

江草念願の広島入団「優勝に貢献したい」

西武からトレードで広島へ移籍した江草仁貴投手(31)が16日、
マツダスタジアムで入団会見を行った。福山市出身の江草は
子どものころからカープファン。地元に戻って心機一転
「優勝に貢献したい」と意欲を見せた。まずは18日の
教育リーグオリックス戦(由宇)で登板し、
1軍マウンドを目指す。

 その顔に、やる気がみなぎっていた。昨年途中、
阪神から西武へ移籍し、1年で再び移籍。その無念さを
新天地の活躍で晴らす。

 江草 中継ぎだと思いますが、任された場所を
しっかり守り、困ったときに江草を出せば大丈夫と
いうふうになりたい。最近パッとしないので、
1年間1軍に定着して、周りからよくやったなと
言われるような成績を残したいですね。

 福山市出身の江草は子どものころからカープファン。
91年にリーグ優勝したときには、小学校をサボって
日本シリーズを観戦に行ったほどだ。この日、当時
現役だった野村監督や大野投手チーフコーチら首脳陣、
選手とも顔を合わせた。

 盈進時代、旧広島市民球場で試合をした後、球場に
来ていた大野コーチに「いい球投げるな」と声をかけられて
感激したこともある。会見後にはユニホームに着替えて
さっそく練習。外野で大野コーチとキャッチボールを
してまた感激した。

 91年以降、広島は優勝から遠ざかっている。
21年ぶりの優勝を目指すチームの中で、手薄な
中継ぎ左腕を埋める存在として江草にかかる期待は大きい。

 江草 優勝に貢献したい気持ちは強いです。
その一員になれるように頑張りたい。

 昨季は西武で12試合の登板に終わったが、阪神時代は
09年の自己最多62試合をはじめ50試合以上登板した
シーズンが4度ある。今季はキャンプから好調を維持し
「いい球が行っているなと実感しています」と
復活に手応えを得ている。

 江草 阪神のときよりもいい投球をしたいし、
成績も上回りたいです。

 ブルペンで約50球の投球を見た野村監督と大野コーチが
話し合い、18日の教育リーグで登板することが決まった。
江草は「早く1軍に呼んでもらえるように、しっかり投げて
アピールしたい」と燃える。指揮官も「いいスタートを
切ってほしい」とエールを送った。故郷で、復活の道を歩む。

 ◆江草仁貴(えぐさ・ひろたか)1980年(昭55)9月3日、
広島県福山市生まれ。盈進から専大を経て02年自由枠で
阪神入団。救援投手として07年から09年にかけ
3年連続50試合以上に登板した。11年途中に西武に移籍。
通算成績は297試合22勝16敗、防御率3・01。
178センチ、82キロ、左投げ左打ち。

 [2012年3月17日10時44分 紙面から]



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.17 Saturday

コウヘイ「6球連続ファール」らしさ全開 復帰

(オープン戦、ロッテ6−5阪神、16日、QVCマリン)
左肩鎖関節炎症からの復活ロードを歩む柴田が
合流即「2番・左翼」でオープン戦初出場。第1打席では
フルカウントから6球連続ファウルで粘るしぶとさを見せ、
その後の打席では2つの送りバントを決めた。

 「気持ち的にも『さあ』という感じだった。一発目で
意識した部分はありますが、課題はまだまだあります」。
和田監督は「大和がいい感じで頑張っているんで、
競争していかないといけない立場」と話した。


期待値が高かった、どら1の隼太
結局尻すぼみ、今のままではスタメンどころか
開幕ベンチ入もない可能性が高い


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.15 Thursday

阪神・南球団社長「あながち違反でもない」

プロ野球の巨人が1997年度から2004年度に入団した一部選手に、
契約金の「最高標準額」として球界で申し合わせた1億5千万円を
超える金額を支払っていた問題で、阪神の南球団社長が
「巨人は違反ではない」との見解を示した。

 南社長は「当時のことを調べてみた。2001年6月の
(プロ野球)実行委員会で、『契約金は最高標準額で、
必ずしも上限ではない。これを12球団の共通認識とする』
と議事録にあった」と説明。「最高標準額は目安。野球界の
ルールに反していない」とする巨人の反論文書について、
「あながち間違いではない。総合的に判断すると、
違反ではないということ」と話した。

(2012年3月15日)

こう話したということは
他球団でも巨人と同様なことが
なされてたということ・・・
そない守れないルールなら
作らないほうがまし
ドラフトの本来の目的は戦力の均等化なんやし
完全ウエバー方式にすべき
なんじゃないでしょうかね



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.15 Thursday

スポーツライター玉木氏「善良なファンが離れてしまう」

プロ野球巨人が、逆指名制度を利用して入団した現在の主力を含む
一部選手と、契約金の「最高標準額」として球界で申し合わせた
1億5000万円(出来高払い5000万円を含む)を超える
契約を結んでいたことが15日、分かった。(共同)

スポーツライター玉木正之さん
「自分たちで決めたルールを自ら破るというプロ野球界の
悪しき伝統が再び発覚したことに「またか」という感じを受け、
情けなく、あきれ返る。『最高標準額』は巨人を含む球界全体が
合意して導入しており、いまさら絶対的な拘束力がなかったかの
ように反論するのは筋違いだ。優秀な選手なら入団後に年俸を
上げればいいだけだが、巨人としては、たとえ活躍しなかったと
しても他球団に入るのを阻止するだけで意味があったのだろう。
『巨人は自分のことだけしか考えていない』と考え、
善良なファンの野球離れが起こりかねない」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.15 Thursday

上本 全治3週間 「開幕アウト」

何やってんねん怒りマーク
大事な時期に
怪我、故障でリタイアしたら
あかんのや怒り

阪神は15日、上本が「左肘内側側副靱帯損傷」と
診断されたと発表した。3週間の患部固定が必要で
開幕には間に合わない。

 13日のヤクルト戦で負傷し、
14日に大阪市内の病院で検査を受けた


城島が打撃好調
4番もあるとか。。。
でもね、現状1塁しか守れないし
長打力のあるブラちゃんは外せないし・・・
こまったもんです
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.15 Thursday

関本 「叶」 優勝を祈願!!

