ぶち破れ!おれがヤル ! 虎 想い 2019

昨年よりも
偏った選手起用に
来年は期待は持てないかも
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎 こうへい結婚!!

2012.06.22 Friday

結婚したことが明らかになった柴田 阪神柴田講平外野手(25)
が今月、1歳下の歩美さん(24)と結婚したことが21日、
分かった。新妻は女優松雪泰子似でスタイル抜群の美女。
兵庫−東京間の遠距離恋愛を実らせ、約1年間の交際を経て
ゴールインした。今日22日DeNA戦(甲子園)からは
リーグ戦が再開。愛妻ゲットでエネルギーを蓄え、
俊足加速で虎を引っ張る。

 まだ肌寒さも残る3月下旬。柴田はシーズン開幕を直前に控え、
意を決した。兵庫・西宮市内の自宅ソファでテレビ画面を眺めながら、
隣に座る歩美さんに「結婚しよう」とプロポーズ。
「ロマンチックなことは似合わないし硬くなるんで。
普段の生活の中で言いたかったんです」。新妻は「うん」
と小さくうなずき、涙をこぼした。約1年間の交際が
実った瞬間だった。

 柴田 一緒にいても、すごく楽しい。常に笑っていて
礼儀正しい。そんなところにひかれました。

 出会いは昨夏。柴田の知人と食事した際に知り合い、
一目ぼれしたという。小顔でスタイル抜群。女優松雪泰子似の
スレンダー美女だ。そんな外見以上にひかれたのがハート。
しばらくして交際に発展し、都内で暮らす歩美さんと、
毎日のように電話する遠距離恋愛がスタートした。

 柴田 同じ時間を過ごして、この人とだったら
ずっと一緒にいたいな、と思うようになりました。
彼女はまったく野球が分からない。でも一緒に暮らす前から
僕の体を気遣ってくれて…。

 愛妻は都内の大学在籍時、馬術部で活躍。
交際当時はホテルで秘書関係の仕事に就き、
私生活でも「頑張り屋さん」だった。
「もともと料理は何でもできたのに、ビタミンやカルシウム、
鉄分とか栄養面の勉強も始めてくれて」とは柴田。
プロ野球選手の体調を支えようと、スポーツ栄養学の本を熟読。
料理関係の講座で資格取得にも励む。

 柴田は今年1月、左肩痛を発症。2軍高知キャンプで
リハビリに励んだ2月も、愛妻の存在が大きかった。
「もともと野球のことは話さないし、自分のストレスを
ぶつけることはしたくなかった。でも『今日は普通にできたよ』
とかケガの経過は逐一報告しましたね」。結婚したい−。
そう思うのは必然の流れだった。

 歩美さんは3月でいっぱい仕事を辞め、4月から
西宮市内で同居を開始。今月婚姻届を提出し、
来季終了後のオフに挙式予定だ。

 柴田 やっぱり去年までとは違う。「自分のためにやる」
というモノに「誰かのために」というのも加わった。
後ろを振り向いてはいられません。

 この日は甲子園室内練習場で全体練習に参加し、
リーグ戦再開となる今日22日DeNA戦に備えた。
今季は全61試合中、45試合出場。中堅レギュラー争いの
まっただ中にいる。最愛の伴侶を手に入れ、二人三脚での
戦いがスタート。逆転Vへ。虎の快足として、
今まで以上に猛ダッシュする。

<柴田講平(しばた・こうへい)>

 ◆生まれ 1986年(昭61)7月17日、福岡・北九州市。

 ◆球歴 福岡工大城東3年春に甲子園で8強。国際武道大では
千葉県リーグで首位打者2回。08年ドラフト2位で阪神入り。

 ◆昨年ブレーク 入団3年目の昨季は1軍戦104試合に出場。
終盤には中堅の定位置を確保し、平野と1、2番コンビを形成。
打率2割7分1厘、7盗塁と活躍。

 ◆愛妻手料理の大好物は… 特製デミグラスソースが
かかったハンバーグ。「家を出る前に、いつもリクエストを
聞いてくれて助かってます」とニンマリ。

 ◆サイズ 177センチ、73キロ。左投げ左打ち。

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://ps5.tblog.jp/trackback/291926

トラックバック

Profile

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other