オススメ

挑む!虎 想い 2017

Tigers Change

北條 巻き返せ
中谷 覚醒中
坂本 正捕手へ
振り向くな

  • 2016.04.02 Saturday

能見が痛恨被弾…救援休ます男気投球も1球に泣く

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ








<DeNA2−1阪神>◇1日◇横浜


 阪神金本監督が、悔しさをあらわにした。監督就任後、
初のサヨナラ負け。ただ、悔しさのポイントは
そこではなかったはずだ。能見のおとこ気を無にしてしまった…。
そんな思いが言葉からにじみ出た。

 金本監督 (9回先頭の)筒香の入り方だけ。あそこだけ。
失敗はね。負けたのはね。勝負で。ほぼ完璧…。

 完封劇がハッピーエンド直前で暗転したのは、
1点リードの9回だった。この日の107球目。
高めに浮いた初球直球を筒香に左中間スタンドまで運ばれた。
その後、2死一、二塁としたところで2番手歳内にスイッチ。
その歳内が代打下園に左中間へサヨナラ打を許した。

 事実上の「守護神不在」だった。前夜は神宮で5時間超のゲーム
を戦った。守護神マテオが9回から異例の3イニングを投げる
壮絶な試合は結局ドロー。ブルペンには1軍昇格したばかりの
金田しか残っていなかった。疲弊したブルペンを救うべく、
ベテラン左腕がマウンドに立った。

 能見 気持ちはそうだったけどね。そう簡単には
終わらないですね。振り返ったところで返ってこない。
いろいろと強弱をつけていったんだけどね。まあ、
次につながるとは思います。

 7回裏あたりから雨脚が強くなり、風が強くなった。
左手に息を吹きかけてマウンドに立ち続ける能見の姿は
チームを鼓舞したことは間違いない。今日2日もマテオの登板
は微妙な情勢。総力戦で乗り切るしかない。

  • 2016.04.02 Saturday

能見、完投目前で筒香に痛恨の同点弾浴びるなど今季初黒星

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ









 (セ・リーグ、DeNA2x−1阪神、1回戦、DeNA1勝、1日、横浜)阪神・能見が、1点リードの九回にもマウンドに上がったが、
先頭の4番・筒香に初球をバックスクリーン左にたたき込まれ、
無念の同点弾を浴びた。

 八回までは、わずか3安打ピッチング。31日のヤクルト戦(神宮)
は今季最長の5時間12分の死闘でドローに終わった。
3イニングを投げた守護神マテオを始め救援陣6人が奮闘。
ブルペンに休息を与えるために求められるのは完投だった。

 そんな心意気もあと一歩届かなかった。能見は、筒香に
同点弾を浴びた後、安打と四球で二死一、二塁とピンチを
招いたところでついに降板。2番手の歳内が代打・下園に
サヨナラ打を許し、能見は結局、8回2/3を127球、
5安打7奪三振2失点で今季初黒星を喫した。


歳内(サヨナラ打を浴び)
「準備はしていた。能見さんにも申し訳ないし、
チームの負けにもつながってしまった」


岡崎(筒香の一発に)
「配球ミスです」


阪神・香田投手コーチ(能見に)
「(前日3回を投げたマテオを使えない)
チームのピンチにすごくいい投球をしてくれた。
低めに丁寧に投げていた」

  • 2011.12.22 Thursday

1億円提示もNO見 年越しも辞さず!

 大台突破も越年覚悟−。
阪神・能見篤史投手(32)が21日、西宮市内の球団事務所で
契約更改交渉を行い、4500万円アップの1億円の提示を保留した。
今季はエースとしてフル回転。虎投唯一の投球回数200イニング超え
(200回1/3)も果たしただけに「評価をしっかりしてほしい」と、年越しも辞さない姿勢を示した。
大台に到達しても納得いくまでサインしない。
強い決意が厳しい表情に見てとれた。能見が2年連続の保留−。
越年覚悟のスタンスをとった。

 「サインはしていません。いろんなことを踏まえての話し合いを
した結果です。越年辞さず? そうですね。去年の分を考えると…」

 今季は開幕投手を務めるなど、チームトップの12勝(9敗)
を挙げた。何より1年間ローテを守り、投球回数200イニング超えも
果たした。しかし、倍増に届かなかった。今季の推定年俸は
5000万円と見られていたが、5500万円であることが判明し、
提示金額は4500万円増の1億円。大台突破にも「多少は
(金額の開きが)ありますが、それよりイニングの評価を
しっかりしてほしいのが一番です」と訴えた。

 「ありがたい言葉はたくさんいただいた。だけど去年、
けがをしてイニングが足りなかった部分もありましたので、
球団からしっかり投げてほしいと言われていたので」

 伏線があった。昨年は5月上旬に右足甲を骨折し、
約4カ月の戦線離脱。8勝0敗の活躍をみせながら、
投球回数は62回1/3に止まった。ここがネックになり、
1回目は保留したが、公傷も認められず、2回目に現状維持で更改。
「来年は倍以上暴れたい」と誓い、有言実行した1年だった。

 沼沢球団本部長は「エースとして働いてくれた。イニング数も
十分評価しています」と説明したが…。左腕にとっては簡単に
譲れるはずもない。

 「今年に関しては!」

 クールな男が珍しく語気を強めた。年内にもう1度交渉の
テーブルは用意されている。そこで、判を押すのかどうか。
金銭面より「イニングの評価」を重視する男は年越しの
“長期戦”も視野に入れる。 
さんすぽ
(紙面から)

昨年のこともあるから、強気な態度で臨んだでしょうが
たかだか実績としてはここ3年で1億円突破
いい時代になった!?
その昔、掛布さんは2冠王を獲得して
契約更改に臨んだ。前年より、数字が悪いということで
ダウン提示を受けたという
今でも契約更改時になると
苦笑いをしながら「いい時代ですね」と
ふと漏らすときがある
能見の1億円が高いかそうでないか
よくわからないけれど
なべさんの実績は5年連続
ほぼ毎試合ベンチいり
中継ぎでがんばっているにもかからわず
6000万円也
これはなんとかならないものかと
声を大きくして訴えたい

G沢村が5千万円超え
私的には新人王をあげてもいいくらい
同等の活躍をした榎田が3200万円
 
契約更改時に弁護士でも同席させ
中継ぎ陣の年俸アップするように働きかけんと
あかんとちゃいますかねえ〜


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2011.11.01 Tuesday

能見「微妙な・・・」月間MVP

能見が10月度のセ・リーグ月間MVPに輝いた。
1日、兵庫・西宮市の球団事務所で受賞会見に臨んだが、
すでに1週間前に4位でシーズンを終えていることもあり、
実感がわかない様子。「シーズンが終わってしまっているので
微妙なんですが…。こういう賞は僕1人では取れない。
野手の皆さんに感謝したいです。チームがこういう
成績になってしまったのは僕にも非がある。
波をなくせばチームもいい順位になる」と反省を交えて話した。
シーズン12勝9敗の左腕の10月の成績は4勝無敗、
防御率0・58だった。