選手会長の関本は14日の試合前、張り子の虎に目を書き入れた。
墨の筆を持ち、まず「叶」としたためてから、黒い丸を塗った。
「夢が叶うようにということですね」と優勝を祈願。
自身は初めての試みとなった。大阪・梅田の阪神百貨店内にある
タイガースショップに展示される。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.15 Thursday

また巨人かよ!!「ルールを破るのは昔からこの球団」

阪神ファンだった上原も
お金に目がくらんでもしょうがない!?
少し前、ソフトバンクも同じようなことがあったように
記憶していますが,昔からルールを平気で破るのは
読売ジャイアンツ
それと、いまだに巨人だけ軍を使用しているのか分けがわからん


プロ野球・読売巨人軍が、球界で申し合わせた新人契約金の
最高標準額(1億円プラス出来高払い5千万円)を超える契約を
多数の選手と結んでいたことが、複数の関係者証言と朝日新聞が
入手した内部資料から明らかになった。14日現在で確認できたのは、
1997〜2004年度に6選手と結んだ計36億円の契約で、
このうち計27億円が最高標準額を超過する内容だった。

 読売巨人軍は朝日新聞の取材に対し、「個別の選手の契約は
申し上げられない。標準額は07年までは上限ではなく、
超えても構わないというのがプロ野球全体の理解のはず。
ルール違反ではない」と話している。

 超過額の契約が判明したのは、高橋由伸、上原浩治(現大リーグ)、
二岡智宏(現日本ハム)、阿部慎之助、内海哲也、
野間口貴彦の6選手。

 プロ野球では93年のドラフトから、社会人と大学の選手が
入団する球団を選べる逆指名制度を導入。これに伴い、
球団間の争奪戦で契約金が高騰するのを避けるため、
新人選手の契約金の最高標準額を1億円と12球団で
申し合わせた(翌年から1億円プラス出来高払い5千万円)。

 巨人軍の複数の内部資料や関係者証言によると、
97〜00年のドラフトの逆指名制度と、01〜04年の
自由獲得枠で入団した選手のうち6選手について、
最高標準額を超過する契約金額となっていた。

 最も高額なのは、阿部選手(00年ドラフトで入団)
の10億円。野間口選手(04年)は7億円、高橋選手(97年)
は6億5千万円、上原選手(98年)、二岡選手(同年)は
各5億円、内海選手(03年)は2億5千万円となっている。
このほか、上原選手には退団時の功労金1億2千万円、
二岡選手には退団時の功労金7千万円と別の出来高払い
3千万円も支払う契約となっていた。

 6選手の契約では、1億5千万円を超過する金額について、
複数年にまたがって分割払いするとし、各年の出来高条件の
一部をクリアした場合に支払われるとされていた。
複数の巨人軍関係者によると、巨人軍にとってこの出来高払いは
税務上、契約金の分割払いとみなされ、通常の出来高払いとは
違う会計処理をしていた。各選手も税務申告する際、
契約金の一部であることを明らかにしていた。国税当局も
税務調査などでこうした内容を把握しているという。

 最高標準額を超過した契約金をめぐっては、横浜(現DeNA)が、
04年に自由獲得枠で入団した那須野巧選手に5億3千万円の
契約金を支払っていたことが07年に発覚。西武も同年、
選手15人に対し最高標準額を上回り、計11億9千万円
(超過額)を支払っていたと公表した。プロ野球を統括する
日本野球機構は、これらの行為について厳重注意処分とした。
今回判明した巨人軍の契約の中には、これらと同時期に
結ばれていたものもある。


     ◇

 〈契約金の最高標準額〉 新人選手の契約金についての
プロ12球団の申し合わせ事項。球界の憲法にあたる
野球協約では触れられず、超過に対する罰則はなかった。
ただ、07年に西武と横浜で最高標準額を超える契約が
発覚した際、当時の根来泰周コミッショナー代行は
両球団を厳重注意とし、「申し合わせに反するとして
制裁を科すことは適当でないが、野球協約第194条にいう
『野球を不朽の国技とし、利益ある産業とする目的』
に抵触する疑いがある」と西武に通知している。
逆指名制度は01年から自由獲得枠、05年から希望入団枠と
名称を変え、07年に廃止された。07年10月、
12球団は契約金の上限を1億円と出来高払い5千万円で合意し、
破った場合は制裁を加えることを決めた。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.14 Wednesday

復活!安藤5回3安打〇封

(オープン戦、阪神0−1ヤクルト、13日、甲子園)
安藤、男の復活! 
安藤がヤクルト戦で、5回3安打無失点。
2戦連続の零封ピッチで、先発ローテーションの6番手争いに、
当確ランプを点灯させる快投をみせた。2008年から
3年連続開幕投手を務めながら、昨季は故障もあり、
甲子園で登板機会すらなかった悩める右腕が、
591日ぶりの聖地で復活の二文字をたぐり寄せた。 

