オススメ

虎 想い 2017 挑む

Tigers Change

来季はもっちーがブレイクする。
坂本に正捕手になってもらいたい
ぐっちーはファーストでお願いします


  • 2012.06.22 Friday

虎 こうへい結婚!!

結婚したことが明らかになった柴田 阪神柴田講平外野手(25)
が今月、1歳下の歩美さん(24)と結婚したことが21日、
分かった。新妻は女優松雪泰子似でスタイル抜群の美女。
兵庫−東京間の遠距離恋愛を実らせ、約1年間の交際を経て
ゴールインした。今日22日DeNA戦(甲子園)からは
リーグ戦が再開。愛妻ゲットでエネルギーを蓄え、
俊足加速で虎を引っ張る。

 まだ肌寒さも残る3月下旬。柴田はシーズン開幕を直前に控え、
意を決した。兵庫・西宮市内の自宅ソファでテレビ画面を眺めながら、
隣に座る歩美さんに「結婚しよう」とプロポーズ。
「ロマンチックなことは似合わないし硬くなるんで。
普段の生活の中で言いたかったんです」。新妻は「うん」
と小さくうなずき、涙をこぼした。約1年間の交際が
実った瞬間だった。

 柴田 一緒にいても、すごく楽しい。常に笑っていて
礼儀正しい。そんなところにひかれました。

 出会いは昨夏。柴田の知人と食事した際に知り合い、
一目ぼれしたという。小顔でスタイル抜群。女優松雪泰子似の
スレンダー美女だ。そんな外見以上にひかれたのがハート。
しばらくして交際に発展し、都内で暮らす歩美さんと、
毎日のように電話する遠距離恋愛がスタートした。

 柴田 同じ時間を過ごして、この人とだったら
ずっと一緒にいたいな、と思うようになりました。
彼女はまったく野球が分からない。でも一緒に暮らす前から
僕の体を気遣ってくれて…。

 愛妻は都内の大学在籍時、馬術部で活躍。
交際当時はホテルで秘書関係の仕事に就き、
私生活でも「頑張り屋さん」だった。
「もともと料理は何でもできたのに、ビタミンやカルシウム、
鉄分とか栄養面の勉強も始めてくれて」とは柴田。
プロ野球選手の体調を支えようと、スポーツ栄養学の本を熟読。
料理関係の講座で資格取得にも励む。

 柴田は今年1月、左肩痛を発症。2軍高知キャンプで
リハビリに励んだ2月も、愛妻の存在が大きかった。
「もともと野球のことは話さないし、自分のストレスを
ぶつけることはしたくなかった。でも『今日は普通にできたよ』
とかケガの経過は逐一報告しましたね」。結婚したい−。
そう思うのは必然の流れだった。

 歩美さんは3月でいっぱい仕事を辞め、4月から
西宮市内で同居を開始。今月婚姻届を提出し、
来季終了後のオフに挙式予定だ。

 柴田 やっぱり去年までとは違う。「自分のためにやる」
というモノに「誰かのために」というのも加わった。
後ろを振り向いてはいられません。

 この日は甲子園室内練習場で全体練習に参加し、
リーグ戦再開となる今日22日DeNA戦に備えた。
今季は全61試合中、45試合出場。中堅レギュラー争いの
まっただ中にいる。最愛の伴侶を手に入れ、二人三脚での
戦いがスタート。逆転Vへ。虎の快足として、
今まで以上に猛ダッシュする。

<柴田講平(しばた・こうへい)>

 ◆生まれ 1986年(昭61)7月17日、福岡・北九州市。

 ◆球歴 福岡工大城東3年春に甲子園で8強。国際武道大では
千葉県リーグで首位打者2回。08年ドラフト2位で阪神入り。

 ◆昨年ブレーク 入団3年目の昨季は1軍戦104試合に出場。
終盤には中堅の定位置を確保し、平野と1、2番コンビを形成。
打率2割7分1厘、7盗塁と活躍。

 ◆愛妻手料理の大好物は… 特製デミグラスソースが
かかったハンバーグ。「家を出る前に、いつもリクエストを
聞いてくれて助かってます」とニンマリ。

 ◆サイズ 177センチ、73キロ。左投げ左打ち。

  • 2012.03.31 Saturday

こうへいが救ったぁ!同点犠飛

逆転し勝てる試合だったとすれば
10回に勝ち越されてから追いついたということは
負けなくてよかったとも言える試合
野手で黒瀬以外起用され、総力戦で戦ったということは
一丸で戦う姿勢は良かったんじゃないでしょうか
本日、明日の京セラドームの開幕戦チケットが
売れ残っているそうです
昨年までは考えれらな〜いことです

セ・リーグ、阪神5−5DeNA=延長十回規定により引き分け、
1回戦、1分、30日、京セラドーム)
執念のドロー発進だ。
阪神は1点を追う延長十回、柴田の犠飛で同点に持ち込んだ。
和田監督は矢継ぎ早の采配でDeNAに傾きかけた流れを
虎に引き戻した。球春到来、野球はやっぱりおもしろい!
 そして阪神は熱い!! 

