オススメ

虎 想い 2018  執念

Tigers Change

北條 スタメン巻き返せ
中谷 レギュラーへ
坂本 正捕手へ


  • 2016.01.31 Sunday

新妻はガツガツ・・・・

阪神沖縄先乗り合同自主トレ(30日、宜野座)欲張りスタートや! 
阪神のドラフト2位・坂本誠志郎捕手(22)=明大=が
30日、沖縄・宜野座村野球場での先乗り自主トレに合流。
ブルペンで能見投手と初タッグを組むと、
ライバルとなる梅野捕手に藤浪投手の相手役の交代を申し出るなど、
合流初日からガツガツと精力的に動き回った。
ガツガツいった。2歳年上の梅野に憶することなく、
経験を欲しがった。ベテラン能見のボールを受けると、
同学年の歳内をはさみ、次は虎の若きエース。
朝からの雨で肌寒かった沖縄で見せた熱い動き。
坂本が、藤浪の球を受けていた梅野に、にじり寄った。

 「僕に受けさせてもらえませんか?」

 かつて大学ジャパンで一緒に戦った先輩捕手に交代を要求した。

 思わぬ申し出に、梅野は大人の対応。
「急に150キロを受けることになるし、
ましてあの身長(1メートル98)からなんでね。
僕も初めて(藤浪の球を)受けたときに脅威を感じた。
とりあえず見ておいたら」との配慮から初タッグは流れたが、
梅野の隣で見学することに。そのやりとりを見ていた藤浪が、
予定より4球追加。“欲張り”が奏功した。

 「(藤浪の球を)捕りたかったですけど、見ているだけでも
怖そうな、恐ろしい球を投げていました。でもいずれ捕るときに、
しっかり捕れればいいなと思う」

 ルーキーはちょっぴり残念そうに話したが、
沖縄入りした前日29日から、投手陣とのコンタクトは順調だ。
宿舎で兵庫・豊岡出身の能見にあいさつにいくと、
「養父のヤツやな」と言われたという。互いの出身地は
車で15分程度の距離。その言葉をキッカケに距離を縮めると、
一夜明けたブルペンで運良く“再会”。31球を受け止め、
「すごいキレがありましたし、伸びがある中での強さもあったので、
やっぱり違う」と、一流投手の力を感じた。

 捕手として、投手陣との信頼関係を築くことは第一歩だが、
一歩目の踏み込みの強さを、初日から発揮。先輩に交代を
申し出る強心臓ぶりも頼もしい限りだ。

 「まだ分からないこともいっぱいありますけど、
でもそういうのもアリかなという感じで。これからいろいろ
分かってくると思うし、そういうのも楽しみながら
やっていければいいと思う」

 分からないことは、これから知ればいい。
“欲張りルーキー”はまだまだ空腹だ
さんすぽから
捕手が固定できれば
優勝に1歩近づきますから
私はこのルーキーに大きな期待を寄せたいと想いますね


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2016.01.31 Sunday

明日から春季キャンプ

リハビリの道程を歩む中、“進化”を遂げていた。
高山がアマチュア時代から2キロ増の88キロでキャンプに臨む。

 「(入寮後の自主トレ期間は)ずっと88キロでやってます。
大学時代より増えましたが、重くはないですね。
(安芸で)野球を精いっぱいやりたいです」

 口調こそ冷静だが、その目は燃えていた。
昨年10月に右手首骨折の手術を受け、まずは患部のケアに重点を置いた。
そして、鳴尾浜に入寮後、本格的なウエートトレを開始。
栄養士の指導も頭に入れつつ「より筋肉をつけるために」
プロテインも導入した。この日も“プロ仕様ボディー”
でストレートマシンを2分×5セットで行うなど、精力的に汗を流した。

 「けがが怖いことがわかった。まずけがをしないこと」。
実戦復帰は2月下旬の見込み。マッチョ高山が完全復活を目指す
(サンスポカラ)

高山のスイングスピードは
ソフトバンク柳田以上というデーターがある
肩も強いらしいし
私が今年一押しの選手
また、捕手の坂本も全日本の主将を務めたこともあり
梅野を抜いて正捕手になる可能性大

私はこの明大ルーキー2選手が
阪神を変えてくれそうな気がする


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



Go to top of page