開幕投手になると
対戦相手はチームのエースクラスが
ほとんどになる
そのなかでも勝っていけるほど
の絶対的なものは残念ながらない

ダル有、マー君はその中でも
最多勝を争い、負け数も少ない
そういう投手と比較するのは酷だとは思いますが。。。

つまリ、阪神にはエースが存在しないという
悲しい現実がそこにある

たかだが10勝をしたぐらいで
容易く「エース」という称号を
使わないでもらいたいものだ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング




  • 2011.05.04 Wednesday

能見G斬り8連勝!小林繁氏に並んだ

(巨人3−7阪神、4回戦、2勝2敗、3日、東京ドーム)
新たな歴史をつくったのは、打撃陣だけじゃない。俺もいるんだ−。
偉大な先輩が築いたG斬り伝説に、阪神・能見も並んだ。
小林繁氏(故人)以来、32年ぶりのG8連勝。
メモリアルデーを2009年4月24日の広島戦(マツダ)以来、
739日ぶりの完投勝利で彩った拍手

「小林繁氏に並んだ? 偉大な先輩と肩を並べられて
うれしいですが…。(僕と比べるのは)失礼でしょ」

 だが、エースの名に恥じない127球の力投で6安打3失点。
「フォークは(相手の)頭にあると思ったので、
チェンジアップとスライダーをちょっと多めに。
真っすぐもよかったですね」

 裏をかいた配球で攻めた。前回4月19日(甲子園)は
フォーク主体で7者連続三振を奪っただけに、G打線の脳裏に
色濃く残っていると判断。投じたフォークは15球程度で、
ほとんどが見せ球だった。最速146キロの直球と
他の球種の割合を増やして8K。じつは、今季4試合目にして
初めてスライダーを右打者に解禁。この“隠し玉”がスパイスと
なってG打線を翻弄した。

 いまや緩急と落ち球が最大の武器となった左腕だが、
プロ入り直後はスライダー投手。能見本人は「あまり自信がない
と話すが、吉田バッテリーコーチは「ブルペンなら一級品。
もっと自信を持って、ゲームで使えるようになれば、
投球の幅が広がる」と語っていた。

 この日、九回無死二塁で2000安打にあと2本に迫った
小笠原をオールスライダーの3球勝負で空振り三振に。
第3の“伝家の宝刀”が威力を発揮し、今季2勝目を手にした。
これで、対巨人戦は足かけ3年で8連勝で球団タイ記録となり、
虎史上3人目。真弓監督は「1人で投げてくれると、後が楽。
非常にいい投球でした」。今シーズン17試合目にして
虎投初の完投を成し遂げたエースに最敬礼した。

 「疲れました〜」

 試合後のバスまでの道のりで2度、このフレーズを口にしたが、
まだまだ、歴史を作る戦いは続く。

sannsupo

自由枠1位で05年に入団
期待値の割に活躍するのに多少時間がかかった
9年に覚醒したと思ったら、翌10年の5月の試合中、
走塁で足を痛めテ、リタイア9月に戦列復帰しましたが
少し遅かったしょんぼり

今季は開幕投手に選ばれ
オープニングゲームでリーグ最多勝前憲に投げ勝ち
開幕勝利投手になった拍手
昨日の投球内容を見て
日本を代表する投手には実績的に
まだ早い気がしますが。。。
セ・リーグを代表する投手にはなってきたようです
阪神もようやく
久保と並んで
エースと呼ばれる投手が誕生しつつあるかな


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング





  • 2011.04.20 Wednesday

能見7回10k 虎伝説の投手の仲間入り

阪神3x−2巨人=延長十回、1回戦、阪神1勝、19日、甲子園
雨雲を一掃する快投が、輝かしい歴史を掘り起こした。
これぞ、奪三振ショー! 能見が『伝統の一戦』に集まった
4万1951人の視線を一人占めした。

 「僕のことより、チームが勝ったから。それでOKです」

 興奮止まぬ通路を、冷静に歩いた。だが、序盤は間違いなく
この男の独り舞台だった。一回先頭の坂本を空振り三振で開演。
小笠原からも空振り三振を奪うと、二、三回はともに三者三振。
フォークに面白いように巨人打線のバットが空を斬った。
「(落ちる球は)僕のスタイルだから」。気がつけば7連続。
自身最多の「K」連発は球団タイ記録になった。

1956年の小山正明。60年の村山実。そして、
71年の江夏豊。肩を並べたのは、名だたる猛虎の大エースたち
40年ぶりの大記録で聖地を支配した。五回も2奪三振で計10個。
7回4安打1失点と面目躍如の好投だ。

 2009年から巨人戦は7連勝中。白星で8連勝なら、
こちらも故・小林繁氏の球団記録に並んでいた。こちらの偉業は
お預けだが、降板した七回に一時勝ち越し。最後も劇的な
幕切れとなったのは、やはりGキラーの証だった。

 大友工−。コアな野球ファンしか知らぬその名を、
能見は知っている。「名前くらいね。50、60年も
前の人だからね」。1950年から10年間、巨人で活躍。
現役11年(60年は近鉄)で130勝、最多勝2度の
横手投げ右腕は能見と同じ兵庫・出石町出身の大投手だ。

 そんな地元はG党だらけ。黒い帽子をかぶって育った少年が、
巨人キラーと呼ばれるのは何かの因縁か。その故郷に今、
阪神ファンが増えている。理由は当然、『能見篤史』の存在だ。
まさに歴史を塗り替える力を秘めた男に、真弓監督も
「3回で8三振? どこまでいくのかという調子だった」。
ただほれぼれと見るしかなかった。

 勝ち星はつかなかったが、12連勝は途切れなかった。
球団記録の18連勝すら到達する風格が漂う。
“21世紀の大エース”と呼ばれるまで、
背番号「14」の快投は終わらない。 
さんすぽ

7回1失点1点リードで降板 
べんちワークさえ間違わなければ
能見に勝ちが付いていたかと思うと
サヨナラ勝ちはしたけれど
残念でしょうがない 
8回はコバヒロ登板?
久保田のほうが安定感はあるのに
なぜ久保田ではないのと感じたガ
心配したとおりの結果になった

それと代打のはやしくんガレフトの守備についた
通常なら守備固めなら浅井だった
案の定?2死からレフト線にきわどい打球が飛び
とれずに安打になった。
これがきっかけに同点「能見の勝ちが消えた」

コバヒロをかえれる場面もあった
亀井を1ボール、2ストライクと追い込みながら
四球を出した場面は明らかに追い込まれていた
2死1,2塁 打者坂本 このときに
ブルペンがうったが、球児しか投球練習はしていなかった
ここで久保田に代えることも十分できた
フォークを見切られたら、コバヒロのストレートの球威では
抑えるのはしんどいんじゃ。。。

サヨナラの良太君はよくやってくれました拍手拍手

ですが
冷静に試合を振り返ってみると
危うく、勝てる試合を引き分けるところでした
早くも2試連続
今年もベンチワークで泣かされたことになる
今季も何試合あることでしょうかね