行くしかない。絶叫が響く1点ビハインドの延長十回一死三塁。
柴田の浅い飛球に三走・大和が本塁に突っ込んだ。
一歩目でバランスを崩しながらも、若虎がホームに滑り込む。
延長十回ドロー。和田監督は何度も相手側に傾いていた天秤を
執念で戻した。

 「粘り強く絶対にあきらめない気持ちが各打者に出ていたね。
きょうの引き分けはヨシとして、また明日から新たな気持ちで
やっていきます。まぁ…しかし、いろんなことが起こるな。
本当にいろいろあったけど、負けんでよかった。本当に」

 3時間51分の激闘を終えた指揮官は一塁ベンチ裏で息を吐いた。

 2点を追う七回に勝負をかけブラゼルに代走、城島&関本という
“右の代打の切り札”を投入し、関本が一時逆転3ランを放った。
だが、球児が九回に追いつかれ、延長十回に福原が勝ち越しを許す
重い展開。だが、前日29日に虎将が「やんちゃ坊主」と
たとえて奮起を促した若虎たちが、2度のビハインドをはね返した。
同点中犠飛の柴田は「危なかったですが…力負けをしないように
いきました」と声を弾ませた。ドームに詰めかけた3万3594人が
シーソーゲームに酔った。

 試合前の全体ミーティング。和田監督は選手たちを前に
スタメンを読み上げた。そしてその後、控えを告げられた選手
それぞれの目をみて、全員に低い声で語りかけた。

 「浅井。(出番は)何でもあるぞ」

 「筒井。厳しい流れを止めてくれ」

 「榎田。抑えてくれ」

 時間にして7、8分。優勝を勝ちとるためには、ベンチスタートの
選手の力も重要。だからあえて、先発しない選手に直接声をかけた。
指揮官の思いは、野手陣では黒瀬以外のメンバーを使い切った
総力戦に表れ、壮絶ドローにつながった。

 前夜。西宮市内の自宅の食卓に鯛の尾頭付きにとんかつ、
赤飯が並んだ。現役時代からの験担ぎ。午前0時前に就寝し、
午前6時には目が覚めた。午前10時に明美夫人と近くの神社に
足を運んだ。「困ったときの神頼みじゃアカンからね。常日頃、
そういう気持ちがないと。困ったときだけは聞いてくれないよね」。
宮司の「応援します」という言葉に「優勝あるのみです。頑張ります」
と力を込めた。最善を尽くしたドローだ。

 「何が起こるかわからない試合展開だったし、なかなか平常心で
できない中でね。明日から普通にいけると思う」

 簡単には負けない。「熱くなれ!!」と唱え続け、
マジで熱くなった開幕戦。31日こそ、初白星。
和田監督が執念のタクトをふるう。 


同点の場面で福原は起用したら
あかんということは
理解してね




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.26 Monday

コウヘイ 食らいついた

(日米親善試合、阪神5−1マリナーズ、25日、東京ドーム)
大歓声とともに、白球は右中間へと飛んでいった。
柴田にとって、この試合はエキシビションでも何でもない。
開幕スタメン、そして2年連続のレギュラーへ。
とにかく結果だけが欲しかった。

 「(いい当たりだったかと問われ)いえいえ…。前の3打席が
ダメだったんですから…。(五回に)バントも失敗していましたし。
でも、平野さんも進塁打を打ってくれましたから、その中で
気持ちを整理して、初球から食らいついていきました」

 試合後の雑踏。マリナーズに快勝し、誇らしげに胸を張る
選手が多い中で、柴田は真っ先に反省点を口にした。
インフルエンザなどのウイルス対策としてつけていた
マスクを外すことなく、固い表情を崩さなかった。

 七回二死二塁。マ軍でセットアッパーを務める
トム・ウィリヘルムセン投手(28)の147キロ高め直球を
フルスイングした。大麻使用→、引退→バーテンダー→メジャー復帰と、
異色の経歴をもつ右腕のひざを折らせ、リードを4点に広げた。

 「昨年も(104試合に)出してもらっていました。
負けたくないという気持ちがありました」

 左肩痛は癒えた。振り込み量はまだまだ足りないが、
実戦で答えを出してきた。30日の開幕DeNA戦の
スタメン表に「柴田」の2文字が刻まれるはずだ

しっかり、バントは決めないといけない立場ですが
2塁打を放ち2塁へ向かう姿は
必死さを感じられた


なんで、あっちゃんがAKBを卒業
するの・・・
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.24 Saturday

こうへい 開幕2番もろたでぇ〜

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

(オリックス3−3阪神=規定により引き分け、23日、京セラドーム)
柴田がオリックスとのオープン戦(京セラD)で2安打を放ち、
開幕スタメンをアピール。
八回には1点差に迫るタイムリー三塁打を放ち、
沈滞ぎみの打線に喝を入れ、ドローに持ち込んだ。
バラバラだった重量打線をつなぎ合わせた若虎が猛アピールだ。 

遅れてきた男が、開幕2番をかっさらっていきそうだ。
左肩鎖関節の炎症で出遅れていた柴田が大マクリで
30日の開幕DeNA戦(京セラD)の先発を猛烈アピール。
試合後は、リハビリの日々を思い返すように、
確かな手応えを口にした。

 「今年1番良かった。納得いくヒットです」

 1−3で迎えた八回の第4打席。平野の左前打で無死一塁と
なると、オリックス3番手・平野の球を強烈にとらえた。
右中間を鋭く破り、打球はフェンスへ到達。代走の一走・荒木を
本塁へ迎え入れ、自らも悠々と三塁を陥れた。ブラゼルの
同点タイムリーを誘発するトリプル。六回にも無死一塁の
場面から三遊間を破り、平野との連打を成功させていた。
「平野さんがいいものを見せてくれるので参考になる。
整理して打席に入れる」と今季初の1、2番コンビで
得点を引き出し、沈滞していた打線を活気づけた。

 守りでは、右中間を懸命にカバーした。ブラゼルが
右翼で初先発し、おのずと守備範囲の負担が増した。
二回先頭、バルディリスのライナー性の打球が右中間を
突いたが、持ち前の俊足で追いつき、鋭く返球した。

