オススメ

虎 想い 2017 挑む

Tigers Change

来季はもっちーがブレイクする。
坂本に正捕手になってもらいたい
ぐっちーはファーストでお願いします


  • 2010.04.21 Wednesday

狩野魂の1発回答!今季初安打が1号3ラン

(セ・リーグ、阪神5−0広島、3回戦、20日、甲子園)
カネさん、やりました!! 右肩痛の金本知憲外野手に代わって
「8番・左翼」で初スタメンの狩野捕手が四回、魂の1号3ラン。
昇格即の一発は今季初安打という離れ業を演じた。
城島の加入で、もがいていた男がヒーローとなり、
連勝で貯金2。虎の勢いは止まらない

歯を食いしばって、力を振り絞った。桜井が先制打を放った直後の
四回二死一、二塁。狩野が弾き返した打球は、聖地の夜空を舞った。
まるでベンチの金本の思いが乗り移ったかのような衝撃の一発。
ダイヤモンドを1周すると手負いのアニキが笑顔で迎えてくれた。

 「それが本当にうれしかった。上がってきて、
首脳陣に使ってもらって、結果を出さないわけにはいかない。
(歓声に)涙が出そうな感じでした」

 今季初めてお立ち台に上がった狩野が胸を詰まらせた。
斉藤が投じた4球目の122キロチェンジアップをとらえた。
今季初安打は中堅左に突き刺した1号3ラン。点差を4点に広げた。

 再昇格即スタメンは、1軍では初めての外野守備。
それも金本が足かけ8年、守り続けてきた左翼だった。

 「名を汚さないようにと思いました。(金本の著書の)
『覚悟のすすめ』ではないですけれど、守ってないとかは関係なく、
出るからにはしっかりとやろうと思っていた」。
10度の守備機会を無難にこなした。ベンチで声をからした
鉄人の前で、“代役”をこなしてみせた。

 06年オフに金本に弟子入りし、毎年オフになると
広島のトレーニングジム「アスリート」に通い詰めた。
体作りだけでなく、打撃面での指導も受けた。
自分の殻を破ろうと金本の背中を追いかけてきた。
ちょうど3年前、プロ初安打をサヨナラ打で放った巨人戦(甲子園)
と同じ4月20日に劇弾。「なかなか忘れられない日です」。
プロとして新たな一歩を踏み出した。

 捕手から兼任外野手へ。昨オフに城島の加入が決まった。
出場機会激減は分かっていた。プライドもあったが、捨てた。
家に帰れば一家の主。今年28歳の大黒柱には、
3人の男の子が待っている。

 「守るべき家族がいますから。捕手1本でやって、
もう4、5年待ってくださいとは言えない」と、
外野転向を受け入れた。巡ってきた機会で大仕事を果たした。

 「外野で調子のいい選手がいないということもあった。
狩野が2軍で調子を上げていると聞いていたんで、思い切っていこうと」と大胆な昇格即先発起用を決めた真弓監督の期待に応えた。

 出番に飢えていた男の一打で2連勝で貯金は2。
狩野は「あしたも勝ちます!」と叫んだ。
金本の思いを胸に刻み込んで戦う背番号「99」が、
虎の新たな牙となる。
sannsupo

試合後の真弓監督のインタビューには
おもわず、なんだかなあ
とつぶやいたのは
私だけでないはず。。。

虎ファンの大半が、城島が入団してから
狩野外野手のオプションは頭にあった
「ないのは真弓監督だけ?」
なんで、時間があるキャンプ中に
練習させなっかったの?
いまさら、あと付けのコメントは言わないでほしいな

捕手としての肩は物足らないが『弱くはない』
外野手なら足と打撃は生かせる。
なら生かす方法を考えるのも
上に立つ、指揮官の役目だと思うのですがね

捕手から外野手コンバートで思い出すのは関川浩一選手
矢野トレードで中日に移籍 リーグ優勝&日本一に貢献した

プロ初の外野を守り
昨年打てなかった「12打数1安打」斎藤投手から
今季4打席目「3−0」初安打が1号3ラン
1発で答えを出した。
浅野忠信似の狩野選手は何か持っている。


ヒーローインタビューで
禁句『明日も勝つ』は
言わないでほしかった冷や汗

確か1992年
優勝争いの真っただ中
新庄剛が『明日も勝つ』と
ヒーローインタビューで叫んでから
翌日から連敗、優勝を逃してから
トラウマ、以後禁句とされている!?