全身から吹き出る湯気は気迫そのものだった。底冷えの甲子園で、
安藤が復活を印象づける快投。電光掲示板に5度ゼロを並べ、
開幕ローテの座をほぼ手中に収めた。

 「5回は先発の最低限のイニング。同一リーグとか
相手はどこでも、結果を出すしかなかった」

 2010年7月31日の中日戦以来、591日ぶりの
1軍相手の聖地のマウンド。「去年、投げていなかったから…」。
感慨深げに振り返ったが、最速144キロを計測した真っすぐ
と落差のあるフォークを軸にヤクルト打線を圧倒。
制球重視でいつもより、ひじの位置を下げた投法で攻めた。

 唯一の五回二死一、二塁のピンチも好打者・田中に
ズバッと外角低めに直球を投じ、見逃し三振。散発3安打で
ベンチに戻った。オープン戦2試合で9回を無失点と
抜群の安定感だ。和田監督も「安藤復活! という
ところまできている。速く見えるし、コース、高さも
制球されていた。それなりのポジションに近づいている」
と先発ローテの内定を示唆した。

 「昔のリズムで投げられていると思う」

 かつて3年連続開幕星を飾った輝きを取り戻しつつある。
辛い日々を乗り越えて−。「正直、こたえたよ」。
2010年は2勝(3敗)止まり。シーズン途中からは
登板すれば、容赦ないブーイングが飛んだ。朝5時ごろ
まで寝付けず、推理小説を読んで眠りにつくのがやっと。
成績も出ない。もがき苦しみ、ついには
「頭がごちゃごちゃになって、投げ方がわからなくなった…」。
03年、05年の優勝を知るエースと呼ばれた男が
どん底を味わった。

 昨季も右肩の故障などで登板は1試合のみ。年俸は
自己最高の1億2000万円(09年)から、今季は
半額以下の5800万円まで下落した。そんな苦境でも
支えてくれたのは家族。『野球をしているパパが好き』
と言ってくれる愛息。崖っぷちに立たされてなお、
拳を握り続けられた。

 自宅では球団スコアラーに借りた入団当初の理想の
投球フォームのビデオをすり切れるほど、再生した。
今オフは若手以上に投げ込み、1月中旬から沖縄で自主トレ。
2児のパパは「早く子供と会いたい」思いを胸にしまい、
キャンプ打ち上げまで右腕を振った。

 「満足することなくやっていきたい」

 長いトンネルの先に光が見えた。残り2回の登板を経て、
順調なら開幕3戦目の4・1(DeNA戦、京セラD)へ。
ツバメ斬りで2カード目(同3〜5日、神宮)もいける。
今のタテジマ先発陣で優勝の味を知るのはこの男だけ。
努力の結晶を実らせる。


理想を言えば、秋山、鶴あたりに出てきてもらいたいけれど
まだ何か物足らないのだろう

久保田も地味に?結果を出しているみたいやし
この二人が「復活」すれば
大きな戦力アップになりえるグッド
筒井も1昨年「覚醒しかかった」いい状態に
なりつつある見たいやし拍手

これで先発が6人揃った
能見、岩田、久保、安藤、スタンR、メッセンジャー
みな10勝以上は期待できる投手ばかり
大きな連敗はしないでしょう

ばっと、150キロ以上出す若い投手が
「新戦力になりえていない」
のが (現状いないですけどね)
何ともさびしい限り・・・



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.13 Tuesday

西宮神社で必勝祈願 「宮司が変化確信」

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

阪神は12日、西宮神社で必勝祈願を行い、「六甲おろし」
が流れる中、坂井オーナーや、ユニホームに身を包んだ
和田監督、首脳陣、選手が参列。関本選手会長は
「開幕から、熱い、タイガースらしい戦いで優勝を目指したい」
と決意をにじませた。

 吉井宮司(60)は「選手の表情や、立ち上がるところを
見ていてもチームが1つになっていた。今年は、という
思いがあるのでしょう」。1962年のリーグ優勝パレードで
参拝して以来、半世紀に渡って続く恒例行事での猛虎の
“変化”を感じ取っていた。

(紙面から)

.

  • 2012.03.12 Monday

大和の俊足強肩はやはり強み



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング








ショートを守らせれば
昨年、ゴールデングラブ賞を獲得した
鳥谷よりも肩は強いぶん、半歩以上は後ろには守れる
間違いなく守備範囲は広いだろう
大和が遊撃を守れば
三遊間深い位置からの矢のような送球で
間一髪『1塁』アウトという
私の好きなプレーがみられる
「鳥谷を外野コンバートしてほしいぐらいだ」
大和の盗塁できる足は大変魅力で
スタメン起用するなら上位で
お願いしたいものだ
下位起用だと足が生かされない場合が多い
2番センター大和がはまると
非常に面白い打線の並びになると思いますね

(オープン戦、阪神2−2巨人、11日、甲子園)
探していたワンピースが見つかりそうだ。
「2番・中堅」で先発出場した大和が2安打1犠打で、
中堅争いで頭一つリード。表情は引き締まったままだったが、
充実の内容を振り返った。

 「守備でも無難にこなせているし、バッティングは
順調にきている。これを継続していきたい」

 一回一死で右前打。四回先頭では中前打。
ゴンザレスから2安打を放ち、課題としている
打撃の向上を印象づけた。

 五回一死一塁からは、きっちりと初球でバントを成功させた。
「1回で決められたのはよかった」。さらには上本のスクイズで
同点とした直後の九回一死二塁。追い込まれると、
右方向を狙いバウンドの高い一ゴロで走者を三塁へ進めた。
片岡打撃コーチは「ああいう形でランナーを三塁まで進めれば、
二死でもプレッシャーがかかる。あの凡打は評価してあげたい」
と称賛した。