 「(ブラゼルの)守備範囲もあるし、僕ができる限り
カバーしないと。フェンスまで行ったら三塁打になる。
それを二塁打で止められて良かった」

 昨季終盤、真弓前監督に抜てきされ「2番・中堅」に定着。
104試合に出場した。しかし、今年1月の自主トレ中に
「左肩鎖関節の炎症」を発症。キャンプも2軍で過ごした。
大幅に出遅れたが、大逆襲だ。

 和田監督も「体のキレが出てきたし、それがスイングの
キレにもつながっている。きょうの三塁打も本当に彼本来の
当たりだと思う。ああいうのが数多く出てこないといけないし、
柴田らしさというか、いい状態に近づいてきたかな」と評価。

 片岡打撃コーチは開幕戦の「2番」について「(大和か)
どっちかでしょう。入ってもらわないと困る。キャンプを
やっていなくて練習不足もあると思うけど、それで体のキレを
出す練習(アメリカンノック、ペッパーなど)もしているし」
と話した。

 DeNAは6年目の右腕・高崎を開幕投手と公表済み。
左打者の柴田が「2番」の最有力となってくるのが自然な流れだ。

 柴田は「(残り)3試合、出してもらえる限り、
全力でアピールしたい」と意気込んだ。6日後、同じように
京セラドームを縦横無尽に駆け回る背番号「00」の姿が、
今からもう見える。 

初めは中谷が外野コンバートが話題になり
次はルーキーの隼太、俊太、浅井、良太も外野練習をしましたが
結局、こうへいが、大和がポジションを取りかかっている
得点を取ることばかり、気にして
ライトブラちゃんにしていると
取り返しのつかない失点につながることにもなる
開幕はライト柴田、センター大和
ブラちゃんはファースト、城島は代打で落ち着くとはおもいますが

個人的にはライト平野にして
セカンドセッキーという
選択肢はないの?という気持ちが強く
ないとしたら 残念でたまらない
その時の打順は
1番センター柴田
2番セカンド関本
3番ショート鳥谷
4番サード新井
5番ファーストブラゼル
6番レフト金本
7番捕手藤井
8番ライト平野


右打ちが要求される2番打者は
左よりも右打者を置いておくべきだと思う
走者との兼ね合いでカウントによっては
打ってはいけない場面もある
高い要求をこなさなければならない

それを自分勝手にと言ったら、
表現は適切ではないかもしれませんが
早打ちの平野には2番打者、
盗塁の意欲がないので1番打者には
不適格なので
私の中では、誰が何と言おうと
打順上位はありえないのである

  • 2012.03.19 Monday

こうへいが きたー!


まだまだ全開という感じではないでしょうが
開幕に間に合うということを
証明してくれた楽しい

(オープン戦、西武3−6阪神、18日、西武ドーム)
1安打では喜べない。一番分かっているのが柴田自身だ。
でも、同時に披露した快足が「柴田」という選手の存在感を、
ファンにも、首脳陣にも思い起こさせた。

 4点を奪って、さらに続いた二死一、二塁。思い切り振り抜いた
打球は右翼線へ。二塁を蹴ってからのスピードは、
そうスピードだけは一流。鮮やかな三塁打。この足こそが
柴田の武器だ。オープン戦2試合目、7打席目の初安打で、
熾烈な“センター試験”の次なるステージに辛うじて残った。

 「1、2打席目が悪すぎました。もう1回チャンスをもらえたので、
気持ちを切り替えました。うまくリセットはできましたね。
やっと1本出て、これからです」

 本人の言葉通り、最初の2打席は空振り、見逃しの連続三振と、
西武のD1位・十亀剣投手(JR東日本)にキリキリ舞いだった。

 1月に発症した左肩鎖関節炎症でキャンプは2軍。出遅れた男が、
1軍に合流したのは2日前。2試合連続で「2番」のスタメンで
チャンスをもらったが、そういつまでもテストしてもらえる
“身分”でもない。崖っぷちからの一打だった。

 もちろん、和田監督からも優しい言葉は聞かれなかった。

 「ヒットは出たんだけど本来のキレがまだ戻ってない。
キャンプでスイング量が少なかったと思うし、その分、
振らないと戻ってこないと思う」

 昨シーズン後半、1軍で暴れた姿にはまだ遠い。
それでも“武器”を持った1ピースは外したくない存在でもある。

 内野からコンバートの“新参者”には負けたくない。
大和よ、待った! オープン戦は残り6試合
(メジャーとの2試合を含む)。
最後まで指揮官を悩ませたい

いよいよ本命がきた―という感じ

連敗は4で止まったけれど
打線は新人十亀のすきを打った
1イニング6点のみ

平野―柴田―鳥谷 と並ぶと
左の中継ぎが投入しやすいのもあるし
やめたほうがいい
平野の1番は反対
走れないので
柴田、大和が元気なら
下位打順で十分


城島が打撃好調
ブラゼルもいい感じ
セもDH使えないかな・・・

藤井、桧山が教育リーグで出場
藤井はマスクをかぶり5回
〇封リード
左わき腹痛から実践復帰
「普通にできた、痛みがない」
明日1軍に合流
代わって清水が2軍降格





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.03.17 Saturday

コウヘイ「6球連続ファール」らしさ全開 復帰

(オープン戦、ロッテ6−5阪神、16日、QVCマリン)
左肩鎖関節炎症からの復活ロードを歩む柴田が
合流即「2番・左翼」でオープン戦初出場。第1打席では
フルカウントから6球連続ファウルで粘るしぶとさを見せ、
その後の打席では2つの送りバントを決めた。