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


続きを読む >>

  • 2010.04.19 Monday

狩野、初「4番・右翼」で2安打…1軍へ

 「2軍交流戦、巨人4-2阪神」(18日、沖縄セルラー)

 勝負強い打撃に磨きをかけ、再昇格への最終準備を整えた。
狩野が公式戦で初めて「4番・右翼」で先発出場。
2安打1打点と結果を残した。20日からの広島3連戦(甲子園)中
にも、浅井に代わって1軍昇格しそうだ。

 初回2死二塁、左腕深田の4球目、外角低めの変化球を右前に運び
先制点を奪った。「感覚はまあまあかな。
とにかく打てて良かったです」。
九回にも右前打を放ち、これで抹消後6試合に出場し
19打数6安打4打点、打率・316だ。
守備でも5試合で右翼を守り、打球勘を養ってきた。

 狩野は06年オフに、金本が自主トレの拠点とする
トレーニングジム・アスリートに入門した。
「途切れたからといって、すごい記録には変わりない。
金本さんのすごさは変わらないですからね」。
偉大な先輩の記録に敬意を表し、同じ舞台に立つための
継続鍛錬を誓った。

(2010年4月18日)デイリー



狩野は昨年の秋季キャンプ、今季の春季キャンプと
『捕手1本』と監督が明言
外野の練習は一切させなかった 
のに、急にライトとして出場させている
ここにも、ぶれが感じられる

城島が入団時にフルイニングを目指すと宣言した時点で
狩野に外野練習を普通にさせるのが
よりベターな選択だと思うことは
自然の流れだとは思うんですが。。

大きなぶれがてんこ盛りあり、若手投手を育てられない
現首脳陣に
私は多くは望まない!
望めるはずはないだろう
よって、今年も優勝しなくていい!
宣言をいたします

なぜなら、優勝してしまうと
監督が続投するから。。。
小さい理由です





本日付けで浅井外野手が登録抹消された
落とす人が違うだろうと思いますが。。。
アニキが当分守れないのですから
守れる外野は残しておかないといけないのに

明日狩野が登録即スタメンレフトの可能性は
十分あるかな


人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


  • 2010.04.17 Saturday

狩野右翼 コンバートへ

ついに決断! 真弓監督が16日、狩野捕手(27)に対し、
右翼で起用する方針を固めた。昨季は正妻として自己最多の
127試合に出場したが、今季は城島捕手(33)加入により、
現在は2軍。2006年にウエスタンで首位打者を
獲得した男をコンバートし、桜井外野手(26)の刺激材料にする。

気温5度。4月とは思えぬ冷たい雨に白い息を吐きながら、
真弓監督が重い腰を上げた。
狩野を右翼で起用することを明らかにした。

 「浅井は万が一のときの捕手。だけど、
狩野は浅井の逆バージョン。藤川俊が(狩野を)追い越せたら、
使いたいんだけど…あの(狩野の)バッティングは捨てがたい」

 昨季は矢野が右ひじ痛を抱えていたことで、127試合に出場。
10盗塁の数字が示す通り、外野手と遜色ない俊敏さを
兼ね備えている。城島の控えという立場ではもったいない。
指名打者制のある交流戦もにらみ、人材の有効活用に動いた。