昨シーズンでは少なく見積もっても10試合以上はあった
「勝負時の9月以降でも4試合」
半分の5試合で勝ったら
楽に優勝できました
と今でも思いますね



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング








  • 2011.03.01 Tuesday

開幕投手は能見!?D紙の場合

開幕は能見!真弓監督もう決めた
 開幕投手に指名された能見投手が、今季の開幕戦、
3月25日・ヤクルト戦(神宮)に先発することが28日、
明らかになった。チーム首脳が開幕投手について
「もう決まっている」と説明。開幕戦に登板後は
31日の中日戦(京セラD)、4月7日の巨人戦(東京D)
に回る。エース左腕を軸にした必勝ローテで、
虎が開幕ダッシュを狙う。

  ◇  ◇

 シーズンを占う大一番、開幕戦で能見が
初の大役を務めることになった。昨季勝ち頭の久保ではなく、
真弓監督が指名したのは左のエース。09年から巨人、
中日に10連勝中の左腕をフル回転させて、
6年ぶりのV奪回へと開幕ダッシュを狙う。

 チームの柱として活躍が期待される左腕は、2月1日の
キャンプインから、順調な調整を続けてきた。7日には
異例の早さでフリー打撃にも登板。初実戦となった
20日の紅白戦では、2回を4安打無失点に抑えている。
キャンプで連日、ブルペンに足を運んで投手の仕上がりを
チェックした指揮官は、迷わず能見を開幕に指名したようだ。

「開幕はもう決まっている」とチーム首脳。指揮官と久保、
山口両投手コーチの意思統一を終えて、本人にも
通達したもようだ。ただ、能見の仕事は開幕だけで終わらない。
1度だけ中5日の登板を組むことで、3月31日の中日戦(京セラD)、4月7日の巨人戦(東京D)に流れることが可能。
あえて2カード目から登板しなくても、
4月までで2度ずつある巨人、中日戦に、
能見をぶつけることができる。

 能見は3月2日からのソフトバンク2連戦(ヤフーD)中にも、
オープン戦初登板を果たす。そこから2、3試合の登板を経て、
3月19日の日本ハム戦(東京D)で最終調整。中5日で
開幕マウンドへと臨む。相手のヤクルトは石川の先発が
有力視されている。

 ソフトバンク戦には久保らも登板する予定で、チーム関係者は
「(登板が)分からないようにしないといけない」と説明。
オープン戦中は登板日を近づけることで、他球団を
幻惑するつもりだ。

 すべては左腕を中心起用するための作業。いわば能見との
“心中ローテ”だ。エースとして期待された昨季は
8勝無敗の成績だが、右足甲の骨折でシーズンの半分を
棒に振った。プロ7年目。2011年は真価の問われる
1年になる。6年ぶりのV奪回へ向けて、
猛虎は能見で開幕を迎える。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2010.12.24 Friday

能見現状維持5000万円だった

能見が24日、西宮市の球団事務所で2度目の契約更改交渉
に臨み、現状維持の5000万円でサインした。

 5月に試合で右足甲を剥離骨折し、約4カ月間チームから離脱。
だが、復帰後は先発や中継ぎとして8勝負けなしの
防御率2・60と大活躍し、評価の難しいシーズンだった。

 公傷を認めていない球団に能見は「思うところは
言わせてもらった。けがでの離脱のことや、
(中継ぎでも登板し)後半戦の調整が
うまくいかなかったところも」と制度の改善を訴えた。
左腕は「来年に向けて気持ちは切り替わっている。
けがなくチームの力になれるようにやらないと」
と抱負を口にした。(金額は推定)

さんすぽ
優勝争いの中で中継ぎ
中2日で先発
結果を出したことを
もっと評価してあげたら
と思うばかりです

8勝無敗 ひとりで貯金8を稼いだ
のは事実なんですからね

こういう、わずかなところをケチるのが
阪神球団のしょーもない
ところじゃないでしょうかね怒り

わずかでもあげたら『評価したら』
来季も気持ち良く、
シーズンに臨めるのにね




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング



  • 2010.12.22 Wednesday

公傷は必要です

越年も辞さない!
能見が21日、大阪・富田林市内の障害者施設
「和らぎ苑」を慰問した際、自身の契約について言及。
500万円アップの5500万円提示を保留しているが、
「公傷(扱い)は必要だと思う」と吐露した。
5月に走塁中の右足甲骨折で4カ月離脱も、
終盤のV争いで先発&中継ぎとフル回転した左腕は、
越年してでも徹底“抗銭”の構えだ。
ふだんはクールでもの静かな男が、珍しく思いの丈を口にした。
幾多の苦難があったからこそ、簡単には譲れない。
越年も辞さず! 能見が“銭闘モード”に入った。

 「(年明けになる)可能性はあります。球団との溝は
そんなにないけど…。後半やったことを評価して
もらいたいんだけけど、なかなかね…」

 3日に1度目の契約交渉で500万円アップの
5500万円提示を保留した。「(年内に)もう1回(交渉が)
できたらいい」と話したが、予定は決まっていない口ぶり。
そんな中、左腕が自身の考え方を明確に口にした。

 「公傷はやっぱり必要だと思う。
認められないなら仕方ないけど…」

 争点の一つは5月2日の巨人戦(甲子園)。
走塁中に右足甲をはく離骨折した。「(走塁も)気を遣わないと
いけなくなる」。自身の最優先は投球。ただ、走るのも野球だけに、
全力でプレーした結果が認められないのは、やはり辛い。
球団側は公傷を認めない姿勢で、エース左腕が必要性を
訴えることは身体を張ってプレーする選手の代表としても重要だ。

 復帰した9月以降は5勝を挙げたが、
先発ローテの谷間には中継ぎ登板もこなした。

 「そんなこと(先発も中継ぎも)は初めてだから。
チームのために働いたというのはある」

 4カ月間戦列を離れたものの、V争いに踏みとどまったのは
左腕の働きなくしては語れない。「とにかく全力でやった。
先発の調整もしっかりできなかった」。最短復帰を目指して
自ら保存療法を選択。8勝無敗のうち、優勝を争った
中日と巨人からは5勝を挙げた。「1勝の価値というかね、
そこもいろいろな話があります」と自負は強い。

 この日の施設慰問。質問コーナーで来季の目標を問われると、
「僕は契約もしていないので」と意外な言葉も口にした。
夕方にはファンクラブのイベントにも参加したが、
やはり葛藤が渦巻くのか。

 「早くスッキリ? そりゃ、そうです。
来季に向けて頑張らないと」。V奪回を期す来季へ。
新年の好スタートを切るためにも、エースの闘いに
明解な決着が望まれる。

少なくても試合中の怪我は公傷扱いを
してもいいんじゃないでしょうかね

出ないと選手が思い切ったプレーができなくなる
その辺の球団の変なこだわり
が理解できない

選手が気持よくプレーできる
環境を作ってやるのも
球団の役目でしょう
そこがこの球団の欠けているとこでしょう
あると思います



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング


  • 2010.09.03 Friday

能見好投!7回途中無失点

5月に右足甲を痛めた阪神の能見が3日、ウエスタン・リーグの
オリックス戦(鳴尾浜)に先発し、七回途中まで無失点と好投した。

 2軍戦とはいえ、セギノール、ラロッカら外国人選手が
4人並んだ打線を2安打に抑えて10奪三振。
直球、変化球の切れも良く「思ったより手応えは良かった」
と話した。途中2度、トレーナーらがマウンドに向かう場面もあったが「炎天下で投げるので、多少疲れはある。問題ない」と話した。