 「気持ち的にも『さあ』という感じだった。一発目で
意識した部分はありますが、課題はまだまだあります」。
和田監督は「大和がいい感じで頑張っているんで、
競争していかないといけない立場」と話した。


期待値が高かった、どら1の隼太
結局尻すぼみ、今のままではスタメンどころか
開幕ベンチ入もない可能性が高い


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.02.27 Monday

柴田屋外フリー再開!送球練習も

柴田が26日、左肩痛を患って以来初の屋外フリー打撃を行った。
鳴尾浜で筒井壮育成コーチの投げる球や打撃マシンの球を
ほぼ休みなく90スイング。鋭い打球を外野へ飛ばした。

 キャンプで室内練習場での打撃練習は積んできたが
「久々に外で打ちました」と表情に明るさが戻った。
「(内容は)まだまだですが、室内で打つのと外で
打つのは全然違う。そういう意味で一歩前に進めた」
と手応えをつかんだ。二塁、遊撃、三塁の守備位置で
内野ノックにも入り、送球も難なくこなした。
「送球面は問題ない。試合ではいろんな投げ方になる
ケースがあると思うのでやってみた」と横手での送球なども行った。

 「自分としてはまだまだと思う。これからも肩(の状態)
と相談しながら練習をもっとやって、早く復帰できるように
したい」。ケガから1カ月、我慢のキャンプを送ってきた
有望株は「まだまだ」という言葉を繰り返した。
しかし春の訪れとともに復活への確かな歩みを進めている。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2012.02.18 Saturday

柴田フリー再開 左肩問題なし

「阪神2軍春季キャンプ」(16日、安芸)

 左肩痛で別メニュー調整を続けている柴田講平外野手(25)が、
室内でのフリー打撃を再開した。伊藤文隆ファーム・育成担当が
投じる球を43スイング。その後マシン打撃で31スイング、
計74スイングを振り込んだ。

 久々に“生きた球”を打ち、「現状がどうか、確認だけ。
まだまだ。初めてだから怖いのもある」と話す。それでも
「一歩前進か」と問われると、「そうですね。それはあります」
と笑顔。左肩の痛みも「全然ない」と言い切った。

 この日からキャッチボールの距離を5メートル伸ばして
35メートルにした。シート打撃では外野守備につき、
山なりながらカットマンまでノーバウンドで返球した。
状態をチェックした権田トレーナーは、「投げる方は
日増しによくなっている」と順調な回復ぶりを証言。
ただ打つ方は「まだ手探り。マシン打撃は始めたというより、
試したという段階」と説明した。

 外野の定位置争いに大きく出遅れたが、焦る気持ちはない。
「できることをしっかりやりたい」と前を見据えた。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.22 Sunday

コウヘイ 左肩痛で送球&打撃禁止

柴田講平外野手(25)が20日、甲子園クラブハウスを訪れ、
左肩を痛め、打撃練習や送球を禁じられていることを明かした。
1月上旬から沖縄・宜野座で関本らと合同自主トレを行っていたが、
自主トレを公開した15日以降に左肩を痛めた。
左腕を上げると痛みが出る状態で、しばらくは打撃や送球などの
技術練習は控える。この日は患部に負担をかけないように、
室内で体を動かした。

 常川チーフトレーナーは「状態を確認しているところです。
今後のことは状態を見ながら判断します。今は練習に制限を
かけている状況です」と説明。柴田は「監督さん、
トレーナーの方が話した通りです」とだけ話した。
昨年、真弓前監督に抜てきされ、終盤は「2番・中堅」に定着。
今季はレギュラーに近い位置にいたが、1軍キャンプスタートに
暗雲が漂った。

左肩を痛め、打撃練習や送球を禁じられている阪神・柴田は
21日、甲子園クラブハウスでリハビリを行った。
柴田の状態について、常川チーフトレーナーは
「報告することはありません」と話した。
1軍キャンプは厳しい状況だが、リハビリを続けていく。


しょうがないから、しっかり走り込んでおけ
走塁は磨けるでしょう
故障は意外と重症だったのかもショック

せっかく、外野「スタメン」争いの1番手だったのに
どら1・伊藤にポジション取られるよ。。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2012.01.20 Friday

怪我してたらあ・か・ん 「柴田左肩痛」

w人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


レギュラ-獲得
スタメン定着するためには
ケガなどはしたらあかんのや
どら1で伊藤が入団して
外野のポジション争いが
激しくなったときに
シーズンには間に合うでしょうが
こんなところでリタイアしたら
ダメx2!!

柴田講平外野手(25)が左肩痛を発症し、
自主トレ先の沖縄から帰阪していることが19日、
明らかになった。

 柴田は今月上旬から宜野座で関本、能見らと
トレーニングを重ねていたが、報道陣に公開した
15日以降に痛めたものとみられる。関係者によると、
精密検査を今後も継続して受ける見通しで、
2月1日からの春季キャンプは2軍スタートが
避けられない状況となった。

  • 2011.11.04 Friday

コウヘイ 内野ノック「考えを吸収したい」

柴田が3日、捕球時のステップ向上へ、内野ノックに
意欲的に取り組んだ。
「シーズン中から山脇(守備走塁総合コーチ)さんから
ステップの仕方をいわれてきたので、意識してやりました。
基本的な動きを身につけて応用していけるように」。
今季、守備で安定感を欠いた場面があっただけに
熱心にチャレンジ。関川コーチには、
「きょうは動きをみさせてくれ」といわれ、
本格的な指導はこれから。「コーチの考えをしっかりと
理解して吸収したい」と意気込んだ。