 これで実戦(オープン戦、練習試合、紅白戦)は15試合で、
41打数16安打、打率・390と絶好調だ。中堅争いの
ライバル・D1位・伊藤隼、俊介、浅井らを圧倒。
左肩痛から復帰する柴田もいるが、負けるわけにはいかない。

 和田監督は「成長している姿を試合で出してくれているので、
これは戦力になりうる。現時点で決まりとかそうではないけど、
スタメンの機会も、ひょっとしたらセンターでも
いけるんじゃないかというのをみせてくれている」
と大和が定位置獲りでリードしていると認めた。

 本職は遊撃だが、二塁と三塁もこなす。外野の練習は
キャンプ中盤を過ぎてから。俊足を生かした広い守備範囲、
強肩で正確な送球は他のライバルたちを上回る。足りないのは
実戦の経験だけ。内外野の複数ポジションをできることは、
和田野球にとって重要で効果的な作戦につながる。

 「(2番に入って)ゲームの中で打席では
最低限のことはきっちりできたと思う」

 守りの要となる中堅。大和がマッチすれば、
新しい機動力野球の形が見えてくる。 

1番6鳥谷
2番8大和
3番9マートン
4番5新井
5番3ブラゼル
6番7金本
7番4関本「平野」
8番2小宮山「藤井」

なかなか、いい打線
ならびも
このほうがいいじゃないでしょうか?

  • 2012.03.12 Monday

和田野球 執念のドロー

昨年から飛ばないボールになって
より1点が大事「重く」なると
気づいているようで、なにもしなかったんだよ
「やろうとしなかった」前監督はね。。。
それが和田監督になって
当たり前にやっているだけで
変わったことはなにもしていないんですけどね。。。
それが記事となって大きく取り扱われていること
に少し違和感があるのは私だけでしょうか?


(オープン戦、阪神2−2巨人、11日、甲子園)
これが和田野球や!
 阪神は1点を追う九回一死三塁から上本がスクイズを決め、
今年初めて巨人を甲子園に迎えてのオープン戦で執念のドロー。
和田監督は「きょうの試合を、いい参考材料にしたいと思う」
とニヤリ。チャンスで確実に1点をもぎとる。昨年までの
虎とは違った野球が見られる!! 

最後の最後に甲子園のスタンドが沸いた。巨人・小野が
左足を高く上げると同時に、三塁走者・田上が土を蹴る。
上本がバットを横にする。外角の球に右ひざを突き、
ボールを転がした。九回一死三塁でスクイズ。
和田監督が、執念のタクトで伝統の一戦をドローに持ち込んだ。

 「キャンプからやってきたことなんで。むこうも
早い段階で仕掛けてきているし、『目には目を…』
じゃないけど…。でもこういう点の取り方に
なってくるかもしれないね。統一球になれば…」

 スクイズが成功した瞬間、和田監督は3度手をたたいた。
そして、笑顔で同点のホームを踏んだ田上を迎えた。

 意地の采配だった。伏線は三回の宿敵の攻撃だ。
一死二、三塁から松本哲が初球スクイズを敢行。
ファウルに終わったが、和田監督には衝撃だった。
「むこうも、そういう野球をするとみせてきている」−。

 「いつも、こういうことをやっていると、
読まれてしまうけど」。オープン戦で手の内を
あえて隠す場合は多いが、初の聖地での激突。
ハムラビ法典ばりのガチンコ勝負だった。

 巨人との初対決は2月19日(沖セル)。0−1で敗れ、
「若い選手がよそ行きになっている」と苦言を呈した。
それから3週間。場所を甲子園に移し、最高気温9度の中で、
若手がきっちりと仕事をした。だから、うれしい。

 三塁コーチャーを務める久慈内野守備走塁コーチは
「相手のスコアラーもいるし、こういうのがある
というのだけでも大きい。もちろん、シーズン中にもある」
と興奮を隠しきれない。

 2004年からの岡田監督時代の5年間のシーズン中の
スクイズ成功例はゼロ。真弓政権下は3年間で5度だけ。
オープン戦でスクイズを決めたのは、野村監督時代の
00年3月5日のオリックス戦(倉敷)の田中秀太以来となる。

 「なかなか打つだけ守るだけだと点につながる
ケースは少ない」。キャンプでは、4アウト制で
無死一塁からバントだけをさせる試合を全員に課した。
昨季の犠打数は「118」でセ・リーグ最少(最多は広島の180)。
1988年、当時の日本記録となるシーズン56犠打を
樹立した和田監督。小技を使った野球がいかに大事か、
を一番よく知る男だ。

 「きょうの試合を、いい参考材料にしたい」  
新井、ブラゼル、城島ら超重量打線の中で脇役も小技で
1点を確実にもぎとる。それが、和田イズム。
泥臭く「1」を積み重ねる。 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.11 Sunday

L江草が広島へ「嶋と交換トレード」

広島の嶋重宣外野手(35)と西武の江草仁貴投手(31)の
トレードが成立し、両球団から10日に発表された。

 嶋は2004年に首位打者となった実績を持つが
昨年は54試合の出場で打率2割5分6厘だった。
江草は阪神で左の中継ぎとして活躍したが、
西武に移った昨季は12試合の登板にとどまった。

 広島は昨季、76試合に登板した青木がキャンプで左膝を痛め、
左腕の補強が課題だった。西武の鈴木球団本部長は
「うちは若手が多く、実績のあるベテラン打者が加わると
層が厚くなる」と狙いを説明した。両選手ともに出身地へ
戻る移籍となる。(共同)

江草仁貴
「西武では何もできなかったので申し訳ない。
広島は地元。子供のころからカープファンだったので、
カープのユニホームを着て頑張ります」


嶋重宣
「(トレードが決まり)正直、言葉にならなくて戸惑った。
鍛え上げてくれた球団、スタッフには感謝してもし尽くせない。
西武で活躍することが恩返しになると思う」



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.10 Saturday

和田虎は一の矢、二の矢で一気にいく!