 チームが優勝を争う中、早期復帰が期待される左腕は
「僕はもうただチームに貢献するだけ」と意欲的だった。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ


CoRichブログランキング

  • 2010.06.21 Monday

能見、故障後初の屋外でキャッチボール

 右足楔(けつ)状骨のはく離骨折でリハビリ中の能見投手(31)が
20日、故障後初となる屋外でのウオーキング、キャッチボール
を鳴尾浜で行った。

 久々のユニホーム姿でグラウンドに姿を見せた能見。
午前10時20分から約25分間、慎重に一歩一歩、
外野のポール間を歩いた。続いて権田トレーナーを相手に
キャッチボールを開始。患部に負担がかからないよう、
踏み込んだ右足に重心はかけなかった。“手投げ”のような形で
約10分間、最大で約30メートルまで距離を延ばした。

 患部への負荷を考慮した対策も万全。権田トレーナーは
「(靴の)メーカーと相談してアーチ(土踏まず)をサポートする
インソールを入れてしっかり工夫している」と説明した。

 経過は順調だ。「まだまだ。こっからなんで」と能見。
復帰への道を地道に歩んでいく。

(2010年6月20日デイリー)

まだこんな程度の回復
しばらく時間はかかるだろう
昨年30歳にして覚醒
より大切なシーズンになると思った今季
走塁中に足を故障ショック
これもいわゆる
2年目のジンクスなんでしょうかねしょんぼり



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ




CoRichブログランキング


  • 2010.05.12 Wednesday

能見 手術回避へ

2日の巨人戦で右足甲を剥離(はくり)骨折した能見は、
手術をせずに治療することが12日決まった。
能見は手術をしなくても復帰時期に大差がないと
考えられることを理由に挙げ「(復帰時期が)変わらないのであれば、
メスを入れて痛みが発生した場合に疑問が残る。
僕が納得して決めました」と話した。

 能見と話し合った沼沢球団本部長は「リハビリに向けて球団として
全面的にバックアップするという話をした」と語った。
2カ月後に再び診断を受け、復帰は「常識的に考えて
2カ月プラスアルファ」とした。

さんすぽ

今朝の日刊スぽでは手術するようなことが書かれてありましたが
どうやら、違っていたようです



CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.05.12 Wednesday

能見が手術決断

 右足楔(けつ)状骨を剥離(はくり)骨折した能見が
手術を決断したことが11日、分かった。
「ある方向性はありますけど、明日発表します」
と明言はしなかったが、熟考した上で手術を受け早期復帰を
目指すことになった。球団は、骨折直後から早期復帰のため
手術を勧めていた。

 11日、能見は午前中に大阪市内の病院で手術に向けての
最終説明を受けた。その後、鳴尾浜球場内の虎風荘に戻り、
アイシングとオイルマッサージで患部の腫れを抑えるなど、
4日のリハビリ開始以降最長の約7時間の滞在だった。
前半戦の復帰は絶望的になっているが、
手術に踏み切り1日でも早い復帰を目指す。

 [2010年5月12日11時22分 紙面から]


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.05.03 Monday

能見が右足甲骨折で長期離脱

能見篤史投手(30)が3日、1軍登録を抹消された。
前日2日の巨人戦(甲子園)で、走塁中に右足甲を痛めて交代。
大阪市内の病院で検査を受け、「右足楔状骨(けつじょうこつ)
剥離(はくり)骨折」と診断された。この日は自宅静養し、
4日から鳴尾浜で治療を開始予定。
長期離脱は避けられない情勢となった。

山口投手コーチは「最初は骨折ではないという話
だったのでショック。(交流戦期間中の復帰は)無理やろう」
と話し、今後の見通しについては「スローイング再開まで
月単位を考えている」とした。昨季13勝で勝ち頭だった能見は、
ここまで5試合で3勝とチームトップタイの勝ち星を挙げていた。

痛いなあ。。。
昨年ようやく頭角をあらわした
今季2年目の大事なシーズン序盤で
走塁中に骨折
・・・


CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2010.05.03 Monday

能見、抹消へ…走塁で右足ねんざ

(阪神8−7巨人、9回戦、阪神6勝3敗、2日、甲子園)
奪首の影で、虎投に“暗雲”だ冷や汗
G戦6連勝を狙った能見が2日の巨人戦(甲子園)で右足甲を痛め、
途中交代した。

 五回一死2塁。二走として平野の二ゴロ失策[トンネル]
で本塁を狙ったが、三塁を蹴ったところでバランスを崩し、
急停止。代走を送られ、足を引きずりベンチへ下がった。
右足首をアイシング。歩いてクラブハウスへ戻ると
大阪市内の病院で検査を受けた。

「ねんざ。骨には異常なかった。3日間鳴尾浜で治療に専念させます」と山口投手コーチ。3日からの中日戦(ナゴヤD)には帯同せず、残留。
3日間治療に専念ということは、次回の先発予定(9日の広島戦、
甲子園)を飛ばすことは確実。いったん、抹消されることが濃厚だ。

 「幸い先発陣には余裕があるし(名古屋から)戻ってから、
状態を見ます」と同コーチ。9日の広島戦が終われば、
12日から交流戦。日程的にローテが楽になるのは“不幸中の幸い”だが…。五回まで2安打1失点など、ここまで3勝0敗のエース左腕が
離脱となれば、痛い。とりあえず今後の状態を見ることになるが、
当面の9日の先発は鶴らが有力だ。

さんすぽ
この前の巨人戦4回途中6失点の能見が
昨日は5回まで1失点『自責0』の
いい投球を見せてくれてただけに
登録抹消は痛いショック
軽傷であることを祈る

スコア6−1の6回から登板の西村が4失点
7回の久保田は自滅『2失点』逆転
されたため、能見の4勝目は消えた

たらればを言えば、5点差6回なら
好調な渡辺を先に登板させてもよかったんじゃない
それに、ブラゼルを6回で途中交代させるのも
ちょっと早い気がした。
『西村』気持ち的に守りに入ったのかも。。。
1点差登板久保田はいきなりの3塁打『マートンの補球後落球』が
不運といえば不運だったかな
押せ押せムードに押しつぶされて自滅した『暴投2』
落ち着いた8回は無失点に抑えた
「ちなみに久保田は登板した直後のいにんぐより
昔から2イニング目のほうがいい投球をする」
あると思います

セッキーの必死のパッチ弾で勝ち越した9回登板の球児
先頭打者をストレートの四球 球児にしては珍しい
1死2塁ピンチの場面
坂本にレフト前安打、藤俊が守っていたので
2塁走者は3塁ストップ!事なきを得た
他の野手が守っていたなら危なかったんじゃ汗