さんすぽ

私が思っていたより
柴田の守備は下手でした
打球に追いつくスピードも遅いし
とってから投げる姿勢も悪いため
あまり強い返球が投げられない
そのために無駄な進塁を許す場面も

ねばれるし、長打を秘めた打撃は魅力的で
ポテンシャルは高いと思います
なので、守備力向上が、スタメン定着の
まず1歩だと思います


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.10.14 Friday

コウヘイ2度目の3安打『猛打賞』

「横浜0-10阪神」(13日、横浜)

【00】柴田が、5打数3安打3得点2打点の活躍を見せた
六回に左前打で八回は三塁内野安打で出塁し、
最後は九回1死満塁から右翼への2点適時二塁打で締めくくった。
連続試合安打も「4」に伸ばし、「打てて良かったです。
周りがどうであろうと、全部勝つつもりでやってます」
と気を引き締めていた。

左投手が登板しても
交代されないようになってきましたグッド



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.10.07 Friday

【00】コウヘイ プロ初の猛打賞!!

阪神7‐1ヤクルト」(6日、京セラ)

 若虎のバットが燕を撃ち落とした。柴田コウヘイが4打数3安打で
プロ入り初の猛打賞。残り1本に迫った八回先頭の最終打席、
押本の直球を中前に運び「八回はもう1本(安打を)出したい
という特別な気持ちだった。ここで出せれば、また自分が
成長できると思った」と充実の汗をぬぐった。

 この一打をキッカケに猛虎打線が爆発。破竹の6連打で
この回一挙4点を奪い、3連勝を決定付けた。

 柴田は初回1死の第1打席で増渕から右前打を放ち
新井の犠飛で先制のホームを踏むと、続く三回先頭でも、
左前打で再び出塁。打撃フォームを見習うヤクルト・青木の眼前で、
三方向に打球を打ち分け成長を見せつけた。

 守備でも魅せた。1点リードの四回2死三塁。バレンティンの
放った左中間への大飛球に鋭く反応。俊足を飛ばし一直線で
落下地点に到達すると、最後はフェンスを背にしながら、
軽くジャンプして白球をつかんだ。

 「あそこで落とすわけにはいかないし、思い切りの良さを
出しながらも、大事にいきました」。試合の流れを
大きく引き寄せる“ザ・キャッチ”にスタンドは大歓声。
左翼で見届けた金本も「余裕やったろ?」と笑顔で後輩の
プレーをたたえた。

 走攻守に躍動し打率も・272まで上昇。
「しっかり出塁できてるし、絶対に(本塁へ)
かえしてくれると思って塁上にいる」。勢いに乗る2番が、
CS出場の起爆剤になる。

昨年は確か左手首骨折であかんかったけど
開幕スタメンは俊介に譲ったけれど
今年はいい感じできている
柴田は私今年一押しの選手でしたし
活躍はうれしい。
ただ、あほな首脳陣の考えなのか
左先発投手が予想されるときには外される
のが嫌でたまらない
外したら、育つ速度も弱まるので
やめてもらいたいのですが。。。
打撃は粘りもあるし、
つぼにはまれば長打も期待できる
のは魅力的ですが。。。
守備力は期待が大きかっただけに
少し期待外れの面が多い
今オフは徹底的に守備力を鍛え
来季センターは柴田で固定されるように
打順は1番を打ってもらいたいものです

勝負強くない、盗塁も下手な
送りバントも
自己犠牲のできない打者は
打順は下位で十分

1番センター柴田
2番せかんど大和『関本』
3番レフトまーとん
4番ショート鳥谷
5番サード新井
6番ファーストぶらぜる
7番ライト平野
8番捕手藤井『小宮山』

私は1回の表裏に必ず打順が回る3番が
打線で一番な打者が打つのが持論です【3番打者最強説】
信者です
85年バース、03年金本は3番でチームを引っ張った



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2011.06.04 Saturday

柴田バント安打が 逆転呼んだ「僕のミスです」

阪神5−3ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク2勝1敗、甲子園

転がすのがボクの仕事! 
バットコントロールで逆転劇を演出し、
自慢の足で好機を拡大させた。気分よく飛んでいた鷹を
慌てふためかせたのは、
3試合連続スタメン出場を果たした阪神・柴田だ。
「1打席目は僕のミスなんです…。普通であれば併殺でした。
2打席目は切り替えていきましたが…。
もっと、しっかりしないといけないです」

 同点の二回無死一、二塁。バントのサインにうなずいたが
「セーフティー」という条件を見落としていた。だが投手、
三塁、遊撃の真ん中付近に強く転がり、結果オーライの
オールセーフ。岩田の適時打につなげた。
四回無死一、二塁でも三塁前に転がし、全力疾走。
杉本一塁塁審が両手を大きく広げた瞬間、
4万6790人を詰め込んだマンモスが揺れた。

 地元福岡も震撼(しんかん)していた。実はこの日、
くしくも恩師2人が食事を共にしていた。国際武道大の
岩井美樹監督(56)と福岡工大城東高の杉山繁俊総監督(52)。
“さかな”はブラウン管の中にいるまな弟子だった。

 ダイヤモンドを駆け回る姿に両者目尻が下がりっぱなし。
岩井監督は「天性の足をもっているから。当時から内野ゴロは
みんなセーフだった」。杉山総監督は「出れば足を常に
絡めてましたから」と興奮を隠しきれなかった。

 柴田は「守備も少しは落ち着いてできるようには
なってきましたが…」と最後まで笑顔なしも、
「H」ランプを灯した結果が評価されるのもプロの世界。
俊介の牙城(がじょう)を崩してみせる。 

(さんすぽ紙面から)