 (オープン戦、阪神−西武=降雨中止、9日、甲子園)
開幕カードはW左腕でいただく! 
岩田は、西武とのオープン戦(甲子園)が雨天中止となった
9日、開幕2戦目となる31日のDeNA戦(京セラD)の
先発が有力となった。能見が先陣をきり、いっきに連勝。
2人は4月6日からの巨人3連戦(甲子園)のマウンドへ。
宿敵も倒して、7年ぶりのVへロケットスタートや!!

猛烈な突進力で白星を量産しにいく!! まずはW左腕で
シーズン開幕カードをいただくが、肝心要は2戦目だ。
雨が降ってゲームが流れようと、岩田の対外試合初マウンドは
ぶれなかった。

 「(テーマは)走者が出てから、
どういう投球ができるかですね」

 気合を込めた左腕。予定では10日の聖地初戦
(日本ハム)で先発だった。だが、2番手以降での
登板に変更となった。この日の西武戦が雨天中止のため、
開幕投手が決定的な能見がスライド先発することに
なったからだ。だが、エースのイニング数を減らしてまで、
背番号「21」の登板日をずらさなかったところに意味がある。

 これで岩田は17日のヤクルト戦(神宮)、
24日のオリックス戦(京セラD)を経て、
万全の中6日の間隔で31日の開幕2試合目
(DeNA、京セラD)に向かうことが有力となった。

 エースと“2番手”を開幕から『連チャン』で
ぶつけるのは、勝負の一手だ。一般的には2本柱は
別々のカードの先陣を任せるケースが多い。だが、あえて
2人を投入することで、チームに勢いをもたらせる。
これが和田監督の描くスタートダッシュだ。

 「予告先発が導入されて、それなりにごちゃごちゃせんでも
いいと思っているが、ただ、今言うわけにはいかないからね」

 指揮官は煙に巻いたが、3戦目はベテランの安藤、
もしくは小林宏の可能性が大。2人でいっきに勝ち越しを
決めたいところだ。

 さらに、能見&岩田は、翌週の4月6−8日の巨人戦
(甲子園)をはじめ、交流戦まで3度、伝統の一戦につぎこむ。
同月13日からは中日3連戦(甲子園)もある。能見は、
対G戦球団タイ記録の8連勝をマークした急先鋒。
岩田は竜に昨季5試合に登板。2勝2敗ながら、
防御率は驚異の0・97と“適材適所”なのだ。

 それも、4月3−5日の2カード目(ヤクルト、神宮)
の先発が有力なメッセンジャーと久保のコンビが燕打線を
お得意様にするから現実味が増す。助っ人右腕は
昨季12勝と躍進したが、そのうち5勝がツバメ相手。
頭脳派右腕も、かつてヤクルト戦9連勝という
球団新記録を樹立するなどめっぽう強い。W左腕が作った
流れを加速させる。 猛虎の開幕ダッシュの命運を握る能見が
「(イニングは)短くなりますけど、(調整課程に)
変わりないですよ」といえば、岩田も「相手どうこうより、
投げたい」と静かに闘志を燃やした。

 和田阪神を4月の白星街道へ導く2人。
「3・31」が有力なキーマンが
7年ぶりのリーグVへ弾みをつける。 

(紙面から)

いよいよ、シーズンインまで3週間
わくわく感も日増しに。。。
アップも楽しみに楽しい
昨年はアップも苦痛で
つまらなかったですからね。。ラブ
今年は楽しく、ねぇ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.09 Friday

セが今季から「予告先発」導入

プロ野球のセ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、
先発投手を事前に告知する「予告先発」を今季から
導入することを決めた。パ・リーグとの交流戦を含む
144試合で実施される。

 セ・リーグ6球団の中で唯一、導入に慎重な姿勢を
みせていた阪神の四藤慶一郎球団専務は「百パーセント
満足したわけではないが、他の5球団が強く言っていたので、
ここはまとまっていくべき」と説明した。

 ファンの人気が高い阪神は、必ずしも集客のために
予告先発を導入する必要はなかっただろう。ただ、
昨季は統一球の導入で、野球の醍醐味でもある本塁打が激減し、
巨人や中日も観客動員数が減少。一部の球団からは
「在京球団だけでもやりましょう」という強い声まで
上がったという。リーグで足並みをそろえるためには、
阪神も反対はできなかった。

1994年から全試合で予告先発を採用してきたパ・リーグでは、
松坂(レッドソックス)をはじめ、ダルビッシュ(レンジャーズ)
田中(楽天)斎藤(日本ハム)ら数々のスター投手が生まれてきた。
いずれも高校時代から名をはせた選手。日本は高校野球人気が高く、
パは集客のためにも、ドラフトで積極的に「甲子園のエース」
を獲得してきた。

 一方、現在のセ・リーグで、エースとして名前が浮かぶのは、
吉見(中日)内海(巨人)能見(阪神)ら。前田健(広島)
は別として、いずれも社会人から入団した選手。これまで
人気にあぐらをかいていたセでは、即戦力投手を重視する
傾向が強かった。

 セの予告先発がどれだけの集客効果をもたらすかは未知数だが、
今季の結果を検証しながら、来季以降も継続していく方針。
客を呼べる投手を求める傾向が強まるなら、各球団の
ドラフト戦略も変わってきそうだ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.09 Friday

ブラちゃん 左翼本格化!