 現状の右翼レギュラーは桜井。いい場面で一発を放っているが、
打率・239、3本塁打、6打点と安定感がない。
何よりもネックなのが守備力。終盤に守備固めの藤川俊を
投入しなければいけないのが現実だ。指揮官は
「(守備固めに入れた藤川俊に)もう1打席まわってくるとなると、
(狩野を)ライトにまわすということもある」と説明したが、
昨年は打率・262、5本塁打、35打点の成績を残した狩野ならば、
桜井の先発の座を脅かす存在になるのは間違いない。
競争が激化することでさらなる外野手のレベルアップ
も図ることができる。

 真弓監督は「矢野も使えるし」と外野手狩野のメリットを明かした。
捕手2人制の場合、代打・矢野には城島のけがというリスク
がつきまとっていたが、万が一のときに安心してマスクを
任せることができる狩野が1軍にいれば、躊躇なく切り札を
出すことができる。

 狩野は14日のウエスタン・広島戦(甲子園)でファウルチップ
を右ひざに当てて負傷交代。心配されたが、この日は元気に
鳴尾浜で打撃練習などを行った。16日からの2軍の沖縄遠征は外れたが、杉本トレーナーは「病院にも行く予定はない」と軽傷を強調した。
最短の1軍再登録は、18日から。外野手・狩野が虎の外野に
殴り込みをかける。
さんすぽ

城島入団した時から、今季捕手狩野の出番が減ることは
わかりきっていたこと、それをキャンプで1度たりとも
外野の練習はさせなかった。捕手1本の方針ではなかったのか
それをシーズン始まって1カ月もたたないうちに
右翼へコンバート、外野起用1本だとか。。。

狩野の盗塁できる足と、思い切りのいい打撃は魅力の選手
生かすなら。。。外野コンバートでなくても
キャンプ中に練習ぐらいさせておくのは、
当たり前のオプションであることは
素人の私ですらわかり、
これまで散々吠えてきた
・・・
こういうぶれた監督の考え方が、選手の信頼をなくす
「選手だけで戦うみたいな」金本発言につながるのだ怒りマーク

昨日、横浜戦を雨で流し
先発予定の安藤が今日にスライドせず
あす18日になるそうです
そうなると18日予定の下さんが20日になるのかな
だいたいデーゲームに弱い下さんが
毎日曜日登板に組み込んでいることじたい,
いい考えとは言えない。
初めから、火曜日からの3連戦に「下さん先発」
を組み入れたのなら
GW以外デーゲームなることはほとんどない

戦前は優勝できる戦力が揃った
と思ってましたが
使うが側が、今季の戦い方
十分戦力を生かし切っていない選手起用、采配を見て
100%無理とはいえませんが、
優勝できる確率は限りなく低い
ことがわかったしょんぼり
 最近は関本の出番が増えつつあるので
いらいらしなくてすんでますが。。。
シーズン当初のテンションはもはや私にはない

岡田監督の時と同じに 優勝したら続投
なら、無理に優勝しなくていいや
になったしょんぼり


ざんねん

人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング





にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.04.11 Sunday

狩野4年ぶり外野守備!


「ウエスタン、中日4-3阪神」(10日、四日市)

 8日に1軍選手登録を抹消された狩野が、
「6番・捕手」で先発出場。八回には右翼を守り、
06年9月20日のウエスタン・中日戦以来、
約4年ぶりに外野の守備に就いた。

 「1軍からの指示?そういうこと」。
平田2軍監督が外野での起用意図を明かし、
今後について「そういう機会もあると思う」とした。

 あくまで捕手での出場が主目的だが、本職では捕逸など、
先発スタンリッジを十分にリードできず「きょうは何もない」と、
言葉少なに球場を後にした。

 ただ、走力に加えて持ち前の打撃力は健在だった。
七回に岩田から左翼越えにソロ本塁打を放つと、
九回には金剛から中前打で2安打1打点の成績。
現状、1軍では右翼を固定しきれていないだけに、
狩野の外野コンバートが選択肢の1つになりそうだ。