プロ3年生ですが誰かとは違って
バントする構え「姿勢がいい」
プロデ何年も飯を食っていて
セ―フティ気味しか
送りバントが決められない
選手ってどうよ! 
しかも
それが2番打者とは。。。

なんだかな


結果往来も浮かれることもなく
ミスだと真しに受け止める姿勢がいい
必ず大事なところで決めれる選手にはなるでしょう
1番センターに座る日も
そう遠いことではないような気はします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.06.02 Thursday

柴田本塁刺しでピンチ防ぐ

久しぶりにセンターからの返球で
ホームにさしたシーンを見た気がする
今季は主に俊介がセンターを守っているが
ホームでアウトのプレーは記憶にない
守備力はコウヘイのほうが上だろう
打撃も俊介より、こうへいのほうが
センスを感じていますが。。。
1番8柴田、2番4上本 
ショート大和の布陣が早くみたいものだ見る

<日本ハム1−0阪神>◇1日◇札幌ドーム

 センターで先発した阪神柴田講平外野手(24)が、
ストライク返球でピンチを防いだ。2回2死二塁で飯山の
中前打を捕球して、本塁にワンバウンドスロー。
本塁に突入した二塁走者大野をアウトに仕留めた。
ただ直後の3回1死三塁のチャンスでダルビッシュの前に
空振り三振。「まだまだレギュラーをとれない理由と思う。
あのクラスに対応できないと1軍には残れない。
目標ができました」と、肌で感じ取ったことをつぎに生かしていく
さんすぽ

チャンスですから
是非、1番センターのレギュラーの座を奪ってもらいたい
長打力も秘めた1番打者は、赤星さんにないところでもある


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2011.05.14 Saturday

3年め柴田 初安打 反撃の口火

(阪神2−4中日、4回戦、中日2勝1敗1分、13日、甲子園
もらったチャンスは逃さない−。敗戦の中でキラリと光った
若虎の執念。この日1軍登録されたばかりの3年目・柴田が、
プロ初安打で反撃の口火を切った。

 「三振だけはしないように、速い球に対応できるイメージはあった。
体が反応しました」

 3点を追う八回に俊介の代打で登場。
2番手・浅尾の外角に落ちるフォークに必死に食らいつき、
中前に運んだ。通算6打席目で生まれた待望の一打。
「(09年の)プロ初打席も相手は浅尾さんで、二ゴロだった。
何かあるんだと思います」と喜びをかみしめた。続く代打・桧山
の左前打で二進すると、マートンの左前適時打で自慢の快足を
飛ばして一気にホームイン。波の乗り切れないチームを
活気づけるべく、グラウンドを躍動した。

 50メートル5秒7の俊足に加え、目のよさが売りだ。
学生時代、電車通学の間もトレーニングを欠かさなかった。
窓の外の看板を目で追い続け、動体視力を鍛えた。
「球の縫い目が見える」と語るほどの“目力”で、
浅尾の高速フォークを捕らえてみせた。

 「ポスト赤星」として期待されながら、昨季は春季キャンプ中に
右手甲を骨折。1年を棒に振る間に、1年後輩の俊介に台頭を許した。
今季は開幕1軍スタートも、4月16日に2軍降格。
胸に秘めていた悔しさを、待ちに待った出番にすべてぶつけた。

 「チームが負けて悔しいですが、僕の中ではいいスタートが切れた」

 調子が下降気味のライバルに取って代わる準備はできている。
中堅争いをヒートアップさせ、チームの起爆剤にもなってみせる

さんすぽ
俊介もいい選手ではあるが
センター固定にはまだ早い
守備力、走力に関しては遜色ないくらい
ほど柴田も持ち合わせている
(打撃はお互い未知数)
柴田は開幕1軍を勝ち取り
俊介と競わすものだと思ってました
出番もほとんどないまま2軍降格した。
競わせてこそ
チームも活性化、士気も上がる
現状はスタメン選手の力のみで戦っている
監督のコメントはあいも変わらず
他人ごと。。。
ちなみ昨日は「ノレない?相手投手も違いますけど
でも(点が)取れそうなところで取られへんね。
ツイテないと言ったら、あれやけど・・・。

こんな言葉ばっかり、 
選手もこんな指揮官にはついていかないでしょう
オーナーが『見こなかったら、よかった』
と失望感を抱いている
こんな指揮官を続投させたのは
だれ
なんよ怒り

こうへいくんの
応援と激励をかこうとおもったのに
最後は愚痴になってしまいました
すいませんですしょんぼり
センター俊介、ライトコウヘイなら
中日の外野には負けない?
かも
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.04.25 Monday

柴田2安打3打点『この感じを大事にしたい』

「ウエスタン、阪神4-8ソフトバンク」(24日、京丹後)

 ねずみ色の空に鮮やかなアーチをかけた。3点を追う
五回1死一塁から、柴田が右翼ポール際へ追撃となる1号2ラン。
年に一度の地元開催を待ちわびた京丹後の虎党の大歓声を浴びながら、
背番号00はベースを一周した。

 巻き返しへ向けた一撃だった。この日まで2軍公式戦は
27打数2安打で打率・074。開幕1軍メンバーとして
恥ずべき数字に「最近、自分のバッティングができてなかった」
と唇をかんだ。そのうっぷんを晴らすように七回1死一、二塁の
好機でも左翼線に技ありの適時二塁打を放った。

 4打数2安打3打点の活躍に打撃修正に取り組んだ
八木2軍打撃コーチは「ずっと調子が悪かったけど、
今日は良かった。自分がどうやって打ったのかを感じて、
これから練習してほしい」とさらなる奮起を促した。