ブラゼルが9日の甲子園オープン戦開幕戦(西武戦)で
左翼を守ることが8日、濃厚となった。この日、
セ・リーグの予告先発導入が決まったが、片岡打撃コーチは
B砲に対し「左投手だから(外すとか)は関係ない」と断言。
金本の定位置に“本格参戦”する様相を呈してきた
ついに5度目の挑戦を迎える。ゲームに出たいがゆえの
熱い行動が単なるオプションの域を脱しようとしている。
ブラゼルが聖地の左翼に就くときが来た。“本格参戦”
を前に、どん欲な姿勢をみせた。

 首脳陣が甲子園で左翼テストを行う考えがあることを
伝え聞いた大砲は「そういってくれることはありがたい。
甲子園のクッションボールの処理の仕方や浜風とか、
もっと勉強したいからね」と意欲的だった。
和田監督が温めてきた計画が9日にも実行される。

 左ひざの手術から再起を期す城島が一塁手に転向中。
定位置にライバルが増えたなか、出場機会のチャンスを
広げるために志願したことが始まりだった。当初は
金本の休養日の限定的な起用になると見られたが、
球団関係者は「首脳陣も本格的に(外野をプランのひとつに)
考えるようになってきた」と証言。ここまですでに
4試合で左翼を守り、無難にこなしてきた。首脳陣の
とらえ方も少しずつ変わってきているのは間違いない。
だから、難しいと言われる聖地での外野守備テストに踏み切った。

 甲子園は12球団屈指の広さと特有の浜風がやっかいだ。
ポール際のクッションボールの跳ね方も独特で経験の差が
大きな違いを生む。それゆえ、この時期ならではの絶好の
機会といえる。山脇守備走塁総合コーチは「準備するに
越したことはない。甲子園はクッションボールとか難しい。
1度守ったことがあるのとないのとでは違う」と意図を説明した。

 助っ人の新たな可能性を探っている理由にジョーとの
打撃のアピール合戦が大きな要因であることは確かだ。
左打者のブラゼルが実戦6試合で打率・286(14打数4安打)、
1本塁打、4打点を残せば、右打者の城島も7戦で
打率・294(17打数5安打)、2本塁打、5打点と劣らない。
くしくも、この日、東京都内で開かれたセ・リーグ理事会で
今季から予告先発導入が決まった。ならば、レギュラーを
争う両者の左右の投手による起用の使い分けが明確に
できるのだが、片岡打撃コーチは「レギュラークラスの
2人に関しては右投手、左投手だから(外すとか)は関係ない」
と話した。

 あくまで、左翼のポジションは金本が基本線だが、
そのときどきの調子やDH制のある交流戦など先を見据えれば、
攻撃面のバリエーションが多いに越したことはない。それだけ、
重要な本拠地でのテストの持つ意味は大きいというわけだ。


 「甲子園でできるチャンスをもらえるのはありがたい」

 B砲が2度口にした将への感謝の言葉に決意がにじむ。
この日はたっぷり静養した背番号「67」。青い目は本気だ。 

(紙面から)
.

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.07 Wednesday

ブラちゃん inside-the-park-home run

(オープン戦、ソフトバンク2−3阪神、6日、ヤフードーム)
春の珍事!? 肉体改造の証明でっせ!! 
ブラゼルが六回、左中間を破るランニングホームランを放った。
大砲が大激走の2ランで先制し、昨季の日本一ソフトバンクを
撃破。大サプライズ勝利で和田阪神はオープン戦2連勝だ。
一気に優勝まで駆け抜ける!!

鬼の形相で二塁をまわった。三塁ベースも迷わず蹴った。
手を大きく振り、107キロの巨体を揺らした。俺は走れるゼ!
 2万人超の観衆がわが目を疑う中、ブラゼルが猛然と
本塁へ滑り込んだ。何と何とランニングホームラン!! 
ヤフードームが揺れた。

 「高校のときに打った記憶はあるかな。プロに入ってからは、
もちろん初めてだね。足がもつれたし、疲れたね(笑)」

 0−0で迎えた六回二死三塁。ソフトバンクは右腕・金から、
わざわざD5位左腕・嘉弥真(かやま)新也投手(ENEOS)
にスイッチした。オープン戦では珍しい継投策に
大砲の闘争心がメラッ。外角球をはじき返し、
左中間フェンスを直撃させた。跳ね返った球が
中堅手・内川の足に当たって、左方向に転々。
三塁コーチャー、久慈コーチの指示を受け、
重戦車のごとく本塁に突入した。

 4つのベースを踏んでベンチに戻った後は
肩で息をして、ヘトヘト顔。意外すぎるオープン戦1号が
うれしかったようで、試合後には公式ツイッターに
「OMG!!!(オーマイゴッド)」とつぶやいた。

 阪神のランニングホームランは1998年の坪井
(対広島、広島市民)以来、14年ぶりの出来事。
90年のヤクルト戦(神宮)でマークしている和田監督は
試合後、自ら「珍しいものをみたね」と口を開き、
目を丸くした。「もう見れんやろ(笑)。俺の引き出しに
なかったよ、ブラのランニングホームランは」と
開いた口がふさがらなかった。もともと両ひざに
爆弾を抱えており、昨夏も右太もも裏を痛めて離脱した。
反省をもとに、オフに肉体強化に励み、下半身を鍛え上げた。
春季キャンプもランニングメニューをすべて消化していた。
決して“春の珍事”ではない。パーフェクトボディーを
作り上げた証明弾だ。