1死1,3塁 
脇谷を 高めのストレート『ボール球』を
振らせて三振
小笠原を150キロ超えのストレート2球で追い込み
3球目はフォークボール、小笠原のバットが空をきった
ゲームセット

楽勝ムードが逆転を許し
再逆転で1点を守りきった
今季初の3タテ!5連勝!!勝率で首位に立った桜

ひっとしたら
阪神はつよいんちゃう!
采配は謎も多いけどね



人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2010.03.14 Sunday

能見、決め球チェンジアップ封印でも6回を無失点

進化の跡を、まざまざと見せつけた。グッド
甲子園でのオープン戦初戦。昨年の勝ち頭・能見が、
横浜打線を手玉に取った。6回を4安打6K無失点。
結果は言うまでもないが、それ以上に収穫だったのが
“チェンジアップ封印”での投球だった。

 「きょうはチェンジアップを1球も投げてません。
意図はないです。チェンジアップを使わなくても、
ピッチングできるのが分かって良かった。緩急も使えましたし」

 決め球を使わずして抑えたことに、大きな意味がある。
ストレート、スライダー、フォークでの組み立て。
城島との事前の打ち合わせで「チェンジアップとフォークの
どちらを投げてもいい」というサインを用いたが、
いずれの場面でも能見はフォークを選択した。

 「長いイニングを投げられたのも良かった。あとは立ち上がりを意識しました」 今季最長の6イニングを投じたが、安定感は抜群だった。
初回の立ち上がりは野中、早川、金城を3者連続三振。
昨年の試合前は30〜40球の投球練習で試合に臨んでいたが、
この日は多めの47球を投じていた。狙いはズバリ的中。
微妙に肩のつくり具合を変えたことで、スムーズに試合に入ることができた。唯一のピンチといえば5回に招いた2死満塁。だが、慌てることなく最後は早川に外角フォークを打たせ、中飛に打ち取った。
すぽにち

捕手が代われば、投手の配球も変わる
城島だからといって皆、能見のようにうまくいくことはないが
昨日の得意球封印でも抑えたことは
昨年初めて成績を残した能見にとって
更なる進化ができる年になるでしょうか。。。
2年目のジンクスはあまり心配しなくていいかもしれない

投手の勝ち星は相手投手
打線の援護の絡みも影響してきますからね
相手エース級と投げ合うことが多かった
安藤の勝ち星は伸びなかった『8勝』

能見にはエース級と投げ合ったときに
勝てる投手になってもらいたい

昨年の今頃はローテの5,6番手に入るか入らないかの投手
がチーム最多勝13勝をあげるのですから
わからないものです
今年計算して勝てたら 本物!?


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

  • 2009.10.01 Thursday

能見執念の〇封。。。神宮初勝利


正念場の一戦で大役を果たした。
プロ初の中4日での先発という“未踏の地”で能見が執念のゼロ封。
今季3戦3敗を喫していたヤ軍から、もぎ取った12勝目は格別だった。

 「ヤクルト戦はやられっぱなしだったんで」

 ルーキーイヤーの2005年9月18日(甲子園)以来、
1473日ぶりの対ツバメ星は神宮での初勝利でもあった。

 「きょうは僕じゃないですよ。アッチや球児が頑張ってくれたんで」

 本人は謙遜したが、立役者であることは間違いない。ハイライトは1点を守る六回二死一、三塁。福地に対してカウント2−2から投じた6球目だ。「とにかく信じるボールを投げるだけでした」と外角のチェンジアップで
空転させた。ここで、2番手のアッチソンにバトンを託したが、
交代の“ワケ”もあった。

 踏み出す右足の痛みを押し殺してマウンドを守っていたのだ。
二回に先頭のデントナの打球が直撃した右すねが腫れあがっていた。
「打球が当たっていたんで(腫れた部分が)寒さで固くなってくる
ころだった」と久保投手コーチが理由を明かした。
それでも、悔しさをにじませ降板を受け入れた左腕。
ポーカーフェースとは裏腹に心には熱く燃えたぎる闘志が宿っている。
「そりゃ、しんどいですね」と振り返った、中4日の先発に向け、
前日29日のブルペン投球はいつもよりも軽めに行ったことも功を奏した。

 「やることは一緒ですから」

 最後の最後までわからないCS進出争い。
お馴染みのフレーズが頼もしかった。
サンスポ

昨年までのおどおどさがすっかり消え
実に頼もしい投手になったものですびっくり
どら1入団、昨年までの4年間は
期待はずれでしたからね

『能見』今年のキャンプは2軍スタート
オープン戦も最後のほうに2試合ぐらい投げただけ
それが、チーム勝ち頭
わからないものです!
うれしい誤算です

来年のことを言うのはまだ早いですが
勝ちを計算して、今季通り『二桁』勝てるか
岩田は昨年10勝したが
WBCで故障し、出遅れてしまった
もし、能見が開幕投手になれば、
登板日には相手エース格と対戦するめぐり合わせになる
その中で、勝ちを重ねていけば、真のエースになる
十分期待していい、投手の1人になった桜

『私』今年期待していないリスト、の1番手だったのに。。。
わからないものですねびっくり
同じく筒井もリリーバーとして覚醒しましたね
うれしい誤算が2人も誕生

太陽は西武移籍
お杉はいずこへ。。。
お杉はまず、汚いひげを剃らんとだめでしょう!?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.08.15 Saturday

能見7勝目も反省!本日、15日&明日の試合開始は14時です!

鳥谷の先制2ラン、新井さんソロ&桜井2ラン ドームランも
あとでVTRで見たのみしょんぼり
何で伝統の一戦といわれるカードなのに地上波の放送はないのショック
この馬鹿ちんが。。。。怒り
本日15日、16日の東京ドームで行われる
17,18回戦の試合開始は14時です!

阪神の巨人戦のデ・ゲームは
私の記憶にある限りでは、田淵がまだ阪神に在籍中の
優勝を争いをした頃以来でしょうか。。。
詳しい年数は忘れましたけれど
確かダブルヘッダーを後楽園球場でやっていたような!?

(セ・リーグ、巨人4−7阪神、16回戦、巨人8勝6敗2分、
14日、東京ドーム)
打線だけじゃない。マウンドでは能見が躍る!踊る!? 
6回0/3、8安打3失点で自身4連勝。
チームトップの7勝目(7敗)をマークするとともに、
巨人戦は3連勝とGキラーぶりを発揮。
真弓監督も「キレがよかった」と及第点を与えた。

 「ボールも高かったし、(一回の3点で)
有利には進められたんですけど、ダメでしたね」

 それでも本人は反省は怠らない。3点リードの二回二死、
谷に4号ソロを浴びる。七回無死二塁では、再び谷に2ランを打たれた。
同一選手からの2被弾は初めて。続く阿部に二塁打を許し、
マウンドを降りた。

 細心の投球を心掛けた。走者を背負えばチェンジアップ、
フォークで2併殺。失点は2被弾による3点だけに抑えた。

 試合前、甲子園初出場の母校・鳥取城北高(鳥取)の試合を宿舎ホテルでテレビ観戦。自身の出場がかなわなかった夢舞台。母校は敗れたが、全力プレー、そして悔し涙に胸を打たれた。「だから(入れ込みすぎて)ダメだったのかなあ」と話すほど集中していた。
 卒業後、10年以上たつが母校に能見の名が残っている。
高校3年間、走り続けたグラウンド外周“能見ロード”と呼ばれている。
その道を走り続けた後輩たちは、自分が届かなかった聖地にたどり着いた。負けるわけにはいかない。