 1軍中堅争いでは俊介に後れを取ったが、
あきらめるつもりはない。「今日は落ち着いてボールが
よく見られた。1軍にまた呼ばれるように、このいい感じを
継続していきたい」と力を込めた柴田。定位置奪取へ
勝負の3年目は、まだ始まったばかりだ。

(2011年4月24日)デイリー

浅井、桧山、はやしくん と外野はいるが
守りがうまいとは言えない
守れて、走力のある柴田に 早ク1軍に戻ってきてもらいたい
私なら打つだけ選手より、守れて走れる選手を
ベンチに置いておく。
そういえば今季は大和の出番が少ない
代走といえば良太が起用されている
点が取れない今、走れる選手を一人でも多く
ベンチ入りさせることも大事ではないかな


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2011.02.20 Sunday

柴田コウヘイ魅せた!補殺&適時打

中堅手争いに、ダークホースが浮上!! 
柴田講平外野手(24)が紅白戦で、白組の「7番・中堅」
で先発出場し、打って1安打2打点、守って補殺の猛アピール。
真弓明信監督(57)は「柴田が抜けていると思う」と称えた。
当初は有力視されていた俊介外野手(23)や坂克彦内野手(25)
らもウカウカできない。
伏兵が飛び出した。
有力候補が決め手に欠けた沖縄・宜野座キャンプの中堅手争い。
高知・安芸の青空に響いた第2ラウンド開始のゴングに、
イの一番に反応したのは3年目の柴田だ。

 「結果が出るのは何よりの励みになる。
きょうだけじゃダメなんで、これ以上の結果をあした
(20日)からも出したい」

 1点を追う二回だ。一死二、三塁の好機で、紅組先発・若竹の
内角直球を迷いなく振り抜いた。「僕みたいな打者には直球で
差し込んでくる」と読み切り、右前に鋭くはじき返す逆転の2点打。
守備でも中堅から左翼に回った五回に見せ場を作った。
一死一、二塁で坂の左前打に素早くチャージし、
ダイレクトのストライク返球で二走・高浜の生還を
はるか手前で阻んだ。

 攻守での躍動感あふれるプレーに、真弓監督は目を細めた。
「動きがいい。球を追っていても体がキレている。柴田が
抜けているのかなと思う」と中堅手争いの現状を評した。
昨季実績を残した俊介、打力を買われてコンバートされた坂に
注目が集まっていたが、アピール度でライバルを
一気に追い越した形だ。

 昨年も1軍キャンプスタートだったが、沖縄・宜野座キャンプ中
の練習試合での死球で右手甲を骨折。無念の途中離脱で、結局、
その後は最後まで2軍生活を送った。勝負の3年目。
宜野座キャンプ中は極力外食を控え、宿舎のサラダバーで
野菜を必ず摂った。特打&特守漬けの練習後には、
トレーナーに頼んでストレッチやマッサージを多めにしてもらった。
けがの悔しさを知るからこそ、体のケアは怠らなかった。
そんな日々の積み重ねが、指揮官も目を見張る体のキレを生んでいる。

 「やるからには1番を目指したいし、
本気でレギュラーを狙ってます」

 ポジションが空いている中堅はもちろん、
右肩リハビリ中の金本が入る見込みの左翼もにらむ。
ターゲットを捕らえた若虎の目は鋭さを増すばかりだ。 
さんすぽ

守備力はもちろん
パンチはあるし
打撃センスを感じています
俊介よりはポテンシャルは高いと思っています
何より、生意気そうな
柴田の面構えが好きです
私的に野手ではいちおし
「レギュラーに近い」
昨季の骨折でデビューが1年遅れただけ
今季は一気にスタメン定着
1番センター 柴田コウヘイ
になってもらいたいです


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


続きを読む >>

  • 2010.02.14 Sunday

【00】柴田コウヘイ  骨折

柴田が沖縄市内の病院で「右手第3中手骨の骨折」と診断された。
柴田は13日に行われた日本ハムとの練習試合で死球を受け、
退場していた。15日に大阪に戻り、精密検査を受ける予定。
真弓監督は「早く良くなってほしい。
せっかくチャンスをつかみかけていたんだから」と話した。

さんすぽ

中堅予定のマートンの守備が頼らないだけに
センターの守備固め要因は必要不可欠です

俊足、赤星にない長打力をもった
柴田に期待していただけに
痛いすぎるリタイアです。
レギュラーを勝ち取るような選手は
チャンスで、決して怪我はしない
必ずものにする
厳しいようですが
何か足らんのでしょう。。。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへCoRichブログランキング 

  • 2009.11.08 Sunday

柴田コウヘイが新背番号「00」に変更

城島を獲得した阪神が、現在背番号「2」の柴田講平外野手(23)に
新背番号として「00」を用意していることが6日、分かった。
秀太の引退により空き番号となり、かつて柴田と同じ左打ち俊足外野手の
亀山努氏がつけてブレークしたことからも「00」番が有力候補に
挙がった。

 メジャー帰りの城島には交渉段階から愛着のある背番号「2」を提示していた。阪神球団幹部は「城島が入団することになるので、申し訳ないが柴田には違う番号を用意する」とし、変更の手続きに入った。
昨年ドラフト2位で入団した柴田はわずか1年での背番号変更となるが、
飛躍を期待するなら「00」番はうってつけだ。

 88年に入団した亀山氏の最初の背番号は「67」だった。
ウエスタンリーグで台頭し「00」に変更した92年に1軍デビューを果たすとチームをリーグ2位に押し上げる旋風を巻き起こした。
がむしゃらなヘッドスライディングや俊足強肩を生かした外野守備は、
柴田のプレースタイルとも重なる。その後、平尾(現西武)や秀太に受け継がれたが、球団内には「00は亀山がデビューした時のイメージ」と出世番号としての期待が高い。