 この日は一塁を城島に譲り、左翼で出場。和田構想では
左翼はあくまでもオプションで一塁が基本線だが、指揮官は
「甲子園でも1回ぐらい守らせて、というところは
やっておきたいなと思う」とテスト継続を明言した。
球団関係者はこんなエピソードを明かす。

 「実は最近、外野とベンチの往復で疲れているみたい。
昨日、新井に『キミのフェラーリで左翼まで送ってくれ』
とジョークを飛ばしていたよ」。

 やはりベンチに近い一塁を死守するつもりのようだ。
打って守って、大激走して。ニューブラゼルから目が離せない。

これが、昨年までほとんどなかった競争原理のたまもの
競争のないところに、チーム力のアップはない
ブラちゃんのレフト
意外と守れるらしい
いいじゃないですかね

個人的には6番サード関本がみたいですけどね



理想「希望」のオーダーは
1番センター  柴田
2番ショート  大和
3番ライト  マートン
4番ファースト 新井
5番レフト  金本
6番サード  関本
7番捕手 小宮山
8番投手
9番セカンド 上本

 アニキが元気なら5番がいい


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.05 Monday

ザラテいいやん!!

阪神・ザラテ、前日から“5者連続三振”
2試合連続登板となったザラテは3者連続三振で
1回をピシャリ
 (オープン戦、オリックス0−3阪神、4日、春野)実力は本物だ。
育成のザラテが3者連続三振斬りで2日連続の快投。
小雨のマウンドで背番号116が輝いた。

 「きのうは(変化球は)スライダーとフォークだけだったけど、
同じパターンはよくないと思った。いろんな球種を試したんだ」。
八回に4番手で登板。米大リーグ・メッツのサンタナを
参考にオフに習得したチェンジアップも交え、
完璧な14球だった。1番・駿太、2番・大引を
見逃し三振に斬ると、3番・川端は空振り三振。
すべて最後は外の直球で豪快に仕留めた。
雨で緩んだ足場により、MAXは143キロ止まりだったが、
キレは抜群だった。

 1軍マウンドデビューだった前日のオリックスとの初戦は、
1回を2連続空振り三振など3人であっさりと片付けていた。
前日とあわせて“5者連続三振”の好投に和田監督も
「きのうよりきょうはしっかりコントロールできていた。
2日間はいいものを見られた」とご満悦だ。

 現状の1軍外国人枠4人は埋まっている。
高野球団本部長も「うちとしては焦っていない。
枠の問題もあるので」と
支配下登録には慎重な姿勢だが、
今後さらに結果を残せば、
周囲の空気は
、変わっていく可能性は十分にある。

 「(連投は)あした(肩が)痛くなっているかもしれないね。
今は問題ないよ」とジョークも交えながら笑ったザラテ。スタミナ、
体の強さもある。将来、強力な助っ人になるかもしれない。


中継ぎ左腕がいまいち強くない阪神にとって
ザラテがつかえるめどがたったことは
戦力バランス的にも大きい

外人枠4人があるし。。。
支配下登録に焦っていないというが
いい時に起用しないと
延びるものも伸びない
あと、ジェンカイウンも使ってみたい投手の一人


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.03 Saturday

セ・リーグ予告先発導入へ 和田監督賛成!

阪神が今季からの導入が検討されていたセ・リーグの予告先発に
同意することが2日、わかった。和田監督が甲子園の
クラブハウスで坂井オーナーらと会談し、賛成する意向を伝え、
了承された。態度を保留していた阪神が賛成の方針を固めたため、
8日のセ・リーグ臨時理事会で正式決定する。

虎が態度を決めた。セ6球団のうち、予告先発の導入に
慎重な態度を見せていた阪神が受け入れる方針を固めた。
関係者によると、広田神社での神社参拝の後、坂井オーナー、
南球団社長、四藤専務らフロント幹部が甲子園のクラブハウス
で和田監督と会談。球団側から営業面でのメリットはなく、
反対の基本姿勢を伝えた後、和田監督が「ウチにとって
有利になります」と賛成する意向を伝えたという。

 和田監督自身は当初難色を示していたが、熟考の上、
賛成派に転じた。理由は強力な打撃陣。相手投手の左右が
分かっていた方が柔軟にかつ強力な打線が組める。
一塁は左のブラゼル、右の城島が控え、バリエーションの
豊かな打順が可能。選手層が厚い巨人にもプラスに働く
可能性もあるが、指揮官は勝つ可能性がより高くなると判断。
投手コーチから反対意見が出なかったことなども伝え、
坂井オーナーも現場の意見を尊重した。

 唯一、態度を保留していた阪神が「賛成」となったことで、
8日の理事会で今季からのセ・リーグの予告先発の導入が
正式に決まる運びとなった。

(紙面から)

先発投手を予想する
楽しみは減りましたが
先発投手がわかっている分
ヤフー勝利予想はしやすいかな。。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.02 Friday

球児 『ナックル投げる』

球児が魔球!! 
球児が思いの丈を明かす
特別コラム「球児の一人語り」から

僕にとってはほぼ2カ月のキャンプ(1月上旬から
沖縄自主トレ開始)が終わりました。今年は体重を重くして、
キャンプに臨みました。例年、シーズン中は88キロぐらいで、
余計なもの(脂肪)がついているので、1回そぎ落としてから
キャンプインします。だから、いつも春先は80キロも
ないぐらい。でも、今回は1度絞って、すぐに増やして、
いまはシーズン中と同じ88キロぐらいあります。

 成果はいい真っすぐが投げることができているのかな、
と。いままで、この時期に直球で空振りを奪うと
いったあまりできなかったことができている(注1)。
調整が早すぎるのかもしれないけれど、状態は悪くないですね。

 ただ、変えたことへの期待はありますが、うまくいくかは
ギリギリまでわかりません。ギャンブル、そこは勝負です。
でも、新しいことにチャレンジすることはモチベーションの
キープになる。何かモチベーションがないと
プレーできませんから、どういう風に作り出すかが大事なんです。

 変化球も「(オープン戦で)同一リーグとの対戦ではできるだけ、
いろんな新しい変化球を投げたい」と先日、話しました(注2)。
深い意図はなく、幅を広げるため、打者を打ち取りたいから、
変化球を投げるというだけです。だから、全部投げます。
シュートやスライダー…。それにタイミングがあれば
ナックルも投げますよ。冗談だと思う方もいるかもしれませんが、
真剣にとらえていただいて結構です!!