(2010年4月10日)

ちなみに狩野はキャンプ中は外野の練習は一切しなかった。
コンバートではなく、足と打撃を生かすためにも
オプションのひとつとして狩野外野手
は素人が考えてもわかりそうなものですが。。。
それを意固地というか、キャンプ中に一切練習させずに
公式戦に入って外野になれとけ
みたいなことを平気でやってしまう
先を読む力がないというか?
ほんまに何か足らん首脳陣やで。。。冷や汗



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2010.02.24 Wednesday

狩野技あり!右中間へ実戦2号本塁打

23日、帰り支度の選手たちが行き交う安芸ドーム前。
“被害者”江草を発見した“加害者”阪神・狩野は
ニヤッと笑いながら、茶目っ気たっぷりにガッツポーズ。
この時期しか見られない、味方同士の奇妙なコントラストだ。

 「ツーシームが来るだろうな、と思ってました。
右前に打つつもりでフルスイングしたんです」

狙いどおりの球をはじき返した打球は逆風を突いて
右中間方向へズドン! 
意外性の男らしい一発が飛び出したのは六回だ。
江草はぼう然と打球が消えた方向を見つめていた。

 伏線は沖縄・宜野座での1次キャンプ中のフリー打撃。
登板した江草は、得意のツーシームで狩野を遊ゴロに打ち取っていた。
昨年1年間、マスクをかぶって培った、相手との駆け引き。
やられたらやり返す、見事な読みでリベンジを果たした。

 日本ハムとの練習試合でも、宜野座球場左翼席に1号を放っているから、実戦今季2本目はチームの本塁打王。自慢のパワーは健在だ。

 捕手・城島という、高い高い壁が立ちはだかる。
どうやって出場機会を得るか。世間は「打」と「走」に期待する。
そのレベルは決して低くない。でも、捕手の責任感は絶対に失わない。
喜びを打ち消すようにリードの反省を口にした。

 「マートンはポイントが近いのに、打たれてしまって…」。
新助っ人の3安打を、チーム内で最も喜ばなかったのは狩野だろう。

 真弓監督に「ベンチに置くのはもったいない」と思わせるためにも、
アピールを続ける。
さんすぽから

マートンが昨日たまたま?3安打&補殺1をしただけで
もう早くもセンター合格の記事が 
続いてくれればいいが、長年ろくな新害人しか見ていない
われわれが、信用できるかいな!

1シーズンを考えると、狩野をスタメンで使いたい
スタメン捕手狩野はまずないだろう
なら、センター(ライト)狩野のオプション
を考えてなければいけないだろう

平野も外野の練習をしていないみたいやし
非常に心持たない、虎の首脳陣の考え方である

1番センターマートン、2番セカンド平野では
短いようで、長いシーズンは乗り切れない
これははっきりしている
なら、去年の二の舞は避ければならないところ
キャンプ中に新井をサード、関本をファーストにコンバート
キャンプ中、1度もセカンドを練習しなかった
関本がセカンドを守る羽目になった

今年もまた、同じようなことが起こりそうである
そのパーセンテージは非常に高い
断言してもいいだろう!!


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2010.02.14 Sunday

狩野 10年虎1号! 控え捕手もったいない

練習試合、阪神5-11日本ハム」(13日、宜野座)

狩野捕手が13日、日本ハムとの練習試合で豪快な2ランを放った。
今季は城島の加入により出場機会の激減が予想されるが、
控え捕手そしてベンチを温めさせるには、あまりにももったいない
抜群の打撃センス。その快足も相まって、外野手としての起用を望む
虎党の声は、今後も一層高まりそうだ。