 「年間通して、投げたことはないですから」

 反省する姿勢がある限り、白星は積み重なっていくはずだ。
さんすぽ
昔でいえば、どら1
即戦力で期待して5年目30歳
キャンプは2軍、オープン戦でも最後の方に投げただけの投手が
現在7勝で勝ち頭 とはわからないものです
うれしい誤算といえば、そのとおりです
同じく、シーズン当初
私の期待していないリストに載った04年自由枠入団の筒井が
中継ぎで覚醒した。
同じく『私が期待していない』リストに載った藤田が西武にトレード
同点の場面などで登板、貴重な中継ぎの戦力になっている

ほんまに わからないものですね


人気ブログランキングへ

CoRichブログランキング

  • 2009.05.16 Saturday

能見『自己新12奪三振』も悔しい4敗目★

キャンプは2軍『期待されていない?』
久保田離脱で1軍『メンバーあわせ?』
オープン戦2試合好投『まあ期待?』状況から、
開幕2戦目に登板『やや期待!』
開幕からローテを守り、5月中旬まで来た『十分期待』
そこそこ安定した投球内容は「もったいない1球も多いが」
ローテ投手にふさわしいところまでになってきた拍手

打線の援護が少しでもあれば、苦しい7回も乗り切れらたでしょう!
いまは、神様が与えた試練!?
これを乗り切れれば、もう一段階レベルが上がると信じて
そうポジティブに考え、耐えて打ち破るしかない銃 

岩田が故障から戻り、小嶋が私の期待値通りの活躍してくれれば
下さんを加えて左腕王国が誕生する桜

また“魔の7回”に沈んだ。また2死からの悲劇だったショック
1死一、三塁で迎えた代打・福地を外角低め132キロのフォークで空振り三振に仕留めた直後。川島慶への2球目、117キロのチェンジアップは
高めに入った。左前へ転がる打球を見届けた能見はこうべを深く垂れて両手をひざについた。

 「負けたら一緒。(7回の)しんどい場面で、まあ見ての通り。
悔いが残るというか、勝たないと意味がない」

 初回こそ1点を奪われたが、2回以降は独壇場だった。
力のある速球を主体にフォーク、スライダーは絶品の切れ。
だからこそ、1−1で迎えた7回の1球が悔やまれた。
4回の田中から6回のデントナまで圧巻の6者連続三振。
7回計12奪三振は自己最多記録。だが、
華麗な奪三振ショーは7回に暗転した。

 前回9日の横浜戦も0−0で迎えた7回が“落とし穴”だった。
2死までこぎつけながら、金城に3点二塁打を献上。
4月11日の巨人戦も7回に痛恨の2失点でリードを広げられた。
好投を続ける一方で7回のカベを突破できない現状。
真弓監督は「最後はちょっと(ボールが)高かったね。
あの回までは何とか頑張ってほしかったけど」と振り返った。

 「一球一球悔いがないよう投げている。課題ではなく、
自分に何ができるのか?0に抑えるために何ができるのか?」

 阪神投手の12奪三振は06年8月29日の中日戦で井川(現ヤンキース)が記録して以来。その年、井川は奪三振のタイトルを奪った。
能見の53Kは現在セ界トップ。64Kの自己最多を越えるのも時間の問題だ。自問を繰り返した5年目左腕は確実に成長を遂げている。ただ、さらなる高みを目指すうえで、はっきりした答えを早く見つけなければならない。

[ 2009年5月16日付 ]
すぽにち


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング



  • 2009.05.10 Sunday

魔の7回 能見、根負け3失点★

(セ・リーグ、横浜4−0阪神、8回戦、4勝4敗、9日、横浜)
スコアボードを見上げ、刻まれた「3」の数字を確認した。
耐えに耐えたが、根負けした。能見が“魔の七回”に肩を落とした。

「(援護がなかった、との問いに)ゼロに抑えるのが僕の仕事。
打たれたら一緒ですよ。勝負にいったんですけどね…」

バットの湿りが抜けない味方を背に六回まで散発3安打に抑えた。
しかし、今季、虎投がもっとも失点している七回。連打と死球などで二死満塁のピンチ。代打・金城に真ん中低めの133キロフォークを拾われ、走者一掃の左中間二塁打を浴びた。「(終盤を)踏ん張るか、踏ん張れないか、ですから。思いだしたらキリがない」。勝負の分かれ目で負けた悔しさが
口をつく。7回7安打3失点。横浜ではプロ通算11試合目にして初めて土がついた。

 「頑張っていたよ」と久保投手コーチはかばう。
攻撃陣が春眠から覚めるのを待ちながら、黙々と左腕をしならせる

サンスポ

ただのレフトフライが前進守備と強風と守備の拙さで2塁打
『走者一掃』になる、エラーなら自責点はつかないが、
記録は2ベース、自責点3がつく
それに、黒星もついてしまった。
前日のグラちゃんは6回4失点でも勝ち星がつく
投手は因果な商売ですしょんぼり
ファインプレーで助けてくれることもあるでしょうが
昨日のワンプレーは痛すぎたしょんぼり

今年は守備の乱れが多い
のも競ったゲームに勝てない

あると思いますショック

勝ちなれたファンにとってはつらい?日々でしょうが
これもまた、阪神でおます
戦力がいなくて弱いわけではなく
整わず、高齢化?も手伝って
前監督の負の遺産テンコ盛りで苦しい戦いを
強いられているだけ
いまは、ひたすら辛抱のときです

これぐらいの辛抱は昔に比べたら
たいしたことはありません

昔からの阪神ファンno忍耐力は『おしん』ぐらい?は
ありましたよ。。。
今日こそは
勝ってほし〜の桜

2試合連続完封負けは07年6月11日ソフトバンク戦、
同13日の西武戦以来2年ぶり。
横浜戦に限れば04年4月7,8日の横浜スタジアム
で喫して以来5年ぶり。
真弓やめろ、馬鹿軍団にとって
吼えるのにカッコウの材料になってしまった
このことだけが悔しい!
まあ、勝って黙らせてもらいたいところですが
現有戦力状態ではしょうがない
昨日これ見よがしに、コメントデ吼えてたみたいだが
○ほ丸出しで見苦しかったので、即削除
名前も名乗れないようじゃたかがしれている
あ○は、ほっとけばいいが、噛みつくものには『無視』はできない
04年、07年の監督は誰なんでしょうね
岡田が監督では決していいわけではなかった
それだけは断固言い切れる自信がある!