 実は真弓監督も太平洋クラウンに入団した72年のルーキー年に背番号「2」をもらいながら、2年目にいきなり「42」に変更させられた過去がある。今回は大物選手の入団という背景は違うが、
柴田も背番号変更をステップアップのきっかけにする。

さんすぽ

赤星の故障箇所は完全には完治はしないだけに
次に代わる選手の出現はまたれるところ
その中で、柴田は1番手でしょう
俊足、巧打は赤星タイプ
つぼにはいれば、1発もありそうで
ここだけは、赤星よりは期待は持てる
1番打者で1発のない打者は
言うほど怖くはないでしょうし。。。
野原祐とともに
非常に楽しみな選手には間違いない

私が来季いちおしの若手野手です
上本にも期待したいですが、
セカンドにはセッキーがいてますし
出番は限られてしまう
残念です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング



  • 2009.09.27 Sunday

シバタ コウヘイ です!! 1軍デビュー

ルーキー柴田講平外野手
(23=国際武道大)が、1軍デビューした。
この日、初めて出場選手登録されて
7回無死一塁で高橋光の代走として出場。
その裏から中堅で守備についた。
9回無死一塁で迎えたプロ初打席は浅尾と対戦して二ゴロ。
俊足巧打がウリの柴田は「すごくいい経験をさせてもらっています。
また明日、チャンスがあれば頑張りたい」と話した。
サンスポから

今年のどら2の柴田外野手 タイプとしては赤星かな 
新人で一桁背番号をもらった「4」上本とともに
期待のルーキーのひとり

赤星が全試合出場は難しく「現在故障中」
浅井がリタイア「レギュラーシーズン復帰は無理」
でチャンスがめぐってきた。
同じ外野手の野原祐とともにアピールするチャンス
こういうチャンスをものにしていかないと
なかなヵ、スタメン出場、レギュラーにはなれない

レギュラーが固定していて、実績がある選手を抜いて
スタメンを勝ち取るのは、非常に難しい

いまこそちゃんすだ!
シバタ コウヘイ

人気ブログランキングへ

  • 2009.07.26 Sunday

【2】柴田コウヘイです! 巧打&快足を1軍で「出し切る」

オープン戦以来、約4カ月ぶりに1軍合流を果たした『2』柴田は
「3月のときよりも緊張はしなかった」と言うものの、練習の仕方に
目を丸くした。

 赤星や新井らが次々と自分に合った練習メニューを消化していく様子に「ファームよりも練習の流れがスムーズ。自分の練習が確立されている
感じがしました」と刺激を受けた様子だ。

 この日は和田打撃コーチらが見守る中、屋内でのフリー打撃や甲子園の
外野でロングダッシュをこなした。「練習に入ったら(気持ちは)いつもと変わらなかった」と充実した表情を浮かべ、26日にはアピールの場としてシート打撃も予定されている。

 「自分の持っているモノを出す。すべて出し切るチャンスがあれば
頑張りたい」と意気込んだ柴田。
自慢の巧打と足で1軍への切符をつかみたい。
さんすぽ
阪神外野手デ数が少ない、守れる俊足の選手
フレッシュオールスターでは、センターフライをポロリしたけれど
「期間練習中」アピールして1軍に登録されてほしいものです

守りは大事ですから。。。

私だけ〜
柴田コウヘイデスと思わずつぶやいてしまうのは。。。

人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ






  • 2009.05.01 Friday

初スタメンの柴田 快足アピール 

「ウエスタン、広島1-4阪神」(30日、由宇)

ドラフト2位・柴田講平外野手(22)が、ウエスタン・広島戦で公式戦初のスタメン出場。2本の内野安打などで出塁し、勝利に貢献した。

 「役割を考えて打席に立った」と塁に出ることだけを考えた。初回に四球を選ぶと、先頭で迎えた三回は二塁正面へのゴロ。だが、あきらめずに全力疾走して内野安打とし、先制点につなげた。
九回も一死から内野安打で出塁。
平田2軍監督は「いいものを見せてくれた。
(プロで)生きる道が分かってくれればいい」と満足げに話した。

 体重を入団時から12キロ減らしたことで、体のキレが以前より増したという。次戦からはメンチが実戦復帰し、出場機会が少なくなりそうだが
「持ち味を出せればいい」と柴田。
自慢の足で少ないチャンスをものにする。
すぽにち

阪神で数少ない走れテ、守れる外野手だけに
なるべく早い時期に1軍昇格して「代走」守備固めでられるまで、
もってきてもらいたい

人気ブログランキングへ

  • 2009.03.07 Saturday

ルーキー柴田 足で魅せた!

オープン戦(オリックス4x−3阪神、6日、京セラドーム大阪)ルーキー柴田が「足」で魅せた。八回二死一塁で一走・今岡の代走として登場。ボーグルソンの3球目に二盗に成功した。「初球にサインが出ていたので、そこでいけなかったことに悔いは残りますが…。緊張はしていたけど、一歩前進はできたかな、と思います」。
記事はサンスポ

虎では珍しい、ルーキー2人が一桁背番号の選手のひとり『上本』
外野手も競争が激しいし1軍に生き残れるのは超難しいとは思うが、
出場した試合で自分の持ち味である足を魅せられたことはすばらしいです
グッド

足&守備のスペシャリストは戦力として必要なのは
言うまでもないですからね

あかまつ〜しょんぼり


※しばたこうへい「きょうへい」ですと
おもわずつぶやくのは、わたしだけ〜汗


ランキング 応援よろしくです!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page