 鳴りやまぬ指笛、そして歓声。それは打った狩野に対する祝福…というよりは、首脳陣に向かって送られた虎党のメッセージのようだった。

 控えでいいのか。この男が控え捕手で、本当にいいのか-。

 宜野座の曇(どん)天を切り裂く、完ぺきな当たりだった。
詰め掛けた1万人の虎党の胸を打つ、豪快な弾道だった。

 1-0で迎えた二回、1死一塁。矢貫に追い込まれながらも、
ファウルでしぶとく粘ってフルカウント。そして8球目、
外寄りスライダーにためを利かせ、
こん身のスイングで左翼にすくい上げた。
高々と舞い上がった打球は虎党の歓声に押されながら伸び続けると、
スタンドの向こう側を深々と突き刺した。今季初実戦の初打席。
狩野のバットが、激しくスパークした。


 「本当に集中していた。打ってアピールするしかないんで」

昨季は115試合でスタメンマスクをかぶり、若き司令塔としての
地位を確立。しかし今季は城島の加入により、出場機会の激減は必至
となった。抜群の打撃センスと昨季10盗塁を記録した快足から外野手としての起用を望む声もあるが、首脳陣は今も狩野を捕手に専念させる方針を貫く。
見えぬ出場機会…それでも、狩野は言う。

 「腐ることはいつでもできる。まずやらないといけないことをしないと。そうすれば必ず、チャンスはある」

 城島の不測の事態に備える控え捕手はチームに不可欠。
若き司令塔の飛躍を阻んでいる。

 「それはしょうがないやろう。どっか(外野)に回してもすぐ出られるわけじゃない」と真弓監督。しかし口元にはかすかな笑みをたたえながら、狩野の出場機会を模索する考えを暗ににおわせた。

 若き司令塔が口元を引き締めながら、今後のアピールを誓う。

 「応援してくれる人もいる。その人たちのためにも頑張らないと」。
必ずチャンスは訪れる。あの指笛が、歓声が、今も若き司令塔の胸に
響いている。

デイリー

城島ガ怪我でもしない限り
捕手狩野の出番は限られる

なら、捕手専任と決めつけないで
空いているセンターの練習をさせればいいではないか
1シーズンは長い、いかなる想定にも対応するためにも
練習させてもいいではないか
マートンで1シーズン乗り切れないだろう
平野も今季から内野手登録、外野の練習はしていない
優勝を狙うチームにしては
2番平野では弱い

昨年、キャンプ早々、ライトミンチで固定を決めた
新井さんがサード、関本ファーストに決めた
関本はキャンプ中にセカンドの練習は一切しなかった
だが、シーズン早々。ミンチが使いものにならず
急遽?せかんどを守ることになった

その影響かどうかわからないけれど
内転筋を痛め、長期離脱する羽目になった。

平野を早々2番セカンドに決めたり
狩野を外野の練習をさせなかったり
久保田をスターターかセットアッパーを決めていない
など
現首脳陣の、上に立つ者としての指導能力、チーム方針?
に疑問が多い

今季リーグ優勝&日本一を狙う阪神にとって
大きな不安材料のひとつであることに間違いない!?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへCoRichブログランキング 

  • 2009.05.04 Monday

狩野二塁盗塁フリーパス「牽制球多し」 気になるりーど

前々から気にはなっていたのですが。。。
取り上げてみることにしました
狩野のリードで特に気になるところは。。。
足の速い走者ガ出塁すると、投手は極端に牽制球が多くなる
ウエストボールも要求する場面がやたらと目に付く 
「走者」必要以上に気にするあまリ、打者との勝負がおろそかになってはいないなのだろうか?
走者を気にしすぎるあまり投球リズムを悪くしていることは
あると思います汗

もったいない失点が多いと感じるのは「好投しテいる投手ガ突然崩れる?」
のは突き詰めて見れば、狩野の2塁盗塁フリーパス状態にたどりつくのではないかと考える

きのうもあった
じゃんの先制点を取られた場面を振りかえってみる。

2回2死1塁。1塁走者は亀井 打者は7番しんのすけ
走られても、2アウト バッターを抑えれば何の問題はない場面 
次打者は絶好調坂本 是が非でもしんのすけを打ちとっておきたい