今日負けると07年5月9日以来となる
ガこの年は9月に首位にたったが
息切れして3位になった。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
CoRichブログランキング

  • 2009.04.25 Saturday

能見、615日ぶり完封勝利 8安打10奪三振

<阪神4−0広島>真弓阪神に“孝行息子”出現や!楽しい
能見が8安打を浴びながら気迫の投球でピンチを切り抜け、615日ぶりの完封勝利。前日に延長12回を戦い抜き、フル回転の中継ぎ陣を休ませるチーム初完投で今季2勝目を挙げた。10奪三振を加えた30奪三振はリーグトップ。セ界ナンバー1左腕が猛虎の再進撃を引っ張る。

▼能見 真っすぐがしっかり走っていたんで何とかなった。
完封はたまたまです。ランナーを何とかホームに還さないことだけを考えた。先に点を取ってもらったんでね。余裕はないですよ。一戦一戦大事にしていくだけ。(中継ぎ陣に)いつも迷惑をかけているんで。

▼真弓監督 言うことないですね。ランナーを出したけど、粘り強かった。ここで打たれたら代えようと思ったところできっちり抑えた。
チームにとって大きいですね。こういう投手が出てくると他の投手も
良い流れになる
すぽにち

昨年まではどんなに好投しようが6回でお役ごめん
安易にJFKにつないで、勝ちをひらっていた
それでいいとは決して思わなかった!
なぜなら、それでは先発投手は育たないからだ
現に先発完投できる絶対的エースは、残念ながら阪神にはいない
それは先発投手を安易に6回で降板させていた、
岡田の考え『采配』の弊害のなにものではない怒りマーク
すぐ、岡田批判になってしまうのは、
私が一番好きな虎ガーさん『kazu』さんと同じで、
よほど岡田が嫌いだという気持ちのあらわれなんでしょう

昨日の能見は毎回のように走者を出し、6回まで100球を越えていた
今季の方針通り「点を取られるまで代えるつもりはなかった」監督談
それが、7,8,とイニングはのび、完封につながった
これぞ、真弓の我慢采配が実った一瞬だった
弊害もないわけではない
先発投手を1イニングでも長く引っ張る気持ちのあまり
7回にイニング別の失点が多い結果となっているしょんぼり

走者を出しながらも抑える姿は、実に頼もしく見え見る
走者を還さない気迫あふれる、投球内容「自信に満ちた表情」は
やっと覚醒したといっていい。。。でしょう
裏きり続けられていますが、今度こそは大丈夫な気はします
 
下さんは阪神移籍時03年35歳、年々進化しテ
05年史上最年長37歳で最多勝を獲得した拍手
それに比べ、能見はまだ30歳 更なる進化は望める

2勝ぐらいしただけで
期待していないリストからは、はずしません
このまま「期待していない」のを裏切り続け
1年間ローテを守ってもらいたいものです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村


  • 2009.04.19 Sunday

能見592日ぶりの勝利『長かった。。。』

07年9月4日の横浜戦以来 ◆

 ヒーローインタビューはカミまくった。6回無失点でたぐり寄せた07年9月4日の横浜戦以来、実に592日ぶりの勝利。江草からウイニングボールを受け取り、マイクに向けて吐き出した能見の声はわずかに震えていた。

 「長かったですね。本当にふがいない成績だったんで、何とか自分を変えたいと思っていました。この1年にかける思いでやってきました」

初回、2死満塁のピンチ。大西を外角131キロのフォークで三ゴロに仕留めると、気持ちがスッと楽になった。前回11日の巨人戦では初回の満塁機で先制打を献上。先発した過去2戦はいずれも初回に失点していた。魔のイニングを克服すると、勢いに乗った。再び2死満塁のピンチを背負った5回も内川をフォークで中飛に。2回から4回は5者連続三振、右飛を挟んで3連続三振と切れ味抜群だった。

「守備にも助けてもらった。今回は真っすぐが良かった。三振はたまたま。三振を取るタイプじゃないので。自分のボールを信じて投げた」

 “変身”の下地はプロ入り初の2軍となったキャンプにあった。
例年は2300球ほど投げ込むが、今年は1800球に抑えた。
「開幕へピークを持っていくやり方に変えた。メリハリをつけてやってきた」。焦りはなかった。過去の反省を踏まえ、1年トータルで活躍できるよう、自分なりに見つけた答えだ。

 勝負の年と位置づける5年目。ベンチプレスによる肉体改造、上手と横手投げの併用、グラブを0・5センチ大きくするなど今季から導入する様々な取り組みに変身願望の強さが表れている。「これからも投げる試合はしっかりゼロに抑えたい」。マウンドにはさえない過去と決別した“別人”の男がいた。
すぽにち

勝てる投手、ローテを守ってほしいから
ノーミンにあえて、苦言を申す!  

今季初勝利をあげて、2年ぶりの勝利投手
ヒーローインタビューでうれしいのはわかるが、
新人投手じゃあるまいし、涙汲むとは。。。

初回2死満塁のピンチ 6番打者が不調の大西で助かった
絶好球も見送ればただのストライクにかわる『2球ほどあったそうだ』
この場面で1本打たれていれば、大量点につながり
当然試合展開もかわっていたでしょう。
5回2死1.3塁 2番は若い左打者石川「次は3番内川」
ここは2番で切らないといけない場面
力みすぎで四球をだし、ピンチを広げてしまった。
点差が開いているのだから、ヒットは打たれたとしても
四球で走者をためるのが最も悪い怒りマーク
2死満塁で内川の当たりはヒット性の当たり、
センター低いライナー 安打になっても
おかしくなかったが、運良くのびて凡打
記録はセンターフライになった。

1回のピンチは不振6番大西に助けられ、5回もたまたま運がよかった
運だけでは、勝てる投手、ローテを守れる投手にはならない。




人気ブログランキングへ

  • 2009.03.27 Friday

能見 6回3安打1失点 開幕ローテ前進

オープン戦(ソフトバンク2x−1阪神、26日、ヤフードーム)
先発入りを狙う5年目の左腕、能見は変化球を巧みに操る見事な投球を
披露した。二回に1点を失った以外はほぼ完ぺきな内容。
打者の内角を突く投球を意識していたそうで「成果が出始めている」
と自信を得た様子だ。

 真弓監督はローテーション入りについては明言しなかったものの
「最後の登板になるし、いい状態でシーズンインしてほしい。
かなり成長している」と評価した。
記事はサンスポ

投手力の弱いチームなら
開幕ローテ当確!
でしょう

安藤は開幕に間に合いそうですが、
下さん、WBC岩田は『開幕』まだわからないでしょう?