 ナックルは1カ月前から練習しています。ブルペンでは
試していませんが、室内練習場(宜野座ドーム)でこっそり、
隠れてやっていました(笑)。ものすごく揺れる。
シーズンで使うかもしれないですね。いい球なんで、
もったいないんで。もう一度いいますが、ナックル投げます!!

 もちろん、受けた選手の反応とかは、いざ投げたときに
どんな反応をするかが重要なんで、これ以上詳しくは言えません。
新しい挑戦というより、抑えるためにどうしようかと
考えていますから。使えるかどうかは試合で
投げてみないとわからないですけどね。

 2012年は大事な1年。この先どうなるか
わかりませんけど、節目になります(注3)。
監督が代わった1年でもあるし、自分のなかの集大成として、
大きな成果を出したいシーズン。やることは一緒ですが、
若い選手に出てきてもらわないといけない。いろんな意味でも
決意があります。

 次の登板は一番楽しみにしている2年ぶりの
春野(4日、オリックス)=注4。オープン戦だからといって
5、6割で投げることはありません。10割の力で投げて
打たれて気づくこともあるし、抑えてよかったと思いながら、
気づけることもありますから。全力でいきます!! 

 今季は勝つためにキャプテンを引き受けました。
やはり、選手会長とキャプテンの仕事は違う。
例えばシーズン中のチームの一体感は大事。
それを出すためにキャプテン制度にした方が
いいなとは思っていました。なら、投手では
自分しかいないな、と。投手が引っ張っていくことが
必要なことかもわかりませんが、阪神の場合は
上下の年齢差が激しいチーム。取り持つ間の年代として、
まとめていきたいです。いまはベテランの域に
なってきている選手にプレッシャーがかかり過ぎてきつい状況。
そこで、若い選手に自由に働いてもらって、
やってもらわないといけないというのがありますね。

 この考えに至るまでにチームも3年かかったと感じています。
真弓前監督のときには個性、個人に任されていた。
それで最後(2011年の終盤)にまとまりきることが
できなかった。その前の2010年が2位で惜しかったことで
気づけなかったですから。

 後輩を指導するためにキャプテンになったわけでは
ありませんが、肩書ができたことでグラウンドで
選手にアドバイスを伝えることができます。それはもともと、
やらないといけないと描いていたことでした。これから長く
タイガースを支えていってくれる若い選手の底上げ。
鶴や白仁田、二神といった、僕が見た人間は
変わったはずです(注5)。でも、1年だけじゃない。
彼らは5年、10年活躍できるようになれる要素が
ある人間。正しい方向に動き出したらいいなと思いますね。

 最後に話は変わりますが、沖縄キャンプのお客さんが
1万人ほど少なくなったと聞きました(注6)。
球団としては寂しいけれど、僕はすごくうれしいこと
だったと感じています。やはり2003年、05年の
優勝したあとのキャンプはお客さんが多かった。
そうなると、周りの雰囲気が過熱して、主力選手は
ゆっくり練習できない。若い選手だと、故障の誘発や、
持っているもの以上の力を出そうとして、
対応できずに失敗したり…。

 当然、キャンプ地にお客さんに来ていただきたい
のですが、それはシーズンで勝ってから。僕らは勝って、
この状況とのギャップを感じないといけない。だから、
今回、少なかったことはちょうどいいんじゃないのかな、
と。若い選手たちはキャンプ中の観衆が多くて
すごかったときの経験がないし、それを知ると
自覚も芽生えてくる。今年は自由にやれたので、
今度は自覚を持ってやるキャンプになればいいですね。 


注1)2月27日の紅白戦で登板し
オール直球勝負でマートンを空三振
注2)今キャンプでシュートに磨きをかけ
2月27日の紅白戦では新井に111舛離好蹇璽ーブを投げた
注3)2012年シーズン途中で海外FA権を取得予定
注4)高知商高校時代の1997年夏の高知県大会決勝戦で
明徳義塾高校を破って決めた、思い出深い球場
注5)鶴には沖縄自主トレ中から、キャンプ中には
白仁田らにフォームを熱血指導
注6)沖縄キャンプの観衆は5万8300人。
前年比マイナス1万100人。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2012.03.01 Thursday

関本「監督を胴上げしたい」

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


阪神春季キャンプ(29日、宜野座)
選手会長の関本が、手締めを行った。
「1カ月間、長い間ありがとうございました。
その成果をシーズンで出せるように、
秋に和田監督を胴上げできるように頑張ってやりましょう」。
“エンドロール”として大黒摩季の「熱くなれ」が場内に流され、
29日間の宜野座キャンプが終わった。

(紙面から)


前監督の時には
聞かれなくなった
『監督を胴上げしたい』
という言葉が選手の間から
自然と聞こえる
このことがOK
今年は違う「チーム一丸さが出て」
このことが最大限の戦力アップ
じゃないでしょうか

Go to top of page