初球はウエスト。。。カウント0−1「ボールから入った」
2球目もはずしきみ?ボール カウント0−2
もちなおしてカウント2−2になるが、
結局カウント2−3から勝負球が外れて四球を与えた 
2死1.2塁 得点圏に走者が進んだしょんぼり
迎える打者は好調坂本 
回が浅いので勝負でもかまわないといえばかまわないが、
ゼッ好調な打者に無理に勝負する必要がない

満塁にしてもOK『2死満塁で投手』
のりーどになっていない汗
より慎重な配球が望まれる
普通に勝負して先制適時打を打たれてしまった
前日は坂本に逆転3ランを浴びた
調子よかった能見がこの1発で沈んでしまった
同じ失敗を繰り返しては進歩がないしょんぼり

2塁盗塁フリーパス状態の狩野を起用を続ける限り
僅差の試合での投手の負担がより多くなる
牽制球を多くしたり、ウエストしても結局走られるのだから
打者を抑えることに重きをおけばいいのではないかと考える
盗塁を決められた直後に投手が崩れてしまってはもともこもない

今年の勝利は勝つときは序盤大量得点でリードを守りきる試合がほとんどで
1,2点差の僅差を守りきる試合はほとんどない
24試合「11勝(完投1)」で球児のセーブが2つしかないということも
僅差勝負では勝てていないことの証明でもある

もったいないと思うことが多いのは
狩野の2塁盗塁フリーパス「牽制球多し」が
投手のリズムを崩し、大量失点に結びついている

好投してもあの1回の大量失点さえなければ
ということが特に目立つからではないか
 
狩野捕手の2塁盗塁フリーパス状態が
解消してもらいたい。。。
捕手がこれでは投手は安心して投げられない
チーム防御率もよくなっていかない

ということはチームの勝率もあがらない!


人気ブログランキングへ


写真は本文と関係ありません


  • 2009.04.04 Saturday

苦節9年…狩野 開幕マスク輝いた

「阪神5-2ヤクルト」(3日、京セラドーム)

 紅潮させた顔に笑みを作り、ハイタッチの列に加わった。
安藤がポンっと、おしりを叩いて若虎の奮闘をたたえる。
長く開幕マスクを務めた矢野の故障離脱により、巡ってきた大チャンス。
98年の山田以来、実に10年ぶりの“捕手交代”で、
狩野がチームの要を務めた。

 序盤から安藤を懸命にリードした。七回には一死から3連打を浴び、
一打同点の場面を迎えたが、ひるむことなく強気な配球。
最後は川島慶を空振り三振に斬り、このピンチを脱した。
難しいワンバウンドボールも、体を張って前に落とす。
マウンドに駆け寄って安藤を鼓舞するなど、精神的にも投手を助けた。

 矢野の代役-。この言葉が必要以上に狩野を苦しめた。
捕手競争の中で、自分を追い込み過ぎて失敗した。
オープン戦中には2軍落ちも経験。
極度のストレスから体重は5キロも落ちた。
体のためにと、お茶で流し込みながらご飯を飲み込んだ。

 「開き直るしかない。もうそれしかなかった」

 最愛の妻と2人の息子、群馬から両親も駆け付け、
スタンドから声援を送った。
父・宏治さんは「妻に教わりながら作った」という赤飯で息子を激励。
『苦節9年、楽しんで9年。赤城おろしが味方して輝け背番号99』
と書いた色紙も添えた。

 「こうやって守れたことは、今後の財産になる。
本当みんなに助けてもらいました」と狩野。
若トラが苦しんで勝ち取った1勝は、
チームにもかけがえのない1勝となった。

安打も放ったし、狩野にとって
1生『1勝』忘れなられない、開幕戦だったでしょう桜

デイリー

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


Go to top of page