実績十分の金村暁に首脳陣は期待していたと思われますが
球威不足?OP戦などの投球内容を見ると
開幕ローテに入るのはちと無理かと。。。

福原、久保は決定 石川もローテにはいるとなると
6人が決まり 能見ガ『開幕』あぶれることになる
あとは、下さん&岩田をどうするかで
能見の処遇が決まるでしょう
下さんを中7日ぐらい登板間隔をあけるため
6人+能見 もありだと思いますが

投手枠が12〜13人だと
救援陣 渡辺、江草、アッチソン、ジェフ、球児の5人は万全
中継ぎの枠は多くて2人しかいない
太陽、阿部も中継ぎに回るかな
そうなると負け試合に投げる投手が少ない
5,6点差カ開いていても、渡辺、江草、アッチソンが登板
しなきゃいけない、『もったいない』試合も出てくるでしょうね

玉置が怪我で離脱、黒田も実戦で結果が出なかった
白仁田の名前が聞こえてこないが
怪我でもしたのかな汗
素質があるが、故障もちのドラフト上位選手が多いのも
昔からの阪神の特徴といえばそうですが。。。
怪我も素質の1つ
いくらいい素材の選手でも怪我が多いと1流になれない
はやしくん&桜井が一皮向けないのは
怪我が多いからでしょうしょんぼり



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



  • 2009.03.21 Saturday

能見、内角攻め手応え4回1失点…

能見が、またも株を上げた拍手拍手
5回から3番手で登板し、4イニングを1失点。
梵のソロ弾のみで切り抜けるなど、上々の内容を見せた。
特に内角を積極的に突く投法が奏功し「内角をテーマにしているので、
よかったです。上でやるには、内角を突けないと厳しいですから」
と本人もまずまずの手応えを得た。

 真弓監督は、さらに大きな手応えだった。
「いいねえ。これで2回よかった」と、
15日の巨人戦でも先発し、3回を1安打無失点に封じたことを切り出した。今回は特に劣勢でのマウンドさばきを評価。
「流れが向こうに行っていた中で3イニング抑えたんだから。
こういう部分は力がついてきたと思う」と楽しみな表情を浮かべた。

次回は未定だが、開幕1軍がぐんと近づいたのも事実。
指揮官は「左がもう1枚入ってくれれば、楽になるんでね」と話し、
期待の高さをうかがわせた。中継ぎだけではなく、
先発候補の“隠し玉”としても、楽しみな雰囲気が出てきた。
記事はサンスポ
安藤は開幕には間に合わすと思うが、
岩田、下さんは開幕ヤーさん3連戦に間に合わないかも汗
2戦目久保、3戦目能見の先発も十分



あると思ます


わたしは、いま
人気ランキングに参加しています
訪問の際はお手数ですが
犬クリック
よろしくお願いしますラブ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ





  • 2009.03.16 Monday

5年目覚醒!?能見3回0封 無安打4奪三振

オープン戦(阪神1−2巨人、15日、スカイマーク)
横からの“幻惑投法”も、G打線を手玉 ◆

 視界は一気に開けてきた。
先発の能見がオープン戦初登板で3回を被安打1の4奪三振。
うなりをあげる148キロ速球と切れ味鋭い絶品スライダーが
さえにさえた。

 初回、先頭の鈴木を127キロのスライダーで見逃し三振。
2回はラミレスに二塁打を浴びたが、イ・スンヨプは内角速球で体をのけぞらせ、最後は129キロのスライダーで空振り三振に仕留めた。球の出どころを分かりづらくする横からの“幻惑投法”も披露。完ぺきにG打線を手玉に取った。

 「しっかりと腕が振れた。5年目ですし、少し変わるだけじゃなく、
ガラッとね。ちょっと変わるだけじゃ、自分ではダメだと思っています」

 勝負と位置付けた5年目。掲げた合言葉は『チェンジ』だ。
師匠はジェフ。まずは投球フォーム改善が変革への第一歩だった。
普段のオーバーハンドに加え、スリークオーター気味のフォームを
織り交ぜたのが09年流。昨秋、ウィリアムスの投球を見て模倣する
ことを決めたという。

 肉体改造にも着手した。「オマエはパワーピッチャーだ」。
これもジェフからの助言だ。本格的なウエートトレも導入。
60キロが最高だったベンチプレスは昨年10月末に90キロを持ち上げた。「ボールの握りが見えないよう最善を尽くした」と話すグラブも0・5センチ大きくした。昨季はプロ初の未勝利。変身を切に願う男はあらゆる細部にこだわりを持った。

 「きょうの投球を見せてくれたら(ローテ入りの)可能性も出てくる。
岩田が(WBCから)帰ってきたら、どんな調子か分からないし、可能性のある人が1人でもいてくれたら助かる」

山口投手コーチが好評価を下せば、真弓監督も「言うことないんじゃない?」と口元をほころばせた。先発ローテは安藤、下柳、岩田が当確済み。ここに能見が加われば6人中、左が3枚と理想的な構成になる。2軍キャンプスタートから大逆転でのローテ入りへ。“万年候補”が並み居るライバルを抜き去ろうとしている。

上手や横手など、ボールを繰り出す角度に変化をつけて幻惑。
先発ローテもみえてきたシーズンで戦う宿敵にも、
惜しまず“秘技”を繰り出した。二回二死三塁で、坂本にカウント1−1。能見の3球目は、明らかに腕が下がっていた。
少し横手のスライダーに、坂本は驚いてファウル。
続く上手からの最速148キロの速球で、あっさりと見逃し三振に切った。
記事はすぽにち

昨年も中継ぎ登板で3者連続三振の投球内容は圧巻だったけれど
いかんせん長続きしない。
あえて苦言をいわしてもらえれば
3イニング『打者ひとまわり』を抑えても
先発投手は「打順」2回り目以降をいかに、
抑えていくかでもある

阪神は試したい投手がたくさんいる弊害か、
いずれの先発候補も3イニングづつしか投げさせていない

『能見』ローテ候補になったのなら
次の登板は最低5イニングを投げてもらいたいものだ
その中での投球を見たい

期待していない今年こそ
おおばけしてもらいたいものです


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

  • 2009.03.09 Monday

能見 「教育リーグ」4回1安打0封!

「教育リーグ」中日0-1阪神(8日、ナゴヤ)

能見が、教育リーグ中日戦に先発した。
4回を投げ1安打無失点。
シュートを主体に6三振を奪う貫禄の投球で、
開幕ローテ入りに大きく前進した。

 初回、先頭の谷に左前打を浴びたが、その後に奪三振ショーが始まった。柳田を外角のシュートで空振り三振に斬ると、続く中村公は外角を意識させ、内角高めの直球で見逃し三振。毎回の6三振を奪う内容で、キャンプから取り組んでいたひじの位置を下げて横手から投じるシュートが、効果的に決まった。

 平田2軍監督は「下(2軍相手)ではずっといい。これぐらいの気持ちで1軍でも投げていけば、絶対大丈夫だよ」と太鼓判。報告を受けた久保投手コーチも「次はオープン戦で投げさせます」と登板日は未定ながら、次回オープン戦での先発チャンスを与えることを確約した。

5年目の決意 岩田がWBC出場中のため、チームは左の先発を必要としている。「毎年結果が出てないから…。『何とかして』というのはあります」と能見。04年度の自由枠左腕も、5年目を迎えた。限りあるチャンスを、今は必死につかみ取る決意だ。
記事はデイリー

お杉とともに期待していない選手のリストにはのっていますが
左投手でもあり、ローテ入りしてもらいたいことはもらいたいです
どら1入団選手でポテンシャルは高いおもいますのでねえ
能見に足らないのはメンタル面でしょう
力を十分発揮できないのはそのせいもあるある探検隊「ふるい?」(笑い

あにき、新井さんがオフに行っている護摩行に参加すれば
おお化け

あると思います!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

Go to top of page