ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

江草念願の広島入団「優勝に貢献したい」

2012.03.17 Saturday

西武からトレードで広島へ移籍した江草仁貴投手(31)が16日、
マツダスタジアムで入団会見を行った。福山市出身の江草は
子どものころからカープファン。地元に戻って心機一転
「優勝に貢献したい」と意欲を見せた。まずは18日の
教育リーグオリックス戦(由宇)で登板し、
1軍マウンドを目指す。

 その顔に、やる気がみなぎっていた。昨年途中、
阪神から西武へ移籍し、1年で再び移籍。その無念さを
新天地の活躍で晴らす。

 江草 中継ぎだと思いますが、任された場所を
しっかり守り、困ったときに江草を出せば大丈夫と
いうふうになりたい。最近パッとしないので、
1年間1軍に定着して、周りからよくやったなと
言われるような成績を残したいですね。

 福山市出身の江草は子どものころからカープファン。
91年にリーグ優勝したときには、小学校をサボって
日本シリーズを観戦に行ったほどだ。この日、当時
現役だった野村監督や大野投手チーフコーチら首脳陣、
選手とも顔を合わせた。

 盈進時代、旧広島市民球場で試合をした後、球場に
来ていた大野コーチに「いい球投げるな」と声をかけられて
感激したこともある。会見後にはユニホームに着替えて
さっそく練習。外野で大野コーチとキャッチボールを
してまた感激した。

 91年以降、広島は優勝から遠ざかっている。
21年ぶりの優勝を目指すチームの中で、手薄な
中継ぎ左腕を埋める存在として江草にかかる期待は大きい。

 江草 優勝に貢献したい気持ちは強いです。
その一員になれるように頑張りたい。

 昨季は西武で12試合の登板に終わったが、阪神時代は
09年の自己最多62試合をはじめ50試合以上登板した
シーズンが4度ある。今季はキャンプから好調を維持し
「いい球が行っているなと実感しています」と
復活に手応えを得ている。

 江草 阪神のときよりもいい投球をしたいし、
成績も上回りたいです。

 ブルペンで約50球の投球を見た野村監督と大野コーチが
話し合い、18日の教育リーグで登板することが決まった。
江草は「早く1軍に呼んでもらえるように、しっかり投げて
アピールしたい」と燃える。指揮官も「いいスタートを
切ってほしい」とエールを送った。故郷で、復活の道を歩む。

 ◆江草仁貴(えぐさ・ひろたか)1980年(昭55)9月3日、
広島県福山市生まれ。盈進から専大を経て02年自由枠で
阪神入団。救援投手として07年から09年にかけ
3年連続50試合以上に登板した。11年途中に西武に移籍。
通算成績は297試合22勝16敗、防御率3・01。
178センチ、82キロ、左投げ左打ち。

 [2012年3月17日10時44分 紙面から]



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/286613

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other